ハルヒ「キョンほしいよ…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「旅行先で殺人事件が!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 20:38:21.57 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「家においときたいなぁ…」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 20:42:34.11 ID:dQVUT3ueO

部室

キョン「…?」

ハルヒ「じー」

キョン「…何見てるんだ?顔に何かついてるか?」

ハルヒ「…はぁ…はぁ…(キョンかわいいキョンかわいいキョンかわいいキョンかわいいキョンかわいい…)」

キョン「何だってんだよ…早く古泉来ないかな…暇だ…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 20:48:02.81 ID:dQVUT3ueO

ガチャ

古泉「バイトです」

バタン

キョン「ちっ…朝比奈さんと長門もいないのか…」

ハルヒ「…(二人っきり…?キョンと二人っきり……?どうしよう…何しようかな…何って何よ…うふふふ…)」

キョン「何故にやにやしている」

ハルヒ「秘密よ…ふふ」

キョン「(きも)」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 20:51:22.52 ID:dQVUT3ueO

キョン「ハルヒ…」

ハルヒ「…ん?(今日のキョンは空気読めてるわね…)」ドキドキ

キョン「帰っていい?」

ハルヒ「…もう…つまらない冗談はよしなさいよ!」

キョン「いやマジなんだが」

ハルヒ「わかってるくせに…」つかつか

キョン「何故こっちに来る」

ハルヒ「じー…(かわいい…ぎゅーってしたい…)」

キョン「そんな至近距離で見つめるな」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 20:53:51.69 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「…♪」もみもみ

キョン「何なんだ?いきなり手を揉むなよ」

ハルヒ「マッサージよ…マッサージ…そう…マッサージ…(あぁ…この手できっと毎日オナニーしてるのよね…キョン…キョンの右手になりたいぃ…)」

キョン「またにやにやしやがって…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 20:57:07.69 ID:dQVUT3ueO

キョン「することないんだから帰らせろよ」

ハルヒ「えー…寂しい…」

キョン「途中まで一緒に帰ればいいだろ?」

ハルヒ「…泊まっていい?」

キョン「どこで?」

ハルヒ「キョンの家…」

キョン「理由は何だよ?」

ハルヒ「今日家に誰もいなくて寂しいから…」

キョン「お前は小学生か」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:02:02.91 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「良かった…キョン家も誰もいないんだね」

キョン「くそ…」

ハルヒ「料理作ってあげるわね?」

キョン「いいよレトルトあるから」

ハルヒ「ダメよ…!栄養を考えないと早死にしちゃうわ…」

キョン「大袈裟な奴…」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:07:31.57 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「いたっ」

ハルヒ「指やっちゃった…でもキョンにばれたら料理下手な女だって思われちゃうし…」

キョン「…」

ハルヒ「(はい見られてました)」

キョン「大丈夫か?絆創膏ならあるぞ」

ハルヒ「うぅ…いつもはちゃんとできるのよ?でも今日は包丁が違うから…」

キョン「わかったわかった…手見せろ」

ハルヒ「…」すっ

キョン「ここか。よっと」

ハルヒ「ありがとう…」

キョン「あぁ…気を付けろよ」

ハルヒ「この絆創膏…家宝にするわ…」

キョン「…?」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:12:17.84 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「できたわよ〜…あなた〜…なんちって…なんちって…えへへ」

キョン「おぉ、うまそうだな」

ハルヒ「み、見た目だけじゃないんだから…!」

キョン「いただきます」

ハルヒ「いただきます…」ドキドキ

キョン「ばくばく…」

ハルヒ「おいしい…?」

キョン「うん…まあ」

ハルヒ「どっち…?」

キョン「おいしいおいしい」

ハルヒ「よかったぁ…(食べてるキョンもかわいいな…)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:15:32.77 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「お風呂どうしよっか…?」

キョン「いや、普通に入るだろ」

ハルヒ「わかったわ…!沸かしてくるから…!」たった…

キョン「何故あんなに元気なんだ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:18:11.74 ID:dQVUT3ueO

キョン「沸いたみたいだな。才入るぞ?」

ハルヒ「うん…」

風呂場

キョン「良い湯だな…」ちゃぽちゃぽ

ガララララ

ハルヒ「やほー…」

キョン「やほーじゃねぇだろ。何入ってきてんだ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:21:42.61 ID:dQVUT3ueO

>>28訂正
才×→先○

ハルヒ「なんか…一人でいたら怖くなって…つい…」

キョン「ついってお前…」

ハルヒ「ちゃんと隠してるからさ…一緒に入らせてよ…」

キョン「俺は隠してないんだよ…タオル一枚くれ」

ハルヒ「はい」ぬぎぬぎ

キョン「バカ!新しいのを取ってきてくれってことだよ!」

ハルヒ「あ…ごめん…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:26:45.26 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「いやー…いいね…たまにはこういうのも…」ちゃぽーん

キョン「親父かお前は」ちゃぽーん

ハルヒ「(キョンが近いキョンが近いキョンが近いキョンが近い…しかも裸だし…)」

キョン「その急に至近距離で見つめるのやめてくれる?」

ハルヒ「ふっふ…(うふふ…照れてる照れてる…)」

キョン「(怖い)」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:29:21.39 ID:dQVUT3ueO

キョン「上がるぞ」

ガララララ

ハルヒ「ま…待ちなさいよっ」つるんっ

ハルヒ「あっ」

バタンキュー

キョン「…何してんだよ」

ハルヒ「…」

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「…」

キョン「おいっ!」

ハルヒ「…」

キョン「息はしてるな…世話がやけるぜ…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:33:45.78 ID:dQVUT3ueO

キョン「ぐー…ぐー…」

ハルヒ「ん…ふぁあ…いたたた…あたまいた…」

キョン「…ぐー…ぐー…」

ハルヒ「(…一緒に寝とるがな)」

ハルヒ「記憶ないんだけどなぁ…それほどまでに気持ち良かったってこと…?そんなのありえるの…?でも風呂場で…」ブツブツ

キョン「…ん?起きたか?」

ハルヒ「私に何したのよ…?」

キョン「水枕作ってやったんだよ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:37:35.75 ID:dQVUT3ueO

キョン「かくしか」

ハルヒ「あぁ〜…思い出し…てないっ」

キョン「思い出せよ」

ハルヒ「でもありがとう…キョンってたまに頼りになるよね…」

キョン「たまにな」

キョン「まあ…軽傷でよかったよ」

ハルヒ「…キョン〜…」ぎゅうぅ

キョン「俺は抱き枕じゃないぞ」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:42:14.31 ID:dQVUT3ueO

ハルヒ「キョンって結構良い体ね…」ドキドキ

キョン「そうか?早く離れろ」

ハルヒ「胸板もあるっちゃあるし…」すりすり

キョン「わかったから離れろ」

ハルヒ「腹筋も…」そー…

キョン「離れろって」ばっ

ハルヒ「あ…ごめん…つい調子に乗っちまって…」

キョン「お前はナッパか」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:44:12.74 ID:dQVUT3ueO

翌日

キョン「結局同じベッドで寝ちまった…まあいいか」

ハルヒ「…すや…すや」

キョン「もう10時か…こいつはいつ起きるんだろう」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:47:26.31 ID:dQVUT3ueO

キョン「そんで二度寝したらハルヒがいなくなってたんだよ」

古泉「そうですか…」

みくる「どこに行っちゃったんでしょうね…?」

長門「…」

キョン「長門は何か知らないのか?」

長門「…わからないの?」

キョン「何が?」

長門「いずれわかる…」

キョン「?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/10/01(木) 21:53:19.96 ID:dQVUT3ueO

キョン宅

キョン「ただいま…」

キョン「あれ?妹の奴が来ないな…」

つかつか

キョン「お、めずらしいな料理なんて」

うふふ…お母さんのお手伝いしてるんだよぉ〜

そうか…楽しみだな。あれ?指怪我したのか?

うん…包丁で切っちゃった…

おいおい…気を付けろよ…?

うん…!あ、今日もキョン君一緒にお風呂はいろ〜…!

……も?



END



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「ん?コネメガネからメール……?」