佐々木「キョン、もうすぐファイターズのCS第三戦が始まるぞ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】提督「寒いなぁ......」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:08:04.36 ID:EdirAY7b0

「キョン、キミは幸運だね」

「いきなりどうした?」

「ファイターズCS優勝の場面に立ち会えるかもしれないんだぞ」

「まぁ王手なのはわかるが、相手はマー君だろ。そんな簡単にいくか?」

「マー君が脅威なのはわかる。けれど第一戦も第二戦も劇的な勝利をもぎとったのだ」

「流れのあるファイターズなら必ずや、マー君を攻略してくれるよ」

「まぁどんな予想するのも勝手だけどな。負けても泣くなよ……?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/10/23(金) 18:09:21.28 ID:EdirAY7b0

※このスッドレは『涼宮ハルヒの分裂』に登場した僕っ娘『佐々木さん』がファイターズを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの分裂』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない人はご注意ください。
※ハルヒキャラでのネタ投下大歓迎です。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。(CATV『GAORA』で視聴できます)

【主な登場人物】
 ・佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン
 ・キョン:読売ジャイアンツファン

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:12:06.81 ID:EdirAY7b0

「そういえば涼宮さんはどこファンなんだい?」

「ハルヒか? あいつなら阪神ファンだぞ」

「普通すぎて、捉えようによっては意外とさえ感じられるね」

「あいつがヒネたのは中学からだからな。それより前にファンになったんだろ」

「なるほど……、キョンは涼宮さんのことをよくわかっているようだね……」

「佐々木、どうした? なんか怖い顔してるぞ……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:14:39.17 ID:EdirAY7b0

「キョンは読売ファンだが、それはどうしてなんだい?」

「あー、自分で言うのもなんだが、ベタなのは好きじゃなくてな」

「ふふ、キョンらしい決め方だね」

「ホームランがパカパカ出て面白いってのもあったが、」

「今は生え抜きも活躍してるし、いいチームになったと思うぞ」

「そうだね。原監督は若手起用に迷いがない。僕もいいチームだと思うよ」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:18:23.20 ID:EdirAY7b0

一回表 公0−0鷲 一死二塁 P:八木
高須 右安
渡辺直 犠打

「佐々木はどうして日ハムファンなんだ?」

「ファイターズはいいチームだよ。フランチャイズ球場を北海道にしてからというもの」

「フロント・選手・ファンが一体となってチームを盛り立てている」

「そういや優勝したときの合同インタビューも球場内でやってたな」

「……それに好きな選手がいるからね」

「稲葉か」

「!!」

 今更驚くなよ。バレバレだっつの。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:22:23.72 ID:EdirAY7b0

一回表 公0−0鷲 二死二塁 P:八木
鉄平 からさん

「お、鉄平を三振か」

「八木の調子もいいし、鶴岡捕手のリードも冴えてるようだね」

「これならマー君といい勝負できるかもな」

「ふふ、そう願いたいところだね」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:26:29.51 ID:EdirAY7b0

一回表 公0−0鷲 チェンジ二塁残塁 P:八木
山崎 からさん

「そういえば佐々木、なんか持ってきてなかったか?」

「ああ、駅前のミスタードーナツが100円セールをやっていてね」

「手ぶらで訪問するのは申し訳ないから、買ってきたのさ」

「そうか、気をつかわせちまって悪いな(モグモグ)」

「あっ!」

「どうした?」

「い、いや、なんでもない……(僕のハニーチュロが……)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:29:58.89 ID:EdirAY7b0

一回裏 公0−0鷲 二死 P:マー君
賢介 一ゴ
森本 みのさん

「マー君も調子よさそうだな」

「…………」

「佐々木、どうした?」

「…………」

「すまん……、半分食うか?」

「……(コクリ)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:32:54.71 ID:EdirAY7b0

一回裏 公0−0鷲 チェンジ P:マー君
稲葉 三ゴ

「ひょんな……、いにゃばひゃんがろんたいらなんへ……」

「食うか応援するかどっちかにしろ」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:36:13.29 ID:EdirAY7b0

二回表 公0−0鷲 一死 P:八木
セギノール 一邪飛

「キョン、巨人なのだが……」

「どうした?」

「森野に2ランを打たれて先制されたようだ……」

「また森野かよ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:41:22.21 ID:EdirAY7b0

二回表 公0−0鷲 チェンジ P:八木
中島 中飛
リンデン みのさん

「なんか地味な展開だな(モグモグ)」

「まだ序盤だ。仕方ないだろう(モグモグ)」

「佐々木の食ってるやつ美味そうだな」

「どれ、仕方ないな。はい、あ〜ん」

「(モグモグ)うん、うまい」

「あ、もしもし。ハルにゃん? 今キョン君がね、佐々木ちゃんと〜」

 おい馬鹿、やめろ。愚妹よ、俺を殺す気か!

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:43:50.54 ID:EdirAY7b0

二回裏 公1−0鷲 無死 P:マー君
信二 右本

「やった! いいぞ、信二! よく打った!」

「マー君から打ったのか。すげえな」

「これで勝ちも見えてきたね!」

 佐々木、気が早い。

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:50:28.29 ID:EdirAY7b0

二回裏 公1−0鷲 チェンジ P:マー君
スレッジ 一ゴ
小谷野 三ゴ
糸井 中飛

「ふむ、さすがマー君といったところか」

「先制できたんだから、充分だろ」

「キョンのチームは三戦連続で先制されているようだし、僥倖と捉えるとするよ」

「お前……、たまにトゲがあるぞ……」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:53:06.58 ID:EdirAY7b0

三回表 公1−0鷲  P:八木
草野 中飛

「八木は安定してるな」

「去年は思うような成績を残せなかったようだけれど、今年はいいみたいだね」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 18:58:41.23 ID:EdirAY7b0

三回表 公1−0鷲 チェンジ P:八木
中谷 右飛
高須 遊飛

「巨人は……、ふむ、動きがないようだ」

「相手は吉見だからな、そう簡単に点は取れないだろ」

「ふふ、でも大丈夫さ。巨人はきっと勝つよ」

 どうしてそんなに自信満々なんだよ。――まさか、能力を使うとか……?

「僕が大丈夫と言ったら大丈夫なのさ。だから安心しているといい」

 佐々木がにっこりと微笑んでいる。やばい、親友という間柄を忘れそうだ……。

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:00:40.63 ID:EdirAY7b0

三回裏 公1−0鷲 一死一三塁 P:マー君
鶴岡 三ゴ
金子 右安
賢介 右安

「うむ、チャンスだ!」

「マー君相手によく打つな」

「これが勢いというものかもしれないね!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:04:06.35 ID:EdirAY7b0

三回裏 公1−0鷲 一死一三塁 P:マー君
森本

>>25-26
「しかし、三タテなんて面白くないんじゃないか?」

「チケットなど、マーケティングの観点からもあまりいいとは言えないかも知れないね。ただ……」

「ただ、どうした?」

「ファン心理としては早く決まってもらいたいのだ……」

 ピンチを迎えただけで泣きそうになるくらいだからな。お前としては早く決まって欲しいのか……・。

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:07:37.10 ID:EdirAY7b0

三回裏 公1−0鷲 チェンジ一三塁残塁 P:マー君
森本 からさん
稲葉 ジャンプ → 一ゴ

「♪ラー ラララーラーラーラーラー ラーラーラー」

 しかし……

「♪ラーラーラー ララララー イ・ナ・バー!」

 こうして改めて見ると……

「佐々木の胸って意外と大きいんだな……(ぼそっ)」

「!!」

 しまった!!

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:11:25.66 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−1鷲 無死 P:八木
渡辺直 左本

「キョンは、僕のことをどんな目で見ていたんだい?」

「あ、おい、八木がホームラン打たれたぞ」

「そんなことはどうでもいいのだ。キョン、僕の質問に答えたまえ」

 どうでもいいのかよっ!

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:16:17.21 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−1鷲 一死一塁 P:八木
鉄平 右安
山崎 右飛

「僕だってこんな口調ではあるが、一応女性に分類されるのだ」

 それは間違いない。お前を男と思うやつは視神経に重大な問題を抱えていることだろう。

「それを、さも今気付いたように言われてしまっては、さすがに僕の矜持も傷つくのだよ」

 いや、お前を女として見なかったのは、お前がそうして欲しそうだからであって――

「乙女心を傷つけたキョンに、ちょっとした贖罪をしてもらうよ」

「って、おい! 何するんだ!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:20:05.96 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−1鷲 一死一三塁 P:八木
セギノール 右安

 これは幻覚だろうか。佐々木が俺の左腕にしがみついている。

「ふふ、これで鈍感なキョンも、僕が女であることを認識できるだろう」

 いやというほど認識してるよ……。特に二の腕あたりに感じる柔らかい感触でな……。

「って、あれ? 八木が打たれてる……」

 だから、それはさっき言っただろ!

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:22:57.76 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−2鷲 一死一二塁 P:八木
中島 左安タイムリー

「そんな……」

 ショックなのはわかる。だがあまりしがみつかないでくれ……。

 俺の理性もピンチなんだ。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:24:46.63 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−2鷲 二死一三塁 P:八木
リンデン 遊ゴ(二塁封殺) → 楽天抗議

「佐々木、今のはどう思う?」

「し、審判の言うことは絶対じゃないかな……・?」

「どう思う?」

「……セーフかな」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:28:15.24 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−3鷲 二死一三塁 P:八木
草野 左安タイムリー

「うう……、また点が……」

「まだ中盤だ。そんなに落ち込むなよ」

「でも、相手はマー君だし……」

「大丈夫だよ。心配するな」

「……うん、そうだね」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:29:58.13 ID:EdirAY7b0

四回表 公1−3鷲 チェンジ一三塁残塁 P:八木
中谷 左飛(森本好捕)

「ああっ!」

「お、よく捕ったな」

「そうだね……、心臓に悪い……」

 俺も心臓に悪いよ。ピンチの度に佐々木にしがみつかれるんだからな……。

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:33:34.23 ID:EdirAY7b0

四回裏 公1−3鷲 一死 P:マー君
信二 遊ゴ

「キョン、巨人はどうだい?」

「0−2のままだな。さすが吉見ってところか……」

「お互い旗色が悪いようだね……」

「……ドーナツでも食うか?」

「うん……」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:36:20.05 ID:EdirAY7b0

四回裏 公1−3鷲 二死一塁 P:マー君
スレッジ からさん
小谷野 右安

「なんかライト方向へ良く打ってるな」

「セギノールを狙っているのかもしれないね」

「あいつってそんなに守備悪かったか?」

「悪くはないけれど、守備範囲は広くないからね。狙いやすいんじゃないかな」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:39:06.63 ID:EdirAY7b0

四回裏 公1−3鷲 チェンジ一塁残塁 P:マー君
糸井 二ゴ

「糸井はよくないね……」

「こいつってすげえ打ってたイメージがあるんだけどな」

「生来のセンスに依るところが大きいからかもしれない。だから好不調の波も大きいのかもしれないよ」

「ペナントはともかく、短期決戦のCSじゃ辛いところだな」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:43:41.56 ID:EdirAY7b0

五回表 公1−3鷲 チェンジ P:八木
高須 二ゴ
渡辺直 右飛
鉄平 遊直

「八木は立ち直ったみたいだな」

「そうだね、これで反攻の勢いもつくというものだ」

「逆転できるといいな」

「うん!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:46:23.21 ID:EdirAY7b0

五回裏 公1−3鷲  P:マー君
鶴岡

「キョン、巨人なのだが……」

「暗い表情だな……。まぁいい、話してくれ」

「一死一二塁の好機があったのだが、併殺で無得点だったそうだ……」

「そうか、追加点取られてないだけまだマシだな」

「キョンの胆力には、たまに驚かされるよ……」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:52:36.38 ID:EdirAY7b0

五回裏 公1−3鷲 チェンジ P:マー君
鶴岡 遊ゴ
金子 捕邪飛
賢介 遊飛(渡辺直好捕)

「マー君は崩れないな」

「うん、鶴岡も粘ったのだけど、ランナーが出ないことには厳しいね」

「完投だと厳しいな」

「うん……」

 すまん、佐々木。俺が言いすぎた。だから涙目にならないでくれ……。

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 19:58:00.06 ID:EdirAY7b0

六回表 公1−3鷲  P:八木 → 江尻
山崎 左邪飛

「お、ピッチャー代わったのか」

「そのようだね。八木の調子は悪くはなかったが良くもなかった」

「それに中継ぎ陣の登板機会が少なかったからね。実戦感覚を取り戻す意味もあるのかもしれない」

「なるほどな」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:04:07.97 ID:EdirAY7b0

六回表 公1−3鷲 二死一塁 P:江尻
セギノール 一ゴ
中島 よんたま

「中島ってやつはずいぶんしぶといな」

「そうだね、CSの打率も6割だそうだ。怖い相手だよ……」

「まぁ不用意に打たれるより、フォアのがマシだろ」

「うん、そうだね」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:07:46.25 ID:EdirAY7b0

六回表 公1−3鷲 チェンジ一塁残塁 P:江尻
リンデン 三飛

「しかし、佐々木よ」

「なんだい? キョン」

「その……、さっきからくっついてるんだが、窮屈じゃないか?」

「僕は大丈夫だよ。でもキョンが迷惑なら――」

「いや、そんなことはないぞ」

「ありがとう、こうしていると安心できるのだ。キョンの存在を感じられて……」

「もしもし、ハルにゃん? えっと、キョンくんと佐々木ちゃんがね〜」

 愚妹よ、今度コーラおごってやる! だからハルヒには黙っててくれ!!

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:12:44.09 ID:EdirAY7b0

六回裏 公1−3鷲 チェンジ P:マー君
森本 三ゴ
稲葉 一ゴ
信二 遊ゴ

「稲葉も高橋も凡退か」

「うん……」

「巨人も0−2もままか」

「そうだね……」

 完全にお通夜ムードだな……。

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:16:22.36 ID:EdirAY7b0

七回表 公1−3鷲 一死 P:江尻 → 菊池
草野 みのさん

「八木といい菊池といい、なんで数珠つけてんだ?」

「ふむ、言われてみればそうだね。なぜだろうか」

「二人とも熱心な仏教徒だったりしてな。ハハ……」

「それはお通夜の暗喩ということかな。キョンもなかなかやるね……」

 おい! 佐々木が完全にネガっちまったぞ! なんとかしてくれ!

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:19:56.73 ID:EdirAY7b0

七回表 公1−3鷲 チェンジ P:菊地
中谷 一ゴ
高須 三ゴ

「キョン、おめでとう」

「どうした?」

「巨人が追いついたようだよ」

「マジか! こりゃ勝つかもしれん!」

「うん、僕の分までがんばって欲し――」

「あのなぁ、佐々木」

「なんだい?」

「お前のチームも勝つんだよ。だから諦めんな」

「……そうだね。キョン」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:26:33.63 ID:EdirAY7b0

七回裏 公1−3鷲 チェンジ P:マー君
スレッジ 三邪飛
小谷野 二ゴ
糸井 からさん

「うん、僕も落ち込んでばかりいられないよ」

「ああ、そうだな」

「ファイターズの反攻のためにも、しっかり応援しないとね!」

「俺も一緒に応援してやるからな」

「ありがとう、キョン。それじゃ早速応援を――」

「佐々木ちゃん、七回のウラおわっちゃったよ〜」

「…………」

 頼む! ファイターズがんばってくれ!!

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:27:55.57 ID:EdirAY7b0

八回表 公1−3鷲  P:菊地 → 坂元
渡辺直

「そ、そんな……、坂元が出てくるなんて……」

 佐々木、昨日のアレがトラウマになってるのかもしれんが、ビビりすぎだぞ……

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:30:23.90 ID:EdirAY7b0

八回表 公1−3鷲 無死一塁 P:坂元
渡辺直 中安

「そんな……」

 頼む! 昨日の再現はやめてくれ! 佐々木が死ぬぞ!

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:33:37.88 ID:EdirAY7b0

八回表 公1−3鷲 チェンジ一塁 P:坂元
鉄平 三邪飛
山崎 遊併殺

「佐々木」

「…………」

「佐々木、坂元が抑えたぞ」

「…………」

 だから、ピンチのときに目と耳をふさぐな……。

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:38:38.24 ID:EdirAY7b0

八回裏 公1−3鷲 無死一塁 P:マー君
鶴岡 → 稲田 中安

「やった! よく打ったよ、稲田くん!」

「名前が稲葉と似てるな」

「確かに名前は似ているのだが、稲田はファイターズの生え抜きで、なかなか面白い人なのだよ」

「勢いがつきそうだな」

「うん! その通りさ!」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:39:51.06 ID:EdirAY7b0

八回裏 公1−3鷲 無死一二塁 P:マー君
金子 左安

「やったやった! キョン見てくれ! 金子が続いたよ!」

「おう、見てるぞ」

 ついでにお前の元気な姿もな。

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:42:54.20 ID:EdirAY7b0

八回裏 公1−3鷲 一死二三塁 P:マー君
賢介 一ギ
ライト 中島 → 聖沢

「よし、ナイスバントだ!」

「一打同点か。正念場だな」

「うん、頼むよ、稀哲!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:44:54.11 ID:EdirAY7b0

八回裏 公2−3鷲 二死三塁 P:マー君
森本 犠飛

「ナイスだ! 稀哲!」

「一点差で稲葉か。わからなくなってきたな」

「大丈夫! 稲葉さんなら決めてくれるさ!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:45:54.43 ID:EdirAY7b0

八回裏 公2−3鷲 二死三塁 P:マー君
稲葉 ジャンプ中

「♪ラー ラララーラーラーラーラー ラーラーラー ラーラーラー ララララー イ・ナ・バー!」

 俺もつられて踊ってしまったぞ……。恐るべし稲葉ジャンプ……。

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:49:15.98 ID:EdirAY7b0

八回裏 公2−3鷲 二死一三塁 P:マー君
稲葉 よんたま

「うん! さすが稲葉さんだよ! よく見たね!」

「ここで昨日の結晶タイムリーを打った信二か」

「そうさ! 今日も決めてくれるよ!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:53:36.31 ID:EdirAY7b0

八回裏 公2−3鷲 チェンジ一三塁 P:マー君
信二 からさん

「三振か。結果は残念だが、稲葉も高橋も、田中といい勝負してたな」

「うん、そうだね。真っ向勝負で、見ていて気持ちが良かったよ……」

「まだ一回残ってる。だから気を……、っておい! 抱きつくなよ」

「……やだ」

 やだって言われてもだな……。

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 20:58:44.82 ID:EdirAY7b0

九回表 公2−3鷲 チェンジ P:坂元 → 林
セギノール 中飛
聖沢 一ゴ
リンデン 中飛

高橋(一) → 大野(捕)
稲田(一)

「うん、流れを引き寄せたまま、九回の攻撃に移れるね」

「……そうだな」

「きっとどうにかしてくれるよ」

「……ああ」

 くそ、佐々木に抱きつかれてるせいで、どうにかなっちまいそうだ……。

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:00:56.52 ID:EdirAY7b0

九回裏 公2−3鷲  P:マー君
スレッジ

「第一戦で逆転サヨナラ満塁ホームランを打ったスレッジか」

「うん、第二戦から当たりは出ていないのだけど、きっとなんとかしてくれるよ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:02:00.48 ID:EdirAY7b0

九回裏 公2−3鷲 一死 P:マー君
スレッジ からさん

「大丈夫……、まだ大丈夫……」

 佐々木、大丈夫か? 涙目になってるぞ……。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:03:52.57 ID:EdirAY7b0

九回裏 公2−3鷲 二死 P:マー君
小谷野 投ゴ

「……大丈夫。きっと……」

 試合より佐々木の方が心配になってきたぞ……。

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:09:02.86 ID:EdirAY7b0

九回裏 公2−3鷲 試合終了 P:マー君
糸井 左飛

「…………」

「なぁ、佐々木」

「……うん」

「負けたのは残念だけど、これで明日も応援できるだろ。だからそんなに落ち込むなよ」

「でも、キョンだって自分のチームを応援したいんじゃ――」

「気にすんな。決まるまで付き合ってやるさ」

「ありがとう、キョン……」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:10:33.38 ID:EdirAY7b0

「でもキョンのチームは危ないかも知れないのにいいのかい?」

「なんだと?」

「今2−4で負けているそうだ……」

「き、気にすんなよ……。ハハ……」

正直早まったかもしれん……。

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:14:08.05 ID:EdirAY7b0

>>86
「今日負けたのは、キョンが決勝の字を間違えたからだね」

「いや、俺だって試合展開に飲まれてたんだよ……」

「ふふ、キョンは優しいね」

「なんでだよ……」

「そこまでファイターズを応援してくれるのだ。これを優しいと言わずになんと表現すればいいんだい?」

 くそ、佐々木には勝てねえな……。

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:18:23.03 ID:EdirAY7b0

>>94
「明日の先発は誰だ?」

「藤井と藤原のようだね」

「藤井ってヤクルトに居た藤井か?」

「そうだよ。今年はまずまずの成績を残している」

「それじゃ明日も期待できそうだな」

「うん! その通りさ、よくわかっているね、キョン!」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:21:00.61 ID:EdirAY7b0

八回裏 巨5−4竜 二死一二塁 P:浅尾
阿部 敬遠

「キョン! 聞いてくれ!」

「なんだよ、試合は終わったんじゃないのか?」

「巨人が逆転したぞ!」

「なんだと! マジか!」

「これで九回を抑えれば、キョンも王手だね!」

「佐々木、よく知らせてくれた!」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:26:19.38 ID:EdirAY7b0

八回裏 巨5−4竜 チェンジ一二塁 P:浅尾
古城 左安(捕殺)

「くそ! 惜しい!」

「逆転したのだ。あとは抑えるだけだろう?」

「いや、抑えが……ちょっとな……」

「クルーンがどうかしたのかい?」

「あいつ、いいときはいいんだが悪い時はどうしようもないんだ……」

「なるほど、心中察して余りあるよ……」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:30:55.71 ID:EdirAY7b0

九回表 巨5−4竜 一死 P:クルーン
立浪 遊飛

「抑えたようだね……」

「ああ、抑えたが……」

「なんとも心臓に悪い投手だね……」

「佐々木が巨人ファンだったら間違いなく死んでるな……」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:32:07.68 ID:EdirAY7b0

九回表 巨5−4竜 二死 P:クルーン
井端 からさん

「よし! ナイスだ、クルーン!」

「今のはいいフォークだったね」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:35:04.06 ID:EdirAY7b0

九回表 巨5−4竜 試合終了 P:クルーン
荒木 左飛

「よっしゃ! よくやったぞ脇谷!」

「キョン、おめでとう。これで巨人も王手だね」

「ありがとな佐々木! 日本シリーズで戦おうぜ!」

「ふふ、今から楽しみだよ」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/23(金) 21:40:43.79 ID:EdirAY7b0

というわけで、キョンと佐々木ちゃんの野球観戦は終わりです。
明日は日ハムがデーゲームで、巨人がナイターみたいですね。

またこのスレを見かけましたら、お付き合いいただけるとありがたいです。
ご支援いただいた皆様ありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「エヴァには私がなるわ」