佐々木「タラちゃん?どうしたんだい?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「気の合う友達」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:48:52.89 ID:zTvixq1/O

タラヲ「おっぱい飲みたいでぇすー」

佐々木「こ、困ったな…家にはおっぱいが出る女性はいな…!?」

タラヲ「ちゅぱちゅぱ…」
佐々木「だ…ダメだよ…僕は…んっ…おっぱい…出ない…から…あんっ」

タラヲ「ちゅっぼちゅぽちゅちゅう〜…」

佐々木「ああっ…あっん…吸わ…ないで…?んんっ」

タラヲ「ペロペロちゅっぱちゅちゅう〜うぅ…」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:52:05.47 ID:zTvixq1/O

佐々木「やめなさい!」ばっ

タラヲ「なんでですか」

佐々木「僕はおっぱいは出ないんだよ…」

タラヲ「そうですか。残念です」しゅん…

佐々木「ごめんね?」なでなで

タラヲ「ふんっ」
佐々木のスカートを脱がすタラヲ

佐々木「んっ??」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:55:19.82 ID:zTvixq1/O

タラヲ「…」さわさわ
佐々木のまんこをパンツごしに触るタラヲ

佐々木「ひゃっ…?何だい…急に…?んっ」

ズボッ

佐々木のまんこに指を突っ込むタラヲ

佐々木「あっ…入って…く…る…んんっ…やめて…」
ビビリビリっ

タラヲ「ぺろぺろ」
佐々木の服を破り、胸を舐めるタラヲ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 12:59:51.55 ID:zTvixq1/O

タラヲ「佐々木お姉ちゃん、濡れてるですぅ…ぺろぺろちゅぱ」

佐々木「そ、それはタラちゃんが…んっ」

タラヲ「なら止めるです」ピタ

佐々木「…」もじもじ

タラヲ「どうしたですか?」

佐々木「…さい…」

タラヲ「聞こえないですぅ」

佐々木「止めないで…ください…」

タラヲ「仕方ないお姉ちゃんです」ガバッ
佐々木を押し倒すタラヲ

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:02:28.13 ID:zTvixq1/O

タラヲ「破っ」
佐々木の下着類を一気に剥ぎ取るタラヲ

佐々木「んっ…」
タラヲのあそこを顔に近付けられ、条件反射でくわえてしまう佐々木

タラヲ「僕もお姉ちゃんを気持ち良くするです」さわさわ

佐々木「ひゃんっ…ん…くちゅ…ぺろ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:07:34.24 ID:zTvixq1/O

タラヲ「ふんっふんっ」
佐々木の口に何度も何度もあそこを押しつけるタラヲ

佐々木「んぐっ…おぇ…んちゅぅちゅちゅくちゅ…」
それを懸命に堪え、快楽を感じる佐々木

タラヲ「お姉ちゃんはいじめられるのが好きですか」

佐々木「ひょんなこと…んっ…ないよ…?」

タラヲ「せいっ」
佐々木のあそこに極太バイブ(振動マックス)を突っ込み、すかさずテープで固定するタラヲ

佐々木「ふゃひゃああんああああああやっやんあんいっ…いいよぉおお!!!!」

タラヲ「やっぱりです」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:11:16.72 ID:zTvixq1/O

ピンポーン

佐々木「あんっあっ…ああぃいのぉ!おまんこがきもちぃいいうん!あぁあん!」

タラヲ「誰か来たみたいでぇす」
バイブの振動を止めるタラヲ

佐々木「んっんっ…どうしたんだい…?」

タラヲ「だれか来ましたです」

佐々木「あ、今日はキョンと会う約束をしていたんだ…」

タラヲ「どうするです?」
ピンポーン

佐々木「仕方ない…」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:16:16.97 ID:zTvixq1/O

ガチャ
佐々木「やあキョン」

キョン「おう、遅いから来ちまったぞ」

佐々木「すまない…少し準備に時間が…」

キョン「そ、そうか…」

佐々木「キョン、あがって待っててくれ」

キョン「わかった」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:18:22.29 ID:zTvixq1/O

タラヲ「どうするです?」

佐々木「タラちゃん、今日はここまでだよ」

タラヲ「そうですか」

佐々木「また明日やろうね?」

タラヲ「はいー」
ガチャ

佐々木「?何だいこれは」

タラヲ「手錠ですぅ」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:21:28.27 ID:zTvixq1/O

佐々木「だ、ダメだよ…これからキョンと会うんだ」

タラヲ「ふん」ズボッ
極太バイブを突っ込むタラヲ

佐々木「!?」

タラヲ「…」ポチっとな
ヴィヴィヴィ〜ん

佐々木「んやっ…やめて…んっはんっ…また…いっちゃう…から…あぁああぁん!」



キョン「何の声だ…?行ってみるか」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:24:46.64 ID:zTvixq1/O

ガチャ…

キョン「佐々木、大丈夫…か」

佐々木「やあぁああああんやっ…キョン!キョンん…見ないでぇ!!」

キョン「…ごくり」

タラヲ「佐々木お姉ちゃんかわいいですぅ…ちゅぅ〜」

キョン「おいタラ助、お前イタズラがすぎるぞ」バシっ
タラヲを叩き、佐々木からバイブを抜くキョン

タラヲ「…」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:29:46.92 ID:zTvixq1/O

佐々木「怖かったよぉ…キョン…ごめんね…?」ぎゅう

キョン「お前が謝ることなんか何もないぞ」

タラヲ「お姉ちゃん喜んでましたです」

キョン「いい加減にしろ。そういうもんに興味持つなんざ10年早いんだよ」
バイブのリモコンを取り上げ、破壊するキョン

タラヲ「…」

キョン「じゃあな。行くぞ佐々木」

佐々木「うん…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/13(土) 13:33:11.33 ID:zTvixq1/O

一週間後

ハルヒ「キョンはどこに行っちゃったのかしら…」

古泉「一週間ですか…無事でいてくだされば良いのですが…」

みくる「心配ですぅ…」

長門「…」








タラヲ「おわりです」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:両津「ナマポのクソ野郎共ぶっ殺してやる!」