ハルヒ「楽しい夏休みだったわ」長門「あ、詰んだ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「・・・。ペラッ」長門「・・・。ペラッ」キョン「・・・。」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:18:39.80 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「それじゃあ、明後日部室で会いましょ」

キョン「く..」

古泉「.....」

みくる「.....」

長門(....また脱出失敗)

長門(私の役目は観測....)

天の声(こまけぇ事はいいんだよ!)

長門「!?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:20:47.28 ID:qB+BD7E20

長門「......」

長門「朝...」

長門(日付が戻っている、また繰り返し)

こまけぇ事はいいんだよ!

長門(あの時聞こえたあの声はいったい....)

長門(.....)



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:27:10.88 ID:qB+BD7E20

プール

ハルヒ「うんこの消毒液の香り、いかにもって気がするわ!」

古泉「微笑ましい光景です。平和を感じます」

長門「ぁぁ....」じょわぁぁぁぁ

古泉「ん?」

古泉「長門さんが入っているプールの周りだけ黄色くないですか」

古泉「ふ、気のせいですね」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:32:38.20 ID:qB+BD7E20

キョン「まったく...市民プールと言うより庶民プールと名乗った方が似つかわしい場所だな。」

キョン「ん?」

長門「.....」ぼちゅ

キョン「なあ古泉、長門は何しているんだ」

古泉「捕まえたセミをプールに入れてますね」

長門「....」ボチャチャチャチャ

みくる「きゃーきゃー!!?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:36:01.37 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「さあ遊ぶわよ!水中サッカーをするの!!」

キョン「はいはい、ん?」

長門「もぐもぐもぐ」

キョン「ん?」

長門「もぐもぐもぐ」

古泉「長門さんは延々と持ってきたお肉を食べ続けています」

長門「オニーク」むぐむぐ

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:39:18.37 ID:qB+BD7E20

喫茶店

キョン「なんだこれは」

ハルヒ「残り少ない夏休みをどう過ごすかの予定表よ」

キョン「これを二週間たらずで...」

ハルヒ「みくるちゃんは何かしたい事ある?」

みくる「へ、えーと」

長門「カレーパーティー」

一同「!?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:45:10.30 ID:qB+BD7E20

盆踊り      昆虫採集

花火大会     カレーパーティー ←new!!

バイト      金魚すくい

天体観測

バッティングセンター


ハルヒ「それじゃあ明日から決行よ!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:49:24.70 ID:qB+BD7E20

キョン「長門!」

長門「....」

キョン「いや、なんでもないんだけどな...最近どうだ、元気にやってるか」

長門「生理痛....でも問題ない」

キョン「!....そりゃあよかった」

長門「......そう」

キョン「あ.....引き止めて悪かったな、行っていいぞ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 17:55:19.18 ID:qB+BD7E20

デパート

ハルヒ「どうどう!」

キョン「ほああ」

ハルヒ「なかなかのもんでしょう!」

古泉「みなさんお似合いですよ」

ハルヒ「とーぜんよ!私が選んだんだから!」


キョン「ところで長門、その手に持っているものは何だ」

ハルヒ「え?パンツじゃない!?どうしたの有希!?」

長門「浴衣に下着は好ましくないと判断し、脱いだ」

キョン「////」

ハルヒ「!....私も脱ぐわ!」ぐあし!

キョン「どーしてそーなる!!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:00:09.42 ID:qB+BD7E20

盆踊り

ハルヒ「みくるちゃん!あなたのやりたがってた金魚すくいよ!じゃんじゃん取りましょう!」

古泉「ふふ、僕たちもひと勝負いかがです」

キョン「パス、それより長門、食いもんとかどうだ」

長門「......」ちら

キョン「なんだ長門、そんなもんに興味があるのか....どれ」

長門「いい、これ」

キョン「プリキュアか」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:11:14.22 ID:qB+BD7E20

公園

古泉「つまり我々は同じ時間を延々とループしているのですよ」

キョン「そんな非現実的な事明るく言われてもな........で、ちなみにその繰り返しとやらは何回目だ長門」

長門「お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているか?....今回が15599回に該当する」

キョン「.....ごめん聞いてなかったもっかい言ってくれ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:16:12.54 ID:qB+BD7E20

そうこうしているうちにやってきた8月30日

長門「よく来てくれた」

ハルヒ「いいわよ全然!へー!ここが有希の部屋、朝倉と同じマンションに住んでたのね」

ハルヒ「で?大事な用ってなんなの?」

長門「楽しかった?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:17:45.26 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「何が?」

長門「夏休み」

ハルヒ「そうね....」

ハルヒ「楽しい夏休みだったわ」にこ

長門「嘘ツケェェェェェェェェイ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:21:48.80 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「?」キョトン

長門「もう私が満足させるしかない」

ハルヒ「有希?」

長門「......」ポキポキ

長門「まずは牛乳と生卵を用意する」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:28:02.83 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「ちょ!?腐ってるじゃないこれ!?何する木!?」

長門「木ニーイナルデショォー」ジョボボボボ。カチャカチャカチャ

ハルヒ「何混ぜてるのよ!?」

長門「飲んで」

ハルヒ「いやあああああああああああああ」

古泉「長門さん」シュタ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:30:43.35 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「古泉君!」

古泉「安心してください、涼宮さん」

長門「よくきてくれた古泉イツキ。さあこれを飲んで。ケツから」

ハルヒ「うひひ!早く早く!!」

古泉「ちょ!?どういうことですこれ!?」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:34:24.60 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「本当に来たわ!私のピンチになったら古泉君が来るって!」

古泉「いえ、私は長門さんによばれtむぐぐ!?」

長門「あwせdrftgyふじこlp」ぼそ

ハルヒ「有希が説明してくれたのは本当だったようね!」

〜回想〜

長門「まずは牛乳と生卵を用意する」

長門「これを飲まされるふりをしてほしい」

ハルヒ「ふり?ふむふむ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:37:02.35 ID:qB+BD7E20

長門「するとあら不思議、古泉イツキがやってくる」

ハルヒ「なんでよ」

長門「古泉イツキは涼宮ハルヒのピンチになると助けにくる習性を持つ」

ハルヒ「あまりうれしくないわね」

長門「その後が重要、なんと到着早々古泉イツキはこの卵牛乳をケツの穴からおいしそうに飲む」

ハルヒ「あっはっは!最高じゃないそれ!!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:39:36.19 ID:qB+BD7E20

長門「説明どおり」

ハルヒ「本当ね!!ね!有希!早くこの臭い汁古泉君の中に入れていい!?」ワクワク

古泉「んーんー!!!」くぱぁぁ

長門「どぞ」

古泉(嫌ぁぁぁぁあああああああああ!!!!!!!!!!!!!!)

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:42:40.30 ID:qB+BD7E20

こぽぽぽぽぽぽぽぽぽ

古泉「くっ!くふぅ」

じょぼぼぼぼ

ハルヒ「ねえ有希!もっと何か入れるもの無い!」

長門「ここに」

ハルヒ「やだ!まだ動いてるじゃない!」

カエル「げぇこ」

古泉「ふー!!ふー!!!!!ふひゅー!!!!!」

長門(完全に古泉イツキの身体を拘束した、逃げる事は不可能)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:46:50.49 ID:qB+BD7E20

地味に30分後

古泉「........」くたぁ

ハルヒ「詰めれるものを詰め込んだわね!あー面白い!!」けたけたけた

古泉「ぐふ....」

ハルヒ「あれ?古泉君泣いてるじゃない;有希」

長門「大丈夫、それはうれし涙」

古泉(鬼)

ハルヒ「でも入れるのはいいんだけど何も出てこないわね。カエルさんだいじょーぶかなー」

長門「駄目、今古泉イツキの肛門を覗くのは危険」

古泉「あ、おああああああっ」ぴくぴくぴく

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 18:49:56.36 ID:qB+BD7E20

ハルヒ「!」

ぶしゅあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

ぶびぃぃびちびちびちびちびち!!!ぶぼぼぼぼぼ!!!!!!!!!

ハルヒ「きゃああああ」

ぶびびびびびびびびびびび!びちびちびちびちぷしゃああああああああああああああ!!!

ハルヒ「おえっぷ!おえぇっぷ!!」

古泉「うぉぉん」

ぶびゅぅぅぅううううううううううううううううううううう!!!!!!!!!!

長門「あ、詰んだ」



そのあと夏休みを明けた世界を見たものは誰一人見たものはいない

fin



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:俺「かがみん、相談があるんだけど」