朝倉「あなたを殺して剥製にする!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕は何のために生まれてきたのですか?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:26:05.04 ID:JozDEDgPO

朝倉「キョン君、涼宮さんと仲良いわよね」

キョン「よくない。あんなのと一緒にするな」

朝倉「どうやって仲良くなったのか教えてほしいな」

キョン「よくないと言っているだろ」

朝倉「またまたー、照れちゃってー」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:26:59.20 ID:JozDEDgPO

キョン「それじゃあ俺は部活行くから、じゃあな」

朝倉「あっ…待っ……」

キョン「……」スタスタスタ

朝倉「……はぁ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:27:52.02 ID:JozDEDgPO

次の日〜朝〜

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:29:01.82 ID:JozDEDgPO

キョン「……ああ、だるい。何だこの坂は…」

朝倉「キョンくーん!おはよう!」

キョン「ん?ああ、朝倉か。珍しいなこんな遅い時間に」

朝倉「私だって寝坊しちゃう事もあるわよ」

キョン「そうなのか」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:29:40.95 ID:JozDEDgPO

朝倉「一緒に登校なんて恋人みたいだね」///

キョン「ああそうだな」

朝倉「……キョン君どうしたの?テンション低いね。大丈夫?」

キョン「朝はこんなもんだよ」

朝倉「そう…なんだ。……私はキョン君と偶然会えてテンション上がってるのになー……なんて……」

キョン「ん?何か言ったか?」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:30:58.63 ID:JozDEDgPO

朝倉「べっ、別に何も言ってないよ!」///

キョン「ああ、そう」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:32:15.22 ID:JozDEDgPO

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」ボッー

朝倉「……」チラッ

キョン「……」ボッー

朝倉「……」

キョン「……」ボッー

朝倉「……」チラッ


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:33:03.67 ID:JozDEDgPO

キョン「……」ボッー

朝倉「……」チラッチラッ

キョン「……ん?」

朝倉「……っ!?」

キョン「どうかしたか?」

朝倉「べっ、別に何でもないよ!」カァ--- ///


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:34:23.80 ID:JozDEDgPO

キョン「そうか」

朝倉「……」///

キョン「……」

朝倉「に、荷物っ!」

キョン「ん?」

朝倉「荷物!重そうだね!持とうか!?」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:35:14.59 ID:JozDEDgPO

キョン「いや、教材は机に置きっぱなしだし、このバッグ弁当ぐらいしか入ってないぞ」

朝倉「あっ!そうだよね!あは!あはははは!」

キョン「……?……変な奴だな」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:36:22.37 ID:JozDEDgPO

〜学校〜

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:37:02.95 ID:JozDEDgPO

朝倉「……はぁ」(2人きりだから緊張して全然話せなかった……)

朝倉「……」(せっかく1時間前から待ち伏せしてたのに…)

朝倉「……」(よし!明日こそ!明日こそ頑張ろう!)


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:37:52.11 ID:JozDEDgPO

谷口「おいキョン!どういう事だ!?国木田から聞いたぞ!」

キョン「何がだ?」

朝倉「?」

国木田「今日の朝、キョンと朝倉さんが2人で登校してるの窓から見ちゃったからさぁ」

谷口「どういう事だよこの野郎!」

朝倉「……」///(噂になってる)


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:38:42.63 ID:JozDEDgPO

国木田「キョンは朝倉さんと付き合ってるの?」

キョン「違う。偶然会っただけだ」

朝倉「……」

谷口「本当か!?」

キョン「本当だ。俺と朝倉は何もない」

朝倉「……」

国木田「ふぅん、そうなんだ」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:39:29.71 ID:JozDEDgPO

谷口「いやぁ、信用してたぜキョン!俺たちは親友だ!」

キョン「あー、はいはい。分かったからどっか行け」

朝倉「……」(そんなあっさり否定しないでも…)


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:40:34.57 ID:JozDEDgPO

〜放課後〜

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:41:28.80 ID:JozDEDgPO

朝倉「キョン君、今日も部活?」

キョン「ああ、そうだよ」

朝倉「そうなんだ、頑張ってね!それじゃあばいばい」

キョン「ああ」スタスタスタ

朝倉「……」

朝倉「……」

朝倉「……」(よし!今日もキョン君におはようとさよならを言えた!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:43:20.66 ID:JozDEDgPO

次の日〜朝〜

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:44:05.25 ID:JozDEDgPO

キョン「……ああ、だるい。長門に頼めばこの坂消してくれるだろうか」

朝倉「キョンくーん!おはよう!」

キョン「ん?朝倉か?また寝坊か?」

朝倉「うん、最近寝不足でね」

キョン「そうなのか、寝不足は体に悪いぞ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:46:52.29 ID:JozDEDgPO

朝倉「あ……ありがとう……」///(キョン君が心配してくれた///)

キョン「……」

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:48:00.59 ID:JozDEDgPO

朝倉「……あ…」

キョン「……」

朝倉「……あの!」

キョン「?……なんだ?」

朝倉「キョ、キョン君っていつもお弁当だよね!お母さんが作ってるの?」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:49:05.17 ID:JozDEDgPO

キョン「まぁそうだな」

朝倉「そ、そうなんだ。わ、私は、1人暮らしだから、じ、自分で作ってるんだ!」

キョン「へぇ、そうなのか。凄いな」

朝倉「あ、うん、あ、ありがとう、エヘヘ」

キョン「さっきから話し方やばいけど大丈夫か?」

朝倉「う、うん!ちょっと坂が辛くて、息、切れちゃっただけ、だよ!」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:50:03.89 ID:JozDEDgPO

キョン「そうか」

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」

朝倉「……あ、あの!」

キョン「……?どうしたんださっきから?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:50:52.05 ID:JozDEDgPO

朝倉「私、今、料理上手くなりたいなぁ、っておも、思ってて、その…料理、たくさん作りたいから……あの…その……よかっ、良かったら!キョン君の!分も!お弁当作って!こようか!?」

キョン「いや、いいよ」

朝倉「……えっ…」

キョン「そんな大変な事1人暮らしの子にやらせるわけにはいかないしな」

朝倉「1人分も2人分も時間は変わらないよ!」

キョン「今寝不足なんだろ?そんな奴にそんな事はさせれないだろ」

朝倉「……あ…ち、違…」

キョン「それにハルヒにばれたら厄介だしな」(閉鎖空間とか)

朝倉「……えっ?涼宮…さん……」

キョン「という事だ、気持ちだけありがたく受け取っておくよ」

朝倉「……うん」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:30:14.69 ID:JozDEDgPO

朝倉「……」

朝倉「……」

朝倉「……」(あんなに勇気だしたのに……)

朝倉「……うっ、えぐ……うぅ……」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:31:17.56 ID:JozDEDgPO

友人A「涼子どうしたの?泣いてるの?大丈夫?」

朝倉「っ!?あっ!ううん!違うよ!目にゴミが入っちゃっただけ!」

友人A「そうなんだ。良かった、心配しちゃったよ」

朝倉「ふふっ、ありがとね。あはは…はは…」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:34:26.47 ID:JozDEDgPO

【ある日〜学校〜】

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:32:28.11 ID:JozDEDgPO

キョン「ポニテこそ神が我らに与え下さったものだ」

国木田「いや、絶対ショートカットだね」

谷口「俺は可愛けりゃなんでもいいぜ」

キョン「ポニテ!」

国木田「ショートカット!」

谷口「可愛けりゃなんでも」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:35:50.46 ID:JozDEDgPO

朝倉「……」(キョン君、ポニテが好きなんだ)


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:36:53.61 ID:JozDEDgPO

次の日〜朝〜

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:37:56.41 ID:JozDEDgPO

キョン「ああ、だるい。今日こそ長門にこの坂消してもらえるよう頼むか」

朝倉「キョンくーん!おはよう!」

キョン「ああ朝倉か、ここ最近毎日朝一緒になるな」

朝倉「おはよう」ドキドキ


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:39:01.09 ID:JozDEDgPO

キョン「……」

朝倉「……」ドキドキ

キョン「今日はいつもと髪型違うんだな」

朝倉「っ!!……うん、気付いてくれた?」

キョン「ああ」

朝倉「どう…かな?」ドキドキ


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:40:23.81 ID:JozDEDgPO

キョン「似合ってるぞ」

朝倉「本当に?」

キョン「ああ、似合ってる」

朝倉「……あ…ありがとう」(どうしようどうしよう、顔がにやけちゃう!こんな顔キョン君に見せられないよ!)

キョン「おい、何で両手で顔隠してるんだ?転ぶぞ」

朝倉「キャアッ!」

キョン「危ない!」ガシッ


66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:41:29.62 ID:JozDEDgPO

朝倉「あ…キョン君…手…」///

キョン「あ……す、すまん!」

朝倉「あっ!…は、離さないで……」

キョン「あ…朝倉…」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:42:20.89 ID:JozDEDgPO

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」ドキドキ

朝倉「……」ドキドキ

キョン「……」ドキドキ

朝倉「……キョン君…好k……」

谷口「おーい!キョーン!」

キョン「!?」

朝倉「!?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:43:53.75 ID:JozDEDgPO

キョン「お、おお!谷口か!」

谷口「なっ!朝倉さんまで!?お前!本当は朝倉さんと付き合ってるんじゃないだろうな!?」

キョン「ぐ、偶然だ!」

朝倉「……谷口君、おはよう」(……いいところだったのに)

谷口「おはようございますー」

朝倉「……」(高速詠唱)

キョン「朝倉?何か言ったか?」

朝倉「ううん!何も!」


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:44:39.26 ID:JozDEDgPO

〜学校〜

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:45:30.58 ID:JozDEDgPO

谷口「……」

谷口「……」

谷口「……」

谷口「キョン…俺の机と椅子が校庭に捨てられてるんだけど……」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:46:13.43 ID:JozDEDgPO

ある日〜学校〜

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:46:53.89 ID:JozDEDgPO

谷口「キョン、劇場版空の境界やばいらしいぞ」

国木田「凄いクオリティみたいだね」

キョン「見たいな」

谷口「今度3人で見に行こうぜ」

キョン「いいな」

国木田「でもチケット手に入らないみたいだよ」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:48:03.91 ID:JozDEDgPO

谷口「そうなのか……クッソ!この野郎!くらえ!ゲイ……ボルグ!!」

キョン「何の!ロー……アイアス!」

国木田「ふっ、甘いね、ゲートオブバビロン!」

谷口「ぎゃあーーー!」

キョン「何の!アンリミテッドブレードワークス!」

国木田「うおぉぉぉぉ!」

キョン「負けるかー!」

朝倉「……」(……空の境界?)


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:49:16.17 ID:JozDEDgPO

キョン「ガラドボルグ!」

国木田「ぎゃあーーー!」

朝倉「……」(なるほど、これが空の境界か。後は情報操作でチケットを2枚用意して……と)

キョン「準備も覚悟も足りなかったな」

朝倉「……」(子供らしいとこもまた素敵、キョン君かわいいよー)///


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:50:40.31 ID:JozDEDgPO

〜次の日〜

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:51:21.50 ID:JozDEDgPO

朝倉「キョン君、チケットがあるんだけど……良かったら一緒に行かない?」

キョン「ん?俺とか……?」

朝倉「うん、ダメ…かな?」

キョン「はっ!?このチケットは!行くよ、是非行かせてくれ」

朝倉「っ!!うん!じゃあ次の日曜日に駅前ね!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:52:28.50 ID:JozDEDgPO

キョン「えっ、日曜か?」

朝倉「うん、そうだよ」

キョン「すまん、日曜は部活があるんだ」

朝倉「そんな……休めないの?」

キョン「ああ、ハルヒがうるさいからな。すまないな朝倉」

朝倉「……うん」

朝倉「……」

朝倉「……」

朝倉「……」(また涼宮ハルヒ……)

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:53:43.44 ID:JozDEDgPO

ある日〜学校〜

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:54:33.43 ID:JozDEDgPO

キョン「成崎、この問題教えてくれないか?」

成崎「あ、キョン君。この問題はこうやるんですよ」

キョン「ふむふむ」

朝倉「……」(キョン君、私に聞いてくれればいいのに…)

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:55:49.70 ID:JozDEDgPO

成崎「そうするとこうなります」

キョン「なるほど」

朝倉「……」(真面目な顔のキョン君も素敵///)

成崎「これで、答えになります」

キョン「おお、分かったよ。ありがとな」


94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 20:57:02.38 ID:JozDEDgPO

成崎「いえいえ、あっ、それとキョン君、クッキー焼いてきたんで良かったらどうぞ」

朝倉「……っ!?」

キョン「ああ、いつもありがな」

朝倉「……」(いつも!?)

成崎「キョン君がおいしいって言ってくれたチョコ味にしてみました」

キョン「ありがたくいただくよ」

朝倉「……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:00:09.35 ID:JozDEDgPO

クラスメイトA「最近あの2人仲いいよねー」

クラスメイトB「成崎さん、キョン君の事好きみたいよ」

クラスメイトA「あ、やっぱりそうなんだ。キョン君もまんざらじゃなさそうだよね」

クラスメイトB「付き合うのも時間の問題かもね」

クラスメイトA「あっ、でもキョン君他のクラスの長門さんって人ともいい感じらしいよ」

クラスメイトB「涼宮さんもいるしね。キョン君モテモテだね」

朝倉「……」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:01:07.35 ID:JozDEDgPO

〜キョンの家〜

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:02:36.26 ID:JozDEDgPO

キョン妹「キョン君!キョン君!大変だよ!」ガチャ

キョン「こら、部屋に入る時はノックしろと言ってるだろ」

キョン妹「キョン君の学校がテレビで流れてるよ!」

キョン「うちの学校がか……?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:04:34.42 ID:JozDEDgPO

ニュース「本日午後6時頃、遺体が見つかりました。被害者は北校の生徒、成崎さんと判明。
また、遺体はナイフで数十ヶ所も刺されていたため、警察はこれを殺人として捜査しています」

キョン「……そんな…嘘だろ……」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:06:26.15 ID:JozDEDgPO

次の日〜学校〜

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:07:11.84 ID:JozDEDgPO

谷口「……キョン」

国木田「キョンは成崎さんと仲良かったからね」

キョン「……」

谷口「キョン、今日はカラオケでも行こうぜ、今日は俺たちのおごりだ」

国木田「そうだね、カラオケの前にキョンの好きなラーメン屋で腹ごしらえもしようか」

谷口「そうだな!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:08:47.34 ID:JozDEDgPO

キョン「ありがとな…二人とも」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:10:43.86 ID:JozDEDgPO

朝倉「……キョン君」

朝倉「……大丈夫?」

キョン「ああ、朝倉か」

朝倉「犯人…早く見つかるといいね」

朝倉「私で良かったら何でも話してね。私はキョン君の力になりたいから」

キョン「……ああ、ありがとな」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:12:35.46 ID:JozDEDgPO

〜ある日〜

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:13:22.74 ID:JozDEDgPO

朝倉「キョンくーん!おはよう!」

キョン「ああ、朝倉か。何かもう毎日だな」

朝倉「うん、いや…かな?」

キョン「いや、まぁ1人でこの坂をのぼるよりは誰かと話してる方が気がまぎれるしな」

朝倉「ふふっ、ありがとう。ところでキョン君、次の日曜日暇?」

キョン「すまん、部活だ」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:14:31.28 ID:JozDEDgPO

朝倉「じゃあその次は?」

キョン「多分ずっと部活だな」

朝倉「じゃあ今日の方が」

キョン「すまん、部活だ」

朝倉「そう、これで36回目だよ。私の誘い断ったの」

キョン「そうか、すまんな。ハルヒがうるさくてな」(数えてるのか……?)

朝倉「……そう」(……涼宮ハルヒ……)

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:15:45.24 ID:JozDEDgPO

〜ある日〜

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:16:24.82 ID:JozDEDgPO

キョン「……」(手紙?谷口か誰かのいたずらか?それとも本物……?)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:19:39.22 ID:JozDEDgPO

【放課後〜教室〜】

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 21:17:27.72 ID:JozDEDgPO

キョン「……お前か」

朝倉「驚いた?」

キョン「……何のようだ?」

朝倉「単刀直入に言うとね。私はキョン君が好きなの」

キョン「お前が俺を……か?」

朝倉「なのにキョン君は私には冷たくて他の女の子には優しくする」

キョン「……何言ってるんだ?」

朝倉「……だから」

キョン「……?」

朝倉「……死んで!」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:04:14.68 ID:JozDEDgPO

キョン「うわっ!?……え?何だこれ?」

朝倉「何で避けちゃうのキョン君?」

キョン「冗談はやめろ!それが本物じゃなくてもマジびびるって!」

朝倉「冗談だと思う?私は本当にあなたに死んでほしいと思ってるのよ」

キョン「意味が分からないし笑えない!とりあえずその危なっかしいものをしまえ!」

朝倉「それ無理。だって私はあなたを剥製にしようと思ってるんだもの」

キョン「なっ!?本気か!?意味が分からないって!」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:06:22.53 ID:JozDEDgPO

朝倉「大丈夫よキョン君。あなたは私の中で生き続けるわ。あなたは永遠に私だけのもの。大丈夫、あなたの体は剥製として残しておくから」

キョン「……くそっ!……なっ!?」

朝倉「無駄よ。教室からは出られないわ」

キョン「お前も宇宙人だったのか?」

朝倉「そうよ」

キョン「お前も宇宙人だったとはな……」

朝倉「あんまり動かないでね。あなたを傷つけたくないし」

キョン「くっ……」


148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:07:23.20 ID:JozDEDgPO

朝倉「あ、でもあなたの苦痛に歪む表情も捨てがたいわね」

キョン「……くっ…体が…動かない……だと」

朝倉「ふふっ、最初からこうしてれば良かった。口と眼はそのままだから。お話も出来るし見つめあう事も出来るわ」

キョン「反則だろ…こんなの……グッ……」

朝倉「ああ、素敵……あんなに遠かったキョン君がこんなに近くに……」

キョン「やめろ、くっつくな」

朝倉「ああ、そうそう。害虫を駆除したの私なんだ。褒めてほしいな」

キョン「……害虫を駆除?何のことだ……?」

朝倉「成崎さんの事よ」

キョン「なっ!?」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:08:35.26 ID:JozDEDgPO

朝倉「あなたに付きまとう害虫をナイフで刺して刺して刺しまくったわ。死なないようになぶりながら。あなたに付きまとった報いをちゃんと受けさせたの」

キョン「なっ……」

朝倉「あの子、害虫のくせにキョン君助けてって、生意気よね。本当は長門さんと涼宮さんも処理したかったんだけど……あの2人は無理だったの。ごめんね」

キョン「お前が成崎を…殺したのか……?」

朝倉「ええそうよ。情報操作したの。48時間程拷問したうえで最後はナイフでね。まぁでも、情報操作したから実際は30秒くらいだけど。
ふふっ、今思い出しただけでも笑えるわ。拷問の途中で何度も気が狂いそうになるの。でも私が情報操作でさせない。ふふっ、あの苦痛で泣き叫ぶ成崎さんと言ったら」

キョン「てめぇ!!」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:09:29.50 ID:JozDEDgPO

朝倉「どうしたの?ああ、その顔も素敵よキョン君」

キョン「お前!自分が何したか分かってるのか!?」

朝倉「あぁ……素敵……キョン君が私だけを見てる、私だけを想ってる……」

キョン「この野郎!聞いてるのか!?おい!?」

朝倉「あぁ……もっと…もっと私を見て、私を感じて、私を想って……」

キョン「くっそ!何なんだよ!お前は!宇宙人だが何だが知らないが!」

朝倉「キョン君…私ね…あなたに似合ってるって言ってもらってからずっとポニーテールなの。どう似合う?」

キョン「しるか!いいから離れろ!」

朝倉「ふふっ、ありがとう。ずっとポニーテールにするね」

キョン「この野郎!この野郎!この野郎!」

朝倉「キョン君…最後にありがとう。今殺してあげるね。大丈夫、あなたは私の中で、私とともに永遠に生き続けるの」

キョン「くっそ!ふざけるな!ふざけるな!」

朝倉「それじゃあ、いくね。大丈夫、痛くしないから。ふふっ、愛してるわ……キョン君」

キョン「あぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!!」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:10:42.49 ID:JozDEDgPO







朝倉「……なっ!?」

キョン「……」

朝倉「……何であなたがここに」

キョン「……生き…てる?………」

長門「……」

キョン「な、長門!」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:12:15.81 ID:JozDEDgPO

朝倉「くっ、これだから害虫は……」

長門「……大丈夫?」

キョン「ああ、何とかな…」

朝倉「邪魔しないでくれる?長門さん」

長門「あなたは私のバックアップ」

朝倉「私とキョン君の邪魔をしないで」

長門「……みじめ」

朝倉「どういう意味……?」

長門「彼と私は交際している」

朝倉「なっ……!?う…嘘よ!キョン君に振り向いてもらえないからってそんな嘘ついて!」

長門「事実」

朝倉「キョン君の好きな人は私なの!キョン君もその害虫に何か言ってやってよ!」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:13:10.84 ID:JozDEDgPO

キョン「悪いが事実だ」

朝倉「……なっ!?」

キョン「まぁそういう事だ」

朝倉「う…嘘よ…キョン君はあの害虫に脅されて言わされてるのよね。そうよ……そうに違いないわ!」

長門「……みじめ」

朝倉「殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる殺してやる」

キョン「恐っ、何だあれ?」

長門「ストーカー」

朝倉「キョン君今助けてあげるからね、ウフフ、フフ、アハ、アハハハハハハーーー!!」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:14:09.79 ID:JozDEDgPO









朝倉「……うっ…そんな……何で……」

長門「あなたでは私には勝てない」

朝倉「いや!やめて!消さないで!キョン君!助けてよキョン君!」

キョン「一思いに消してやればいいものを。何で消えるのこんなにゆっくりなペースだ?」

長門「……こうするため」

キョン「……んっ」

朝倉「そんな……!何してるの!?やめてよ!キョン君に何してるのよ!」


162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:14:51.49 ID:JozDEDgPO

長門「あなたは消えながらそこで見ていればいい」

キョン「…ん……長門」

朝倉「そんな!?やめてよ!キョン君にキスなんて私もした事ないのに!」

長門「……ん…」

朝倉「いやーーー!やめて!やめてよ!そんなの見せないでよ!」

キョン「長門…好きだぜ…」

朝倉「キョン君!助けてよキョン君!もういや!やめてよ!やめてよーーー!いやぁぁぁぁぁあああああ!!!」

長門「……みじめ」


166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:15:51.50 ID:JozDEDgPO

朝倉「いや…消えたくない…!消えたくない!消えたくない!
キョン君ともっとお話したかった!
キョン君ともっと触れ合いたかった!
キョン君ともっとずっと一緒にいたかった!
キョン君!助けてよキョン!」

キョン「……ん…長門……」

朝倉「いやぁぁぁぁぁあああああ!!!」

キョン「……」

長門「……」

キョン「消えたぞ、長門」

長門「そう、相変わらず無能なバックアップだった」

キョン「そうだな」

長門「……みじめなバックアップ……」


Fin

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:16:41.90 ID:JozDEDgPO

キョン「……」

長門「……」

キョン「……」

長門「……」

キョン「何だこれ?」

長門「続編」

キョン「そうか」

長門「そう」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:17:50.93 ID:JozDEDgPO

キョン「……」

長門「……」

キョン「これ、シリーズものだったんだな」

長門「そう」

キョン「そうか」

長門「……」

キョン「……」

長門「……」

キョン「頼むから古泉とか谷口のヤンデレは勘弁してくれな」

長門「……」

キョン「……」

長門「考えとく」

キョン「そうか」

長門「そう」


173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:19:15.53 ID:JozDEDgPO

キョン「……」

長門「……」

キョン「俺の次は朝倉がヤンデレか…」

長門「……」

キョン「……」

長門「感想」

キョン「お前マゾじゃなかったのか?」

長門「……」

キョン「凄いサディスティックだな」

長門「どちらでもいける」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:20:18.96 ID:JozDEDgPO

キョン「そうか」

長門「そう」

キョン「……」

長門「……」

キョン「今度縄持ってくるから縛ってくれないか?」

長門「……」

キョン「……」

長門「……」

キョン「……」


お し ま い

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:21:14.09 ID:JozDEDgPO

終わりました。
6月5日(金)にのせたもの続編でした。
読んで下さった方々ありがとうございましたm(__)m

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/10(水) 22:39:14.21 ID:JozDEDgPO

ありがとうございますm(__)m
前編(前スレ)のタイトルは【キョン「俺と世界どっちが大事なんだよ!?」】です。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:吹雪「金剛さんっていい匂いしますね」