キョン「……ういーす」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「おや、お一人ですか?」キョン「まあな」

ツイート

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 00:35:47.82 ID:OuYFE9JK0

保守がてらに俺がSS書いてやるよ

ハルヒ「キョン!ちんちん見せて!!」

キョン「断る!!」

古泉「ちんこが見たいなら、僕のをお見せしましょうか?」

ハルヒ「断る!!」

みくる「…」ショボーン

キョン「なぜいきなりちんこ見せろなんだ?」

ハルヒ「キョンが包茎かどうか確かめたいのよ」

キョン「俺は包茎ではない」

ハルヒ「そんなの見なきゃ分からないじゃない」

263 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 00:41:46.03 ID:OuYFE9JK0

キョン「ああ、いいさ。そこまで言うならみて見ろ!これのどこが包茎だ?」

でろーん

ハルヒ「わーお!」

みくる「きゃ!」

長門「……」

長門「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ガタガタガタガタッ

古泉(長門さん…めちゃくちゃ興奮してますね…)

キョン「あ?言ってみろ。これのどこが包茎だ?」

267 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 00:47:05.10 ID:OuYFE9JK0

ハルヒ「……でかいわね…」

みくる「…大きいですね…」

長門「……」ソワソワ

古泉「長門さん、本、逆さまです」

キョン「満足したか?今日はもう下校時刻過ぎてるから帰るぞ」

その夜

ピリピリリ〜♪

キョン(ん?ハルヒから…?)


本文
『キョン、今からウチ来ない?何だか寝付けなくって…』

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 00:57:42.11 ID:OuYFE9JK0

ピリピリリ〜♪

キョン(あれ?朝比奈さんからも…)

本文
『キョン君。今から会えないかな?あたしの家に来て欲しいの…』

キョン(……)


ピリピリリ〜♪

from 長門

本文
『至急、私の家へ来て』


キョン「さて、誰の所へ行くべきか…」

276 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:04:14.47 ID:OuYFE9JK0

キョン(まぁここは、朝比奈さんの家だろう。ハルヒは何かエロ丸出しだし、長門の家はいつでも行ける)


・・
・・・

キョン(ここかな?)

prrrrr

キョン「あ、朝比奈さん、着きましたから開けてもらえますか?」

ガチャ…

みくる「いらっしゃーい…キョンくーん…」

キョン「…」

キョン(スケスケ!!!)

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:08:14.47 ID:OuYFE9JK0

キョン「ず、随分と大胆な格好してますね…」

みくる「そうですかぁ…?家ではいつもこんなですよぉ」

キョン「そうなんですか…。ところでどうしたんですか?こんな夜遅くに」

みくる「すみませんホントに。急に呼びだしちゃったりして…でもあたし、どうしても寝れなくて…」

キョン「何かあったんですか?」

みくる「……キョン君のせいですぅ!!」

キョン「俺?」

みくる「キョン君があんな立派なモノ見せるから……体が疼いて止まらないんですぅ!!」

283 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:12:19.28 ID:OuYFE9JK0

キョン(こっちもエロルートだったのか…。まぁ正解のエロルートだったな…)

キョン「そ、そんなこと言われてもですね…ハハ…どうしたものか…」

みくる「お願いキョン君!!今晩だけでいいのっ!絶対涼宮さんにはバレないようにするから…」

みくる「だから今夜だけ……お願い」

みくる「めちゃくちゃにして…」

キョン「…」ドピュ!

285 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:17:09.74 ID:OuYFE9JK0

みくる「ひゃ!…キョン君もしかして…」

キョン「すみません、イっちゃいました…ハハ…早漏なんもんで」

みくる「フフ…じゃあ綺麗にしないといけませんね」

キョン「え…?」

ポロンッ!

キョン「ちょ、朝比奈さん!……」

チュ…ペロペロ…

キョン「はうううううううう!!!!!!」(何だこの突き抜ける快感!!これが…ふぇ、フェラなのか?!)



286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:21:11.76 ID:OuYFE9JK0

ペロペロ……パクッ!

キョン「うをぉ!?」

ジュルジュル!…ジュポ!ジュポ!

キョン「はぁはぁ…」

みくる「…プハッ!…キョン君の…本当に立派ですね…かっこいい…」ポー

キョン「き、気持ちよすぎです…朝比奈さん…」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/29(月) 01:26:23.19 ID:OuYFE9JK0

みくる「ハァハァ…本当ですか…?嬉しい…。もっともっと気持ちよくなって下さいね、キョン君っ!」

ペロペロ…チュー!ジュルジュルジュル!!……ジュポ!ジュポ!

キョン「もう…もうイっちゃいそうです!」

ピチャピチャ…!ジュルジュル…ジュ!!

キョン「駄目です、イっちゃいます!!」

どぴゅ!ぴゅ!!

みくる「ハァハァ……」ゴクッ…

みくる「おいしい…」




俺はここまでだ。さらば



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「僕は僕さ」