かがみ「けいおんとかwww」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ひろし「永遠の5歳児野原しんのすけ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 13:45:49.09 ID:Ihlxfm1k0

鏡「ここが軽音楽部ね」

澪「えーと、どなたですか…?」

鏡「あ?」

澪「えっ」

紬「あの、入部希望の方ですか?」

鏡「うん、ちょっと見学したいんだけど」

紬「ではこちらへどうぞ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 13:51:16.42 ID:Ihlxfm1k0

鏡「もぐもぐ、ゴクゴク」

紬「お茶のおかわりどうですか?」

鏡「お茶はいいからマドレーヌあと3つちょうだい」

紬「はい。どうぞ」

律「んで、柊さんはなにか楽器やってたのか?」

鏡「そんなもんないわよ」

澪「や、やりたい楽器とかないの?」

鏡「目上には敬語つかえよ」

澪「あ、すいません…」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 13:54:56.81 ID:Ihlxfm1k0

鏡「お腹いっぱいになったしもう帰るわ」

律「あ、い、ええーと私たちの演奏聴いてかない?」

鏡「めんどいからニコニコに上げといて」

紬「にこにこ…?」

鏡「それじゃ」バタン

澪「……」

律「ははは…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 13:59:07.14 ID:Ihlxfm1k0

次の日

律「あ、あれ?部室に誰かいるぞ」

鏡「遅いわよ」

律「えーと、柊さん…?」

鏡「今日のおやつはなに?」

紬「マロンケーキです」

鏡「それじゃーはやく準備してよ。ポット沸かしといたから」

澪「……」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:04:10.53 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「うめえ」

つむぎ「ありがとうございます」

みお(りつ、まさかこの人入部させる気じゃないよな?)

りつ(しかたないだろ…あと一人部員いないと廃部になっちゃうんだし)

みお(ちゃんと探せばまともな人見つかるって)

かがみ「もう1個もらうわよ」

みお「あ、私のケーキ…」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:11:27.25 ID:Ihlxfm1k0

紬「柊さんはどんな楽器に興味あるんですか?」

鏡「かがみでいいわよ。うーん楽器ねえ…私器用だからなんでもいけると思うけど。
  ちなみにムギは何やってんの?」

紬「私はキーボードを担当しています。小さい頃からピアノを弾いていたので」

澪(なんか親しげに話してるな)

律「私はドラムだ」

鏡「あー、たしかに律は大雑把ぽいもんな」

律「なんだとーあやまれ!」

澪(あ、あれ…なんか私だけしゃべってない)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:16:21.61 ID:Ihlxfm1k0

澪「ギ、ギターとかどうかな…今ギターいないし、ひ、柊さん指長くて器用そうだし…」

鏡「なーんかよそよそしいわねえ。かがみ様でいいわよ?」

澪「え?」

鏡「は?」

澪「い、いえ…」

鏡「じゃあギターにするわ。用意しといてね」

律「え?」

鏡「は?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:28:20.26 ID:Ihlxfm1k0

紬「家に使ってないのがあるのでお餅しましょうか」

鏡「えっ」

紬「ちょっと古いんですけど使い心地抜群ですよ♪」

鏡「なにそれこわい」

律「悪いなムギ」

紬「いえ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:37:40.21 ID:Ihlxfm1k0

次の日

りつ「かがみまだこないな」

みお「やっぱりやめようよあの人。なんかおかしいよあの人」

つかさ「こんにちわー」

つむぎ「はーい」

つかさ「えっと、お姉ちゃんがニコニコの生放送やるからこれないらしくて
     代わりにくるように頼まれました」

りつ「おねえちゃん…?ってことはかがみの妹か!」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:44:25.73 ID:Ihlxfm1k0

つむぎ「かがみさんの妹ということは、私たちと同学年なの?」

つかさ「わたしたち双子なんだよー」パクパクモグモグ

りつ「そう言われたらなんか似てる気がするなあ」


みお(…会話に混ざれないよ)

りつ「つかさもなんか楽器やってみろよー」

つかさ「えー、私どじでのろまだから無理だよう」

みお「ぎっギターなら簡単でいいんじゃない?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:47:33.75 ID:Ihlxfm1k0

つかさ「へー、ギターって簡単に弾けるんだ」

みお「え、あ、うん!簡単よ」

つかさ「つまり私はどじでのろまだから簡単な楽器しかできないって思われてるんだ」

みお「え?」

つかさ「は?」

りつ「ギ、ギターはもうかがみがいるからな。はは…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 14:52:47.37 ID:Ihlxfm1k0

つかさ「じゃあそろそろ帰るね」

りつ「あ、うん」

つかさ「お姉ちゃんに余ったお菓子持って帰ってきてって言われたからこれもらうね」

みお「あ、私の…」

つかさ「それじゃあばいばい」

みお「……」

りつ「れ、練習しようか…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:02:53.83 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「バイトやるわよ」

みお「え?」

かがみ「今度の土日うちに来てちょうだい。ところで今日のお菓子は何?」

つむぎ「いちご大福です」

かがみ「5つもらうわね。それじゃ」バタン

りつ「バイト?」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:07:25.96 ID:Ihlxfm1k0

今度の土日

つむぎ「ここが鷲宮神社ね」

りつ「なんかキモオタっぽい人が多いぞ」

みお「帰りたい…」

つかさ「みんなー遅いよー」

りつ「つかさじゃん」

つむぎ「巫女さんのバイトだったんですね」

つかさ「社務所で服着替えてね」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:12:21.22 ID:Ihlxfm1k0

りつ「かがみの家って神社やってたんだなー」

つむぎ「由緒ある神社みたいね」wktk

つかさ「これがみんなの作業着ね」

りつ「なんか恥ずかしいなあ」

みお「む、無理よこんなの…」

つかさ「じゃあみおちゃんだけ帰っていいよ」

みお「……」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:18:47.20 ID:Ihlxfm1k0

つかさ「着替えたらこっちへ来てね」


こなた「らきすたグッズいかがっすかー」

みゆき「絵馬とかキャラソンとかいろいろありますよー」

みさお「どんどん買ってけー」


ワーワー コナチャーン ミウィキサーン ミサオー


つかさ「みんなー、売れ行きはどうかな」

こなた「もう忙しすぎて倒れそうだよ…」

みゆき「なんとかなりませんか」

つかさ「助っ人がきたからもう大丈夫だよ。あ、ゆきちゃんはキャラかぶってるから
     あんまりしゃべらないでね」


りつ「なんだこれ」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:23:49.10 ID:Ihlxfm1k0

つかさ「今日のお仕事はGWを利用して聖地巡礼にきたキモオタさんたちに
     らきすたグッズをできるだけ多く売りつけることだよ」

りつ「日当はずんでくれるんだろうな」

つかさ「歩合制だから頑張った分だけ上乗せするよー」

りつ「よっしゃあ」

つむぎ「なんだか面白そうね」

みお「……」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:33:04.68 ID:Ihlxfm1k0

ワーワー リッチャーン ムギチャーン


りつ「へへ、チョロいチョロい」

つむぎ「たくさん売れますね」

みお(はやく終わらないかな…)

りつ「そういやかがみは何やってんだ?」

つかさ「お姉ちゃんはキモオタさんたちからお布施をせしめてるんだよ」


かがみ「お布施の方はこちらでーす。べ、別にあんたたちの顔なんか見たくないんだから!
     お金置いたらさっさと帰りなさいよ///」


つかさ「お姉ちゃんすごーい!小銭よりお札のほうが多いよ」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:42:36.44 ID:Ihlxfm1k0

つかさ「おつかれさまー」

りつ「やっと終わった…」

つかさ「これお給料ね」

りつ「うわあ2万円も入ってる」

つかさ「りっちゃん頑張ったからボーナスだよ」

つむぎ「1万5千円入ってました」

つかさ「天然キャラはラクでいいよねー」

みお「500円…」

つかさ「交通費は自腹だからね」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 15:51:18.67 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「それじゃ明日もよろしくね」

りつ「まかせとけ!」

つむぎ「お菓子持ってきますね」

かがみ「なるべく高そうなの頼むわね」

みお(死のう…)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:01:07.19 ID:Ihlxfm1k0

みお「あ、電車賃足りない…」

つむぎ「私が払うわ」

みお「わ、悪いよそんなの…」

りつ「いいよつむぎ、みおの分は私が出すよ」

みお「…ごめん」


その晩澪は涙で枕を濡らした
なぜ自分がここまで惨めな思いをしなければならないのだろう
そもそも柊かがみが入部してこなければ、こんなことにはならなかったのだ
いつしか澪はかがみに憎しみを抱くようになっていた

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:04:54.40 ID:Ihlxfm1k0

      _______                     __
    // ̄~`i ゝ                    `l |
    / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
   | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
   \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
      `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                         ヽヽ___//   日本

       ._________________
      |地獄通信                  │
      └────────────────┘


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:05:42.62 ID:Ihlxfm1k0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::あ な た の 怨 み 、 晴 ら し ま す 。::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::___________:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::|柊かがみ            |:::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 送信 |::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:07:45.51 ID:Ihlxfm1k0

     /:::::::::::::::::::::::::::::::::: :::l::ll::::::::::::::l|!::::::::::::::::::!|::::::::::::::::::::::ヽ
.     !:: :::::::::::::::::::::::::::::::::::|:|::l|:::::::::::::ll|::::::::::::::::::|||:::::::::::::::::::::::::l
     |:: ::::::::::::::::: :::::::::::::::::|:|!:ll:::::::::::::||l: :::::::::::::::l||::::::|::::::::::::::::::.!
     |:: ::::::::: ::_l||::::::::::::::::::|ll.l||::_:::_| ll :::::::::::::||.!:::::|l:::::!::::::::::::|
     |: ::::::::: /、ll|::::::::::::::::::|>|ァ-、、''ミ  ̄ ̄ ̄〃ニ‐く∠!::::::::::::|
     |:::::::::::::! /l!|: :::::::::::::::||/;|、::、 !\'    ''ィ'L'i:.! ∨::: :.!::::::|
     !::::::::::::::!.l.|!|:::::::::::::::::|ヽ:l-‐',ノ  '     .!-'丿 /:::.!:::l:::::f|    呼んだでしょ…
     |:: :::::::: :ヽ.!||: :::::::::: ::|l| l`.´         ´  .!:: :|::l||::::ll|
     |:: :::::::::::: ::||:!: ::::::::: ::||| │        !    /:::::l!:.!||:::|l|
    ,l:: ::::::::::::::::::::::::::::::_::_l:!|| │     ´     /.::::::.!|:|.!|:::|l!
    l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 |    ─‐‐   /.:::::::::i| ̄  ̄
     l|::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::||  丶、      / :::::::::::::::||
    !|:: :::::::::: :::/|::::::::::::::::::|.| 、  .` ー┬ '´::::::::::::::::::::::::l|
   l:!::::::::::::::::/ :l|::::::::::::::::::l |、 丶、  /丶、:::::::::::::::::::::::|.!
   l:!|::::::::::/::::: !|:::::::::::::::::.! !、ヽ  \ l i  !ヽ:::::: :::::: ::::ll|
  !:|:!:::/'"`ノ ー!|: ::::::::::::::::|:.!:::ヽ丶、 ヽ!   ! |:、!::::: :ヽ:::|.||
  !::!'´ノ>∠: :: :||!::::::::::::::::::.!:|:::::::\ヽ .!   | .!:(ヽ:::: ::ヽ|、!|
/:: ̄ソ '´   \::|:l|::::::: ::::::: :|:.!:::::::::::ヽ ヽl   | !::::ヽ:::::::::ヽ:\

  閻魔あい (地獄少女)

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:11:45.91 ID:Ihlxfm1k0

みお「だっだれ?」

あい「私の名前は閻魔あい」

みお「それじゃあなたが噂の地獄少女…」

あい「これを」

みお「わら…人形?」

あい「このひもを解けば怨みの相手を地獄へ送ることができる」

みお「ホント!」シュルッ

あい「あっ」

みお「えっ」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:19:23.45 ID:Ihlxfm1k0

あい「とりあえずこの恨み、地獄へ流します」







かがみ「なによここ、地獄ってなんなのよ……」

ナッパ「ほう、新入りが来たようだな」

ラディッツ「戦闘力たったの5…ゴミめ」

かがみ「は?」

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:21:22.82 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「波ー!!」

ナッパラディッツ「ぎゃあああああああああ!!」


かがみ「ふん、神社生まれをナメるからそうなるのよ」

かがみ「さしずめ今のは地獄の鬼ってとこかしら?」

かがみ「これからどうしようか…」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:31:14.84 ID:Ihlxfm1k0

翌日

みお「よく考えたらちゃんと働いてない私がいけなかったんだわ」

みお「今日は心を入れ替えて頑張ろう」

りつ「おーいみおー!」

みお「りつ、おはよう!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:37:00.79 ID:Ihlxfm1k0

鷲宮神社

みお「今日は頑張って5万ぐらい稼ぐぞー」

りつ「おお!その意気だぞみお!」

つむぎ「みおちゃんなら大丈夫よ」

つかさ「みんな!たっ大変だよう」

りつ「つかさー、どうしたんだ?」

つかさ「お姉ちゃんが朝からいないんだよう」

みお(ギクッ)

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:41:33.64 ID:Ihlxfm1k0

みお(どどどどうしよう。地獄に流したことすっかり忘れてた!)

つむぎ「どこか出かけていらっしゃるのではないですか?」

つかさ「お姉ちゃんがいないとお布施が集まらないよう」

りつ「そっちの心配かよ」

こなた「つかさー!手空いてるんならこっち来てよ」

みさお「昨日の3倍忙しいぞー!」

みお(どうしよう!)

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:50:41.62 ID:Ihlxfm1k0

りつ「私がやろうか?」

つかさ「お姉ちゃんじゃないと意味ないんだよう」

つむぎ「かがみさんはそんなにお布施の勧誘が上手なんですか?」

つかさ「それはもう、キモオタさんたちに媚びたりねだったり拗ねたり恫喝したり
     違法スレスレの勧誘テクで日に五百万は稼いでたんだよう」

りつ「そんなすごい人だったのか」

つむぎ「尊敬しちゃいます」

つかさ「もう今日のお布施はあきらめるしか…」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:56:04.78 ID:Ihlxfm1k0

みお「わっ私がやるわ!」

りつ「みお…?」

つむぎ「みおちゃん…」

みお「私、ホントは接客とか苦手だったんだけど…頑張ってやってみる!」

りつ「みおがそう言うなら私もやるしかねーな」

つむぎ「私も手伝います!」

つかさ「みんなあ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 16:59:14.04 ID:Ihlxfm1k0

3人は死に物狂いで頑張った


みお「お布施ー!お布施はいかがですかあー」

りつ「家内安全!交通安全!商売繁盛!」

つむぎ「もうひとこえー!」


しかし、あまりの集金オーラにキモオタさんたちはドン引きしてなかなかお布施は集まらなかった

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:06:51.01 ID:Ihlxfm1k0

つかさ「だめだこいつら…」

みさお「おまえらー、お客さん引かせてどうすんだよ」

こなた「こっちの売り上げまで下がっちゃうよまったく」

みお「すっすいません」

つむぎ(こうなったら奥の手を…)

つむぎ(もしもし、至急500万円用意してちょうだい。急いでね)

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:09:42.23 ID:Ihlxfm1k0

紳士「お布施の受付はこちらでよろしいかね?」

みお「はっはい!よろしくお願いします」

紳士「ふむ、おじょうちゃんはかわいくて礼儀正しい子だ。そんなお嬢ちゃんのために
   500万円のお布施をしよう」

みお「ごっごひゃくまん!ありがとうございます」

りつ「やったなみお!」

みお「うん!」

つかさ「どんだけー」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:23:25.08 ID:Ihlxfm1k0

こなた「やれやれ、やっと終わったよ」

つかさ「それじゃー今日のお給料ね」

みお「え、なんだかすごく分厚いんだけど」

つかさ「いちおう歩合制だからねー」

みお「ちゅうちゅうたこかいな……ごっごじゅうまんえんも!」

りつ「すごいぞみお!」

つむぎ「やったわねみおちゃん!」

みお「みんなのおかげだよ!」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:28:09.94 ID:Ihlxfm1k0

一方そのころ


キュイ「死ねえ!」

かがみ「おまえがな」ドゴッ

かがみ「…さっきから鬼がひっきりなしに襲ってくるわね…」

ピッコロ「おい貴様、俺に手を貸せ」

かがみ「誰よあんた」

ピッコロ「地獄の番人とでも言っておこうか」

かがみ「詳しく話しなさいよ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:32:33.05 ID:Ihlxfm1k0

ピッコロ「かくかくしかじか」

かがみ「まるまるうまうま」

ピッコロ「というわけだ」

かがみ「つまり地獄の化け物たちが暴れて手がつけられないってわけね」

ピッコロ「一通り片付け終わったら生き返る方法を教えてやるぞ」

かがみ「面倒だけど仕方ないわね」


103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:38:18.81 ID:Ihlxfm1k0

フリーザ「おやおや、こんなところにいたんですか」

ピッコロ「フリーザ!きさまはオリブー(北の銀河の戦士。ヤムチャに負けたことがある)が
     相手をしていたはず!」

フリーザ「あんなザコで僕の相手がつとまると思っていたのかい?」

ピッコロ「くっ、気をつけろかがみ!ナリは小さいが恐ろしい力の持ち主だ」

かがみ「うっ宇宙人だ!」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:47:48.84 ID:Ihlxfm1k0

なんやかんやあって


かがみ「波ー!!」

セル、ジャネンバ、ブロリー他「うわああああああああ」

かがみ「終わったわ」

ピッコロ「よくやったかがみ!」

かがみ「さて、生き返る方法を教えてもらうわよ」

ピッコロ「すまん、あれはウソだ」

かがみ「は?」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 17:59:55.10 ID:Ihlxfm1k0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿    ピッコロに一杯くわされたわ
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:25:35.74 ID:Ihlxfm1k0

りつ「ちょっとかがみ!部室でタバコ吸うなよ」

かがみ「うるせーデコ」

つむぎ「私は最近の曲が多いですね」

かがみ「J-POP(笑)」

りつ「そういうかがみは何聞いてるんだよ」

かがみ「うーん、よく聞くのはニコニコの曲ね」

りつ「は?ニコニコ?」

かがみ「ニコニコも知らないとかwwwwwww」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:32:12.44 ID:Ihlxfm1k0

みお「そろそろ軽音らしい活動始めようよ」

りつ「部室来てお菓子食ってるだけだからなあ」

のどか「すいませーん、軽音楽部はここですか?」

みお「はい?」

のどか「突然ですけど廃部になりました」

みお「は?」

のどか「は?じゃなくて廃部です」

りつ「ど、どういうことだよ!」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:35:06.95 ID:Ihlxfm1k0

のどか「期限までに申請書出さなかったでしょ?」

りつ「あ、忘れてた」

のどか「あと部室でタバコ吸ってるし」

かがみ「うるせーメガネ」

みお「なんとかならないんですか!?」

のどか「なんとかって言われても…」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:39:22.44 ID:Ihlxfm1k0

りつ「頼む!このとおりだ!」

みお「お願いします!」

つむぎ「お金なら差し上げます!」

かがみ「必死w」

のどか「仕方ないわねえ…」

りつ「ありがとう!」

のどか「ただ顧問がいないからこのままだとどの道廃部よ?」

つむぎ「今渡したお金は?」

のどか「返さないからね」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:46:21.00 ID:Ihlxfm1k0

りつ「というわけで顧問探しだ。ヒマそうな先生に心当たりないか?」

かがみ「あるあるwww」

りつ「マジで!?」

つむぎ「すごいですかがみさん!」

かがみ「引き受けるかどうかはわからないわよ?」

みお「はやく行こうよ」

かがみ「仕切んなボケ」

みお「ごっごめん」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:49:24.99 ID:Ihlxfm1k0

職員室

かがみ「おーい民国人ww」

ななこ「殺すぞボケコラ」

かがみ「ネトゲーやってることバラされたくなかったらこっち恋」

ななこ「ばっ!声でかい!」

りつ「あの恐ろしい黒井先生を恫喝するとは……」

つむぎ「かがみさんすごいです」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:54:43.54 ID:Ihlxfm1k0

ななこ「はぁ?けいおんの顧問!?」

りつ「お願いします!先生しか頼める人いないんだよ」

みお「お願いします!」

つむぎ「お金なら差し上げます!」

ななこ「まあこれはもらっとくとして……めんどいからパス」

かがみ「はぁ?」

ななこ「なんか文句あるんかコラ?」

かがみ「呪い殺すぞコラ」

ななこ「やってみろやコラ」

つむぎ「二人ともやめてください!あとお金返してください!」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 18:58:03.69 ID:Ihlxfm1k0

りつ「結局逃げられたな…」

みお「どうしよう…このままだと廃部に」

かがみ「心配ゴム用!」

りつ「まっまだ心当たりがあるのか!?」

かがみ「これは部室で見つけたアルバムなんだけど…」

つむぎ「こっこの写真は!」

りつ「なるほど…これは使えるな」

みお「じゃあさっそく」

かがみ「……」

みお「ごめんなさい…」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:01:04.87 ID:Ihlxfm1k0

再び職員室

かがみ「おーいナメック星人!口笛吹かれたくなかったらこっち恋」

ピッコロ「ばっ!やめろ!」

りつ「あの恐ろしいピッコロ先生を恫喝するとは……」

つむぎ「かがみさんすごいです」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:05:04.84 ID:Ihlxfm1k0

ピッコロ「はぁ?けいおんの顧問!?」

りつ「お願いします!先生しか頼める人いないんだよ」

みお「お願いします!」

つむぎ「お金なら差し上げます!」

ピッコロ「断る。そもそも俺に音楽はわからん」

かがみ「地獄での借り忘れたとは言わさないわよ」

ピッコロ「むう…しかしだな」

りつ「名前だけでいいから!」

みお「活動はぜんぶ自主的にやりますから!」

つむぎ「お願いします!」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:12:46.41 ID:Ihlxfm1k0

ピッコロ「だめだだめだ!これ以上俺がかかわるとゆとりの怒りを買ってしまう」

つむぎ「そんな…」

ピッコロ「願いをかなえたいのならドラゴンボールでも集めるんだな」

かがみ「チッ、恩知らずめ…」


157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:13:44.95 ID:Ihlxfm1k0

りつ「結局逃げられたな…」

みお「どうしよう…このままだと廃部に」

かがみ「心配ゴム用!」

りつ「まっまだ心当たりがあるのか!?」

かがみ「これは部室で見つけたアルバムなんだけど…」

つむぎ「こっこの写真は!」

りつ「なるほど…さっき見たな」

みお「じゃあさっそく」

かがみ「……」

みお「ごめんなさい…」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:20:51.78 ID:Ihlxfm1k0

三度目の正直

かがみ「おーいさわ子先生!この写真ばらまかれたくなかったら顧問やれ」

さわこ「ストレートすぎる!」

つむぎ「弱みを握ってる以上お金をあげる必要もありませんね」

りつ「つーわけで夜露死苦」

さわこ「うう…」

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:30:30.40 ID:Ihlxfm1k0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿    やれやれ、これで一安心ね
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:35:22.66 ID:Ihlxfm1k0

りつ「だから部室でタバコ吸うなって!」

つむぎ「だいぶ無駄なお金を使ってしまいました」

かがみ「お金を粗末にしたらバチが当たるわよー」

つむぎ「肝に銘じておきます」

みお「とっところでみんな!新しい部員の勧誘をしようと思うんだけど…」

かがみ「よしがんばれ」

みお「……」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:43:00.35 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「ウソよウソ。何人か心当たりがあるんだけど」

りつ「マジかよ!かがみすげえ!万能!」

つむぎ「お金を差し上げますわ」

かがみ「じゃ今から呼び出すわよ…基本ヒマな連中だから」

唯「あのお…見学したいんですけど」

かがみ「あ?」

唯「えっ」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:49:32.80 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「あーあー見学ね。勝手にどうぞ」

唯(タバコ吸ってる…)

みさお「ひいだぎー、今すぐ来たらお金くれるってメール本当かー」

つむぎ「どうぞ差し上げますわ」

みさお「うひゃー、太っ腹だなひいだぎー」

かがみ「突然だけど日下部、軽音楽部に入らない?」

みさお「入ってもいいけど陸上部優先だぜー。それにそっちのデコとキャラかぶるしなー」

りつ「むっ」


164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:52:23.66 ID:Ihlxfm1k0

りつ「入ってもらえるのはありがたいんだけどキャラ被りは大問題だな…」

かがみ「というわけだから帰っていいわよ」

みさお「そうかー。またお金くれよひいだぎー」

みお(名前も被ってる…)

唯「……あの」

かがみ「次いくわよ次」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 20:07:46.03 ID:Ihlxfm1k0

こなた「やっほーかがみー!はやくお金お金!」

つむぎ「あわてなくてもお金は逃げませんわ」

こなた「やたー!これでゲマズ寄ってかえろっと」

みお「あ…行っちゃった」

りつ「何しにきたんだ…」

かがみ「まだまだいるわよー」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 20:12:53.37 ID:Ihlxfm1k0

みうぃき「残念ですけど軽音楽部に興味ありませんので…あ、お金は結構です」

日下部の相方「えーと、ごめんね」

つかさ「バル酢」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

りつ「結局全滅かあ」

かがみ「どうしてもアイツの名前が思い出せないわ」

唯「あのお…」


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 20:18:47.26 ID:Ihlxfm1k0

みお「えーと…」

唯「平沢 唯です」

みお「平沢さんは何か楽器できるの?」

唯「か、カスタネットなら」

かがみ「はああああああああああああ!!!!???」

唯「ひぃ」

かがみ「おまえカスタネット舐めてんだろ!スペイン人に土下座してこいやあああああああ!!!」

唯「すいませええええええん!」

りつ「あ、逃げた」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 20:52:29.45 ID:Ihlxfm1k0

ピッコロ「たっ大変だ柊!」ガチャ

みお「ピッコロ先生?」

かがみ「ノックぐらいしなさいよね」

りつ「かがみ!タバコタバコ!」

ピッコロ「なに!きっ貴様!校内でタバコを!!」

かがみ「うっさいわねー」

ピッコロ「まあいい…その、なんだ。さっきのおまえらの願いをかなえてやる。
      だから俺を手伝え」

かがみ「もう顧問なら見つかったわよ」

りつ「先生調子いいわねー」

つむぎ「自分の都合で出方を変えるなんて最低ですわ」

ピッコロ「ぐっ…」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:03:19.01 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「なんか評判悪いから一人でなんとかしてね」

ピッコロ「くそっ!」ドヒューン

みお「そ、空飛んでいった!」

つむぎ「トリックでしょうね」

りつ「なんだかんだ言ってピッコロ先生顧問やりたくなったんじゃないのー」

かがみ「つまらない芝居で私の気を引こうったってそうはいかないわよ」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:08:32.59 ID:Ihlxfm1k0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿    ……えーと、なんの話だっけ?
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │


193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:14:21.18 ID:Ihlxfm1k0

りつ「顧問→部員→ピッコロ」

かがみ「なるほど」

つむぎ「とりあえず部員は今のままでもいいのでは」

かがみ「そうねえ」

みお「そっそろそろ練習始めようよ」

りつ「おお、すっかり忘れてたな」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:19:54.63 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「……」ジャーンジャッジャジャジャーン

りつ「…え?」

みお「普通にうまいな…」

かがみ「私が本気出せばこんなもんよ」

つむぎ「すごいですかがみさん!」

かがみ「お金もらってもいいぞ?」

199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:25:04.59 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「思い出した、あやのだあやの」

りつ「?」

かがみ「こっちの話ね」

つむぎ「そろそろ帰りましょうか」

みお「はぁ、今日は疲れた」

りつ「いろいろあったからなー」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:31:28.90 ID:Ihlxfm1k0

テスト終了後

みお「合宿に行こう!」

かがみ「赤点イベントは?」

りつ「バカがいないのでパス」

かがみ「おk」

みお「練習合宿!」

りつ「場所どうするんだよ」

みお「うーん」チラ

つむぎ「はいはい別荘別荘」

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:35:50.97 ID:Ihlxfm1k0

合宿当日

こなた「臭いよねー」

つむぎ「ホント臭いですねえ」

みゆき「見事にキャラ被ってますねえ」

みお「なんか大所帯!?」

りつ「かがみの友達も一緒なのかー」

かがみ「みんなー!つかさ寝坊しちゃったって」

りつ「連れてこいよ」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:41:46.55 ID:Ihlxfm1k0

りつ「ひいだぎの人とその相方は?」

かがみ「あ、忘れてた」

みお「地味にひどいな…」

かがみ「遊びに行くんじゃないのよ!!」

みお「ご、ごめん…」

みゆき「海の別荘なんですよね」

つむぎ「そうなんですよお」

こなた「うー楽しみだなあ」

203 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:51:08.56 ID:Ihlxfm1k0

電車内

りつ「ふふ、ムギが熟睡してるところを…」

かがみ「ちょっとー、やめなさいよー」

りつ「せっかくだからセクシーショットとっちゃおうかな」

りつ「服のすそをたくし上げて…」

りつ「おお!黒のブラジャーとは、すました顔して油断できんな…」

りつ「少しブラをずらして…」

りつ「ちっ乳毛一本だけ残してる!」

つかさ「ちょっとー、りっちゃんやりすぎー」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 21:58:49.71 ID:Ihlxfm1k0

かがみ「ここがむぎの別荘ね!」

りつ「でけー」

みゆき「景色も抜群ですね」

みお「荷物置いたらさっそく練習しよう」

つかさ「おねえちゃーん、みおちゃん一人で練習するって」

かがみ「あっそうなの?頑張ってね」

みお「え?」

こなた「さあ泳ぐぞー」

りつ「おー」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 22:18:43.60 ID:Ihlxfm1k0

こなた「あー楽しかった」

つかさ「あれ、なんか別荘から音がする」


みお「おい!律ちょっと走りすぎだぞ!」

みお「もー、唯出だしぐらい覚えとけ」

みお「大体ムギが甘やかすから!」


かがみ「律…ムギ?」

つむぎ「私たちはここにいますよ」

りつ「なあ?」

みゆき「唯さんって誰のことなんでしょうか?」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 22:20:02.61 ID:Ihlxfm1k0

りつ「なあ…これってまさか……まさか」



















213 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 22:29:11.12 ID:Ihlxfm1k0

りつ「お、おいみお…一人でなにやってるんだ?」

みお「おいりつー、最後ぐらいバシっと決めようよ」

りつ「最後…って」

みお「ほらムギも唯も準備してー」

つむぎ「はぁ…」

かがみ「あちゃー」

つかさ「これはもうだめかもしれんね」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 22:33:15.99 ID:Ihlxfm1k0

夏の日差しの下、押し寄せる波と孤独さに頭を病んでしまった澪
果たしてかがみ達は澪の心を取り戻せるのか
まだロクに活動もしていない放課後ティータイムはどうなってしまうのか!?

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/11(月) 22:34:47.86 ID:Ihlxfm1k0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿    もうちょっとだけ続くんじゃ
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 00:34:18.84 ID:IbJAGNXX0

かがみ「まあそれはそれとして」

こなた「はやくウノ大会はじめようよー」

みゆき「涼しいところでゆっくり寝かせてあげればすぐ元気になりますよ」

りつ「そんな日射病じゃあるまいし…」

つかさ「もうはじめちゃうよ」

つむぎ「わー待ってください」

229 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 00:38:53.08 ID:IbJAGNXX0

こうしてかがみ達は3日3晩遊び倒した
そして一週間後の練習日


みお「大きな星がついたり消えたり(ry」

りつ「悪化しとるがな」

つむぎ「みおさんしっかりして下さい」

みお「出してくださいよー」

かがみ「これは重症ね…」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 00:43:01.61 ID:IbJAGNXX0

みお「うふふ」

つむぎ「一体どうしてこんなことになってしまったんでしょうか」

りつ「まさか本当に裏不」

かがみ「クソヤロー!」バチーン

りつ「ぶへっ」

かがみ「よく知らないネタに手だすんじゃねえ!火傷じゃすまねえぞ!!」

りつ「すっすまん」


231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 00:49:57.06 ID:IbJAGNXX0

職員室

かがみ「おーいピッコロー!」

ピッコロ「気安く呼ぶな!一応教師なんだぞ」

かがみ「こいつの病気を治してやって」

みお「ラブ&ピース!」

ピッコロ「なんだ?こいつは……精神病というヤツだな」

りつ「先生おねがい!」

つむぎ「お金(ry」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 00:53:58.68 ID:IbJAGNXX0

ピッコロ「すまん、病気のことはさっぱりだ」

りつ「そんなあ…」

かがみ「使えないわねー」

ピッコロ「代わりといっちゃなんだが、このドラゴンレーダーで」

かがみ「話が長くなりそうなんで遠慮するわ」

ピッコロ「そ、そうか」

みお「スパーキング!」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:07:49.54 ID:IbJAGNXX0

みお「ええ!私ボーカルなんて無理よ無理…」

みお「え…唯、やってくれるの?」


りつ「なんかみおの中で着々とストーリーが進んでいってるみたいだなー」

つむぎ「唯さん…って誰のことかな」

りつ「あ、それ私も気になってた」

かがみ「クラブ見学に来てた1年の名前よ」

つむぎ「ああ、あのときの」

りつ「かがみが一番邪険にしてたのによく覚えてたなー」


237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:17:58.16 ID:IbJAGNXX0

つむぎ「どうして唯さんなのかな」

りつ「ん?」

つむぎ「本来の部員はかがみさんなのに、みおさんの妄想の中では唯さんが
     ギターを弾いてるみたい」

りつ「たしかに変だよな。たった一度見学に来ただけなのに…やっぱ裏」

かがみ「せい!」

りつ「ごびゅ!」

つかさ「その疑問については私がお答えしましょう」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:24:47.33 ID:IbJAGNXX0

間違えた

みゆき「その疑問については私がお答えしましょう」

つむぎ「みうぃきさん!」

みゆき「みおさんは現実がつらいあまり妄想の世界に逃避してしまったことはわかりますね?」

りつ「そ、そうだったのか」

みゆき「それにみおさんはかがみさんから日常的にいじめを受けていましたね」

かがみ「あれはいじめじゃなくていじりよ!」

りつ「よく聞く言い訳だなあそれ」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:31:15.55 ID:IbJAGNXX0

みゆき「そんなみおさんが妄想の世界にまでかがみさんを登場させるはずがありません」

りつ「かがみと唯って子を入れ替えて脳内で充実した部活を再現してるってわけか。
   む、むなしすぎる……」

みゆき「そういうことです。解説終わり」

かがみ「おつかれーみゆき」

つむぎ「原因はわかったけど根本的な解決にはならなかったわね」

みお「君を見てるといつもハートどきどき///」

かがみ「これは一度専門家に見せるべきね」

りつ「いじめの張本人のくせに罪悪感ゼロだなあ」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:39:31.56 ID:IbJAGNXX0

神心会本部

かがみ「烈さんおひさー」

烈海王「かがみさん、私に何か用でも?」

かがみ「紹介するわ。ツンデレサークルの友達の烈さんよ」

りつ「ども」

つむぎ「こんにちわー」

みお「ふしゅる」

烈海王「ム…その子はもしや」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:46:23.54 ID:IbJAGNXX0

かがみ「かくかくしかじか」

烈海王「まるまるうまうま」

みお「キャンディ…」

烈海王「やはり…我々中国拳法が使う催眠に近い状態だな」

かがみ「目を覚ましてやってちょうだい」

烈海王「やってみましょう」パーン

みお「ITE!」

りつ「ただのビンタじゃん」

烈海王「くっ…もう一度」パーン

みお「救命阿!」

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:51:44.02 ID:IbJAGNXX0

烈海王「だめです。この子は自ら催眠状態に陥ってるようです」

りつ「そんなあ」

烈海王「自己暗示の類は外部から強制的にかけたものとは異なり、
     より強力に精神を支配します」

つむぎ「お金…」

烈海王「ただ一つ方法がないわけではありませんが」

かがみ「まどろっこしいわね…どうすんの?」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 01:55:58.96 ID:IbJAGNXX0

烈海王「妄想と現実が一致すれば、それはもう妄想とは言えないでしょう?」

りつ「えーと、」

つむぎ「つまりみおさんの妄想を実現してあげればいいのね」

烈海王「その通り。彼女の潜在的な願望が実現すれば、おのずと正気に戻るでしょう」

かがみ「妄想ねえ…」

りつ「具体的になにすればいいんだ?」

烈海王「軽音楽部の妄想といえば決まっているでしょう?」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:03:09.12 ID:IbJAGNXX0

りつ「そ、そうか!定番の妄想といえば、学園祭ライブの成功だな!?」

かがみ「なんだそんなのでいいのか」

つむぎ「烈さんありがとうございます。これはほんのお礼で」

烈海王「私は一向に構わん」




かがみ「だいぶ前進したわね」

つむぎ「次は唯さんに入部してもらいましょう」

りつ「あー、それがあったな」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:08:25.34 ID:IbJAGNXX0

のどか「えー、唯を軽音楽部に勧誘したいの?」

りつ「おまえ友達なんだろ?一緒に説得してくれよ」

つむぎ「私からもお願いします」

のどか「別にいいけど…あの子入れてもクソの役にも立たないわよ?」

りつ「いいから!」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:11:43.32 ID:IbJAGNXX0

のどか「おーい唯!」

ゆい「のどかちゃん!と誰?」

りつ「かくかくしかじか」

ゆい「まるまるうまうま」

ゆい「というわけなんだ頼む!軽音楽部に入部してくれ」

ゆい「えー、でもいま私カスタネットサークルの部長やってるし…」

つむぎ「お願い!お金ならいっぱいあげるから!」

ゆい「ゴクリ」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:17:59.25 ID:IbJAGNXX0

ゆい「というわけでみなさんよろしく」

りつ「歓迎するぞー。ほら食え」

ゆい「うまうま」

つむぎ「お金もあるわよ」

ゆい「うはうは」

みお「ちょっとみんな!遊んでないで練習するぞ!」

りつ「お、なんだかそれっぽくなってきたな」

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:23:02.92 ID:IbJAGNXX0

練習後

りつ「久々の練習キツかったな」

ゆい「カスタネットサークルよりはぬるいけどね」

みお「ちょっとりつ!5日前のシュークリーム食べちゃダメだろ」

りつ「わー唐突に無茶ぶりきた」

かがみ「ほら!ちゃんと彼女の妄想を再現するのよ」

つむぎ「ちょうどここに5日間放置しておいたシュークリームがあるわ」

りつ「えー」

257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:27:19.77 ID:IbJAGNXX0

りつ「お腹いたすなあ」ゴロゴロ

ゆい「夏場だからねえ」

みお「りつ、腹痛には浣腸が一番だぞ」

りつ「こいつもう正気に戻ってんじゃねえか?」

かがみ「ほらーとっととケツ出せ」

りつ「あ、だめ後ろは!パンツずらさないで!」

つむぎ「りつさん、痛いのは一瞬だけですからね?///」

りつ「あ、やめてちょっと!」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:28:19.62 ID:IbJAGNXX0

ゆとり「何よりゆとりすぎて、興醒めした」

259 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:29:24.44 ID:IbJAGNXX0

かがみ「ゆとりwwww」

りつ「VIPにようこそって感じかなwww」

ゆい「しかも電話wwwwww」

みお「もしもーしwwwwww」

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:31:09.58 ID:IbJAGNXX0

           __  __
           ヽ'::':/
            }:::{            __,, , , , _ 、 ,,,  ..,_
            |:::l          ー=、 、ー-、`ヽ、、ヽ`!i' , ,i"=ミ
          r:ャ l:::|           //`ヽ`ヾ`、 ! ヽ ! l! i! /ノヽ
          l:(.ノ:::l           .│/ ii /、," ◇ヾiiソヽ
        ,.r:::'':::!:::ヽ゚;~   __,         .ゝ::。:ッィ -o=-ヾif'')ヾ
       .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 `         ('''' /;;!i、   ソ”:丿__,_,
      /~:::y'''::::-:::〈ー‐’         .   { ┃ii”ヽ ;;;;丿 ソi /   ”"ヽ
      /::::::/:::::::::::::〈:、           /"""i┃=ii  iノミ//'/      }
      /:::::/:::::::::::::/ ヾ!           { ◇  ヽ--"ィ"'' ソi ヾ      i
    ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!           i  /”/'''ヘ:   /ソ .|ゞ..   ソ
    〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、          f  i /''''/''''''}-ソ ヽ ii  #  i
   _〃        l:!             .| .|ii /''/''''''}  へ i  ''''  ノ
.  ´         ヽ、             { i r i /''''     i    /


             野生の力を思い知ったか!!

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:32:22.58 ID:IbJAGNXX0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿   深夜は煽りに勢いがないわねー
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │

269 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 02:50:34.07 ID:IbJAGNXX0

澪の無茶ぶりを乗り越えつつ愕怨祭当日


次は軽音楽部の演奏です!


ワーワーキャーキャー



かがみ「…ようやく終わったわね」

ピッコロ「どこへ行くつもりだ?まだ演奏は終わってないぞ」

かがみ「ピッコロ……もうけいおんに私の居場所はないわ」

ピッコロ「そんなことはあるまい」

かがみ「ふふ、まあどっちでもいいわよ」

273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 03:02:09.65 ID:IbJAGNXX0

ピッコロ「これからどうするんだ?」

かがみ「しばらく遊んでから受験勉強でも始めるわ」

ピッコロ「そうか…がんばれよ」


みお「みんなーありがとー!」

かがみ「ふん、いいパンチラ見せてくれるじゃない」



念願の愕怨祭ライブ成功によりみおは完全に正気を取り戻した。
かがみはしばらく彼女のパンチラを見つめてから、その場を後にした。

しかし澪にはまだまだ過酷な運命が待ち受けている。
胸に地獄行きの烙印が残っている限り澪に平穏が訪れることはないのだ。

274 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/12(火) 03:02:53.30 ID:IbJAGNXX0

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        ┼ヽ
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         d⌒)
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     -|r‐、.
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    ./| _ノ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    レ |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     __ノ
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i           糸冬
        |      i \ヽ>':/ |   |       ---------------
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |       制作・著作 NHK



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「変な尻尾が生えました」