キョン「フラグクラッシャー?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「この中に宇宙人(略」悟飯「!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:18:59.29 ID:eIq2vv37O

キョン「なんだそれは」

古泉「貴方の事を言うんですよ」

キョン「すまん、意味がわからん」

古泉「………」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:21:02.90 ID:eIq2vv37O

古泉「……貴方は、女性と付き合う事に興味は無いんですか?」

キョン「そんな事は無いぞ?」

古泉「……そうやって、立てやすい言動をしてベキベキと折っていくんですね……酷い人だ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:21:50.05 ID:eIq2vv37O

キョン「だから何が言いたいんだ。わかりやすく説明しろ。さっきから言ってる意味がわからん」

古泉「わかりました……ちょっと待って下さい。リストを作成しますから」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:24:46.55 ID:eIq2vv37O

キョン「なんのリストだよ」

古泉「いいから黙って見てて下さい……こんなもんですかね……」
涼宮ハルヒ
佐々木
長門有希
朝比奈みくる
鶴屋
吉田美代子
周防九曜
朝倉涼子
森園生

喜緑
橘京子
阪中
ENOZ三人

古泉「このリストの女性は、貴方がフラグクラッシャーじゃなければ付き合う事が出来た、もしくは肉体関係を持つ事が出来たと思われる女性達です」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:26:01.76 ID:eIq2vv37O

古泉「因みに上から順に、今でも本気を出せば直ぐに付き合えたり、肉体関係を持てると言う順番で並んでいます。僕の独断ですが。」

キョン「……阪中さんとENOZは無いな。ミヨキチや妹と付き合うとか有り得ないだろ」

古泉「いきなりフラグクラッシュ能力を発動しないでくださいよ」

キョン「森さんと喜緑さんも無いな。橘京子と周防九曜は論外だ。朝倉なんか俺を二度も殺そうと」

古泉「ちょっと落ち着いてください」

キョン「なんだよ?」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:29:17.54 ID:eIq2vv37O

古泉「今、貴方が言った女性達は仕方無いと思いますが、ここからはフラグクラッシュ能力を安易に発動しないで下さい。先ずは落ち着いて」

キョン「お前が落ち着け古泉。大体フラグクラッシュ能力ってなんだよ」

古泉「……恋愛フラグって言葉知ってますか?」

キョン「知らんな。初めて聞いたぞ」

古泉「ここまでとは……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:34:25.74 ID:eIq2vv37O

キョン「ミヨキチの名前を間違えるとか許せんな古泉」

古泉「そうですね……すいません。とりあえず、残っている女性を確認しましょう」


涼宮ハルヒ

佐々木

長門有希

朝比奈みくる

鶴屋



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:36:20.60 ID:eIq2vv37O

古泉「この残った女性達は、上から順に貴方に様々なアプローチをして来た方々です」

キョン「アプローチ?何の話だ?」

古泉「……僕は今、貴方にある種の恐怖を感じ始めています」

キョン「勝手に人を畏怖の対象にされても困るぞ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:40:26.77 ID:eIq2vv37O

古泉「そうですね……例えば鶴屋さんが
『キョン君、私と付き合ってくれるかいっ?』
て言って来たら貴方どうします?」

キョン「そんな事有り得ないだろ」

古泉「……例えばの話ですよ」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:46:47.16 ID:eIq2vv37O

キョン「うむ……鶴屋さんが告白とか、俺を好きになるとか全く想像出来ないからな……わからん」

古泉「………」

キョン「お前はどうなんだ古泉?」

古泉「僕ならもちろん即OKですよ。鶴屋さんですよ?『わからん』とか言い出す貴方が信じられません」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:50:06.79 ID:eIq2vv37O

キョン「お前はホモじゃなかったのか?」

古泉「違いますよ。大体いつから僕はホモキャラ認定されてるんですか」

キョン「そういや、ハルヒを魅力的とか言ってたな」

古泉「ええ、涼宮さんだけじゃなく、このリストに残っている5人の女性は全員魅力的だと思いますが」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 17:56:56.15 ID:eIq2vv37O

キョン「じゃあ、この5人がお前に告白してきたら」

古泉「即答でOKですよ」

キョン「ふーん……そんなものかね」

古泉「………」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 18:02:17.37 ID:eIq2vv37O

古泉「もうぶっちゃけますよ?
涼宮さん、朝比奈さん、長門さん、佐々木さん
この四人の女性は貴方に好意を抱いています」

キョン「ははっ そんな訳ないだろう」

古泉「……一人づつ行きましょうか……正直、朝比奈さんと肉体関係を持てるとしたらどうします?」

キョン「そんな事は有り得な」

古泉「例えばですよ!例えば!!」

キョン「いきなり大声を出すなよ……例えばと言われてもな……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 18:26:45.44 ID:eIq2vv37O



古泉「……ちょっと目を閉じて想像して下さい」

キョン「うむ」

古泉「貴方は、朝比奈さんと自分の部屋で二人っきりになりました」

キョン「うむ」

古泉「そこでちょっと良い雰囲気になって、朝比奈さんが……」


………

……



みくる「わ、私……キョンくんの事がずっと、ずっと好きだったんです……」

みくる「お願いキョン君……私を……」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 18:30:43.51 ID:eIq2vv37O

古泉「そう呟いた朝比奈さんは、顔を真っ赤にしながら瞳を閉じました……少し身体を震わせながらね。貴方ならどうします?」

キョン「うむ……そうだな……」

古泉「考えるんですか!?」

キョン「そりゃあ考えるだろう」

古泉「ここまでとは……朝比奈さん、この話聞いたら泣きますよ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 18:32:33.15 ID:eIq2vv37O

キョン「なんで朝比奈さんが泣くんだ?」

古泉「……貴方本当は僕を馬鹿にして楽しんでませんか?」

キョン「何故そうなる?」

古泉「……で、するんですか?しないんですか?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 18:42:16.38 ID:eIq2vv37O

キョン「なにを」

古泉「だから朝比奈さんとセックスですよ!」

キョン「あぁ、そうだったな……う〜ん」

古泉「……禁則事項とか、そういうの抜きで考えて下さいよ」

キョン「うむ……」

古泉「………」

キョン「………」

古泉「………」

キョン「……しない、だろうな」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 18:46:47.61 ID:eIq2vv37O

古泉「……その理由をお聞かせ願えませんか?」

キョン「なんで怒ってんだ古泉?」

古泉「怒ってませんが?」

キョン「いや怒ってるだろ」

古泉「だから僕は怒ってませんって」

キョン「いや怒って」

古泉「いいから理由から先に言ってくれませんか?僕が怒ってるとか、怒ってないとか今はどうでも良い事でしょう?」

キョン「あ、あぁ……すまん古泉。なんか悪かった」

古泉「いいから早く言って下さいよ」

キョン「うむ……考えたのだが、確実に俺は謝るだろう」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:01:10.82 ID:eIq2vv37O

古泉「謝るってなんですか?」

キョン「いや、普通謝るだろう?」

古泉「貴方の言ってる意味がわかりません」

キョン「ちょっと目を閉じろ」

古泉「はい」

キョン「朝比奈さんが部屋で二人っきりの時に、お前に告白して目を閉じた」

古泉「はい」

キョン「お前ならどうするんだ?」

古泉「キスします。押し倒します。そのまま最後までいきますよ」

キョン「信じられんな」

古泉「貴方の方が信じられませんよ」

キョン「俺は先ず、『すまない朝比奈さん』と謝る」

古泉「……それで?」

キョン『朝比奈さん、俺は貴女に好意を持っています。けど……あやふやな気持ちで貴女を抱けません。だから時間を下さい。すいません』

古泉「……それ本気で言ってるんですか?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:06:27.97 ID:eIq2vv37O



キョン「本気だが?」

古泉「残酷な方だ貴方は。へし折るだけではなく、そんなフラグまで与えるとは……」

キョン「そんなにおかしい事言ってるか俺?」

古泉「ええ、おかしいですよ」

キョン「ちゃんと考えた結果なんだがな……」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:12:40.68 ID:eIq2vv37O

古泉「もしかすると、貴方のフラグクラッシュ能力は涼宮さんの影響かも知れませんね」

キョン「ハルヒの影響?」

古泉「ええ、可能性の一つですが……貴方、涼宮さんの事をどう思います?」

キョン「なんだいきなり」

古泉「良いから答えて下さい」

キョン「ハルヒはハルヒだろ?特になにも」



83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:16:03.74 ID:eIq2vv37O

古泉「キスしたじゃないですか」

キョン「あれは不可抗力みたいな物だ」

古泉「涼宮さんが『キョン、私と付き合って』と告白したら?」

キョン「それは無いな」

古泉「……照れてるんですよね?」

キョン「なんでそうなる」

古泉「………」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:23:29.89 ID:eIq2vv37O

キョン「つまり何が言いたいんだ?」

古泉「……単刀直入に言います」

キョン「言ってみろ」

古泉「貴方は誰が好きなんですか?」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:30:15.32 ID:eIq2vv37O

キョン「……俺が好きな人……?」

古泉「ええ、貴方が好きな人です」

キョン「う〜ん……」

古泉「……質問を変えます。気になる人っています?」

キョン「気になると言えば……」

古泉「……セックスしたい人は?」

キョン「う〜ん……」


99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:36:12.82 ID:eIq2vv37O

古泉「……男性に興味は?例えば僕や国木田や谷口」

キョン「それは無い」

古泉「そこだけ即答ですか」

キョン「当たり前だ」


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:37:58.64 ID:eIq2vv37O


古泉「……友人として言います。貴方は病院に言ったほうがいい」

キョン「なんでだよ」

古泉「精神科と脳外科をお勧めします」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:41:11.04 ID:eIq2vv37O

古泉「いや……泌尿器科……貴方、勃起するんですか?」

キョン「当たり前だ。何故そんな質問をする」

古泉「そりゃあ、しますよ……自慰行為は?」

キョン「まぁ、人並みに」

古泉「……リストの女性でした事ありますか?」

キョン「無いな」

古泉「信じられません……!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:45:51.72 ID:eIq2vv37O

キョン「お前はするのか?」

古泉「当たり前じゃないですか。特に上位5人は頻度高いですよ」

キョン「なんだ上位5人って」

古泉「>>19ですよ。人によって朝倉涼子さんも入りますが」

キョン「理解出来ないな」

古泉「僕には貴方が理解出来ません」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 19:49:33.44 ID:eIq2vv37O

キョン「そろそろ帰るぞ」

古泉「……最後に答えて下さい」

キョン「言ってみろ」

古泉「涼宮さんですよね?」

キョン「……さあな」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:17:54.26 ID:eIq2vv37O




キョン「全く古泉の奴……なんもわかってないな」

帰宅前に俺は『本部』に立ち寄った。今日は久々の会合だ。様々なフラクラ主人公が俺を待っている。

「少佐!」

「少佐!」

「少佐!」

「少佐!」

「少佐!」

俺は『本部』では少佐だ。

皆が俺の言葉を待っている。

いつものあの言葉を。

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:18:41.11 ID:eIq2vv37O

諸君 私はフラクラが好きだ
諸君 私はフラクラが好きだ
諸君 私はフラクラが大好きだ
スルーが好きだ 気付かぬ振りが好きだ
誤魔化しが好きだ 韜晦が好きだ
鈍感面が好きだ シカトが好きだ
叩き折るのが好きだ 無かった事にするのが好きだ
ちょっと過激な破壊が好きだ
学校で 部室で 通学路で グラウンドで 公園で
駅前で 喫茶店で 商店街で マンションの一室で
あらゆるところで実行されるフラクラが好きだ
ツンデレヒロインが立てたフラグが撃沈されるのが好きだ
何でアイツはあんなに鈍いのかしらと考えているのを想像するときなど心が躍る
無表情な宇宙人読書娘を翻弄するのが好きだ
淡い想いから立ったフラグを叩き折るときなど胸がすく思いだった
元気な先輩が今ひとつのところで押しが弱いためチャンスを逃すのが好きだ
小さなフラグを踏み潰すほどに立ててくれるところなど感動すら覚える
それでもみんなアプローチをかける努力を惜しまない様などもうたまらない
あからさまな強行的手段に出ても全力でスルーできた時も最高だ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:19:31.35 ID:eIq2vv37O

中三の時の知人に一年振りに会ったというのに冷淡に返し、
親友を自称する僕っ娘が立てたフラグを折ることに成功したときなど絶頂すら覚える
麗しき未来人のフラグをバキバキに折ってしまうのが好きだ
設定上からしてハッピーエンドが絶対にあり得ないのはとてもとても悲しいものだ
健気な妹の友人はイラストすら未だに出ていないという状況が好きだ
圧し折るフラグがあまりに少ないのは屈辱の極みだ
諸君 我らはフラクラの フラグの壮絶な撃滅を望んでいる
諸君 このスレに定住するフラクラ好きたる諸君
君達はいったいなにを望んでいる?
さらなるフラグクラッシュを望むか?
情け容赦のない絶望的なフラクラを望むか?
老若男女の全てにおいて大小問わずあらゆるフラグを殺す自然災害の如きフラクラを望むか?

『フラグ! ぶっ壊せ! フラグ!』

よろしい フラクラ最高だよフラクラ


132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 20:21:42.39 ID:eIq2vv37O

おしまい

いや、この少佐コピペ見て思い付いて立てただけ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒの自由な夜