涼宮ハルヒの不衛生


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:エドハルヒ「ぐーー!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:38:15.96 ID:1X80HEPX0

キョン「長門、またお前は制服できたのか」

長門「そう」

キョン「折角の休日だ。学校のことなんて忘れちまえよ」

ハルヒ「そうよ!有希は真面目すぎるのよ」

ハルヒ「ってかアンタ・・」

古泉「毎日同じ制服ですね。洗濯は・・・?」

長門「洗濯はしていない」

ハルヒ「・・・ッ 汚いわよ!何考えてるの!?」

キョン「まぁ長門はちょっと変わってるからな」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:39:29.52 ID:1X80HEPX0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――


みくる「ふえぇ〜 長門さん、一週間前から言おうか迷っていたんですけど・・」

長門「何」

みくる「歯に 青海苔がついたままですぅ・・」

古泉「長門さん、歯磨きはなさらないんですか?」

長門「歯磨きは必要ない」

ハルヒ「・・あんたバカじゃないの!?口臭とか気にしないわけ?」

キョン「まぁ長門はちょっと変わってるからな」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:41:43.38 ID:1X80HEPX0


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

キョン「長門の髪の色は綺麗だな」

ハルヒ「ホントよね。なんだか嫉妬しちゃうわ」

ハルヒ「ちょっとでいいからその髪わけてくれないかしら〜」

ワシャワシャ

キョン「こら 髪の毛ワシャワシャするんじゃない」

ハルヒ「・・・!?」

古泉「・・・これは・・雪・・?」

みくる「ふえぇ〜 フケがまってますぅ・・」

ハルヒ「ちょ、ちょっと有希!どうなってるの!?」

古泉「失礼ですが長門さん、洗髪の方は・・」

長門「頭髪の洗浄によるメリットは無い」

ハルヒ「こいつバカよ!」

キョン「まぁ長門はちょっと変わってるからな」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:46:40.72 ID:1X80HEPX0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

長門「・・・・」

ドサッ

みくる「長門さん、本落としましたよぉ」

ヒョイ

長門「感謝する」

ガリッ

みくる「ふぇっ!?痛いですぅ・・!」

ハルヒ「有希、アンタ爪が長過ぎなのよ!」

古泉「長門さん、爪切り したことありますか?」

長門「ない」

ハルヒ「伸び放題じゃない!・・それに」

古泉「おや・・・」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:48:40.69 ID:1X80HEPX0

みくる「あ、垢がこびり付いてますぅ・・」

古泉「失礼ですが、手を洗ったことは・・」

長門「ない」

ハルヒ「ない(キリッ じゃないわよ!」

キョン「まぁ長門は変わってるからな」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ハルヒ「・・・・・」

古泉「・・・・・」

みくる「・・・・・」

キョン「長門」

長門「何」

キョン「その なんだ  鼻毛、見えてるぞ」

長門「そう」

みくる「それに一本じゃないですよ・・」

ハルヒ「鼻毛ボーボーじゃないの!もっと気を使いなさいよ!」

長門「問題無い」
ボロッ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:50:36.12 ID:1X80HEPX0

みくる「ひゃあ!?」

古泉「鼻糞・・ですか」

ハルヒ「・・汚いわよ!早くそれどうにかしなさい!」

長門「そう」

パクリ

古泉「おやおや・・」

みくる「ふぇぇ!?」

ハルヒ「食べちゃダメよバカ!」

長門「そう」

キョン「まぁ長門は少し変わってるからな」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:56:10.59 ID:1X80HEPX0

キョン「おう長門、おはよう」

長門「・・・」コクリ

キョン「お前は毎日朝の睡魔に襲われないんだろうな」

キョン「まったくうらやましいぜ」

長門「そう」

みくる「おはようございますぅ!」

キョン「朝比奈さん!朝から出会えるとは・・・!」

みくる「長門さん、いつも言おう言おうと思ってたんですけど・・」

長門「何」

みくる「目ヤニが凄いですぅ・・・」

長門「問題無い。就寝前には自然と落下する」

みくる「ふえぇ・・」

みくる「小石みたいになってますぅ・・・」

キョン「まぁ長門は少し変わってますから」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 22:59:57.98 ID:1X80HEPX0


古泉「・・・・つまり我々は、延々と同じ時間をループしているのですよ」

キョン「なんだって?本当か、長門」

長門「そう」

キョン「ちなみに今、何回目なんだ?

長門「今回が15536回目に該当する」

古泉「まぁ見ればわかりますが・・」

みくる「長門さん、凄い臭いですぅ・・」

古泉「制服も変色していますね」

古泉「長門さん、15536回中衣服の着替え、入浴、歯磨きの回数は?」

長門「0」

prrrrrr

キョン「!? はいもしもし・・・」

ハルヒ『キョン!そいつバカよ!』

キョン「まぁ長門は少し変わってるからな」

――――――――――――――――――――――――――――――――――

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:08:55.55 ID:1X80HEPX0

みくる「・・・長門さん、その・・」

ハルヒ「・・・・・・・」

長門「何」

みくる「今日はあの日なんじゃ・・・」

ハルヒ「・・・・・・・」

長門「そう」

ハルヒ「・・・・・床 拭いときなさいよ」

長門「わかった」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:12:23.90 ID:1X80HEPX0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
キョン「王手だ」

古泉「・・・さて これは・・困りましたね・・・」

みくる「はい お茶ですぅ」

キョン「ありがとうございます」

ハルヒ「あ〜 今日も不思議なこと起きないわねぇ」

キョン「平和が一番だぞ ハルヒ」

ハルヒ「わかってないわねぇ・・・」

ブー

ハルヒ「!?」

みくる「な、長門さん・・・」

古泉「これはこれは」

ハルヒ「・・臭い!臭いわよ有希!」

ハルヒ「我慢するとか外でするとかできないの!?」

長門「放屁はするべき」

ブー

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:14:46.85 ID:1X80HEPX0

ハルヒ「あぁもう!アンタねぇ・・!

ブー

ハルヒ「〜〜〜ッ!!」

みくる「ふえぇ・・・」

ブー

古泉「この臭い・・・長門さん、昨日の夕食は

ブー

ハルヒ「臭いと言うより苦いわ!」

ブブッ

みくる「ふぇ!?」

ハルヒ「・・・・・あのさぁ有希」

長門「制御に失敗した」

キョン「まぁ長門は少し変わってるからな」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:24:11.08 ID:1X80HEPX0


ハルヒ「やっぱ消毒液の匂いがたまらないのよねぇ!」

キョン「飛び込むなよー」

キョン「・・やはり水着はいいなぁ・・・」

古泉「ええ、皆さんとても素敵ですよ」

ハルヒ「みくるちゃんなんてここのプールで一番セクシーよ!」

モミュ

みくる「ふえぇ!」

キョン「長門の水着姿も新鮮だな」

ハルヒ「有希はちょっとボディが寂しいわねぇ」

モミュ

長門「・・・・」

ハルヒ「・・・!」

みくる「長門さん・・・・」

古泉「失礼ですが長門さん、脇の処理は・・・」

長門「腋毛は剃る必要はない」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:25:50.81 ID:1X80HEPX0

ハルヒ「それにしたって長過ぎよ!恥ずかしくないの!?」

みくる「長門さん、その・・・」

長門「何」

みくる「下も・・・その・・・」

ハルヒ「あんた・・・・捕まるわよ・・」

古泉「これはちょっとした恐怖ですね」

キョン「まぁ長門は少し変わってるからな」

ハルヒ「違うわ コイツただのバカよ」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:27:21.73 ID:1X80HEPX0

ハルヒ「水中サッカーするわよ!」

みくる「ふえぇ〜 ダメですぅ」

ハルヒ「どうしたの・・・  !?」

長門「・・・」

古泉「放射能状に・・・・」

ハルヒ「ここは風呂じゃないのよ!どんな垢してるのよ!?」

ハルヒ「入る前に外で湯浴みしてきなさい!」

長門「それは風呂ですること」

ハルヒ「うるさいわね!」

キョン「まぁ長門だしな」

ハルヒ「・・・・・」


――――――――――――――――――――――――――――――――――――

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:35:08.57 ID:1X80HEPX0

キョン「あぁ 腹減ったなぁ・・」

古泉「もうお昼ですね 早いものです」

ハルヒ「キョン、弁当買ってきなさい!」

キョン「なんで俺が・・・」

みくる「いいですよぉ 私が行きますぅ」

キョン「あ、朝比奈さんは待っていてください 俺が行きますから」

ハルヒ「有希はさっきから何食べてるの?」

古泉「失礼」

古泉「唇を見せてもらえますか?」

長門「構わない」

ピラ

みくる「はわわ・・唇の皮は食べちゃダメですよぉ」

ハルヒ「どんだけ飢えてるのよ!」

長門「体に害はない」

ハルヒ「そういう問題じゃないわよ!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:41:18.99 ID:1X80HEPX0

キョン「長門、風邪か?」

長門「端末にウィルスが侵入した」

クシュン

キョン「おいおい、体に気をつけろよ」

ハルヒ「有希、鼻が垂れてるわよ」

みくる「わたしティッシュ持ってますよぉ」

長門「必要無い」

ズルルルル
ダラー

ハルヒ「かまなきゃキリがないわよ」

長門「問題無い」

ゴシゴシ

みくる「ふぇ」

ハルヒ「手で拭かないの!」

ペロ・・

みくる「なめちゃだめですぅ・・・」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:49:40.95 ID:1X80HEPX0

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

キョン「・・・まぁ長門は少し変わってるからな」

ハルヒ「アンタはそれでいいの?有希このままじゃ浮浪者と変わらないわ!」

キョン「そうかもな」

みくる「昨日は指の逆向けを歯でかじってました・・」

古泉「うっすらヒゲも確認できますね」

ハルヒ「アンタからもなんとか言っちゃいなさい!」

キョン「まぁかまわんだろ」

キョン「男なんてそんなもんだ」

ハルヒ「・・・・・へ?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/14(金) 23:55:30.53 ID:1X80HEPX0

>>48
放射線状だったなww

古泉「なるほど・・・なら仕方ないですね」

みくる「気付きませんでしたぁ」

ハルヒ「え?へ?」

キョン「まぁちょっとワイルドなのもいいだろうさ」

古泉「仰るとおりです」

みくる「誤解してましたね」

ハルヒ「やだ何この流れ・・・」

キョン「どうしたハルヒ?」

ハルヒ「・・・いいえ何でもないわ」

ハルヒ「そ、そうよね だって有希だものね」

キョン「ああそうだ ちょっと変わり者だからな」


おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺ってハルヒのことが好きだったのか」