佐々木「キョン、ファイターズのCS第4戦が始まってるぞ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ループ・タイム――涼宮ハルヒの憂鬱――

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 14:08:05.38 ID:MucjdjXc0

一回表 公0−0鷲 チェンジ P:藤井
高須 二飛
渡辺直 三直
鉄平 みのさん


「キョン、遅くなってすまない」

「お前が約束に遅れるなんて珍しいな」

「ちょっと橘さんから連絡があってね。買い物に行かないかと誘われたのさ」

「あいつとは仲いいみたいだしな。それでどうしたんだ?」

「ふふ、デートだと言って断ったよ。彼女は心底驚いていたようだが」

 いや、俺も心底驚いてるぞ……。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/24(土) 14:08:58.72 ID:MucjdjXc0

※このスッドレは『涼宮ハルヒの分裂』に登場した僕っ娘『佐々木さん』がファイターズを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの分裂』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない人はご注意ください。
※ハルヒキャラでのネタ投下大歓迎です。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。(CATV『GAORA』・NHK(BS)で視聴できます)

【主な登場人物】
 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン
 ・キョン:読売ジャイアンツファン

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:14:53.18 ID:MucjdjXc0

一回裏 公0−0鷲 一死一塁 P:藤原
賢介 二ゴ
森本 遊内安


「それで……、橘はなにか言ってなかったか?」

「ああ、とても面白いリアクションを返してくれたよ。やはり友達とはこういったやり取りがないとね」

「すまんが佐々木、差し支えなければそのやり取りを教えて欲しい……」

「そうだね。『私というものがありながら!』だとか『男なんて居なくなれば!』とか『相手を教えてください』とか言ってたね」

「それで、俺の名前は言ったのか……?」

「いや、さすがにそれは言わなかった。プライベートをつまびらかにするのは、僕だって少し恥ずかしい」

 佐々木、ナイスだ。俺の名前が出ていたら、橘に殺されていたかもしれん。

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:17:25.42 ID:MucjdjXc0

一回裏 公0−0鷲 一死一二塁 P:藤原
稲葉 中安

「やった! 僕の稲葉さんはやっぱりすごいよ!」

 もしこの場に橘が居合わせたら、俺のより稲葉の方が危険かもな。

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:21:28.46 ID:MucjdjXc0

一回裏 公0−0鷲 一死満塁 P:藤原
信二 よんたま

「うんうん、いいぞ、信二よく見た!」

「さっそくチャンスか。今日も先制できるかもな」

「もちろんさ! さぁ頼むぞ、スレッジ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:23:30.12 ID:MucjdjXc0

一回裏 公1−0鷲 二死一三塁 P:藤原
スレッジ 中犠飛

「ああ、惜しいね」

「角度は良かったんだが、思ったより伸びなかったな」

「そうだね。僕もホームランかと期待したのだけど」

「まぁ先制できたんだ。充分だろ」

「うん! その通りだ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:29:57.33 ID:MucjdjXc0

一回裏 公1−0鷲 チェンジ一三塁残塁 P:藤原
小谷野 二飛

「ふむ、また一点止まりとはね……」

「なんか一点しか取れてないな」

「そうだね、終盤はそうでもないのだが、序盤はここまでの試合、全て一点しか取れないのだ」

「もっと取ってるイメージがあったんだけど、そうでもないのか」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:32:50.94 ID:MucjdjXc0

一回裏 公1−0鷲 二死 P:藤井
山崎 中飛
セギノール 二ゴ

「ああっ!」

「お、藤井に当たったみたいだな」

「そのようだね……、大事に至らなくて良かったよ……」

「これで交代になったら洒落にならないしな」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:35:22.69 ID:MucjdjXc0

一回裏 公1−0鷲 チェンジ P:藤井
中島 投ゴ

「うん、藤井の調子も良さそうだ」

「そうみたいだな。昨日の八木を見てるようだぞ」

「……それは突如崩れることを暗に指摘しているのかい?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:39:59.56 ID:MucjdjXc0

二回裏 公1−0鷲 一死二塁 P:藤原
糸井 左安
大野 犠打

「この藤原ってピッチャー、どんなやつなんだ?」

「僕も詳しくは知らないのだが、昨年の大学社会人ドラフト1位の選手のようだね」

「シーズン終盤は先発で活躍し、楽天の2位躍進へ貢献したのだそうだ」

「なるほど、けっこういいピッチャーなんだな」



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:44:25.49 ID:MucjdjXc0

二回裏 公4−0鷲 二死二塁 P:藤原
金子 三飛
賢介 右三塁打タイムリー!
森本 左2ラン!

「ふむ……、金子の調子が心配――キャー!」

「キョン! 賢介が三塁打だよ! さすがだね!」

「あっさり追加点取ったな――って、おい……」

「キャーキャー! すごいよ! ナイスだ稀哲!」

「……序盤は一点止まりじゃなかったのか?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:49:05.54 ID:MucjdjXc0

二回裏 公4−0鷲 チェンジ P:藤原
稲葉 一ゴ

「いい流れで稲葉か」

「ふふ、この流れに稲葉さんが乗らないわけが……あれ?」

「乗らなかったな」

「キョン、嫉妬は見苦しいよ……」

 稲葉に嫉妬なんてできるか! 土台が違いすぎるぞ……。

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:52:37.22 ID:MucjdjXc0

三回表 公4−0鷲 二死 P:藤井
宮出 からさん
草野 投ゴ


「しかし、楽天のライトはころころ変わるな」

「そうだね、さすがの野村監督も苦慮しているのかも知れない」

「あれだけの戦力で、ペナント2位だもんな。本当にすげえよ」

「うん、今期限りというのが本当に残念でならないよ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:56:13.89 ID:MucjdjXc0

三回表 公4−0鷲 チェンジ P:藤井
中谷 遊ゴ

「あれ? もしかしてパーフェクトか?」

「ふむ、そのようだね」

「序盤で点とって、守りでもパーフェクトなんて、最高の流れだな」

「うん、その通りなのだが……」

「なんだ? あんまり嬉しそうじゃないな」

「あまりにも流れが良すぎて、かえって怖いのだ」

 いや、それはワガママってやつだろ……。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 14:59:04.73 ID:MucjdjXc0

三回裏 公4−0鷲 無死一二塁 P:藤原 → 青山
信二 左安
スレッジ 左安

「うん! いいぞ、信二!」

「次は不調のスレッジか……おお、打った」

「よし! また追加点のチャンスだ!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:01:45.48 ID:MucjdjXc0

三回裏 公4−0鷲 一死一二塁 P:青山
小谷野 捕飛(バント失敗)

「ここでバントなのか」

「ファイターズは流れを重視するからね。四番でもバントを――ああっ!」

「バント失敗か。こりゃ流れ止まるかもな……」

「…………」

 佐々木、俺の肩をポカポカ叩くのはやめてくれ。痛くはないが、恥ずかしい……。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:03:11.60 ID:MucjdjXc0

三回裏 公4−0鷲 一死満塁 P:青山
糸井 よんたま

「ここで満塁か」

「そうだね、糸井はよく見たよ!」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:04:35.55 ID:MucjdjXc0

三回裏 公4−0鷲 一死満塁 P:青山
大野 からさん

「あれ? キャッチャーは坂田師匠じゃないのか?」

「キョン、坂田師匠に失礼だぞ」

「お前は鶴岡に失礼だ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:09:00.37 ID:MucjdjXc0

三回裏 公4−0鷲 チェンジ三者残塁 P:青山
金子 遊ゴ


「うぅ……」

「三者残塁か、もう一本が出なかったな」

「うん……」

「そんなにガッカリするなよ。勝ってるだろ」

「うん……」 

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:11:28.18 ID:MucjdjXc0

四回表 公4−0鷲 無死一塁 P:藤井
高須 左安

「お、ヒット出たな」

「あの流れなら仕方ないかもしれないね」

「パーフェクトはなくなっちまったか」

「僕としては試合に勝ってくれればそれでいいのだ……」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:16:10.84 ID:MucjdjXc0

四回表 公4−1鷲 二死一二塁 P:藤井
渡辺直 三ゴ(二塁封殺)
鉄平 中飛
山崎 中安
セギノール 右安タイムリー!


「山崎か、第一ステージは絶好調だったのにな」

「そうだね、第二ステージに限れば、第一戦のフェンス直撃打以外あまり――ああっ!」

「お、打ったか。次のセギノールも――」

「そんな……、パーフェクトとかいいからちゃんと抑えてよ……」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:20:32.21 ID:MucjdjXc0

四回表 公4−1鷲 二死満塁 P:藤井
中島 よんたま


「いきなり崩れたな」

「うう、昨日の八木と重なってしまうよ……」

「八木と一緒なら逆転されるかもな」

「うるさい! キョンのバカ!」

「ハハハ、こやつめ」

「うう……、絶対に日本シリーズで泣かせてやるからね……」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:22:51.28 ID:MucjdjXc0

四回表 公4−3鷲 チェンジ二者残塁 P:藤井
宮出 中安タイムリー!
草野 遊飛

「キョンのせいだ! キョンのバカ!」

「まだ勝ってるんだから、そんなに怒るなよ」

「うるさい! 巨人なんて負けちゃえ!」

 どうでもいいが、お前の怒り方はずいぶんと子供っぽいんだな。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:29:16.65 ID:MucjdjXc0

四回裏 公4−3鷲 一死一塁 P:青山
賢介 二ゴ
森本 中安

「しかし、野球の流れってこんなにも簡単に変わっちまうもんなんだな」

「……キョンのせいだ」

 いや、小谷野のバント失敗が原因だろ……。

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:32:54.14 ID:MucjdjXc0

四回裏 公4−3鷲 一死一塁 P:青山
稲葉

「稲葉さん、お願いします。ここでホームランを打ってください……」

「ずいぶんなお願いだな」

「ついでにその打球をキョンに当ててください」

「どこまで飛ばす気だ!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:36:07.95 ID:MucjdjXc0

四回裏 公4−3鷲 チェンジ P:青山
稲葉 一ゴ(森本盗塁失敗)

「なんだ今の森本は?」

「間を図り間違えたのだろうね……」

「しかし、本当に流れが向こうに行っちまったな」

「うん……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:41:16.30 ID:MucjdjXc0

五回表 公4−3鷲 一死二塁 P:藤井
中谷 右安
高須 犠打

「うう……」

「悪い流れだな」

「その通りだ……(ギュッ)」

 ピンチになると俺にしがみつくのは止めてくれ……、いや、やっぱり……。

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:46:43.60 ID:MucjdjXc0

五回表 公4−3鷲 二死二塁 P:藤井
渡辺直 中飛
鉄平

「ひぃっ!」

「佐々木、大丈夫だ。糸井が捕ったぞ」

「うん……、ひぃぃっ!」

「大丈夫だ。ファールだぞ」

「うん……」

 楽天打線が佐々木をいじめてるようにも見えるな。 

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:49:14.65 ID:MucjdjXc0

五回表 公4−3鷲 チェンジ二塁残塁 P:藤井
鉄平 一邪飛

「お、藤井が抑えたか」

「そのようだね……、本当に息の詰まる展開だよ……」

 試合終了まで死ぬなよ、佐々木。

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:54:48.24 ID:MucjdjXc0

五回裏 公4−3鷲 一死一塁 P:青山
信二 三ゴ
スレッジ よんたま

「佐々木、ランナーが出たぞ」

「うん、これを足がかりに追加点が欲しいところだね」

 久しぶりにまともな発言を聞いた気分だ。

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 15:58:49.99 ID:MucjdjXc0

五回裏 公4−3鷲 二死一塁 P:青山
小谷野 中飛

「小谷野が良くないみたいだな」

「そうだね、彼は四番を打つ力があるのだが、チャンスに弱いイメージが拭えない」

「それに今はバントさえ失敗するほどの不調に苦しんでいるように思えるよ……」

「さっきのバント失敗でムードが変わっちまったしな」

「……うん」

 すまん、佐々木! お前をいじめるつもりはなかったんだ! だからそんな顔しないでくれ!

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:02:57.10 ID:MucjdjXc0

五回裏 公4−3鷲 チェンジ一塁 P:青山
糸井 三飛

「糸井も良くないな」

「…………うん」

「佐々木」

「キョン、なぁに?」

「そんな顔するなよ、まだ中盤じゃないか。もうちょっと気楽にいこうぜ」

「うん、そうだね」

 我ながら恥ずかしい発言だと思うが、これも佐々木のためだ。今のままじゃ心臓発作で死にかねん……。

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:06:39.26 ID:MucjdjXc0

六回表 公4−3鷲 一死 P:藤井 → 江尻
山崎 遊飛

「あれ? 藤井を変えたのか」

「彼は元々長いイニングを投げるピッチャーではないからね」

「そうなのか」

「ペナント優勝の翌日は八回を投げたけれど、他は五回や六回がほとんどだね」

「なんかツバメのエースだった奴にしては、意外だな」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:11:47.50 ID:MucjdjXc0

六回表 公4−3鷲 二死 P:江尻
セギノール 左飛
中島 → リンデン 二塁打

「そんな、ここで追いつかれると本当に厳しいよ……」

「流れは向こうだもんな」

「うん、ここはなんとしても抑えて欲しい……」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:16:40.56 ID:MucjdjXc0

六回表 公4−3鷲 チェンジ P:江尻 → 林
宮出 → 中村真 遊ゴ

「へぇ、ノムさんなのに左と左で勝負か」

「野村監督だからこそ、といえるかもしれないね」

「ん? どういうことだ?」

「セオリーに縛られすぎず、他の要素を判断材料にすることもあるということさ」

「今回は中村選手の調子の良さを買ったのではないかな?」

「そうか、……って凡退したな」

「野村監督でも神様ではないということさ。……しかし、キョン、キミは楽天に勝ってもらいたいのかい?」

「さ、佐々木! 中田が出てきたぞ! ほら!」

「全く、ここは誤魔化されてやるとするよ」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:17:32.75 ID:MucjdjXc0

六回表 公4−3鷲 一死 P:青山
中田 みのさん

「三球三振か。ま、ルーキーじゃ仕方ないか」

「経験の差なのだろうね……」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:18:40.38 ID:MucjdjXc0

六回表 公4−3鷲 二死 P:青山
金子 左飛

「上がり過ぎたな」

「うん、もう一伸びだったのだけれど……」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:24:09.94 ID:MucjdjXc0

六回裏 公4−3鷲 チェンジ一塁残塁 P:青山
賢介 よんたま
森本 右飛

「田中が出たな」

「今日の稀哲は当たっているからね。きっとチャンスを広げて――」

「佐々木、まだリードしてるからな! ドンマイドンマイ!」

「キョン! どうして勝ってるチームを慰めるんだ! 温厚な僕もさすがに怒るぞ!」

 すまん、凹んでるお前が面白くてな……、つい。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:26:50.12 ID:MucjdjXc0

七回表 公4−3鷲 一死 P:林
草野 からさん

中田 → 鶴岡(捕)


「お、出てきたな。坂田師匠」

「キョンは本当に鶴岡が好きなんだね」

「ああ、坂田師匠を彷彿とさせて好感度大だな」

「キョンの判断基準がよくわからないよ……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:30:00.17 ID:MucjdjXc0

七回表 公4−3鷲 二死 P:林 → 金森
中谷 → 憲史 二ゴ

「お、こいつってノーアウト満塁の凌ぎきったピッチャーだな」

「そうだね。あの時は本当に助かったよ。まさに僥倖だ」

「ここでも抑えてくれるだろ、防御率0.00だもんな!」

「キョン……、僕の杞憂だといいのだが、妙なフラグを立てようとしていないない?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:32:27.73 ID:MucjdjXc0

七回表 公4−3鷲 チェンジ P:金森
高須 三ゴ

「うん、よくやったね。金森」

「これであと二回か。逃げ切りも見えてきたな」

「そうだね……。でも欲を言えば追加点が欲しいところさ」

 そうだな、今のままじゃ佐々木の衰弱が激しすぎる。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:34:37.84 ID:MucjdjXc0

七回裏 公4−3鷲 一死 P:青山
稲葉 遊ゴ

「しかし、青山はまだ投げるのか」

「そうだね、これで4イニング目ではないかな――キャー!」

「佐々木」

「うん……」

「残念だがファールだ」

「うん……」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:39:10.33 ID:MucjdjXc0

七回裏 公4−3鷲 一死一塁 P:青山
信二 右安

「よし、信二よく打った」

「しかし、佐々木よ」

「なんだい? キョン」

「稲葉が調子いいと高橋が打たなくて、稲葉が凡退すると高橋が打つな」

「そうだね……、なぜかCSでは三四番のつながりが悪いよ……」

※憲史 → 嶋(捕)

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:40:37.67 ID:MucjdjXc0

七回裏 公4−3鷲 一死二塁 P:青山
スレッジ (ワイルドピッチ → 高橋二進)

「お、こりゃラッキーだな」

「そうだね、転がり込んできた幸運をなんとしてもつかんで欲しいところだ」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:42:34.20 ID:MucjdjXc0

七回裏 公5−3鷲 一死一塁 P:青山
スレッジ 右タイムリー!

「やったよキョン! スレッジが打ってくれたよ!」

「高橋もよく走ったな」

「うん! 鋭い当たりだったから、厳しいと思ったのだけれど、信二も良く走ってくれたよ!」

「よかったな、佐々木」

「ありがとう、キョン!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:44:54.53 ID:MucjdjXc0

七回裏 公5−3鷲 一死一二塁 P:青山
小谷野 中安

「やったやった! 小谷野も続いたよ!」

「おお、あれだけ調子悪そうだったのによく打ったな」

「僕の祈りが通じたんだね! このままダメ押しして欲しいよ!」

 佐々木、お前のお祈りは反則なんだからな……・。

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:46:35.04 ID:MucjdjXc0

七回裏 公5−3鷲 一死一二塁 P:青山 → 小山
糸井

「ついにピッチャー交代か」

「あれだけ苦しめられたからね。この交代はファイターズにとっても嬉しいところだ」

「青山って90球も投げてたのか、先発並みだな」

「それだけ抑えられていたという証左なのだろうね」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:49:23.08 ID:MucjdjXc0

七回裏 公5−3鷲 二死一三塁 P:小山
糸井 遊ゴ

「糸井は本当に良くないね……」

「最初の二球も振らされてた感じだったしな」

「少し心配だよ……」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:51:15.80 ID:MucjdjXc0

七回裏 公6−3鷲 二死一二塁 P:小山
鶴岡 三内安タイムリー!

「よし、ここで坂田師匠か!」

「キョン、彼には鶴岡慎也という名前が……ええっ!?」

「さすが坂田師匠だ! ボテボテのタイムリーとはな!」

「キョン……、褒め言葉に聞こえないのだが……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:53:13.89 ID:MucjdjXc0

七回裏 公6−3鷲 チェンジ一二塁 P:小山
金子 遊ゴ

「金子の結果は残念だが、ここで追加点を取れたのは大きいね」

「おう! 俺の坂田師匠がやってくれたぞ!」

「キョン、キミは本当に……」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 16:59:05.99 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−3鷲 一死一塁 P:金森
渡辺直 右安
鉄平 中飛

「お、金森が打たれちまったぞ」

「ノーアウトのランナーだが、点差があるからバントもできないだろう。さほど悲観する場面ではないよ」

「鉄平がセンターフライか。流れが戻ってきたかもな」

「うん、そう願いたいところさ」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:01:55.26 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−3鷲 一死一二塁 P:金森
山崎 よんたま


「ここでフォアボールはまずいね……」

「ホームランが出たら同点か」

「キョン! 野球に『たられば』はないのだよ!」

 可能性を論じただけだろ、そんなに怒るなよ……。

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:03:44.79 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 一死一二塁 P:金森
セギノール 右安タイムリー!

「そんな……」

「まだ勝ってるだろ、そんなに落ち込むなよ」

「でもホームランが出たら……」

 佐々木、俺が悪かった。お前の聡明さと悲観視を甘く見てたぞ……。

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:07:37.86 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 二死一二塁 P:金森
リンデン からさん

「…………」

 佐々木は俺の左腕にずっとしがみついたまま、子猫のように縮こまっている。

 大人しい佐々木も可愛らしくはあるのだが、少々いじめすぎたかもしれないな。

「金森が抑えたな。あと一つだ」

「……うん」

 願わくば、佐々木の笑顔が見たいところだ。

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:12:35.59 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 チェンジ一二塁 P:金森
中村 みのさん

「よし! 金森よくやった!」

「ふふ、やはりキョンは面白い」

「なんだよ、俺が日ハム応援するのがそんなにおかしいのか?」

「おかしくはないさ。でもね」

「でも、なんだよ」

「他に贔屓のチームがあるにも関わらず、ここまで熱心に応援されてしまうと、」

「僕としてもくすぐったいのさ。キョンの真っ直ぐな優しさが感じられてね」

 そんな意地悪をいう佐々木は優しくないぞ……。ちくしょう、急に恥ずかしくなってきたじゃねえか……。

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:15:28.74 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 一死一塁 P:小山
賢介 左飛
森本 右安


「森本は四安打か、すげえな」

「うん、そしてここでヒットが出たのも大きいよ。三者凡退では相手を勢い付かせてしまう」

「そして稲葉か」

「キャー! 稲葉さーん☆」

 お前は勢い付かせちまったな。

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:17:09.96 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 一死一塁 P:小山 → 有銘
稲葉

「こいつの名前ってなんて読むんだ?」

「アリメと読むのだよ、キョン」

「アニメ?」

「ア・リ・メ、だよ。リアクションに困るボケをしないでくれ……」

 いや、ボケのつもりはなかったんだが……。

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:18:41.16 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 一死一塁 P:有銘
稲葉

「♪ラー ラララーラーラーラーラー ラーラーラー ラーラーラー ララララー イ・ナ・バー!」

 いつの間にか、俺まで稲葉ジャンプ覚えちまったな……。

 稲葉、恐るべし……。

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:22:27.78 ID:MucjdjXc0

八回表 公6−4鷲 一死一二塁 P:有銘
稲葉 よんたま

「フォアボールか」

「稲葉さんのヒットを見られなかったのは残念だけど、今日の信二は調子がいいからね」

「この回に追加点が入ったら、ほぼ決まりだろうな」

「そうだね、しかし凌がれてしまっては、相手に流れが向いてしまう」

「正念場だな」

「正念場だね」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:27:20.88 ID:MucjdjXc0

八回裏 公6−4鷲 二死二三塁 P:有銘 → 川岸
信二 遊ゴ

「うう、今のはもう少しだったね……」

「スチールが効いてたな。ショートが処理してたくらいだし」

「セーフだったらと思うと、なんとも歯がゆい思いだ」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:29:53.80 ID:MucjdjXc0

八回裏 公6−4鷲 二死二三塁 P:川岸 → 岩隈
スレッジ

嶋 → 藤井(捕)

「ピッチャー交代か」

「そうだね、きっと福盛が――ええっ!?」

「おいおい、岩隈かよ!」

「野村監督には、本当に驚かされるよ……」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:33:49.76 ID:MucjdjXc0

八回裏 公9−4鷲 チェンジ P:岩隈
スレッジ 右3ラン!
小谷野 捕邪飛

「キョ、キョン、スレッジが岩隈から……」

「ああ、俺も信じられないぞ……」

「スレッジは本当に役者だね……」

「ああ、小谷野が凡退したことに気付かないくらい驚いたぞ」

「そうだね、僕も気付かなかったよ……」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:39:07.21 ID:MucjdjXc0

九回表 公9−4鷲 一死一塁 P:金森 → 武田久
草野 右安
藤井 二飛

「この点差で久かよ、容赦ねえな」

「真剣勝負において、容赦などという非礼な行為ができるはずないじゃないか」

「そうだけどな……ってヒットが出たか」

「久でも安心できないのだ、本当に……」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:42:00.51 ID:MucjdjXc0

九回表 公9−4鷲 二死一塁 P:武田久
高須 二ゴ

「なんだ、ダブルプレーじゃなかったのか」

「そのようだね、僕も一瞬決まったかと思ってしまったよ」

「スタンドの連中もそう思ったみたいだな。先走ったやつがテープ投げ込んだぞ」

「これは少しばかり気恥ずかしいね……」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:48:23.20 ID:MucjdjXc0

九回表 公9−4鷲 試合終了 P:武田久
渡辺直 遊ゴ

「佐々木、おめでとう」

「ありがとう、キョン」

「ま、とりあえずだけどな」

「どういう意味だい?」

「日本シリーズじゃこうは行かないってことだよ」

「そうかい、それでは中日に気をつけるとしよう」

「む……、やるな佐々木……」

「ふふ、この程度で口を噤むとは、キョンもまだまだだね」

 お前には一生かかっても勝てそうにないぞ……。

「キョン、日本シリーズで待ってるからね。僕と一緒に応援してくれると、嬉しい……」

 本当に敵わないな……。

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 17:55:02.31 ID:MucjdjXc0

お疲れ様でした。
楽天というチームの人気の高さを改めて感じ、驚いています。
野村監督が勇退されるのは大変残念であり、日本球界にとっても損失だと思いますが、
長年第一線で戦われた疲れをゆっくりと癒して、また球界に復帰して頂きたいですね。

シリーズ通して緊張感のあるいい試合ばかりだったと思います。
特に、マー君の力投などは敵味方を忘れて歓声を送ってしまったほどです。
楽天は本当にいいチームだと思います。いい試合をありがとうございました。

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:02:47.51 ID:MucjdjXc0

「両チームでノムさんを胴上げか」

「日本球界の至宝だからね……、これも当然だよ……(グスっ)」

「どうした、佐々木。なにかあったのか?」

「ごめんね、キョン。僕、ちょっと感激してしまって……」

「いい試合だったな」

「うん、そしていいものを見せてもらえたよ……」

「ノーサイドってラグビーの言葉だが、今の場面にこそ相応しい気がするな」

「そうだね、いい試合を本当にありがとうって伝えたいよ」

「俺も同じ気分だ」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:07:06.09 ID:MucjdjXc0

一回表 巨0−0竜 チェンジ P:東野
荒木 からさん
森野 一ゴ

「キョン! ジャイアンツのCS第4戦が始まってるぞ!」

「っておい! マジで応援するのかよ!」

「当たり前じゃないか、ずっと僕に付き合ってくれたキョンに対して礼を欠くだろう?」

「そうか、それじゃ素直に受け取っておくよ。ありがとな」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:11:17.70 ID:MucjdjXc0

一回裏 巨0−0竜 無死二塁 P:中田
坂本 左二

「坂本くんか、今年一番ブレイクした若手選手だね」

「そうだな、藤川から打ったホームランは忘れられないぜ」

「後半は苦しんだみたいだけど、それでも三割を超えているのだね」

「CSも苦しんでるみたいだな……、って、ナイスだ! 坂本!」

「やったね、キョン! いきなり先制機だよ!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:14:57.22 ID:MucjdjXc0

一回裏 巨1−0竜 無死一塁 P:中田
松本 投犠(ピッチャー悪送球)

「ナイスだ松本!」

「松本くんの俊足が、相手投手の悪送球を誘ったんだね」

「理由なんてどうでもいいんだよ、点が入ったんだからな!」

「キョン、なんだかキミが四十代の中年男性に見えてきたよ……」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:16:48.70 ID:MucjdjXc0

一回裏 巨1−0竜 無死一二塁 P:中田
小笠原 よんたま

「よしよし! いいぞ、その調子だ!」

「どうしよう……、僕のキョンがオヤジになってしまう……」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:23:03.90 ID:MucjdjXc0

一回裏 巨2−0竜 一死一二塁 P:中田
ラミレス からさん
亀井 中安タイムリー!

「くそっ! 三振か!」

「追い込まれてからも、ラミレスはよく見ていたのだけどね」

「よし! 亀井が続いたぞ!」

「まさに強力打線の名に相応しい攻撃だね」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:26:50.12 ID:MucjdjXc0

一回裏 巨2−0竜 ニ死一二塁 P:中田
谷 からさん

「谷か、第二子おめでとう!」

「得点圏で四割とはね……、球界屈指の巧打者とはいえ畏れ入るよ……」

「嫁さんもかわいいと良かったのにな!」

「キョン、キミはどうしてしまったんだい……?」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:31:24.76 ID:MucjdjXc0

一回裏 巨2−0竜 チェンジ二者残塁 P:中田
阿部 左飛

「二点止まりか、まずまずってところだな」

「初回に二点なのだ。充分ではないか?」

「いやー、5点くらい欲しかったな」

「キョン、それは欲張りというものだよ……」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:35:40.66 ID:MucjdjXc0

二回表 巨2−0竜 一死 P:東野
ブランコ 投ゴ

「よしよし、東野よく捕った!」

「抜けていればヒットだったからね、いい仕事をした」

「ブランコもイヤな打者なんだが、その後の和田が当たってるからな」

「なるほど、好打者の前にランナーを出さなかったことは大きいね」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 18:38:41.49 ID:MucjdjXc0

二回表 巨2−0竜 一死 P:東野
和田 遊飛

「和田という選手はつい最近まで西武に在籍していなかったかな?」

「去年中日に来たみたいだな」

「長年西武に在籍していたというのに、移籍とは意外だね」

「元から中日好きだったみたいだな。念願叶ってってことだろ」

「なるほど、彼は一途なのだね……」

「オッサンにそういう表現はどうかと思うぞ、佐々木」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:00:05.50 ID:MucjdjXc0

三回表 巨2−0竜 チェンジ三塁 P:東野
谷繁 右安
中田 犠打
井端 二ゴ
荒木 からさん

「もう夕飯の時間だったんだな……」

「僕までお呼ばれしてもらって、なんだか申し訳ない気分だ」

「気にすんなよ。母親も喜んでたぞ。娘がもう一人増えたみたいだってな」

「お義母様の手料理は本当に美味しかった。その秘訣を習いたいくらいだよ」

「おう、うちの母親も喜ぶと思うぞ」

 ――今、佐々木の呼称にちょっとした違和感を感じたのだが、気のせいだろうか……?

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:10:42.93 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨2−0竜 無死一三塁 P:中田
松本 よんたま
小笠原 右安(松本盗塁成功)

「しかし、小笠原って元日ハムなんだよな」

「そうだね、FAで巨人へ行ってしまった」

「そうか……、なんかすまん……」

「別にキョンが謝ることではないよ。それに僕としてもあまり気にしていないのだ」

「彼らの年代は、巨人に対して特別な想い入れがある。その願いが叶ったのだ。悪くこともないだろう」

 てっきり怒られるかと思ったのだが、佐々木は意外と大人なんだな。

「かといって、日本シリーズで活躍されてしまうのは面白くないがね」

 前言撤回……。

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:14:44.12 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨3−0竜 無死満塁 P:中田
ラミレス 左安タイムリー!
亀井 投バントヒット

「そうだね、僕に謝る気があるのなら、ヤクルトファンに向けるべきじゃないかな」

 グライシンガー・ラミレス・ペタジーニ……、確かに日ハムの比ではないな……。

「しかし、今の巨人は生え抜きも活躍している。これで他チームの主力に目を向けなくなればいいのだが」

 長門、すまん。今更だが……。

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:18:58.15 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨7−0竜 無死 P:中田
谷 満塁ホームラン!

「きた――――――――――――――!」

「さすがというべきなのだろうね……」

「やっぱ野球はこうじゃないとな。派手なのが一番だぜ」

「キョンが読売ファンなのが、よく理解できたよ……」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:21:56.18 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨7−0竜 無死一塁 P:中田
阿部 よんたま

「お、ピッチャー交代か」

「うん、さすがにこの場面は仕方ないだろうね」

「パヤノか、あんまり嬉しくないぞ」

「彼はいい投手なのかい?」

「球が荒れてるからな。狙いが絞りづらいんだ」

「なるほどね」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:24:30.07 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨7−0竜 二死三塁 P:中田 → パヤノ
古城 三飛
東野 犠打
坂本 (ワイルドピッチ 阿部三進)

「よし! 坂本、ここでホームランだ!」

「キョンが言うと、その通りになりそうで恐ろしいよ……」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:26:36.46 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨7−0竜 二死一三塁 P:パヤノ
坂本 よんたま

「フォアボールか、まぁ仕方ねえな」

「キョン、どうやったらそこまで傲慢になれるのか、僕に教えてくれないかな……」


186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:31:16.28 ID:MucjdjXc0

三回裏 巨7−0竜 チェンジ一三塁 P:パヤノ
松本 みのさん

「松本選手は、長距離砲揃いの巨人において異色ともいえる存在だね」

「坂本と同期だからな、いいコンビネーションの一二番に成長したぞ」

「しかも育成枠出身とはね。巨人を見る目を少し変えなければならないかもしれないよ」

「原は若手好きだからなぁ。たまたまじゃねえか?」

「キョン、これでも僕は褒めているつもりなのだよ……」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:36:40.77 ID:MucjdjXc0

四回表 巨7−1竜 一死 P:東野
森野 二ゴ
ブランコ 左ホームラン!

「あっ! キョン、入ってしまったよ」

「さすがブランコだな。逆方向なのによく飛ばすぜ」

「キョ、キョン?」

「どうした? 不思議そうな顔してるぞ、佐々木」

「い、いや、今東野投手がホームランを打たれたのだよ?」

「そりゃ打たれるだろ。ソロだったのはラッキーだったな」

「キョン、もし差し支えなければ、その強心臓を僕にくれないか……?」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:39:42.76 ID:MucjdjXc0

四回表 巨7−1竜 チェンジ P:東野
和田 遊ゴ
野本 みのさん

「よっしゃ! 東野、よく抑えた!」

「なんだかキョンを見ていたら、ピンチに陥っただけで悲観していた自分が恥ずかしくなってきたよ……」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 19:49:05.80 ID:MucjdjXc0

四回裏 巨7−1竜 チェンジ一塁 P:パヤノ
小笠原 からさん
ラミレス 三ゴ
亀井 一内安
谷 からさん

「亀井選手はすごいね……」

「脚もあるし、小技もできるし、ホームランも打てるな」

「前の打席のバントヒットは、意表を突かれたね」

「いい選手だと思うぞ。謙虚で努力家だからな」

「ふむ……、注意しなければならない選手が多すぎるね……」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:02:35.14 ID:MucjdjXc0

五回表 巨7−2竜 一死満塁 P:東野
藤井 右飛
谷繁 右安
パヤノ → 井上 亀井(一)エラー
井端 中安
荒木 中安

「おいおい、ピンチじゃないか」

「よかった……」

「なんだよ、佐々木らしくもない発言だな……」

「いや、僕が喜んだのは、キョンに人並みの危機感があったことが嬉しかったからだよ」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:06:17.20 ID:MucjdjXc0

五回表 巨7−2竜 一死満塁 P:東野 → 越智
森野

「ここで交代とはね」

「ペナントじゃないしな。原だったら交代するだろ」

「なるほど、勝負に対する非情さがあるのだね」

「良くも悪くも原らしい交代だよ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:10:08.93 ID:MucjdjXc0

五回表 巨7−2竜 二死満塁 P:越智
森野 からさん

「よっしゃ! ナイスだ、越智!」

「しかし、次はホームランを打っているブランコだよ」

「大丈夫だよ。こういうものは、なるようにしかならないんだからな」

(適当にも見えるキョンがかっこよく感じられる僕は、どこかおかしいのだろうか……)

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:13:45.43 ID:MucjdjXc0

五回表 巨7−2竜 チェンジ満塁 P:越智
ブランコ からさん

「よくやった、越智!」

「本当に、大丈夫だったね……」

「そんなに緊張するなよ、他人の試合で神経すり減らしてたら長生きできないぞ」

「あ、うん。そうだね……」

(できれば長生きしたい。キョンと一緒に……)


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:18:34.94 ID:MucjdjXc0

五回裏 巨7−2竜 二死 P:小林
阿部 中飛
古城 みのさん

井上 → 小林(投)

「この小林投手の球は、左打者にとって打ちづらそうだね」

「さっきのパヤノもそうだったけど、こいつの球は背中から来る感じじゃないか?」

「まさに左キラーということなのだろうね」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:21:41.87 ID:MucjdjXc0

五回裏 巨7−2竜 チェンジ P:小林
越智 三ゴ

「越智投手がそのまま打席に入るのだね」

「まぁランナーもいないし、さっきのピッチングも良かったから、代える理由もないだろ」

「至極当然な意見なのだけど、キョンがいうと意外性を感じてしまうよ」

「俺にだって人並みの脳味噌はあるんだぞ……」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:32:27.04 ID:MucjdjXc0

六回表 巨7−2竜 二死一塁 P:越智
和田 みのさん
野本 三直(小笠原好捕)
藤井 よんたま

「サクサクいかないもんだな」

「五点もリードしているのだ。それは求めすぎというものだよ、キョン」

「今日の谷繁は当たってるからな。正直まわしたくなかったぜ」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:35:28.49 ID:MucjdjXc0

六回表 巨7−2竜 チェンジ一塁 P:越智
谷繁 三ゴ

「越智投手はいいリリーフをしたね」

「昨日は2ラン打たれてたみたいだが、調子をもどしたっぽいな」

「ふむ……、なるほど……」

 小さな声で「日本シリーズまで不調でいて欲しかったのに……」と聞こえた気がしないでもないが、きっと気のせいだろう。

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:38:47.62 ID:MucjdjXc0

六回裏 巨7−2竜 無死二塁 P:小林
坂本 右二

「坂本選手は相変わらず当たっているね」

「こいつはホームランも打てるしな。勝ち運も持ってる」

「味方にいれば心強いが、敵にすると恐ろしいタイプだね」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 20:41:37.68 ID:MucjdjXc0

六回裏 巨7−2竜 一死三塁 P:小林
松本 犠打
小笠原

「おい! 小笠原になんて球投げやがる! 当ててみろ! 乱闘だ、乱闘パーティーだ!」

「……その台詞を生で聞ける日がくるとは思わなかったよ」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:00:04.39 ID:MucjdjXc0

六回裏 巨8−2竜 チェンジ二塁残塁 P:小林
小笠原 よんたま
ラミレス 投ゴ 打点1 (小林 → 河原)
亀井 右飛

「よし! ボテボテだが、追加点だ!」

「先制、中押し、ダメ押し。理想的な得点パターンだね」

「あとは3回抑えるだけだな」

「うん、日本シリーズでキョンと戦うことも現実味を帯びてきたよ」

「ああ、楽しみだ」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:02:15.74 ID:MucjdjXc0

七回表 巨8−2竜 チェンジ P:越智 → 豊田
小池 遊ゴ
井端 からさん
荒木 二ゴ(古城好捕)

「今のはファインプレーだね」

「そうだな、古城はよく捕ったよ」

「豊田もしっかり抑えたし、安心して観られるよ」

「まぁお前の試合はいい意味で緊迫してたからな……」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:09:48.67 ID:MucjdjXc0

六回裏 巨8−2竜 二死一塁 P:河原 → ネルソン
谷 二ゴ
阿部 よんたま
古城 三邪飛
豊田 → 脇谷

「ここで脇谷か!」

「昨日は起死回生の逆転タイムリーを打った殊勲者だね」

「今日も頼むぞ!」

「逆転することはできないけれどね……」

213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:11:47.14 ID:MucjdjXc0

七回裏 巨8−2竜 チェンジ一塁 P:ネルソン
脇谷 左飛

「まぁこんなもんだろ」

「凡退したのに、どうしてそんなに堂々としていられるのか教えてくれないか……?」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:18:07.62 ID:MucjdjXc0

八回表 巨8−2竜 チェンジ P:山口
森野 からさん
ブランコ からさん
和田 からさん

>>214
「しかし、これだけリードしてればひっくり返されることもないだろ」

「そうでもないさ、我がファイターズは五点のリードを逆転したのだよ?」

「お前の言葉には、たまにトゲがあるな……」

「キョンがそんなに慢心しているのが悪いのだ。少しは僕の緊張を味わえばいい!」

 お前の場合は緊張というよりビビってるだけだと思うのだが、口にしたら何をされるかわからないので黙っておこう……。

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:25:23.45 ID:MucjdjXc0

八回裏 巨8−2竜 一死二塁 P:ネルソン → 伊藤
坂本 中飛
松本 中安
小笠原 (ワイルドピッチ 松本二進)

「この伊藤投手は高卒ルーキーのようだね」

「そうみたいだな。マウンド度胸もあるみたいだし、経験を積めばいいピッチャーになるんだろうな」

「いずれ巨人の脅威となるかも知れないね」

「いずれ巨人の味方になるかも――(ゲフンゲフン)」

「キョン、今、不穏当な発言が聞こえたのは僕の気のせいだよね……?」

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:31:01.28 ID:MucjdjXc0

八回裏 巨8−2竜 チェンジ三塁 P:伊藤
小笠原 中飛(松本タッチアップで三進)
ラミレス からさん

「坂本も小笠原もいい角度で上がったのだけれど、もう一伸び足りなかったようだね」

「やっぱり伊藤の球に差し込まれてるんだろうな」

「伊藤投手もいいが、さっきの山口投手だって好投したじゃないか。三三振だぞ?」

「ああ、そういやそうだったな」

「とんでもなく軽い反応だね……。正直驚いているよ……」

「山口は抑えて当たり前って感じだからな。取り立てて褒めることでもないかなって思ったんだ」

「キョンは贅沢に慣れすぎだよ。よく認識するべきだ……」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:35:46.47 ID:MucjdjXc0

九回表 巨8−2竜 二死 P:山口 → クルーン
野本 一ゴ
藤井 → 立浪 左飛

「立浪選手といい、井上選手といい、引退とは寂しい限りだ」

「コーチとか解説でまた活躍してくれるだろ。寂しいだけじゃ可愛そうだ」

「そうだね、この拍手が何よりの贈り物になるのだろうね」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:40:49.17 ID:MucjdjXc0

九回表 巨8−2竜 試合終了 P:クルーン
谷繁 三直

「キョン、おめでとう」

「ありがとな、佐々木。お前の応援のおかげだよ」

「ふふ、それなら僕からもお礼を言わせてもらうよ。ファイターズが勝てたのも、一重にキョンの応援があったからさ」

「次は敵同士だな」

「そうだね、勝っても負けても恨み言はなしだよ」

「そっくりそのまま、佐々木に返すぞ」

「言ったね? キョンの泣き顔が楽しみになってきたよ」

「ああ、俺も楽しみだ」

 お前と一緒に観戦できる日が。

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 21:49:52.75 ID:MucjdjXc0

1の希望通り、キョンと佐々木が日本シリーズで戦えることになりました。
日本シリーズでは、両チームのファンが楽しめるようなネタを投下できるよう、いろいろと勉強したいと思います。
一週間後の日本シリーズでも、どうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、長時間お付き合い頂きありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「あれ?『消失』?」