鶴屋さん「喰らえ、みくる!南斗紅鶴拳奥義!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カヲル「嗚呼、斑鳩が行く……」 マリ「ダンレボやろっと」

ツイート

1 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:34:37.39 ID:Y8/LcNnH0

キョン「k、キョンシロウです、キョンって呼んでください」

先生「つぎー」

ハルヒ「修羅中出身涼宮ハルヒ!かくしかじかの強敵がいたらあたしのところにきなさい!以上!」

周り「ざわ・・・・ざわ・・・・」

ハルヒ「(・・・この男、雑魚のように見えて雑魚ではない感じ・・・むぅ)」

────────────

キョン「なぁ、涼宮?お前なんで馬に乗ってきてるんだ?」

ハルヒ「うぬに教える必要はない」

4 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:38:59.67 ID:Y8/LcNnH0

キョン「毎回ちがう武装なのは強敵対策か?」

ハルヒ「ぬぅ・・・、うぬはいつからそれに気づいていたのだ?」

キョン「結構前からだ」

ハルヒ「・・・うぬはこの学校から何かを感じぬか?」

キョン「何かって?」

ハルヒ「この学校にはかなり強敵どもが潜んでいる、お前にも、弱冠感じるぞ」

キョン「そ、そうか・・・」

ハルヒ「キョンシロウ、いやキョン!うぬは空に輝く蒼星を見たか!?」

5 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:41:41.27 ID:Y8/LcNnH0

キョン「いや、見てないけど」

ハルヒ「ならうぬは私と戦い時ではないということだ」

キョン「は、はぁ(そこは"私"なんだ)」

───────────────

キョン「なぁ涼宮?お前部活には入らないのか?かなり勧誘受けてるみたいだが」

ハルヒ「ッフ、この私に似合う部活などないわね」

キョン「まぁそれもそうだ」

6 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:44:49.38 ID:Y8/LcNnH0

────授業中────

ハルヒ「─────ッ!!」ドゴォ!!

キョン「いっだぁ!な、なにするんだ!」

ハルヒ「フハハハハ!!!閃いたぞ!閃いたぞキョンシロウ!」

キョン「だ・・・・、なんだ急に!」

ハルヒ「ないのなら作ればよいのだ!じゃなくて作ればいいのよ!!」

キョン「ぶ、部活をか?」

ハルヒ「さよう!」

キョン「今は授業中だ!」

ハルヒ「フハハハハ、失礼したな」

7 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:47:41.71 ID:Y8/LcNnH0

ハルヒ「かくかくしかじか なわけでうぬにも手伝ってもらおう」

キョン「な、なんで俺が・・・・」

ハルヒ「貴様に拒否権はない、拒否すれば『死』あるのみぞ」

キョン「ぐ、グムー」

─────────────

ハルヒ「案ずるな、部室が必要なのだろう?すでに用意はしてある」

キョン「な!」

───────ガチャ

キョン「・・・文芸部の部室か・・・・っって人がいるじゃないか!?」

ハルヒ「構わぬ!彼奴も入部希望者だ」

キョン「そ、そうなのか?」

長門「・・・・」

8 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:50:23.07 ID:Y8/LcNnH0

キョン「な、名前は?」

長門「長門トキ・・・」

キョン「こ、この部室、使っていいのか?」

長門「・・・コクッ」

ハルヒ「フハハハ!早速部員が増えおったわ!・・・しかし、何かが足りぬのう」

キョン「何かって?」

ハルヒ「少しあけるぞ」───ガチャ

キョン「あ、っちょ・・・」

長門「・・・・」

12 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 19:58:12.78 ID:Y8/LcNnH0

キョン「ったく」

長門「・・・・」

キョン「な、長門さんだっけ?」

長門「なに」

キョン「長門さんは拳法とかやってないの?」

長門「北斗神拳」

キョン「・・・なら俺と同じじゃないか!、よ、宜しくな」

長門「コクッ」


────────ガチャ!

『ヒヒィ〜ン!』

キョン「馬に乗ってきた・・・」

ハルヒ「ふはははは!遅くなったのう!部員をもう一人連れてきた!」

みくる「こ、ここはどこでしゅか〜?」

ハルヒ「朝比奈みくる!水鳥の様に美しい女よ!わが部員に相応しい!」



14 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:02:26.10 ID:Y8/LcNnH0

みくる「ふぇ、ふぇぇえぇぇ〜」

ハルヒ「フハハハハ!では私はようがあるのでまた後でね☆」ガチャ

キョン「あいつの言葉遣いはなんて不安定なんだ・・・・、あ、朝比奈さんでしたか?」

みくる「なんでしゅか?」

キョン「そ、その別に帰ってもいいですよ?」

みくる「うふ、やさしいのね(ニコ」

キョン「(う、美しい!)」

みくる「お名前は?」

キョン「僕はキョン、そっちは長門トキさんです」

みくる「そうですか(キョン・・・どこかで聞いた名、それにトキ・・・)」

キョン「どうぞよろしく」

みくる「あ、こちらこそ・・・お、お茶入れますね。シャ─オ!!」スタ

キョン「すげぇ!」

15 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:06:51.57 ID:Y8/LcNnH0

以下バラバラ形式

谷口「俺は天才だぁ!!!!」

キョン「失せろ」

谷口「キョンシロウ!暴力はいいぞぉ〜〜!」

キョン「貴様が長門に化けていたのか」

谷口「そうだ!あ、あいつはこの俺の顔を殴ったんだ!この天才の俺の顔を〜!」

────────図書室

長門「・・・・」黙読中

谷口「おや?長門さんではないか?」

長門「・・・・」

谷口「・・・ッフ、この天才の俺をシカトか?おい、長門トキ!」

長門「・・・・」

谷口「何を読んでるのかぁなぁ?フフフどれ、この俺が読んでやろう」

長門「やめて・・・・(グイ」ベシ!

谷口「・・・・・な(殴った」


16 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:11:42.60 ID:Y8/LcNnH0

──続き

長門「・・・・」スタスタ

谷口「な、殴ったな!こ、この天才の天才俺の顔を!!」

───────────

キョン「・・・そんな理由で」

谷口「もう一度言う!俺は天才だ!」

キョン「貴様だけは許さん!!ホァータタタタタタタタタタ!!!!」

谷口「!? ふごぇぇ!!?」

ザッザッザッザッザッザ 谷口「な、なんだ!?足が勝手にぃ!!」 ちなみに屋上

谷口「ッ───!アぁあぁぁあァぁァァ──────── うわらば!」


キョン「貴様は長く生きすぎた」

17 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:15:07.93 ID:Y8/LcNnH0

鶴屋さん「みくる!今日こそ決着をつけてやるっさ!!」

みくる「鶴屋さん、この日がとうとう来てしまったのね」

鶴屋「欲しい・・・めっがさ欲しい!お前の血が!!!」

ドゴゴゴゴゴゴゴゴッ!!!!

みくる「み、水!?」

鶴屋「クハハハ!これでみくるの水鳥拳は使えないっさ!」

みくる「ク、・・・・これじゃぁ」

18 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:24:11.24 ID:Y8/LcNnH0

鶴屋「くらえっさみくる!南斗紅鶴拳奥義!血粧嘴!!」

みくる「クゥ───!(スサ!」よけ〜

鶴屋「な、なに!?」

みくる「────南斗水鳥拳奥義!飛翔白麗!」

鶴屋「おぉぉ・・・めっがさ綺麗・・・・」グサ!!

みくる「・・・衰えたわね、鶴屋さん」

鶴屋「グッ」

21 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:46:05.45 ID:Y8/LcNnH0

鶴屋「・・・また、またみくるの巨乳に一瞬目を奪われてしまった・・・」

みくる「鶴屋さん・・・」

鶴屋「だけど、私はみくるの拳なんかで死なないっさ!」

みくる「!?」

鶴屋「み、みくる・・・せめて、この巨乳の中で・・・」

みくる「鶴屋さん・・・」



23 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:49:51.21 ID:Y8/LcNnH0


国木田「おい、お前・・・俺の名を言ってみろ」

生徒A「え?だ、誰?」

国木田「なぁにぃ!?俺の名を知らないだと!?」

生徒A「え?いやちょ、やめ──」ドガッ!

国木田「俺は嘘がでぇきれえなんだ!!」

生徒B「ヒ、ヒィィ!」

キョン「待て」

国木田「フ、フフフフ!来おったか!キョン!!」

キョン「貴様だけは許さん・・・」

国木田「フフフ、屋上へ出ろ!誰にも邪魔されることなく殺してやるわ!」

25 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 20:55:25.01 ID:Y8/LcNnH0

キョン「あのときの甘さがこの事態をよんだ・・・」

国木田「なぁにぃ!?」

キョン「まだわからないのか、あのときお前は足が滑ったのではなく、既に俺が秘孔を突いていたんだよ」

国木田「な、なんだと!?」

────────この前の体育

国木田「さぁて体育だ!今日は女子と合同だぜ!ムフフフ」

キョン「あ、あれー?体育着がないよー」

国木田「おいおい何してんだキョン?もう授業が始まるぞ」

キョン「体育着がねぇ─よ──」

国木田「あ、滑った」

────────回想終了

国木田「・・・・・」

26 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:01:30.19 ID:Y8/LcNnH0

国木田「な、なにを今更!」

キョン「貴様に北斗チン拳は極められぬ」

国木田「フ、フハハハハハハ!ぬかせ!」ズガン!

ドボボボボボボ

国木田「タンクから大量に流れるカルピチュ!カルピチュ!カルピスだ───!!」

キョン「む!」

国木田「フハハハハハ!冥土の土産に教えてやろう!藤原の魂を悪魔に売らせたのはこの俺だ!」

キョン「な、なに!・・・・・・・・・・・・・・・・誰だっけ?」



27 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:06:59.85 ID:Y8/LcNnH0

国木田「フハハハハ!今考える時間もないわ!(シュボッ」

国木田「焼け死ぬがいいキョンシロウ!!」 ジュゥ・・・・

キョン「・・・」

国木田「・・・?なぜだ! なんで引火しねぇんだ!!!」

キョン「カルピスでは引火しないのだ・・・」

国木田「な、なぁにぃ!?カルピチュでは引火しねぇなんて!!!」

キョン「・・・・これは藤原の分!」ドス!

国木田「グヘェ!」

キョン「これは、この間雪道で滑った俺の分!」ドゴ!

国木田「へ?─ゴハッ!」

キョン「そして、これは幼い妹の分!」


28 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:08:40.42 ID:Y8/LcNnH0

キョン「そして、これは・・・俺の・・・俺の・・・・俺のfくぃおうぇbんwrp!!!!」

ドガガガガガガガガガ!!

国木田「ハグァ!ぐぁ、ハウ バウア ブ・・・ ばわ!!!!!!!」グシャ!

キョン「国木田、俺の名を言ってみろ・・・・」

29 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:12:15.86 ID:Y8/LcNnH0

生徒「委員長様がお通りになるぞーー!!!」

生徒「汚物は消毒だー!!!」

キョン「・・・あ、あれが俺のクラスのい、委員長・・・アサクラウザー!」



ドドドドドドドドドドドドドドドドドド


朝倉「 ほう でかくなったな小僧」



キョン「まさか委員長になっていたとはな・・・」

朝倉「どうやら涼宮ハルヒが惚れた素質が目覚めたようだな」

キョン「朝倉、お前は生かしては帰さん」


朝倉「おもしろい!!」

31 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:16:35.52 ID:Y8/LcNnH0

キョン「オァタタタタタタ!!!」ドスドスドスドスドス!

朝倉「グファ!」

生徒「おぉぉ!?い、委員長様ぁ!」

朝倉「グ・・・」

キョン「秘孔の中でもっともヤベェ人中極を突いた お前の命はあと3秒だ朝倉!」

朝倉「ふふふ おもしろいわね! ならばその3秒数えてあげましょう」

朝倉「ひとーつ ふたーっつ  みーっちゅ!」

キョン「・・・・・・・・・・・・・!?」シュバシュバ!!

朝倉「ふふふふ!この体に北斗真拳は効かないのよキョン君!」

キョン「な、」シュバババ!

朝倉「あなたは負けたのよ!この委員長の体に流れる帝王の血に!!」

32 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:23:07.41 ID:Y8/LcNnH0

────────

キョン「こ、ここは・・・?」

キョン「た、体育倉庫か・・・・」

キョン「・・・ク、体が動かない・・・・」

キョン「────?誰・・・だ」

喜緑「助けにきました」

キョン「き、喜緑さん・・・」

喜緑「どうして・・・ここに」

キョン「なんで、あ、あなたが・・・」

喜緑「さぁいいから早く!ここから逃げますよ!」

33 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:27:42.50 ID:Y8/LcNnH0

喜緑「・・・ハァハァここまで来れば・・・」

キョン「あ、ありがとうございます・・・、でもあなたが何故?」

喜緑「朝倉さんの暴走はすべて私の責任・・・止め切れなかった私の・・・・」

キョン「ッグ、喜緑さ!ど、どこへ!」

喜緑「・・・さようなら」

キョン「き・・・みど・・・・・カルピス・・・・(ドサ」


───────────

朝倉「ふ、キョン君が逃げたのね?好きにさせときなさい」

奴隷「グー・・・・」

朝倉「今日のは口に合わないわね」ガッシャーン!!

奴隷「!!!!グ──」そ〜っと

生徒「貴様!委員長様の食事に手をつけるとは恐れおおいわ!」

奴隷「ひい!」

34 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:31:37.10 ID:Y8/LcNnH0

生徒A「いいか!貴様らが飢えても委員長様は飢えぬ!」

奴隷「しくしく」

生徒達「ハーッハッハッハ!」

朝倉「ふふふ」

生徒B「委員長様!喜緑ら生徒会レジスタンスが・・・」

朝倉「あら?今度はちゃ〜んと息の根を止めてあげなきゃね 行くわよ」

生徒達「はは!」


───────────────

朝倉「ふふふ、喜緑さん さしずめキョン君を助けたのはあなたじゃなくって?」

喜緑「朝倉さん、あなたは間違っている」

35 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:37:29.90 ID:Y8/LcNnH0

喜緑「あなたの暴走は私が止める!」

朝倉「ふふふふ!無理よ喜緑さん、あなたにはね」

喜緑「シュァ!」ズボ!

朝倉「おっと!・・・・ふふふ惜しいわね、さてもう一度突いたら?」

喜緑「そのつもりよ!」

朝倉「できるかしら?人質の彼らを見殺しにしてまでね?」

喜緑「は!レジスタンスのみんな!・・・・いつの間に・・・・」

みんな「ごめんなさーい」

喜緑「ひ、卑怯な・・・・」

37 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:44:31.02 ID:Y8/LcNnH0

朝倉「ふふふ、それじゃぁ喜緑さん情報統合思念体に造られた者同士、あなたには敬意のある死にかたを用意したわ」

喜緑「く・・・これは」

朝倉「この大玉を持ってジャングルジムを上ってちょうだい!」

喜緑「・・・・わかったわ、対有機生命体の乱を防げなかった私の責任ですもの」

朝倉「どこまでも愚かね、対有機生命体の乱の責任を感じているなんて」

生徒会の人達「き、喜緑さま!!」

喜緑「止めないで、その気持ちだけで嬉しいわ」

38 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:53:05.44 ID:Y8/LcNnH0

喜緑「いつかあなた達のその思いが、必ずのこ生徒会、いや学校に希望をもたらしてくれるわ・・・」

みんな「き、喜緑様ー!」

朝倉「さぁ詭弁はすんだ?はやくジャングルジムを登りなさい!!」



生徒会長「ップハ── あぁぁつまんね〜・・・」



喜緑「グ、・・・ウゥ!(さっきやられた足の傷が・・・」

朝倉「どうしたのかしら?情けはかけないわよ?」

喜緑「フフ・・・う・・・ック・・・・」

みんな「喜緑さま・・・」

朝倉「私にはわかる!その思い!あなたのその思いが再びここにキョン君を呼び戻すことを!!」

朝倉「そしてキョン君は私に敗れるの、この体のなぞにひれ伏してね」

39 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 21:58:19.01 ID:Y8/LcNnH0

─────────────
喜緑「キョン君・・・・キョン君! カルピス! カルピーーーーース!!!」


キョン「ッハ!!こ、ここは・・・」

キョン「こんなことはしていられない!!!!呼んでいる!俺を!」

──────────────────

喜緑「の、の・・・登りきったわ」

朝倉「矢を放ちなさい!!」

生徒「ハッ!」シュバババ!!

喜緑「gッ!!!gggg!・・・・・・朝倉さん、ここで死ねというのね・・・・フフフ、いいわ」

──────────────

キョン「い、行かなければ」

40 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:01:00.25 ID:Y8/LcNnH0

生徒「会長様!!生徒会長様!!!」

会長「んだよー」

生徒「キョンシロウが朝倉に再び勝負を」

会長「なに!?まだ早い!奴では朝倉には勝てない!!(ん?これ涼宮ハルヒの立場じゃ??????」

長門「・・・私も行く」

会長「! 長門」

長門「私は彼女の体の謎を知っている」

会長「なんだと!?」

───────────────────

キョン「あ、あれは・・・き、喜緑さん!!!!!!!!」

朝倉「来たわね・・・・」

41 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:06:11.93 ID:Y8/LcNnH0

キョン「朝倉!!!お前!!」

喜緑「ハァ・・・ハァ」

キョン「喜緑さん!」

生徒「委員長様、槍を」ッサ

朝倉「フフフ、止めを刺してあ げ るわッ!!」ズゴォ!!

喜緑「グハァ!!!」

キョン「喜緑さん!!!!」

喜緑「ふふふ、きょ、きょん君・・・ お め ・・・こ」ドサ!

キョン「き、きみどりさーん!!!!!!!きみどりゃさーん!!」

朝倉「フフフフ、さぁキョン君?次はあなたの番」

キョン「お前だけは・・・お前だけは許さん!!」


朝倉「あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見ようかしらね、フフ」

42 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:09:40.44 ID:Y8/LcNnH0

キョン「さぁこい、お前には血の一滴もこの世に残さん!」

朝倉「その意気も今のうちよキョン君」


生徒「お、おおい!あれは長門!!長門トキ!それに生徒会長じゃねーか!」

会長「喜緑、見事だ」

長門「安らかに眠って」

────────────

キョン「来てたのか・・・」

朝倉「ちょうどいいわね、あの二人もじきに消す予定だったし、手間が省けたわ」

キョン「黙れ!おぉぉぉぉ!!!アァァタタタタタタタ!!」ズドドドドドドド!!!

朝倉「グッ!!無駄よ!わかっているでしょう!!」シュバ!

43 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:14:01.45 ID:Y8/LcNnH0

キョン「・・・・・!?」ドクンドクン

朝倉「ハァ!」シュバババ!

キョン「ッグ!──まだまだ!」ズドドド!

朝倉「聞き分けないわね!!」シュバババババ!

キョン「グアハ!!!!(ドサッ」

キョン「グ・・・・」

朝倉「フフフ、さぁて次はどっち?会長さん?長門さん?」

会長「おごるな朝倉!すでにお前の謎は長門が見破っている!」

長門「───ッ(スタスタ」

朝倉「!!・・・おもしろいじゃない」

キョン「来るな───!!」

44 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:16:41.51 ID:Y8/LcNnH0

長門「!!」

朝倉「!!」

キョン「く、来るな!ハァハァ 朝倉、お前の体の謎は見切った!」

朝倉「ふふふ、強がっちゃって もうあなたは死になさい!」

キョン「うらぁぁ!」ズガガガ!

朝倉「グゥ!・・・無駄なのよ、無駄なぁぁぁ───!?!?」

会長「あれは!」

朝倉「あ、あなた!体の謎を!!!」

キョン「見切ったぞ朝倉!その体に流れるカルピス!それがお前の体の秘密だ!!!!」

45 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:21:00.31 ID:Y8/LcNnH0

朝倉「・・・・グゥウ・・・・いいわ!とう!」シュン! スタ!

生徒「おお!委員長様がジャングルジムの上に!!」

朝倉「──天翔委員長!──」

キョン「南斗委員長拳に構えが!」

朝倉「そうよ 絶対委員長である私に対抗馬が出てきたときに初めて私は対等と認めるの 認めた相手は完膚なきまでに殺すわ」

キョン「・・・───(スゥ」

会長「!!・・・・あれは・・・・・・・なんだ?」

長門「あれは 究極奥義『天パの構え』」

朝倉「フフフ、さぁ行くわよキョン君!!!!!!!!」

46 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:23:42.91 ID:Y8/LcNnH0

朝倉「やぁぁぁぁ!!!!」ズシャ!!

キョン「グッ!」

朝倉「ハァァ!!!」ズシャズシャァ!!

キョン「グゥ!!」

生徒「お、おお!やった!!委員長様の───」

長門「いや」

会長「?」

長門「彼はまだ構えから技に移っていない」

キョン「おぉぉぉぉぉ!天パ活殺!!!」ちゅどーん


朝倉「きゃぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!」ヅゴーン!!

キョン「将星落ちるべし!」


48 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:26:57.60 ID:Y8/LcNnH0

朝倉「うぐ・・・ウゥ足が、足が!!」

キョン「朝倉、もうお前は翼をもがれたアレだ、アレ」

朝倉「グゥ・・・うぅなめないで!!!」

朝倉「退かないわ!自分には表はいれない!投票前にも媚びない!」

キョン「!!」

朝倉「委員長に背走はないのよー!!!!!」

キョン「オォラララララララララララ!!!!」

朝倉「ッグハァァッァアァァ!!」


朝倉「・・・・ふふふ、 しょ、しょせん わ、私もバックパップか・・・」


キョン「悲しい女よ、バックアップなゆえに・・・・・」

49 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:34:14.29 ID:Y8/LcNnH0

ハルヒ「さぁパソコンをよこしなさい!!!」

部長「だ、誰が渡すもんか!!」

ハルヒ「ック!どこに隠したの!?」

部長「い、言うもんか!!」

ハルヒ「なら力ずくで吐かせるわ!!!秘孔!!『解唖門天聴』」ズド!

部長「グアァァァ!!」

ハルヒ「さぁ吐きなさい!!逆らえば肉体は血を出して崩壊するわよ!!」

部長「ぐ・・・ す、す」

ハルヒ「ん〜?そうよ吐きなさい」

部長「す・ず・み・や・の・ク・ソ・バ・カ・ヤ・ロ・ウ」


ハルヒ「!!!!」

部長「見たか!変人!これが俺だ!俺はどこまでいってもコンピ研部長!!ざまぁみろ!!」ブシャァァァァ!!

ハルヒ「・・・・」

ハルヒ「見事であった、部長」

50 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:37:30.49 ID:Y8/LcNnH0

ハルヒ「今日は秘密探索!」

古泉「にしてもこのファミレス、なんか変ですね?」

長門「・・・」

キョン「っかしいな?お、水がきた」

ババア「さぁ、水ですぞ」

みくる「・・・・」

キョン「・・・・」

古泉「・・・・」

長門「・・・・」

ハルヒ「うむ、それではいただくか!」ゴクゴク

ババア「ニヤ」

52 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:40:43.87 ID:Y8/LcNnH0

ハルヒ「っはぁー!いい味!ばあさん!もう一杯!」

ババァ「!?」

キョン「・・・・」

ババァ「っふぇ?あ、はいはい」

キョン「おいババアお前も飲んだらどうだ?」

ババァ「な!?」

ハルヒ「そうね、人も来てないみたいだし!飲みましょ!飲みましょ!!」

ババァ「・・・っすね」

54 名前:じゅんじゅわー& ◆EgSTmnu/jM [] 投稿日:2009/06/05(金) 22:50:24.51 ID:Y8/LcNnH0

今回はこれにて終わり

ちなみに元来の予定では

キョン→キョンシロウ

ハルヒ→新世紀創造主(か世紀末覇者)

古泉→レイ

みくる→マミヤ(か新世紀創造主)

長門→トキ

にする予定でした。



って誰も見てないけどねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww








ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺と世界どっちが大事なんだよ!?」