キョン「ハルヒ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒをちょっとだけおバカさんにするとかわいい

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 05:55:37.58 ID:/80qy47k0

「なによ」

「おはよう」

「おはよう」

「今日も暑いな」

「そうね」

「お前リボンほつれてる」

「ホントだ」

「1限何」

「体育」

「最悪だ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 05:57:52.10 ID:/80qy47k0

「疲れた」

「だらしないわね」

「汗止まらない」

「タオル」

「さんきゅ」

「2限何」

「数学」

「最悪だ」

「何ならいいのよ」

「頭と体を使わないのなら」

「つっこまないわよ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:00:54.34 ID:/80qy47k0

「今日も終わった」

「よく寝たわね」

「ああ、良く寝た」

「部室行きましょ」

「先に行っててくれ」

「どうして」

「うんこしたい」

「最低ね」

「何がだ」

「それが」

「お前はうんこしないとでも」

「今日は部室来なくていいわよ」

「ごめんなさい」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:04:26.85 ID:/80qy47k0

「今日は二人になっちゃったわね」

「久々だな二人で帰るの」

「そうね」

「ハルヒ」

「なによ」

「うんこしたい」

「さっきしたでしょ」

「腹壊した」

「どうして」

「わからん」

「強いて言うなら産まれつき胃腸が弱いねん」

「知るか」

「あそこのトイレ寄って行こう」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:06:55.93 ID:/80qy47k0

「キョン」

「なんだ」

「まだ」

「全然まだだ」

「もう真っ暗」

「星だ奇麗だろ?見えんが」

「そこから言わないで」

「あ」

「なに」

「紙がない」

「ティッシュある」

「ありがと」

「あんた子供みたいね」

「今だけだ」

「お嫁さん苦労しそうだわ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:11:16.54 ID:/80qy47k0

「キョン」

「何だ」

「明日までには治してきなさいよ」

「大丈夫だ」

「明日はパーティーするから」

「何で。何の」

「明日はあんたの誕生日でしょ?」

「知ってたか」

「白々しい」

「キョン」

「何だ」

「おめでとう」

「それは明日だろ」

「一番に祝ってあげたかったの」

「そうか」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:15:11.54 ID:/80qy47k0

「楽しかった?」

「ああ、最高の誕生日だった」

「よかった」

「ハルヒ」

「なによ」

「電話で悪いんだが、大事な話がある」

「なに」

「心して聞いてくれ」

「だからなに」

「付き合ってくれないか」

「本気で言ってるの?」

「当たり前だ」

「しょうがないわね」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:17:52.61 ID:/80qy47k0

「ん」

「なんだこれは」

「お弁当」

「作ってくれたのか」

「感謝しなさい」

「泣きそうだ」

「大袈裟よ」

「どう」

「うまい」

「ホント?」

「人生で一番の弁当だ」

「褒めたって毎日作ってきたりしないからね」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:22:04.60 ID:/80qy47k0

「ん」

「これは、弁当だ」

「何言ってるの?」

「また作ってきてくれたのか」

「ついでよ」

「ここんとこ毎日だが」

「ついでよ」

「うまくて死にそうだ」

「だから大袈裟」

「ホントに」

「キョンは他に何が好きなの?」

「カレーとか」

「カレー」

「もうちょっと気を使いなさいよ」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:25:57.66 ID:/80qy47k0

「2年が終わった」

「もう受験生ね」

「鬱だ」

「大丈夫よ。一緒に勉強しましょ」

「教えてくれるか」

「しょうがないわね」

「じゃあ数Tから頼む」

「重症ね」

「本気なんだ」

「何が分からないの?」

「とりあえずこれは何と読むんだ?」

「エックス」

「ああ、アルファベットのエックスを使ってるのか」

「嘘でしょ」

「本気のマジだ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:29:22.41 ID:/80qy47k0

「今日はあたしの家来なさいよ。勉強しましょ」

「家行っていいのか」

「いいわよ」

「ホントに」

「しつこい」

「広い部屋だな」

「さ、数Uに入るわよ」

「ハルヒ」

「なによ」

「キスしていいか?」

「ダメ」

「何で」

「ダメ」

「うるさい」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:32:07.49 ID:/80qy47k0

「ホントにしたわね」

「キスくらいいいじゃないか」

「ダメよ」

「だから何で」

「理由はないわ」

「恥ずかしいのか」

「コロすわよ」

「顔が赤い」

「コロス」

「ごめん」

「ころす」

「いや、怖いって」

「バカキョン」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:36:15.26 ID:/80qy47k0

「とうとうこの日が来たか」

「キョン、落ち着いて」

「大丈夫だから」

「なんだかんだ数3・Cまで極めたでしょ」

「ああ、今の俺なら相対性理論も理解できる気がする」

「それはまだ早いわ」

「行ってくる」

「ん」

「なんだこれは」

「お弁当」

「ありがとう」

「キョン」

「なんだ」

「落ちたらコロすわよ」

「わらえねぇ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:39:49.52 ID:/80qy47k0

「どうだった」

「駄目かもしれんね」

「弱気になるな」

「大丈夫よきっとあたしが教えたんだもん」

「確かにお前なら」

「なに」

「いや」

「ところでお前はどうだったんだ」

「ばっちり」

「抜かりねぇな」

「あんたとは違うのよ」

「落ちてたりして」

「それはないわ」

「落ちてたら?」

「うるさい」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:43:02.76 ID:/80qy47k0

「ねぇある?」

「ねぇ」

「ねぇ」

「あった」

「ホントに?」

「ほら、見ろ!」

「ホントだ」

「信じらん」

「おめでとう、キョン」

「ああ、ありがとう」

「お前のおかげだ」

「感謝しなさい」

「今日ばかりは感謝するよ」

「次はお前のだ」

「見るまでもないけどね」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:45:32.00 ID:/80qy47k0

「あったか?」

「あったか?」

「あったか?」

「うるさい」

「あったか?」

「あった」

「ホントに?」

「嘘」

「え」

「も嘘」

「どっちなんだよ」

「あったわ」

「よかったな。おめでとう」

「ありがとう」

「ハルヒ」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:47:34.01 ID:/80qy47k0

「何」

「大学も近いし、一緒に住まないか」

「本気で?」

「本気だ」

「嫌か」

「ううん。うれしい」

「そうか」

「キョン」

「何だ」

「好き」

「やめろ」

「何で」

「照れる」

「好き」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:52:06.31 ID:/80qy47k0

「洗濯はしたくない」
「ついでに料理も無理だ」

「じゃあ掃除して」

「どうやって」

「普通に」

「普通が分からんのだが」

「物をどかして」

「ほい」

「掃除機かけて」

「ほい」

「拭いて」

「ほい」

「戻して」

「ほい」

「ホント何もできないのね」

「ほい」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:55:13.80 ID:/80qy47k0

>>30すまんマジで分からん。俺は普通に書いてるw


「ハルヒ」

「なによ」

「お前の料理は世界一だな」

「大袈裟」

「本当だ」

「そんな好き?」

「ああ」

「毎日食べたい?」

「ああ」

「死ぬまで食べたい?」

「ああ」

「それで?」

「ん?」

「はぁ」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 06:58:17.83 ID:/80qy47k0

「ハルヒ」

「何」

「顔色悪いぞ」

「具合悪い」

「やっぱり」

「今日は休め」

「うん」

「病院行くぞ」

「キョンは行っていいよ」

「それは断る。タクシー呼んだから」

「ありがとう」

「行くぞ。歩けるか?」

「うん」

「軽いなお前」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 07:02:59.34 ID:/80qy47k0

「おはよう」

「おはよう」
「元気になったな」

「うん。薬飲んだらばっちり治った」

「ホントにただの風邪だったのか」

「でも今日も一応休んどけよ」

「うん」

「さて、そうと決まれば2度寝でもするか」

「あんたは行きなさいよ」

「やれやれ」

「おかしいでしょ使い方が」

「おいし料理作っといてあげるから」

「ホントか」

「無茶すんなよ」

「大丈夫よこれくらい」

「行く気が湧いてきた」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 07:08:28.17 ID:/80qy47k0

「ただいま」

「ねぇ」

「なんだ」

「まだ『ごきげんよう』の時間だけど」

「お前が心配でさ」

「嘘ばっかり」

「ホントだよ」

「この万年サボり魔が」

「光栄だ」

「しょうがないから一緒に買い出し行きましょ」

「そうしましょっ」

「真似しないで」

41 名前:1です[] 投稿日:2009/06/03(水) 07:35:28.37 ID:nqSURn6fO

「何にする」

「カレー」

「いつもと変わらないじゃない」

「いつもと変わらないのがいいんだ」

「そう」

「人参はいつもと違ってなくてもいいぞ」

「駄目」

「俺持つよ」

「ありがと」

「人参は」

「駄目」

「人参だけはー人参だけはー」

「駄目」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 07:45:21.35 ID:nqSURn6fO

「どう」

「美味いに決まってる」

「ところでハルヒ」

「なによ」

「これ」

「なに」

「お前の作る料理を一生死ぬまで食べていたい」

「うそ」

「いや違う。一生死ぬまでお前と一緒にいたい」

「信じられない」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 07:50:35.98 ID:nqSURn6fO

「受け取ってくれるか」

「なぜ泣く」

「分かってるくせに聞かないで」

「お前を永遠に幸せにすると約束するよ」

「バキキョン」

「幸せで平凡な家庭をきずこう」

「クサキョン」

「受け取ってくれ」

「幸せすぎて死にそう」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 07:56:42.54 ID:nqSURn6fO

「子供は何人欲しい?」

「上が男で下が女がいい」

「あんたじゃない」

「ああ、これがベストだ」

「あんたが望むなら絶対そうはならないでしょうね」

「なるさ。俺頑張るもん」

「あんたの頑張りは関係ないでしょ」

「エロキョン」

「ハルヒは」

「男三人がいいわ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 08:00:20.79 ID:nqSURn6fO

バキキョンwwwやっちまったwww

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 08:09:04.35 ID:nqSURn6fO

「キョンこれ」

「え」

「お前が持ってていいんだぞ」

「返す」

「何で」

「受け取れない」

「なぜ」

「おい」

「何で泣いてんだ」

「キョンにもうおいしいご飯作れないって」

「意味わからん」

「あたし、癌だって」

「意味わからん」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 08:22:17.29 ID:nqSURn6fO

「医者がそう言ったのか」

「うん」

「じゃあそいつは医師免許剥奪すべきだ」

「キョン」

「ふざけるな」

「聞いて」

「あたし、あと半年しか生きられないって」

「信じない」

「キョン、今まであたしを愛してくれ本当にありがとう」

「違う病院行くぞ」

「大好き」

「嘘だろ」

「頼むハルヒ」

「どこへも行かないでくれ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 08:32:47.05 ID:nqSURn6fO

「死ぬのは怖くないわ」

「でもあんたが心配でたまらない」

「あたしがいなくなってもやっていける?」

「ご飯作れる?洗濯物干せる?」

「それにあんたモテないから新しい奥さん探すの苦労しそうね」

「ごめんごめん。でもあたしは本気で言ってるから」

「あんたは一人でなんて生きていけないんだからあたしの事なんかさっさと忘れて次の恋みつけていいのよ?」

「また泣く」

「あたしは大丈夫だから」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 08:44:47.86 ID:nqSURn6fO

「キョン、今まで本当にありがとね。言葉じゃ言い尽くせないってこういうことなのね」

「指輪うれしかったよ」

「結婚、できなくてごめんね」

「なに?これ」

「嘘」

「でもあたしもう死んじゃうんだよ。いいの?」

「嬉しい。本当に嬉しい。キョンの奥さんか」

「ごめんね。あたしが病気になんかなるから」

「キョンをもっと幸せにしてあげたかった」

「ごめんね。ごめんね」

「キョン…死にたくない」

涼宮ハルヒ 享年 26歳

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/03(水) 08:51:18.38 ID:nqSURn6fO

ハルヒ「っていうストーリーで今回の映画は行くわよ!!」

キョン「二人ともキャラ違いすぎだろオーガ!!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「……朝倉涼子の弱みを握った」