長門「彼のためにクッキーを焼いてみた…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「これが僕の枕だよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:02:36.08 ID:j7Cb4uBG0

古泉「ほう、長門さんの手作りクッキーですか」

みくる「きっとキョンくん喜びますね」

長門「コクリ」

ハルヒ「みんなお待たせ!」ドン

長門「あっ…!」

ボロッ


長門「そんな……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:05:32.72 ID:j7Cb4uBG0

みくる「長門さん…」

ハルヒ「んっ?みんなどうしたの?」

ハルヒ「……あっ!ちょっと!なによこのゴミ!」

長門「!?」

ハルヒ「部室はいつもキレイにしなさいって言ってるでしょ!」

ハルヒ「散らかしたならちゃんとゴミ箱に捨てる!」ポイッ

長門「酷い…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:09:12.48 ID:j7Cb4uBG0

長門「あ、謝って…」

古泉「!!」

みくる「!!」

ハルヒ「えっ?なに?」

長門「私のクッキーを捨てたこと…謝ってほしい」

ハルヒ「はっ?クッキー?なに言ってるの、有希?」

ハルヒ「ああ、もしかしてさっきのゴミのこと?」

長門「……そう、あなたが捨てたゴミは私が作ったモノ」

長門「だから謝ってほしい…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:13:38.05 ID:j7Cb4uBG0

ハルヒ「ちょっと待ってよ!謝るも何もあんたのクッキー…」

ハルヒ「床に落ちちゃってて食べれないじゃないの…だから捨てたのよ」

長門「そ、その原因を作ったのが…あなた…」

みくる「(長門さん、頑張ってください!)」

ハルヒ「原因って…クッキーが床に落ちたこと?」

長門「そう」

ハルヒ「はぁ〜?なんで私が落としたとか言われなきゃいけないのよ!」

ハルヒ「自分のせいなのに人に擦り付けるなんて最低よ!」

長門「……ううっ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:19:28.06 ID:j7Cb4uBG0

古泉「でも僕たちは見ていましたよ…」

古泉「涼宮さんがぶつかって長門さんがクッキーを落とすのを…ねぇ朝比奈さん?」

みくる「は、はい!私も見てました」

長門「!!」

ハルヒ「で、でも!ボケッと突っ立てる有希が悪いのよ!」

長門「そんな…」

古泉「でもぶつかったのは事実ですよね?」

ハルヒ「ううっ…それは…」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:25:19.52 ID:j7Cb4uBG0

長門「私はあなたが故意でやったとは思っていない…」

長門「確かにあなたを避けれなかった私にも非があるのも確か…」

長門「だからそれについては謝る…ごめんなさい」ペコッ

長門「だ、だからあなたも謝ってほしい。お願い」

古泉「長門さん…」

みくる「涼宮さん!お願いです!長門さんに謝ってください!」

古泉「僕からもお願いします…涼宮さん」

ハルヒ「なっなによ…みんなして」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:29:15.67 ID:j7Cb4uBG0

ハルヒ「あ〜分かったわよ!謝ればいいんでしょ!謝れば!」

みくる「涼宮さん」

古泉「良かったですね、長門さん」

長門「コクリ…」

ハルヒ「はい、ごめんなさい!はい、終わり!これでいいのよね!」

みくる「……」

古泉「……」

長門「……」

ハルヒ「この件はもうこれでお終いよ!後でぐちぐち言ったら死刑だからね!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:33:30.94 ID:j7Cb4uBG0

長門「あ、あう…」

ハルヒ「なによ、有希?なんか言いたそうだけど?」

―ガチャッ―

キョン「ふう〜遅れてすまんな…」

ハルヒ「ちょっと!キョン!来るの遅いわよ!」

キョン「ああ、掃除が長引いてな……んっ?みんなどうかしたのか?」

古泉「い、いえ…」

ハルヒ「それよりもキョン!今日は特別にあんたに渡す物があるのよ!」

キョン「えっ?おれに?」

ハルヒ「はい、これ。私が作ったクッキーよ!」

長門「!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:41:15.49 ID:j7Cb4uBG0

キョン「おい、これハルヒが作ったのか!?」

ハルヒ「そうよ、あんたのために一生懸命作ったんだから感謝して食べることね!」

長門「そんな……」

キョン「おっ!こいつはなかなか美味いぞ!」

ハルヒ「ほんと?」

キョン「ああ、ほんとだ。こんな美味いクッキー今まで食べたことない」

長門「やめて…」ポロポロ

ハルヒ「他の人が作るクッキーよりも?」

キョン「そうだな。ハルヒのを食べてしまえば他の奴のクッキーはいいかもな」

長門「酷い…」ポロポロ




67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:45:36.63 ID:j7Cb4uBG0

キョン「それにしてもこのクッキー美味いな…何枚でもいけるぞ」ポリポリ

長門「あっ…あっううっ…」

長門「ダメ…それ以上食べないで」バッ

キョン「あっ!」

ボロッ

長門「しまった…」

キョン「おいっ長門!なんてことするんだ!」

ハルヒ「酷いわ!私が一生懸命作ったクッキーを…」

長門「違う…これはその…」

キョン「長門!ハルヒに謝れ!」

長門「!!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:47:06.85 ID:j7Cb4uBG0

――という感じで誰か続き書いてくれませんか?


正直、ここまでしか考えてないので、誰かお願いします。

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:02:45.94 ID:1NntUzxt0

長門「・・・・・・・・・」

キョン「おい、長門!」

長門「・・・ごめんなさい・・・・」

ハルヒ「・・・・ふん!いいわよ、許してやるわ!」

    「私は有希と違って、心が広いからね!」

キョン「もう、こんなことしちゃダメだぞ」

長門「うぅ・・・・」バッ

キョン「おい!どこ行くんだ、長門!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:11:04.86 ID:1NntUzxt0

キョン「おいおい・・・どうしたと言うんだ」

古泉「キョン君、実はですね・・・・」ゴニョゴニョ


キョン「な、長門もクッキーを焼いていたのか!?

    それで、床に落ちてしまったのか・・・・」

古泉「ええ、それで落としてしまった原因は・・・・」ゴニョニョ

ハルヒ「ち、ちょっと古泉くん・・・・!」

キョン「・・・・・ハルヒ!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:18:31.41 ID:1NntUzxt0

キョン「ハルヒ、事情は聞かせてもらったぞ・・・・」

ハルヒ「あれは事故よ、事故!

     わざとそんなひどいこと、するわけないでしょ!!」

キョン「だが自分の作ったものだけ食わせておいて・・・・

    かたわらにいた長門が、かわいそうだろう!」

ハルヒ「そんな・・・!キョンだって、こんな美味しいクッキー食べたら

     他はいらないって、言ったじゃない!」

キョン「・・・事情を知ったら、もう食う気が失せたさ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:21:09.69 ID:1NntUzxt0

ハルヒ「わ、私だって・・・・キョンにクッキー食べてもらいたかっただけなのに・・・・!」

キョン「・・・・・・・とにかく、俺は長門の方に行ってくる・・・・

    お前はあとで、改めて長門に謝罪しろよ!」ガタンッ

ハルヒ「ううぅ・・・・・グスン」

みくる「涼宮さん・・・・」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:35:21.08 ID:1NntUzxt0

長門「彼に嫌われてしまった・・・・

    もうクッキー作っても、食べてもらえない・・・・」

キョン「おーい、長門ー?」

長門「!彼が・・・来る・・・」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:43:59.17 ID:1NntUzxt0

キョン「長門!」

長門「・・・・ごめんなさい・・・」

キョン「いいよ、もう。事情は分かった

    俺の方こそごめんな キツイこと言った」

長門「・・・!」

キョン「さ、部室に帰ろうぜ。こんなとこに座ってないで。

    あいつも勝手なヤツだけど、謝るってさ」

長門「・・・・」コクッ

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:57:29.27 ID:1NntUzxt0

ハルヒ「有希、ごめんなさい・・・・」

長門「・・・・いい」

キョン「いいってのは、許すってことだよな」

長門「そう」

古泉「ふふっ、これで一件落着ですね」

みくる「そうですね!」

キョン「ハルヒ、あまり意地悪なことするなよ」

ハルヒ「分かったわよ・・・・」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 21:06:42.73 ID:1NntUzxt0

キョン「・・・長門、お前が焼いてくれたクッキーだけど・・・」

長門「あっ・・・・」

キョン「俺のために、焼いてくれたのか・・・?」


長門「・・・・・・・・そう」

キョン「そうか・・・・・ありがとな。」

長門「もし・・・良かったら、また・・・・焼いてあげる・・・」

キョン「ああ。よろしく頼むよ。」

長門「・・・・・・///」


オワリ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アイリス「ベルってブスだよね」サトシ「えっ」デント「えっ」