キョン「……泉こなたさん?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリット「ユリン!!ユリンじゃないか!!」 フラム「え?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:31:22.15 ID:xTPsDPTm0


こなた「キョンくん! キョンくんですよね!?」

キョン「ええと、何か?」

こなた「あた、あたし泉こなたって言います……本物だ……本物のキョンくんだぁ……」

キョン「……泉こなたさん?」

こなた「は、ハンドルネームなの……あたし、キョン君に会えて嬉しい……」

泉こなたと名乗る、この小太りのお姉さん、いや、オバサンと言ってもいい歳の
地味で不気味な感じの女性に、いきなり呼び止められた。しかもあだ名で。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:33:47.11 ID:xTPsDPTm0


キョン「嬉しいとか言われても、俺はあなたを知らないのですが……」

こなた「キョンくんのことずっと好きで好きで好きで好きで好きで好きで好きで
    好きで好きで好きで好き好き好きすきすきあああああ!!
    ギョンぐううううううん!! ぶえええええええん!!」

キョン「うわあっ!」

胸に飛び込んでくるオバサン。マジで勘弁してくれ……。
好き? 初めて告白されるのがこんなオバサンとか不幸すぎる。


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:37:04.29 ID:xTPsDPTm0


こなた「ぎょおおおおおおんぐううううううううぅぅん!
    もう離さないぃぃぃいいいいいいいい!!」

キョン「お、おい、やめてくだ……やめろっ!」

しがみついて胸に顔を埋めてぐりぐりしてくるオバサンを振りほどき、
危険を感じてダッシュで逃走する俺。

こなた「待ってぇ! いかないでぇええええっ!」

なんなんだ、あれは? 朝っぱらから変態オバサンに絡まれるとかツイてないぜ。

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:40:32.43 ID:xTPsDPTm0


キョン「という事があったんだが」

ハルヒ「ふうん。キョンの事が好きだったんでしょ?
    付き合ってあげればいいじゃない」

キョン「絶対に嫌だ。どう考えても変質者だろ」

国木田「ね、涼宮さん。校門のところにお客さんがきてるらしいよ」

ハルヒ「へ? あたしに客? 誰よ?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:46:47.15 ID:xTPsDPTm0


国木田「さあ、他のクラスの生徒に声かけて、涼宮さんを呼んでくれって
    言ってたみたいだよ」

ハルヒ「なにそれ。怪しいわね……。キョン、ちょっと一緒にきなさい」

キョン「お、おい」

俺の腕を引っ張って連行するハルヒ。
一人でいきゃあいいだろ。お前のファンか何かじゃないのか?

校門の前には、20台中頃といったところの、冴えない男が二人立っていた。
なんというか、こういう人を秋葉系というのだろうか。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:50:49.64 ID:xTPsDPTm0


ヲタA「うおおおおっ! マジハルヒキター!!」

ヲタB「マジだ! すげえ! すげえって!」

ハルヒ「あんたたち、あたしに何の用? SOS団を潰そうと目論む
    オタク団の尖兵か何かでしょ!」

ヲタA「SOS団だって! うおおおお!」

ヲタB「なんか俺涙でてきた……」

目に涙を浮かべるオタクさん。なんだ? ハルヒがそんなに怖いのか?

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:54:47.89 ID:xTPsDPTm0


ハルヒ「ちょっと、気持ち悪いわね。用が無いなら帰るわよ」

ヲタB「お、おい、誘ってみようぜ……」

ヲタA「あ、ああ。だな……。あの〜、俺たちUFOの秘密基地を見つけて……
   ハルにゃんに見せてあげたいんだけど……」

ヲタB「そうそう! UFOがいっぱいあってすげーよな! これから一緒にいきませんか?
   えと、ハルにゃんだけで……そこのチョンはいらないです」

UFO? インスタント焼きそばの製造工場か何かか?
てかチョンって俺の事じゃないだろな。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:59:56.28 ID:xTPsDPTm0


ハルヒ「……あのねえ、あんたたちみたいなオタクっぽいのがUFOなんて
    見つけられるわけないでしょ! せめてメンインブラックみたいな
    黒尽くめの格好で来なさいよ」

服装の問題なのかよ。

ヲタA「で、でも本当に見たよな? な?」

ヲタB「う、うん。グレイ型宇宙人とかもいたし……」

ハルヒ「しつこいのよ! あんたたち、幼女誘拐する変質者にしか見えないわよ。
    ほら、とっとと帰りなさい! 神聖な学び舎を汚すんじゃないの!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:06:07.73 ID:xTPsDPTm0


ヲタA「あ、あの……UFO……」

教師「こらお前ら! 校内は部外者立ち入り禁止だぞ!」

教師に詰問されるオタク男性二名を放置して、教室に戻る。

ハルヒ「今日は変質者日和なのかしら。キョンもさっき変なのに会ったって言ってたし」

お前さっき付き合えとか言ってたくせに。

その後何事もなく、放課後の団活を終える。

ハルヒ「じゃ、今日はこれにて解散!」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:11:42.65 ID:xTPsDPTm0


さて、ジャンプでも買って帰るかね。
あれ。朝比奈さんこっちの方角だったっけ。

キョン「朝比奈さん、何かご用事ですか?」

みくる「ちょっとお茶を買いにいこうと思って、商店街に」

キョン「ならご一緒しますよ。荷物とか持ちますよ」

みくる「あ、荷物はそんなに無いと思うんだけど。……じゃあお付き合いしてくれます?」

ええもちろんですよ。そのまま一日中デートでもなんでも。

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:15:04.48 ID:xTPsDPTm0


真剣な表情でお茶っ葉を選ぶ朝比奈さんを眺めて妄想に耽ったりの
買い物が終わり、商店街をうろつく。

みくる「お付き合いいただいてありがとう、キョンくん」

キョン「いえいえ、いつでもお申し付け下さい。あ、もしお暇なら
    そこの喫茶店にでも入りませんか?」

このまま帰してしまうのは勿体無い。むしろ男として情けない、そうに違いない

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:18:01.39 ID:xTPsDPTm0

みくる「そうですね、あじゃあ私が奢りますよ。いつもキョンくんには
    奢っていただいてるので…………あれ?」

キョン「いえいえ、俺が出しますよ。バリバリと。
    って、どうしました?」

みくる「あの面白い車、ずっと止まってこっちを見てるような……?」

朝比奈さんの視線の先には、ギターだかベースだかを持ったアニメ少女の
カッティングシートがベタベタと貼られた黒いワンボックス。
こういうのって何て言うんだっけ。アニメカーだったか?

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:23:15.59 ID:xTPsDPTm0


そのアニメカーはこちらに向かってゆっくりと近づき……

みくる「え…………きゃあっ!」

突如出てきた若い男が、朝比奈さんを車内に引きずり込み、
そのまま走り……ってうぉぉおおい!!

キョン「ゆ、誘拐……!」

ええと、ええと、警察……いやこういう時は……

キョン「古泉!」

古泉「もしもし。どうされました?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:29:51.39 ID:xTPsDPTm0

キョン「朝比奈さんが、朝比奈さんが誘拐された!」

古泉「なんですって!? すぐに救出に向かいますので
   状況を説明していただけますか?」

古泉に場所や車種、特徴を伝え、ここで待機するように言われ電話を切る。
いてもたってもいられなかったが、徒歩で自動車を追うのは無茶だからな……。

数分後、目の前に黒塗りのハイヤーが止まる。

森「お乗りください」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:36:07.40 ID:xTPsDPTm0


車に飛び乗る。が、俺よりも朝比奈さんをだな……

森「朝比奈みくるさんは無事に保護いたしました。犯人も捕らえて連行しました」

キョン「え……もうですか?」

森「素人でしたので、すぐに発見できました」

キョン「素人って……」

もしかしたら、また敵対組織だかなんだかの仕業だと思ったんだが……

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:41:32.31 ID:xTPsDPTm0


森「犯人はただの変質者のようです」

変質者って……そりゃあ朝比奈さんは浚われてもおかしくないぐらいに
大変可愛らしい人だが、それにしても白昼堂々と誘拐なんてするかね。

森「着きました、お降りください」

降りた先には、パトカーとさきほどのワンボックス。
そして警察官に扮した多丸兄弟と、朝比奈さんが居た。


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:45:14.49 ID:xTPsDPTm0


みくる「きょ、キョンくん……怖かったですぅ……ふぇえええん」

キョン「すいません朝比奈さん……俺がついていながら……」

多丸圭一「森さん、車内からこんなものが……」

森「……ええとこれは……何かしら…………」

長方形のケースのようなものを見つめ、顔をしかめる森さん。

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:49:00.13 ID:xTPsDPTm0


みくる「……それ、なんであたしが書いてあるんでしょう……」

それは、朝比奈さんの絵が描かれたDVDケースだった。
「涼宮ハルヒの憂鬱」と書いてある……なんだ、これ。

キョン「ハルヒが作ったもの……なのか?」

森「それにしてはよく出来過ぎています……プロが作ったように見えますね。
  とりあえずこれは、我々の方で分析を行います」

キョン「ええ……お願いします」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 03:55:08.57 ID:xTPsDPTm0


その後ハイヤーで俺と朝比奈さんを自宅近くまで送ってもらった。、
朝比奈さんの家近辺には護衛を配置してくれるとの事だ。
今日は変質者によく会う日だぜ、まったく。

……なんで、俺の家の前にパトカーが止まってるんだ?

キョン「た、ただいま……」

妹「ぐすっ……うわぁ〜〜ん! キョンくぅ〜〜ん!」

……大泣きしている妹。なんだ一体。シャミセンにでも引っ掻かれたのか?

妹「変なオジさんに〜……うわぁぁ〜〜〜ん!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:02:57.96 ID:xTPsDPTm0


キョン「お、オジサン?」

警官「ご家族の方ですか? 実はですね……」

聞くところによると、学校の帰りに見知らぬオジサンに声をかけられ、
そのまま連れて行こうとされたらしい。抵抗したら、体のあちこちを触られ、
泣き叫んだ妹の声で近所の住民が駆け付けて、オジサンを取り押さえたらしい。

キョン「……怖い思いしたんだな……もう大丈夫だから、な?」

妹「うわぁあ〜〜〜ん!」

ちくしょう、また変質者かよ! 何がどうなってるんだ……。
こんな小学生にまで手をだしやがって!

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:07:30.15 ID:xTPsDPTm0


警官「では、何かありましたらすぐご連絡ください!」

キョン「はい、ありがとうございました……」

泣きじゃくる妹をなんとか落ち着かせて、部屋に戻ると、
携帯電話が鳴った。

キョン「もしもし、古泉か?」

古泉「はい。先ほどの犯人に関する情報がわかったので、
   お伝えしようと思いまして」

キョン「ただの変質者じゃなかったのか?」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:11:03.77 ID:xTPsDPTm0


古泉「変質者なのはそのとおりです。名前は島田和則、27歳。K市在住の会社員です。
   まあ、そんな事には意味はないのですよ、問題は、何故朝比奈さんを
   誘拐するに至ったかという経緯です」

キョン「朝比奈さんが可愛かったからとかじゃないのか?
    あるいはストーカーとか……」

古泉「ストーカーと呼んだ方が正しいのかもしれませんが……
   パソコンは今起動できますか? インターネットブラウザに、
   今から言うURLを打ち込んでいただきたいのですよ」

キョン「ああ、構わんが……」

インターネットで何を見せる気なんだ?

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:16:15.25 ID:xTPsDPTm0


キョン「なんか、怪しげなサイトが出てきたが」

古泉「ログインIDにguest、パスワードにorenoyomeと入力してください」

言われた通りに入力すると、掲示板が表示された。

キョン「これが、どうした?」

古泉「読んでみていただけますか?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:18:27.65 ID:xTPsDPTm0


・おい!噂通り甲子園駅近くでハルヒにそっくりな奴見かけたぞ!
 似てるなんてレベルじゃない!アニメそのまんまだった!

・↑妄想乙

・俺も見たぞ。なんかオーラを感じて声かけれなかったけど。
 あれは可愛すぎる。アイドルなんてレベルじゃない。

・俺も古泉を見たんだが……

・アニメのキャラを見たとか統失かよw

・西宮北高校にいってみたら制服が変わってて
 みくると鶴屋さんが出てくるの見たぞ

・ハルヒって実在してたのか・・・

・↑アホだろお前 さっさとハロワいってこい

・ちょっとスネークしてくるわ 車で西宮までいってくる

・↑期待してるぞ!

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:25:36.46 ID:xTPsDPTm0


キョン「……なんだこれは、意味がわからんのだが」

古泉「会員制の、アニメマニアの方が集まる掲示板です。
   我々がアニメの登場人物かのような会話がなされているでしょう?」

キョン「そんなわけあるかよ。馬鹿馬鹿しい」

古泉「朝比奈さんを誘拐した犯人が持っていたDVD、ありましたよね。
   あれを再生してみたんですよ。そうしたら……」

キョン「朝比奈さんの隠し撮り映像でも映ってたのか?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:31:25.02 ID:xTPsDPTm0


古泉「いえ、内容は、我々が文化祭で撮った映画でした」

キョン「なんだそりゃ……じゃあハルヒが作ったんじゃないのか」

古泉「最初はそう思ったのですが……ずっとあなたの解説というか
   独り言が入り続けていまして……それにラストは、我々が視聴覚室で
   その試写を見ているというシーンで終わるのですよ」

キョン「……そんなもんを吹き込んだ覚えも撮った覚えもないぞ」


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:39:19.63 ID:xTPsDPTm0


古泉「そうなんです。……これは仮説ですが、僕らがアニメーションの登場人物で
   あるという世界が存在し、その世界と混ざり合ってしまったのではないかと」

キョン「おい、そんな事あるわけないだろ。ありえん。
    ……まあ、一人そんな事をありえるように出来る奴がいるが……」

古泉「そう、涼宮さんです。何か兆候のようなものはありませんでしたか?」

キョン「うーん、そんなこと……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:42:04.80 ID:xTPsDPTm0

_______________


ハルヒ「ね、キョン。昨日10チャンでやってた映画見た?」

キョン「ああ、なんとかマンショーってやつだろ? 見てたが」

ハルヒ「結構面白かったわね、あれ! 自分の人生が実は
    テレビで放送するための作り物だったとか、素敵だわ!」

キョン「どこが素敵なんだよ、そんなもの」

ハルヒ「SOS団が萌えアニメだったりしたら面白いじゃない」

キョン「SOS団の活動なんざ放送禁止レベルだろ」

_______________

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:45:41.65 ID:xTPsDPTm0


キョン「あったかもしれん……」

古泉「ならば、そういうことなのでしょう」

キョン「でもいくらなんでも無茶苦茶だろ、そんなの……。
    ああそうか、朝に変なオバサンに声を掛けられたのも、
    妹が変なオジサンに襲われたのも、そういうことだったのか」

古泉「妹さんがですか? ご無事だったのでしょうか?」

キョン「ああ、なんとかな。ったく、ハルヒの奴、恐ろしい事をしでかしやがるぜ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:52:59.73 ID:xTPsDPTm0


古泉「明日の妹さんの学校への送り迎えは我々で手配させていただきます。
   それまでは、外に出さないようにしてもらえますか。もちろんあなたもです」

キョン「俺は別にいいが、妹はそうしてもらえると助かるぜ」

古泉「それがよろしいかと。それで先ほどの掲示板ですが、我々で
   クラッキングを行ってアクセス不可状態にしておきます。
   では、何かございましたらご連絡を」

キョン「ああ、よろしく頼んだぜ」

クラッキングって犯罪だった気がするが、まあ俺たちに対しての
犯罪行為の方がよっぽど恐ろしいからな……。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 04:55:49.05 ID:xTPsDPTm0


妹に絶対外に出ないように言いつけ、その後は何事もなく一日が終わる……
と思ったのだが。


ピンポーン ピンポーン

キョン「なんだよ……こんな時間に」

時計を見ると午前二時。おい、まさか……

ピンポーン ピンポーン

窓から外を除くと、女性が二名。ゴスロリかメイド服か知らんが着てるのが一名。
ポニーテールで、やけにテカテカした安っぽい北校の制服もどきを着てるのが一名。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:02:05.25 ID:xTPsDPTm0


……家にまで来るのかよ……。
これは出て行った方がいいのか? でも誘拐でもされたら……。

ピンポーン ピンポーン

腐女子A「キョンくぅ〜〜ん! 会いたいよ〜〜出てきてよ〜〜〜」

腐女子B「キョンくんのファンなの……遊ぼうよ……」

……いつまでもインターホン鳴らされたら親が起きちまうだろ!
ああもう、仕方ない……。

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:05:19.92 ID:xTPsDPTm0


こなた「お前ら! なにやってんだよ!!」

腐女子A「ひっ! な、なんですかあなた……」

なんか出てきたぞ、おい。

こなた「ドブスの分際でキョンくんに夜這いをしようだなんて許せない……」

いや、あなたも相当なものかと思います。

腐女子B「邪魔……しないでよ……オバサン……」

……ゴスロリがナイフ出したぞ。

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:12:33.78 ID:xTPsDPTm0


こなた「誰がオバサンじゃ! ゆとりクソガキが!」

腐女子B「ぎゃっ!!」

腐女子A「なにす……ぐぼっ……」

オバサンが二人の女の子を張り倒す。二人はそのまま半泣きで逃げていく。

こなた「女相撲の横綱なめんな! キョンく〜〜ん!
    あたしが守ってあげるからね〜! 愛してるから〜!」

その後ずっと愛してるだの恐ろしい事を叫び続けていたので、110番してお引取り願った。
俺はというと怖くて眠れなかったわけだが……ほんと勘弁してくれよ……。

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:20:57.39 ID:xTPsDPTm0


朝、寝不足な頭で妹を新川さんの運転するハイヤーに乗せ見送る。
今日は昨日みたいな事起きないといいんだが。

古泉「お早うございます」

森「お早うございます。お迎えにあがりました」

森さんの運転する車が迎えにきた。
別に俺は大丈夫なのに……いやでも、ナイフを持った変質者は怖いし甘えておこう。
ところで古泉、なんで目の周りにアザを作ってるんだ?

古泉「これですか? 朝からちょっと格闘をしまして……」

キョン「……なんでまたそんな」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:24:51.50 ID:xTPsDPTm0


古泉「家を出たら、屈強な体格のゲイらしき風体の男性が待ち伏せしていまして……
   襲われそうになったもので、その時に」

キョン「そりゃあ大変だったな……」

古泉「お前がゲイなのはわかってる、などと仰られて……
   いやあ、神人と戦うよりよっぽど怖かったですよ。
   なんせその方の股間が凄い状態に……」

キョン「朝っぱらからそれ以上聞かせるな、気持ち悪い」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:33:01.88 ID:xTPsDPTm0


古泉「ええ、それはもう本当に気持ちが悪かったですよ。
   ところで例の掲示板ですが、サーバーをクラッキングしたので
   これ以上情報が拡散することはないかと思います」

キョン「そりゃあよかったぜ。でも、今知れ渡ってるものはどうするんだ?」

古泉「我々の学校周辺に出没する不審人物を監視するように勤めています。
   なんせ、恋焦がれるアニメーションのキャラクターが実在するとわかったら、
   命を掛けてでも我が物にしようと思う方もいるようですので、
   監視レベルは機関にできる最高レベルで行っていますよ」

キョン「アニメのキャラに命を掛ける、ねえ。……その気持ちが全く理解できんぜ」

古泉「同感です」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:36:55.89 ID:xTPsDPTm0


キョン「まあ、森さんも美人ですから注意してくださいね」

森「キョンくんはお上手ですね。私みたいな年増に興味が沸く方など
  おりませんよ。ああいう方たちは、若ければ若いほどお好きなようですから。

古泉「森さんは年増というようなお歳ではありませんよ。なんせまだに……」

森「古泉、何か?」

ニッコリ微笑む森さん。とても怖いです……。

学校に着いたが、特に異変は起こっていないようだ。

森「ではお気をつけて。学校に近づく不審者はすぐさま確保して尋問いたしますので」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:41:52.51 ID:xTPsDPTm0


森さんに尋問されるのはある意味羨ましいかもしれない。
校舎に入ると、長門が水道の前に居た。下がジャージで。
……なぜジャージ?

キョン「よう、長門。なんでジャージはいてるんだ?」

長門「スカートを洗浄していた」

よく見たら確かにスカートに蛇口の水をかけて洗っている。
なんでこんな事してるんだ?

長門「体液を掛けられた」

キョン「た、体液?」

長門「精液」

キョン「…………」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:46:05.23 ID:xTPsDPTm0


長門「登校途中、男性に性器を露出され、触るように言われた。
   拒絶すると、私を追いかけながら性器を摩擦しだした」

キョン「……最悪だな。ぶっ殺してしまえばよかったのに」

長門「この惑星の生命体に危害を加えることは許可されていない」

キョン「とはいってもなあ……。長門は例の件知ってるのか?」

長門「昨日、古泉一樹の機関づてに聞いた。我々も、原始的な
   電子情報網に対する監視は通常行わないので発見が遅れた」

まあ、ネットサーフィンしてる長門ってのもあんま想像つかんしな。

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 05:59:39.47 ID:xTPsDPTm0


機関のおかげか、その後特に変質者が校内に侵入することなかったが、
四時限目の授業中……

ハルヒ「ねえキョン、あれ見て」

後ろの席のハルヒがちょいちょいと背中を突っつくので、
指差す方を見てみると……

キョン「なんだ……ありゃ」

校門の外に、沢山の人間。なにやら騒いでるようだが……

「中にいれろーー!」

「長門にあわせろーーー!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 06:18:27.71 ID:xTPsDPTm0


見れば数十人の人間が、校門のところにいるようだ。
他の生徒も騒ぎに気づいて、窓の外の見る。

谷口「どういうことだ、あれ。コスプレしてる奴とかもいるぞ」

国木田「なんか叫んでてちょっと怖いね」

教師が校門の集団の方に向かっていく。なにやら押し問答してるようだが……。

外から何かを投げつけられたのか、うずくまる教師。
そのまま動かなくなり、罵声を浴びせられている。

ハルヒ「なによあれ……まるで暴徒じゃない……」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 06:23:59.91 ID:xTPsDPTm0


そして校内放送が流れる。

「校内に凶器を持った不審者が侵入しました。全校生徒は、落ち着いて
 先生の指示に従ってください」

ざわつく教室。おいおい、機関は何してるんだ。

ハルヒ「これは事件よ。我がSOS団が、北校の危機を救うのよ!」

教室を飛び出すハルヒ。……っておい!
今ハルヒが行ったら、ライオンの目の前に生肉を放り込むようなもんだぞ。

キョン「ちょ、落ち着け。行くのはヤバいって!」

渋るハルヒをとりあえず部室に連れていく。

ハルヒ「そうね、まずは部室で作戦会議してから戦略を練りましょう」

お前まさか戦う気じゃないだろうな。

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 06:30:02.72 ID:xTPsDPTm0


部室には、古泉、朝比奈さん、長門が既に居た。

ハルヒ「あら、みんな居たの?」

古泉「なにやら騒がしい事になっているようなので。
    涼宮さんもこちらに来るだろうと思いまして、朝比奈さんと長門さんも
    召集しておきました」

ハルヒ「よくわかってるじゃない! さっすが副団長ね!」

団長席に座って窓の外を見ながらなにやら喚いているハルヒは放っておくとして、
古泉に手招きをして近くに呼ぶ。

キョン「おい、監視してるんじゃなかったのか」

古泉「あれほどの数を、さすがに秘密裏に確保できませんからね……
   こうなってしまったのは、巨大掲示板に我々の事が書き込まれたからです」

キョン「巨大掲示板って、まさか」

古泉「お察しの通り、2ちゃんねるですよ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 06:37:26.34 ID:xTPsDPTm0


キョン「そりゃあ、まずいな……」

古泉「2ちゃんねるの利用者は、あの会員制の掲示板と違って段違いですからね。
    こうなる事を予測できなかったのは迂闊でした」

キョン「何か手は無いのか?」

古泉「警察に事態の収拾を図ってもらうしか……。
    一般人、ましてや2ちゃんねるの監視がある中で非合法な事を行えば
    いくら機関といえども揉み消しは不可能です」

キョン「くそ、本当に怖いのはヤクザでも軍隊でもなく民衆ってことか」

古泉「彼らの数の暴力は恐ろしいですが、掲示板ゆえの欠点もあります。
    これをご覧下さい」

キョン「ええとこれは……ニュー速VIP板……?」

古泉「彼らの行おうとする事を、逐一ここに書き込んでくれますからね」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 06:50:26.12 ID:xTPsDPTm0


1 【長門は】ハルヒが実在した祭り会場その128【俺の嫁】 (1001)

2 【佐々木は】ハルヒが実在した祭り会場その129【どこよ?】 (108)

3 【全員】ハルヒが実在した祭り会場その129【レイプ】     (75)

4   涼  宮  ハ  ル  ヒ  殺  す            (350)

5 北校突撃オフスレッド48                     (798)

6 他の奴はどうでもいいから長門にだけは手を出すな    (25)

7         キ ョ ン 殺 す                 (177)



9 IDにハルヒキャラが出たらそいつを実況レイプする      (804)

10 キョン「学校がヤバい事になってるわけだが       (75)

11 祝!きのこの山完全勝利                (1)

12 ヲタ「校門を破るぞーバリバリ」 長門「やめてー!」  (5)

13 高校に凸とかVIPPERマジキチすぎて引く         (34)

14 キョンの妹を捕まえて輪姦する会          (8)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 06:56:49.55 ID:xTPsDPTm0


キョン「……凄い事になってるな…………」

古泉「モラルも何もあったものではありません、酷いものです」

書き込み内容を見ようと、一番上のトピックをクリックして開く。


・今校門前にいるww 乗り越えた奴も何人かいるwwwww
 中どうなってんのか気になるわwwww

・誰かガスバーナーとか持ってないのか? 鍵ぐらいさっさと壊せよksg

・お前らのやってること、チョンとかわらんぞ・・・やめろよ・・・

・長門は?長門のオマンコ画像はまだか?

・なんか警察きたっぽいぞ! 代表者出せとかいってるw
 そんなんいねーよwww





73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:02:39.15 ID:xTPsDPTm0


キョン「警察がきてるなら、さすがに解散するだろう……
     それより、校内に入り込んだバカはどうなった?」

古泉「機関の工作員が発見次第、捕獲していますが……
    数が増えると抑え切れません」

みくる「ひゃっ!」

窓ガラスに何かが当たってパァンと破裂音。なんだ?銃撃……?

ハルヒ「もう、ロケット花火とかウザいわね!! ちょっと行ってぶん殴ってくるわ!」

キョン「おい、やめろって! レイプされるぞ!」

ハルヒの肩を掴んで止め、窓の外を見る。
何人かが校舎に向けてロケット花火を打ちまくってやがる。

古泉「いけませんね、火事になる危険性が……」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:08:44.08 ID:xTPsDPTm0


・警察がごちゃごちゃ言ってきてウザい。誰かなんとかしろや

・デモしてるわけでも集会してるわけでもないのに、文句言ってくるポリが悪いだろ
 所轄の警察署に電凸して署長出せって言え

・画像まだ?ズボン脱いでまってんだよ

・警察署より警察庁の方がよくないか?下っ端低学歴ポリ公よかそっちのがいい

・http://xxxxxxxxxxx.jpg
こいつが文句言いにきた警察官。○○署の△△巡査部長って言ってた

・↑うはwwwwきもいオヤジだなwww個人情報割り出し班急げ

・長門おおおおおおおおおおどこおおおおおおおおおおおお

・なにこの祭り wktkが止まらない

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:15:07.93 ID:xTPsDPTm0


古泉「……はい。……ええ。……そうですか」

キョン「お、おい古泉! 電話してる場合じゃない、 警察が帰っていくぞ!」

古泉「……各方面に物凄い数の苦情電話が掛けられて、注意で済ませて終わるようです……」

キョン「そ、そんなことってあるか! どう見ても暴徒だろうに……」


・うはwwwwwwおまわり逃げたwwwwwwwww

・V I P 大 勝 利!

・ハルヒはまだ処女か?処女だよな?

・さすがVIP 常に勝ち続けてしまうから困る

・ポリざまあwwwwwwwwwwwwww

・佐々木いないならどーでもいい

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:20:10.49 ID:xTPsDPTm0


・サンダー持ってきた神がいたwwwwwwww肛門破れるwwwww

・ラムゥwwwwwwwwww

・いけ!やっちまえ!肛門にブチこめ!!

・サンダーってなに?

・↑切断工具

・いけええええええええええええ

・wktk


キョン「おい、あいつら校門を無理やりあけようとしてるぞ!」

古泉「……生徒が危険ですね。避難できるように各所に要請してみます」

キョン「避難たって、周りを囲まれてるんだぞ!?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:24:33.11 ID:xTPsDPTm0


古泉「ヘリですよ。一度に沢山は輸送できませんが……他に脱出方法はありません」

キョン「ヘリってそんなもん……どこにあるんだよ」

古泉「自衛隊に治安出動を要請してみます。政治家に働きかけて特別なルートでね」


・よっしゃあああああああああああああ!!

・どうなった!?

・肛門突破wwwwwwwwwwwwwwwwwww

・アッーーー!!

・犯せ犯せ犯せ犯せ犯せ犯せ

・長門のおまんこ早くしろよ

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:29:16.80 ID:xTPsDPTm0


「校内に多数の暴徒が侵入しました。生徒はあわてずに先生の指示にしたがって行動してください。
 生徒はあわてずに先生の指示にしたがって行動してください」

暴徒たちがグラウンドになだれ込み、狂人のように喚きながら地面を響かせ押し寄せてくる


「ハルヒはどこだーーーー!!」

「長門は俺の嫁ええええええええええええ」

「いっちゃああああああああん!!」


ハルヒ「な、なんでみんなあたしたちの名前を呼んでるの……」

みくる「ううぅ……怖いですぅ……」



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:36:31.04 ID:xTPsDPTm0


古泉「我々も避難しましょう、涼宮さん」

ハルヒ「けど、あいつらあたしたちが目的なんじゃないの!?」

キョン「そう……かもな」

ハルヒ「そんなの、あたしたちのせいでこうなってるなら……先に逃げるなんてできないわよ!」

キョン「しかしだな……」

ハルヒ「あたしは最後まで残るわ! みくるちゃんと有希は逃げなさい。
     あたしとキョンと古泉くんは大丈夫だから!」

……何を根拠に大丈夫とか言ってるんだ、お前は?
まあ確かに、俺たちがいることで他の生徒が危険な目にあってるのは事実だが。

長門「わかった、先に脱出する。朝比奈みくるを連れていく」

みくる「ひ、ひいい……」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:41:46.08 ID:xTPsDPTm0


キョン「な、長門、朝比奈さんを頼んだぞ!」

古泉「ヘリは屋上に来ます、そちらに」

長門「彼女を避難させたのち、暴徒の鎮圧を開始する」

キョン「鎮圧って……塵にしちまうとかか?」

長門「非現実的な能力を民間人に見せるわけにはいかない。
    鎮圧行動は地球人類の想定範囲に抑える」

ジャッキーチェンとかスティーブンセガール並みに暴れてくれて構わんぞ

ハルヒ「あいつら、窓ガラスを割ってどんどん入ってきてるわ! 有希、みくるちゃん! 早く逃げなさい!」

長門「わかった」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:45:38.06 ID:xTPsDPTm0


・逃げ遅れたモブキャラ女確保おおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!

・よっしゃああああああああああああああああああああああああああ
 犯せえええええええええええええええええええええええええええええええ

・モブキャラとかいらんだろ……

・それただのレイプじゃね?                   画像まだ?

・犯罪者のクズ共いい加減にしろよ

・↑空気って読める?

・なんかDQNっぽいやつがモブキャラの服脱がせてる
 止めてる奴とイケイケの奴で喧嘩始まっててワロタwwwwwwww

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:49:40.62 ID:xTPsDPTm0


・一人の女に8人ぐらい吸い付いてるwwwwwwきめえwwwww

・吸い付いてるってどんなんだよwwwwwwww

・モブキャラは可哀想だからやめろよ

・おうjpg早くしろよ

・止めてたキモヲタっぽいの土下座させられてるwwwwwwwww

・キモヲタざまあwwwwwwwwwww

・俺らもキモヲタじゃね?

・モブキャラ輪姦画像 http://xxxxxxxxxxxxxxx.jpg

・↑グロ注意

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:55:02.30 ID:xTPsDPTm0


モブキャラ「やめて……やめて……ああぁあ……」

DQN1「俺一番先にいれるわ!」

ヲタ1「次俺〜」

DQN2「中に出すなよ!」

ヲタ2「マンコくぱぁってしてよ、くぱぁって!」

モブキャラ「いやぁあああああああああああ!!」

長門「…………」

ヲタ1「お、おい……こいつ長門じゃん……」

DQN2「うおおおおおおおお!! 生長門きたあああああああああ!!」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 07:58:19.38 ID:xTPsDPTm0


・モブキャラ輪姦部隊のとこに長門現れたらしいwwwwwwwwwwwww

・長門いるwwwwwwwwww鳥肌立ってきたwwwwwwwwwww

・おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

・脱がせろおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!

・お前らの男がためされる時がきたな!

・なあ、それって死亡フラグじゃね?

・あーあ、有機情報連結解除か……

・犯罪者チョンレイプ魔ざまあwwwwwwwwwwwwwwwww

・あ、輪姦部隊フルボッコにされてる。やだなにこれこわい。あ、こっちk

・↑死んだか・・・

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:06:05.88 ID:xTPsDPTm0


バラバラと響くローター音。自衛隊の輸送ヘリがやってきたようだ。
一台……二台……こんなんじゃ足りないだろ? 何人生徒がいると思ってんだ!

キョン「校内で暴徒が暴れまわってる! もっとヘリは回せんのか!」

古泉「ご安心を、全員を30分以内に輸送できる数のヘリは確保してあります」


・なんかヘリがきたぞ?航空自衛隊って書いてあるんだが

・は?なんで自衛隊wwwwwwwwwwwww

・逃がすなあああああああ!!

・つーかこれ違憲じゃねえの?なんで自衛隊なんか出動してるわけ?

・ポッポは自衛隊がお嫌いじゃなかったのか?

・人民解放軍日本支部が動き出したな

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:11:48.62 ID:xTPsDPTm0


・これ大スキャンダルだろ。意味もなく自衛隊出動とか

・防衛省に電凸してみた 事実確認中だってよ

・鳩山政権脂肪wwwwwwwwww

・俺ら民間人を軍隊で威圧するわけ?防衛大臣は辞任だなこりゃあ

・防衛省 内閣府 首相官邸 産経新聞 どこでもいいから電凸しまくれ

・こりゃあ+と鬼女も動くな・・・2ch史上最大の祭りだ……



古泉「……はい。ええ、そんな!? ……わかりました」

キョン「どうした!?」

古泉「関係各所に通報、苦情が殺到して、自衛隊は撤退する方針だそうです……」

キョン「な……クソッタレ!!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:19:05.10 ID:xTPsDPTm0


古泉「機関の手配したヘリで、なんとか輸送してみます!」

キョン「それは全員を運び終えるのにどれぐらいかかるんだ!?」

古泉「2時間……いえ、1時間半でなんとか」

ハルヒ「あーもう!! なんでヘリがこなくなったのよ! こうしちゃいられないわ!
     バカ共をぶん殴りにいってくる!!」

キョン「お、おい! 待てハルヒ!!」


・まwwwたwwwwwモブキャラゲットwwwwwwwww

・まわせええええええええええええええええええ

・どうせ長門に殺されるからやめとけ

・↑長門は別の校舎で暴れてるらしいwwww偽善者ざまあwwwwww

・もう誰でもいいからとっととレイプ画像上げろよ

・お前らマジでクズだな死ね

・↑嫌なら見るな

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:25:21.71 ID:xTPsDPTm0

ヲタ3「もう、おとなしくしてって……」

モブキャラ2「やめてください! やめて……」

ヲタ4「こいつ結構かわいくない?」

ヲタ5「せやな、もう俺モブキャラでええわ。脱がそうや!」

ハルヒ「あんたたち! その汚い手を離しなさい!」


・ハwwwwwwルwwwwwwヒwwwwwww発wwwwwww見wwwwwwwwww

・どこ???????

・↑B棟3F

・ハルヒ大嫌いだから殺してくれていいよ

・ハルヒざまあwwwwwwwwwww

・なんかVIPPERに腹立ちすぎて涙でてきた

・↑ゆとりはカエレ

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:31:42.92 ID:xTPsDPTm0


・ハルヒ強いぞ。数人ボコられてる。現在応援要請中

・ハルヒうざいwwwwwwww

・どこにいけばいい???????

・↑だからB棟3F 奥のほう

・5人ぐらいでタックルしたらハルヒ転んだwwwwwwwww
 馬乗りで殴られてるwwwwwパンツは白だったwwwww

・うpうpうpうpうpうpうpうp

・ざまあwwwwwwwwwwwwwww

・なにここ日本なの?おまえら怖い

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:36:03.30 ID:xTPsDPTm0

DQN3「おらぁ! 暴れんなやゴルァ!!」

ハルヒ「う……ぐ……」

DQN4「ぬっがっせ! ぬっがっせ!

ヲタ6「パンツもらい! フヒヒ!」

ハルヒ「やめ……やめなさいよ!!」

DQN3「チンポなめろや、なあ!」

ハルヒ「ぐっ……やめ……うう……」


・ハルヒフェラさせられてるwwwwwwwwwwwwwwww

・あああああああああああ俺のハルヒがあああああああああああああ!!

・さっきまでやれやれ言ってたけど悲しくなってきた・・・

・で、画像は?

・ふぅ・・・

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:40:00.59 ID:xTPsDPTm0


DQN3「もっと上手にねぶらんかい!」

ハルヒ「んぐ…………がっ!!」

DQN3「ああああああああああああああああああっ!!」


・うわあああああああああああああああああ

・なにがあった?

・ハルヒがフェラさせてるやつのチンコ噛み切った

・ちょwwwwwwwwwwwwwwwwww

・画像うp

・ぎゃああああああああああああああああああああああ

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:45:43.18 ID:xTPsDPTm0


・やはりハルヒはハルヒだったか・・・

・なあ、それって殺人未遂じゃね?

・正当防衛が成立する。ハルヒ殺してもおk

・チンコかみちぎるとか……完全にVIPPERに、いや、全ての男に喧嘩売ってるな
              全 力 で い く か ?

・もう殺せよ、うざい。俺がその場にいたら5秒でハルヒ絶命させてる

・殺す前に輪姦動画うp

・ 全 力 で い く よ

・それマジでやったん?ソースあんならすぐ出せ
 マジなら2ちゃんねら総力を上げて潰すが




118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:54:32.44 ID:xTPsDPTm0


ハルヒ「はあっ……はあっ……」

DQN3「が…………」

ヲタ7「ぶひぃ……めっちゃ血でてる……死んでないよな……」

DQN4「お前なにさらしとんねん! 殺すど!!」

ハルヒ「うっ……!」

ヲタ6「そいつまた噛むって……怖いよ……」

DQN5「女一匹になにビビってんだよ! 抵抗できねーぐらいボコりゃいいっての」

ハルヒ「ぐ……キョン……助けて……」

ヲタ8「キョンだって……あんなんのどこがいいの?」


121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 08:59:14.69 ID:xTPsDPTm0


ええい、ハルヒはどこいきやがった!

DQN4「こいつオメコ丸見えやん! 誰やねんパンツパクったんわ」

DQN6「さっきオタクちゃんが臭いかいでたぞ! ギャハハハ!」

なんだあの集団……
……居た! ハルヒ!!

キョン「てめえら……」

DQN5「うっわ! キョンやん!」

ヲタ8「俺こいつ嫌い……」


・キョンきたってwwwwwwwwwwwwww

・頑張れキョン!!レイプ魔をぶっ殺せ!!!!!

・キョンとかヘタレだろ

・キョン死亡wwwwwwwwww


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:06:07.51 ID:xTPsDPTm0

威勢良く登場したものの、相手は何人いるんだよ……
5……8……

ヲタ9「キョンじゃん!! すげえ!!」

DQN8「殺せ殺せ!!」

まだ増えやがる。ああ、俺は死ぬだろうな。
ケンカなんてしたことないんだ、俺は。
でも、半裸にされて泣いてるハルヒを見捨てれるような人間じゃないもんでな。

ハルヒ「キョ……ン……逃げて……」


DQN4「あーうっざい顔しとるわ!」

キョン「ぐあっ……」

顔面に蹴りが入った……
そのままあちこちから突きが、蹴りが、警棒が、ナイフが……
ナイフ……? ああ、死んだ。



125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:09:28.23 ID:xTPsDPTm0


・キョンフルボッコwwwwwwww

・キョンとかどうでもいいからハルヒ犯せよ

・ハルヒのパンツなら5万まで出す

・誰かニコニコに動画上げてくれー

・↑ニコ生やってる奴いたけど長門に半殺しにされてた

・ちょwwwwwwなんかデブババアきたwwwwwww

・なんぞwwwwwwwwwwww


こなた「キョンくんに……何してんのよおおおおおおおおおおおおおおお!!」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:17:00.51 ID:xTPsDPTm0


DQN9「なにお前?」

ヲタ7「腐女子丸出しじゃん」

ヲタ8「女子っていうか婆だし……」

キョン「あ、あんたは……」

あの泉こなたと名乗るオバサン、ここに来てたのか。
でも、何しに来たんだ? まさか俺をレ……

こなた「キョンくんに酷いことして……あ、あ、ああああああ!!」

DQN9「ぐべっ!!」


張り手で3メートルぐらい吹き飛ぶ暴徒の男。
なんなんだ、このオバサン!? 助けて……くれるのか?

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:22:21.11 ID:xTPsDPTm0


・腐ババア暴れてるwwwwwやべえwwwwww怖いし遠くから実況するwwwww

・何が起こったwwwwwww

・デブにはロー入れて動き止まったら頭にハイだろ。お前ら喧嘩したことねーの?

・↑黙れ引きこもり

・さっさとババア殺してハルヒ犯せよ


こなた「どすこぉぉおおおおおおおい!!」

ヲタ「ぶべっ!!」

暴徒を次々とぶっ倒していくオバサン。なんなんだこの人は?

こなた「愛の力を見せてあげる!!」

いや、それはちょっと……

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:27:23.83 ID:xTPsDPTm0


こなた「よくもよくもよくもよくもよくも……!」

DQN7「ひいっ! すんませんすんません……」

DQN8「あ……あ……ああああああああ!!」

涙を流しながらナイフを握り締め、オバサンの背後から突進するオタク暴徒――

キョン「おい! やめ……」


・腐ババア刺されたwwwwwwwwwwwwww

・GJwwwwwwwwwwwwwwwwwww

・正当防衛GJwwwwwwwwwwwwwwwwww

・これはいい正当防衛

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:33:37.95 ID:xTPsDPTm0


こなた「あ……なにこれ……なにこれ……」

キョン「てめぇ!!」

床に落ちていた警棒を拾いあげ、オバサンを刺した男の顔面を殴りつける。

ヲタ8「ぐぼっ……あ……」

一発で崩れ落ちるオタク暴徒。

キョン「…………」

DQN7「ああぁ……もう堪忍して……」

頭部を思い切り警棒で殴りつける。
2回、3回、倒れた。


ドクドクと血を流しうずくまるオバサン……

キョン「オバサン! 大丈夫ですか!」




138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:37:14.60 ID:xTPsDPTm0


・やばい、ハルヒ輪姦部隊全員やられた

・おいwwwwwwwwwwwwwwww

・他のところもほぼ全滅wwwwwっうぇwwwwwww

・増員いるか? 名古屋からでいいなら5人で向かうぞ!

・↑何時間かかるんだよwwwwwwwwwwwwww

・暴行に傷害に殺人未遂に……やつらの非道な罪状は許せん
 俺たちVIPPERは最後まで戦うぞ!

・だからやめとけっていったのに……

・画像は? いい加減風邪ひきそうなんだけど

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:44:00.71 ID:xTPsDPTm0


こなた「キョンくん……あたしがんばったよ……がんばった……」

キョン「しゃ、喋らなくていい! 救急車! 救急車だ!」

ハルヒ「う、うん!」

オバサンを抱きかかえてる。だんたんと冷たくなっていくのがわかる……。

こなた「キョン……くん……あたし……生まれ変わったら……」

キョン「オバサン!!」

オバサンの体からがくりと力が抜ける。
必死に体を揺さぶるが、もう……

キョン「ぐっ……!」



144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:49:57.72 ID:xTPsDPTm0


ハルヒ「死んじゃったの……ねえ? おばさん死んだの?」

キョン「…………」

ハルヒ「……うっ……ううっ……あたしの……あたしのせいで……」

キョン「……ハルヒ」

ハルヒ「うっ……うぁあ……」

キョン「自分たちが、アニメの登場人物になりたいって言ってたよな?」

ハルヒ「うん……」

キョン「別にお前が願ったからそうなったなんてことは絶対ありえないが、
    もし願いが叶ったとしたら、こういうことになると思うんだ……」

ハルヒ「うん……」

キョン「俺たちは、俺たちのままでいいだろう?」

ハルヒ「うん……」



149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 09:56:44.12 ID:xTPsDPTm0



翌日、世界は何事もなかったかのように元に戻っていた。

暴徒が押し寄せて暴れた事も、破壊された校内も、オバサンが亡くなった事も
全て、無かった事になっていた。

その事を覚えているのも、俺と長門だけだ。
長門はともかく、なんで俺が覚えているのかはわからないが、まあ深く考えないでおこう……。



____________________

1 VIPPERの高校襲撃事件反省会☆98

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 02:31:22.15 ID:unkotintin0


ハルヒは実在するとか妄想して高校を襲撃してレイプや傷害の罪を犯したお前ら、
2chの恥だから死んでくれないか。

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 10:02:56.41 ID:xTPsDPTm0


・逮捕者88名だってなwwww オズラさんがボロクソに2ch叩いてたぞwwwww

・お前らのせいでネット規制法とかできたらどうすんの?責任とれんの?

・ν速からきました^^ ヴィッパーさんはまた負けたんですか^^
 ν速住民はやめとけっていってたのに^^;

・↑ねーよwwww お前らも便乗してたろwwwwww

・アニメキャラが実際にいるとかキチガイだろ 全員精神病院に放り込めよ

・VIPでも批判のレスが多数だったぞ? 他板のやつらとかニコ厨が暴れてただけで
 俺らに罪をなすりつけんなよ

・俺は最初からやめろって言ってたよ。おかしくなったのはニコニコに動画あがってから

・ニコ厨が全部悪い

・犯行を煽った奴らも逮捕されるんじゃね? お前らHDDの中身整理しとけよ

・↑俺中一なんだけどそれでも捕まるの・・・?お父さんがすごく怖いんだけど・・・

・↑余裕でタイーホ せいぜい震えてろ

・結論:VIPPERの大勝利

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/24(土) 10:13:07.19 ID:xTPsDPTm0


キョン「長門、いろいろと手間かけさせたな」

長門「いい。それが私の役目。それよりも、涼宮ハルヒが世界を修復した際、
    世界の一部分に歪みが生じた」

キョン「歪み? なんだそりゃ」

長門「そのうち、わかる」

長門はそう言って部室の方に歩いていった。
ま、特にこれといって問題は無さそうだしいいか。


「ねーねー、ちょいとお兄さん」

キョン「ん?」

今まで一度も見たことのない生徒、ロングヘアーの小柄な可愛らしい女の子だ。

「お兄さん、あたしとどっかで会ったことないかな?」

キョン「さ、さあ……?」

「こなたー、帰るよー!」

「おーけー! じゃ、お兄さんまた!」


おわり。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:みくる「ひぇえ!キョン君っ!?」