ハルヒ「うちは今日から軽音部にするわよ!」     


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:瑞鳳「雪に込めた想い」

ツイート

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 00:22:51.38 ID:LBkWmVlOO

ハルヒ「キョン!軽音部を作るわよ!」
キョン「はぁ?軽音部ならあるじゃないか(廃部寸前らしいが)」
ハルヒ「そんなの私達で乗っ取ればいいじゃない!あと楽器も貰えば…」
キョン「へぇへぇ、行ってらっしゃい」
ハルヒ「ほら!あんたも付いてくるの!」
キョン「って服引っ張るな!」
古泉「おやおや」
朝比奈「ふぇぇ…(キョン君がんば!)」
長門「…」
軽音部

澪「しかし、唯ほんとにうまくなったねえ」
紬「格段にうまくなってます」
唯「えへへ、そんな事ないよ澪ちゃん、ムギちゃん」
ドンっ!
一同「!?」
ハルヒ「今すぐ楽器くれないかしら?」
キョン「こら!ハルヒ!」
澪「あの〜すいませんいきなり何を?というか貴方達なんなの?いきなり」
ハルヒ「なんなのって楽器を取りにきたのよ、あっこのドラムセットいいじゃない!貰ってくわね」
澪「ちょ、ちょっと!待ちなさいよ!誰があげるなんて言った?」
唯「そうだよ…いきなり楽器強奪なんて酷いよ…」

※りっちゃんが出ない理由:名前が読めない。

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 00:46:40.18 ID:LBkWmVlOO

紬「(…もしかして)あなたはSOS団の涼宮ハルヒさんですか?」

ハルヒ「ええ、そうよ!キーボードもいいわねえ」

澪「え!あの涼宮ハルヒ!去年はパソコン部でPC強奪したという…」

唯「え?そんな事した人達なの?」

キョン「(いろいろ広がってんじゃねえか…)いや俺は断じて違うぞ」

ガチャ

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 00:52:43.43 ID:LBkWmVlOO

律「お〜すっ!おお!何これ!新しい部員希望の方?ねえねえ澪?」

梓「おはようございま…あれ?知らない人がいる…」

澪「違うわよ律、この人は涼宮ハルヒといって(以下略」

律&梓「ええ〜っ!」

キョン「(どんどん誤解されていく…)」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:14:31.77 ID:LBkWmVlOO

律「んでそんな団長さんと下っ端が次はあたしらを狙いにきたと?」

澪「うん…」

ハルヒ「これ貰うわよ、ほらキョン!あんたも運ぶの手伝いなさい!」

キョン「あのなハルヒ…たまには相手の話も聞いてだな」律「ちょいと待ったぁ!」

律「そこのキョンとやら、とりあえずこっちにきたまえ」

キョン「?」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:18:13.80 ID:LBkWmVlOO

ハルヒ「ちょっとキョン!」

キョン「ちょっと待ってろハルヒ、んで何ですか?」

律「あたし達から頼みがある…あの涼宮ハルヒの暴走を止めてくれ」

一同「(その手があったか!)」

キョン「…(何で俺ばっかり…)はいはいわかりましたよ」


146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:23:01.87 ID:LBkWmVlOO

キョン「なあハルヒ」

ハルヒ「なあじゃなくて早く行くわよ!」

キョン「待て、じゃあこの子達はどうなる?」

軽音部一同「…」

ハルヒ「関係ないわよ…」

キョン「関係なくない、この子達は好きで音楽をやっているんだ」

キョン「それをお前は奪おうと言うのか?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:31:03.73 ID:LBkWmVlOO

ハルヒ「んもお!キョンはその子達のかたを持つのね!もういいわ!」

キョン「…」

ガチャン!

律「おお〜!下っ端のくせにやるな!」

澪「あの涼宮ハルヒを簡単に追い出すとは…」

紬「キョン君、お茶でも飲んでゆっくりしていってください、…は、話たい事もいろいろありますし」

唯「すっごいね!私なんて怖いからあんな風に言えないよ」

梓「何が何やら…」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:40:40.34 ID:LBkWmVlOO

キョン「ああ、すいません、こっちもまだ部活があるんで」

紬「そうですか…またいつでも来てください」ニコッ

唯「もう行っちゃうの?いろいろお話したかったけど、また来てね」

澪「今日はありがとうね」

律「うぅ…せめてメアドくらい」澪「調子に乗るな」ドスッ

律「あだあっ!」

キョン「いや俺なんかでいいならメアドくらい」

律「ほんと?」

澪「え?いいの?」
キョン「ああ」

この後、軽音部の部員にメアド教えて

俺は部室に向かった

恐ろしい事がおきる事も知らず

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:46:53.46 ID:LBkWmVlOO

部室

ガチャ

キョン「よぉ…あれハルヒはどうした?」

みくる「今日は気分が悪いから解散って言ってました」

古泉「またあなたですか」

キョン「スマン…でも今回ばかりは仕方がないんだ」

古泉「仕方ないで女の子五人からメアドなんて貰うんですね」

キョン「いや、あれは…」

古泉「これから僕はバイトなんで席を外させていただきます」

キョン「…」

みくる「キョン君…あまり気落とさないでね?」

長門「…バカッ」ボソッ

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:56:19.52 ID:LBkWmVlOO

帰り道

キョン「はぁ〜。。俺が何をしたと…」

ブルルル

キョン「ん?電話?ハルヒからか?いや紬さんからだ」ポチ

キョン「もしもし」

紬「あっキョン君」

キョン「何ですか?紬さん」

紬「そ、その今度の土曜日、部員のみんなで遊びに行こうと思ってるんですけど、キョン君もご一緒にどうですか?」

キョン「今度の土曜日ですか…(土日は確実に市内探索があるんだけどなあ…)大丈夫ですよ」

紬「ほんとですか?じゃあ10時に駅前でお願いします」

キョン「はい…はぁ〜…ハルヒにどう言い訳するか」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 01:57:50.30 ID:LBkWmVlOO

ちょいけいおん見てくる

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 02:40:18.26 ID:LBkWmVlOO

唯家

律「今のムギの顔見た?超真っ赤だったよw」

紬「あはは…」

澪「ちょっと律!あまりからかわないの!」

唯「紬ちゃんが一目惚れって何だかすごいねえ」

律「まあ無理もないよ」

澪「いきなりキリっとしちゃってねえ…結構男前だったし紬が惚れるのもなんとなく…」

律「おお?いきなり恋のライバル登場か?」

澪「ちっ//ちが///そんなんじゃ////」

唯「澪ちゃんもキョン君の事好きなの?」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 02:48:50.99 ID:LBkWmVlOO

澪「だから違うってば!」

律「おっとこれ以上ムギを傷付けるのはやめようか唯」

澪「お、お前が主犯だろうがあ!」

紬「まあまあみんな落ち着いて」

紬「何かみんなをダシにつかうような事してごめんなさい」

澪「いいんだよ紬」

律「そうだよ!気にすんな!紬!」

唯「うんうん、明日はがんばろうねムギちゃん」

紬「うぅ…みんなありがとう」

梓「あの…練習は?」

睡魔がやばいんでもう寝る
続き書けるのは明日の夜7時以降になりそう
それまで残ってるなら書きます。

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 19:44:14.17 ID:LBkWmVlOO

ほんとに残っているとはw
一晩中保存してくれた方々ありがとうw


キョン家

キョン「明日は約束しちまったからハルヒに電話でもしとくか」

ブルルルッガチャ

ハルヒ「…なによ」

キョン「ああハルヒか、実は明日親戚の家に行く事になってな…明日無理っぽいんだ」

ハルヒ「…ふ〜ん、別にいいわよ」

キョン「ほんと悪いな」

キョン「それと今日は悪かった」

ハルヒ「?」

キョン「少し言い方が悪かった」

ハルヒ「…変な事言ってないで早く寝なさいよ」ブチ

キョン「これでいいんだよな?」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 19:49:04.15 ID:LBkWmVlOO

土曜日

キョン「ふわぁあ…まだ7時か、女の子待たせちゃいけないよなあ」

妹「あー!キョン君が早起きしてる!」
キョン「あーはいはい俺だって早起きぐらいしますよ」

妹「なになに?でーと?」

キョン「違います、ほらどいたどいた」

妹「や〜ん☆」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 19:55:45.48 ID:LBkWmVlOO

駅前

キョン「まだ九時半か、少し早く来すぎたかな」

佐々木「やあキョン」

キョン「なんだ佐々木か」

佐々木「なんだとは失礼だなあ、今日もSOS団かい?」

キョン「いや今日は違う用事でな…」

律「お〜すっ!キョン!」

唯「おっは〜」

澪「おはようキョンくn…あれ?その人だれ?」

紬「おはようございますキョン君」

佐々木「おやおや、君もやるようになったんだね」

キョン「いや断じて違う」

澪「ねえねえそれより、この人だれ?」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:02:57.75 ID:LBkWmVlOO

佐々木「私はキョンの中学時代の同級生の佐々木といいます」

澪「ど同級生!(すごい綺麗な人だわ…)」

律「む…これは…(ムギに新たなライバルが…)」

唯「うわ〜、キョン君と同級生なんだね、私平沢唯っていいます!よろしくお願いします!」ペコ

紬「…」

律「(む…ムギ…そんなに下を向かないで!アピールしないと!)」

キョン「まあ立ち話もなんだし、そこの喫茶店でも行かないか?」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:13:20.69 ID:LBkWmVlOO

佐々木「ん?僕もいいのかい?キョン」

キョン「ああ、いいだろみんな?」

律「おっけいおっけい超おっけいー!(ムギ…)」

唯「超おっけいー♪」

澪「いっぱい人がいた方が盛り上がるし、私は大歓迎♪(ちょっと紬!そんなに下向いてどうすんのよ!)」

紬「…私もみなさんの意見に合わせます」

律「はい決定決定ー!行こうぜ!キョン」

キョン「おいおい服ひっぱるな!」

佐々木「じゃあお邪魔させてもらおうかな」

紬「…」

澪「紬…」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:19:03.14 ID:LBkWmVlOO

紬「私がおかしいんだよね…」

澪「…」

紬「いきなり人を好きになるってのがいけないんだよね…」

澪「紬!いやまだ佐々木さんはキョン君とは何ともないはずよ?そんなにひたしそうでもなかったし」

紬「いやもういいのよ…」

澪「…とりあえずみんな店の中に行ったから私達も行きましょ紬?今日様子見ればいいじゃない?」

紬「…」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:25:06.29 ID:LBkWmVlOO

店内

唯「ムギちゃんも澪ちゃんも遅いよ〜」

澪「あはは、ごめんごめん」

紬「ごめんね唯ちゃん」

律「お二人さ〜ん、もしかしてそういう仲かい?」

澪「ば、馬鹿言うな!律」

佐々木「面白い人達だねキョン」

キョン「あ、ああ…そうだな」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:33:52.48 ID:LBkWmVlOO

>>232
親しいの間違いですサーセン

唯「ムギちゃんムギちゃんこれおいしそうだね」

紬「そうだね唯ちゃん」

律「つか来て早々食べるのかよ!」

澪「そんなお前は何を必死にケーキを食べている?」

律「な?それはムギと澪とムギが遅いから腹がへっちまったんだよ!なあキョン!」

キョン「いやそんなもん知らんがな」

佐々木「あはは、ほんとに面白い人達だね」

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:36:19.79 ID:LBkWmVlOO

やっべまたミスった
携帯だから確認しづらいんだぜ?

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:43:16.26 ID:LBkWmVlOO

唯「ねえねえ佐々木ちゃん」

佐々木「なんだい唯ちゃん?」

唯「キョンくんと佐々木ちゃんは恋人同士なの?」

一同「…」

律「(唯いぃいいい!頼むから空気を空気をおおおお!)」
澪「…」ピクピク

紬「…」

佐々木「いやあキョンとはそんな関係じゃないよ」

キョン「ああ、佐々木の言うとおりだ」

一同「!?」


242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 20:51:27.21 ID:LBkWmVlOO

律「…はっは〜ん私は最初からそうだと思っていたよ!」

澪「お前が反応すんな」ゴス

律「EVO!?」

紬「…」

佐々木「同級生って関係だけだよ、それ以上でもそれ以下でもない」

キョン「そういう事だ、勘違いするなよ?」

唯「えぇ〜?そうだったの?意外」

佐々木「さてと、僕も用事あるんで失礼させてもらうよキョン、軽音楽部の方々」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:00:20.48 ID:LBkWmVlOO

唯「えぇ〜?もう行っちゃうの?」

佐々木「うんまたの機会にお邪魔させてもらうよ」

キョン「そうか、気を付けて帰れよ」

佐々木「あ、それとキョン」

キョン「なんだ?」

佐々木「(近くに涼宮さんがいるから気をつけてね、君の事だまた涼宮さんと何かあったんだろう?)」

キョン「(お前もしかして…それだけのために?)」

佐々木「(ああ、とりあえず見つからないように気を付けてね、それじゃあ)」

佐々木「今日は楽しかったよ、ありがとう軽音楽部の方々」

律「い、いや別にそんな事は」

澪「またいつでもどうぞ」

紬「…」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:09:16.74 ID:LBkWmVlOO

唯「美人な人だったよね澪ちゃん」

澪「そうね」

律「いや〜しかしあれだけ美人だったら男なんて一殺だろうなあ」

唯「キョンくんは佐々木ちゃんの事好きじゃなかったの?」

律&澪「カチーン」

キョン「いや別に嫌いではないが…」

律「はいはい唯ちょっとトイレ行こうか?」

唯「いや別に私トイレなんて…」

澪「私達はトイレ行ってくるからちょっと待っててねキョンくん、ムギ」

紬「…えぇ?ちょっと」



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:20:18.87 ID:LBkWmVlOO

紬「…」

キョン「あの、紬さん」

紬「は、はい!?」

キョン「ずっと下向いてますが、調子悪いんですか?顔も赤いし」

紬「い、いえそんな事ないです!(嘘…やだぁ…顔真っ赤なの?私)」

キョン「ちょっと大丈夫ですか?ちょっと失礼」スッ

紬「え?ちょっとキョンくん…」

キョン「熱はないみたいですね」

紬「え、あ、あのキ…ョンくん…(キョンくんの顔が目の前に…もうダメ…)」バタッ

キョンくん「ちょ、ちょっと紬さん!?」

律「(あちゃーこれは…)」

唯「ムギちゃんいきなりキョンくんとラブラブだね」

澪「紬!ちょっと行くわよ!二人共」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:25:16.13 ID:LBkWmVlOO

澪「どうしたのキョンくん?」

キョン「いや紬さんがいきなり倒れて…」

律「ああ〜それなら大丈夫大丈夫いつもの事さ」

キョン「そうなのか?なら大丈夫か…」

律&澪「(ふぅ…)」

唯「?」

256 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:38:41.48 ID:LBkWmVlOO

紬「ぅ…うん…」

律「ほら起きた起きた」

キョン「大丈夫ですか?紬さん」

紬「私は一体何を?」

澪「何でもないよ、最近紬疲れてんじゃないの?いきなり眠っちゃって」

紬「そうかな?」

律「まあまあ話そこらにしてそろそろ場所移動しない?」

澪「そ、そうね行きましょムギ、キョンくん」

キョン「ああ」

紬「はい」

唯「あれ?私は?」

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/17(金) 21:47:52.46 ID:LBkWmVlOO

デパート

唯「うわあこれ可愛い」

律「おっ…これはメイド服じゃまいか、澪これ着てよ」

澪「な、何で私が?嫌よそんなの」

律「ちぇ、そうだキョンも見たいよな?澪のメイド姿」

キョン「まあ見たくない事はないが」

律「ほらキョンもこう言ってるんだから頼む!澪」

澪「しょ、しょうがないわね」

五分後

澪「おまたせ」ガラ
律「おお〜若い子はエロいですなあ」

澪「あんまりジロジロ見るな!」

律「可愛いよねキョン」

キョン「ああ、似合ってるぞ秋山」

澪「カァ/////」

律「ムギのメイド姿も見たいなあ」

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:33:49.07 ID:KfLoJtvFO

紬「私?」

律「うんうんムギも着ようよ」

紬「私だけってのもなんだし唯ちゃんとりっちゃんも」

唯「ええ?私も?」

律「私のメイド姿を見るなんて…高いぜ」

澪「いいから着ろ」ゴス

律「うぎゃあああ!」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:42:20.87 ID:KfLoJtvFO

数分後

律「いや〜おまたせ〜」

唯「ちょっと恥ずかしいかなこれ…肩出てるし」

紬「動きづらいなあ」

キョン「(おまいらGJ!!)」

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:50:43.93 ID:KfLoJtvFO

律「ねえキョン、誰のが一番好みよ?」

唯「あ、それ私も気になった」

澪「く…これは女として気になる事なんだからね!決して私の意志ではないわ」

紬「気になりますねえ教えてくださいキョンくん、あっ後みんな似合ってるとかなしですよ?」

キョン「う〜ん(田井中と秋山は普通の白黒のチェックのメイド…いやそれはもう殺人的な可愛いさだ)」

キョン「(に比べて平沢と紬さんは結構露出度高めなメイド…平沢ともかく紬さんはマジでいい線いってると思う)」

一同「誰がいいの?」

299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 00:58:28.64 ID:KfLoJtvFO

キョン「紬さんかな」

紬「え?」

唯&律&澪「!?」

キョン「いや他のみんなも似合ってるんだどね、それはもう殺人的なぐらい」

キョン「でもこの中で一つ選ぶとしたら他の人には悪いけどやっぱり紬さんがツボにハマった」

紬「あっありがとうございます!////」

澪「よかったね紬」

律「ムギは美人だもんねえ〜」

唯「ムギちゃんは何着ても似合うもんね」

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 01:03:19.08 ID:KfLoJtvFO

キョン「あと紬さん」

紬「なんでしょ?」

キョン「ポニーテールにしてくれませんか?」

紬「ポニテですか?ちょっと待ってください」

律「おお、キョンからリクエストがきた」

澪「これは…(あと一息だ!がんばれムギ)」

唯「ギターみたいなぁ」

澪&律「待 っ て な さ い 」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 01:08:52.43 ID:KfLoJtvFO

紬「これで…いいんでしょうか?」

キョン「ぐっ…似合いすぎです紬さん(紬さん…あんたって人はほんとに最高だ)」

紬「そ、そうですか?//」

キョン「ああ…最高です」

律「キョンの奴、賢者モードに入りそうだな」

澪「律!女の子がそういう事言わないの!」

唯「クマかわいい〜」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 01:14:40.95 ID:KfLoJtvFO

紬「あ、そうだキョンくん、私からもリクエストいいかな?」

キョン「何ですか?出きることなら何でも」

紬「キョンさんも何か服着てください」

律&澪「!?」

キョン「服か…迷うな」

紬「じゃあ私が探していいですか?」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 01:25:57.69 ID:KfLoJtvFO

キョン「助かります紬さん」

紬「これ着て欲しいなあ」

キョン「スーツですか、着てくるんで少々お待ちを」

紬「はい、いつでも待ってます」

律&澪「ドキドキ」

唯「プーさんもいいねえ」

数分

キョン「おまたせしましたあ」

律「ブッ…(男って服でここまで変わるものなのか…)」

澪「ちょっと!律!鼻血がすごいわよ」

紬「とっても似合ってますキョンくん」

キョン「そうですか?俺みたいなさえない男にそう言ってもらえると嬉しいです」

紬「さえてますよキョンくんは少なくとも私はキョンくんみたいな性格の人好きです」

律&澪「ブッ!!!!!!!!?」

ダメだあまた睡魔が…
ほんと申し訳ないがスレが残ってたら続き書きます、二度もほんとにすいません、多分昼間あたりになります

333 名前:おはようございますそして保存ありがとうございます[] 投稿日:2009/04/18(土) 10:23:59.92 ID:KfLoJtvFO

キョン「そんな紬さん」

紬「いや本当ですよ?キョンくんにしか今までこういう事言った事なかったし」

キョン「そうなんですか?」

律「む、ムギはさ!男とあまり絡んだ事ないから本当だよ!キョン!」

キョン「そうなのか?そう言って貰えると嬉しいです紬さん」

紬「いえいえ…ちょっとトイレ行ってきますね」

澪「わたしも行ってくるわ」

律「じゃあ私も」

キョン「行ってらっしゃい」

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 10:31:44.61 ID:KfLoJtvFO

女子トイレ

律「いやー手強いねえ」

澪「あれは本物の鈍感よ!紬ももっとアプローチしないと」

紬「う、うん!でも私はこれぐらいが限界…ほんと恥ずかしくて…」

澪「露出がすごい服着てるんだから、もっと体をキョンくんに近付けさせるとか」

紬「えぇ?そんな事したら私が変態だと思われちゃうじゃないの…」

律「いやいや女は体が武器さなあに大丈夫、ムギぐらいの美人ならもっと積極的に行っていいはず」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 10:35:14.39 ID:KfLoJtvFO

紬「そうなのかな?」

律「うんうん、ムギなら出来る」

澪「あと一歩よ紬!頑張ってね!」

紬「うぅ…恥ずかしいげど頑張ってみます」

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 10:45:59.13 ID:KfLoJtvFO

唯「ねえねえキョンくんはオーガンダムとエクシアどっちが好きかな?」

キョン「う〜んエクシアかな?なんと言ってもチィンサーベルとエクシアブレードの性能が…」

律「おまた〜」

澪「ふぅすっきりしたあ」嘘

紬「待たせてごめんなさいキョンくん」

キョン「いえいえ…(あれ?紬さん近いですよ!そんなに近付くと胸が…)」

紬「どうしたの?キョンくん?」

キョン「い、いやなんでもないです紬さん…(やばい…今ブラ的な何かがチラッと見えた気がしたぞ…駄目だああああ!)」

律「(ムギの奴ほんと大胆にいってるな)」

澪「(すごい…見てるこっちが興奮しちゃう)」


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 10:52:05.31 ID:KfLoJtvFO

紬「ふふ、キョンくんほんと可愛いねますます好きになっちゃう」

律&澪「!!!!!?」

キョン「ちょ、ちょっと紬さん!」

紬「なんでしょキョンくん」

キョン「一応店内でこういう事されると目立つんでやめてください…」

紬「あ、はい!////」我に帰った


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 10:58:00.53 ID:KfLoJtvFO

キョン「あの別に嫌とかそんなんじゃないんで…(何か紬さんって朝比奈さんに似てるな)」

紬「ごめんなさい私どうかしてたわ」

律「(いやーほんとに予想外な展開が起きてびっくりしたよ)」

澪「そろそろ場所移動しようか!」

キョン「そうだな」

律「(ナイス澪)」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 11:17:51.97 ID:KfLoJtvFO

その後、俺達はゲーセンやら店やらによって1日が終わりをつげようとしていた

律「晩飯喰いに行かない?」

澪「いいわね」

キョン「どこで食うんだ!」

律「う〜んそこの店なんてどお!」ビシ

サイゼリヤ

一同「…」

律「い、いや冗談だって!至って真面目に考えるから!」

紬「あそこに私の知ってる店があるんで行きませんか?」

キョン「紬さんの知ってる店というなら…行きましょう」

澪「私もムギの意見に賛成(ナイス紬!結構慣れてきてるわね)」

唯「Zガンダムよりリ・ガズィのがかっこいいおwww」

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 11:38:40.88 ID:KfLoJtvFO

キョン「おぉ〜洋食店なんですね」

紬「はい、ここのハンバーグがおいしいんですよ」

律「しかし高そうな店だなー」

紬「いえここら辺の洋食店で一番安いです」

律「え?マジ?」

澪「マジってこの間みんな行ったじゃない」

律「あ、そういえばそうだったなあ」

紬「じゃあ店の中に入りましょうか」

唯「ジムスナUかっこよす」

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 11:51:57.16 ID:KfLoJtvFO

店内

唯「何注文しようかなあ〜」

紬「私はハンバーグで」

キョン「じゃあ俺も紬さんおすすめのハンバーグで」

律「じゃあ私も」

澪「私もそれでいいわ」

唯「同感」

紬「じゃあみなさん一緒でいいですね」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 12:05:09.50 ID:KfLoJtvFO

律「びゃぁあぁああうまぃびぃいいい」

キョン「ほんとにうまいですね紬さん」

紬「ですよね、ここら辺で一番美味しいと個人的に思います」

キョン「あ、紬さん口の周りにソースついてますよ」フキフキ

紬「あっすいません////」

律「(お、ここでムギのドジさが活躍したか)」

唯「ハンブラビ隊に入りたいですヤザン隊長」

362 名前:手首が死にそう[] 投稿日:2009/04/18(土) 12:13:47.20 ID:KfLoJtvFO

紬「ちょ、ちょっとトイレ行ってきます」

律「ふぅ…わたしも行きたいところだったんだよムギ」

澪「私も行ってこようかな」

キョン「ああ、行ってらっしゃい」

唯「…」

キョン「どうした平沢?」

唯「カミーユって男前だよね」

キョン「当たり前じゃないかZでシロッコやったんだぜ?」

唯「あの後シーンはいつ見ても泣ける」

キョン「わかってくれるか同士よ!」ガバ

唯「はいキョン大尉!」


ちょいと昼飯食ってくる

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 12:47:25.19 ID:KfLoJtvFO

女子トイレ

紬「このあとキョンくんに告白しようと思う」

律&澪「何だって?」

律「え?ちょっと待てもう勝負に出るのか?」

澪「いくらなんでも早すぎじゃない?」

紬「このままじゃ自分抑えられそうになくて…失敗してもいい、それでも私はキョンくんが好き」

律「…ムギがそこまで言うなら」

澪「(どうやら本気ね…)私達も協力するよ」

紬「二人共ありがとう…」グス

374 名前:パソコンから書き込もうとしたらアクセス規制中…[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:08:41.58 ID:KfLoJtvFO

キョン「飯も食い終わったし、そろそろ行くか」

澪「そうねそろそろ帰りましょ」

律「あ〜あ今日は楽しかったぜ」

紬「ええ、とっても楽しい1日だったわ、今日はありがとうキョンくん」

キョン「いえいえ今日は誘ってくれてありがとう紬さん(ハルヒに見つからなくて良かった…)」

澪「じゃあ1日お疲れ様!今日はこれにて解散」

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:18:59.59 ID:KfLoJtvFO

澪「私達はこっちの道だからじゃあねキョンくん、ムギ」

唯「バイバーイ」

律「じゃあな〜学校ではよろしくな」

キョン「おうまた明日、紬さんこっちの道なんだな」

紬「えぇ私もびっくりしました、まさかキョンくんと同じ道なんて」

キョン「もしかしたら家近いかもね」

紬「そうだといいですね、キョンくんちょっと話たい事あるんで公園寄っていいですか?」

キョン「ん?いいですよ」


378 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:22:16.70 ID:KfLoJtvFO

公園

キョン「お茶で良かった?」

紬「はいありがとうございます」ニコ

キョン「それと話たい事って?」

紬「…」

キョン「あの…紬さん?」

紬「私ね」

紬「キョンくんの事が好きになっちゃったみたいなの」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:28:04.93 ID:KfLoJtvFO

キョン「え?それって」

紬「昨日のあの時からずっとキョンくんが愛おしくてたまらなかったの」

キョン「…」

紬「だからキョンくんの思いを聞きたくて」キョン「悪いが、今の俺じゃ何も答えは出せない」


382 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:38:34.74 ID:KfLoJtvFO

紬「?…どうして…?」

キョン「昨日今日出会ったばかりなんだ」

キョン「そんな短すぎる中で自分の感情を見つける事はまだ俺にはできない」

紬「…」

キョン「でも紬さんの事は嫌いとか好きとかそういう訳じゃない」

紬「じゃあ努力してもいいかな?」

キョン「努力?」

紬「えぇキョンくんが私の事好きになってもらうためにね」

キョン「まあ俺も「今」は答え出せないって言っただけだし…」

紬「じゃあ私これからキョンくんのために頑張るね」チュッ


キョン「ちょ、紬さん今のは?」

紬「まあマーキングみたいなのと思ってください♪それじゃあ」

キョン「あっ!行ってしまった…」

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:44:52.53 ID:KfLoJtvFO

キョン家

妹「キョンくんおかえり〜」

キョン「ああ…(俺はどうすれば…)」

妹「キョンくん元気ないね」

キョン「ああ、ほっといてくれ(さて明日からどうしたもんかな)」


385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 13:53:43.39 ID:KfLoJtvFO

紬家

紬「はぁ〜…」

紬父「どうした?ため息なんてついて」
紬「なんでもない…」



388 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:03:11.99 ID:KfLoJtvFO

紬の部屋

紬「あんな事言っちゃったけど、明日からどうしよう…」

(キョン「似合ってますよ紬さん」)

紬「ん…」

紬「どうしてキョンくんの事考えると体が熱くなるの…」

紬「んは…だめ…だめだよキョンく…いや…」

紬「ぁあ…キョンくんが私の胸を強く揉んでる…」

紬「やだ…キョンくん…胸ばっか…下もしてほしい…」

390 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:05:38.84 ID:KfLoJtvFO

昼間からこんなネチョイの書いてスマン

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:14:11.63 ID:KfLoJtvFO

紬「ひゃあぁ…入ってるよぉ…キョおンくんのが…わらひぃの中にぃ…」

紬「もうらめぇ…いっちゃう…イっちゃうよぉおおお…」

紬「はぁはぁ…私はなんてはしたいない事を…これじゃあ嫌われちゃう…」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:18:26.90 ID:KfLoJtvFO

月曜日

紬「今日は学校か…」

紬「着替えよ…」

キョン家

キョン「…もう学校か…(学校行きたくねえ)」

妹「キョンくんおきろー!」ガスガス

キョン「わかった今起きるから降りなさい!」

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:28:11.91 ID:KfLoJtvFO

通学路

キョン「はぁ〜…(ハルヒに言い訳しなきゃいけないし、紬さんには何かされそうだし)」

??「だーれだ?」

キョン「え?紬さんでしょ?」

紬「…あらあバレちゃった」ニコ

キョン「それより昨日のあれ本気ですか?」

紬「えぇ本気よ?ちょくちょくあなたの教室にお邪魔するかもしれないけど」

谷口「お〜すっキョ…ウホッwwwあの子はwwww」

399 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:40:40.64 ID:KfLoJtvFO

教室

ハルヒ「…」

キョン「はぁ〜…」
キョン「よぉハルヒ」

ハルヒ「…」

キョン「(ったくこいつは)人が挨拶してんだから返事ぐらいしろよ」

ハルヒ「…うっさいわね…」

谷口「お〜いキョン!」

キョン「(うわあ…馬鹿がきたよ…)」

谷口「朝キスしてたあの子誰なんだ」

キョン「ブッ!!!?」

ハルヒ「ちょっとキョンなによそれ?」

谷口「何かずいぶん美人だった…が」ハルヒ「馬鹿谷口!もっと詳しく教えなさいよ!」

谷口「ぐわああ!わかった!わかったから!」

401 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:49:33.83 ID:KfLoJtvFO

キョン「ハルヒこれはだな」

ハルヒ「もおあんたなんか知らない!帰る!」

キョン「おい!ハルヒ!」

谷口「二股とはやるなキョン」

俺は出てったハルヒを追った
谷口を2、3発殴って


404 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 15:21:00.99 ID:KfLoJtvFO

キョン「待てよ!ハルヒ…ってもういないか」

律「お〜すっキョン」

唯「おはようキョンくん」

澪「おはよう」

キョン「ああ、おはようみんな」

澪「どうしたの?そんなに息上げて?」

キョン「いやなんでもない、ちょっと用事あるから後でな」

澪「え?あ?うん」

唯「行っちゃったね」

407 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/18(土) 15:40:25.69 ID:KfLoJtvFO

キョン「どこにもいないな…」

ぶるるるる

キョン「電話?古泉かよ」

キョン「もしもし」

古泉「やってくれましたね、閉鎖空間にありえない数の神人がいます」

キョン「俺にどうしろと?」

古泉「涼宮さんはあなたに好意を持っています」

キョン「…それがなんだ」

古泉「でもあなたは軽音楽部の子に告白されました」

キョン「お前はエスパーか」

古泉「まあ後はあなたで考えてください」プチ

キョン「ちょっと待て古泉!」

非常に申し訳ありませんが
これから仕事なんで九時以降まで書き込めません
残ってたら続き書きます

152 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:33:36.58 ID:I71e/JlQ0

キョン「あの野郎・・・言うだけ言って切りやがった・・・」

俺は今、人生で一番ややこしい事に関わってしまった・・・

なんと俺のせいで世界が崩壊しそうになっているらしい

キョン「ちくしょう・・・どうすれば」

プルルルル

キョン「ん?秋山からだ」

ポチ

154 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:34:17.80 ID:I71e/JlQ0

キョン「もしもし・・・」澪「ちょっと!キョンくん!」

キョン「何だよ?朝から大声出して」

澪「あんた、ムギに告白されたってマジ?」

キョン「・・・(何で知ってんだ・・・そうか・・紬さんか・・・)ああ」

澪「何ですぐ言ってくれないのよ!」

キョン「何でって・・・いや別にかんk(ry」

律「そうだ!何 故 言 わ な か っ た し 」

澪「ちょっと律!勝手に人の携帯とるな!それと関係ないとは言わせないわよ?」

155 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:36:06.50 ID:I71e/JlQ0

何でしっかり聞いてやがるんだ・・・こいつは・・

澪「それと答えを出さない意味を教えてくれないかな?」

キョン「は?」

澪「・・・あんたはムギがあれだけして、まだ答えをださないつもり?」

キョン「いやだから、あれはだな」

キーンコーンカーンコーン

澪「もういい、後でね」ブチ

キョン「・・・」

156 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:37:43.50 ID:I71e/JlQ0

その後の教室は最悪の空間だった

ハルヒはいない、谷口に噂を広められ、国木田や朝倉に言い攻められるばかり

それはもう最悪だった

157 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:39:09.76 ID:I71e/JlQ0

〜昼休み〜

女子A「キョン君、秋山さんが呼んでるよ」

キョン「ああ、今行く」

澪「キョンくん、続きいいかな?」

キョン「ああ」

澪「んで何も言わない理由は何かな?」

キョン「・・・俺の意志がはっきりしていない」

158 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:40:01.38 ID:I71e/JlQ0

澪「・・・」

キョン「俺は・・・」

澪「わかった、私からもう何も言わない」

キョン「いや待て、俺はだな」

澪「でもあんまり女の子、困らせちゃだめだよ?」

キョン「・・・」

澪「それだけ言いたかった、じゃあね」

159 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:42:17.31 ID:I71e/JlQ0

それから午後の授業など頭に入らなかった

紬さんの事でいっぱいいっぱいだったんだ

時は過ぎて放課後になった

SOS団はハルヒがいなく、部室には古泉、朝比奈さん、長門だけだった

160 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:44:00.28 ID:I71e/JlQ0

古泉「いやーほんとあなたという人は」

朝比奈「さすがに救いようがないと言うか」

長門「・・・ヘタレ」

な・・・何なんだよお前ら

人がこんなに苦労してると言うのに!

それと古泉、閉鎖空間はどうだった?

古泉「不思議な事に神人がどんどん消えて行きました」

162 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:45:06.44 ID:I71e/JlQ0

なん・・・だと?

何でだ?

古泉「一応機械の方に問い合わせましたが・・・原因はわかっていません」

キョン「・・・」

キョン「長門は何かわかったか?」

長門「・・・わからない」

キョン「・・・そうか」

163 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:46:04.93 ID:I71e/JlQ0

長門「それよりあなたは軽音部に向かうべき」

キョン「・・・は?」

長門「・・・貴方には先に済ますべき事があるはず」

古泉「んっふ、涼宮さんは僕達に任してください」

キョン「・・・ああ、行ってくる」ガラ

古泉「これからの彼の行動、見所ですね」

長門「・・・」

朝比奈「(ごめんね、キョンくん)」

164 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:47:54.73 ID:I71e/JlQ0

俺は、俺は、俺は今まで紬さんががんばってるのに

何も一つ答えてあげなかった

だから今こそ答えを出してあげるべきなんだ

165 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:48:50.53 ID:I71e/JlQ0

〜軽音部〜

唯「もうすぐでガンキャノンが完成するよお♪」

ガラッ!

唯「何っ!あっ!」バキっ!


キョン「紬さん、俺は紬さんの事が好きだぁああああ!」

澪「(ぷっ・・・)」ニヤ

紬「キョンくん・・・やっとキョンくんの答えが聞けた・・・」

唯「すいません、いきなり出てくるからびくってガンキャノンの腕おれたんすけど」

キョン「俺と付き合ってくれないか?」

紬「うん・・・」ポロポロ

唯「何無視してんすか?ガンキャノン砲で殺しますよ、あ、それと量産型とは違うのだよ量産型とは」

律「唯ー、黙らないとこのハイゴッグとジムコマンドが死ぬ事になるぞー」

唯「こういう時、慌てた方が負けなのよね」

167 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:50:02.65 ID:I71e/JlQ0

ガラ

ハルヒ「やっと素直になれたようね馬鹿キョン」

キョン「な・・・ハルヒどうして?」

澪「ぷ・・・はははははっ!」

紬「澪・・・?」

澪「あはははは・・・ごめんね紬」

ハルヒ「あんたをくっつけるために決まってるじゃない!」

キョン「は・・・?」

古泉「キョンくん、どうやら成功したみたいですね」

長門「・・・」

朝比奈「ごめんねキョンくん、だますつもりはなかったの」

169 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:51:02.89 ID:I71e/JlQ0

キョン「・・・頼む説明を」

どうやら澪がハルヒに紬さんの事を話し

今回の作戦を実行したという

ハルヒの奴が俺に好意を持ってるのは当然嘘であった

俺と紬さんはまんまとはめられた訳だ・・・

171 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:53:27.91 ID:I71e/JlQ0

ハルヒ「感謝しなさいよ!キョン!」

キョン「へぇへぇみなさんご苦労様でした・・・」

ハルヒ「それと・・・」

ハルヒ「あんた達も約束通りSOS団に入ってもらうわよ!」

澪「ええそうね」

律「ちょっとそこまでは聞いてないんだけど澪?」

澪「ああ、ごめんね」

律「・・・まぁいいや」

172 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:55:04.62 ID:I71e/JlQ0

その後、俺らはというと

SOS団のみんなが俺らに協力してくたり市内探索は紬さんと一緒にされたり

幸せな日々?を送っている

END

とりあえず一部終了・・・めちゃくちゃですいません
このあとおまけSSがあります

174 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:56:22.16 ID:I71e/JlQ0

おまけ〜合宿へ〜


紬「キョンくん、今度の合宿一緒に行きませんか?」

キョン「軽音部の?いいのか?」

澪「別に嫌らしい事しなければ」

律「あたしも澪に達成〜」

唯「(合宿でキョンくんと一緒に逆シャア見よう・・・)あたしは構わないよ?」

キョン「別にんな事しねえよ、ありがとな紬」

紬「うんっ!」ニコ

175 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:57:54.92 ID:I71e/JlQ0

〜合宿〜浜辺にて〜

律「海だー!」

唯「見ていてくださいシャア大佐!必ずあのMSを落としてきます!」

キョン「元気だな〜」

澪「こらー!遊びにきたんじゃないんだぞ!」

紬「キョンくん、あっちの岩場行こうよ」

キョン「おお〜いいな、行こうぜ紬」

澪「(こっちはこっちで・・・)あーもう!」

176 名前:前に紬×キョン書いた者[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:58:46.59 ID:I71e/JlQ0

〜そして夜〜
澪「結局練習できなかった・・・orz」

律「まぁいいじゃn・・・」澪「はいはい」ゴス

律「ぐはっ!」

紬「キョンくん先にお風呂行ってきていいよ」

キョン「俺からいいのか?女は一番風呂が好きだってよく聞くんだが・・・」

澪「いいから早く入ってきてよ」

キョン「ああ、わかったよ」

澪「じゃあ私達、部屋に行ってるね」

紬「うふふ・・・」

178 名前:ここからネチョ注意[] 投稿日:2009/05/05(火) 02:59:29.69 ID:I71e/JlQ0

〜風呂場〜

キョン「いや〜広いな、こんな広い風呂におれ一人とか・・・」

キョン「早くはいって出るか」ゴシゴシ

ガラ

キョン「(誰だ?)ん?」

紬「キョンくん」

キョン「え?紬?」

紬「キョンくんの背中流したいなぁっとおもって・・・」

キョン「ば、馬鹿!仮にも俺とお前は男女であってな・・・」

紬「あのさ、キョンくん」

179 名前:ここからネチョ注意[] 投稿日:2009/05/05(火) 03:00:22.71 ID:I71e/JlQ0

キョン「なんだい?」

紬「私がどんなに誘ってもキョンくん気付いてくれないじゃん?」

紬「だからこうでもしないと気付いてくれないと思って」ゴシゴシ

キョン「ま、待て紬!どこを触って!」

紬「うん、それ無理♪」

キョン「待て、キャラが違いすぎるぞ紬」

紬「だってキョンくんのここ、すごい苦しそうだよ?」

キョン「くっ・・・(だめだ・・・正直たまりません)紬俺もう駄目だ!」

180 名前:ここからネチョ注意[] 投稿日:2009/05/05(火) 03:01:29.89 ID:I71e/JlQ0

紬「きゃあ!」

俺は紬を押し倒し

タオルを外し

紬の胸を触り始めた

181 名前:ここからネチョ注意[] 投稿日:2009/05/05(火) 03:02:25.04 ID:I71e/JlQ0

キョン「すげえな・・・(マシュマロみたいな柔らかさだ・・・)気持ちいいのか紬?」

紬「ん・・・んん!」

キョン「悪いな・・・今まで気付いてあげられなくて(乳首立ってきた」

紬「や、っあぁ…くっ…ふぁ」

キョン「下もしてほしいのか?うわ、すごい濡れてる」

紬「や、やだっ!まって、まっ、くっ――ふぁあああぁん!!」

182 名前:ここからネチョ注意[] 投稿日:2009/05/05(火) 03:03:23.63 ID:I71e/JlQ0

俺は問答無用で愛撫をする

紬「まっ、て…まってっきょ、きょんくううううん!?そこ、いじらな、いでっ、くふっ」

紬、すごく綺麗だ・・・

俺はやり手を止める事はない

紬「っふぁ、ぁ、ああっ、ああああああああああ!?………あ、ぁ――」

高ぶっている体。何度も何度も上り詰め、果てるを繰り返す。――彼女の身体に、快楽を刻み込む。

185 名前:ここからネチョ注意[] 投稿日:2009/05/05(火) 03:04:44.55 ID:I71e/JlQ0

紬「ハァハァ・・・酷いよキョンくん・・・」

キョン「悪かったって俺も調子に乗りすぎた」

紬「次は優しくしてよね」

キョン「ああ」

その後、紬はそっと風呂を抜け、俺はというと、秋山達に長いと怒られ

殴られた

軽音部の練習もちゃんとし、無事帰る事が出来た

ただ、あの日の夜の事は当然、俺と紬しか知らないのであった。


END

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/05(火) 03:07:03.08 ID:I71e/JlQ0

何かいろいろ酷い文章ですいません
こんなものを見てくれた方々ありがとうございます。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ん?どうした、長門」