つかさ「けい…おんぶ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マダオ「えぐっ……ぐすん……」カヲル「何だ……これは」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:24:59.01 ID:EC1siJsjO


つかさ「何だろう…軽い音楽って…。」


つかさ「私にも出来るかな?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:31:28.87 ID:EC1siJsjO


つかさ「お姉ちゃんは部活やってないんだよね…。」


つかさ「こなちゃんはアニメばっかりで気持ち悪いし。」


つかさ「メガネは乳でかいし。」


つかさ「私、けいおんぶって所で自分を変えるんだ!」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:37:17.01 ID:EC1siJsjO


コンコン

?「はーい」


ガチャ

つかさ「し、失礼しますっ」


律「?」


律「けいおん部に何か用?」


つかさ「あ、あの!私けいおん部に入部したいんですけどっ」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:40:59.77 ID:EC1siJsjO


律「おー!マジで?」

律「立ち話もなんだし、中にはいりなよ!」


つかさ「あ、ありがじゅございます…」


律「おーい紬!お茶の準備ー!」

つかさ「おちゃ?」




9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:45:59.61 ID:EC1siJsjO


>>7
僕の気分次第…ごめんなさい。


紬「はい。お待たせ。今日はダージリンとロールケーキよ」


つかさ「ど、どうも><
(すごく…おいしそうです…)」


律「でさ、いきなりだけど名前と志望理由教えてよ!」


つかさ「あ、はいあの、その…」

(うわぁ…皆見てる…)

(部員は、うるさい凸とたくあん眉毛と池沼みたいな奴と典型的萌えキャラか…)



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:50:34.37 ID:EC1siJsjO


つかさ「な、名前は柊つかさっていいますっ!」

つかさ「志望理由は自分を変えたかったからですっ」


唯「へぇ〜。つかさちゃん、私と志望理由似てるねえ」


紬「そういう素敵な考えは大事だと思います」


みよ「良い理由じゃないか。所で柊さんは何か楽器は出来るのか?」

律「お〜^^みお早速聞くねえ」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:56:13.08 ID:EC1siJsjO


つかさ「が、楽器はっ……リコーダーなら…」

律「リコーダーって!音楽の授業かよっ!」


唯「律ちゃん、私はリコーダー吹ける人すっごくカッコいいと思うよ!」


澪「まさか…唯はリコーダー吹けないのか?」


唯「うん。カスタネットとギターしか出来ないよ」


紬「あははは…。じゃあつかささんこの際、思い切って新しい楽器に挑戦してみない?」


つかさ「新しい楽器…」


律「自分を変える丁度良いチャンスだぜ!」




17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 14:59:48.28 ID:EC1siJsjO


つかさ「えーと、うんと…」


つかさ「…唯ちゃんは何の楽器をやっているの?」


唯「私?わたしはギターだよっ!」


つかさ「あ、じゃあ私もギターやって…みたい」


律&澪「ギターだとぉ!!!」


紬「あらあら。じゃあツインギターって事かしら」




20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:04:01.76 ID:EC1siJsjO


律「しかし、何でギターなんだ?」


つかさ「なんか、唯ちゃん私と似てるなあって思って…」

つかさ「唯ちゃんが出来るなら私も出来そうだと思った…から」


唯「あはははっ!こんな私も出来たんだから、つかさちゃんなんてヨユーだよっ!」ビッ


澪「なるほど…。しかしツインギターとはまた新しいな。」


律「良いじゃないか!これでまた武道館ライブに一歩近づくんだぜ!」


紬「うふふ。何だか楽しくなってきましたね。」




22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:07:53.73 ID:EC1siJsjO


つかさ「あ、あの、その…じゃあ私のけいおん部への入部は認めてくれるって事ですか…?」


唯&律「もっちろん!!!」ビッ!ビッ!


澪「当然、大歓迎だ。」


紬「これからよろしくお願いしますね」


つかさ「あ、ありがとうごじぇいますっ!」


(何だ…やっぱりコイツら見た目通りちょろいな…)




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:13:43.74 ID:EC1siJsjO


律「じゃあ、早速だけどギター見に行こうぜ!」


唯「今度の日曜日が良いねぇ!ワクワク」


紬「何だか、唯ちゃんの時を思い出しますね」


澪「あの時は苦労したよ…全く。」


つかさ「所でギターていくら位するんですか?」


澪「安い奴は壱万円代からあるけど、あんまり安過ぎるのはなあ…」


唯「5万円くらいのが良いよ!」

澪「それ、私の台詞…」


つかさ「五万円…」

(五万って諭吉さん5枚だよね…。)




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:24:06.76 ID:EC1siJsjO


つかさ「諭吉さん5枚なら…」

律「諭吉さんてwwwじゃあ、決まりだな!」

唯「いしかわたくぼくwwwwwwwwwwww」

紬「唯ちゃん、大丈夫?」

澪「所で店はどこにするんだ?また紬の店にするのか?」

紬「そんな…。なんか悪いわ…」
律「良いじゃないか!唯の時も世話になったし!今回も頼むよ!」
紬「あはは…なんかごめんなさいね」

澪「調子に乗るなっ」ボカッ

律「いってえ><。」


唯「あははははははwwwwww」

紬「うふふ」

つかさ「…。」

(五万円…。またおじさん達のアルバイトしなきゃ…。)




36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:34:35.77 ID:EC1siJsjO


律「じゃあ今日の所は解散にするか!」


つかさ「あ、あの最後にみんなと握手させて…」


律「ほお〜!偉いねえ〜!関心!関心!」


律「じゃあ、私から!田井中律だ!よろしくな!」

ニギッ!

唯「私は平沢唯だよぉ〜よろしくねぇ〜」

プニプニ


紬「琴吹紬と申します。どうぞよろしくお願い致します。」

ニギニギ



37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:36:05.86 ID:EC1siJsjO



澪「私は秋山澪。ベースを担当している。よろしくな。」

つかさ「…(この子可愛い…みwikiちゃんほどじゃないけど、おっぱい大きいし…)」

プニプニプニプニプニプニプニプニ…

つかさ「…(ボーッ)」

澪「お、おい、そろそろ良いか!?///」


つかさ「あ、ご、ごめんなさいっ!」




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:44:49.02 ID:EC1siJsjO


澪「…(この子…なんか、おかしくないか…?)」

澪「…(…気のせいか。)」

〜解散後〜

つかさ「澪ちゃんの手、すっごく柔らかかった…」

つかさ「おっぱいはもっと柔らかいんだろうなぁ…」

ドキドキ…。


ニューソクデヤルオ!ニューソクデヤルオ!
ニューソクデヤルオ!

つかさ「あっ!おじさんからのメールだ」



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:49:25.32 ID:EC1siJsjO


つかさ「今日のアルバイトは鶯谷かぁ…頑張ろ…」


〜アルバイト後〜


つかさ「疲れた〜><
とりあえず今日の分を除いて、あとは諭吉さん一枚かあ…」

つかさ「あと少し頑張らなくちゃ!」




唯「うんたん♪うんたん♪」

唯「今日の晩ご飯はバルサミコスのたくあん漬けかあ〜」

唯「楽しみだなぁ〜♪」


唯「んっ?あれはつかさちゃん?なんでこんな繁華街に…?」


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 15:55:43.23 ID:EC1siJsjO


唯「おーい!へ(^。^)/″
つかさちゃ〜ん!!」


ビクッ!

つかさ「あ、あ、唯ちゃんどうしたのこんな所で?」

唯「ちょっと家に帰ろうと思ってたらこんな所来ちゃってさ〜ナハハ♪」

つかさ「そ、そう!じゃあ一緒に帰ろっか!」




ジーッ
紬「あの二人、こんな所で何をしているのかしら…?」



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:01:42.81 ID:EC1siJsjO



〜帰宅後食事中


かがみ「つかさ〜!アンタ部活入ったらしいわね」

かがみ「また3日坊主で終わらなきゃいいけど」


つかさ「…るさい」

かがみ「…?」

つかさ「うるさいんだよ!このブタ女!」

ビクッ!
かがみ「つ、つかさ…」



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:04:26.06 ID:EC1siJsjO


つかさ「毎回毎回何なの!?」

つかさ「私はお姉ちゃんの事姉妹だなんて思った事一度もないよ!」

つかさ「もう世話焼かないで!!」

バッ!タッタッタ…


かがみ「…うぅ…つかさ…」

かがみ「薄々気付いていたけど…うぅ」




53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:08:16.14 ID:EC1siJsjO


つかさ「もうあんな奴に世話焼かれるのなんてこりごりだよ」

つかさ「私は…けいおん部で変わるんだ…」

つかさ「そぅ…変わる…フヒヒ…」


〜つかさ就寝後

かがみ「つかさ…私だけのつかさ…」

かがみ「つかさを変えようとしてる奴ら、絶対に許さない…」


かがみ「つかさは私だけのもの…」



55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:12:54.25 ID:EC1siJsjO


〜翌日

唯「つかさちゃん〜よかったら一緒に帰ろぅ〜?」


つかさ「ご、ごめん!私今日用事があるんだぁ」

唯「それじゃあ、仕方ないね〜。また今度一緒に帰ろうね?」

つかさ「うん!今度は一緒に帰ろうっ」

唯「じゃあ、つかさちゃんバイバ〜イ!うんたん♪うんたん♪」

つかさ「バイバ〜イ(唯ちゃん…ごめんね(」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:17:28.20 ID:EC1siJsjO


つかさ「でも今日のアルバイトが終わればギターが買える…!」

つかさ「そうすればみんなと…澪ちゃんと仲良くできるっ」

〜駅前

律「やっぱやるならバルサ・オブ・ミコスが良いよな〜いや、やっぱ…」

澪「ん、あれは…」

澪「シッ!ちょっと黙れ」

律「何だよいきなり…。」

律「って、あれは…つかさじゃないか?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:21:05.40 ID:EC1siJsjO


律「なんで、あんなオッサンと…」

澪「…。」

律「まさか、あいつ!!」

澪「……フルフル」

律「とりあえず止めに入るぞ!澪早く来い!」

澪「…怖いよ…フルフル」



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:31:08.06 ID:EC1siJsjO


律「ば、ばか!何言ってるんだ!友達だろ?助けなきゃ!」

澪「でも、でも…フルフル」

律「もう良い!あたし一人で行ってくる!」

タッタッタ…

澪「り、律…一人にしないで…シクシク」



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:33:34.52 ID:EC1siJsjO


つかさ「今日はどんな所にするの〜♪」

つかさ「前の所は凄く良い所だった〜♪」


シュバッ

律「おい!つかさ!」

つかさ「!!」

つかさ「り、律ちゃん…何で…?」



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:36:20.16 ID:EC1siJsjO


律「おい、お前。今すぐつかさから離れろ」

律「じゃなきゃ通報するぜ」

つかさ「り、律ちゃんこれは…アワアワ」


オッサン「…」

タッタッタ…



律「逃げてったか」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:39:27.78 ID:EC1siJsjO


つかさ「…」

律「…」

律「帰るぞ…」

つかさ「で、でもっ!」

律「あたしは変なオッサンを追い払っただけだ。勘違いすんな」

つかさ「……うぅ」
ブワッ

つかさ「律ちゃん、ごめんなさい><。」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:42:19.98 ID:EC1siJsjO


律「向こうで澪も待ってるから」
つかさ「澪ちゃん…」



〜向こう

律「おーい!澪ー!待たせたなー!」

澪「っうぇ…っうぇ…ひっぐ…ひっぐ……律?」



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:44:25.16 ID:EC1siJsjO


澪「律ぅ〜!!もう置いていかないで〜!!」

律「サーセンっした」

つかさ「…(澪ちゃん泣いてる…何で?)」


澪「つかさ、ごめん」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:48:16.86 ID:EC1siJsjO




あー^^
もうだめだ^^


このスレが早く落ちるのを願う

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 16:57:01.16 ID:EC1siJsjO


澪「つかさ、ごめん…私助けに行けなかった…」

つかさ「…澪ちゃん…」

澪「ごめん、ごめん…本当にごめんなさい…ウワァァン」

律「おいー!澪いつまでも泣いてんなよー!」

律「腹減ったしケーキでも食べに行こうぜ!」

つかさ「そ、そうだね!ケーキ美味しいもんねっ!」

澪「うっぐ…ひぐぅ…」

律「さ、行こうぜ!今日はつかさのおごりな!」

つかさ「えー!律ちゃんちょっとー!!」

澪「…ひぐぅ……あははっ…」



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:01:28.50 ID:EC1siJsjO


つかさ「駅前のにねー、ミートボールの美味しいケーキ屋さんがあるんだーー…」




ガササッ


かがみ「あいつらがけいおん部の部員…」

かがみ「あいつらが私のつかさを…」

かがみ「律、澪、名前は覚えたわよ……フヒヒ」


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:10:29.79 ID:EC1siJsjO


〜帰宅後食事中

つかさ「律ちゃんケーキ食べ過ぎだよ〜…まさか四万円分食べるなんて…」

つかさ「確かにあそこのミートボールケーキは美味しいけどさ…」
つかさ「ギターどうしよう…」



つかさ「ねえ、お姉ちゃん」

かがみ「えっ、あっ、何か用?」アセアセ



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:12:59.00 ID:EC1siJsjO


つかさ「お金ちょーだい」

かがみ「え?えと、お金?」

つかさ「そう、お金」

かがみ「な、なんでそんないきなり…」

つかさ「良いからくれって言ってんの。日本語分かるよね?」



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:15:53.12 ID:EC1siJsjO


かがみ「いや、でもお金とかは…」

つかさ「後でお姉ちゃんの部屋行くからカードか通帳準備しといてね」

かがみ「あ…ああ…」

つかさ「それじゃあ、お姉ちゃんまた後でね」

タッタッタ…

かがみ「けいおん部の奴ら…」



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:20:28.07 ID:EC1siJsjO


〜翌日、部活にて。

つかさ「みんなー!お金なんとか準備出来たよー!」

律「マジで!?つかさ、やるじゃん!!」

唯「これで日曜日買いにいけるねぅ〜ホワホワ」

紬「楽しみです
(また金ズルがw)」

澪「…(あの一件からつかさを意識するようになってしまった…)」



92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:23:43.43 ID:EC1siJsjO


〜日曜日。

唯「よーし!今日はギター買っちゃうよー!つかさちゃんがwwww」


澪&律「お前は買わないのかよ!」

紬「うふふ」

(今回は30万のギターでも買わせてあげようかしらw)


つかさ「あ、あのギターカッコ可愛い!!」ビッ



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:27:02.50 ID:EC1siJsjO


律&澪「レスポールカスタムプラス…」

唯「諭吉さん65人…」

紬「wwwwwwwwwwww」

つかさ「私、これにする!」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:41:53.18 ID:EC1siJsjO


澪「でも65万って…!」

つかさ「65万くらいならあるよー♪」

唯「つかさちゃんすごおおおいい!!!ブルジョアだねっ!」

紬「…(金ズルうめえw)」

律「けど、何でそんなに金持ってるんだよ。まさか…」

つかさ「やだなあ〜♪お姉ちゃんがくれたんだよお〜」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:50:07.34 ID:EC1siJsjO


つかさ「私が、お金ちょーだい♪って言ったらすぐにくれたんだー♪」

澪&律「……(もうこれ以上の追及はよそう)」

唯「つかさちゃんブルジョア!うんたん♪うんたん♪」

紬「うふふ。優しいお姉さんですね」


つかさ「それじゃあ、ちょっと買ってくるねぇ〜」



101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 17:55:41.24 ID:EC1siJsjO


つかさ「みんなー!買ってきたよー!」

澪「これで本格的に始められるな」

律「武道館ライブが待ち遠しいぜええええ!!」

唯「ツインギターてなんかカッコ良さそうだね!良く分かんないけど」



ガササッ

かがみ「私のアルバイト代…」
かがみ「今日は全員いるみたいね。しっかりと顔覚えたわよ。」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 18:01:38.49 ID:EC1siJsjO


〜帰り道

つかさ「唯ちゃんは誰にギター教えてもらったの?」

唯「私は澪ちゃんに教えてもらったよ〜教え方上手いんだよ〜」

つかさ「確かに、唯ちゃんに教えてもらうなんて私のプライドが許さない…。」

つかさ「ねえ、澪ちゃんギター教えてくれない?」

澪「ギターか、良いよ。教えてあげるよ」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 18:08:41.99 ID:EC1siJsjO


つかさ「じゃ、じゃあさ今度澪ちゃんの家に行ってもいいかな?」
澪「別にかまわないけど、なんでわざわざ家なんだ?」

つかさ「あ、えと、うんと、…楽器の機材とか見て見たいからっ!」

澪「へえ。なかなか勉強熱心だな。それなら大歓迎だ」



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 18:10:35.82 ID:EC1siJsjO


つかさ「澪ちゃんありがとう〜!」
バフッ

澪「こ、こら!抱きつくなっ!」
つかさ「えへへ…(この柔らかいおっぱいがもう少しで私の物に…)」


唯「……」ジーッ。



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 18:16:07.06 ID:EC1siJsjO


〜後日

つかさ「お邪魔しま〜す!」

澪「今日は誰もいないから気兼ねなく演奏ができるぞ」

つかさ「う、うん…(誰も…ドキドキ)」

澪「とりあえず私の部屋に行こうか」

つかさ「澪ちゃんの部屋着可愛いなあ…ドキドキ」




112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 18:51:16.21 ID:EC1siJsjO


澪「じゃあ、早速コードの弾き方からやるか」

つかさ「み、澪先生お願いしますっ!」

澪「まずはこっちの手を…」

つかさ「(ヤバイよ…澪ちゃんの距離が近すぎておっぱい当たっちゃうよ…ドキドキ)」

澪「…どうした、つかさ?」

つかさ「…フルフル…///」



114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:01:19.96 ID:EC1siJsjO


つかさ「…ドキドキドキドキ///」

澪「お、おい!つかさ!」

つかさ「…澪ちゃんはさ〜女の子同士でした事ある?」

澪「え、えっ!?」

つかさ「 し  た  こ  と あ  る  ?  」

澪「な、そんなのした事ないよっ!」

つかさ「   し   た    こ   と   あ   る    よ    ね   ?   」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:13:37.77 ID:EC1siJsjO


澪「言うからっ!言うから…もう苛めないで…フルフル」

つかさ「(ヤバイよ…澪ちゃん凄い可愛いよ…あぁ…ドキドキ)」

澪「…律と唯とは…ある…」

つかさ「二人も?澪ちゃんってすっごくエッチでドスケベさんなんだねっ!」ドキドキ

澪「もう…言わないで…フルフル」

澪「どうしたら…許してくれる?」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:16:34.52 ID:EC1siJsjO


矛盾しまくりでごめんなさい

やはり僕にSSを書くのは無理でした

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 19:30:59.24 ID:EC1siJsjO


つかさ「この前、澪ちゃん私の事助けてくれなかったよね」

つかさ「逃げたよね。」

つかさ「律ちゃんは助けてくれたのに…」

澪「そ、それは…」

つかさ「お詫びに一発ヤラせてよ」

澪「つ、つかさ…」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:14:44.60 ID:EC1siJsjO


つかさ「じゃなきゃ私、澪ちゃんの事嫌いになっちゃう…」

つかさ「けいおん部も辞めちゃうかも…」

澪「そんな…私のせいで」

つかさ「どうするの?一発なんてすぐだよ?」

澪「…わかった」

澪「つかさとエッチい事する…」



129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:20:26.64 ID:EC1siJsjO


つかさ「澪ちゃんは物分かりが良くて好きだよ」

澪「うぅ…」シクシク

つかさ「今から気持ち良い事するのに泣いちゃダメだよ〜」

つかさ「じゃあます、上全部脱いで」

澪「う、うん…」

脱ぎ脱ぎ
…ボロン

つかさ「(これが澪ちゃんのおっぱい…すごく大きい…)」ドキドキ


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:24:25.00 ID:EC1siJsjO


揉み揉み…

澪「……!!!///」

つかさ「凄く柔らかい…」

つかさ「澪ちゃん…キス、しようよ…」

澪「ハァハァ…う、うん」

チュッチュ…チュッ…チュッ

つかさ「(ドキドキし過ぎて濡れてきちゃった…)」

チュパチュパ…チュウチュウ

澪「はぁ…っぁん…」



133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:31:12.42 ID:EC1siJsjO


つかさ「……(そろそろかな)」サワサワ

ビクッ!
澪「そ、そこはっ…」

つかさ「本当は触って欲しいんでしょ?」

つかさ「普段強がってるくせに…体は正直だよね〜♪」

〜下着を脱がすつかさ

つかさ「!!!」

つかさ「澪ちゃん、生えてないんだ…」

澪「恥ずかしい…からあまり見ないで…///」



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:34:52.17 ID:EC1siJsjO


つかさ「これだけ可愛い顔してて、体もこんなに綺麗だったら男もいっぱい寄ってくるでしょ?」

澪「私、彼氏…出来た事…ない…」ハァハァ

つかさ「じゃあ、澪ちゃんの初めてもらっちゃうね♪」

澪「!!!」

つかさ「こういうのした事あっても入れられた事ないよね?」

澪「そ、そんなっ…」


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:38:26.34 ID:EC1siJsjO


クチュクチュ

つかさ「ほら、下のお口も準備OKて言ってるよぉ〜♪」

澪「で、でもつかさは女じゃないかっ!入れるものなんか…ないよ!」

つかさ「何言ってるの澪ちゃん?あそこに立て掛けてあるじゃん」
澪「まさか…」

つかさ「自分の楽器に慰められるなんて最高じゃない?」



137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 20:47:31.53 ID:EC1siJsjO


つかさ「澪ちゃんのはフェンダーの良いベースだよね」

つかさ「結構良い奴使ってるんだぁ〜」

つかさ「こんなの入れられたら澪ちゃんのおまんこ喜んじゃうね♪」

澪「ひっ、やめ…そんなの入らないよ…!!」

つかさ「澪ちゃんの純潔で赤く染まるベース…すっごく素敵だよ♪」

つかさ「じゃ、そろそろ入れるね」



140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 21:18:16.54 ID:EC1siJsjO


保守ありがとうございます


もうちょっと待ってください

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 21:36:54.61 ID:EC1siJsjO


つかさ「…じゃあ、いれるね…」
澪「や、やだ…!やめてよ…!!」

ヌプ…ヌププ

澪「!!!」

澪「痛い!痛い!痛い!!!つかさ、やめて!!!」

ツー

つかさ「あはは♪ベースに澪ちゃんの血が付いてる〜♪」

つかさ「お気に入りのベースと結ばれて良かったね♪」

澪「…ゥアァ…ビクッビクッ」



150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 23:00:20.22 ID:EC1siJsjO


澪「ハァハァ…あっ…血が…」

つかさ「あはは♪澪ちゃんがばがばマンコなのにこんなに血が出てる〜♪」

つかさ「本当に処女だったんだ〜♪」

澪「血が…血が…」フルフル

澪「うわあああああああ…」ガクガクガクガク

つかさ「ちょっ…!澪ちゃん…落ち着いて!」



151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 23:06:57.83 ID:EC1siJsjO


澪「律ぅぅぅ…!!助けて…!助けてよぉぉ…!うわーん…!」ポロポロ


つかさ「(まずい事になっちゃった…なんかレイプみたいになってるし…)」

つかさ「とりあえずここは逃げるしかないかな…」

シュバッ!

つかさ「澪ちゃん!楽しい時間をありがとう♪また学校で会おうね!」

タッタッタ…

澪「うぐぅ…ひぐぅ……」

澪「……。」



153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/06(水) 23:17:23.10 ID:EC1siJsjO


タッタッタ…

つかさ「とりあえず急いで帰ろう…!!」

タッタッタ…

唯「ん?」テクテク

唯「あーっ!つかさちゃーん!!おーい!!」ブンブン

ビクッ
つかさ「なんであの池沼がここに…」

タッタッタ…

つかさ「しかもこっち来やがった…」

唯「おっすー!もしかして澪ちゃん家行ってたの?」

188 名前:おはようございます[] 投稿日:2009/05/07(木) 08:58:20.79 ID:claIBP0DO


つかさ「…え?…あ、違うよっ!」
つかさ「たまたま、散歩してたらここに来ちゃってさ〜!」アハハ

私は焦った。

…こんなやつに何を焦っているんだろうか…
滝のような汗が噴き出す。

唯「ふぅ〜ん!この辺澪ちゃん家近いからさっ!」

唯「もしかして〜…なんて思っちゃったりして♪」

つかさ「そうだね…ハハハ」

…こいつなんかにバレる訳ないか…。
私はそう思った。



190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:03:23.00 ID:claIBP0DO


唯「じゃあ、私憂とうんたん♪する予定あるからそろそろ行くねっ!」

つかさ「う、うんっ!うんたん♪の練習頑張ってねっ!」

…よし。私はこのまま早く帰って寝よう。
寝ればこんな気持ちも―…。

唯「じゃあねー!また明日っ〜!」

つかさ「唯ちゃんまたね〜!バイバイ!」

…ふぅ。良かった。
ひとまず安心だ…

とりあえず家に急ごう…。

唯「…」
(つかさちゃん何か変だった…)



191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:07:22.45 ID:claIBP0DO


唯「…」
(あの顔の筋肉の動きは何かを隠しているときの動き方…)

唯「澪ちゃんなら何か知っているかも…」

唯「…澪ちゃん家へ行こう」

そう思って澪ちゃんへ向かう私。
あれ?澪ちゃん家ってどこだっけー?



193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:11:09.42 ID:claIBP0DO


―1時間後。

唯「ふぅ〜!なんとか澪ちゃん家に着いたよ〜!」

唯「澪ちゃんはいるかなぁ〜…」
恐る恐る玄関のベルを押す

ピンポーン

…。

ピンポーン
ピンポーン

…。

唯「あれぇ?いないのかなぁ?」


195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:16:32.42 ID:claIBP0DO


唯「玄関開いてないし、もう帰ろうかな〜」

ふと、自然に伸びた左手がドアノブに触れていた。

…ガチャ。

唯「あれぇ〜?玄関開いてるぅ〜」

唯「で、でも人の家に勝手に上がるなんてっ…そんな…」



唯「ま、澪ちゃんに用事あるし別に良いよねぇ〜♪」

玄関のドアが開いた。



198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:20:31.47 ID:claIBP0DO


私は何度かこの家に来た事がある。
澪ちゃんの部屋にも…。

唯「お、お邪魔しまーす…。」

唯「だ、誰もいないの…かな?」
やはり他人の家に一人で上がるというのは恐怖感がある。

以前の音楽室に行く時と同じ感じがする。

唯「確かここを曲がると澪ちゃんの部屋だよね…」

唯「…」ゴクリ



199 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:23:50.53 ID:claIBP0DO


唯「あった…」

澪ちゃんの部屋だ。
家の奥の隅っこの澪ちゃんらしい位置の部屋。

唯「…」

コンコン

唯「澪ちゃーん?」コンコン

唯「…」

唯「返事がない…入っちゃおうかな…」



201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:27:28.36 ID:claIBP0DO


ドアノブに手を掛ける。

―ガチャ

ドアが開く。

唯「澪ちゃーん!遊びに来ちゃっt…」

……

目の前には半裸でレイプをされた後のような女性がいた。

それが澪だと分かるまで私は少し時間を必要とした。


唯「み…お…ちゃん…?」

…フルフル

唯「澪ちゃん!!!」



202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:30:29.90 ID:claIBP0DO


澪は意識がなかった。

顔を見ると涙を流した後がある。おそらく犯人に犯された時に泣いたんだろう。

―良く見れば大事な所から血が出ている

その近くには血が付いたベース…。

唯「酷いよ…こんなの」フルフル



204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:38:44.36 ID:claIBP0DO


そして、私は最大限の力を使って救急車を呼んだ。

今まで生きてきてあんなに頭が働いたのは初めてだった。

救急車が来ても、運ばれてても澪ちゃんはずっと意識がなかった。
唯「澪ちゃん…」



ふと、我にかえると私は病院の一室にいた。
目の前には澪が寝ている。



205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 09:42:40.92 ID:claIBP0DO


唯「…」


お医者さん曰く、命に別状はないらしい。
大事な所も何とか大丈夫だったみたい。

けれど、澪ちゃんが心に受けた傷は……。


唯「…さない」


唯「絶対に…許るさない」フルフル


私の手は強く握り締めすぎたせいか、真っ白になっていた。


216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 11:38:35.97 ID:claIBP0DO


唯「…」

タッタッタ…
バターン!

律「澪ーっ!!!」

紬「澪ちゃん…!!」

二人は寝ている澪ちゃんを見てポロポロ泣いている。

律「なんで!誰がこんな…!」ヒックヒック

唯「…」

唯「つかさちゃん…」



217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 11:41:25.71 ID:claIBP0DO


律「そういえばつかさは!?」


紬「まだいらしてないようですね…」

唯「…(つかさちゃん…)」


唯「つかさちゃんは…用事があるから来れない…って…」


律「あの野郎!友達より用事を優先すんのか!」

紬「律ちゃん…落ち着いて…!」



218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 11:43:48.71 ID:claIBP0DO


唯「…」

私はふと思った。
もしかしてこの事件につかさちゃんが関係しているのかも知れないと。

ただ、私の勘違いであって欲しい…とそう思いながら私は帰路についた。


そして、澪ちゃんは結局目を覚まさなかった。

澪ちゃん…。




219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 11:47:07.23 ID:claIBP0DO



〜唯宅

唯「ただいま〜」

憂「お姉ちゃんお帰り!今日は遅かったね〜!」

唯「うひひ、ちょっとギターの練習してたら遅くなっちゃって♪」
憂「もう〜、熱心なのは良いけど家に帰るの忘れちゃダメだよ」


―この子は私の妹、「憂」
私には優秀過ぎる妹…

そう、優秀すぎるくらい―




220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 11:52:51.19 ID:claIBP0DO


憂「今日はチョココロネのバルサミコ酢煮込みだよ」

唯「うひゃ〜♪相変わらず美味しそうだねえ〜!」

憂「お姉ちゃんの大好物だもん!頑張って作ったよ!」

唯「私はこんな妹を持って幸せだよぉ〜!」ナデナデ

憂「!!」ドキドキ

憂「…(お姉ちゃん…やっぱり可愛い)」ドキドキ

憂「お、お姉ちゃん!今日久しぶりに一緒にお風呂は、入らない?」

唯「ほぇ?」



226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 12:44:06.49 ID:claIBP0DO


憂「い、いやあの!…」

憂「久しぶりに昔に戻って、お風呂でもどうかか〜と思ってさ!」
唯「いぃよぉ〜♪久しぶりに背中流ししよっかぁ♪」

憂「本当!?ありがとう!」

唯「どういひまして…(早くご飯が食べたいなぁ♪)」

憂「じゃ、じゃあ晩ご飯にしよっか」

唯「待ってましたーっ!」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:16:07.15 ID:EmllPsa8O


〜食事中

憂「お、お姉ちゃんは彼氏とか出来たことある…?」

唯「彼氏なんか出来る訳ないじゃ〜ん(ご飯美味しい♪)」

憂「そ、そうなんだ…(良かった…)」

唯「なんでそんな事聞くの〜?」
憂「だ、だってお姉ちゃん可愛いからモテそうだし…」


243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:17:17.27 ID:EmllPsa8O


唯「可愛いだなんて言ってくれるの憂だけだよ〜!本当に可愛い妹だなぁ〜♪」

ギュッ

憂「お、お姉ちゃん恥ずかしいよ…///」


憂「でも、お姉ちゃん凄くいい匂いがする」ドキドキ

憂「もう…我慢出来ない…!」

ガバッ!

唯「ち、ちょっと!憂〜!」


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:18:38.07 ID:EmllPsa8O


憂「いっつもいっつもみんなに笑顔振りまいて!私のお姉ちゃんなんだよ!」

憂「私をもっと可愛がってよ…こんなにお姉ちゃんの事好きなのに!」

ムチュー

唯「!!!」

唯「あぅぁぅ……(憂のお口が私の口の中に入って来てる…どうしたらいいのぅ…)」

憂「この可愛い顔も!小ぶりな胸も!太ももも!黒ストッキングも全部私のモノなんだからっ!」



246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:20:19.70 ID:EmllPsa8O


憂「お姉ちゃんは…私のモノ…!誰にも渡さないんだから…!」
唯「ういぃ…」ポロポロ

憂「アハハ!泣いてもお姉ちゃんは可愛いねえ〜♪その泣き顔をもっと可愛いくしてあげる」

バッ!スーッ!

唯「ちょっ…!ストッキング…」

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:21:11.38 ID:EmllPsa8O


憂「お姉ちゃんの太股久しぶりに見ちゃった〜♪本当にいやらしい太股だね〜♪」

憂「これで沢山の男を誘惑してきたんでしょ?」

憂「そんな事もうさせないから…!お姉ちゃんが太股を出せなくなるらしい愛して愛して可愛いがってあげるんだからっ♪」

サワサワサワ…

唯「あぁぁあ…憂やめてよ…」ビクビクッ


249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:28:40.47 ID:EmllPsa8O


憂「何?太股でこんなに感じちゃってるの?」サワサワサワ

憂「普段はあんなにとろくてぼーっとしてるのに!」

唯「ぁぅぁぅ…」ビクビクッ

憂「本当はこんなにエッチでいやらしいのに、皮かぶりやがって!許さないんだからっ!」

唯「…」ガクガク


251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:29:25.92 ID:EmllPsa8O


憂「さて、じゃあそろそろおっぱいも頂こうかな…♪うふふ」

ササッ…スッ…

憂「へえ…お姉ちゃんて黒の下着とか着ちゃうんだ…へえ〜…」

憂「ストッキングと良い下着と良い黒が好きなんだね♪」

憂「でも、おっぱいとかおまんこが黒とかだったら許さないよ♪」
唯「そんな…恥ずかしいこと言わない…で…」ポロポロ



252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:34:51.91 ID:EmllPsa8O


プルンッ

憂「あー!お姉ちゃんのお姉ちゃん見つけたー♪綺麗なピンク色〜♪」

憂「しかもこんなに固くしちゃって…」ハムッ…ペロペロ

唯「………!!!」

唯「らめえぇぇぇ!…そんな舐めちゃ…ひゃあっ」ビクビクッ

憂「うふふ…本当に可愛いんだから…」

憂「このままお姉ちゃんの初めて、もらっちゃおう…♪うふふ…」


256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:38:40.88 ID:EmllPsa8O


唯「……」ヒクヒク…

憂「あれ?もしかして失神しちゃった?」

憂(おっぱいだけで失神とか、どんだけ感じやすいのよ…)

憂「まあ、良いわ。そろそろ下のお口を頂こっと♪」

憂「お姉ちゃんのおまんこは当然ピンク色だよねっ」


バッ!スーッ…

憂「!!」

憂「生えてない…!」



257 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 16:43:13.29 ID:EmllPsa8O


憂「…お姉ちゃん本当に可愛い…!!」ドキドキ

憂「私でさえ生えてるのに、お姉ちゃんはまだなんだ」

憂「なんか…自分以外の人のおまんこ触るのドキドキするわ…」

憂「自分のはいつもオナニーで触ってるけど…」

憂「でも、毎日オナネタにしてたお姉ちゃんのおまんこ触れるなんて本当に幸せ…」

憂「お姉ちゃん愛してる…」チュッ、ムチュゥ…



262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 17:04:40.15 ID:EmllPsa8O


憂「じゃあ…お姉ちゃんの中に入れるよ…!」ドキドキ

ジュプ…ヌププ

唯「あぁぁ…ぁぁん」ビクビクッ

ヌチャ…ピチャ…ピチャ

憂「お姉ちゃんの中凄く暖かい…なんか…私まで感じてきちゃう…ぁん」 ハァハァ…


憂「お姉ちゃん、十分濡れてるしもう良いよね…?」

憂「私の部屋におちんちんバンドがあったから取ってこよう…」

バッ!タッタッタ…

唯「…」

唯「お姉ちゃんを怒らしたな〜!」


265 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 17:07:57.28 ID:EmllPsa8O


憂「あった…!おちんちんバンド!これでお姉ちゃんを…」

タッタッタ…

憂「お姉ちゃんー!おまたs…」
キョロキョロ

憂「いない…!?」

憂「どこにいったのかしら…!?」

ガサゴソ…
バッ!

憂「きゃあっ!!」


266 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 17:11:03.70 ID:EmllPsa8O


憂「うっ……あっ!お姉ちゃん…何で…?」

唯「よくもお姉ちゃんを好き勝手してくれたね〜♪」

唯「お姉ちゃんはボロボロだよ…」

唯「だから、憂にも同じ思いをさせてあげる!」

バッ!

憂「そ、それはダメっ!かえしてっ!」



268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 17:15:32.35 ID:EmllPsa8O


ガサガサ…カチャ…

唯「はい♪憂の大好きなおちんちんだよ♪」

憂「いやだあ…やめてよ…!!私まだ処女なのに……!」

唯「でも大好きなお姉ちゃんに処女奪われるんだよ?幸せじゃん♪」

憂「い、いやっやめ…!」


唯「お姉ちゃんを苛めた罰だからね♪」

ヌププ…ズプウ…

憂「いやああああああ!!!!!いたいたいたいたいたいたいたい!!!!!」ドタバタドタバタ




273 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 17:30:35.44 ID:EmllPsa8O


唯「あはは♪そんなに喜んじゃうとお姉ちゃん頑張っちゃうよ♪」
パンパンパンパンパン…!

憂「いたいいぃ…いたいよう…お姉ちゃんやめてぇ…」

パンパン……ツー…

唯「お!憂、おちんちんバンドと結ばれたね!」

唯「憂の初めてはおちんちんバンド君じゃん♪」

憂「ひどぃ…ひどぃょ…えっぐ」
パンパンパンパンパン

唯「おちんちんバンドもこんなに喜んでるよ〜♪」

パンパンパンパンパン!パンパンパンパンパン!

憂「ふぁ…あ、あぁ…イく…イくう…」ガクガクガクガク…

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/07(木) 21:59:32.83 ID:EmllPsa8O


唯「あははは♪憂イっちゃいなよっ♪あはははは!」

憂「あああぁぁっ………!」

プシャーッ…


唯「うわーっ!憂ったらおしっこ漏らしてる〜!」

唯「そんなに気持ち良かったんだね♪本当にどすけべさんなんだからっ♪」


憂「ああ…ハァハァ…」ガクガクガクガクガクガク…



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】扶桑「DASH島…?」【響】