キョン「姉がほしい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゲンドウ「総員、第一種しぇん闘配・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:36:23.98 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「何よ急に。妹じゃダメなの?」
キョン「いや、弟ってどんな感じなのかと思ってな」
ハルヒ「ふうん……そうだ。みくるちゃん!今日一日キョンの姉になってあげなさい!」
みくる「ふええ!?私がですかあ?」
ハルヒ「そうよ。みくるちゃんが長女、あたしがお母さん。古泉君はキョンの弟で有希は赤ちゃん」
ハルヒ「今日は皆で家族ごっこよ!」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:38:22.79 ID:r0PMa59V0

古泉「それは面白そうですね」
長門「……あーうー」
キョン「お前ら……」
ハルヒ「ダメ息子!あんたのためにやってあげてるんだから感謝しなさい!」
キョン「やれやれ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:40:36.03 ID:r0PMa59V0

みくる「あの、お姉ちゃんって何をすれば……」
ハルヒ「普通にしてればいいのよ。皆はみくるちゃんのことをお姉ちゃんと呼ぶこと!」
古泉「よろしくお願いします。お姉さん」
キョン「なっ……」
ハルヒ「ほらキョンも!」
キョン「……ね、ねえ……ちゃん」
長門「ばぶう」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:44:15.48 ID:r0PMa59V0

古泉「兄さん、ゲームでもしませんか?」
キョン「兄さんやめろ。気持ち悪い」
古泉「いいじゃないですか。今日は家族なんですから」

みくる「家族……」
みくる「……そうですよキョン君。今日は皆家族なんですから」
キョン「朝比奈さんが言うなら……」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:46:12.15 ID:r0PMa59V0

長門「あう」
ハルヒ「有希はそれだと不便ね……小学生くらいでいっか」
長門「……お兄ちゃん」
キョン「っ……」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:50:15.36 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「涼宮一家完成ね!」

キョン「苗字はそれなのか」
ハルヒ「当然でしょ?あたしはお母さんなんだから」
キョン「分かったよ母さん」

長門「……まま」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:53:55.11 ID:r0PMa59V0

みくる「それじゃあ皆で遊びましょう〜」
キョン「朝比奈さん、それなんですか?」
みくる「着せ替え人形です」
キョン「いつも持ち歩いてるんですか?」
みくる「ふえっ!いや、そんなことはあ……」

長門「楽しい」
ハルヒ「有希、この服のほうがこの子には似合うんじゃない?」
長門「可愛い」
ハルヒ「じゃあ着替えさせましょ」

古泉「お母さんと妹は仲がいいですね」
キョン「朝比奈さんもそれを見てほわほわしてるな」
古泉「おや。『姉さん』でしょう?」
キョン「お前な……」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 11:56:46.03 ID:r0PMa59V0

古泉「なんですか?兄さん」
キョン「それやめろ。気色悪い」
古泉「それはすみません。ですが、兄弟というものに憧れてまして」
キョン「兄弟いないのか?」
古泉「ええ。朝比奈さんも一人暮らしらしいので、今を楽しんでると思いますよ」
キョン「……長門も一人暮らしだったな」
古泉「はい」
キョン「……」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:00:17.95 ID:r0PMa59V0

キョン「やれやれ。しょうがないな」
ハルヒ「こらダメ息子!妹たちの相手してやりなさーい!」
キョン「はいはい。行くぞ古泉」
古泉「はい」

ハルヒ「喉渇いたわねー、お茶持ってくるわ」
みくる「あっ、私が……」
ハルヒ「いいのよ。私はお母さんだから」
みくる「……ありがとうございます。お母さん」

キョン「長門がつみきですげえの作った」
古泉「天守閣……これはこれは」
ハルヒ「すごいじゃない有希!さすがあたしの子ね!」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:02:18.82 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「あ、そういえばケーキ持ってきてるの忘れてた」
みくる「それは私が準備します。座っていてください」
ハルヒ「ありがとうみくるちゃん」

キョン「なんか……微笑ましいな」
古泉「朝比奈さんには姉という役がぴったりですね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:04:59.41 ID:r0PMa59V0

みくる「苺2つとモンブランとチーズとチョコ……長門さんからどうぞ」
長門「モンブラン」
ハルヒ「あたしは余ったのでいいわ」
古泉「チョコお願いします」
キョン「苺で」

みくる「じゃあ私も苺……涼宮さん、チーズケーキ食べれます?」
ハルヒ「大丈夫よ。むしろ大好きだわ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:09:29.42 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「う……」
キョン「食べないのか?」
ハルヒ「たったべるわよ!……」
キョン「……」スッ パクッ
ハルヒ「ああっ!何勝手に食べてんのよバカ!」
キョン「俺のやるよ。まだ食ってないから」
ハルヒ「……ありがとう」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:12:33.73 ID:r0PMa59V0

キョン「古泉ー長門ー」
ハルヒ「……何であんた名字で呼んでるの?家族なんだから名前で呼びなさいよ」
キョン「名前でって……無理があるぞ」
ハルヒ「あたしも頑張るわよ。ね、一樹!」
キョン「……一樹、有希」
ハルヒ「よくできましたー」なでなで
キョン「やめろ」

みくる「有希ちゃん、ケーキおいしい?」
長門「おいしい」
みくる「お姉ちゃんの一口あげるー」
長門「ありがとう」ぱくっ
みくる「可愛い……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:15:00.99 ID:r0PMa59V0

みくる「あ、一樹くん。チョコついてるよ」
古泉「えっ……」
みくる「ほっぺのところ。……はいとれた」
古泉「……ありがとうございます。姉さん」

ハルヒ「みくるちゃんを見習いなさい」
キョン「おまえはいいのか」
ハルヒ「あたしはいいの」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:18:30.91 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「古泉君も敬語やめたら?」
古泉「すみません、癖で……」
ハルヒ「……まあ癖ならしょうがないわよね」
古泉「すみません、母さん」

キョン「な……有希」
長門「名雪じゃない」
キョン「……有希」
長門「なに」
みくる「有希ちゃん♪」
長門「なに」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:20:53.87 ID:r0PMa59V0

みくる「お姉ちゃんとお兄ちゃんどっちが好き?」
長門「おねえちゃん」
みくる「やったあ」
キョン(朝比奈さん楽しそうだな……)
キョン(長門も、古泉も、ハルヒも楽しそうだ)
キョン(……こいつらが楽しんでるんだし、俺も楽しまないとな)

キョン「よし、有希。肩車してやる」
長門「かたぐるまー」とてとて

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:23:38.08 ID:r0PMa59V0

長門「高い」
キョン「お姉ちゃんや一樹やお母さんよりでかいぞ」
長門「すごい……」
キョン「おりゃっ」ぐるぐるぐるぐる
みくる「有希ちゃん楽しい?」
長門「楽しい……すごく」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:25:07.40 ID:r0PMa59V0

古泉「……僕の勝ちです」
みくる「一樹くんすごいー」
ハルヒ「さすがあたしの息子ね!」
キョン「くっ……」
長門「お兄ちゃん頑張って」
キョン「有希……」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:28:07.46 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「次は皆でやりましょ!ババ抜きよババ抜き!」
キョン「次は負けねえぞ、一樹」
古泉「僕だって負けませんよ」
長門「頑張る」
みくる「私もがんばります〜」

ハルヒ「あはははっキョン、カードすごい余ってるじゃない!」
キョン「まだ最初だぞ、母さん」
ハルヒ「ふふん。絶対あたしが勝ってやるわ」
みくる「燃えてますね〜」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:33:14.62 ID:r0PMa59V0

長門「……一番」
ハルヒ「キョン、まだカード残ってるじゃない」
キョン「余りすぎだろこれ……」
古泉「……あがり。二番です」
みくる「私もあがりです」

ハルヒ「ふふ……キョン、手加減なしよ?」
キョン「ああ分かってる……」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:35:26.18 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「……」
キョン「……」
ハルヒ「……だあーっ負けたあっ!」
キョン「よしっ……」

古泉「すごい戦いでしたね」
みくる「心理作戦ですね〜」
長門「ユニーク」
みくる「!! お母さん!有希ちゃんが英語を!」
ハルヒ「すごいじゃない有希!さすが」
キョン「あたしの子、だろ?」
ハルヒ「先に言うな!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:37:53.64 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「あ……後すこしで部活も終わりね」
みくる「……お母さん!遊びましょう、もっと!」
ハルヒ「……そうね!」
古泉「皆でできるもの……王様ゲームでもやります?」
ハルヒ「面白そうね。夏は途中で終わっちゃったし、採用!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:39:50.49 ID:r0PMa59V0


ハルヒ「いくわよー……王様だーれだっ」
みくる「あ、私です」
ハルヒ「みくるちゃん、何でも言っちゃって!」
みくる「えーっと、えーっと……」

みくる「3番が1番と手を繋ぐ〜」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:41:23.89 ID:r0PMa59V0

古泉「3番です」
長門「1番」
ぎゅうっ
ハルヒ「なんか普通のお願いね」
みくる「何も思いつきませんでした……」
ハルヒ「次にしましょう!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:42:49.78 ID:r0PMa59V0

古泉「王様です」
ハルヒ「うう、次こそ王様に〜……」
古泉「そうですねえ……2番が3番をお姫様だっことかどうですか?」

ハルヒ「!!」
キョン「!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:44:31.60 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「おおおお姫様だっこ!?」
キョン「正気か古泉!じゃない一樹!」
古泉「その様子だとお二人ですか?」
ハルヒ「! う……」
キョン「……」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:45:43.75 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「重いぃ……」
キョン「……」

古泉「母さんが2番でしたか」
みくる「あはは……」
長門「ユニーク」

ハルヒ「つっ……次よつぎぃ!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:47:10.36 ID:r0PMa59V0

長門「……」

ハルヒ「何でも言っちゃって、有希!さ、お願いは?」
長門「何でも?」
ハルヒ「何でもよ。王様は何をお願いしてもいいの」
長門「……」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:50:42.34 ID:r0PMa59V0

長門「わかった」

長門「王様も、1番から4番、皆ずっと一緒。ずっと家族」

長門「相談できて、心から笑えて、泣けて、甘えられて。一緒にいて安心する」

長門「……そんな家族」


ハルヒ「有希……」
キョン「……」
古泉「……王様の願いは絶対です。了承しました」
みくる「はいっ」

キーンコーンカーンコーン…

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:52:25.12 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「あ……終わりね。帰りましょう」
ハルヒ「家族ごっこも終わり」

ハルヒ「あたしたちはもう『家族』よ」

長門「そう」
みくる「はいっ」
古泉「もちろんです」
キョン「……そうだな」

ハルヒ「よし、解散!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:54:30.00 ID:r0PMa59V0

みくる「また明日」
古泉「それでは」
長門「……」
ハルヒ「またね!みくるちゃん、古泉君、有希!」
キョン「また明日」

ハルヒ「ん〜……今日は楽しかったわね」
キョン「ああ。お前ノリノリだったな」
ハルヒ「……あのね」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 12:59:57.66 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「あたし、母親がいないのよ」
キョン「そうだったのか」
ハルヒ「うん。だから『お母さん』に憧れてたの」
ハルヒ「あたしがお母さんだったらこうするな、て思いながら今日はやったわ」
キョン「……チーズケーキ」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 13:01:54.30 ID:r0PMa59V0

キョン「本当は嫌いなんだろ」
ハルヒ「……うん」
キョン「子供に好きなものを選ばせて、カードゲームで子供を喜ばせるためにわざと負けて」
キョン「お前は母親っぽかったぞ」
ハルヒ「……あんただって古泉君に勝たせてあげてたじゃない」
キョン「偶然だ」
ハルヒ「本当に?」
キョン「ああ。偶然だ」
ハルヒ「……ふふふ」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 13:04:45.62 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「あんたも、お兄ちゃんみたいで弟みたいだった」
キョン「意味がわからない」
ハルヒ「そのまんまの意味よ」

キョン「……あいつらも、一人暮らしで、兄弟がいなかったらしい」
ハルヒ「みくるちゃんとか本当に楽しそうだったわよね」
キョン「……いい日だったな」
ハルヒ「うん」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 13:07:12.12 ID:r0PMa59V0

ハルヒ「……いいお母さんになれるかな」
キョン「なれるよ。お前なら」
ハルヒ「……いいお母さんになれるまで、傍にいてくれる?」
キョン「いいお婆ちゃんになるまで傍にいてやるよ」

ハルヒ「……ばーか」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 13:08:48.12 ID:r0PMa59V0

終わりです
支援ありがとうございました
何か質問等ありますか?

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 20:44:32.62 ID:r0PMa59V0

少しだけ

古泉とみくると長門の帰り道

みくる「……今日も、楽しかったですね」
古泉「おや、あなたがあの毎日を楽しんでるとは」
みくる「楽しいですよ。毎日」
長門「私も」
古泉「僕もです」

みくる「それに今日は、お姉ちゃんになりたいって夢が叶ったような一日でしたし」

長門「……お姉ちゃん」
古泉「姉さん」
みくる「ややっやめてください〜」
古泉「いいじゃないですか。家族なんですから」
長門「そう。家族」
みくる「……そっそうですね……ひっく」
古泉「姉さん?どうしました?」
長門「大丈夫?」
みくる「ごめんなさっ……ひっく……ぐすっ」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 20:50:55.95 ID:r0PMa59V0

みくる「……すみません、とりみだしちゃって」
古泉「いえ」
みくる「なんか、寂しくなっちゃいました」

みくる「早く家族に会いたい、っていう思いと」
みくる「皆と別れたくない、って思いが爆発しちゃって……」
みくる「……忘れてほしくないなあ……なんて」

古泉「忘れるわけがありませんよ」
古泉「あなたの姿、存在はもう心に沁みついてますから」
古泉「それに、忘れたくないから忘れられません。ね、長門さん」
長門「私もそう」
長門「あなたは、私の家族であり」
長門「私の、友達」

みくる「っ……ありがとっ……ございま……すっ……」
古泉「泣いてください。思いきり」
古泉「その代り、嬉しい時楽しい時は笑ってください」
みくる「はいっ!」

終わり

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/04(月) 20:52:14.82 ID:r0PMa59V0

明日早いのでもう終わります
残ってないだろうけど、残ってたら何か書きます

それでは



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「佐々木さんそっくりのレイプ動画を発見したわ!」