ハルヒ「ねえキョン」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「古泉君・・・クビ!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 06:48:52.26 ID:vj5hc9TBO

キョン「何だ」
ハルヒ「愛って何かしら」
キョン「相手の心を真ん中で受けとめるってことさ」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「えっ?」
キョン「あのな、愛って漢字があるだろ?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 06:53:03.53 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「頭文字D探して」
キョン「……」
ハルヒ「おっかしいわねー」
キョン「そこカ行だよ」
ハルヒ「見ればわかるでしょ? あんたも探しなさいよ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 06:58:19.25 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「トゲトゲって知ってる?」
キョン「トゲトゲ?」
ハルヒ「トゲトゲっていう虫がいんの。トゲトゲしてんの」
ハルヒ「へえ」
キョン「でね! トゲナシトゲトゲってヤツもいるのよ」
キョン「あるのかないのか」
ハルヒ「ないんじゃない? トゲナシなんだから」
キョン「ほう」
ハルヒ「そんでさ! トゲアリトゲナシトゲトゲってのもいんの!」
キョン「トゲトゲじゃん」
ハルヒ「違うのよ、トゲナシトゲトゲなんだけどトゲがあるの」
キョン「いやだからトゲがあるならトゲトゲじゃ」
ハルヒ「それはトゲトゲに言いなさいよ!」
キョン「え……ごめん」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 07:02:16.59 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「昨日四つ葉のクローバー探しててね」
キョン「またらしくないことを」
ハルヒ「見つけちゃった! ほら見て!」
キョン「おお……お?」
ハルヒ「記念に一枚だけちぎってきたわ」
キョン「すごいよハルヒさん!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 07:14:19.27 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あれなんだっけ、あのモナカみたいなお菓子」
キョン「ん?」
ハルヒ「なんかのっぺりしたキャラで」
キョン「のっぺり?」
ハルヒ「ぬー……ぬー」
キョン「……」
ハルヒ「ぬー……べーとかそんな感じなのよ」
キョン「ぬ〜べ〜?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 07:24:12.43 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「ブレザー脱いで」
キョン「なんで」
ハルヒ「思い出せるかもしれない」
キョン「……」
ハルヒ「これつけて」
キョン「手袋?」
ハルヒ「手が疼く仕草してみて」
キョン「……ぐ……! 鎮まれ……!」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「邪気眼?」
キョン「ぬ〜べ〜だろ流れ的に」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 07:37:22.69 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「暑い」
キョン「暑いな」
ハルヒ「日差しが恨めしいわね」
キョン「名前は涼しいのに」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「涼宮で涼みや」
キョン「なんだろう寒いのに余計暑くなる」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 07:57:16.62 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「かざぐるま作ってみたわ」
キョン「おお、涼しげだ」
ハルヒ「ただ風がないのよね」
キョン「……」
ハルヒ「……」
……
ハルヒ「ふーっ! ふーっ!」カラカラ
キョン「……」
ハルヒ「フーッフーゲッホゲホエ゛ッ」
キョン「……」トントン

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 07:59:25.26 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「魚のモビール」
キョン「うむ、涼しげだな」
ハルヒ「そこに吊しときましょ」
……
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「うごかない ただのしかばねのようだ」
キョン「魚に謝れ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:00:46.01 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「ひじとアゴって絶対くっつかないって知ってた?」
キョン「ん?」
ハルヒ「やってみなさいよほら」
キョン「こう? こういうことか?」
ハルヒ「そうそうそんでくっつけんの」
キョン「あっ……あこれ無理だわ」
ハルヒ「もうちょっとでいけそうなのにねー」
キョン「……」
ハルヒ「……」
……
長門「できた」
ハルヒ「おー」
キョン「やめい」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:03:46.47 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「これ持って」
キョン「新聞紙?」
ハルヒ「ちゃんと張って」
キョン「こうか?」
ハルヒ「OK。いくわよ」
キョン「なにが?」
ハルヒ「そぉいっ!」バリッ
キョン「ひゅん!」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「やっぱりパーがグーに勝つのは納得いかないわ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:05:12.24 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「えいっ!」
キョン「……」
ハルヒ「ほら」
キョン「何が」
ハルヒ「信号」
キョン「信号?」
ハルヒ「変わったでしょ」
キョン「うん」
ハルヒ「……」
キョン「で?」
ハルヒ「……」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:06:46.47 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「東京ってやっぱすごいわね」
キョン「ん」
ハルヒ「女医ポリスだって!」
キョン「……」
ハルヒ「女医でポリスよ!? あーもう考えただけで濡」
キョン「先生、涼宮さんが早退するそうです」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:08:39.22 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「保健室行ってくるわ……」
キョン「どうした?」
ハルヒ「ちょっとお腹の具合が」
キョン「食中りか?」
ハルヒ「腹の具合……はら……ぐあい……」
キョン「おい、大丈」
ハルヒ「パラグアイ!」
キョン「……」
ハルヒ「それ……ここっ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:10:20.46 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「メンソーレタム持ってない?」
キョン「……メンソレータムはあるけど」
ハルヒ「じゃそれでもいいわ、貸して」
キョン「え、メンソーレタムって何? ご当地グッズ?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:11:25.35 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あたし鳥になる」
キョン「始まった」
ハルヒ「イカロスっていう偉大な先人がいました」
キョン「誰だっけ」
ハルヒ「羽つけて飛んで落ちた人」
キョン「それ偉大なのか?」
ハルヒ「絵に描くとこんな感じよ……こーんな……」
キョン「……」
ハルヒ「こんな感じ!」
キョン「ちょっと待て明らかにイカの要素が強いんだけど」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:13:37.24 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「さくらんぼ口の中で結べるとアレらしいわ」
キョン「アレって」
ハルヒ「見てて」
キョン「……」
ハルヒ「ん……んー……んっ!」
キョン「……」
ハルヒ「できた」
キョン「なにこれ」
ハルヒ「あわじ結び」
キョン「ご祝儀袋のやつ?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 08:16:01.23 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「東京都庁あるじゃない」
キョン「うん」
ハルヒ「あれは雌ね」
キョン「はい?」
ハルヒ「多分どっかに雄が隠されてるんだわ」
キョン「……」
ハルヒ「だってほら、凹があったら凸がなきゃバランスが」
キョン「思春期も大概にしろ」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 08:18:05.35 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「目薬ない?」
キョン「……ないな」
ハルヒ「うー目がしぱしぱする」
キョン「徹夜でもしたか」
ハルヒ「まあね……ちょっと調べもの」
キョン「勉強熱心は結構だが、あんまり無理すんなよ」
ハルヒ「わかってるわよ」
キョン「……」
ハルヒ「……ありがと」
キョン「……ちなみに何調べてたんだ」
ハルヒ「三杯酢とサンバイザーの関係」
キョン「聞かなきゃよかった」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:19:55.80 ID:vj5hc9TBO

長門「これくらいの」
キョン「……」
長門「お弁当箱に」
キョン「うん」
長門「おにぎりを」
キョン「うん」
長門「詰める」
キョン「うん」
長門「……」
キョン「……」
長門「入らなかった」
キョン「そうか……」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:21:01.00 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あんた昨日ノート忘れてったでしょ。ほら」
キョン「ああ、サンキュー」
ハルヒ「コーラ」
キョン「……」
……
キョン「ハルヒ」
ハルヒ「なによ」
キョン「なんだこれは」パラパラ
ハルヒ「暇だったから」
キョン「小学生か」
ハルヒ「反対側にもう一本書いといたわよ」
キョン「うわーい増刊号だ!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:22:07.92 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「全部同じ母音の名字っていいわよね」
キョン「例えば」
ハルヒ「新川とか、阪中とか」
キョン「なるほど。石井、横尾なんかもだな」
ハルヒ「あとクルムとか」
キョン「んー……いやそれアリか?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:23:15.04 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「しょーもないこと思いつた」
キョン「言ってみろ」
ハルヒ「下手な考え休むにニタリ」ニタリ
キョン「……」
ハルヒ「……」
キョン「敵は本能寺ニヤリ」ニヤリ
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「こんなんでいいのかな……あたしたち」
キョン「……たち?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:24:38.72 ID:vj5hc9TBO

あふん誤字

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:26:24.30 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「男のパンツのしましまって縦縞じゃない」
キョン「……そうか?」
ハルヒ「女の縞パンは横よね? あたし今日縞パンだし」
キョン「なんだと」
ハルヒ「じゃあ縦縞+横縞のチェック柄は何なのってハナシよ。オネエ?」
キョン「知らんよ」
ハルヒ「あんた今日何柄?」
キョン「んー……」
ハルヒ「……」
キョン「チェックだ」
ハルヒ「そっち系?」
キョン「言うよね〜」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:28:23.67 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あんたも特徴的な語尾で没個性から脱却しなさい」
キョン「ゴビ砂漠」
ハルヒ「こんなのどうよ」
キョン「『っ……!』ってどう読むんだ」
ハルヒ「キョンっ……!」
キョン「……これ長門向きじゃないか?」
ハルヒ「確かに」
……
長門「……」
ハルヒ「……」
長門「狂気の沙汰ほど……ユニークっ……!」
ハルヒ「有希っ……!」
キョン「音も無い世界に降り立った天才っ……!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:29:17.26 ID:vj5hc9TBO

長門「……」
キョン「……元気なさそうだな」
長門「……」
キョン「どうした」
長門「貴重な観測対象が失われた」
キョン「ハルヒだけじゃなかったのか」
長門「……」
キョン「……」
長門「ポゥ」
キョン「ああ……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:32:31.32 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「軟式って良くない?」
キョン「何が」
ハルヒ「響きよ」
キョン「……」
ハルヒ「軟式SOS団に改名しようかしら」
キョン「何が軟式なんだ」
ハルヒ「立ったままブリッジできるわよ」
キョン「お前か」
ハルヒ「ほっ」
キョン「おお」
ハルヒ「ねっ?」
キョン「確かに横縞」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:33:47.48 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「英語で『歯』ってなんていうでしょうか」
キョン「……」
ハルヒ「わかんない?」
キョン「……いや、まさかな」
ハルヒ「教えて欲しい?」
キョン「うん」
ハルヒ「トゥース!」
キョン「とうとうやりやがった」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:34:45.02 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「保健室行ってくるわ……」
キョン「またかよ」
ハルヒ「ちょっとウルの具合が」
キョン「おーおー好き勝手言いなさる」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:36:17.85 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あんた伊織派? いつき派?」
古泉「お呼びですか?」
キョン「呼んでない」
ハルヒ「どっち?」
キョン「麻生さん」
ハルヒ「人の話聞いてた? 伊織かいつきかで聞いてんの」
キョン「じゃ伊織」
古泉「いつきは嫌いですか?」
キョン「寄るな」
ハルヒ「なるほどなるほど」
古泉「ちなみに僕はコシナエ派ですね」
キョン「……」
古泉「冗談です」
ハルヒ「ねえほら見てカチューシャ取ったら結構似てない?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:49:35.28 ID:vj5hc9TBO

長門「ある日」
キョン「……」
長門「パパと二人で」
キョン「……」
長門「語りあったさ」
キョン「グリーングリーンか」
長門「ぬわー」
キョン「ぬわー」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 08:52:49.20 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「工具ってエロいわよね」
キョン「意味わかんない」
ハルヒ「電動ドリルとか使ってあんなことやこんなこと」
キョン「AVの見すぎだ」
ハルヒ「いいじゃんちょっとくらい」
キョン「ちょっとってどんぐらいだよ」
ハルヒ「週一くらい?」
キョン「破廉恥な」
ハルヒ「……あんたまた腕上げた?」
キョン「ははは」
ハルヒ「さすがね、キョン」
キョン「そう来たか!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:02:49.78 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あたし今日のラッキーカラーが紫なのよ」
キョン「ほお。良かったな」
ハルヒ「なんか紫なもん持ってない?」
キョン「ねえよ」
ハルヒ「弁当は?」
キョン「弁当? ……お。ナス入ってる」
ハルヒ「やるじゃん! 御利益御利益」
キョン「敬え。俺を敬え」
ハルヒ「じゃ唐揚げもらうわね」
キョン「てめえふざけろ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:16:11.45 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「パンはパンでも食べられないパンはフライパンです」キョン「はい」
ハルヒ「ではフライはフライでも食べられないフライは?」
キョン「ドンフライ」
ハルヒ「正解」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 09:26:38.48 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「そろそろ模様替えしない?」
キョン「なるほど」
ハルヒ「買い物付き合いなさい」
キョン「よし」
……
ハルヒ「思い切ってボンテージもアリかしら」
キョン「これ何の模様替え?」
ハルヒ「みくるちゃん」
キョン「俺必要かな」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 09:28:36.21 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「アンミラとかどうよ」
キョン「なかなか」
ハルヒ「でもみくるちゃんが着たら多分胸んとこキツキツよねー」
キョン「お前は着ないのか」
ハルヒ「着てほしいの?」
キョン「えっ」
ハルヒ「ねえ」
キョン「えー」
ハルヒ「すいません、これ試着できますか?」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 09:30:37.30 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「有希にもなんか買ってかない?」
キョン「コスプレをか」
ハルヒ「そんなにお金ないわよ」
キョン「長門が喜びそうなもの」
ハルヒ「本?」
キョン「図書館があるしなあ」
ハルヒ「そっか」
キョン「……大豆かな……」
ハルヒ「大豆?」
……
ハルヒ「もしもし有希? 今スーパーにいるんだけど、なんかほしいもんある?」
長門『トランジスタ』
ハルヒ「なにそれ。スーパーに売ってる?」
キョン「ねえよ」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 09:32:01.27 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「これどうする?」
キョン「俺に聞くな」
ハルヒ「一応電話してみよっか」
……
ハルヒ「もしもし古泉くん?」古泉『なんでしょう』
ハルヒ「安土城好き?」
古泉『はい?』
ハルヒ「安土城」
古泉『安土城?』
ハルヒ「安土城」
古泉『安土城……』
ハルヒ「……」
古泉『微妙ですね』
……
ハルヒ「やっべ」
キョン「だから言ったじゃねえか買う前に電話しろって」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:34:22.97 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「これ降るわよね」
キョン「降るな」
ハルヒ「どうせあんた傘ないんでしょ」
キョン「愚問を」スッ
ハルヒ「……」
キョン「……ん?」
ハルヒ「キョン、あたしのカバン持って」
キョン「いや、両手塞がるんだけど」
ハルヒ「持って!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:36:16.97 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「寄ってよ」
キョン「どこに」
ハルヒ「……」
キョン「コンビニ?」
ハルヒ「こっちに!」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:37:55.03 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あんた雨って好き?」
キョン「うーん」
ハルヒ「雨自体は鬱陶しいけどさ、なんか落ち着く気もするのよね」
キョン「わからんでもない」
ハルヒ「あんたは?」
キョン「俺?」
ハルヒ「うん」
キョン「俺は晴れた日が好きだなあ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:38:57.28 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「メスシリンダーってあるじゃない。理科の」
キョン「……」
ハルヒ「じゃあオスシリ」
キョン「言わせねえよ!」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:45:12.12 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「こないだ幼稚園の文集が出てきてね」
キョン「ふむ」
ハルヒ「将来なりたいものってのがあってね」
キョン「ありがちだな」
ハルヒ「お嫁さんとか書いたっけなーと思ってたわけ」
キョン「なんて書いたんだ」
ハルヒ「『すべりだい』」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:46:02.51 ID:vj5hc9TBO

長門「てゅー」
キョン「……」
長門「てゅー」
キョン「何やってんだ」
長門「タンギング」
キョン「タンギング?」
長門「これ」
キョン「リコーダーね」
長門「そう」
キョン「……」
長門「てゅー」
キョン「吹けよ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:48:22.56 ID:vj5hc9TBO

長門「……」
キョン「よお長……門」
長門「……」
キョン「何してんだ?」
長門「しめすへん」
キョン「なんだって?」
長門「兄」
キョン「兄?」
長門「やって」
キョン「……」
長門「祝」
キョン「……」
長門「……」
キョン「いつからやってた」
長門「昨日」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:49:08.53 ID:vj5hc9TBO

長門「小さい秋」
キョン「……」
長門「見つけた」
キョン「ほう」
長門「待っていて」
キョン「……」
……
長門「……」
キョン「何だその格好は」
長門「小さい秋」
キョン「……」
長門「……」
キョン「俺はハルカの方が」
長門「バカやろう」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:50:05.74 ID:vj5hc9TBO

長門「お色直し」
キョン「……」
……
長門「……」
キョン「そうくるわな」
長門「……」
キョン「みなみつながりか」
長門「そう」
キョン「……」
……
ハルヒ「用ってなに?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:51:10.80 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「どったの有希」
長門「これ」
ハルヒ「カツラ?」
キョン「つけてほしいんだとさ」
ハルヒ「ふーん……青っ」
……
ハルヒ「……」
キョン「……」
長門「足りない」
ハルヒ「何が?」
キョン「……」
長門「頭」
ハルヒ「有希……」
キョン「アホ毛か」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:51:53.70 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「肩痛い」
キョン「へえ」
ハルヒ「……なによその『肩こるほどのモノつけてないだろ』とでも言いたげな目は」
キョン「朝比奈さん程じゃないがお前のも立派だ」
ハルヒ「殴るわよ」
キョン「ひい」
ハルヒ「いいから揉んで」
キョン「……」
ハルヒ「バカそこじゃない!」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:53:34.33 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あたしたちはもっと日本の文化に触れていかなきゃダメだと思う」
キョン「唐突になんだ」
ハルヒ「ん! 一句できた」
キョン「俳句?」

『にっぽんの 文化に触れなきゃ ダメなのよ』 ハルヒ

キョン「ハルヒ君」
ハルヒ「なによ」
キョン「季語がないよ季語が」
ハルヒ「……ああ、そうね」

『にっぽんの 文化に触れなきゃ 蝉時雨』 ハルヒ

キョン「お前芭蕉にひっぱたかれてこい」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:56:35.16 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「問題。今日のあたしはなんか物足りません」
キョン「……」
ハルヒ「何が足りないでしょうか?」
キョン「……」
ハルヒ「制限時間5秒! ヒントは上半身!」
キョン(腕章がないのはわかるがブラのヒモが透けていないのはなんでだろう)

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 09:58:31.03 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「このカエルどうにか有効活用できないもんかしら」
キョン「教室に被ってくんなよ」
ハルヒ「……あっ!」
キョン「ん?」
ハルヒ「ちょっとこれ被って!」
キョン「やだよなんで俺が!」
ハルヒ「いいから! あとジャージ首に巻いて……ホウキ! ホウキ持ってほら!」
……
キョン「……」
ハルヒ「……あの」
キョン「……」
ハルヒ「……怒ってる?」
キョン「……」
ハルヒ「……」
キョン「別れに多くの言葉はいらないさ」
ハルヒ「ああっ……オイルでアイセンサーが!」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:11:12.58 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「ドミノ倒しでも」
……
古泉「ちょっとテンションあがりすぎました」
古泉「……」
古泉「部室の外にもつなげてみましょうか」
長門「……」ガチャ
古泉「あっ」パタパタパタ……

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:20:05.53 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえー! キョーン!」
キョン「何だー!」
ハルヒ「いくわよー!」
キョン「ちょっと待て風がー!」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「いったー!」
キョン「……」
ハルヒ「入ったー?」
キョン「かすりもしてないぞー!」
……
ハルヒ「結論。二階から目薬は無理」
キョン「俺の休み時間……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:24:46.72 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「一人ババ抜きでも」
……
古泉「これか……いや、こっちかも」
古泉「んふっ。さて、どれでしょうか」
古泉「困りましたねえ。では……これ!」
古泉「よっしゃああああああ!」
長門「……」ガチャ
古泉「ああ……あ゛んっ、ん゛っ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:37:06.43 ID:vj5hc9TBO

本当だ逆になってる死のう

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:37:48.85 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あたしの家には魔物がいるのよ」
キョン「伏魔殿だな」
ハルヒ「リモコンを隠す魔物」
キョン「うん」
ハルヒ「コンセントに結び目をつける魔物」
キョン「うん」
ハルヒ「洗顔を歯磨き粉と入れ替える魔物」
キョン「それうちにもいる」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:38:46.47 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「しっぺデコピン天山チョップって知ってる?」
キョン「なにそれ知らない」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:42:28.04 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「一人焼き肉でも」
……
古泉「……」ジュー
古泉「おや。黄金のタレがありません。困りましたねえ」ジュー
古泉「買いに行きますか」
……
ハルヒ「ねえキョン!」
キョン「何だ」
ハルヒ「部室から煙出てる!」
キョン「おおっ!?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:51:06.14 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「何カップ? とか聞くから変態くさくなるのよ」
キョン「俺そんなこと聞いたっけ」
ハルヒ「もっと婉曲的で格式高い表し方ないかしら」
キョン「山とかどうだ。谷があるんだから」
ハルヒ「なるほど……とりあえずあたしを浅間山としましょう」
キョン「朝比奈さんは?」
ハルヒ「マッターホルンね」
キョン「海外かよ」
ハルヒ「みくるちゃんは規格外よ」
キョン「……長門は?」
ハルヒ「濃尾平野」
キョン「そろそろ長門もキレるからな」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:52:19.68 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「年寄りになった自分って想像できないわよねー」
キョン「ざっと50年後か」
ハルヒ「いじわるババアになってなきゃいいけど」
キョン「うーむ」
ハルヒ「どうせなるなら」
キョン「……」
ハルヒ「コンピューターおばあちゃんね」
キョン「イェーイイェーイぼくは大好きさー」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 10:57:49.40 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「筋トレでも」
……
古泉「んふっ! んふっ! んふっ!」
……
古泉「もふっ! もふっ! もふっ!」
古泉「はぁ……はぁ……はぁ……いい汗かきましたね」

キョン「古泉が部室の中でハァハァ言ってるんだが」
ハルヒ「そっとしておきましょ……」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:00:34.80 ID:vj5hc9TBO

長門「ある晴れた昼下がり」キュルキュル
みくる「……」
長門「市場へ続く道」キュルキュル
みくる「……」
長門「荷馬車がゴトゴト」キュルキュル
みくる「……」
長門「仔牛を乗せてゆく」キュル
みくる「……」
長門「乗って」
みくる「はいっ?」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:01:45.01 ID:vj5hc9TBO

長門「可愛い仔牛」キュルキュル
みくる「……」
長門「売られてゆくよ」キュルキュル
みくる「あの……」
長門「悲しそうな瞳で」キュルキュル
みくる「長門さん……?」
長門「見ているよ……」キュルキュル
みくる「ええっ、外行くんですかっ!? これ涼宮さんの椅子ですよう!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:03:05.56 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あれみくるちゃんと有希よね」
キョン「ん?」
ハルヒ「校庭の真ん中」
キョン「……おっ」
ハルヒ「あたしの椅子っ!」
……
キョン「朝比奈さん、さっきのアレなんだったんですか?」
みくる「……土間土間ごっこだそうです……」
キョン「土間土間……?」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:06:51.32 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「そういえば昨日本の中から諭吉さん見つけちゃってさ!」
キョン「よかったじゃないか」
ハルヒ「今日は気分いいからおごってあげてもいいわよ」
キョン「景気がいいねえ」
ハルヒ「じゃ先に部室行ってるからね! さっさと来なさいよ!」
……
キョン「『それ前に自分で隠したやつだよ』なんて言えっこないものっ!」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:09:27.30 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「こま回しの‘こま’って漢字で‘独楽’って書くでしょ?」
キョン「へえ」
ハルヒ「独りで楽しむんだって」
キョン「うん」
ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「なんかエロいわよね」
キョン「くそっそれは読めなかった」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:13:44.09 ID:vj5hc9TBO

長門「……」
キョン「よーす」
長門「……」
キョン「……今度は何だ」
長門「Y」
キョン「……」
長門「U」
キョン「ゆ」
長門「K」
キョン「……」
長門「I」
キョン「き……」
長門「N」
キョン「……」
長門「A」
キョン「な……」
長門「R」
キョン「え、R?」
長門「I」
キョン「誰」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:18:44.07 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何……おい」
ハルヒ「ん?」
キョン「何の真似だ」
ハルヒ「ああ、今日水泳あるからさ」
キョン「うむ」
ハルヒ「家で着てきちゃおうと思ってね。水着」
キョン「で?」
ハルヒ「服忘れた」
キョン「バカ!」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:26:15.05 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「一人忍者でも」
……
古泉「拙者いつき丸にござる!」
古泉「手裏剣にござる!」しゅびっ
古泉「ニンニン! ニ……」
長門「……」
古泉「……いつからそこに?」
長門「ずっと」
古泉「……」
長門「にんにん」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:35:11.60 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「マシュマロ投げるから口でキャッチして」
キョン「よし来い」
ハルヒ「……」
キョン「え? そんな離れるの?」
ハルヒ「いくわよ!」
キョン「待て待て!」
ハルヒ「シュッ!」
キョン「ちょ速っ……いってえ! えええなにこれマシュマロの硬さじゃないんですけど!」
ハルヒ「20個分を圧縮してるから」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:38:31.97 ID:vj5hc9TBO

長門「……」
キョン「よう」
長門「これ」
キョン「ん?」
長門「食べて」
キョン「作ったのか?」
長門「そう」
キョン「お……おお、サンキュー。で、何作ったんだ」
長門「……」
キョン「……」
……
キョン「何だろ。干物かな」
妹「それなーに?」
キョン「長門がくれたんだ」
妹「ちょーだい」
キョン「やーだい」
妹「ぶー」
キョン「ん? チョコケーキ……か?」
妹「おてがみ入ってる」
キョン「『ナガトーショコラ』……」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:40:38.17 ID:vj5hc9TBO

長門「これは」
キョン「ん?」
長門「指」
キョン「一本?」
長門「これは」
キョン「日の丸」
長門「……」
キョン「ニッポンか」
長門「これは」
キョン「スッポン……それどっから持ってきた」
長門「……」
キョン「オチ読めたから脱ぐのやめようか」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:42:49.71 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「アンパンマンとかカレーパンマンの『マン』は『MAN』でしょ?」
キョン「まぁおそらく」
ハルヒ「しょくぱんまんの『まん』は何なの?」
キョン「なんで平仮名なんだろうな」
ハルヒ「最も有力なのは、肉まんの『まん』説か、あげまんの『まん』説ね」
キョン「こら後者!」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:48:27.12 ID:vj5hc9TBO

長門「らーんどわん」
キョン「……」
長門「ファイ」
キョン「え?」
長門「たーいがしょっ」しゅばっ
キョン「……」
長門「たーいがしょっ」しゅばっ
キョン「何してるか教えてくれないと乗れないんだが」
長門「……たーいがしょっ」しゅばっ
キョン「……」
長門「……」
……
みくる「すみませぇん遅れちゃい」
長門「たーいがあっぱっぱ」びゅん
キョン「ヨォーガインフェルノーゥ!」ボゥ

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:52:33.41 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「なんか悩みない? 薄くなってきたとか」
キョン「悩みか」
ハルヒ「あたしが聞いてあげる」
キョン「うーん」
ハルヒ「ほらなんかあるでしょ? シャンプーが怖いとか」
キョン「そうだなあ」
ハルヒ「後退してきたとか」
キョン「一回ハゲから離れろ」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 11:54:32.04 ID:vj5hc9TBO

キョン「何だ」
ハルヒ「アジフライあげる」
キョン「どうした急に」
ハルヒ「いいからいいから」
キョン「……からあげはやらんぞ。そもそも今日入ってないし」
ハルヒ「見返りなんていらないわよ」
キョン「まあ、くれるならありがたく頂戴しよう」
ハルヒ「ふふふ……これであたしの人望はうなぎ……いえ、アジ昇りね……ふ……ふふ」
キョン「……」
ハルヒ「よっしゃ次!」
キョン「鯵を配る少女」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:03:35.77 ID:vj5hc9TBO

長門「たけやぶやけた」
キョン「回文か」
長門「……跡形もなく」
キョン「……」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:05:01.59 ID:vj5hc9TBO

長門「よるにんじんにるよ」
キョン「良く知ってるな」
長門「……独りで」
キョン「なんか嫌なことあった?」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:05:56.84 ID:vj5hc9TBO

長門「ダンカン噛んだ」
キョン「……」
長門「ダンカンバカヤロウ!」
キョン「タスケテケスタ!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:09:57.92 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「周りと足並みを合わせることって大事よ?」
キョン「今日は吹雪くぞ」
ハルヒ「二人三脚の練習!」
……
キョン「おい両方結んでどうする」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:23:14.39 ID:vj5hc9TBO

キョン「長門、ケンタッキー食うか?」
長門「……」
……
キョン「んめええええ皮うんめええええ」むしゃりむしゃり
長門「……」ボリッ
キョン「……ん?」
長門「……」バリッゴリッ
キョン「マジでか……」
長門「……骨も残さない……!」
キョン「顎! 長門顎っ!」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:29:44.38 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「一人卓球でも」
……
古泉「そいっ!」カコン
古泉「ハァハァ……なんの!」カコン
古泉「ッハァ……ハァ……そぉいっ!」カコン
古泉「ハァ……まだ……まだまだ!」カコン
古泉「ゼェ……ゼェ……ぃあおぅ!」カコン
古泉「ハァハァハァああああどっせーい!」カコン
古泉「ぐっ……! ハァハァ……しまった……」
古泉「タァ!」ぐっ
……
キョン「古泉が部室の中で」
ハルヒ「そんな時期なのよ……」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 12:47:15.53 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「皆さんが来るまで昼寝でも」
……
ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「今日団活休みね。みんなにはメール送っといたから」
キョン「おー」
……
古泉「……プスー」
古泉「……」ブーン ブーン ブーン ブーン ブーン
古泉「……がっ……」
古泉「……」
古泉「……」ボリボリ
古泉「…………プスー」

チュンチュン……

……
古泉「んっ……良く寝ました」
古泉「おや。まだ10分程しか経ってません」
古泉「……」
古泉「暇ですね」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 13:02:16.41 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「目でピーナッツ噛める?」
キョン「噛めねえよ」
ハルヒ「……」
キョン「……」
……
長門「できた」
ハルヒ「おおー」
キョン「だから!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 13:05:20.90 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「ピストルのサイレンサーってちくわで代用できないかしら」
キョン「できないと思うけどなあ」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 13:16:15.30 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「一人ミュージカルでも」
……
古泉「ハクナ……マタタ……ハクナ……マタタ……」
古泉「ハクナ! マタタ!」
古泉「じゃん、じゃん」
古泉「しーんぱーいないっさああああああ!」

キョン「最近ずっとああなんです」
鶴屋「こりゃ重症だねえ。心配っさー」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 13:19:15.16 ID:vj5hc9TBO

長門「……」
キョン「よう長門」
長門「ばんなっこー」ずびっ
キョン「……」
長門「ばんなっこー」ずびっ
キョン「はぁ……」
長門「……」
……
みくる「ごめんなさぁい遅くなっ」
長門「ぱわげいざー」ずどん
キョン「くらいやがれええぇぇ!」ゴゥ

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 13:26:35.23 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「ドーナツの穴ってドーナツ?」
キョン「んんー難しい」
ハルヒ「あの穴がドーナツをドーナツたらしめていると思うんだけど」
キョン「穴ないドーナツもあるぞ」
ハルヒ「穴がないドーナツなんてメッシーがいないドレミファどーなっつみたいなもんよ」
キョン「レッシーじゃね?」

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 14:03:06.17 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あたしの悩みも聞いてよ」
キョン「念のためもう一度言うがハゲてないからな?」
ハルヒ「わかったわかった」
キョン「悩みなんてあるのか」
ハルヒ「あるわよ悩みの一つや二つくらい」
キョン「へえ」
ハルヒ「あたしだって年頃の女の子なんだから、悲しみに堪えかねて夜な夜なシーツを濡らすことだって……」
キョン「……」
ハルヒ「……」
キョン「枕な」
ハルヒ「そう枕!」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 14:13:14.47 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「吉野家にでも」
……
古泉「しかし暑い」
古泉「スタミナをつけないといけませんね」
古泉「すみません、うな丼の並盛りを一つ」
……
古泉「困りましたねえ。なぜか豚丼が出てきました」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 14:38:30.82 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「電車の網棚の上って涼しそうよね」
キョン「まあ金属だし」
ハルヒ「あたしもあそこで寝たいわ」
キョン「あたしも……って、誰かいたのか?」
ハルヒ「うん」
キョン「誰だその大うつけ者は」
……
キョン「長門ちょっと話がある」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 14:54:35.37 ID:vj5hc9TBO

古泉「暇ですね」
古泉「……」
古泉「一人マジックでも」
……
古泉「さてここに取り出しましたのは何やら怪しげなシルクハット」
古泉「しかしタネも仕掛けもございません」
古泉「このウサギちゃんの人形を入れます」
古泉「お察しのいいあなたなら、もうおわかりですね?」
古泉「さあ、いきますよ。スリー……ツー……」
ボンッ
長門「……」
古泉「ワ……ちょっと早過ぎです長門さん」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/08(水) 21:06:04.80 ID:vj5hc9TBO

長門「占い」
キョン「やってくれるのか?」
長門「……」
キョン「タロットか」
長門「クロススプレッド」
キョン「へえ」
長門「第一のタロット。今のあなたに必要なもの」
キョン「必要なもの?」
長門「『]U・吊された男』、正位置」
キョン「意味は?」
長門「忍耐、自己犠牲」
キョン「説得力あるなあ」

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:08:37.03 ID:vj5hc9TBO

長門「第二のタロット。不安要素」
キョン「んー」
長門「『][・月』、正位置」
キョン「あのさ、正位置……って何だ?」
長門「カードの向き。正位置はポジティブ。逆位置はネガティブな解釈が施される」
キョン「なるほど」
長門「月の正位置、不安定。親しい者の裏切り」
キョン「全然ポジティブじゃないんだけど」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:09:32.69 ID:vj5hc9TBO

キョン「三枚目だ」
長門「取るべき手段……『]\・太陽』、正位置」
キョン「正位置ってことはいい意味なんだよな」
長門「祝福。約された未来」
キョン「前を向いて歩け……ってことか?」
長門「あなた次第」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:10:52.73 ID:vj5hc9TBO

長門「第四のタロット。問題と対策」
キョン「ふむ」
長門「『\・隠者』、逆位置」
キョン「逆がきたか」
長門「邪推。独りよがり」
キョン「耳が痛いな」
長門「彼の言葉に、偽りはないから」
キョン「彼?」

241 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:12:53.48 ID:vj5hc9TBO

長門「最後のタロット」
キョン「……」
長門「結末。あなたに待ち受ける試練」
キョン「試練ねえ」
長門「『]]T・世界』」
キョン「……」
長門「逆位置」
キョン「意味は?」
長門「調和の崩壊」
キョン「そんな」
長門「……」
キョン「世界……崩壊?」
長門「……」
キョン「この占い、当たるか?」
長門「……」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:15:39.38 ID:vj5hc9TBO

長門「選ぶのはあなた」
キョン「……」
長門「……」
キョン「……」
長門「月は日を呼び、日が月を呼ぶ。人は営み、世界は廻る」
キョン「長門……」
長門「これ」
キョン「俺に?」
長門「あなたに」
キョン「『]Z・星』」
長門「……」
キョン「意味は?」
長門「希望……憧れ」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:18:31.41 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「七夕の話覚えてる? 何年で願いが届くかってやつ」
キョン「ああ、確か……彦星が16年、織姫が25年後だったか」
ハルヒ「そう。でもあたし気づいたのよ」
キョン「ん?」
ハルヒ「二人を仲介する天の川にも、お願いしとかないと」
キョン「それってアレか? えーと……夏の大三角の……」
ハルヒ「白鳥座のデネブ」
キョン「そう、それだ」
ハルヒ「デネブは地球からどれくらい離れてるか知ってる?」
キョン「見当もつかん」
ハルヒ「約3200光年」
キョン「さんぜん……意味ないじゃないか」
ハルヒ「夢がないわね」
キョン「まあ仮に届くとして、何を願うんだ」
ハルヒ「もう決めてあるわ」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:20:47.47 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「ねえキョン」
キョン「何だ」
ハルヒ「あたしは今どこにいる?」
キョン「教室だろ?」
ハルヒ「もっと抽象的な意味で」
キョン「……そこ」
ハルヒ「そう。あたしは今あたしが立ってるここに存在してる。その事実を今あんたが証明した」
キョン「どういうことだ」
ハルヒ「何年か前にね、お願いしたのよ。お願いっていうか、一方的な主張ね」
キョン「……どんな?」

わたしは、ここにいる。

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 21:25:35.25 ID:vj5hc9TBO

ハルヒ「自分以外の誰かに、あたしの存在を証明して欲しかったの」
キョン「……そうか」
ハルヒ「でもね、簡単だった」
キョン「何が?」
ハルヒ「さっきやった通りよ。キョンが今あたしに向かって不思議そうな顔をしてる」
キョン「……してる?」
ハルヒ「してる。それがあたしの存在の証明。あたしは、ここにいる。キョンの前に。あんたもそこにいる。あたしの前に」
キョン「また哲学的な話だな」
ハルヒ「だからね、3200年後のどっかの誰かさんに、あたしはこう主張するわ」

わたしは、ここにいた。

キョン「さて、届くかね」
ハルヒ「大丈夫よ。優雅なだけじゃ白鳥はつとまらないんだから」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:02:06.56 ID:vj5hc9TBO

「そういえばさ。あんた一戸建てとかお願いしてたわよね」
「よく覚えてたなそんなこと」
「一人で一戸建て? なにその寂しい壮年期」
「うるさいな、そんくらいの年齢になればそれなりの相手がいてだな」
「それなり。あっそ」
「そりゃ望めるなら、まあ、見目麗しいワイフが」
「……」
「言わせといて引くなよ」
「ねえキョン」
「何だ」

「最低でも5LDKだからね」

「……きつくね?」
「頑張ればいいでしょ?」


おわり

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:03:45.56 ID:vj5hc9TBO

ラス1でさるってpc規制でこれはもう3年ROMれという神のお達しですね

ありがとう。みんなありがとう。そしてごめんなさい。出直してきます

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 22:10:41.42 ID:vj5hc9TBO

このタイトルで書くことは多分もうないです。出し切っちゃった

古泉に目覚めたのでいつか古泉メインでやりたい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉涼子の消失(完結編)