キョン「へー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「こんなところにブラジャーが…!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:13:07.85 ID:QiUH77rVO

キョン「ああ、そう」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:15:59.96 ID:QiUH77rVO

ハルヒ「えっ……それだけ?」

キョン「だからお前と古泉が昨日から付き合い始めたんだろ」

ハルヒ「そうだけど他になにか言うことあるでしょ」

キョン「……おめでとう?」

ハルヒ「心籠もってないわね」

キョン「部内恋愛は禁止じゃなかったのか?」

ハルヒ「特例よ」

キョン「そうかい」

古泉「うふふ」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:18:12.19 ID:QiUH77rVO

キョン「じゃあSOS団は解散か?」

ハルヒ「なんでよ」

キョン「ああ、そう」

古泉「うふふ」

長門「……」ペラッ

みくる「……」オロオロ

キョン「……」ボッー

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:20:25.89 ID:QiUH77rVO

〜翌日〜

みくる「キョン君来ないですねぇ」

長門「……」ペラッ

ハルヒ「私になにも言わずに休むだなんて許せないわね」

古泉「きっと急用でも出来たのでしょう」

みくる「キョン君……」

長門「……」ペラッ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:23:09.54 ID:QiUH77rVO

〜駅前〜

谷口「おい、早く来いよキョン!」

キョン「分かったからひっぱるな」

阪中「谷口君、キョン君と久々に遊べて嬉しそうなのね」

成崎「うふふ」

谷口「ばか!そんなんじゃねーよ!」

国木田「全く谷口は」






ハルヒ「……」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:31:50.81 ID:QiUH77rVO

〜翌日〜

谷口「キョン、飯食おうぜ!」

キョン「分かったから騒ぐな」

国木田「昨日は楽しかったね」

佐伯「うん、やっぱり皆で遊ぶのは楽しいね」

成崎「あの、クッキー焼いてきたので良かったらどうぞ」

谷口「なっ!キョンてめぇ!」

成崎「皆の分もありますよ」

谷口「是非!」

大野木「あはは」

ワイワイ ガヤガヤ






ハルヒ「……」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:40:18.88 ID:QiUH77rVO

キーンコーンカーンコーン

キョン「おっと……席に戻らないとな」

キョン「よっと」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「ねぇ」グイッ

キョン「なんだ?引っ張るな」

ハルヒ「あんた鼻の下伸ばしすぎ」

キョン「だからなんだ?なにをしようと俺の勝手だろ」

ハルヒ「あんたSOS団の雑用でしょ!」

キョン「俺見張ってる暇あるなら古泉を見張った方がいいだろ」

ハルヒ「この……ばか!」タッタッタッタ

キョン「何なんだあいつは」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 17:57:32.47 ID:QiUH77rVO

榊「キョン、帰り皆で遊びにいこうぜ」

キョン「またかよ」

成崎「だめ……かな?」

谷口「全然だめじゃありませんよ!親友の俺が行くんだからこいつも行きますよ!」ガシッ

キョン「分かったから引っ付くな気持ち悪い」

阪中「予約取れたのね?」

国木田「うん、ボーリング場もカラオケも取れたよ」

佐伯「さすが国木田君ね」

ハルヒ「ちょっと!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:02:28.60 ID:QiUH77rVO

キョン「なんだ?」

ハルヒ「あんた部活は!?」

キョン「休む」

ハルヒ「あんたにそんな権限はないわよ!」

キョン「……」

ハルヒ「なによ」

キョン「俺なんかに構ってる暇があるならもっと古泉に構ってやれよ」

ハルヒ「……っ!!」

谷口「キョーン!早く行くぞ!」

キョン「ああ、今行く。それじゃあな、ハルヒ」

ハルヒ「……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:09:50.66 ID:QiUH77rVO

成崎「この前お貸ししたCD聴いていただけました?」

キョン「ああ、良かったよ。2曲目と8曲目が特に良かったな」

成崎「いいですよね。あの……良かったらカラオケで一緒に」

キョン「……ん?」

成崎「いえ!なんでもないです!」

榊「キョン、折角だからカラオケで一緒に歌えよ」

キョン「なっ!?」

榊「はい、決まりな」

キョン「おまっ!勝手に決めるな!」

国木田「あはははは」

ワイワイ ガヤガヤ






ハルヒ「……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:26:10.62 ID:QiUH77rVO

〜カラオケ〜

谷口「マンマンチンチンマンマンチンチンマンマン大好き!」

キョン「……」

谷口「マンマンチンチンマンマンマンマン大好きよ!」

成崎「……」

谷口「マンマンパンツの中にあるー!」

国木田「……」

谷口「マンマンチンチンマンマン濡れろ早くー!」

阪中「……」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:28:21.71 ID:QiUH77rVO

谷口「マンマンチンチンマンマン開け早く!」

榊「……」

谷口「マンマン手に入れたぜ!かわいいオイラのマンマンマン!」

皆「……」

谷口「マンマンチンチンマンマンチンチンマンマン大好き!」

谷口「マンマンチンチンマンマンマンマン大好きよ!」

谷口「マンマンチンチンマンマン開ーけー!!はーやーくー!!」

皆「……」

谷口「……ふぅ。さて、点数は……っと」

皆「なにこれ……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:36:18.83 ID:QiUH77rVO

谷口「ん?なんだその空気?折角人が盛り上がる曲を熱唱してやったってのに」

キョン「死ね」

国木田「谷口……女子もいるんだよ」

榊「つ、次いこうぜ!次!次は俺だな!」

成崎「頑張ってください」

榊「かわいいなんて、そんなこと、言っちゃだめです」

キョン「くっwwwなんだこの曲www」

榊「ふわふわ、苺たちがやってくる」

阪中「可愛い曲なのね」

国木田「あはははは」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:38:42.38 ID:QiUH77rVO

〜演奏終了〜

榊「……ふぅ」

キョン「なんだったんだよこの曲www」

榊「ほらっ、次はお前の番だぞ」

キョン「は?俺まだなにも入れてないぞ」

榊「俺がさっき入れといたんだよ。ほらっ、マイクだ。成崎も」

成崎「えっ、えっ」

チャララ-

榊「ほら、始まったぞ」

キョン「えっ、あ、ああ……」






みくる「涼宮さん、今日はなんで部活カラオケなんですかぁ」

ハルヒ「いいでしょ別に!」

みくる「はぃぃ」(隣の部屋にキョン君がいます)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:46:57.29 ID:QiUH77rVO

〜土曜日:朝〜

キョン「なにもない土曜なんて久々だな」

キョン「たまには普段会えない奴にでも連絡するか」

プルルルル プルルルル

佐々木「もしもし、キョンか?」

キョン「ああ」

佐々木「どうしたんだいいきなり電話なんて」

キョン「別に特に用件はないが……最近話してなかったからな」

佐々木「えっ!?ぁぁ……うん」

キョン「今日暇か?良かったら久々に会わないか?」

佐々木「っ!?ひ、暇だ!もの凄い暇だった!」

キョン「意外だな。じゃあ10時に駅前な。それじゃあ」

佐々木「あ、ああ……それじゃあまた」



佐々木「どうしようどうしよう、何を着てこう」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 18:50:16.23 ID:QiUH77rVO

プルルルル プルルルル

キョン「もしもし」

ハルヒ「あんた今日はちゃんと来なさいよ!駅前に集合だからね!遅れたら死刑だから!」

キョン「なぁ、ハルヒ」

ハルヒ「なによ」

キョン「古泉と二人きりで遊んでやれよ」

ハルヒ「なっ!?」

キョン「後、俺キョン用事あるから。それじゃあな」

ブチッ


ハルヒ「……」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:23:04.57 ID:QiUH77rVO

〜駅前〜

キョン「少し早く着きすぎたか?」テクテクテク

佐々木「やぁ、キョン」

キョン「おお、もういたのてえぇぇぇぇええええ!?」

佐々木「なにを驚いているんだ」

キョン「なにをじゃねーよ!!なんでウェディングドレスなんだよ!?」

佐々木「似合うかい?」

キョン「ああ、似合ってるってそういう問題じゃねーよ!どうしたんだよそれ!?」

佐々木「買ったに決まっているだろ」

キョン「……おま」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:25:36.02 ID:QiUH77rVO

佐々木「立ち話もなんだ、とりあえず喫茶店にでも入ろう」

キョン「とりあえず着替えてこい」

チリンチリン イラッシャイマセー

キョン「って入るなよ!!」

佐々木「どうした?早く来ないかキョン」

キョン「周りの視線が……」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:30:54.50 ID:QiUH77rVO

キョン「コーヒー2つで」

店員「かしこまりました」

佐々木「今日は急にどうしたんだい」

キョン「最近会ってなかったからな」

橘「あっ、佐々木さんじゃないですか」

キョン「っ!?」

佐々木「やぁ、橘さんに周防さん。こんなところで奇遇だな」

キョン「お前らは……」

橘「まぁまぁ、休日ぐらい穏やかに過ごしましょうよ。デートですか?」

キョン「いや、別にそういうわk」

佐々木「ああ、デートだ」

キョン「ちょっ」

橘「やはりそうでしたか。お邪魔は出来ませんね。それじゃあ行きましょうか周防さん」

周防「――分――かっ――た」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:33:54.63 ID:QiUH77rVO

谷口「なっ!てめっ!キョン!電話に出ないと思ったら美女3人とハーレムデートか!?」

キョン「谷口!?」

国木田「全くキョンは相変わらずだね」

佐々木「相変わらず?」ピクッ

谷口「折角だから皆でお茶しましょう。ほらっ、座ってください」

橘「えっ、ちょっ」

キョン「谷口、おまっ」

谷口「親友だろ。いいからつめろって」

キョン「いてっ、押すなばか」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:38:22.21 ID:QiUH77rVO

ワイワイ ガヤガヤ

谷口「そうなんですよ、こいつや涼宮の馬鹿が」

橘「なるほど、他にはなにかありますか?」メモメモ

佐々木「……」ムスッー

国木田「あはは、お邪魔だったかな」

周防「――――」モグモグ

キョン「よく食うなお前。長門みたいだな」

ワイワイ ガヤガヤ

ハルヒ「キョン!」

キョン「ん?」

ハルヒ「あんたいい加減にしなさいよ!なんでSOS団に来ないでこんな奴らと遊んでんのよ!?」

キョン「なにしようが俺の勝手だろ」

みくる「ふぇぇ」オロオロ

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:50:49.38 ID:QiUH77rVO

ハルヒ「いい加減にしなさいよ!」

キョン「だからなにがだよ」

ハルヒ「……っ!!」

キョン「長門も来いよ。どうせこの後みんなでどこか行くみたいだし。朝比奈さんもどうです?」

ハルヒ「なっ!?私も行くわよ!」

キョン「そんな野暮なことはしない。休日ぐらい恋人同士楽しめよ」

谷口「ナイスキョン!朝比奈さん!」ボソボソ

ハルヒ「……っ!?……好きにしなさいよ!!」ダッダッダッダ

古泉「待ってください!」タッタッタッタ

キョン「全く、なんなんだあいつは」

みくる「ふぇぇ」オロオロ

長門「……」ズズッ

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 21:58:22.25 ID:QiUH77rVO

谷口「朝比奈さん、今日も麗しゅうございます」

朝比奈「ふぇぇ」

橘「谷口さん、他にもお話お聞かせ下さい」

佐々木「……」ズーン

国木田「こんな大人数で行けるとこあるのかな」

周防「――」モグモグ

長門「……」モグモグ

キョン「お前ら、そんな勢いで食ってたら喉に詰まらすぞ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 22:02:46.02 ID:QiUH77rVO

〜月曜日:学校〜

ハルヒ「あんた、今日ぐらい部活来なさいよ」

キョン「ああ」(朝比奈さんに頼まれたからな)

ハルヒ「来なさいって言ってるでしょ」

キョン「だから行くと言っているだろ」

ハルヒ「ふんっ」

キョン「……」

成崎「キョン君、これ昨日話したCDです」

キョン「ああ、ありがとう」

谷口「なんであいつばっかり!」

国木田「まぁまぁ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 22:06:08.93 ID:QiUH77rVO

〜放課後:部活〜

キョン「……」パチッ

古泉「……ふむ」パチッ

みくる「……」アミアミ

長門「……」ペラッ

ハルヒ「……」カチカチ

キョン「……」

キョン「長門、少し散歩でもしないか。今日は久々にいい天気だ」

ハルヒ「なっ!?雑用のあんたに有希と散歩出来る権限はないわよ!」

キョン「それはお前が決めることじゃないだろ。長門、嫌か?」

長門「……」フルフル

キョン「よしっ、じゃあ行くか」

ハルヒ「待ちなさいよ!」

キョン「何だよさっきから」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 22:13:05.97 ID:QiUH77rVO

ハルヒ「雑用のくせに生意気なのよ!雑用に有希と散歩出来る権限なんかないって言ってるの!」

キョン「はぁ……話にならん。行くぞ長門」

古泉「待ってください」

キョン「なんだお前まで?」

古泉「僕と涼宮さんは付き合ってはいません」

ハルヒ「ちょっ!古泉君!」

キョン「ああ、そう」

古泉「驚かれないのですか?」

キョン「正直あまり興味がないのでな。だが何でそんな意味の分からないことをしたんだ?」

古泉「少しあなたを驚かせようとしただけですよ。ドッキリというやつですね」

ハルヒ「……そんなんじゃないわよ」

古泉「っ!?……いいのですか?」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/04(金) 22:23:55.32 ID:QiUH77rVO

キョン「じゃあ何だって言うんだ?」

ハルヒ「私は……あんたのことが好きなのよ!なのにあんたはいつもみくるちゃんや有希ばっかり!!だから焦らそうとしただけよ!!悪い!?」

キョン「……」

ハルヒ「私は……あんたのことが好きなの!!」

キョン「そうか、俺は……」








キョン「そうでもない」


お し ま い



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ミサト「プリキュアに依頼しましょう」