かがみんとDQNがDOKI DOKI☆ちゅちゅちゅ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「あの日の約束」

ツイート

1 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:00:05.27 ID:HjLljOoV0

かがみん「んはぁっ…むちゅぅっ…」

DQN「かがみんってホントかわいいなあ、ちゅうっ」

かがみん「バ、バカ、みんな見てるじゃない…んん…ちゅっ」

2 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:01:53.42 ID:HjLljOoV0

DQN「ホテル行こうぜwww」

かがみん「ええっ…こんな真昼間から…?」

DQN「かがみんは固いなあ!!いいからいこうぜ?たっぷりイこうぜ?」

かがみん「しょ、しょうがないわね///」

3 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:04:01.70 ID:HjLljOoV0

かがみん「あんあんイっちゃう!イっちゃうよぅーーー!!」

DQN「うっ!かがみん!(どぴゅどぴゅ)」

かがみん「ああああん!…き、気持ちいい///」

DQN「かがみん可愛い!即復帰!!!今日は3回戦までヤるぜ!!」

かがみん「キャー壊れちゃう///」

4 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:05:40.95 ID:HjLljOoV0

ホテルから出る二人

かがみん「ふぅ気持ちよかった///」

DQN「かがみんはホント可愛いなあ!」

キモヲタ「お、おい!そ、そ、そこのおおおおまえ!!!」

DQN「は?」

かがみん「え?」

6 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:08:07.15 ID:HjLljOoV0

キモヲタ「よ、よ、よくもか、かがみんしゃんにひどいことを!!
ぼ、ぼ、ぼくはゆるせないんんだぞ!!!」

DQN「何いってんだこの豚」

キモヲタ「か、かがみんしゃん!はやくこいつから離れて!き、きみは騙されてるんだ!!」

DQN「…行こうぜ」

キモヲタ「ま、まてぇ!!(ガシッ」

9 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:11:30.17 ID:HjLljOoV0

DQN「何俺の腕つかんでんだこの豚!(ゲシッ!」

キモヲタ「ひでぶぅ!!」

DQN「うわっ、くせえ!コイツくせぇ!!」

かがみん「臭いよね〜」

DQN「死ね!害虫!!」

キモヲタ「ひげぶぅ」

かがみん「汚物は消毒だ〜(笑)」

10 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:14:21.34 ID:HjLljOoV0

DQN「ひぃふぅみぃ…ヲタクの癖に結構金持ってんじゃねえか
よし、これぐらいで勘弁してやるよ(ポイッ」

キモヲタ「ぼ、ぼくの軍資金がぁ…」

DQN「これ以上俺のかがみんに手を出してみろ!今度は許さないからな?(キリッ」

かがみん「ヤッターカッコイー」

キモヲタ「(うぅ…かがみんはぼくが守らなきゃ…)」

13 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:16:44.61 ID:HjLljOoV0

それからキモヲタはかがみんを守るため、毎日修行に明け暮れました

キモヲタ「ハァッ!ハァッ!…オェップ」

その頃かがみんはDQNとズコバコ

かがみん「あんあんあん!」

DQN「とっても可愛い!かがみん天使!」

16 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:21:17.12 ID:HjLljOoV0

そして…

キモヲタ「おいDQN!」

DQN「あ?誰よオメエ」

かがみん「キモーイ」

キモヲタ「フッフッフ。知らないのも無理はない
ぼくはこの数週間、随分と鍛えたからね。以前のぼくとは別人さ」

DQN「は…?そういやどっかでみたなコイツ…」

キモヲタ「見よ!この引き締まった体!(ボヨン
見よ!このたくましい筋肉!(ポヨン」

DQN「うぜえ死ねや!!(ゲシッ!」

キモヲタ「ふっ、こんな蹴りこの引き締まった腹筋で、うげあーーーっ?!」

DQN「く、くせえ!この豚くせえ!!」

18 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:24:21.85 ID:HjLljOoV0

キモヲタ「ぐふっ…?こ、こんなはずでは…
毎日家の周りを一周、腕立て、腹筋一回したぼくの体は無敵のはず…」

DQN「何ぶつぶつ言ってんだ?くせえから豚小屋帰れよ」

キモヲタ「ハッ!そうか、君もぼくにリベンジされまいと毎日鍛えてたんだねやるなあぐぼあーーーっう!」

DQN「きめえ!死ね!!」

かがみん「ギャハハ!」

20 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:26:57.20 ID:HjLljOoV0

キモヲタ「…うぅ、どこかへ行ってしまった…かがみん早く目を覚まして…」

こなた「…ねぇ」

キモヲタ「結局ぼく一人の力では誰一人救うことも出来ないのか…!」

こなた「ねぇってば!」

キモヲタ「うわぁっ?!びっくりした」

22 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:30:22.10 ID:HjLljOoV0

こなた「さっきの、見てたよ
君、見た目とは違い、けっこうやるんだねえ」

キモヲタ「…もっと精進しなきゃ…」

こなた「…あの怖そうな人に一歩も引かないなんて立派だよ…///
あ、あれ?ど、どうしちゃったのかな、私///」

キモヲタ「さっきからうるさいなあ!どっかいってよ、ブス!!!」

こなた「?!」

25 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:33:47.45 ID:HjLljOoV0

そして…

キモヲタ「死ねDQNんん〜!!」

DQN「また来たのかこりないねえ、君も!!(ゲシッ!」

かがみん「ギャハハ!!」

キモヲタは、何度でも来ました

かがみん「…今日は来ないみたいだね、彼」

DQN「ん?ひょっとして、お前、あの豚のこと気になってるのか?」

かがみん「ば、ばか!そ、そんなわけないじゃない///」

DQN「…ん…」

26 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:38:44.72 ID:HjLljOoV0

キモヲタ「何度やっても無駄だ…!ぼくにはかがみんは救えないんだ…!!
どうすればいい、どうすれば…ん?」

こなた「あはは、それでさー!」

リア充「マジかよ、こなちゃん!!」

キモヲタ「あれはあの時の…確か名前はこなた…(ドキッ
え、何、この胸の高まり(ドキッ」

こなた「チョココロネって頭と尻尾どっちから食べる?」

キモヲタ「そういえばあの子…あの時ぼくを助けようとしてた…
それなのにぼくはあんなひどいこと…
今度はぼくが…こなちゃんを助けなきゃ…!!」

29 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:41:44.30 ID:HjLljOoV0

キモヲタ「お、お、おまえええ!!こなちゃんに何する気だ!」

リア充「ああ?何よお前」

キモヲタ「こなちゃん!悪い奴から助けに来たよ!…ゴヴァ−−−ッ!!」

リア充「何コイツ?お前の知り合い?」

こなた「ううん、知らない人」

キモヲタ「うぅ…やはりぼくの力では誰一人救うことは出来ない…」

30 名前:駄スレ製造委員会 ◆Da/G.aNoFM [] 投稿日:2009/08/27(木) 22:44:55.46 ID:HjLljOoV0

かがみん「あ、あの…///」

キモヲタ「やっぱりもっと精進しなきゃ…家の周り2周に変えよう…」

かがみん「わ、私ね、彼氏にふられちゃったんだ//
だ、だから君と、付き合ってあげてもい、いいわよ///」

キモヲタ「さっきからうるさいなあ!ブス!!」

かがみん「?!」


おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「世の中は不思議なことしかないって気づいたわ!キャハ!」