ハルヒ「無かったら作ればいいのよ!」 キョン「へえ・・で?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「あぁ そういえば皆さんはオナニーする時はどのように……?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:16:49.16 ID:KmnODIf80


ハルヒ「あたしが使えそうな部室と部員探してくるからキョンは人を集めてきなさい!」

キョン「は?w嫌だし」

ハルヒ「・・・・・。」



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:22:00.58 ID:KmnODIf80

ハルヒ「新しい人を連れてきたわ!2年の朝比奈みくるちゃんよ!」

キョン「あぁそう。」

ハルヒ「じゃみくるちゃん、早速コレに着替えて!」

みくる「ひゃああぁぁ!何するんですかぁ!」

みくる「み、みないでぇ〜」

キョン「別に見てないし気にするほどの事でもない。」

みくる「・・・・・。」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:23:24.25 ID:KmnODIf80

長門「コレ、読んで。」

キョン「ごめんなぁ、俺小説嫌いなんだわ。」

長門「・・・・・。」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:31:16.24 ID:KmnODIf80

長門「話がある。来て。」

キョン「どこにだし」

長門「家。」

キョン「誰の」

長門「私の。」

キョン「ここでいいだろw」

長門「来て。」

キョン「しょうがないな・・・。」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:34:58.26 ID:KmnODIf80

長門「飲んで。」

キョン「嫌だし」

長門「飲んで。」

キョン「いらねーよ、熱いの好きじゃない。ジュースがいいし。」

長門「ない。」

キョン「じゃあ別にいいし。」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:39:13.49 ID:KmnODIf80

キョン「で話って何?」

長門「――私はこの時代の言葉で言うところの宇宙人。」

キョン「・・・・。」

長門「涼宮ハルヒは〜」

キョン「話終わった?じゃ俺帰るわ。」

長門「信じてほしい。」

キョン「別に信じてないわけじゃねーし、どうでもいいから帰る」

長門「・・・・。」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:43:54.62 ID:KmnODIf80

古泉「古泉一樹です。どうぞよろしく」

キョン「ホモっぽいなwきもいあんまり近寄るなよ」

古泉「・・・・・。」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:49:43.78 ID:KmnODIf80

ハルヒ「市内を探索するわよっ!」

キョン「人の事言えないが、お前はとことん暇人だなw」

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「9時集合よ・・・遅れたら罰金だからね」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:52:29.46 ID:KmnODIf80

ハルヒ「遅い!罰金よ!」

キョン「おいおい、冗談は性格だけにしてくれよ」

ハルヒ「・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:54:32.31 ID:KmnODIf80

キョン「おい」

ハルヒ「なによ」

キョン「何で領収書を俺に渡すんだし」

ハルヒ「一番遅かったからよ!」

キョン「やめろし。ほら長門、コレやる」

長門「・・・」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 14:59:09.29 ID:KmnODIf80

みくる「キョン君・・・お話したい事があります」

キョン「あなたもですか」

みくる「信じてもらえないかもしれないけど・・・」

みくる「私は・・・私はこの時代の人間ではありません。もっと未来から着ました」

キョン「終わりですか?」

みくる「はい・・・」

キョン「じゃ、戻りましょうか。あいつウザいし」

みくる「あの・・・信じてもらえませんか・・・?」

キョン「信じるも何もどうでもいいです」

みくる「・・・」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:03:19.07 ID:KmnODIf80

ハルヒ「あんた、今日何してたのよ!」

キョン「お前こそ何してたんだよコラ。何か面白いもんでも見つけたのか?あ?」

ハルヒ「・・・」

キョン「だろ?死ねしお前」

ハルヒ「くっ・・・」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:06:11.96 ID:KmnODIf80

古泉「あの・・・お話があるんですが」


古泉「―――という事でして・・・」

キョン「長門や朝比奈さんにもいったが俺にはそんなことどうでもいいんだよ」

古泉「・・・世界が、この世界が滅んだとしてもですか?」

キョン「そうだ。世界が滅んだのならその時点で俺はそこにいないからな」

古泉「あなたと涼宮さんだけが・・・滅んだ世界に残されても・・・ですか?」

キョン「えっ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:07:59.31 ID:KmnODIf80

キョン「どういう事だよ」

古泉「あなたh」
キョン「あぁ!それより超能力者なんだろ?」

古泉「え?えぇ」

キョン「じゃあこのコーヒーの熱さを戻してみてくれよ!」

古泉「残念ながらそういう事はできないのです・・・」

古泉「ある条件下によtt」
キョン「はぁ〜、ハッタリかー。ホモってすぐ嘘つくよなぁ」

古泉「・・・」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:11:04.91 ID:KmnODIf80

キョン「お前さぁ、もうそんなメンヘラな事やめて普通の高校生みたいになればよくね?」

ハルヒ「メン・・・、・・・普通の高校生活って何よ」

キョン「そりゃあ最近の高校生のことだしそこらへんの異性とズッコンバッコンじゃないのか?」

ハルヒ「あんたねぇ女の子の前でよくあんなこと言えるわね・・・」

ハルヒ「あんたは何よ、そこらへんの異性としてるとでもいうの?」

キョン「くッ・・・」

ハルヒ(ふん、してやったわ!)

キョン「・・・うるせえな、さっさと死ねよお前」

ハルヒ「・・・」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:14:47.70 ID:KmnODIf80

キョン「・・・何だコレ」

キョン「自分から来いし。めんどくさいな」



朝倉「何で・・・」

朝倉「何で来ないの・・・」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:17:27.38 ID:KmnODIf80

朝倉「何で来なかったの?」

キョン「お前だったのか?頼み事があるのに相手に来いはないだろ」

朝倉「・・そうね」

キョン「?!何で教室に・・・」

キョン「ま、何もないんなら帰るぞ。じゃあな」

朝倉「フフ♪無駄なの・・・」

ガラガラピシャン

朝倉「嘘・・・なんで・・・」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:19:17.90 ID:KmnODIf80

古泉「・・・」

みくる「どうしたんですか?最近元気がないみたい・・」

古泉「いえ・・・、最近ちょっと閉鎖空間が頻繁に起きてまして・・・」

みくる「それって・・・」

古泉「・・・」

みくる「・・・」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:20:46.88 ID:KmnODIf80

古泉「・・・」

みくる「どうしたんですか?最近元気がないみたい・・」

古泉「いえ・・・、最近ちょっと閉鎖空間が頻繁に起きてまして・・・」

みくる「それって・・・」

古泉「・・・」

みくる「・・・」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:23:21.94 ID:KmnODIf80

キョン「なあ俺もう帰っていい?」

ハルヒ「ねえ、あんた自分がこの世界でどれくらいちっぽけな存在か、わかる?」

キョン「でたwwwメンヘラwww」

ハルヒ「・・・」



174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:25:33.45 ID:KmnODIf80

ハルヒ「帰る!!」

ハルヒ「なんでついてくるのよ!!」

キョン「いやw俺コッチから帰ったほうが早いからw」

ハルヒ「チッ・・・」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:27:39.28 ID:KmnODIf80

ハルヒ「キョン・・キョン・・・!起きて・・・!」

ハルヒ「起きてっていってるでしょ!!」

キョン「ああああ!!ウッゼぇな糞死ねよ馬鹿!!!」

ハルヒ「・・・」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:30:09.99 ID:KmnODIf80

ハルヒ「ちょっとキョン・・・冗談じゃないんだってば・・・おきてよねえ・・・」

キョン「ん・・・そういえば何でここにハルヒが・・・ってウわァ?!」

ハルヒ「ここはどこなの・・・」

キョン「学校・・・なんだろうが・・・古泉は見なかったか?」

ハルヒ「見てないわ・・・ってなんで古泉君なの?」

キョン「・・・」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:35:34.55 ID:KmnODIf80

ハルヒ「探検してくる!!」

キョン「ちょ、ちょっと待てよ!」

ハルヒ「なによ!」

キョン「お、お前が一人で行って知らない何かに襲われたらどどうするんだ?!?」

ハルヒ「・・・。行って来る!ここで待っててよね!!」

キョン「ちょちょ、ハルヒ!・・・待ってよ・・・」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:39:28.41 ID:KmnODIf80

キョン「クソッ・・・」

古泉「コンコン」

キョン「うううわああぁぁあぁわぁっぁぁぁぁぁぁあああぁっぁ!!!!!!!」

古泉「・・・」

古泉「やあ、どうも」

キョン「お前かよ!!!!ビビらせやがって!!!てめえ!!!!!!」

古泉「・・・」

277 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:44:34.57 ID:KmnODIf80

泉「――――どうなるでしょうね」

キョン「どういうことだよ」

古泉「まだわからないんですか?あなたは涼宮さんに選ばれたんですよ」

キョン「えっ」

古泉「――長門さんは、PCの電源をつけてほしい、と」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:47:15.30 ID:KmnODIf80

キョン「・・・」

キョン「PCつかねえし・・・」

ハルヒ「キョン!!!なんかでたー!!」

キョン「・・・・あぁ、俺も出ちまった」

ハルヒ「え?」


301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/14(火) 15:51:28.85 ID:KmnODIf80

ハルヒ「うわっ!ちょ!汚い!!何で漏らしてるのよ?!」

キョン「何でお前は漏らさないんだよ・・・この状況で・・・そっちのほうがおかしいだろ・・」

キョン「起きたら真っ暗で、電気すらついてない。しかも寝た場所とは違う学校の部室だ!!」

キョン「その上一人にさせるし、ビビってたらでかいの現れるし!!!!!」

キョン「別に漏らしても問題ないくらいの状況だろうがコラ!!あァ?!!??!」

ハルヒ「ちょ、ちょっと!落ち着きなさいよキョン!!」

キョン「落ち着いてられるのか?!?!もし俺がここで落ち着いてどうにかなるのか?!?!」

キョン「そもそも俺は落ち着く自信なんてないぞ!!え?!何?!なんか言った?!!」

ハルヒ「いや、何も言ってないわよ・・・」

キョン「あぁ!終わった!!!もう終わり!!!はい終了ー!!!ありあとっしゃァーーー!!!!」

ハルヒ「キョン・・・」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 15:52:26.54 ID:KmnODIf80

ハルヒ「男のあんたが落ち着かないでどうすんのよ・・・」

キョン「もう大丈夫だ。ちょっと発狂したらスッキリした。状況も十分分かった。で、だ。ハルヒ。」

ハルヒ「なによ」

キョン「・・・」

ハルヒ「えっちょっ何よ、やめて!やめてよ!もっんッ・・・」

ハルヒ「んもう!いい加減にしてよね!!大丈夫じゃないじゃない!」

キョン「何で・・・戻らないの・・・」

305 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 15:53:49.13 ID:KmnODIf80

ハルヒ「何言ってるのよ!!とりあえず逃げるわよ!!」

キョン「あ、あぁうん・・・」

??「ふふ♪」

ハルヒ「?!何でここに?!」

キョン「マジかよっ・・・」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 15:55:41.34 ID:KmnODIf80

朝倉「なぁーんかねぇ、キョン君の所に行きたいって持ってたらぁ・・・」

朝倉「来れちゃった♪」

キョン「・・・」

ハルヒ「どういうことよ・・・」

キョン「お前が・・・ここにいるってことは元にいた世界には戻れるのか・・・?」

朝倉「それ無理♪」

キョン「意味ねぇーじゃねぇか!」

朝倉「あたしはあなたがいるだけでいいのよー?」

ハルヒ「・・・」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 15:57:16.67 ID:KmnODIf80


??「ふふ♪」

キョン「お前・・・」

ハルヒ「何で・・・」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 15:59:59.92 ID:KmnODIf80

古泉「いやぁ、気がついたらこの世界にいて・・・」

キョン「何でだよ」

古泉「さぁ、僕にもわかりません」

ハルヒ「なんなの?どうなってるの?」

??「・・・」

キョン「お前もか・・・」


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 16:01:31.57 ID:KmnODIf80


長門「私も気がついたらここにいた。正直驚いている」

キョン「これも・・・ハルヒの仕業なのか・・・?」

長門「恐らくそう」

ハルヒ「え?!私が何?!」

キョン「・・・」

??「ふぇ〜ん、ここどこですかぁ・・誰かいませんかぁ・・・」

??「ちわーっす」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 16:03:30.49 ID:KmnODIf80

キョン「これは・・・」

古泉「これはこれは。」

長門「・・・」

みくる「あっ!キョンく〜ん!」

国木田「あ!キョ〜ン!」

ハルヒ「なんなのよこれ・・・どうして顔見知りばかり集まってくるのよ・・・」

古泉「こうなればもう話すしかありませんね」

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 16:05:00.24 ID:KmnODIf80

古泉「涼宮さん、お話があるのですが・・・」

ハルヒ「何?」

キョン「いや、ここは俺が話す」

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「何よ」

キョン「実はな・・・」












キョン「近親相姦・・・12才・・・小学生、mpg・・・」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 16:10:47.49 ID:KmnODIf80

落とせー(^o^)ノ

321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/14(火) 16:12:02.38 ID:KmnODIf80

落とせー(^o^)ノ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督と艦娘のクッキーKiss