ハルヒ「プログラマー、絵師、音屋がいたら私の所に来なさい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハニー・ポッター「誰一人だって、欠けさせないわ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 19:41:51.02 ID:caWu2xLl0

キョン「なあ、さっきのアレ、ゲームでも作るつもりか?」

ハルヒ「あんた何かできるの?」

キョン「いや、俺はただのゲーマー。プレイ専門だ」

ハルヒ「なら話しかけないでよ」

ハルヒ「ちなみに好きなゲームとかあるの?」

キョン「洞窟物語」

ハルヒ「なかなか見所があるわね」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 19:46:08.45 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「嫌いなゲームは?」

キョン「勇者と異常者」

ハルヒ「浅いわね」

キョン「は?」

ハルヒ「あれはバカゲーという1ジャンルを成熟させた。ある意味で偉大な作品よ」

ハルヒ「だからこそ、それ以降のゲームは大体が勇者と異常者のパクリ」

ハルヒ「それを知った製作者たちは方向性を変え、結果いくつかの新たなジャンルが生まれた」

キョン「なるほど」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 19:49:45.29 ID:caWu2xLl0

キョン「ところでだ」

ハルヒ「何よ」

キョン「ゲームを作りたいのなら、この学校にはコンピ研があるぞ」

ハルヒ「あんた馬鹿?」

ハルヒ「大人数の製作チームがいったいどこへ向かうか知ってるの?」

キョン「お前の言いたいことは分かった。俺はそれを知っている」

ハルヒ「でしょ?」

キョン「なら、新しく部活を作るというのはどうだ?」

ハルヒ「グッドアイデアね」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 19:53:39.52 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「というわけで、この文芸部室を使わせてもらうわ」

長門「理解した」

キョン「経緯は省略させていただこう」

ハルヒ「ときに…有希って言ったわね」

長門「

ハルヒ「プログラム、絵、音楽、シナリオ。どれか出来るものはある?」

長門「プログラムなら」

ハルヒ「なんか凄そうね。一応聞いとくけど、使える言語は?」

長門「RPGツクール」

キョン「……何だと…ッ!?」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 19:59:51.63 ID:caWu2xLl0

すまん>>7の長門の空欄には何か返事を脳内補完してくれ

ハルヒ「申し訳ないけど論外だわ。200XもXPもカテツクも」

キョン「せめてHSPと言ってほしかったな」

長門「申し訳ない」

ハルヒ「えーと、本とか好きよね?シナリオは書ける?」

長門「可能」

ハルヒ「じゃあ、一応はそれでお願いするわね」

キョン「肩身の狭い思いをするかもしれないが我慢してくれ」

ハルヒ「思ったんだけど、キョン」

キョン「何だ?」

ハルヒ「HP上で製作日記を付けるのはやっぱり巨乳萌えキャラが理想よね」

キョン「は?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:04:59.89 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「連れてきたわ。書道部2年の朝比奈みくるちゃん」

みくる「ふええええええん」

キョン「朝比奈さん、担当は何ですか」

みくる「絵なら書けます」

キョン「…して、その絵とは」

みくる「水墨画です」

ハルヒ「ありっちゃありよね?」

キョン「一体どこに向かうんだこのサークルは」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:12:40.37 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「しかし、プログラマーがいないとどうも困るのよ」

キョン「だな」

ハルヒ「しかも機材はコンピ研のほうが明らかに充実してるのよね」

長門「朝比奈みくるの色仕掛けで部長を脅迫するべき」

??「いえ、その必要はありませんよ」

全員「!?」

バンッ!

古泉「ゲーム製作サークルがあると聞いてやってきました」

古泉「言語はアセンブリとC++とJavaとHSPが使えます」

ハルヒ「最高」

キョン「俺お前になら掘られてもいい」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:21:06.74 ID:caWu2xLl0

古泉「コンピ研の部長とは中学時代の知り合いでしてね」

古泉「弱みを握っております」

ハルヒ「なんという頼もしい奴」



コンピ研「フン、我らが部に何の用だ」

ハルヒ「ちょっと調べさせてもらうわよ」

コンピ研「な、何をする、そこは…やめろ!!」

ハルヒ「やっぱりマジコンね」

長門「これは、R4DS」

みくる「F2Aって書いてあります」

キョン「ご丁寧にも部費で買ってやがるぜ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:29:59.21 ID:caWu2xLl0

コンピ研「ち、畜生、古泉の奴め…裏切りやがったな…」

古泉「お呼びでしょうか」

コンピ研「お前だ!あの時GB X-changerを俺に貸したお前が悪いんだぞ!」

古泉「…あなたは何も分かっていない」

古泉「あの時僕はGBの開発ツール、GBDKを一緒にあなたに貸したはずだ」

古泉「もともとマジコンは家庭用筐体のために自作ゲームを開発するツール」

古泉「C言語を僕に教えてくれた君なら、面白いゲームを作れると思っていたのですが」

古泉「既成ゲームの不正コピーに溺れるとは、製作を担うものの片隅にも置けませんね」

コンピ研「…俺の負けだ」

コンピ研「制作に対する情熱、俺達は無くしてしまった。何台でも持っていけ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:41:58.09 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「なんか知らないけど全部手に入ったわ」

キョン「こんな非人道的なことをやってのけるお前が凄い」

ハルヒ「さて、今のところ音屋がいないんだけど、私がやるわ」

キョン「経験あるのか?」

ハルヒ「一応ね。仮に『朝比奈ミクルの冒険』って映画を作るとしたら主題歌と挿入曲は書けるわ」

みくる「ひっ」

キョン「先輩安心してください。架空の話です」

ハルヒ「何よりここにコンピ研から奪ってきたハチプロがあるの。もう怖いものなしよ」

キョン「もう根こそぎだな」

みくる「ハチプロって何なんですか?」

長門「SC-88proというMIDI音源。DTMスレで聞くべき」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:51:15.98 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「さて、メンバーが揃ったことだし、サークル名を決めなきゃね」

ハルヒ「とりあえずSOS団って名前にしようと思うんだけど、何の略かが思いつかないのよね」

キョン「最初は涼宮ハルヒの、で決定だろ」

長門「面白いゲームを」

みくる「制作する団」

ハルヒ「…あれ?珍しく綺麗にまとまっちゃってる」

古泉「皆さんナイスコンビネーションですね」

ハルヒ「さて、SOS団第1作目のタイトルを!>>26頼むわ!」

キョン「安価…!?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:52:44.20 ID:BULe8twd0

グラディウス

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 20:59:32.85 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「グラディウス…響き的にはいいわね」

長門「GLADIUSはラテン語で剣を意味する。でも綴りがしっくりこない」

みくる「メテオスみたいに、スペルだけ変えて固有名詞にするのはどうでしょう」

長門「GRADIUS、把握」

キョン「おいおいタイトルは分かったが肝心の中身はどうするんだ?ジャンルとか」

古泉「サークルの形式に慣れるという意味でも、処理の単純なシューティングだと嬉しいですね」

キョン「お前の都合かよ」

ハルヒ「でも第1作目がシューティングだというサークルは以外に多いわよ」

キョン「プログラマの言い分が通るのはどこも一緒なんだな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:06:54.17 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「シューティングといってもいろいろあるわよ」

キョン「最近シューティング界は東方に始まる縦シュー弾幕で飽和状態だからな」

キョン「地形ありの横シューはどうだ」

古泉「ちょっと面倒ですが、面白くする予知はありますね」

長門「シナリオ担当の私の出番がない。危惧すべきこと」

ハルヒ「有希、SFは好きよね?リアル志向の凝った設定を作れば食いつくファンはいるわ」

長門「了解」

ハルヒ「あとはみくるちゃんの水墨画、か」

みくる「がんばって雰囲気に合わせます〜」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:15:56.71 ID:caWu2xLl0

数日後

キョン「何?教室で待ってます、朝倉…と」

キョン「で、何の用だ?朝倉」

朝倉「SOS団でゲーム作ってるんだってね。企画書見ていい?」

キョン「ああ。…言っとくがまるまるパクっちゃダメだからな」

朝倉「え?疑ってんの?なら…刺すから」

キョン「っ!!」

朝倉「さあ、大人しく見せなさい」

キョン「わ、わかった!ほら!」

朝倉「ふうん…グラディウス、SF、横シュー、全7面で、自機に4つのオプション、…」

朝倉「ありがとう。パクりはしないわ。これを私なりにアレンジして、独自の形式で作るだけだから」

キョン「…!」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:22:28.09 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「ライバル登場ね」

キョン「俺たちのクラスの委員長だ。俺をナイフで脅して企画書を…」

ハルヒ「あんた何やらかしてんのよ」

キョン「すまん。暴力には逆らえない」

ハルヒ「こうなったら意地でもクオリティを上げるしかないわ」

キョン「個人製作の限界を実感させてやろうぜ」

みくる「はい!」

長門「了解」

古泉「もちろんです」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:30:08.47 ID:caWu2xLl0

公開当日

ハルヒ「キョン!本当にバグはないのよね!」

キョン「ああ。当たり判定の大きさが少し気になる程度だな」

ハルヒ「有希!アップロードは?」

長門「現時点でサークルHP、ベクター、ふりーむからの公開が完了」

古泉「事前にコンピ研HP他コネのあるサイトに宣伝を要請しておきました」

ハルヒ「涼子のゲームも後を追うように公開されてるわ」

キョン「しぶとい奴だ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:42:08.32 ID:caWu2xLl0

ハルヒ「ここで両者の作品を検討してみるわ」

SOS団 ttp://gamerseden.kir.jp/soundtrack/shooting/gradius5.jpg
(画像はあくまでもイメージです。5は無視してください)

ハルヒ「水墨画とは思えない緻密さよね。流石だわみくるちゃん」

みくる「ドットへ起こすのを手伝ってくれたキョン君にもお礼を言ってください」

ハルヒ「有希もよく頑張ったわ」

長門「詳しくはWikipediaで『ビックバイパー』を調べるといい」

ハルヒ「皆、音楽が短いのはごめん」

キョン「それがいいんだよ」

古泉「4面の逆火山の曲が好みですね」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:47:01.08 ID:caWu2xLl0

朝倉 ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~zekzek/snap/rtype2.png
(画像はあくまでもイメージです。2は無視してください)

キョン「おおかたRは涼子の頭文字だろう」

古泉「フォースを過信しすぎて死ぬ辺り、ゲームバランスは中々ですね」

みくる「後半の背景が気持ち悪いです」

長門「深読み要素が中心のストーリーとは」

ハルヒ「ある意味個人制作だからこそ出せる世界よね」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:58:32.18 ID:caWu2xLl0

数ヶ月後

キョン「DL数的にはどっこいどっこいだったな」

ハルヒ「プレイヤーの半分を向こうに取られたってこと!?」

キョン「いや、逆だ。朝倉がいようといまいとプレイヤー層に変化はない」

キョン「ジャンルが同じだから、朝倉の宣伝で獲得した層が流れてくることもあるしな」

キョン「何より比較対象があるゲームは話題に上がりやすい。レビューサイトの登場も待つところだ」


ガラッ

朝倉「突然で悪いけど合併させてくれない?」

全員「!!??」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 22:05:19.38 ID:caWu2xLl0

朝倉「やっぱり、争うのもアレだなーって…」

朝倉「お互いの過去作ばかり研究してたら、業界を大局的に見れないような気がしてきて」

ハルヒ「いや、今いいライバルが出来たなーって盛り上がってたとこなn」

キョン(おいハルヒ)

ハルヒ(何よ)

長門(恐らく)

みくる(断ったら)

全員((((刺される……ッ!!))))


朝倉「え?いいの?ありがとう!私どの分野でも担当できるから、よろしくね」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 22:12:42.09 ID:caWu2xLl0

帰り道

ハルヒ「はぁ、どうすんのよ」

キョン「最初にお前は言った。大人数の製作チームがいったいどこへ向かうか知ってるの、と」

ハルヒ「全くもってその通りなのよ」

ハルヒ「ゲーム制作集団において何でもできる存在ほど厄介なものはない」

キョン「なぜなら、何でもできると何でもやろうとするからだ」

キョン「何でもやろうとすると、困るのは」

ハルヒ「団長。つまり私」

キョン「しかしだ。その理屈でいくと、誰も困らないケースがある」

ハルヒ「え?……え?…それ本気?」

キョン「本気かどうかは本人に聞いてくれ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 22:23:07.62 ID:caWu2xLl0

翌日

朝倉「涼宮さん、次のゲームの前に提案があるんだけど、よろしいかしら?」

ハルヒ「へー、次の団長を決めるためにコンペしようって言うんじゃないでしょうね?」

朝倉「さすがに勘がいいのね。あのコイン投入音はそのセンスから生まれたのかしら」

キョン(何の関係が?)

朝倉「ただし、参加するのはSOS団の全員」

朝倉「提出してもらうのは企画書よ」

ハルヒ「ふうん、これは受けて立つしかなさそうね」

キョン「えー」

みくる「えー」

長門「それほど乗り気でない」

古泉「まあまあ付き合ってあげましょうよ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 22:31:54.38 ID:caWu2xLl0

コンピ研「グラディウス、R-TYPE…奴らがゲーム界にもたらしたウェーブは大きい」

コンピ研「しかしそれは同時に1つのステレオタイプを構築することとなった」

コンピ研「クク、もうコピ厨なんて言わせないよ。これは立派な文化だ」

コンピ研「始動せよ!」



コンピ研「“パロディウス”計画!!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 22:37:19.91 ID:caWu2xLl0

ごめんネタが尽きた

思いつくまでに万が一落ちてなければ書く

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 17:37:36.75 ID:N/67hzow0

長門「私が考えてきたのはRPG」

長門「概観は以下に示す」

遥か昔、世界を大破壊に導いた"魔大戦"により魔法の力は消え去った。
1000年後、鉄、火薬、蒸気機関といった機械文明により人間は復興した。
今、帝国は魔導の力を利用して世界の征服に乗り出す。
人はまた過ちを繰り返そうとしているのか――

ハルヒ「なるほど、奥が深いストーリーね」

長門「見せゲーにならないようにシステム面にも工夫を凝らした」

長門「FF5のジョブ制を意識して魔法熟練度というものを取り入れる」

キョン「そうなるとまあ、FF5の続編って感じがするな」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 17:42:06.25 ID:N/67hzow0

朝倉「次は朝比奈さんね」

みくる「グラディウス2というのはダメでしょうか」

朝倉「私達のサークルで作るわけだから、十分オッケーよ」

みくる「ただ、朝倉さんも入ったことですし、R-TYPEの要素も取り入れようと思うんです」

朝倉「具体的には?」

みくる「細胞というか生物っぽい感じのボスです。ゴーファーっていう。これです」

朝倉「おー、なかなかいいデザインじゃない」

朝倉(でもなんで水墨画で巨大な紙に書いてくるかな)

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 17:53:12.17 ID:N/67hzow0

古泉「僕のはこんな感じですね」

古泉「悪魔というか、神話とか怪談に出てくるモンスター全般の育成ゲームです」

セツナとミライのもとに謎の小包が届く。
入っていたのは悪魔召還プログラムの組み込まれた道具、ヴィネコンと拳銃デビライザー。
引き金を引くと現れたのはそれぞれのパートナーであるケルベロスとグリフォンだった。
セツナは悪魔にさらわれた弟を探すため、ミライは行方不明の父を探すため、魔界へと旅立つ…

ハルヒ「要するにポケモンのパクリってこと?」

古泉「タイトルにモンスターって付かないだけマシだと思うんですがね」

古泉「シナリオもどちらの主人公を選ぶかで変わりますし。ポケモンとは差別化ですよ差別化」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 17:59:28.20 ID:N/67hzow0

朝倉「じゃあ、キョン君」

キョン「悪いが俺は部長の座などいらん。勝手に進めてくれ」

朝倉「残念ね。じゃあ涼宮さん」

ハルヒ「やっぱりストーリーは単純なのが一番でしょ!」

悪の科学者Dr.ワイリーを倒すため、ロックマンは戦闘用ロボットへと生まれ変わった!
戦えロックマン!!

ハルヒ「やっぱりシステムが単純で、ゲームバランスを調整できた方が面白いと思うわ」

ハルヒ「洞窟物語然りね」

朝倉「なかなか面白そうね。じゃあ最後に私が」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:10:24.16 ID:N/67hzow0

イカダで祖国に帰る途中の勇者は雷に打たれ、島に打ち上げられる。
愛用の剣を手にしたとたん現れた謎のフクロウによると、
島から出るには8つの楽器を集め、「風のさかな」を起こす必要があるというのだ…

朝倉「ゲームシステム的にはアクションRPGなんだけれども」

キョン(なんということだ…神ゲー集がする)

朝倉「さて、こうなると誰が判断してもフェアじゃないようね」

朝倉「ここは安価でアンケートを取ろうと思うんだけれど」



ここで人気投票    >>140までの総票数で決めます
1 長門:FF6
2 みくる:グラディウス2
3 古泉:デビチル黒の書・赤の書
4 ハルヒ:ロックマン1
5 朝倉:ゼルダの伝説 夢をみる島
複数票も一応ありで。

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:14:13.50 ID:8rUik/aEO

長門の1

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:18:11.51 ID:6NLnZ/H2O

1 2 4で

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:20:09.78 ID:qXSL0kPQO

1.4がいいな
ってか、ハルヒの説明見てジョイメカ思い出した

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:23:17.94 ID:8gyaLSiG0

このSSの朝倉は嫌いだが夢を見る島は俺の中の神ゲーなんだ・・・という訳で5

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:24:01.93 ID:nLxIAPXc0

FF6かな

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:24:25.25 ID:B6A11kqXO

5かな

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:25:37.75 ID:ZfYqSS7UP

朝倉さんに10票

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:27:16.88 ID:zGKisc3BO

これは3だろ

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:29:46.48 ID:Twn6Nrzg0

3,5

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:31:30.62 ID:wJF0egjHO

現在プレイ中の1

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:32:30.64 ID:IFjqZU0PO

長門に

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:33:19.65 ID:DavSxPxO0

なんというチョイス・・・
俺的神ゲは弄りたくないので2

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:35:05.48 ID:5p0cwtWU0

135

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:37:49.14 ID:aoq22ayI0

>>12
パタポンか

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:38:42.55 ID:ivj115saO

謙虚なキョンに一票

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:45:11.20 ID:lhO+xMQ60

5

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:54:28.95 ID:z6xMeKVlO

追いついた
やっぱ団長だろjk
ってことで4

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 18:58:23.73 ID:LSBQySiKO

長門の1で

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/05/08(金) 18:59:06.53 ID:/KA+8W3j0

1

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:03:04.03 ID:N/67hzow0

【結果】
1111111111
222
3333
4444
5555555

長門「意外にも私が制作指揮をとることになった」

みくる「よろしくお願いしますね」

キョン「大丈夫なのか?」

古泉「とりあえずは任せてみましょうか」

ハルヒ(チッ…)

朝倉(チッ…)

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:11:38.60 ID:N/67hzow0

制作開始

キョン「しかしこのゲーム、味方はもちろんとして敵にも魅力あるキャラが多いな」

ハルヒ「ケフカとかレオとかね」

古泉「いっそのこと主人公をそっち側にしちゃうとかどうでしょう」

みくる「あっそれ面白そうです」

朝倉「もうシナリオから一気に書き換えちゃっていいんじゃない?」

長門「急な方針変更は混乱を招く。危険」

朝倉「いいじゃないいいじゃない。まだ制作は初期段階だから。メンバーの総意よ」

長門「…」

ハルヒ(大人数のサークルが向かうところ…改めて実感するわ…)

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:19:48.64 ID:N/67hzow0

古泉「変えるのならまずはフィールドからお願いします」

古泉「3Dはどうも環境ごとに処理落ちが激しいので。特にノートPCだと」

ハルヒ「まあ、環境を重視するってのは分かるんだけど」

みくる「後半すごく自由度が高くなりますよね。私そこが好きなんですが」

みくる「前半ももう少し三者択一というだけではなくて」

みくる「その場合、飛空挺を操作する時間が無駄になってくると思うんです」

古泉「フィールドももう少し簡略なものに変えますか」

キョン「魔法熟練度ってあるよな?」

キョン「せっかく武器がたくさんあるんだし、武器にも熟練度があっていいんじゃないか」

長門「…聞いて」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:25:19.48 ID:N/67hzow0

ミス
みくる「前半ももう少し三者択一というだけではなくて」

みくる「前半ももう少し自由度を上げてほしいです。三者択一というだけではなくて」



朝倉「自由度を上げるのなら、仲間ももう少し多い方がいいわね」

ハルヒ「仲間の種類が多いなら、パーティも多くするべきよ。5人パーティっていいと思わない?」

長門「…」

キョン「あっ長門、いたのk、じゃない。ごめん」

朝倉「長門さん、この企画書を見るかぎり、年表とか丁寧に作ってあるわよね」

長門「歴史物はよく読む」

朝倉「じゃあ、ストーリーももっとその要素を取り入れましょうよ」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:32:00.67 ID:N/67hzow0

ハルヒ「主人公はレオ将軍でいいのよね?」

長門「名前の由来は最近世界史で習ったビザンツ皇帝レオ3世」

ハルヒ「私のノートにはレオン3世って書いてあるわよ?」

長門「どちらでもいい」

ハルヒ「じゃあレオンね」

キョン「いや、こいつは死に際が美しいから良キャラなんであってな」

ハルヒ「じゃあ死ぬ、と」

みくる「主人公が死ぬって斬新ですね」

ハルヒ「次期皇帝が主人公になればいいじゃない」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:35:41.75 ID:N/67hzow0

ハルヒ「長くなってごめんね。じゃあ有希、こんな感じでまとめてくれるかしら」

・帝国が世界を征服するゲーム
・主人公はレオンとその後の皇帝
・自由度の高いシナリオ
・フィールド移動方式はできるだけ簡略に
・5人パーティ
・魔法に限らず武器にもレベルがある
・世界史的な要素を取り入れる

長門「無理難題。でも頑張る」


数日後

長門「できた」
ttp://www41.atwiki.jp/adlib-shin/m/plugin/ref/?guid=on&serial=41

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:49:28.65 ID:N/67hzow0

そして完成間近。

キョン「ゲームシステム複雑すぎだろおい!誰だよ年代ジャンプ考えた奴」

古泉「そこがテストプレイヤーたるあなたの手腕ですよ」

キョン「この防御力1のやつ装備してるだけで魔法食らわないとか仕様?」

古泉「仕様です」

キョン「ノーヒントとかやっぱりお前は鬼畜な奴だぜ」

朝倉「さすがにアマゾネスの名前に巴御前はないと思うわ」

長門「承知している。でも教科書にはあまり女傑が載っていない」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/08(金) 19:54:30.75 ID:N/67hzow0

ちょっと用事で席外します



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「バレンタインね、キョン」