朝倉「最近けいおん!スレばっかりねぇ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カツオ「第1の術ギゴル…?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:26:36.20 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「だいぶ私たちの出番も減っちゃったような気がするんだけど…ねぇ長門さん?」

長門「……そう」

朝倉「そうよー!私だってね、別に害がなければどれだけSSがあろうとどうでもいいわ。
    でもあの人たちのせいで私の可愛い長門さんのスレも減ってる気がするの!」

長門「……そう」

朝倉「あーあ、人間なんて所詮みんなミーハーなのね。長門さん悔しくないの!?」

長門「……別に」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:31:40.78 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「あ゛ー私は許せないわぁ。長門は俺の嫁!だの言っといて、他にカワイイ子ができたら
   すぐそっちにいっちゃうなんて」

朝倉「でも長門さんはいつまでも私の嫁よっ☆」

長門「……」

朝倉「はぁあああ〜まぁ私なんてスグ死んじゃったから、逆にここまで
   来られただけでも感謝しないといけないのかもね」

朝倉「…でもでもっ!誰かさんのせいで私の眉毛キャラとしての立場まで持ってかれちゃうしっ」

朝倉「ねー長門さんも黙ってないで何か言ってよー」バリボリッバリ

長門「……せんべいのかす落とさないで」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:35:17.01 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「あっ大変ッ!!もうすぐ夏終わりじゃない!?まだ長門さんの浴衣姿拝んでないわ!!
   ねぇ今からどこかのお祭りに」バリボリ

長門「……」

長門「…浴衣ならループ中に着飽きた」

朝倉「え゛っ!そんな…。うーでも仕方ないか、あれだ同じことさせられてたんだものね。
    涼子ちゃんも一緒にいれば退屈しなかったのにね?」

長門「それはな

朝倉「あーんもうっほんと思念対も鬼畜なんだからぁ!!
   長門さんかわいそー!でも健気な長門さんもさいこー!」

長門「……」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:41:39.71 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「でも、私たちはまだいいとして、あの朝比奈みくるとかいう子はどうなってんのかしら?
   あの子のスレなんてもともとあんまりなかったのに、今じゃもう見つけられないんじゃない?」

朝倉「まぁ普通にいい人ーで終っちゃうキャラだったものね、しょうがないわよねー」

みくる「はは、所詮私の価値なんて胸だけですよね…」

朝倉「朝比奈さん!?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:45:48.05 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「朝倉さんや長門さんはいいですよね、よくこうやってセットでスレ立ててもらってるし、
    皆さんにも嫁宣言してもらってるじゃないですか」

みくる「私のスレなんて古泉くんのより少ないんですよ?
佐々木さんなんてまだ原作一冊にしかでてないのに、
    あんなに人気あるなんて…何か人を惹きつける魅力があるんでしょうね……
それに比べて私なんて…はは…」

朝倉「ちょ、ちょっと涙ふきなさいよ朝比奈さん!あなただって可愛いじゃない!
    ほ、ほらキョンくんだって何かにつけあなたのことベタぼめしてるし…」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:51:28.51 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「女の子キャラ全員かわいいじゃないですか……
谷川さんもなんなんでしょうね,他の女の子たちも美人設定にするなんて…。
それじゃ私が目立つはずありませんよね…
    キョンくんが私のことほめるのだって、逆に私には外見以外価値ないよって言ってるみたいなものだし」

朝倉「……(病んでる…)」

みくる「しかも役立たずだし。未来から来たーとか言って、全然それらしい活躍してないじゃないですか。
    時間移動だって地味ーな感じだし、長門さんなんか時間ごと止められるんですよ?
    もう未来人としてのプライドズタボロですよ、ドラ○もんに申し訳がたちませんよ」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 19:57:12.36 ID:Yd9Vw28Z0

長門「……でもあなたはとても家庭的(だから元気だして)」

朝倉「(聞こえる…長門さんの心の励ましが聞こえる…!)」

みくる「いいんですよ長門さん、別に無理して私のこと褒めようとしてくれなくても…惨めじゃないですか…」

長門「……そんなつもりは」

みくる「あーあ。私も長門さんみたいにパーッと活躍してみたいなぁ。
    原作読んでて、最初はおっ私かわいい、さすがSOS団のマスコットって感じだったのに、
    気がつけば何かあればすぐ長門さん、長門さん、長門さん…」

長門「……」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:03:40.03 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「そうそう、料理だって、確かに私お料理できますけど、なんか涼宮さんも
    実は料理うまいみたいな感じじゃないですか。何ソレって感じですよ。
    それに長門さんは料理こそできないみたいですけど、そのおかげで
    長門さん=カレー みたいな親しみやすいイメージまでついちゃってるし」

朝倉「その方程式はどうかと思うけど、確かにカレーな長門さん可愛いっ!」

長門「……」

みくる「あーまじ鬱ですよ死にたい…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:11:30.95 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「まぁまぁ。この伊右衛門濃い味でも飲んで、元気だして!」ゴボゴボ

長門「それ中身はうちで沸かしたお茶…」

みくる「ありがとうございます…グス」

朝倉「あ、おせんべもあるからねっ」

長門「…できればこぼさずに食べてもらえるとありがたい」

朝倉「えっ?あ、やだほんといっぱいこぼれてるじゃない!
    もー長門さんったらダメじゃない、ちゃんと食べなきゃ」

長門「……」


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:16:21.42 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「そういえばお二人はなんの話をしてたんですか?」

朝倉「え?あ、そうそう!けいおんスレ多いわねって話をしてたのよ」

みくる「ああ…」

朝倉「朝比奈さんは見たことある?どう思ってる?」

長門「涼子それは聞いたらだめ…!」

朝倉「え?」

みくる「お茶、お菓子……お茶、ですか…ハハ、いいですね…」

朝倉「(しまった…!)」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:23:52.14 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「そ、そうだお風呂!お風呂にしましょ!」

朝倉「長門さんお風呂もう沸いてるっ?あ、今日はシャワーだけの日だっけ…?」

長門「かまわない、今から入れる」

朝倉「そ、そう!じゃあお願いねっ。ほらほら朝比奈さんっ!
    お風呂入ったらすっきりするわよ!」

みくる「あ、でも私着替えも何も持ってきてなくて」

朝倉「そんなの長門さんのを貸してあげるわよ!
    私も借りるつもりで何も持ってこなかったし」

みくる「そうですか…(長門さんかわいそう…)」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:27:07.20 ID:Yd9Vw28Z0

長門「平気。涼子が買ったのがいっぱいあるから」バサ

みくる「わー、かわいい!どれ借りたらいいですか?」

朝倉「どれでもいーわよ!ただしこのピンクのシフォンのネグリジェはだめよ?
    長門さんに着せるから♪」

長門「私は別にどれでもかまわない…」

朝倉「だめよー長門さんったらほっといたら地味なのしか着ないんだもの!
    何の為に思念体が私にお小遣い多くくれると思ってるのよ?
    長門さんの小物とかも私が揃えるためでしょ!?」

みくる「あ、そうなんだ…(何その理屈…)」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:38:40.98 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「じゃ、じゃあ私これ借りますね」

長門「どうぞ」

みくる「ありがとうございます」

朝倉「おっ!お風呂沸いたみたいよ?朝比奈さん一番に入ってきなさいよ」

長門「それがいい」

みくる「いいんですか?ではお先に入らせていただきますね」カラリ

朝倉「長門さんは後で私と一緒に入りましょうねー」

長門「一人でのんびり浸かって」

朝倉「いやよぉ。もう、つれないわね。あ、このお菓子あけていい?」ビッ

長門「…勝手にして」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:43:53.71 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「そーいえば長門さんもう夏休みの宿題やった?」

長門「配られた日に全部やった」

朝倉「早!まぁ所詮人間どもの知識で作った問題だものね、私たちには
   なんでもないわ」

朝倉「ところで長門さんの数学の問題集見せてもらえない?長門さんと私では
    解答を導き出す手順が違うかもしれないから」

長門「……正直に終わってないと言えば見せないこともない」

朝倉「…すみません全然やってないです」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:48:31.78 ID:Yd9Vw28Z0

長門「……はい」

朝倉「ありがとー!かわいいうえに頭もいいなんて、長門さんほんとに素敵!」パリポリ

長門「宿題するならポテチ置いて」

朝倉「うんうんわかってるわかってる」パリポリ

長門「問題集に油の染みつけるのやめて」

朝倉「長門さんも食べてみなさいよ!このピザポテトってやつ、ほんとにおいしいんだから。
    でもとりたててピザの味はしないわよね?」ポリリ

長門「……(問題集半透明になった)」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 20:53:26.59 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「ねぇ暑いわね、クーラーかけましょうよ」ピッ

長門「温度は29度にしておいて」

朝倉「えー?29度とかどこの環境保護団体よ?ダイジョーブダイジョーブ!
   どーせ私たちだけ29度にしたって変わりゃしないわよ」ピピ

長門「…そうではなく私はクーラーの風が好きではないから

朝倉「うーん涼しい!やっぱクーラーかけるなら26度くらいがサイコーよねー」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:03:54.05 ID:Yd9Vw28Z0

長門「……」ピピ

朝倉「あっ何するのよ長門さん」

長門「暑いなら扇風機をかければいい」

朝倉「もう。でもムッとした表情も超絶キューとな長門さん大好き♪」

長門「……」

朝倉「あ゛ーあ゛ー。こちらウチュウジン…」ブーン

長門「もう知らない」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:10:23.09 ID:Yd9Vw28Z0

カラリ

みくる「ふいー。お先にお湯いただきましたぁ」

朝倉「あらお帰りなさい」

みくる「いいお湯でした。長門さん家のお風呂って広いんですね。
    いいなぁー、私の家なんて足のばせないし」

長門「ジュースどうぞ」コト

みくる「何から何まですみません」

朝倉「あーずるいー、長門さん私にもジュースー」

長門「お風呂入ってきたらあげる」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:19:59.53 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「むぅ。じゃあ一緒にはい

長門「早く」

朝倉「はいはい」カラリ

みくる(ひゃあ、長門さんと二人きり…)

長門「……」ズズー

みくる(…でも長門さんってそんなに怖くないのかも、なんて)

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:23:47.57 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「ん?あ、長門さんもう宿題やったんですか?早いですね」

長門「そう」

みくる「ふぇえ、すごいですねぇ。私なんて全然終らなくて…
    頑張ってはいるんですよ?でもこの時代の問題だからって
    特に簡単じゃないし、うぅ、終わるかなぁ」

長門「ここに持ってきたらいい」

みくる「え?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:27:38.33 ID:Yd9Vw28Z0

長門「あなたの学年の問題も解けると思う。私はもう終ったから、
   手伝ってもいい」

みくる「な、長門さん…グシュ」

長門「…?ごめんなさい、傷つけるつもりは」

みくる「違いますよぉ。ヒック…わ、私長門さんのこと勘違いしてましたぁ…グズッ」

長門「とりあえず涙ふいて」フキフキ

みくる「どうも…。大丈夫です、ちゃんと自分で解きますから」

長門「…そう」

みくる「はい♪」


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:32:09.62 ID:Yd9Vw28Z0

>>39 いいね見たい!書いてきてぇ

長門「よかったらお菓子どうぞ」

みくる「あっピザポテトだぁ。長門さんもこういうの食べるんですねー」

長門「私は食べたことない。でも涼子がおいしいと言っていたから」

みくる「そうなんですか?じゃあ長門さんも食べなきゃ。ほんとおいしーんですよ」パリ

長門「……パリ」

みくる「どうですか?」

長門「おいしい」パリパリ

みくる(あ、かわいい…)




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:39:02.75 ID:Yd9Vw28Z0

ガラリ

朝倉「ただいまー!ふー生き返ったぁ」

長門「もうあがったの」

朝倉「だってー、一分一秒でも長く長門さんの傍にいたいじゃない」

長門「…お風呂入ってくる」

みくる「いってらっしゃーい」

朝倉「ちょっとジュースちょうだいよ長門さん!」

長門「自分でついで」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:42:22.14 ID:Yd9Vw28Z0


朝倉「あっ、ちゃんとさっきのネグリジェきてね!お風呂のヒヨコにかまけて
   長風呂したらだめよ?」

長門「しない」カラリ

みくる「お風呂のヒヨコかわいかったですね。長門さんがあんなの持ってるなんて意外だったなぁ」

朝倉「それ買ったの私よ!かわいいでしょ?」

みくる「(そうだった…)じゃあ、シャンプーとかも朝倉さんが?」

朝倉「そうそう!あのこったらリンスインシャンプー使ってたんだもの!
   乙女はきちんと髪のケアしなきゃ」


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:46:04.96 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「ああ、それは確かに必要ですね」

朝倉「でしょ?体も牛乳石鹸で洗ってたし、だからボディシャンプーも買ってあげたわ」

みくる「朝倉さんは自分の服とか買わないんですか?」

朝倉「そりゃ買うわよ。私はショッピングとか好きだし。でも私は長門さんに
   かわいいものを買ってあげるのも好きなの♪」


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 21:57:12.71 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「そうですかぁ。…思念体さんって、お父さんみたいなものなんですか?」

朝倉「うーん、まぁそうね。細かくいうと私と長門さんのお父さんは違うけど。
   でも、私が長門さんに物を買うようになってから一ヶ月、途端に口座振込みの額が増えて笑っちゃったなぁ」

みくる「振込みなんだ…」

朝倉「でもやっぱりこっちの世界で『実際のお父さん』がいたらよかったなー。
    生まれてすぐに一人暮らしするなんて、最初は心細かったし」

みくる「そうですよね、私もよく未来の家族が恋しくなっちゃいますもん」

朝倉「そうでしょ?だからせめて、姉妹である長門さんとは仲良く暮らしていきたいのよ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:00:23.96 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「あれ?もう一人いらっしゃいませんでしたっけ。確かお名前は黄緑さん…」

朝倉「黄緑さんもそうだけどー、あの人のお父さんもよくしらないし
    長門さんとられちゃったら嫌だし」モグモグ

みくる「そ、そうですか。なんかいろいろあるんですね」

朝倉「ま、どこの世界もそんなもんよ」モグモグ

みくる「そうだ、話は変わりますけど、あの、もしかして長門さんってキョン君のこと好きなんですか?」

朝倉「グガッ!!ゴホ!ゲハ!ど、どうしてそれを!?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:07:57.51 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「いや…見てたらわかっちゃったというか…」

朝倉「そっか、そんなにバレバレなのか長門さん…。まさかキョンくんにもばれちゃった?」

みくる「それはないと思いますよ。キョン君バカだし」

朝倉「よねー…。あのバカさ加減ほんとどーにかしてほしいわ、
   長門さんがかわいそうじゃない!」

みくる「ってことは朝倉さん応援してるんですね?」

朝倉「本当は私が一番長門さんを愛してるのよ。でも長門さんがキョン君だいしゅき
   なんだから、仕方ないじゃない。長門さんの幸せは私の幸せよ」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:11:37.13 ID:Yd9Vw28Z0

繋がりにくいいいい

みくる「私もね、キョン君に言ったんですよ。長門さんにもう少し気を配ってあげてって。
   でも全然わかってないんです」

朝倉「えっ朝比奈さん、そんなことまで…」

みくる「だって、私もいるのに長門さんにさも二人っきりで会うかのように誘いだしたりしてたんですよ?
    長門さん期待しちゃってて、もう本当いたたまれなくて」

朝倉「あんたええ人やー」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:17:27.12 ID:Yd9Vw28Z0


みくる「長門さん応援同盟組みますか二人で!」

朝倉「でもいいの?ハルヒ×キョンの構図が、あなたの未来にとって必要なものなんじゃないの?」

みくる「いいんです。既定事項?禁則事項?決められた未来に何があるっていうんですか。
    運命は自分の手で切り開くものじゃないんですか?朝倉さん私はね、今日大切なのは今
    この瞬間ってことに、ようやく気づいたんですよ」

朝倉「朝比奈さん…!」

みくる「長門さんの恋、後押ししてあげましょうよ!」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:22:00.90 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「そうねっ!あなたに初代長門さんはキョンの嫁同盟応援団長の位を授与するわ、朝比奈さん」

みくる「そんな、私は副団長で」

朝倉「いいえあなたにやってほしいの、朝比奈さん。私はSOS団員じゃない、
   お手伝いできることも少なくなってしまうから…」

みくる「…わかりました。その意思、きちんと汲み取りましたよ、朝倉さん!」

朝倉「長門さんに幸せな未来を!!」

  「えい、えい、おー!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:31:01.64 ID:Yd9Vw28Z0



長門「…何やってるの」

朝倉「ななっ、なんでもないのよ長門さん!」

みくる「ええ、お菓子をいただいてただけで」パリパリパリパリ

長門「…そう」

朝倉「っていうか、長門さんやっぱりそのネグリジェ…」

朝倉「ちょーかわいいいいい!!」ドッタンバッタン

長門「下から苦情がでたら涼子が謝りに行って」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:35:23.49 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「そうだ、私ブザービート録画したの持ってきたんだけど、今から見ない?」

長門「……」

みくる「あっそれってやまぴーがでてる月9ドラマですよね」

朝倉「そうよー。長門さんたらテレビとかほとんど見ないから、
   たまにはこういう王道の恋愛ものでも見たらどうかなーって」

みくる「私もちゃんと見たことないんで見たいです」

朝倉「じゃあデッキ借りるわね長門さん」ピッ


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:42:25.48 ID:Yd9Vw28Z0

テレビ「アナターハワタシノー♪」

みくる「ふわぁーやまぴーかっこいいー」

朝倉「長門さんどの二人がくっつくかわかる?」

長門「…?この人とこの女の人が付き合ってるんじゃないの」

朝倉「あ゛ーっもおおおこれだから長門さんはっ!そんなワケないじゃないの
    こいつは当て馬よ!?」バンバンッ

みくる「あ、朝倉さん落ち着いて…」

長門「お父さんに内緒で買った液晶が壊れる」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:46:24.52 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「で、長門さん当て馬って何か知ってるの?」

長門「……しらない」

朝倉「もーこれだからお堅い人は困るのよねー。
    いい?メインカップルがすんなり結ばれちゃったらつまんないでしょ?
    だから話をゴタゴタにする役が必要なのよ」

長門「…難しい」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 22:52:16.62 ID:Yd9Vw28Z0

くる「(朝倉さんっ思ってたよりやっかいですね長門さん)」コソコソ

朝倉「(私の苦労わかってくれたでしょ?だからこうして教育テレビを見せているのよ)」

みくる「(なるほど)」

朝倉「(これからはあなたも大変よ応援団長!)」

みくる「(らじゃ!)」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:00:14.73 ID:Yd9Vw28Z0


みくる「ちなみに長門さんはどの男の人がいいと思いますか?」

長門「…これ」

朝倉「えーっこれぇ!?このキモイの?長門さんやっぱり眼鏡要るわよ眼鏡!」

長門「……」

みくる「ちょ、ちょっと長門さんの感性も大事にしてあげましょうよー」

朝倉「でもこれはないわよwwwあっ長門さんそこのペプシとって」

長門「……はい」

朝倉「ありがと」カッ プシャアアアア

朝倉「うわ!?ちょっと缶ふったでしょ!?やめてよもー」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:08:53.46 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「なんだかんだで仲良くやってるんですね」

長門「勘違い」

朝倉「そうだわピザ頼みましょうよピザ」

みくる「さっきまで散々ピザポテト食べてたじゃないですか」

朝倉「本物は全然違うわよー。ささ、どれ頼む?」

長門「アンチョビ」

朝倉「渋いわね。私はこのエビマヨがいいなぁ」

長門「マヨネーズは邪道」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:11:31.42 ID:Yd9Vw28Z0


朝倉「そんなことないって結構おいしいわよ?朝比奈さんは?」

朝倉「すみません私もマヨネーズ系はちょっと…」

朝倉「ええーしょうがないわね。じゃあハーフ&ハーフで残りは無難にトマトのにしましょう。
   L頼むわよ!」

長門「夜中にLサイズは危険」

朝倉「へーきよ!私食べる自信あるから。ほら電話して」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:15:19.41 ID:Yd9Vw28Z0


みくる「あっでも今すごく雨降ってますよ?配達の人かわいそうだし今日はやめといたほうが……」

朝倉「何言ってるの!大雨のなかわざわざピザを届けさせる、それがいいんじゃない!」

みくる「うわぁ性悪ですねぇ」

長門「最悪」

朝倉「さーてじゃあかけますか」ピポパッ


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:19:11.44 ID:Yd9Vw28Z0

>>78 しまった! >>74のふたつめはみくるんです

20分後

ザザーッ

宅配のにーちゃん「ご利用ありがとーございましたぁ」ボタボタ

朝倉「ピザとうちゃーく!」

長門「……」キラキラ

みくる「長門さん結局すごい張り切ってますね」

朝倉「はい長門さんどーぞっ」

朝倉「……ねぇ長門さん、あっさりしたもん食べたいのは?」

長門「いただきます」

朝倉「……」




80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:23:18.08 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「おいしいですか?」

長門「……」カクリ

朝倉 みくる(かわいいっ…!)

朝倉「やっぱり友達が来た夜はピザよねー」

みくる「私こういうのするの初めてです」

朝倉「あらそうなの?」

みくる「はい。でも夜通しおしゃべりもいいもんですね」


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:28:46.26 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「でしょー?今度はキョン君とかも呼びたいわね」

長門「……」ピクッ

みくる「ふふ、そーですねぇ」

朝倉「あらでもそうするならちゃんとしたお料理つくらないとねー?
   ねぇ長門さん」

長門「……作れる」

朝倉「たとえば?」

長門「ぎょうざとかハンバーグとか一口カツとか」

朝倉「電子レンジであっためるだけのは料理とは言わないのよ長門さん」

長門「え……」


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:34:59.69 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「はわわ!?い、いやーもし長門さんがお料理するなら一緒に作りたいなぁ。
   楽しそうだしなーんて…ね、ねぇ朝倉さん?」

朝倉「えぇ?私はやーよ長門さん一人で責任もってつく  ドガッ

朝倉「うぅ!?」

みくる「(なんてこというんですか手伝ってあげないと長門さんまともなモノ
     作れませんよ!?副団長じゃないんですか)」

朝倉「(わ、わかったわよー)」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:41:43.54 ID:Yd9Vw28Z0

朝倉「はー仕方ないなぁ。涼子お姉ちゃんも手伝ってあげてもいいわよ?」

長門「そう」

長門「ならオードブルにエスカルゴの

朝倉「ちなみに本格フランス料理とかは無理ね」

みくる「また一緒に練習しましょうね♪」

長門「明日料理本買う」

朝倉「じゃあお小遣いあげるからね」


87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:52:51.36 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「そういえば私も何か本読もうと思うんですけど、
    長門さん何かおススメありますか?」

長門「アガサクリスティーのそして誰もいなくなった、などがいいと思う」

朝倉「それ私も読んだわ!確か犯人は

みくる「わーっなんで言おうとするんですか!やめてくださいよ」

朝倉「ええ?せっかく教えてあげようとしたのに。
   まったく有機生命体の概念はよくわかんないわね」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:55:48.22 ID:Yd9Vw28Z0

長門「涼子は後ろのページ見てから本を読んでた」

みくる「えーっミステリーで最初に犯人知っちゃうとかつまんなくないですか?」

朝倉「朝比奈さんてば、なんかテンション高くなってきたわね。
   初めのころのしおらしいアナタはどこに行ったの?」

みくる「ここでしゃべっとかないと次まともに出るのいつかわかりませんからねっ」パクパク

朝倉「元気になったわね」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/15(土) 23:59:07.28 ID:Yd9Vw28Z0

みくる「そうだ!明日本屋さんみんなで行きませんか?それで雑誌とかも
   立ち読みしちゃったりして」

朝倉「それいいわね。長門さんもたまにはファッションの勉強しないとね?」

長門「……」

みくる「もっとかわいくなったら、キョン君とか喜ぶんじゃないかなぁ」チラチラ

朝倉「そ、そうそう!長門さんめっちゃかわいいんだから、
   おしゃれしたら世界中の男があなたの前にひれ伏すわ!」フキフキ

長門「いいからカーペットで手ふかないで」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/16(日) 00:05:47.93 ID:BRiLL33p0

朝倉「でもあれよね?なんかキョンくんってたまに妙にやらしい目つきしてない?
    かなりのスケベよあれは」

みくる「スケベとかいつの時代の言葉ですか」

朝倉「でも事実じゃない?あなたが一番わかってると思うけど」

みくる「言われればまぁ…って!」

長門「……」ジワ

みくる「あ、あれれれ?でっでもキョン君は長門さんをよく見てるからなぁ
    私わからないですー」

朝倉「どれだけ傷つきやすいのよ長門さんたら…」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/16(日) 00:12:25.18 ID:BRiLL33p0

みくる「それにしてももうお盆も終わり、夏も終わりですね」

朝倉「涼しくなってきたものね」

長門「さっきまでクーラーがんがんにかけてたくせに」ぼそ

朝倉「何か言った?」

長門「……」

みくる「私いつ未来に帰れるんだろー」

朝倉「それは難しい問題ね、原作がでないし」

みくる「そんなぁ;;」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/16(日) 00:16:14.14 ID:BRiLL33p0

長門「私まだ分裂読んでない」

朝倉「よ、読まないほうがいいんじゃないかしら…?」

みくる「えっそれってどういう…」

朝倉「ま、まぁそんなことはどうでもいいじゃないの!ほらほらっ
    ピザがさめちゃうわよ」

ネタがつきてきたのでそろそろ終わるね

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/16(日) 00:19:15.15 ID:BRiLL33p0

みくる「わ、大変ですいつのまにかこんな時間」

朝倉「ほんと、なんか時間たつの早かったわね!じゃあそろそろ歯を磨いてねましょうか」

朝倉「朝比奈さんにはこの新品をあげるわね。
    私は長門さんの使い古しを使うから」

みくる「え」

長門「新品いっぱいあるからそれ捨てて」

ゴシゴシゴシ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/16(日) 00:21:18.22 ID:BRiLL33p0

朝倉「じゃあ寝ましょうか」

みくる「そうですね、あっ、布団をくっつけて、三人仲良く並んで寝ません?」

朝倉「さんせー!」

長門「二人ともどうしたの、変」

朝倉「なんでもないなんでもない♪」

みくる「ささっ、電気消しますよー」

朝倉「いい夢みましょうね二人とも♪」

  「おやすみなさい」

終わり

お粗末さまでした。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門有希は憂鬱