長門「せっかくのエンドレスエイト」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あなたが私を襲うなんて思ってもみなかった」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:22:29.96 ID:gM+5Z1h90

何か、おかしい。
何となく、そんな気がした。

テレビに映る試合は、俺とは全く縁もゆかりもない
県同士の戦いだが、
負けている方をなんとなーく応援している気分でいると、
これまたなんとなーくそろそろハルヒが騒ぎ出すような気がした。


ピリリリリリ


キョン妹「キョンくん電話〜」

キョン「言われんでも分かってる」


ピッ


ハルヒ『キョン、あんた暇でしょ?2時ジャストに駅前集合だから』

ハルヒ『ちゃんと来なさいよ?』


ガチャッ プーーッ


俺は一言も喋っとらんのだが。

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:23:36.08 ID:gM+5Z1h90



ピリリリリリ


キョン妹「キョンくん電話〜」

キョン「わかってる」


ピッ


キョン「なんだ?」

ハルヒ『持参物を言い忘れてたわ。水着一式。それと十分なお金ね』

ハルヒ『あとは必ず自転車に乗ってくること。おば☆』


ガチャッ プーーッ


なんだ?
ハルヒが何を言い出すのか分かっていた気がした。

いや、違うな…。
正確には、前に全く同じような事があったような気がした、だ。

所謂デジャヴってやつか。

3 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:24:40.87 ID:gM+5Z1h90

-----------------------------------

ハルヒ「遅いわよキョン!もっとやる気を見せなさい!」

キョン「へいへい」

キョン「朝比奈さん、待たせてすいませんね」

みくる「いえ、私も今来たところです」

ハルヒ「それじゃあ全員揃ったことだし、出発しましょう」

キョン「どこに?」

ハルヒ「市民プールに決まってるじゃないの」


まぁ、そうだろうな。

4 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:25:47.74 ID:gM+5Z1h90


ハルヒ「夏は、夏らしく、夏じみたことをしなくちゃいけないの」

ハルヒ「失った時間は、決して取り戻すことができないのよ。
    だから今やるの。このたった一度しかない高一の夏休みに!」

ハルヒ「ちなみにプールまでは自転車でいくわよ」

キョン「お前らも持って来てるのか?」

古泉「自転車はあなたと僕の二台だけです。」

長門「……」(グリコのポーズ)

ハルヒ「さぁ、準備はいい?」

キョン「いい訳ねぇだろ」

みくる「いいで〜す」

ハルヒ「キョン、古泉君には負けちゃだめよ?それじゃあ、出発進行〜!」


くそぅ。

6 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:27:51.89 ID:gM+5Z1h90



---------------------------

あぁぁ疲れた。


ハルヒ「キョン。これから遊ぼうってのに何へばってんの?だらしないわね」


誰のせいだ。コラ。


7 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:29:29.37 ID:gM+5Z1h90



--------------------------

ハルヒ「んーこの消毒液の匂い、いかにもって感じがするわ。」

ハルヒ「とりあえず泳ぎましょう。競争よ」


ザッバーーン


飛び込み禁止の文字が読めんのか、あいつは。


ハルヒ「早く来なさーい。水がぬるくて気持ちいいわよー」


古泉「楽しそうですねぇ。微笑ましい光景です。
   涼宮さんも結構常識的な楽しみ方を身につけてきたと思いませんか?」

古泉「ああやって、楽しげに笑っている涼宮さんがこの世を揺るがすことはしないでしょうからね」


だといいんだが。


8 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:30:59.15 ID:gM+5Z1h90


古泉「……」

キョン「?」

古泉「……」

キョン「どうした?古泉」

古泉「いえ、たぶん僕の気のせいでしょう。
   春先から色々あったせいでちょっと神経質になっているだけでしょう」

古泉「最近自慰する時間もなかったですから」

古泉「さて、僕たちも泳ぎましょう」


キョン「……ってオイ!」


ザッバーーン


まったく。
市民プールと名乗るより愚民プールと名乗った方が似つかわし・・・
庶民プールか。ハハハ。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:35:19.39 ID:gM+5Z1h90


ん?

長門「……」(全裸でM字開脚)


・・・この感覚。


長門「……」(全裸でブリッジ)


こんな光景を前にも見たような・・・


キョン「ってオイ!!」

長門「……」(健全なスクール水着)

キョン「あれ?」


気のせいか。疲れてるのかな。


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:36:47.07 ID:gM+5Z1h90


あぁ、なんかこのあとハルヒに話しかけられる気がする。


ハルヒ「ほら、この二人が私の団員よ。何でも言うこと聞くから何でも言っちゃいなさい」


キョン「・・・。」


ハルヒ「さぁ遊ぶわよ!」


まぁ、よくあることさ、デジャヴなんて。


12 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:37:39.20 ID:gM+5Z1h90


-----------------------------------

キョン「なんだ?これは」

ハルヒ「これからの活動計画を考えてみたの。
    残り少ない夏休みをどう過ごすかを決める予定表よ。」

ハルヒ「夏休みはあと2週間しかないのよね〜。
    やり残した事がたくさんあるような気がするのに、
    それだけしか時間が残っていないという訳」

ハルヒ「だからいい?ここからはまいていくわよ。
    みくるちゃんは何かしたいことある?」

みくる「わたしはきんぎょすくいがいいです〜」

ハルヒ「オッケー。金魚すくい、っと」



13 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:39:24.85 ID:gM+5Z1h90


古泉「ちょっと失礼」

古泉「……」

古泉「どうも」

ハルヒ「ねぇ、この近くで盆踊りやってるとこってある?花火大会でもいいけど」

古泉「僕が調べておきましょう」

ハルヒ「金魚すくいも忘れないでよ。みくるちゃんたっての希望なんだから」

古泉「了解しました」

ハルヒ「じゃあキョン、明日から決行よ!」


で、また俺の奢りか。


15 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:40:43.43 ID:gM+5Z1h90



------------------------------------

ピリリリリリリ


翌朝。俺から惰眠を奪ったのは、またしてもハルヒだった。

『盆踊りの会場が見つかった。今夜市民運動場。』だそうだ。
まーた市民か。どうでもいいが。


18 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:42:41.66 ID:gM+5Z1h90



-----------------------------------

ハルヒ「みくるちゃんも有希も、浴衣持ってないんだって」

ハルヒ「だから、今夜着る浴衣をこれから買いにいくの。あんたも付き合いなさい」


婦人物衣料の量販店にはいったハルヒは、
朝比奈さんと長門の分も勝手に選んでズカズカと試着室へと入っていった。

それから待たされること約1時間。欠伸が出るね☆

そしてようやく試着室から出た3人が出揃った。



19 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:43:22.53 ID:gM+5Z1h90



キョン「Oh,excellent」

古泉「皆さんお似合いですね」

ハルヒ「当然よ。わたしが選んだんだから。
    特にみくるちゃん!さすがわたしの見立てた浴衣よね!」

みくる「え、はいぃ」


朝比奈さん、イイ!


21 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:44:33.05 ID:gM+5Z1h90


……ん?


長門「……」(丈がひざ上60cmのノーパン)


見えてますよー。今すぐ隠しなさーい。
おじさん怒っちゃうよー。

っていうかみんな見えてないのか!?これやばいぞ?
ギリギリとかじゃなくてモロだぞモロ。

あーいかん。息子は正直だ。
ってもう外に出るのか!?


長門「……」(健全な可愛らしい浴衣姿)


疲れてるのかな……。俺としては嬉しい限りだが。
さっきのビジョンを家に持って帰って
永久に秘蔵フォルダに保存したいところだ。

あ、いや捕まるか。


23 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:46:17.33 ID:gM+5Z1h90



-----------------------------------

よくまぁこれだけ人が集まるもんだ。
……ん?

まただ。この感覚。
久しぶりの筈なのに、つい最近来たような気がする。
あの矢倉。あの出店。これは……。


ハルヒ「みくるちゃん!やりたがってた金魚すくいがあるわよ〜こっちこっち〜」

みくる「は、はぁい〜」

古泉「……どうです?僕たちも」

キョン「いや、やめとくよ」


27 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:49:11.56 ID:gM+5Z1h90


長門「……」( 全 裸 )


キョン「長門。なんだその格好は」

長門「浴衣が重かった。それに胸を縛られているようで嫌。
   安心して。情報操作でこの姿は貴方にしか見えない。」ユラユラ

キョン「しかしなぁ」

長門「私は貴方に見られても平気。寧ろ見てほしい」テカテカ

キョン「んな」



28 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:51:12.76 ID:gM+5Z1h90


長門「私の全てを見て」バーーン

キョン「冗談にしては、刺激が強すぎるぞ」

キョン「ほら、このお面買ってやるから元に戻れ」

長門「……」ブツブツ


全く。

顔では不機嫌だったが、股間は上機嫌だった。




29 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:52:26.43 ID:gM+5Z1h90




ハルヒ「いやー大量よ大量。13匹〜」

ハルヒ「でもそんなにいらないからみくるちゃんと1匹ずつ貰ってきたわ」

みくる「私は全然取れませんでしたぁ」

ハルヒ「あれ?そのお面どうしたの?」

長門「買った」(顔以外裸)


いつの間に。

シンゴーシンゴー。たすけてくれー。



32 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:54:42.17 ID:gM+5Z1h90



ハルヒ「そう」


『そう』じゃねーよ。
同級生が真っ裸なんだぞ。

見えてないからしょうがないんだが……。


ハルヒ「よーし次は花火よ花火。まとめて今日やっちゃいましょう!」


腹八分目という言葉を知らんのか。
というか長門のこの姿で俺はもう腹いっぱいだ。




34 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:57:15.05 ID:gM+5Z1h90


-----------------------------------

夏で、夏休みだった。
できればこのまま過ごしたかったが
ひっかかっている事が、長門とは別に1つあった。

長門も十分ひっかかるが。


ハルヒ「さぁ明日は昆虫採集よ!SOS団内蝉取り合戦を行うわ」

ハルヒ「1番多くセミを捕まえた人には、1日だけ団長になれる権利を与えるわ」

キョン「ハルヒよ、遊ぶのはいいが宿題は進めなくていいのか?」

ハルヒ「あれくらいの宿題なんて、3日もありゃ終わるでしょ。
    あんなものはちゃっちゃと終わらせて、心おきなく遊び倒すの。
    それが夏休みの正しい楽しみ方よ」

みくる「わぁ〜」パチパチ
古泉「おぉぉ」パチパチ


なんでこんな奴の頭が良いんだ。
もういい。俺は生まれたままの姿の長門だけ見と……ってアレ?

戻ってやがる。


35 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 22:59:20.92 ID:gM+5Z1h90



-----------------------------

翌日は、これでもかというぐらいの晴天だった。
SOS団内蝉取り合戦はそんな中行われた。


長門「セミGet」(全裸で股間にヘラクレスオオカブト)


……ユニーク。あっ晴れだ。もう突っ込まないことにした。
いやらしい感情など一切ない。強いて言うなら目の保養だ。

で、
結局優勝はやはりというかなんというか……
ハルヒとなった。


ハルヒ「Catch&Release!Foooooooo!!」


36 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:00:33.94 ID:gM+5Z1h90


-----------------------------

その翌日。
なんだかよくわからないまま集まり、
なんだかよくわからないままキグルミを着せられ、
風船を配るアルバイトをすることになった。

もちろん長門はHA・DA・KA。


キョン「あぁぁぁ疲れた」

古泉「大丈夫ですか?」

キョン「死ぬかと思った。つーか死ぬ」

ハルヒ「みんなお疲れ〜暑い中ごくろうさん。店長のおっちゃん感謝してたわよー」

キョン「おっちゃんの感謝などいらん。バイト代は?」

ハルヒ「このキグルミよ。わたし前からこれが欲しかったのよねー」


俺たちはそんなものの為に……。

はぁ。まぢゲロゲーロ。


37 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:01:56.46 ID:gM+5Z1h90



-----------------------------

ピリリリリリリ


その夜、俺から安眠を奪ったのはまたしても1本の電話だった。

前回と違うのは、かけてきた相手がハルヒじゃないということだ。


ピッ


長門『公園に来て』


ガチャッ プーーッ


まったく。
出たのが俺じゃなかったらどうするつもりなんだ。



38 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:04:09.18 ID:gM+5Z1h90



-----------------------------

長門のことだ、ずっと公園にいるのだろう。
あまり待たせても悪いので、俺は走って公園へと向かった。


キョン「なんの用だ?」

長門は1人だった。
まーた裸か。

しかし慣れないもんだな。
寝る前に消し去った性欲がいつの間にか股間に集中していた。
ごまかすためにベンチに座り足を組んだ。



39 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:04:56.53 ID:gM+5Z1h90



長門「私たちは同じ時間を延々とループしている」

キョン「はぁ?なんだって?」

長門「私たちは同じ時間を延々とループしている」

キョン「ループ?」

長門「私たちは同じ時間を延々とループしている」

キョン「……」

長門「……冗談」


冗談はその格好だけにしてくれ。
っていうか頼むから服を着てくれ。息子が収まらん。



41 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:05:58.20 ID:gM+5Z1h90



長門「私たちは同じ時間を延々とループし、類似した事柄を何度も経験している」

キョン「それはさっき聞いた」

長門「細かく言えば、8月17日から31日までの2週間。最終日を終えるとまた初日に戻る。
   今この世界は9月1日以降の時間が存在しない」

長門「朝比奈みくるは未来へ帰れない状態」

キョン「俺は初めて長門の家に呼ばれた時と同じ状態だ。どうやって信じろと?」

長門「全世界の人類の記憶は8月17日までにまたリセットされる。
   でも、貴方の記憶は完全にはリセットされていない。涼宮ハルヒに近い存在のため。
   記憶が僅かに残った故の状況があった筈」


言われてみれば……ここ最近デジャヴがよく起きていたな。
確かに納得できる点もある。



42 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:08:22.08 ID:gM+5Z1h90



長門「この件は涼宮ハルヒが関係している」

キョン「またハルヒか」

長門「そう」


夏休みを終わらせたくないとでも思ったのだろうか。
アイツの考えることは分からん。
しょうもないことを大宇宙のスケールで展開せんでほしいな。



44 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:10:07.14 ID:gM+5Z1h90



キョン「長門は記憶が残っているのか?」

長門「情報思念体は時間に左右されることはない」

キョン「マジか。……ってことはもしかして」

長門「今まで起きた全ての事例を記憶している」


やっぱりか。



46 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:11:07.10 ID:gM+5Z1h90



キョン「……因みにその繰り返しとやらは今何回目なんだ?」

長門「今回が10721回目に該当する」

キョン「な……」


1万回を超える程ループしているのか。



47 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:12:11.88 ID:gM+5Z1h90



キョン「それだけの回数、俺たちは全く同じ事を繰り返していたのか?」

長門「必ずしもそうではない。10721回中、盆踊りに行かなかったパターンが2回ある
   また、盆踊りに行ったが金魚すくいをしなかったパターンが436回ある。
   アルバイトをしなかったパターン、アルバイトの内容が違うパターンも」

キョン「……もういい」

長門「……そう」


よく500年近い期間を……。

長門、お前は……。




48 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:13:07.42 ID:gM+5Z1h90



長門「ここからが本題。今回のケースに私の個人的な願望を取り入れることにした」

キョン「まさか最近裸なのは……」

長門「そう」


ウソだろ?何の意味があるんだ。



49 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:15:04.72 ID:gM+5Z1h90



長門「観察も飽きてきた。だから少し変化を加えて楽しむことにした」

キョン「もっと他にもあるだろ」

長門「普通に全裸でいたら捕まった。迂闊だった」

キョン「だからってお前」

長門「過去に5回ほどこのような事をした。でもそろそろ退屈。だから……」


長門「貴方とひと夏限りの暑い夜を過ごす」

長門「貴方が好き」



52 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:16:43.04 ID:gM+5Z1h90



なんだそのひと昔前の邦楽の歌詞みたいなセリフは。


キョン「っていつの間にか服がっ!?」ハラリ

長門「大丈夫。ここには誰も来ない。貴方もまたループして忘れられる」ガバッ

キョン「なぁぁぁちょっタンマ!」

長門「キンタマGet」ガシ

キョン「なんてこったい」



53 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:17:51.46 ID:gM+5Z1h90



長門「私だけ楽しんだりしない。貴方も悦ばせる」レロッ

キョン「やめっ」

長門「貴方の性感度を上昇させた。もちろん私も」

キョン「ふあぁぁっ」ビクッ

長門「今夜は寝かせない」レロレロ

キョン「ああぁぁっ」ビクビク



56 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:19:56.23 ID:gM+5Z1h90



長門「あぁ…おいしい……」チュパッ

キョン「はぁ…はぁ…」

長門「んっ……」レロッ

キョン「くそっ……ヤバいあと少しで……」

長門「我慢しなくていい…」ぺろっ

キョン「ああぁっぁぁぁ……」

どぴゅっ

長門「顔に……」

キョン「すす…すまん長門ぉ」ビクビク

長門「いい。最高」ゴックン



59 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:21:35.79 ID:gM+5Z1h90


むくむく

キョン「あぁっ長門の表情を見てたら……」

長門「ふふ……変態

長門「あぁ…おいしい……」チュパッ

キョン「はぁ…はぁ…」

長門「んっ……」レロッ

キョン「くそっ……ヤバいあと少しで……」

長門「我慢しなくていい…」ぺろっ

キョン「ああぁっぁぁぁ……」

どぴゅっ

長門「顔に……」

キョン「すす…すまん」レロ

キョン「ふはぁぁぁぁ……」ビクッ



62 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:22:47.31 ID:gM+5Z1h90


長門「そろそろ本番」

キョン「おい……さすがにそれは……」

長門「平気。私には生殖機能が存在しない」

キョン「そういう意味じゃなく…あぁっ……」

長門「その表情……いい……」

プシャァァ



63 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:24:03.16 ID:gM+5Z1h90


長門「挿入する」

キョン「なんで公園にベッドがあるんだ……」

長門「細かいことは気にしない」ぬちゃっ

キョン「く……あぁ……」

長門「貴方は今かなりの快楽に浸っている筈。もっと愉しませてあげる」

キョン「くっ………!」ビクン

長門「ほら……」

キョン「あぁぁぁっ!」

長門「中で……出して……」

キョン「!!あぁぁっ………」

どくどくどくっ


長門「まだまだ。こんなんじゃ終わらせない。」

長門「せっかくのエンドレスエイト」


64 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:24:48.96 ID:gM+5Z1h90


終わりです。

アニメがいまアレなんでこんなのもアリかなと。
今週は解決して欲しいものです。

読んでいただいた方ありがとうございました。

69 名前:1[] 投稿日:2009/07/05(日) 23:32:24.75 ID:gM+5Z1h90

このくらいの長さが丁度いいかと思ったんですが・・・

ちょっと短かったですね・・・



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「シンジ、もうすぐ18歳だけど誰と籍入れる気?」