ハルヒ「コスプレ大会を開催します!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「私とみくるちゃんが目の前で溺れています!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:43:41.22 ID:MTs0YHDFO

キョン「なんでまた急に…」

ハルヒ「やっぱそろそろ誰が1番コスプレが似合うか決めるべきだと思うのよねー」

キョン「いやだからなんで…」

朝比奈「涼宮さん…負けませんよ…」

キョン「えっ!?朝比奈さんもやる気なんですか?」

朝比奈「勿論です!負けませんよぅ!」メラメラ

キョン「え…めっ珍しい事もあるんだなぁ…なぁ長門」

長門「…目標は優勝…」メラメラ

キョン「えっ」



2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:45:36.05 ID:MTs0YHDFO

古泉「おやおや。それでは僕は会場の準備を致しましょう」

キョン「え…あ…古泉まで……。な、なぁ……なんで皆そんな真に受け…」

ハルヒ「日時は明日!場所はここ部室でやるわよ!!」

古泉「コンピ研の部室を借りてそこを準備室、ここを発表する場としてはどうでしょう」

ハルヒ「いいわね!じゃあさっそく交渉しに…」

長門「その件に関してはもう了承を得ている」

ハルヒ「ほんと!?さっすが由紀ね!偉いわ!」

古泉「おやおや僕の出番は無さそうですね」

キョン「いや…あのぅ…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:47:34.51 ID:MTs0YHDFO

朝比奈「でも三人だけじゃあ淋しいですねぇ…」

ハルヒ「そうね…じゃあキョン!あんたは佐々木さんを呼んで来なさい!みくるちゃんは…」

キョン「お…おいちょっとまてって。そんな簡単に呼べるわけないだろ」

ハルヒ「そ〜かしら?今電話でもしてみたら?」ニヤニヤ

キョン「はぁ?…わ、わかった…」ピポパ

キョン「もしもし?佐々木か。実はだな…え?…あ、…そうだ。え?…あ、あぁ、ありがとう。それじゃ」プッ

ハルヒ「どうだった?」ニヤニヤ

キョン「大丈夫だそうだ…にしても…なんかトントン拍子で事が進んでいくな」

ハルヒ・朝比奈・古泉・長門「!!」ギクッ



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:50:15.43 ID:MTs0YHDFO

キョン「…まぁいいか。ハルヒの思いつきにも慣れてきたとこだ。それで?俺には一体何をやらせるんだ?カメラマンか?それとも全身タイツでもやれってか?」

ハルヒ「んー…そうね。あんたは何にも似合いそうにないし審査員!」

キョン「審査員?そいや優勝がなんとかとかいってた…」

古泉「んっんっ〜♪あなたにお似合いですよ!素晴らしい!」ガシッ

キョン「うおっ!?なんだいきなり!」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:51:55.53 ID:MTs0YHDFO

古泉「要するにあなたは次々とコスプレしてくる彼女達を見て審査すればいい。ただそれだけの事ですよ。そうですよね?」

ハルヒ「そっのとーり!いいキョン!私が団長だからって贔屓しないのよ!平等に審査しなさい!!」

キョン「え?あ…あぁわかった。…(…なんなんだハルヒのやつ…いつもとは打って変わって…)」

古泉「…」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:53:58.71 ID:MTs0YHDFO

○キョンが部室にくる前の事



古泉「おや?彼はまだ来ていないみたいですね」ガチャ

ハルヒ「そうなのよ!全くあいつったら団員としての自覚なさすぎるのよ!……たっく…昨日だって…」ブツブツ

朝比奈「どうかしたんですかぁ?」

ハルヒ「……駅前のカフェで佐々木さんといちゃついてたのよ!ったくキョンのくせに…」ブツブツ

古泉「………」



古泉「涼宮さん。彼はモテますよ」

ハルヒ「!きゅっ、急に何言い出すのよ…」ビクッ


10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:56:08.74 ID:MTs0YHDFO

古泉「あなたは少なからず彼に好意を抱いてます」

ハルヒ「はっ、はぁ?!何を言ってるのよ…」

古泉「……知っていますよ…あなたが放課後部会が終わってから部室に戻り彼の写真を見ながら自虐にふけっていた事を…」

ハルヒ「!!」

古泉「この際だから言います。彼に好意を抱いている人はあなただけではありません!」

朝比奈「そ、…そうですよぅ…わっ…私だって…毎日…その…」カアア

ハルヒ「み…みくるちゃん?」

長門「私もそう」ガタッ



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/31(金) 23:57:54.44 ID:MTs0YHDFO

古泉「どうです?他にも佐々木等複数ライバルがいるんです…」

ハルヒ「だっ…だから何よ。別にあたしは………」



古泉「ライバルを一掃したいと思いませんか?」

ハルヒ「え…?」

古泉「彼に選んでもらいましょう」

朝比奈「で…でもキョン君は…」

古泉「そうです。壊滅的に鈍感です。だからこのようにするのはどうでしょう…」

15 名前:あっコテ忘れた ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/07/31(金) 23:59:41.35 ID:MTs0YHDFO

古泉「コスプレという個性的&魅力的な格好で彼を誘惑する!!その名も《どきっ!?JKだらけのコスプレ大会》!!!」ドンッ

古泉「優勝者には彼と一日遊園地でいちゃこらできる権利を与えますっ!!!」ドドン

ハルヒ「!!」

ハルヒ「………」

古泉「(…さすがに無理がありすぎたか…)」



ハルヒ「古泉君………」

古泉「はい…」

ハルヒ「ナイスアイデアよ!」

古泉「あっありがとうごさいます!!(マジかYO)」

17 名前:あっコテ忘れた ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:02:13.80 ID:dEwkQOoCO

ハルヒ「やってやろうじゃない……!!キョンに私が1番って選ばせてやるわ!!」

朝比奈「負けませんよ…コスプレだったら私の方が上ですから…ふふっ…」メラメラ

ハルヒ「くぅ…相手に不足はないみたいね…」メラメラ

長門「私もかんばる」

長門「他に参加者を呼ぶべき」

朝比奈「そうですね…じゃあ私は鶴ちゃん呼んできます」





古泉「(ふっ…朝比奈さん達には悪いですが閉鎖空間撲滅の為涼宮さんの肩を担がせてもらいますよ…)」

19 名前:あっコテ忘れた ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:03:50.29 ID:dEwkQOoCO


キョン「ハルヒのやつ他のメンバーを紹介するって…」

ハルヒ「おっまたせー!これが今回のメンバーよ!」ガチャ

佐々木「やぁキョン。久しぶりだね」

鶴屋「やぁやぁっ!今日はなんだか楽しいイベントがあるんだって?」

朝倉「キョーン君!おひさ!」

森「こんにちは。今日はお招き頂きありがとうございます」ペコッ



20 名前:あっコテ忘れた ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:06:08.96 ID:dEwkQOoCO

キョン「(おい長門…何故朝倉が…大丈夫なのか)」コソコソ

長門「(問題ない…情報操作は得意…)」コソコソ

キョン「(でもなんで…)」コソコソ




長門「(彼女のコスプレ姿が見たい)」コソコソ

キョン「(え………まじで…?)」コソコソ

長門「(……マジ)」コソコソ

ハルヒ「こらぁー!そこコソコソしない!」プンスカ



21 名前:あっコテ忘れた ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:10:58.93 ID:dEwkQOoCO

キョン「佐々木…なんかすまんなこんなくだらない事に付き合わせちまって」

佐々木「いや…実は僕も前から興味があってね…タイミングがよかったよ。招待してくれて有り難う涼宮さん」

ハルヒ「えっへん!」

古泉「それでは参加者の皆様は控室にお願いします」

古泉「貴方はしばらくお待ち下さい」

キョン「あぁ(ふぅ…今回は楽そうだな…)」

22 名前:あっコテ忘れた ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:13:46.03 ID:dEwkQOoCO

○準備室にて

古泉「まずあみだくじで順番を決めて頂きます」

古泉「順番が決まりましたら一人一人SOS団の部室で彼の前で5分間のアピールをしてもらいます」

古泉「アピールタイムが終わりましたらコンピ研の部室に戻ってもらい、他の人が終わるまで待機。参加者全てのアピールが終わりましたら彼から優勝者の発表…となります」

朝比奈「あ、あのぅ…と…盗聴とかされてないでしょうか…」

古泉「コンピ研は準備室として変えさせてもらいましたのでその辺は大丈夫です(まぁ盗撮はしてますけど)」



23 名前:あっコテ忘れ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:19:52.47 ID:dEwkQOoCO

古泉「何か質問等ございますでしょうか?」

鶴屋「あっコスプレって持参でもいいかいっ?」

古泉「勿論。構いません」

鶴屋「そっかーっよかったにょろ!じゃあよろしくっ」パチン

家来「失礼します」ガチャ
家来2「鶴屋家自慢のコスチュームをご用意致しました…皆様…ご自由どうぞ…」ガチャガチャ

朝倉「うっわー!凄いわね…」

ハルヒ「いいの?鶴屋さん」

鶴屋「もちのろんさっ!有希っこ〜選ぶにょろー!」グイグイ

佐々木「(それが目的なのかな…)」

26 名前:あっコテ忘れ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:24:42.22 ID:dEwkQOoCO

古泉「ではあみだくじを…」サッ

古泉「(涼宮さん…)」コソコソ

ハルヒ「(わかってるわよ…)」コソコソ

鶴屋「あっみだっくじー♪あっみだっくじー♪」カキカキ

あみだくじの結果


1朝倉

2鶴屋

3長門

4朝比奈

5森

6佐々木

7ハルヒ


27 名前:あっコテ忘れ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:27:16.16 ID:dEwkQOoCO

朝倉「1番最初とはちょっと緊張しちゃうな…でも負けられないわ!」メラメラ

長門「……絶対勝つ」メラメラ

古泉「…………」

ハルヒ「ん?どうしたの?」

古泉「あ、いえ森さんはお呼びしてない…」

森「古泉呼んだかしら?」サッ

古泉「ひッ!…い、いえいえいえ何もなあんでもないです!」

森「そうよね別に私がここにいても問題ないわよっね…」ギギュ

古泉「痛っ!?…はっはっはっはい!」

28 名前:あっコテ忘れ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:32:02.74 ID:dEwkQOoCO

古泉「そっそれではコスプレタイムとさせて頂きます!選ぶ時間は1時間!勿論順番待ちの方はその間選んでも大丈夫です」

朝倉「えー!?私一番不利じゃない?」

古泉「何を言ってるんですか!1番最初ですよっ!インパクトとしても残りやすいし…その他も…」ブツブツ

朝倉「わかった…わかったわよもう!」

長門「早く選ぶべき」グイ

朝倉「あんっ!ちょっと引っ張らないでよ長門さん…(なんか…今日の長門さん積極的だな…)」ドキッ

森「あらあらうふふ…」

29 名前:あっコテ忘れ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:35:46.52 ID:dEwkQOoCO

古泉「それでは僕は廊下へ待機しています…」ガチャ



朝倉「きゃー!!長門さん可愛いすぎ!!いいわねそれ!」

長門「………そう?」クルッ

鶴屋「ぐはっ!……ま…負けてられないにょろ!!」

ハルヒ「あら?佐々木さんはそれでいいの?」

佐々木「うん。意外性をついてみようかなって」

朝比奈さん「やっぱ王道で…いやでも……ちょっとアダルティに………」ブツブツ

森「どれにしようかしら…」



古泉「はぁはぁ……中々いい絵が撮れてますね…」シコシコ

30 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:38:16.11 ID:dEwkQOoCO

キョン「…時間かかってるな」

キョン「なんか景品とかあるんだろうな…でもハルヒ主催なのに…うーん考えている事がさっぱりわからん」

古泉「ふぅ………失礼します」ガチャ

キョン「おっ。古泉はそのままなのか」

古泉「僕は司会進行役ですよ。…お望みであれば?」

キョン「冗談だ。で、もう皆着替え終わったのか?」

古泉「もう少しですかね。それまでにこれを…」パサッ

31 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:39:58.29 ID:dEwkQOoCO

キョン「…採点表ってやつか」ペラ

古泉「そうですね。可愛いさ、美しいさ、インパクト、の3つそれぞれ5点満点、合計15点となっております」

キョン「…なぁ……随分準備がいいな。前にハルヒのやつが言ってたのか?」

古泉「え?!ぁ…まぁそんな所です」

32 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:41:46.84 ID:dEwkQOoCO

古泉「それよりも…」ズイ

キョン「なんだ顔が近い」

古泉「くれぐれも涼宮さんだけ特別視するような採点はお止めください」

キョン「…?何故だ。今回はハルヒのやつをてきとーにトップにさせればいいんだろ」

古泉「いえ、あくまで貴方の思うままに採点してください例えそれが…」

キョン「ハルヒが最下位になろうと…か?」

古泉「その通りです。まぁ……涼宮さんを一位に選ばずを得ないと思いますが」ボソ



34 名前:長門の名前を間違えるとかもう寝た方がいいな[] 投稿日:2009/08/01(土) 00:43:48.17 ID:dEwkQOoCO

キョン「ん?なんか言ったか?」

古泉「いえ…それではそろそろ時間ですので1番の人をお呼びしましょうか」

キョン「あぁ頼む」

古泉「では」バタン

36 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:46:52.09 ID:dEwkQOoCO

古泉「さっ、1番の方どうぞ」

朝倉「は…はーい」ガチャ

キョン「!!」



朝倉「あ…あは…どどうかな…似合う?なんて…(なんでスクール水着なんかにしたんだろ…長門さんったら…)」カアア

キョン「くぅ…最高です」ボタボタ

朝倉「えっ!?凄い血!!大丈夫??」ムギュ

キョン「だはッッ?!…むっ…胸寄せ…ぐっ…」ボタボタボタボタ

朝倉「え?え?あ、ティッシュあったわよ…きゃっ!?」ドテッ

キョン「尻っ?!…ぁあッ…グレイトっ…」ボタボタボタボタボタボタ



37 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:49:11.37 ID:dEwkQOoCO

朝倉「ね…ねぇキョン君本当に大丈夫?」

キョン「なんとか……朝倉凄く似合ってるぜ」

朝倉「本当?ありがと」ニコッ

キョン「ぐはっ!!」

キョン「ぽ…ぽ……ぽ」

朝倉「な…なに?」

キョン「ポージングを頼むッ…」

39 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:52:16.55 ID:dEwkQOoCO

朝倉「あ…えと…こ…こう?」グイ

キョン「いいよーいいよーもう少しなまめかしい感じでー」パシャパシャ

朝倉「えいっ!」グイ

キョン「いいねェー!!おっけおっけー!涼子チャンいいよぉー!」パシャパシャパシャパシャパシャパシャ

キョン「ふぅ…じゃあ休憩挟もうか」

朝倉「写真は駄目よキョン君♪」メガゴシャ

キョン「ぁあっ…」

43 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:55:34.96 ID:dEwkQOoCO

キョン「……朝倉凄く似合ってだぜ」

朝倉「ありがとキョン君」ニコッ

キョン「ぐはっ!!」

キョン「やっぱ写真を…」

古泉「5分でーす…どうされました?」

キョン「いやちょっとトイレ行ってくる」

古泉「なんだこの血は…」

44 名前:支援してくれる人は神 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 00:57:05.29 ID:dEwkQOoCO

キョン「ふぅ…体もつかな…」ガチャ

古泉「それでは2番の方どうぞ」



鶴屋「やっほーいっ!」ガチャ

キョン「おぉ…それは見る限り……バスケットのユニフォームですか?」

鶴屋「そうだよっ!今日の為に特別に作ったのさっ」クルッ

キョン「いいですね。元気のある鶴屋さんにお似合いですよ」

鶴屋「えへー!…しかも!…結構きわどいんだよね〜ふふっ」チラッ

キョン「おおっ!」ガタン

46 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:00:19.61 ID:dEwkQOoCO

鶴屋「へへーどうだいどうだい?」チラッチラッ

キョン「おおおっ!!!」

鶴屋「こーやってー前かがみなんかしちゃうとー」チラリ

キョン「おおおおおああああああぢぢぢぢ!!!!!」

鶴屋「どうかなっ?じゃ点数の方よろしくねっ!」ガチャ

キョン「えっちょ!!ま、まだ5分…」





古泉「もうよろしいのですか?」

鶴屋「う…うん!少し露出多めに作っちゃってね…さ、さすがに…ね?あはは…」カアア

古泉「ワンダフル…」

49 名前:あっコテ忘 ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:02:23.84 ID:dEwkQOoCO

キョン「……もう少し見たかった…」

古泉「続きまして3番の方どうぞー」



長門「………」ガチャ

キョン「おっゴスロリメイド…ってとこか?似合うな」

長門「………彼女達はこれが適切と言っていた」

キョン「確かに小柄な長門が1番似合うだろうな」

長門「………そう?」

キョン「勿論だ。長門の良い所が引きでてるな」

50 名前:あっコテ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:04:13.81 ID:dEwkQOoCO

長門「………メイドとは主人の命令に従う者と聞いた…」

キョン「ん?どうした?」

長門「…命令が欲しい……」

キョン「えっ…命令……だと…」ゴクリ

長門「ご主人様………」ススッ

キョン「な…ん……だと……」

53 名前:あっコ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:08:48.32 ID:dEwkQOoCO

キョン「そっ…そうだな。じゃあまずは床に座って貰おうか。…違うッ!!体育座りじゃあないッ!!こうっ…女の子座りで!そう…そうだ。」

長門「座りにくい」スッ

キョン「いや…実に素晴らしいッ…素晴らしいぞ長門……」



長門「………メイドとは主人に対して奉仕する者…」

キョン「ほほほ奉仕っ………じ、じゃあ…」

古泉「時間でーす」ガチャ



55 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:12:37.02 ID:dEwkQOoCO

古泉「それでは4番の…」

キョン「古泉…望みを言え」ガチャ

古泉「?なんの事でしょうか」

キョン「糞ッ…ニヤケスマイルでその台詞を言われるとムカつくな…」スタスタ

古泉「どちらへ?」

キョン「トイレだッ!」

57 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:13:33.98 ID:dEwkQOoCO

古泉「それでは気を取り直して…4番の方どうぞ」




朝比奈「はーい授業を始めますよぉ」ガチャ

キョン「女教師ってやつですね朝比奈さん」

朝比奈「こらぁ!ちゃんと先生って呼びなさぁい!」プンスカ

キョン「!!(成り切りも……アリだな…)はい先生」

朝比奈「はぁい。では授業を始めます!」

59 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:16:41.45 ID:dEwkQOoCO

朝比奈「じゃあこの棒が指す物を英語で言ってくださいね」カチカチカチ

キョン「はーい」

朝比奈「はーいじゃあここを英語で言ってください…」プニッ

キョン「!!」

朝比奈「どうしたんですかぁここですよここ」プニップニッ

キョン「えっと…」

朝比奈「見えませんかぁ…?じゃもっと近くで見て…」ムギュ

古泉「時間でーす」ガチャ

62 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:20:40.77 ID:dEwkQOoCO

キョン「さすがにさぁ!今のはないよね!」

古泉「えっ?何がです?」

キョン「時間の感覚大丈夫か古泉…多分3分もたってないぞ…」

古泉「そうですか…今度から気をつけます」ガチャ

古泉「それでッ!…ぁ……」

64 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:22:19.18 ID:dEwkQOoCO

古泉「そっそっそっそっそっそっそっそれでは次の方どうぞ」





森「失礼します…」ガチャ

キョン「古風な着物で勝負ですか。いいですね」

森「有り難うございます。でも…あっ…」シュル

キョン「!!」

森「着付けがしっかりできなかったので…その」チラッ


65 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:23:36.70 ID:dEwkQOoCO

キョン「だ、大丈夫ですか?」

森「すみませんが…少し手伝ってくださいな…」シュルシュル

キョン「え…あの…あ、ちょ…」

古泉「時間で…す」ガチャ

森「古泉後で少し用がある」

66 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:27:58.99 ID:dEwkQOoCO

古泉「ひッ…」

森「……」

森「キョンさん。お見苦し所を見せてしまいましたね」クルッ

キョン「あ…いえ…あの…」

森「…何か」

キョン「…綺麗でしたよとても」

森「まぁ…有り難うございます」ペコッ

67 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:32:09.62 ID:dEwkQOoCO

古泉「そ…れでは次の…」

佐々木「…5分しっかりね…」

古泉「!!」


佐々木「…ばれたくなかったら…の事…ね」ニコッ

古泉「…くッ…」

佐々木「大方涼宮さん以外は早く切り上げるようにしてたんでしょ?」

古泉「……」

佐々木「図星みたいなら…私の番はしっかり計ってね」ガチャ

68 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:34:16.04 ID:dEwkQOoCO

佐々木「やぁキョンどうかな」ガチャ

キョン「北高の制服か…まぁ似合っているがインパクトにかけるな…」

佐々木「くつくつ。そうだ…すまないキョン。少し手を後ろにしててくれないか?」サッ

キョン「あぁ。なんだ?」

佐々木「手錠さ」カシャン

キョン「!!」


70 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:36:59.94 ID:dEwkQOoCO

キョン「おい佐々木一体なんのつもっ…うわっ!!」

佐々木「くつくつ。アイマスクもつけてもらうよ」グイ

キョン「一体なんだってんだ佐々木!…」

佐々木「まぁイスにでも座りたまへ」ギィ

キョン「ったく…何する気なんだか…」

72 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:41:00.86 ID:dEwkQOoCO

佐々木「いや何つまりはタネはこうさ。僕は君の目の前で着替えたくてね。しかしさすがに恥ずかしいもんだね…音だけでも楽しみたまえ」プチプチ

キョン「あっ…」

佐々木「くつくつ。どうだい?キョン…見えない興奮とやらは…」シュルシュル

キョン「……く……さっ…採点が出来ないぞ…」

佐々木「それはどうかな?」ポフッ

キョン「!!」

73 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:44:32.92 ID:dEwkQOoCO

佐々木「確かに採点が出来ないのであれば困るな…」

キョン「こっ……この膝の上に乗ってあるのは…」

佐々木「今僕が脱いだ制服だよキョン」

キョン「ぅう……ぬ、脱ぐとは…」

佐々木「そして……これが下着」トサッ

キョン「!!!!」

74 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:47:23.14 ID:dEwkQOoCO

佐々木「おっとしまった…脱ぎすぎたかな?」

キョン「おい…まさか…」

佐々木「ぅう…少し肌寒いね…おっと…手錠している手は後ろだから…触れないさ」

キョン「くッ!…つ、つまり…!!」

佐々木「くつくつ。君のご想像に任せる…が…」

76 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:51:12.96 ID:dEwkQOoCO

佐々木「今見られたら…僕はお嫁さんに行けなくなってしまうだろうね」

キョン「さっ、…佐々木…」

佐々木「それともう一つ…口もふさがせてもらうよ…」ススッ

キョン「おっ!おい!佐々木?!」



80 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:55:50.65 ID:dEwkQOoCO

キョン「おい…!!……んっ…」

佐々木「…んッ………ぷはぁ…どうだい…キョン…」

キョン「ん”ー!ん”ー!」

佐々木「くつくつ。ガムテープ越しですまないね。…これでも顔から火を吹きそうだよ…もう…」

キョン「んー!もがもが!」ジタバタ

キョン「んーん”ッ!」ガタン

キョン「!!」

81 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 01:58:59.88 ID:dEwkQOoCO

佐々木「おっとアイマスクが外れてしまったね…今、ガムテープを外すよ」ビリッ

キョン「痛っ……おい佐々木……」

佐々木「くつくつ。残念だったね服を着ていて…」

キョン「すっかり騙されちまったぜ…脱ぐフリだったんだな」

佐々木「くつくつ。あれは音声をさっき録音した物さ」

84 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 02:02:40.86 ID:dEwkQOoCO

キョン「だが…その…ガムテープは…」

佐々木「あれは…そ、その…ほっ!本当さ……勿論」カアア

佐々木「じゃあ採点の方わかってるだろうね!もう行くよ」ガチャ

キョン「てことは…俺は…ガムテ越しに…うおおおお…」

85 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 02:05:54.28 ID:dEwkQOoCO

古泉「さて、涼宮さん」

ハルヒ「わかってるわよ!」

古泉「再度確認しておきますが…せいぜい10分程度ですよ」

ハルヒ「充分!大丈夫よ!」

古泉「了解しました…」

古泉「それではラストをどうぞ!!」

86 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 02:09:03.54 ID:dEwkQOoCO

キョン「そいえば手錠外してないぞ佐々木…」

ハルヒ「入るわよ!」ガチャ

キョン「なんだ…まだ着替えてないのか」

ハルヒ「似合うのが無かったのよ…ただそれだけ」

キョン「じゃあ俺はどうすればいいんだ」

ハルヒ「そのまま採点してなさい…ったく」

88 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 02:16:26.45 ID:dEwkQOoCO

キョン「でなんだ下になんか着てるとかか?」

ハルヒ「まあそんな所かしら」ヌギヌギ

キョン「はぁ…さっきといい…何故脱ぐんだ…」

ハルヒ「なんか言った!?」

キョン「なんでもッ…!!おい馬鹿!!な、なんも着てないじゃねーか!」

ハルヒ「うるさいわねー下は脱がないわよ…(や、やっぱり恥ずかしい…///)」

キョン「ぶっ…ブラもつけ…て…ない…」ボタボタ

90 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 02:20:11.88 ID:dEwkQOoCO

キョン「おいっ!止めろハルヒ!!」ボタボタ

ハルヒ「は、鼻血だしながらの奴に言われたくないわね……よいしよっ」ドサ

キョン「おい!膝に乗っかるな!や、やばいって!!」

ハルヒ「黙りなさい!!わわわ私だって…恥ずかしいのよ…」ギュウ

キョン「いかんこれは…!!」



佐々木「くつくつ…涼宮さんも大胆だね」

キョン「!!」

ハルヒ「!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/01(土) 02:24:27.24 ID:dEwkQOoCO

ハルヒ「な…なんでいるのよ!!古泉君は…あっ…」サッ

佐々木「あれ?そこどいていいの?…なら私が座ろっと…」ドサ

キョン「さっあっ!!」ビクッ

佐々木「キョン…君も我慢の限界に来ているみたいだね」サワサワ

ハルヒ「待ちなさいよ!!それはあたしのよっ!!」ギュ

キョン「はぬうッ?!」ムギュ

92 名前:あっ ◆zVVMH4bZCo [] 投稿日:2009/08/01(土) 02:29:41.30 ID:dEwkQOoCO

ハルヒ「離しなさいよ…」グギギ

佐々木「くつくつ…こればかりは譲れないよ」グギギ

キョン「あがっ…あがっ…」




鶴屋「ちょっと〜抜けがけはずるいっさー」ガチャ

朝倉「私も…混ぜて欲しいなキョン君♪」

朝比奈「先生の言う事しっかり聞きなさぁい!もうっ!」

長門「…………奉仕…」

森「…さっ!始めましょうか!」

キョン「え…あ…うわああああああああ!!!!!!!!!」





FIN



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「女性ってなんであんな良い匂いがするんだろうな」