佐々木「その…キョン…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「性転換ライト…?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 00:07:00.01 ID:t1Kc9jb5O

プルルルル
キョン「はいもしもし」

佐々木「キョンかい?」

キョン「よう、佐々木か」

佐々木「そうだよ」

キョン「で、何の様だ?金曜の深夜に電話なんて」

佐々木「ああ…えっと…その…日曜に…」

キョン「ん?日曜に何かあるのか?」

佐々木「ボ…ボクとデートしないか?」

キョン「………へ?」


続きは無いし文才も無い

建てた事に得に意味も無い

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 02:40:11.57 ID:t1Kc9jb5O

キョン「デート?」

佐々木「あ…ああ、デートだよ。あと一応ボクも女の子だ。恥ずかしい事聞かないでくれ」

キョン「ああスマンかった。じゃあ日曜の午前11時からで良いか?」

佐々木「構わないよ」

キョン「じゃあ日曜にな、必要な物はあるか?」

佐々木「はぐれるといけないから携帯電話は持って来てくれ」

キョン「分かったじゃあな」

佐々木「うん、おやすみ」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 02:46:09.59 ID:t1Kc9jb5O

キョン「やれやれ、ハルヒに連絡入れておくか」

プルルルル
ガチャ

ハルヒ「もしもし」

キョン「ハルヒか?」

ハルヒ「そうだけど何かあったの?あっまさか明日休むとか言うんじゃないでしょうね?」

キョン「いいや、俺が休みたいのは日曜、つまり明後日だ」

ハルヒ「ふーん、で、理由は?」

キョン「少し家族と出かける事になってな」

ハルヒ「まあいいわ、今回は特別に許してあげるわ、ただし明日はちゃんと来なさいよ!」

キョン「はいはい分かったよ」

キョン(一応ハルヒの許可は得た…)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 02:51:51.81 ID:t1Kc9jb5O

佐々木(まあ一日余裕があるんだし明日は何か服でも買いに行こうかな…あっキョンはどんな服が好みなのかな?)
‖そして翌日‖
ハルヒ「キョン!罰金」

キョン「分かったよ」

古泉「あなたも色々大変ですね」

キョン「分かってて早く来てるお前が言うな」

古泉「ふふ、それもそうですね」

みくる「あっあのー早く喫茶店に入りません?」

ハルヒ「それもそうね!早く入りましょ」


91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 02:57:29.67 ID:t1Kc9jb5O

(中略)
ハルヒ「それじゃあクジで周るメンバーを決めましょ、まずキョン引いて」

キョン「おう(俺は…印ありか)」

ハルヒ「次はみくるちゃん」

みくる「はひっ無印ですぅ」

ハルヒ「有紀」

長門「……」

ハルヒ「古泉くん」

古泉「ふふ、印無し、ですか」

結果は……

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:02:19.05 ID:t1Kc9jb5O

印あり

俺、ハルヒ

印無し

朝比奈さん、長門、古泉


キョン(ハルヒか…二人では初めてか…)

ハルヒ「じ、じゃあ分かれるわよ!あたしとキョンはこっち、古泉くんたちはあっちの方を周ってちょうだい(え?キョンと二人?どうしよう…)」

古泉「分かりました、涼宮さん」

ハルヒ「じゃあね古泉くん」

こうして俺達は二手に分かれた。

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:05:01.87 ID:t1Kc9jb5O

キョン「それにしてもハルヒ、どこに行くんだ?」

ハルヒ「そうね、適当にデパートでもウロウロしましょ(キョンとデパート…これってデー……)」
キョン「デパートに不思議とかあるのか?(やれやれ)」
ハルヒ「まだデパートは見てないのよ、あるかもしれないでしょっ?」
キョン「……分かったよ」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:08:55.82 ID:t1Kc9jb5O

‖デパートにて‖

キョン「さて、デパートに来たまでは良いが、デパートの何処に行くんだ?」

ハルヒ「うーん、洋服とか見ましょ!(キョン…選んでくれるかな?)」

キョン「洋服売り場は2階だ、エスカレーターに乗るぞ」

ハルヒ「分かってるわよ、子供じゃないんだから」
キョン「さてと、女性の洋服売り場は向こうだな、行くか、」
ハルヒ「わ、分かってるってば」

99 名前:見てる人居るかい?[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:14:28.84 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「あれは…キョンかな?」(隠れている)

キョン「で、ハルヒよ、不思議はあるのか?」

ハルヒ「キョン!この服とこっちの服どっちが良い?」

キョン「知らねえよ」

佐々木「なるほど…これはキョンの好みの服を知るのに使えるぞ!」

ハルヒ「真面目に聞いてるの!この青色のワンピースとこっちのオレンジ色、どっちが良い?」

キョン「個人的には青だが、ハルヒにはオレンジが似合うんじゃないか?(人の話聞けよ)」

佐々木「フムフム…」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:20:30.18 ID:t1Kc9jb5O

ハルヒ「ふーん…じゃあオレンジ色のを買おうかな…(キョンが選んだ…!)」

キョン「買うなら早く買え」

ハルヒ「買ってくるわよ…!」

佐々木(そういえばどういう関係なんだろう?明日聞いて見ようかな…?)

ハルヒ「キョン、持ちなさい」

キョン「なんで俺が…」

ハルヒ「SOS団の団員が団長の言う事聞くのは当然でしょうが」

佐々木「SOS団がどうとか言ってるし付き合ってる訳じゃないみたいだね(ふう…)」


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:25:59.35 ID:t1Kc9jb5O

プルルルル
ガチャ

キョン「もしもし」

古泉「そろそろ時間です」

キョン「分かったすぐ行く」ピッ

キョン「ハルヒ、そろそろ時間だ」

ハルヒ「ふーん、そうじゃあ戻りましょ(もう少し居たかったな)」
キョン「エレベーターにさっさと乗れ」

ハルヒ「分かったわよ!」

佐々木「この青色のワンピース買います!」

店員「かしこまりました」

佐々木「くっくっくキョン…明日を楽しみにするんだね」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:30:43.09 ID:t1Kc9jb5O

いつもの場所

ハルヒ「今日はこれで終わりにしましょ!(キョンとデートして終わり…!)」

キョン「今日の午後の部活は無しか?」

ハルヒ「そうよ、でもちゃんと月曜は来なさいよ?キョン」

キョン「はいはい」

古泉「明日は不思議探索しないんですか?」

ハルヒ「そうだ、伝えるのを忘れてたわ、キョンの用事で明日の不思議探索は無しよ」

古泉「分かりました」

みくる「ふう…」

長門「………」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:36:33.72 ID:t1Kc9jb5O

ハルヒ「それじゃあ解散!」
このハルヒの声で今日は解散した。
明日は佐々木とのデートか…あんな軽くデートの約束を取り付けちまったが佐々木なりの多分軽いジョークだろ、ま、ゲーセンあたりで暇を潰すとするか…
そういえば月曜は祝日だ。ハルヒはそこまで考えて部活を月曜に入れたのか?
まあ俺も忘れていたので人の事は言えないか
さて、そろそろ寝よう…せめて明日は妹のボディプレスをくらう前に起きるぞ

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:43:55.88 ID:t1Kc9jb5O

キョン妹「ライダーキーック!!!」

キョン「ぐべらっ!!ちょっ……いてえよ日曜の朝だからって番組に影響されるのはやめろ」

キョン妹「えーっ!キョンくんケチー」

キョン「いや、痛いんだよ、因みに今何時だ?」

キョン妹「んーとねー9時かな?今プリキュア終わったから」

キョン「そうか」

キョン(集合時間は11時…電車で二駅だから10時に出発すると考えても余裕はあるか)

(中略)

キョン「んじゃ行ってくる」

キョン妹「行ってらっしゃーい!浮気しちゃだめだよ!」

キョン「どこで覚えた、そんな言葉」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:49:31.76 ID:t1Kc9jb5O

集合場所にて

キョン「佐々木は…まだか」(10時52分)
……

佐々木「キョーン!」(10時54分)

キョン「叫ぶな、走るな、こけるぞ(佐々木の服かわいい…そういえばなんかの雑誌で服は褒めろって書いてあったような)」

佐々木「待ったかい?(服…褒められるかな?)」

キョン「いいやそんなに待ってねえよ、あと今日の佐々木の服可愛いな…」

佐々木「そうだろ?とっておきなんだ」

キョン「そうなのか…(ドキドキ)」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:53:57.99 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「だけど、ついでにみたいに言わないでくれたまえボクも女の子なんだ」

キョン「分かりました、以後気をつけます」

佐々木「気をつけたまえ」

キョン「あと何処に行くんだ?佐々木」

佐々木「そうだな…映画とかどうだい?」

キョン「良いぜ?調度この近くにあるしな」

佐々木(調度じゃなくて映画館のある駅を選んだんだ)

113 名前:書くか寝るか……どうしよう[] 投稿日:2009/08/29(土) 03:59:34.41 ID:t1Kc9jb5O

‖映画館内‖

佐々木「キョンは何が見たい?ジャンルはホラーにアニメにコメディまで何でもあるよ」

キョン「じゃあカンパンマンと細菌マンの戦い」

佐々木「趣味悪っ」

キョン「えっ…じゃあトラえもんとのび助の冒険」

佐々木「君は子供かい?」

キョン「いや…」

佐々木「ここはナイツミュージアム2にしよう」

キョン「俺、それの前作好きだぜ」

佐々木「なら良かった…キャラメルポップコーンとジュースでも買いに行こうか」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:03:41.53 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「キャラメルポップコーンのSとアイスコーヒーのM」

キョン「キャラメルポップコーンMとコーラのM」
佐々木「ポップコーンをそんなに食べるのかい?」

キョン「Sじゃ足りん」

佐々木(Sでも多いと思うけどな…)

佐々木「えっと何番シアターかな?」

キョン「さっき受付の人がプレミアムスクリーンとか言ってたぞ」

佐々木「ラッキーだね」

キョン「そうだな」

117 名前:プレミアムスクリーン知らない人には説明するわ[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:06:49.08 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「始まるよ」

キョン「俺、この予告編好きなんだ」

佐々木「変わってるね」

キョン「さあ始まるぞ?」

佐々木「分かってるさ」

スクリーン\前の席は蹴らなーい/

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:12:27.71 ID:t1Kc9jb5O

‖上映終了後‖

佐々木「やっぱりこの映画で正解だねキョン」

キョン「ポップコーンが余ったんだが…」

佐々木「どうするんだい?」

キョン「…仕方ねえ余ったエンディングの時間で食うわ」

佐々木「!!」

キョン「食った」

佐々木「お腹は一杯かい?」

キョン「いや、ポップコーンはそんなに腹が膨れん」

佐々木「じゃああそこでパスタでも食べないかい?」

キョン「ああ、良いな昼もまだ食べてないし」

佐々木「じゃあ行こうか」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:21:04.77 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「ナポリタンとアイスコーヒーのブラック」

キョン「イカスミパスタとコーラ」

店員「かしこまりました、ごゆっくりどうぞ」

キョン「さて、次はどうする?」

佐々木「キョンは何かないのかい?」

キョン「そうだな…ゲーセン行こうぜ」

佐々木「一緒にゲーセンなんて中学以来だね」

キョン「あの頃は結構行ってたな」

佐々キョン「ハハハハハハ」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:22:20.48 ID:t1Kc9jb5O

店員「お待たせ致しました」

佐々木「キョンのはひたすら黒いね食べ物も飲み物も」

キョン「佐々木のナポリタン美味そうだな…一口くれよ」

佐々木「良いよ、あーんして」

キョン「!?」

佐々木「あ〜ん」
パク
キョン「美味いな」

佐々木(ドキドキ)


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:25:32.15 ID:t1Kc9jb5O

キョン「さて食べ終えたしゲーセン行くか」

佐々木「そうだね」

キョン「俺会計済ませとくよ」

佐々木「あっ…お金」

キョン「良いって今日は誘ってくれたし俺、しょっちゅうハルヒに奢らされてるから」

佐々木「じ…じゃあ頼むよ(ドキドキ)」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:27:56.41 ID:t1Kc9jb5O

‖ゲーセンにて‖

キョン「さてゲーセンに来た訳だが」

佐々木「さっきはありがとうキョン」

キョン「別に良いさ、それより佐々木は何か興味あるか?」

佐々木「ボクは………

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:31:12.97 ID:t1Kc9jb5O

……あれ」

キョン「ぬいぐるみか…任せとけ」

キョン一発でぬいぐるみをゲット

佐々木「あれも欲しいな」
また一発ゲット

佐々木「い…いつのまにクレーンゲーム極めたんだい?(ちょっと引く)」

キョン「古泉とちょくちょく来るんだよ」

佐々木「な…なるほど」

128 名前:いつのまにやら100越え[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:35:35.37 ID:t1Kc9jb5O

キョン「太鼓の鉄人しようぜ」

佐々木「良いよ」

佐々木、おにのきたさいたま2000(ドロン)を選択
そして
\フルコンボだドン/

キョン「佐々木…お前天才だろ」

佐々木「キョン見直したかい?」

キョン「いや、なんつーか以外だ」

佐々木「最近はまってしまってね、くっくっく」

129 名前:名前変えてんのは仕様、太鼓の達人知らない人はゴメンね[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:40:00.82 ID:t1Kc9jb5O

そして……

キョン「もう6時か…」

佐々木「そういえば今日は家に誰も居ないんだが泊まるかい?」

キョン「ほう…さてどうするか…」

佐々木「今なら手作りカレーがついてくるよ」

キョン「よし行くぜ」

130 名前:さて…ラストスパートを駆け上がるか[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:43:37.51 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「ま、その前にキョン、カレーの食材が必要だ」

キョン「おう(佐々木、家庭科、天才並に点数良いんだよな…)」

佐々木「さて、では食料品売り場へ向かおうか」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:47:04.45 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「まずはニンジンだ」

キョン「これで良いのか?」

佐々木「いや、その隣やつにしてくれ、そっちの方が状態が良い」

キョン「こっちか?」

佐々木「反対側だよ」

キョン「こっちか」

佐々木「次はジャガ芋だよ」

キョン「これ?」

佐々木「うーん…まあそれで良いかな」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:50:46.05 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「次は…玉葱か」

キョン「こっち?そっちの?」

佐々木「…なあキョン」

キョン「ん?なんだ?」

佐々木「肉も選んでおいたしそろそろ帰ろうか」

キョン「分かった」

佐々木「じゃあ外で待っててくれないか?」

キョン「おーけー」

137 名前:>>134スマンな文才が無いんだ別のSSへどうぞ[] 投稿日:2009/08/29(土) 04:56:47.09 ID:t1Kc9jb5O

‖佐々木の家にて‖

佐々木「ボクはあっちでカレーを作るからキョンはボクの部屋で何かしていてくれ」

キョン「分かったよ」

‖佐々木の部屋‖

キョン(佐々木の部屋の押し入れ…何があるだろう)
ガララ

キョン(こっこれは………!)
ガララ
キョン(見なかった事にしよう)

佐々木「キョーンカレー出来たよー」

キョン「おーう今すぐ行く」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:00:43.79 ID:t1Kc9jb5O

キョン「カレー美味いな」

佐々木「ボクの家庭科の成績は天才レベルだからね」

キョン「自分で言うなよ」モグモグ

佐々木「なあ…キョン…」

キョン「なんだ?」モグモグ

佐々木「最初に携帯電話持ってきてくれって言ったろ?」

キョン「ん?ああ」モグモグ

佐々木「持って来てくれたかい?」

キョン「ああ」ゴクゴク

佐々木「あ…あの」

キョン「なんだ?」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:04:45.68 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「メアドを交換してくれないか?」

キョン「あ……メアドの交換忘れてたな…高校になってからゲットしたんだろ?」

佐々木「うん、だから中々チャンスが無くてね」

キョン「赤外線な、ほらよ」

佐々木「ありがとうキョンではこちらからも」

キョン「よし、メアド交換完了」

佐々木「ふふ(やったああああああ)」

キョン(佐々木…やけに嬉しそうだな)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:07:47.27 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「食べ終わったのなら先にお風呂入って良いよタオルは出してある。君がリビングに居た時にね(ドキドキ)」

キョン「分かったよ……(ドキドキ)」


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:09:34.73 ID:t1Kc9jb5O

キョン「佐々木…風呂あがったぜ」

佐々木「ああキョン…分かったよ」

ガララ

キョン(ドキドキ)

143 名前:因みにマジでエロには行かないぜ、誰か佐々木SS初めて良いんだぜ?[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:13:48.90 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「キョンは前に来た時に服忘れてたからそれを着てくれ…中3の時のだけどね」

キョン(以外と普通だな)

佐々木「キョン、着替えるからあっちを向いてくれないか?」

キョン「あ…ああ(ドキッ)」


佐々木「…もう良いよ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:17:16.94 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「じゃあボクはベッドで寝るからキョンは布団で寝るといい」

キョン「ああ分かった」

佐々木「おやすみ…キョン」

キョン「おやすみ」

さて、ここで問題だ。
佐々木は寝相が悪い
良くベッドから落ちる
ベッドの下には布団被った俺
さてどうなる?

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:20:47.08 ID:t1Kc9jb5O

答えはこうだ。

バン!
キョン「おふっ(いてえ
)」

佐々木「むにゃ…キョン…」

キョン「暑い、重い、どけ」

佐々木「むにゃむにゃ…」

キョン「ま…良いか」

‖朝‖

キョン「んっ(今日はボディプレスもライダーキックも無いな…ん?良い臭いが)」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:25:55.31 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「キョン、昨日の服は洗濯しておいたよ」

キョン「ありがとよ」

佐々木「朝食でもどうだい?トーストと目玉焼きとサラダだ」

キョン「ありがとな」

佐々木「君はいつ帰るのかい?」

キョン「これ食べたら帰るわ、そのかわりまた来週あたりに来るからさ」

佐々木「ああ…分かった」
そして…

151 名前:P.S.眠いからグダグダだ…ゴメンな、またちゃんとしたのを作るわ[] 投稿日:2009/08/29(土) 05:33:28.47 ID:t1Kc9jb5O

キョン「俺もう帰るわ」

佐々木「じゃあねキョンまた来週…」

この日の帰り道、佐々木の家が見えなくなった頃、佐々木からの初メール が送られて来た。

Re:キョンへ

本文:
キョン、僕は君が好きだ…付き合って下さい



だとよ分かってんのにな
押し入れの中のアルバムにあんなにツーショット写真を保管してたらばれるだろ
だから俺はこう返信したさ


Re:好きなのは構わんが

本文:
メールじゃなく、ちゃんとした言葉で告白出来た時に付き合おう

P.S.
来週にな

159 名前: ◆U0X.ez7BXEqr [] 投稿日:2009/08/29(土) 05:47:50.01 ID:t1Kc9jb5O

>>157
トリップってこうだっけ?
使わんからな

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 09:43:57.13 ID:t1Kc9jb5O

まあ言うなら二次創作は何か原作に変化をつけてやらないときっかけが出来ずに面白くなくなるのも分かってる

まあ今回は言っちゃうとキョンが佐々木の事好きとは一切書いてない気もするけどね
俺からしたら
告白→まあ傷つけちゃダメだし佐々木は嫌いじゃないからな
が告白に応じる理由だし
途中(ドキドキ)があったのはあくまで異性だから。
だから普通にあーんとかもさせておいたし
キョン→佐々木の恋愛的思考があるとは書いてない

まあ知らん内にキョンは佐々木が好きと書いていたら教えてくれ

撤回するから

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 18:30:43.70 ID:t1Kc9jb5O

佐々木「もう…キョンの好きな人がどうとかどうでも良いじゃないか」

キョン「そうだ〜!」

佐々木「誰が好きでも二次創作という場では関係ない」

キョン「佐々木の言う通りだ〜!」

佐々木「まあそれにいちゃもんつけるのは人の勝手だけど勘違いはいけないよ」

キョン「その通りだ〜!」

佐々木「所でキョン」

キョン「ん?なんだ?」

佐々木「一つぐらいまともな意見を出してくれないか?」

キョン「……」

佐々木「だから君はそんなんなんだ!……」ガミガミ

キョン「すまん、佐々木、本当にすまん」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 18:47:02.87 ID:t1Kc9jb5O

カレー食べてる時の後(エロ路線)

佐々木「なんだか…体が暑く」ハアハア

キョン「薬を入れておいたんだ」

佐々木「なっなんだってー!」ハアハア

キョンは佐々木の服のボタンを外す
あらわになるブラ

佐々木「んっあん…キョン」

キョン「ブラ…外すぞ?」


続きを読むにはわっふるわっふると書きこんでください

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 18:49:57.60 ID:t1Kc9jb5O

せわしくん「なんだか…体が暑く」ハアハア

のびた「薬を入れておいたんだ」

せわしくん「なっなんだってー!」ハアハア

のびたはせわしの服のボタンを外す
あらわになる肉体

せわし「んっあん…のびたおじちゃん」

のびた「下…脱がすぞ?」


281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 18:51:04.50 ID:t1Kc9jb5O

ふざけすぎたwwスマン

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/29(土) 18:57:36.59 ID:t1Kc9jb5O

のびた「もう…こんなにビンビンじゃないか」

せわし「ん…あん……だめ」

のびた「フヒッwwシコッてやんよww」

シコシコシコシコ……

せわし「な…なんか出る!」
びゅる!

のびた「顔にかかったじゃないかww舐めてくれる?」

せわし「え…いや…なにこの白いの…」

のびた「精液だよ…せ・い・え・き」

書きながらニヤニヤしてる俺キメエww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカのほうが上手かったな…」ボソッ マリ「むむむー」