キョン「フラグ?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「あ…赤ちゃん!?」アスカ「え?えぇぇ!?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 21:53:52.67 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「うん」

キョン「それが名前なのか?」

フラグ「微妙に違うけど、まぁそんな感じかな」

キョン「で?何者なんだ」

フラグ「フラグはフラグだよ、それ以上でも以下でもない」

キョン「・・・なんでこの部室にいるんだ?」

フラグ「偶然というか必然というか・・・」

キョン「要領を得んな・・・」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 21:55:34.68 ID:fY7tQ2bUO

長門「・・・」

フラグ「・・・」

キョン「おぉ、長門」

長門「・・・一人?」

キョン「え?いや・・・」

フラグ「無駄だよ、私はキョン君にしか見えないし聞こえないから」

キョン「なんだと?」

長門「・・・?」

キョン「あ、いやなんでもないんだ・・・」

フラグ「・・・まさか」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 21:58:05.45 ID:fY7tQ2bUO

長門(・・・彼は今一人、これはチャンス)

フラグ「来る、か・・・」

キョン「え?」

長門「今度の休日付き合って欲しい」

キョン「ん?ああ、また図書館か?いいぞ、どうせ暇だし」

長門「そうではない、買い物に付き合って欲しい」

キョン「へ?ああ、別にいいけど」

長門(・・・デート!)

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:00:26.08 ID:fY7tQ2bUO

キョン「まぁ、長門には普段から世話になっているからな」

長門「・・・?」

フラグ「くっ・・・」

キョン「荷物持ちぐらい喜んで引き受けるさ」

長門(えっ、ちょ・・・!)

キョン「存分にこき使ってくれ」

バキッ

フラグ「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

キョン「な、なんだ!?」

長門「!?」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:05:05.14 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「ぐっ・・・はぁはぁ・・・」

キョン「ど、どうした!?大丈夫か!?」

フラグ「だ、大丈夫・・・いつものことだから・・・」

キョン「いつも・・・?と、とりあえず病院へ・・・」

フラグ「無駄だよ・・・私はキョン君にしか見えないんだから・・・」

キョン「そうだった・・・くそ・・・!」

フラグ「だから大丈夫だって・・・」

長門「・・・一人で何をしているの」

キョン「あ、ああ、いやなんでもないんだ・・・」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:08:17.20 ID:fY7tQ2bUO

長門「・・・荷物持ちではない」

キョン「え?あ、ああ・・・え?」

長門「服を買いたい」

キョン「服?」

長門「・・・あなたに選んで欲しい」

キョン「別に、構わないが・・・」

フラグ「はっ・・・!」

キョン「ハルヒや朝比奈さんに聞いた方が参考になると思うぞ?」

ピシッ

フラグ「ぐふっ・・・!」

キョン「お、おい!?どうした!?」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:10:33.64 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「だ、大丈夫・・・」

キョン「大丈夫ってお前・・・」

長門「?」

キョン「俺はどうすりゃいい?」

フラグ「どうって・・・出来れば回収して欲しいと言うか・・・」

キョン「回収?」

フラグ「でも、多分無理と言うか・・・」

キョン「・・・なんでだ?」

フラグ「・・・はは・・・」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:12:29.26 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「まぁ、キョン君はいつも通り過ごしてくれればいいから・・・」

キョン「しかしだな・・」

フラグ「大丈夫、大丈夫!死にはしないんだから!」

キョン「そう言われても・・・」

長門「・・・?」

フラグ「ほら、長門さんが不審がってるよ、平常心平常心!」

キョン「お、おう」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:17:04.91 ID:fY7tQ2bUO

長門「・・・じゃあ今度の休日に(勝負は当日にかける・・・)」

キョン「ああ、わかった」

フラグ「よし・・・落ち着いた・・・」

バタン!

ハルヒ「キョン!今度の休み買い物に付き合いなさい!!」

フラグ「はぅわっ!?」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:23:17.08 ID:fY7tQ2bUO

長門「!」

ハルヒ「いいわね?」

キョン「あー、悪いな、先約があるんだ」

長門(・・・よし)

ハルヒ「!?」

ハルヒ「キョン、いい度胸じゃないの・・・団長よりも優先させる用事ってなによ?」

キョン「長門の買い物に付き合う約束なんだ」

ハルヒ「・・・へ、へぇ〜、そうなんだ」

長門「そう」

ハルヒ「有希ぃ?荷物持ちを団長に譲る気はない?」

長門「ない」

ハルヒ「・・・どうしても?」

長門「愚問」

ハルヒ「・・・」

長門「・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:26:05.12 ID:fY7tQ2bUO

キョン「あ〜、ハルヒ?買い物って何を買うんだ?」

ハルヒ「えっ?服を買いたかったんだけど・・・」

キョン「なら、丁度良かった」

フラグ「はっ・・・!」

キョン「長門と一緒に行けばいいじゃないか」

長門「!?」

ハルヒ「!」

ピシッ
ベキッ

フラグ「―っぁああああああああ!!!」

キョン「ど、どうしたぁ!?」

ハルヒ「えっ、な、なにが!?」

フラグ「だ、ダブル・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:27:54.45 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「ぜぇぜぇ・・・」

キョン「お、おい・・・」

フラグ「だ、い・・・じょ・・・ぶ・・・」

キョン「い、いや・・・どう見ても・・・」

フラグ「慣れてる・・・から・・・」

キョン「し、しかし・・!」

ハルヒ「・・・さっきから何をブツブツ言ってんのよ?」

長門「・・・今日のあなたは少しおかしい」

キョン「い、いや、なんでもないんだ・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:30:39.03 ID:fY7tQ2bUO

キョン「えー、で、なんの話だったっけ?」

長門「・・・私と行く買い物の話、私と」

キョン「ああ、そうだったな・・・どうだ長門?ハルヒも一緒なら服についてのアドバイスとか貰えるんじゃないか?」

長門「・・・」

キョン「俺は女の服のことはあまり詳しくない、俺なんかよりはよっぽど頼りになると思うが」

フラグ「はぅ・・・」

ハルヒ「そ、そうよ有希!ダサキョンなんかより私の方がよっぽど役に立つわ!」

キョン「確かにその通りなんだが、なんか釈然としない」

長門「・・・でも」

キョン「もちろん、俺も荷物持ちの責は果たすから心配するな」

長門「・・・・・・ワカッタ」

ピキッ

フラグ「ぐっ・・・じわじわくる・・・!」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:36:04.93 ID:fY7tQ2bUO

みくる「すみません、遅れましたぁ〜」

キョン「それじゃあ、俺は外に」

バタン

キョン「・・・」

フラグ「・・・」

キョン「大丈夫か?」

フラグ「うん」

キョン「結局、お前は何者なんだ」

フラグ「フラグ」

キョン「それは聞いた、お前はどういった存在なんだと聞いているんだ」

フラグ「フラグだよ」

キョン「・・・またハルヒ絡みなのか?」

フラグ「うーん、ハルヒさんにも関係はあるけど・・・どっちかって言うとキョン君の方が関わりが深いかな」

キョン「俺に?」

フラグ「うん」


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:40:26.87 ID:fY7tQ2bUO

キョン「急に苦しみだしたりするアレはなんなんだ?」

フラグ「へし折られたというか・・・クラッシュされたというか・・・」

キョン「穏やかじゃないな・・・へし折られたって・・・誰に?」

フラグ「キョン君」

キョン「俺!?いや待て、俺が何をした」

フラグ「うーん・・・まぁでも別にキョン君が悪い訳じゃないというか・・・」

キョン「?」

フラグ「ある意味極悪?」

キョン「なんだそれ・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:42:57.91 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「キョン君は気にしなくて大丈夫だよ」

キョン「気にするなと言われてもだな・・・なんか知らんが原因は俺にあるんだろ?」

フラグ「うーん、でも、もはやへし折られるのが仕事みたいなトコあるし」

キョン「どんな仕事だ」

フラグ「ははは、だから気にしない気にしない」

キョン「うーん・・・」

古泉「独り言ですか?」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:47:17.88 ID:fY7tQ2bUO

キョン「古泉か」

古泉「ええ、僕です」

キョン「顔が近い」

フラグ「こら古泉、キョン君から離れろ」

古泉「あなたがドアの前に立っているということは朝比奈さんが着替えらっしゃるんですね?」

キョン「ああ、そうだ・・・そして顔が近い」

古泉「いやぁ、それにしても今日はいい天気ですね」

フラグ「だから離れろ、キョン君にホモが感染ったらどうする!」

キョン「そうだな・・・うん、顔が近い」

古泉「最近暑くなって参りました、梅雨入りも近いですね」

キョン「ああ・・・顔が・・・わざとだな、わざとやってんだろ」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:49:33.84 ID:fY7tQ2bUO

古泉「どうですか?今度の休日、お暇でしたらどこか遊びにでも・・・」

キョン「だが断る」

古泉「おやおや」

キョン「悪いな、先約があるんだ」

フラグ「無駄だ古泉、お前のために私が立つことはない・・・」

キョン「さっきからなに言ってんだ?お前」

フラグ「ホモ!このホモ!」

キョン「?」

古泉「?」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:52:54.59 ID:fY7tQ2bUO

古泉「先約というのは涼宮さんですか?なら仕方ありませんね、いやはや残念です」

キョン「なんならお前も来るか?長門も一緒だし」

古泉「・・・涼宮さんと長門さんが一緒、ですか」

キョン「どうした?」

古泉「いえ、あなたの勇気に脱帽ですよ」

キョン「は?」

フラグ「うぅ・・・」

古泉「僕は遠慮しておきましょう、さわらぬ神に祟りなしです」

キョン「?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:56:26.44 ID:fY7tQ2bUO

みくる「どうぞ〜」

古泉「もういいみたいですよ」

フラグ「行こ、キョン君」

キョン「ああ」


みくる「ごめんなさい、お待たせしちゃって・・・」

キョン「問題はありませんよ」

みくる「今お茶煎れますね」

キョン「いつもありがとうございます、朝比奈さん」

みくる「いえ、これが私のお仕事ですから」

フラグ(意外とこの組み合わせは平気なんだよなぁ・・・)


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 22:59:27.02 ID:fY7tQ2bUO

キョン「ところで古泉」

古泉「なんでしょう」

キョン「フラグって知ってるか?」

古泉「フラグ・・・ですか」

フラグ「ガチホモ退散!ガチホモ退散!」

キョン「・・・あ、ああ、フラグだ」

古泉「確か・・・コンピュータ用語にそんなのがあったと記憶していますが・・・」

キョン「んー、多分それじゃない奴だ」

フラグ「まぁ、無関係って訳でもないよ、その辺りが名前の由来らしいし」

キョン「ほぉ、そうなのか?」

古泉「何がですか?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:05:58.58 ID:fY7tQ2bUO

キョン「あぁ、いや、なんでもない、それより他に心当たりはないか?」

古泉「そうですね・・・フラグ・・・断片、フラグメントのことでしょうか?」

キョン「ほほぅ」

古泉「破片手榴弾のことをフラグメンテーショングレネード、略してフラグなどと言う場合もあるそうですが」

キョン「・・・多分違うと思う」

フラグ「まぁ、よく炸裂はするけどね・・・」


古泉「ですが何故急にそんなことを?」

キョン「いや、なんでもないんだ、忘れてくれ」

フラグ「そうだ、引っ込んでろ!」

古泉「そうですか、僕ではお力になれなかったようですいません」

キョン「いや気にするな、本当になんでもないんだ」

フラグ「古キョンは断じて認めないぞ!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:08:19.46 ID:fY7tQ2bUO

長門「・・・」パタン

ハルヒ「もうこんな時間?じゃあ解散!」

フラグ「キョン君帰ろう」

キョン「おう・・・・、え?」

フラグ「え?じゃあないよ、お家に帰るんだよ」

キョン「あ、ああ・・・うん?」

フラグ「ほら、早く早く」

キョン「あっ、おい」

ハルヒ「なんか今日キョンの奴、独り言多くない?」

長門「・・・挙動不審」

みくる「なにか悩みでもあるんでしょうか・・・?」

古泉「んふ」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:10:20.99 ID:fY7tQ2bUO

キョン「二人乗りとか久々だぜ・・・」

フラグ「なんかごめんね・・・重くない?」

キョン「いや、なんかお前やたら軽いし平気だ」

フラグ「まぁ、フラグだしね」

キョン(なんなんだよ・・・フラグって)


キョン「・・・で、やっぱ俺の家まで来るのか?」

フラグ「フラグだしね」

キョン「・・・意味がわからん」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:14:02.26 ID:fY7tQ2bUO

キョン「ただいま」

妹「あっ、キョンくん!おかえりーっ!」

キョン「うおっ、こら、いちいち飛びついて来るんじゃありません」

妹「えへへー」

フラグ「ふふ、キョン君の妹はやっぱ可愛いね」

キョン「そうか?」

妹「あれ、そっちのお姉ちゃん誰?」

キョン「!?」

フラグ「!?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:17:55.75 ID:fY7tQ2bUO

キョン「こ、こいつが見えるのか・・・?」

妹「え?見えるよー?」

フラグ「え?ええっ?」

キョン「おい、話が違うぞ、俺にしか見えないんじゃなかったのか?」

フラグ「わ、私にだってわからないよっ!」

キョン「わからないってお前な・・・」

フラグ「なんで?なんでなんで?」

妹「?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:20:21.64 ID:fY7tQ2bUO

キョン「長門にすら看破できないお前の存在を見抜くとは・・・」

フラグ「あ、あれじゃないかな?小さい子は特別な力があるっていう・・・」

キョン「お前な、確かに見てくれはあんなだが、あれでも小学生の高学年だぞ?小さいというにはあまりにも・・・」

フラグ「き、きっと純粋な子供には妖精が見えたりするシステムだよ」

キョン「どんなシステムだ、どんな」

妹「なに話してるの?」

キョン「あ、いや、なんでもないんだ」

妹「ねぇ、そのお姉ちゃん誰ー?」

フラグ「え、えーと・・・」

キョン「んー」

キョン「・・・妖精だ」

フラグ「えっ」

妹「妖精!?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:25:42.44 ID:fY7tQ2bUO

キョン「ああ、こいつは妖精なんだ、だから他の人には見えないんだ」

妹「そうなんだすごい!」

キョン「だから他の人には内緒だぞ?」

妹「うん!」

フラグ「し、信じた・・・?」

妹「妖精のお姉ちゃん一緒に遊ぼー!」

フラグ「えっ、あ、ちょ・・・」

キョン「お袋にも内緒だからなー」

妹「うん!」




キョン「・・・少し我が妹の将来が心配になる」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:29:03.39 ID:fY7tQ2bUO

妹「妖精のお姉ちゃん、名前は?」

フラグ「えっ、フラグ・・・かな」

妹「ふらぐ?じゃあフーちゃんだね!」

フラグ「ふ、フーちゃん・・・?」

妹「うん、フーちゃん!」

フラグ「フーちゃん・・・」

妹「ねぇ、フーちゃん」

フラグ「ん?なぁに?」

妹「キョン君のこと好き?」

フラグ「ほひゃっ!?」

フラグ「な、な、ななな!?」

妹「好きなのー?」

フラグ「そ、そりゃあ、まぁ嫌いではないけど・・・」

妹「じゃあ好きなんだ!」

フラグ「う・・・う、うん」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:32:23.22 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「でも私はフラグだから・・・」

妹「?」

フラグ「折られて折られて・・・クラッシュされる日々・・・」

妹「くらっしゅ?」

フラグ「それでも折られ続けているば、キョン君のそばにはいられる・・・」

フラグ「それでいいんだよ」

妹「よくわかんないや・・・」


フラグ「・・・この話はこれでおしまい!さっ、遊ぼー!」

妹「おー!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:37:57.72 ID:fY7tQ2bUO

キョン「フラグ・・・ねぇ」

キョン「・・・なんなんだ?」

prrrrrr prrrrrr

キョン「ん?メールか・・・長門から?」


from 長門有希

今度の休日楽しみにしている


キョン「長門の奴・・・最近、人間味が増したと言うか・・・」

キョン「うん、いい傾向だな、返信っと・・・」

To長門有希

それは何よりだが荷物持ち確定の俺としてはお手柔らかに頼みたい所だよ

キョン「送信、と」


ビキッ

フラグ「きゃああああああ!?」

妹「ふ、フーちゃん!?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:43:59.01 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「油断してた・・・」

妹「フーちゃん・・・だ、大丈夫?」

フラグ「うん、大丈夫大丈夫」

妹「う、うん・・・ならいいけど」

prrrrrr prrrrrr

キョン「またメール・・・、今度はハルヒからか・・・」


from 涼宮ハルヒ

今度の休日を楽しみにしてなさい!
それとアンタに私の服を選ばせてあげてもいいわ!今の内に考えておきなさいよ!

キョン「相変わらずだな・・・」

To 涼宮ハルヒ

荷物持ちという重責があるとわかっていて楽しみに出来るか
それに、今日も言った通り俺に女の服のことなどわからん

キョン「送信、と」

パキッ

フラグ「っくあぁぁ!?」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:47:33.72 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「はぁはぁ・・・流石はキョン君と言ったところかな・・・」

妹「さっきからどうしたの、フーちゃん・・・顔色悪いよ?」

フラグ「大丈夫、まだ軽い方だから」


キョン「・・・なんか訳の分からないことばっかだったな、今日は・・・」

キョン「まぁ、いつものことか・・・」

キョン「・・・ぐぅ」



フラグ「あ、キョン君が寝たみたいだね」

妹「なんでわかるの?」

フラグ「んー、フラグだから?」

妹「凄いんだね、フーちゃん!」

フラグ「えへへ」

妹「えへへー」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:52:33.43 ID:fY7tQ2bUO


ピピピピピピピピピ


キョン「ん・・・もう朝かよ・・・」

ピピピピピピピピピ

キョン「うるせぇな・・・起きてるよ・・・」

フラグ「ん・・・」

キョン「・・・」

フラグ「あ、キョン君・・・おはよー」

キョン「・・・」

フラグ「キョン君?」

キョン「なんですとぉっ!?」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/01(金) 23:57:25.17 ID:fY7tQ2bUO

フラグ「どしたの?」

キョン「な、何故に俺にこんな嬉し恥ずかしなイベントが訪れる!?」

フラグ「まぁ、フラグだし」

キョン「お前とりあえずそれ言っとけばいいと思ってないか?」

フラグ「えへへ」

キョン「えへへ、じゃねーよ・・・」

フラグ「気にしない気にしない」

キョン「お前な・・・」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:02:11.23 ID:Qis2lLhfO

妹「キョン君朝だよー!」

キョン「・・・」

フラグ「・・・」

妹「・・・」

キョン(この状況、見ようによってはアレな感じな訳で・・・!!)

妹「ごゆっくり」

バタン

キョン「ちょ!待っ・・・どこで覚えた!って違くて!」


ポキッ

フラグ「きゃあっ!?」

フラグ(あれ?今の妹ちゃん・・・?まさか、ね・・・?)

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:13:44.39 ID:Qis2lLhfO

国木田「今日もいい天気だね」

キョン「そうだな」

国木田「こういい天気が続くとどこかに出かけたくなるよ」

キョン「そうだな」

国木田「どうかなキョン、明日の休みどこかに二人でどこかに行かないかい?」

谷口「おっ、いいねぇ・・・・・・二人?」

キョン「あー、悪いな国木田、明日は予定があるんだ」

国木田「・・・また涼宮さん?」

キョン「まぁ、そんな所だ」

国木田「そっか・・・残念だな」

パキッ

フラグ「ぐっ・・・なん・・・だと・・・?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:16:24.43 ID:Qis2lLhfO

フラグ「わ、私が男に反応するなんて・・・」

谷口「なぁ国木田、今俺をハブろうとしてなかったか」

国木田「あはは、なんのことかわからないや」

谷口「なぁ、嫌いか?俺がそんなに嫌いなのか?」

国木田「あはは、じゃあキョン、教室で」

キョン「おう」

谷口「おい待て、逃げるのか、逃げるんだな」



フラグ「国木田恐るべし・・・!」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:24:30.20 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「おはようキョン」

キョン「おう」

ハルヒ「明日のこと忘れてないでしょうね」

キョン「心配せんでもその辺の鳥よりは記憶力はあるつもりだ」

ハルヒ「怪しいもんね、アンタなんかよりオウムの方が頭いいんじゃないの?」

キョン「ひどい言われようだな」

ハルヒ「絶対忘れるんじゃないわよ!」

キョン「わかってるよ・・・そんなに信用できんかね、俺は」

ハルヒ「・・・そんな訳・・・」

キョン「え?」

ハルヒ「・・・っ!何でもないわよ馬鹿キョン!」

ボキッ

フラグ「ぐほぉあ!!」

キョン「またかよ!?」

フラグ「そ、そっちのパターンか・・・」


95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:27:24.87 ID:Qis2lLhfO

キョン「お、おい・・・今度はどうした・・・」

フラグ「くっ、ハルヒさんにはこういうスキルがあったんだった・・・」

キョン「だ、大丈夫か?」

フラグ「教室で延々と独り言を言ってるキョン君の方が大丈夫じゃないと思うよ」

ザワザワ・・・

キョン「はっ・・・!」

ハルヒ「・・・アンタなにやってんの?」

キョン「な、なんでもない!」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:34:15.22 ID:Qis2lLhfO

フラグ「もー、何度言えばわかるのかな」

キョン「むぅ・・・」

フラグ「私は平気だからいちいち気にしないの」

キョン「しかしだな・・・」

フラグ「ほらHRが始まるよ」

キョン「お、おう・・・」

ハルヒ(・・・なんか今日のキョン変ね・・・)

キョン「・・・」

フラグ「ほら、ぼーっとしてないで先生の話はちゃんと聞く!」

キョン「はいはい・・・」

ハルヒ(・・・なにかあったのかな?)


100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:37:09.87 ID:Qis2lLhfO

キョン「・・・ぐー」

ハルヒ(・・・また寝てるし)

フラグ「駄目だよキョンくん、授業中だよ」

キョン「・・・んゃ・・・あと5分・・・」

ハルヒ(・・・か、可愛いかも)
フラグ(・・・か、可愛いかも)

フラグ「ほ、ほらほら、起きてよ」

キョン「やめろよ・・・・・・長門ぉ・・・」

ハルヒ「!」
フラグ「!」

パキィィッ


フラグ「ぁあああああああ!?」

キョン「ふぉぉぉっ!?」

ハルヒ「な、なによ!?」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:39:09.66 ID:Qis2lLhfO

キョン「な、なんだ!?何があった!?」

フラグ「キョン君、落ち着いて!」

キョン「なに?」

フラグ「今、授業中・・・」

ザワ・・・

ザワ・・・

キョン「はっ・・・!?」

キョン「・・・」

キョン「な、なーんだ夢か!」

一同「ドッ」

フラグ「ご、ごめんなさいキョン君・・・」

キョン「・・・き、気にすんな」

フラグ「うぅ・・・」

ハルヒ「・・・あんたマジで何やってんの?」

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:41:57.90 ID:Qis2lLhfO

キョン「くそ・・・もう眠らんぞ・・・」

フラグ「が、頑張ってキョン君!」

キョン「・・・・・・ぐぅ」

フラグ「・・・キョン君・・・」

キョン「はっ?寝てない、寝てないぞ?」

フラグ「う、うん・・・」

キョン「・・・・・・ぐぅ」

フラグ「・・・はぁ」

ハルヒ(マジで何やってんの?)

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:45:15.32 ID:Qis2lLhfO

キョン「・・・すーすー」

フラグ「もぉ・・・」

ハルヒ(・・・キョンの寝顔)

キョン「・・・すーすー」


フラグ「また気持ちよさそうに・・・」

キョン「・・・すーすー・・・すぺらんかー」

フラグ「すぺらんかー?」

ハルヒ(何の夢見てんの?)

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:47:59.26 ID:Qis2lLhfO

キョン「・・・長門」

ハルヒ「!」
フラグ「!」

ハルヒ(また有希の夢!?)

キョン「・・・悪い・・・ハヤシライスしかないんだよ・・・」

ハルヒ(は?)

キョン「・・・ふごっ!」

ハルヒ「!?」

キョン「・・・スプーンで・・・殴るな・・・」

フラグ「・・・どんな夢?」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 00:52:59.06 ID:Qis2lLhfO

キーンコーンカーンコーン

キョン「んーっ、よく寝た」

フラグ「駄目だよ、授業は真面目に受けないと・・・」

キョン「生きる上では睡眠も大事なのだ」

フラグ「もぉ・・・」

ハルヒ「何聞いてもいない言い訳してんのよ」

キョン「ん?ああ、まぁ、な」

ハルヒ「私掃除があるから先に行ってなさい!」

キョン「おう、じゃあ行くか」

フラグ「うん」

ハルヒ(なんかやたら独り言多いわね・・・)

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:01:16.30 ID:Qis2lLhfO

キョン「さて、と」

喜緑「キョン君、少しよろしいですか?」

キョン「喜緑さん?」

喜緑「こんにちは、最近何か困ったことはありませんか?」

フラグ「!」

キョン「・・・いえ、特には」

喜緑「そうですか、いえ、長門さんがキョン君の様子がおかしいというものですから・・・」

キョン「長門が?そうか、いらぬ心配をかけちまったみたいだな・・・」

喜緑「何か困ったことがあれば私を頼って下さいね?キョン君の身に何かあっては困りますから・・・」

キョン「喜緑さん・・・ありがとうございます、ですがなるべく喜緑さんの手は煩わせぬよう心がけますよ」

ピシッ

フラグ「あうっ!」

キョン「またか?」



喜緑「・・・確かに少し様子がおかしいみたいですね」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:03:49.73 ID:Qis2lLhfO

喜緑「それでは私はこれで・・・」

キョン「ええ、ありがとうございました」




フラグ「・・・なんで喜緑さんに私のこと言わなかったの?」

キョン「なにが?」

フラグ「困ったことって・・・」

キョン「・・・別にお前で困った覚えはないさ」

フラグ「・・・キョンくん」


114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:09:29.65 ID:Qis2lLhfO

ガチャ

長門「・・・」

キョン「おす、長門」

長門「・・・明日」

キョン「ん?」

長門「楽しみにしている」

キョン「それは何よりだ」

長門「・・・何よりも・・・あなたと一緒と言うことが嬉しい」

キョン「長門・・・」

長門「・・・」

キョン「そんなに買い込むつもりなのか?」

長門「!?」

ベキッ

フラグ「ぐほぁ!?予想通りっ!!!」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:11:34.68 ID:Qis2lLhfO

長門「いや、違・・・」

ガチャ

みくる「こんにちは」

キョン「こんにちは、朝比奈さん」

長門「・・・ちっ」

みくる「ひっ・・・」

キョン「?とりあえず俺は出てますね」

みくる「は、はひっ・・・」

キョン「?」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:14:16.36 ID:Qis2lLhfO

キョン「・・・」

フラグ「・・・」

キョン「・・・」

フラグ「・・・ねぇ」

キョン「ん?」

フラグ「・・・やっぱりなんでもない」

キョン「なんだよ」

フラグ「・・・」

キョン「気になるじゃねーか、言えよ」

フラグ「・・・罪な男だね、って」

キョン「なんだそりゃ?」

フラグ「だからなんでもないんだよ」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:16:23.44 ID:Qis2lLhfO

キョン「・・・」

フラグ「・・・」

キョン「・・・」

フラグ「・・・へっくちっ」

キョン「風邪か?」

フラグ「はは、フラグは風邪なんて引かないよ」

キョン「結局、フラグってなんなんだよ・・・」

フラグ「なんだろうね」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:18:27.76 ID:Qis2lLhfO

みくる「どうぞ」

キョン「あ、はい」



みくる「今、お茶を・・・」

長門「・・・ジーッ」

みくる「ひっ・・・」

キョン「?」

フラグ「あはは・・・気づかないのが凄いよね」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:21:52.59 ID:Qis2lLhfO

ガチャ

ハルヒ「キョン!明日のこと忘れてないわよね!?」

キョン「しつこい、言われずともちゃんと覚えている」

ハルヒ「ならいいのよ!」

キョン「なんなんだよ・・・」

フラグ(よっぽど楽しみなんだね)



ハルヒ(これが・・・)

ハルヒ&長門(二人きりならば・・・!)

みくる「ふぇぇ・・・(なんですかこのオーラはぁ・・・)」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:25:24.68 ID:Qis2lLhfO

長門「・・・」パタン

ハルヒ「解散!」

キョン「古泉来なかったな・・・」

フラグ「・・・バイトじゃないかな」

キョン「また、なんかあったのか・・・?」

フラグ「はは、キョンがそれを言うかな・・・」

キョン「?」


ハルヒ「いい?キョン、明日、寝坊するんじゃないわよ!?」

キョン「ああ、わかったわかった」

ハルヒ「じゃ、また明日!」

キョン「ったく・・・」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:27:33.24 ID:Qis2lLhfO

長門「また明日」

キョン「おう」

みくる「さようなら、キョンくん」

キョン「さようなら、朝比奈さん」



フラグ「帰ろう、キョン君」

キョン「おう」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:30:00.51 ID:Qis2lLhfO

キョン「ただいま」

妹「・・・おかえり」

キョン「ん、元気ないな」

妹「そ、そんなことないよ?」

キョン「なら、いいんだが・・・」

フラグ「ただいま」

妹「あ、フーちゃんもおかえりー!」

フラグ「今日も一緒に遊ぼうか」

妹「やったー!」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:34:07.00 ID:Qis2lLhfO

キョン「妹の相手はフラグの奴がしてくれるからな・・・俺はのんびりできる」

シャミ「・・・」

キョン「なんだシャミセン、構って欲しいのか」

キョン「ほれほれ」

シャミ「・・・」

キョン「うりうり」

シャミ「・・・」

キョン「よーしよしよーし」

シャミ「・・・フシャッ!」

キョン「うおっ、なんだなんか気に障ったか?」

シャミ「・・・」



ペキッ

フラグ「ふぁっ!!嘘っ!?」

妹「ふ、フーちゃん!?」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:37:06.10 ID:Qis2lLhfO

シャミ「・・・」

キョン「なんなんだ・・・」

キョン「・・・明日は荷物持ち、か」



キョン「・・・ぐぅ」





フラグ「・・・おやすみキョン君」

妹「キョン君寝たのー?」

フラグ「私達も寝ようか」

妹「うを!・・・ねぇ、フーちゃん・・・ヒソヒソ」

フラグ「・・・ふふっ、いいんじゃない?」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:41:19.54 ID:Qis2lLhfO

ピピピピピピピピピ


キョン「なんで休みなのに目覚まし・・・」

キョン「ああ、そうか・・・今日は出かけるんだったな・・・」

フラグ「おはよ、キョン君」

妹「おはよー!」

キョン「・・・」

フラグ「キョン君?」

キョン「・・・」

妹「寝ぼけてるの?」

キョン「一応聞くが俺のベッドで何してる?」

妹「キョン君と一緒に寝たんだよ!」

キョン「何故だ・・・」

フラグ「フラグだから」

妹「妹だからー!」

キョン「・・・やれやれ」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:44:25.54 ID:Qis2lLhfO

フラグ「早くしないと遅れるよ?」

妹「遅れちゃうよー?」

キョン「わかってるよ・・・」

フラグ「ほら、頬に歯磨き粉ついてるよ?」

キョン「ん?」

フラグ「・・・よし、取れた」

キョン「じゃあ、行くとするか」

フラグ「うん」

妹「行ってらっしゃーい!」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:48:37.09 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「遅い!罰金!!」

キョン「まだ10分前だぞ・・・」

ハルヒ「団長である私を待たせたんだから当然でしょ!」

キョン「はぁ・・・」

長門「・・・今日は団活動ではない、そういったことは自重すべき」

ハルヒ「・・・うっ」

キョン「長門・・・」

ハルヒ「わ、わかったわよ・・・今回は不問にしてあげるわ!」

キョン「長門・・・助かったよ、ありがとう」

長門「誘ったのはこっち、当然のこと」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:52:46.14 ID:Qis2lLhfO

長門(・・・涼宮ハルヒは1時間も前にここにいた)

長門(・・・しかし)

長門(3時間前からスタンバイしていた私に隙はない)

長門(待ち合わせにおいては私の勝利)


ハルヒ(有希より先に待っているつもりだったのに・・・)

ハルヒ(しかもいいとこも持ってかれるし・・・)

ハルヒ(・・・まだよ・・・まだ勝負はこれからよ)


フラグ「・・・熾烈」

キョン「?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 01:56:15.08 ID:Qis2lLhfO

キョン「服、だったか?」

ハルヒ「そう、服よ!」

キョン「テンション高いな・・・」

ハルヒ「すでにいくつか店には当たりをつけてるわ!」

長門「・・・(くっ、気の利く女をアピールされたか・・・)」

ハルヒ「早速行くわよ!(とりあえず主導権は握ったわ!)」


フラグ「・・・激戦」

キョン(いい天気だなぁ)

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:01:43.33 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「キョン、これはどう!?」

キョン「あ〜、いいんじゃないか?似合ってると思うぞ」

ハルヒ「・・・!と、当然でしょ!(・・・えへへ)」

長門「・・・これ」

キョン「おっ長門、そういう格好もいいんじゃないか?似合うと思うぞ?」

長門「・・・コク(・・・♪〜)」

フラグ「・・・ウズウズ」

キョン「・・・お前も見て来たらどうだ?」

フラグ「えっ、で、でも・・・私フラグだし・・・」

キョン「関係ないだろ?服選ぶぐらい」

フラグ「・・・!」

フラグ「・・・じゃ、ちょっとだけ」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:06:09.16 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「キョン、これは!?」

キョン「あぁ、似合う似合う」

ハルヒ「ちょっと、真面目にやりなさいよ!」

キョン「・・・お前も長門も素はいいから何着てもある程度似合うだろ」

長門「・・・あなたに選んで欲しい」

キョン「俺に?悪いがファッションに関しては自信はないぞ?」

ピキッ

『はうっ!?』

キョン(あ、どっかでフラグの奴が・・・)

長門「・・・それでも」

キョン「わかったよ、善処する」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:10:38.94 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「キョン!」

長門「・・・これ」

キョン(うーん、正直よくわからん・・・)



フラグ「き、キョン君・・・ど、どうかな?」

キョン「・・・!」

フラグ「・・・変かな?」

キョン「いや、正直見違えたよ」

フラグ「本当?」

キョン「ああ、可愛いと思うぞ?」

フラグ「!!」





ハルヒ「今、私に言ったのよ」

長門「彼は私に言ってくれたに違いない」


161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:14:47.21 ID:Qis2lLhfO

フラグ「・・・じゃ、この服戻してくるね」

キョン「なんで?似合ってるぞ」

フラグ「でも、私お金・・・」

キョン「それぐらい買ってやるよ」

フラグ「えっ、でも・・・」

キョン「気にすんな、なんか知らんがお前がいつも苦しんでるのは俺が原因なんだろ?その詫びってことで・・・」

フラグ「いや、でも・・・」

キョン「ほら、早く着替えて持って来いよ」

フラグ「・・・ありがとう」




ハルヒ「こうなったらジャンケンよ、ジャンケン」

長門「釈然としないが受けて立つ」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:17:42.04 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「あいこでしょ!」
長門「・・・!」

ハルヒ「あいこでしょ!」
長門「・・・!」

ハルヒ「あいこでしょ!」
長門「・・・!」

ハルヒ「あいこでしょ!」
長門「・・・!」



キョン「何をやっとるんだあいつらは・・・」

フラグ「さぁ・・・?」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:21:12.71 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「これで172回連続あいこね・・・」

長門「・・・コク」

ハルヒ「しかし!それもここまでよ有希!」

長門「負けない」

ハルヒ「・・・!」

長門「・・・!」

ハルヒ「最初はパー!」

長門「・・・チョキ」

ハルヒ「!?」

長門「私の勝ち」

ハルヒ「そんな・・・読まれてた・・・!?」




キョン「だから何をやっとるんだあいつらは」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:25:32.45 ID:Qis2lLhfO

長門「・・・♪」

ハルヒ「私が負けるなんて・・・」

キョン「なんか知らんが姑息な手段を使うからだ」

ハルヒ「私の必勝策が破られるなんて・・・」




フラグ「・・・」クルクル

フラグ「・・・」ヒラヒラ

フラグ「・・・」フワフワ

キョン「その服、気に入ったみたいだな」

フラグ「はぅ!?」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:31:22.23 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「ご飯にしましょう!」

長門「・・・コク」

キョン「・・・そういや腹減ったな」

ハルヒ「もちろん店はもう下調べ・・・」

長門「・・・COCO壱」

キョン「カレーか?」

長門「・・・コク」

キョン「だそうだが、いいかハルヒ?」

ハルヒ「えっ?あぁ、いいわよ別に!どこでも!」

パキッ

フラグ「ふぐっ・・・!?」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:35:10.38 ID:Qis2lLhfO

キョン「そういやお前は腹減らないのか?飯食ってるトコみたことないが」

フラグ「あぁ、フラグだからね」

キョン「・・・もう全部それで済まそうとしてないか?」

フラグ「フラグだからね」

キョン「まぁ、平気ならいいんだが・・・」



ハルヒ「・・・また独り言・・・ねぇ有希、やっぱキョン変じゃない?」

長門「おかわり」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:39:11.04 ID:Qis2lLhfO

フラグ「・・・おいしそうだね」

キョン「・・・食いたいのか?」

フラグ「・・・そんなまさか、だってフラグだよ?」

キョン「・・・」

フラグ「・・・フラグ」

キョン「一口食うか?」

フラグ「うん!!」





ハルヒ「・・・有希、やっぱりキョンおかしいわよ」

長門「おかわり」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:42:50.29 ID:Qis2lLhfO

フラグ「カレーっておいしいんだねぇ」

キョン「まぁ、老若男女問わず人気だからな」

フラグ「人類が生み出した食文化の極みだね」

キョン「それはどうだろう」





ハルヒ「・・・ねぇ有希、キョンが・・・あ、すいません、おかわり」

長門「おかわり」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:46:30.68 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「あー美味しかったー」

長門「・・・ケフ」


ザワ・・・

ザワ・・・


キョン「お前らフードファイターになったらいいんじゃないか?向いてると思うぞ」

フラグ「ひー、ふー、みー、よー、いつ、むー、なー・・・・・・次なんだっけ?やー?」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:51:05.67 ID:Qis2lLhfO

キョン「あんな所にゲーセンなんかあったっけ?」

ハルヒ「最近、新しく出来たらしいわよ」

キョン「あぁ、確か谷口辺りがそんなこと言ってた気が・・・」

ハルヒ「よし、せっかくだから寄ってくわよ!行くわよ有希!」

長門「・・・コク」

キョン「あ、おい」

フラグ「私達も行こキョン君」

キョン「ったく・・・」


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:56:32.98 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「あぁ!?」

長門「・・・終わった」ヨガフレイム!

『K・O!!』

ハルヒ「あぁぁぁぁぁ!?ザンギエフが!!」

長門「・・・ヨガ」

ハルヒ「くぅぅ、もう一戦よ!」

長門「受けて立つ」



キョン「・・・盛り上がってんな」

フラグ「だね」

キョン「俺達は何しとく?」

フラグ「うーん・・・別に何もしなくてもいいや」

キョン「そうか?」

フラグ「うん」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 02:59:20.70 ID:Qis2lLhfO

キョン「・・・」

フラグ「・・・」

キョン「・・・」

フラグ「・・・服、ありがとね」

キョン「何、気にするな」

フラグ「・・・うん、ありがと」




ハルヒ「だぁあああ!?また負けたぁ!!」

長門「・・・・ヨガ」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:05:30.00 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「・・・勝てなかった」

長門「・・・ヨガの力は偉大」

ハルヒ「くぅぅ・・・」

キョン(古泉のバイトが忙しくなってるんじゃないだろうか・・・)



ハルヒ「き、キョン!ぷ、ぷ、プリクラを撮るわよ!」

キョン「は?なんで?」

ピシッ

フラグ「くふっ!?」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:08:26.52 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「い、いいでしょ!ちょっと興味があるのよ!」

長門「・・・私も興味がある」

キョン「なら二人で行って来いよ、待ってるから」

ボキッ
ベキッ

フラグ「うぉあぁあ!?」

キョン「ぬぉ!?」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:12:14.56 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「女同士で撮ってもつまらないでしょ!?」

キョン「そんなもんなのか?」

ハルヒ「そうなの!!」

キョン「まぁ、別にプリクラぐらい構わないが・・・」

ハルヒ「なら早くしなさいよ!」

キョン「わかったわかった」

長門「その次は私」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:18:30.43 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「ま、まぁまぁの出来ね(キョンとツーショット・・・)」

長門「・・・ホクホク」

キョン「そんなに楽しいもんかね・・・?」

フラグ「・・・(いいなぁ)」

キョン「・・・試しにもう一回撮ってみるかな」

ハルヒ「じ、じゃあ私が一緒に撮ってあげても・・・」

長門「いや、ここは私が」

キョン「いや、一人で撮るよ」

ハルヒ「そ、そう・・・?」

キョン「ほら」

フラグ「・・・えっ?」

キョン「撮りたいんだろう?」

フラグ「でも私キョン君にしか見えないし・・・」

キョン「別に構わないだろ」

フラグ「・・・うぅ」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:22:47.39 ID:Qis2lLhfO

キョン「出来た」

フラグ「わぁ・・・」

ハルヒ「一人で撮って虚しくない訳?」

キョン「いいだろ別に」

フラグ「ふふふ・・・」

キョン「・・・まぁプリクラって奴も悪くないかもな」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:29:16.55 ID:Qis2lLhfO

ハルヒ「あー、今日は遊んだわ!」

長門「・・・楽しかった」

キョン「まぁ、楽しかったのならそれにこしたことはない」

ハルヒ「その・・・キョン・・・」

キョン「なんだ」

ハルヒ「今日は付き合ってくれて・・・ありがとう」

キョン「・・・あ、ああ」

長門「私も感謝している」

キョン「おう」


ハルヒ「じゃ、じゃあ!明日はいつも通り不思議探索だからね!」

キョン「やっぱやるのかよ・・・」

長門「また明日・・・できれば今度は二人で・・・」

キョン「お?」

長門「・・・じゃあ」

キョン「おう、またな」

202 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:34:46.73 ID:Qis2lLhfO

フラグ「二人とも帰っちゃったね」

キョン「そうだな」

フラグ「公園、寄っていい?」




フラグ「日が長くなって来たね」

キョン「そうだな」

フラグ「まだちょっと明るい」

キョン「そうだな」

フラグ「・・・あのね、キョン君」

キョン「なんだ?」

フラグ「私ね、今までずっとキョン君のそばにいたんだよ?」

キョン「知っているが」

フラグ「そうじゃなくて・・・キョン君が私に気付くずっとずっと前から」

204 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:41:54.56 ID:Qis2lLhfO

キョン「どういうことだ?」

フラグ「その頃の私はこんな姿はしてなかったけど・・・」

キョン「なに?」

フラグ「多分、私がこうなったのはハルヒさんの力」

キョン「ハルヒが・・・何故だ?」

フラグ「多分、キョン君に私の存在を認識しと欲しかったんだと思う」

キョン「悪いが意味がわからない」

フラグ「・・・私ずっといたんだよ、私もいつからいたか覚えてないけど・・・」

キョン「・・・」

フラグ「でもキョン君は気づいてくれなくて・・・」

フラグ「だからキョン君と一緒の時間を過ごせて楽しかった」

フラグ「でも」



フラグ「それも、もう終わり・・・」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:48:54.20 ID:Qis2lLhfO

キョン「なに・・・?」

フラグ「私は楽しかったよ」

キョン「ちょっと待て」

フラグ「ありがとうキョン君」

キョン「いや待て・・・!」


フラグ「・・・」

キョン「さっきから話が見えない、終わりって何がだ!?」

フラグ「・・・ハルヒさんは今日一日で満足したんじゃないかな」

キョン「どういう・・・」

フラグ「もう私の役目は終わりって事だよ」

キョン「・・・!」

フラグ「大丈夫、またいつも通りになるだけだよ」

キョン「いつも通りって・・・」

フラグ「キョン君に私が見えなくなって聞こえなくなるだけだよ」

キョン「そんな・・・!」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:51:43.22 ID:Qis2lLhfO

フラグ「大丈夫、死ぬわけじゃないよ、ずっと私はいるから・・・」

キョン「ふざけんなよ・・・」

フラグ「・・・」

キョン「なんでだよ・・・」

フラグ「・・・やめて」

キョン「楽しかったんだろ?なら、それでいいじゃねぇか」

フラグ「・・・キョン君お願い・・・」

キョン「ここにいろよ」

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:55:02.62 ID:Qis2lLhfO

フラグ「・・・」

キョン「お前さ、他人のような気がしなかったんだ」

キョン「ずっとそばにいてくれてた気がした」

フラグ「・・・」

キョン「だから・・・」

フラグ「・・・駄目だよ」

キョン「・・・なんで・・・!」

フラグ「私はフラグだから」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 03:58:58.12 ID:Qis2lLhfO

フラグ「・・・」

キョン「・・・関係ねぇよ」

フラグ「・・・!」

キョン「フラグだかなんだか知らんが、お前はどうなんだ!?ここにこうしていたくはないのか!?」

フラグ「そりゃ私だってここにいたい!いたいけど・・・もう駄目なんだよ」

キョン「お前・・・消え・・・?」

フラグ「えへへ、そろそろ時間かな」

キョン「くそっ、こうなりゃハルヒにお前のことを・・・!」

フラグ「キョン君!!」
キョン「・・・!」


フラグ「私はキョン君が・・・」

フラグ「キョン君が好きです!」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 04:03:44.40 ID:Qis2lLhfO

キョン「お前・・・」

フラグ「ほら、キョン君折ってよ」

キョン「・・・」

フラグ「いつもみたいに・・・へし折ってよ」

キョン「・・・」

フラグ「早く・・・折ってよぉ・・・」

キョン「俺は・・・」

フラグ「・・・」

キョン「俺も・・・お前が・・・」

フラグ「・・・駄目!!」

キョン「なっ・・・」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 04:09:05.89 ID:Qis2lLhfO

フラグ「キョン君が今、何を言おうとしたからわからないけど・・・」

キョン「・・・」

フラグ「私はフラグだから」

キョン「・・・」

フラグ「そしてキョン君はフラクラ」

キョン「フラ・・・クラ・・・」

フラグ「私はキョン君のそばにいる」

フラグ「折られて折られて、そばにいるから・・・」

フラグ「キョン君がいつか回収してくれるその日まで」

キョン「・・・」

フラグ「・・・時間みたい」

キョン「待っ・・・」



フラグ「ばいばい」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 04:10:53.39 ID:Qis2lLhfO












222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 04:18:57.03 ID:Qis2lLhfO

夢でも見ていたのか
今となってはあれが現実だったと証明できるものなどない

しかし



ハルヒ「まだそんなの持ってるの?」

キョン「いいだろ別に・・・」

ハルヒ「なに?あんたナルシストな訳、後生大事にそんなプリクラ・・・」


俺しか写ってない間抜けなプリクラ写真と

ハルヒ「な、なんならまた私と撮りに・・・」

キョン「いや、遠慮しておく」



『あうっ!?』

時々、聞こえる謎の空耳が俺の宝物







ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門有希の一日