長門「↑↑↓↓←→←→AB」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:波平「馬鹿モン!!一般人に念を使いおって!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:11:24.72 ID:QO6tDchvO

長門「今日私の家に来て欲しい」

キョン「・・・ん?何かあったのか」

長門「特に問題は起きていない」

キョン「それならいいんだが・・・いや、だったら」

長門「私個人があなたを招待したい」

キョン「なんですとっ!?(こ、これはまさか・・・!?)」

長門「有機生命体が築く交友関係というものを学びたい」

キョン「あ、そういうことね・・・」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:12:55.58 ID:QO6tDchvO

キョン「なら別に俺でなくても・・・ハルヒや朝比奈さんでも誘った方が・・・」

長門「何故」

キョン「ほら、女同士でしか話せない事もあるだろ?」

長門「あなたが私の部屋に来たくないと言うならそうする」

キョン「いや待て、誰も嫌とは言ってないだろう、むしろ行きたいぐらいだ」

長門「・・・よかった」

キョン(長門が進んで友達付き合いをするとは・・・我が子の成長を目の当たりにした父親の気分だ・・・)


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:14:12.20 ID:QO6tDchvO

キョン「お邪魔します」

長門「今お茶をいれる」

キョン「おう(にしても相変わらず殺風景な部屋だな・・・)」


キョン「ん?・・・これは」

キョン「ゲーム機?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:15:16.62 ID:QO6tDchvO

長門「飲んで」コト

キョン「長門、これらはなんだ?」

長門「家庭用ゲーム機」

キョン「いやそうでなく」

長門「左からスーパーファミコン、プレイステーション、プレイステーション2、ニンテンドー64・・・」

キョン「でもなくて」

長門「ドリームキャストもある」

キョン「あ〜、あったなそんなの」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:16:20.38 ID:QO6tDchvO

キョン「いやいや、いつの間にこんなもの揃えたんだ?前来た時はなかったぞ」

長門「交友関係を学ぶに辺りコミュニケーションツールを揃えた」

キョン「まぁ友達と遊ぶにあたってこういったものもあった方がいいと思うが・・・」

長門「一通り揃えた」

キョン「にしても揃え過ぎだろ・・・うぉ、ゲームギアまである」

長門「練習もしている」

キョン「これ全部か?勉強熱心なことだな」

長門「では早速」

キョン「わかったわかった」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:17:27.15 ID:QO6tDchvO

長門「・・・」エイッ

キョン「・・・」

長門「・・・」エイッ、ファイヤー

キョン「・・・」

長門「・・・」エイッ

キョン「・・・」

長門「・・・」エイッ

キョン「・・・」オチャ、ホウジチャ、ハトムギチャ、プーアールチャ

長門「・・・」ヤッタナー

キョン「・・・」シルベスタギムネマチャ、ウメコブチャ、ギョクロ

長門「・・・」フワァー

キョン「・・・」ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ

長門「・・・」フワァー、バタンキュー

キョン「あー、その長門?」ニホンノココロガワカランヤツヨノゥ

長門「・・・ぷよぷよはもういい」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:20:26.94 ID:QO6tDchvO

長門「・・・」ヨガフレイム

キョン「おっ、やるな」
長門「・・・」ヨガ ヨガ ヨガ

キョン「・・・」スピニンッバードキック!!スピニンッバードキック!!スピニンッバードキック!!

K O ! !

長門「・・・あなたの嗜好が窺える」

キョン「言い訳はせん、このコマンドだけは指が覚えている」

長門「・・・今後参考にする」

キョン「?」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:25:14.39 ID:QO6tDchvO

キョン「いよいよだな」

長門「?」

キョン「くっ!来やがった」

長門「・・・?何故彼は反撃しない?」

キョン「息子が人質になってるからな・・・」

長門「・・・卑劣」

ぬわーーっ!!

長門「!」

キョン「パパスぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

長門「ゲマを敵性と判断・・・情報連結を・・・」

キョン「ちょっ!落ち着け!ゲームだ、ゲーム!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:28:06.28 ID:QO6tDchvO

長門「モンスターが仲間?」

キョン「ああ、いいよなこのシステム」

長門「・・・ユニーク」

キョン「仲間にしてやるのか?」

長門「・・・」コクッ

キョン「スライムか」

長門「・・・スラりん」

キョン(気に入ったようだ)

長門「・・・スラりん」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:32:30.79 ID:QO6tDchvO

スラりん は しんでしまった !

長門「!」

キョン「あ」

長門「・・・!」

ながと は ザラキ を となえた ブラウニー の いきのね を とめた

キョン「待て待て!何してる!?」

長門「・・・情報操作は得意」

キョン「いや、どんな裏ワザだよ・・・」

長門「スラりん・・・」

キョン「とりあえず教会行こう、な?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:34:15.77 ID:QO6tDchvO

長門「・・・ビアンカ」

キョン「フローラだ」

長門「・・・ビアンカ」

キョン「フローラだ」

長門「何故」

キョン「ベホイミが使えるだろ、回復役は多いに越したことはない、なにより」

キョン「清純さがイイ」

長門「・・・心掛ける」

朝倉「とりあえずルドマンに求婚は必須」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:35:51.50 ID:QO6tDchvO

長門「しかし、選ばれなかったビアンカの事を思うと」

キョン「・・・ぐっ、それを言われると・・・」

朝倉「貧しい村で、年老いた父親の面倒を来る日も来る日も・・・それでも主人公を想いながら・・・」

キョン「・・・し、しかしだな・・・」

長門「・・・ビアンカ」

キョン「とりあえず一回ルドマンにプロポーズしとこう」

長門「わかった」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:37:38.53 ID:QO6tDchvO

朝倉「結局ビアンカを選ぶヘタレぶり」

キョン「うるさい、というかしばらく放置していたが何故お前がここにいる」

朝倉「若い男女を二人きりにしておいたらどんな間違いが起こるか・・・」

キョン「なっ!?」

朝倉「きゃーケダモノー」

キョン「お前な・・・」

長門「・・・その手があったか」

朝倉「!?」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:42:23.12 ID:QO6tDchvO

キョン「スラりんもだいぶ育ってきたな・・・」

朝倉「あれ?ピエールはいないの?」

キョン「何故か長門がスラりん以外を仲間にしないんだよ」

朝倉「相変わらず一途ね」

キョン「ピエールの汎用性についていくら語っても駄目だった」

朝倉「モンスターじいさんの仕事がないわね」

キョン「種系も全てスラりんに費やす徹底ぶりだ」

長門「・・・ぷるぷる」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:44:00.92 ID:QO6tDchvO

キョン「・・・」

長門「・・・」

朝倉「・・・あ、あの」

キョン「・・・」

長門「・・・」

朝倉「そのぉ・・・」

キョン「・・・すまなかったな長門、フローラだなんだと煩くして」

長門「・・・いい」

朝倉「・・・」

キョン「・・・」

長門「・・・」

お き の ど く で す が ぼ う け ん の し ょ は き え て し ま い ま し た


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:49:26.74 ID:QO6tDchvO

長門「・・・」

キョン「・・・」

朝倉「ち、違うゲームやりましょうよ!」

長門「・・・スラりん」

朝倉「わ、わぁ〜、こ、これなんか面白そう!」

キョン「・・・それピカチュウな無視されてイラッとする為のゲームだぞ」

朝倉「あ、ああ、そうなんだ・・・」

キョン「・・・」

朝倉「ピカチュウ!ピカチュウ!」

長門「・・・スラりん」

朝倉「ピカチュウ!ピカチュウ!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:55:30.99 ID:QO6tDchvO

朝倉「ピカチュウ!それ取って!ピカチュウ!」

キョン「ちょ!またこうかばつぐんかよ!?」

長門「・・・カメックスは優秀」

朝倉「ピカチュウ!!ピカチュウ!!!」

キョン「ふっ・・・しかしここからが真のポケモンバトルだ」

朝倉「違う!ピカチュウこっち!!」

長門「マルマイン・・・まさか・・・!」

キョン「ふはは、マルマインだいばくはつだ!」

長門「くっ・・・カメックスが・・・しかしこれであなたも・・・」

キョン「それはどうかな?」

長門「また、マルマイン・・・?」

キョン「だいばくはつだ!」

朝倉「ピカチュぅぅぅ!!!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 21:59:52.83 ID:QO6tDchvO

長門「あなたは鬼・・・」

キョン「勝つためには非情にならねばならん時もある」

長門「・・・あなたの一匹目がゴローニャだった時点で気付くべきだった」

朝倉「はぁはぁ・・・」

キョン「長門も十分強かったぞ?」

長門「・・・次は勝つ」

朝倉「・・・ピカチュウなんか嫌いだもん・・・」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:02:16.33 ID:QO6tDchvO

キョン「長門、そこキノコ出るぞ」

長門「わかった」ボボボボ

朝倉「なんでルイージ?」

キョン「緑は目に優しいんだぞ」

長門「あ」タタンタタタンタタン

朝倉「落ちたわね」

キョン「まだ125人いるから大丈夫だ」

朝倉「いつの間に無限アップしたのよ・・・」

長門「情報操作は得意」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:04:12.23 ID:QO6tDchvO

長門「地下にたどり着いた」

キョン「ワープするか?」

長門「いい、自力で進みたい」

朝倉「地下と言えばキンタm・・・もがっ!?」

キョン「女の子がはしたない事口にするんじゃありません、それに今はルイージです」

朝倉「もが!もががが!」

キョン「長門に変な小ネタ教えるのも禁止です」

朝倉「もが・・・」

キョン「わかればよろしい」

長門「・・・あ、ファイアフラワー」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:05:42.52 ID:QO6tDchvO

キョン「なんだかんだでいよいよクッパ戦だな」

朝倉「ファイアルイージだし問題なしね」

長門「・・・」ドキドキ

キョン「落ち着いていけよ」

朝倉「長門さんなら大丈夫よ」

長門「・・・いざ」


―プツン


朝倉「・・・真っ暗ね」

キョン「・・・停電みたいだな」

長門「なん・・・だと・・・?」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:07:17.09 ID:QO6tDchvO

朝倉「真っ暗ね」

キョン「長門、大丈夫か?」

長門「・・・」

キョン「長門?」

朝倉「長門さん?」

長門「・・・」

キョン「そ、そのなんだ元気出せよ」

朝倉「そうよ、長門さんの勝利は確実だったわ」
長門「・・・私はピーチを救えなかった」

キョン「・・・」

長門「救えなかった」

朝倉「・・・重症ね」

長門「・・・ピーチ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:10:14.09 ID:QO6tDchvO

長門「・・・」

朝倉「長門さん、そろそろ機嫌治してよ」

長門「・・・」

朝倉「ああそう、そういう態度なんだ、じゃあこっちにも考えがあるわ」

キョン「考え?」

朝倉「キョンくん・・・実は私暗いの駄目なの・・・!」ぎゅっ

キョン「なっ!?」

朝倉「真っ暗で不安なの・・・だからしばらくこうしてていい?」ふにっふにっ

キョン「い、いや、し、しかしだな・・・!と、とりあえず離れてくれ!む、むねが・・・」

朝倉「今頼れるのはキョンくんだけなの・・・だからおねが・・・ぐはぁ!?」

キョン「朝倉?」

長門「・・・我ながら会心の一撃」

キョン「なんだ?今何が起きたんだ?」

朝倉「くっ、私が倒れても第2第3の朝倉が・・・ぐふっ」

長門「・・・さすがはサイコクラッシャー」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:12:58.53 ID:QO6tDchvO

長門(・・・邪魔者は片付けた)

キョン「朝倉?」

長門(へんじがない・・・ただのしかばねのようだ)

キョン「まぁ、朝倉なら大丈夫だろう」

長門(これは言わばチャンス)

キョン「にしても暗いな・・・」

長門(暗闇に恐怖する事で女性らしさ、清純さをアピールする・・・

キョン「長門は大丈夫か?」

長門(さらに彼に抱き付くなどというアクロバティックな行動も行える、これはあまりに魅力的)

長門(・・・朝倉の屍を越えてゆけ)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:16:16.47 ID:QO6tDchvO

長門(・・・ガンガンいこうぜ)

キョン「長門?」

長門(しかし暗闇に対する恐怖をどう表現すればいいかわからない)

キョン「おーい」

長門(ここは不本意ではあるが朝倉涼子を参考にするしかない)

キョン「長門さん?」

長門(大丈夫、『ユキりん、暗いのこわーい☆』と自然に抱きつけば無問題、おれにまかせろ)

キョン「?」

長門「あの・・・」

パッ

キョン「あ、電気復旧した」

長門「!?」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:18:07.38 ID:QO6tDchvO

キョン「で、なんで朝倉はボロ雑巾みたいになってるんだ?」

長門「暗闇への恐怖で錯乱したと思われる」

キョン「・・・マジで暗いの駄目だったのか・・・悪いことしちまったかな」

長門「気にする必要はない」

キョン「にしても朝倉にも結構可愛いトコあるんだな」

長門「!?」

キョン「さすが長門は動じてないみたいだな」

長門(・・・あれ?なんでなんで?なんで朝倉涼子の女の子ポイント上がっている?)

長門(おかしいよ?ユキりん男気上げる気なかったよ?「きゃーこわーい」って悲鳴あげるつもりマンマンだったよ?)

長門「・・・朝倉涼子め」

キョン「?」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:19:27.05 ID:QO6tDchvO

朝倉「ぅ・・・」

キョン「お?起きたか?」

朝倉「キョンくん・・・?」

キョン「悪かったな、本当に暗いの駄目だったんだなお前」

朝倉「え?いや・・・」

長門「起きたならとっととそこをどくべき」

朝倉「え?どくって何・・・なんで私キョンくんの膝枕・・・」

長門「どくべき」

朝倉「ご、ご、ごめんなさいっ!!!」

長門「・・・ちっ」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:20:59.47 ID:QO6tDchvO

キョン「もう大丈夫なのか?」

朝倉「う、うん!ぜ、全然元気よ!すこぶる快調!」

キョン「ならいいんだが・・・」

朝倉(ど、どうしよう・・・!キョンくんに膝枕なんて・・・!)

朝倉(迷惑に思われてないかな・・・とか!でもちょっと嬉しかったりもして・・・///とかよりも!!)

長門「・・・ザラキーマザラキーマザラキーマザラキーマザラキーマザラキーマ・・・」ブツブツ

朝倉(今日私はここで死ぬかも知れない・・・!!!)

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:26:37.92 ID:QO6tDchvO

朝倉「ごめんね?キョンくん、迷惑かけて・・・」

キョン「いや別に・・・おっ、スネ夫発見・・・」

朝倉「さっきから何やってるの?」

キョン「ん〜?いや久々にゲームギアやるのもアリかな、と」

朝倉「ゲームギア?ってデカっ!?」

キョン「馬鹿、デカいだげじゃないぞ?電池の消費量もスゴいんだ」

朝倉「え?それ携帯ゲームなの?」

キョン「だいたい2、3時間で電池が切れるがな」

朝倉「何それ・・・」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:27:57.81 ID:QO6tDchvO

長門(・・・朝倉涼子にしてやられた、まさか二段、三段と構えた作戦とは)

朝倉(ああ!睨んでいるっ!長門さんが私を睨んでいるっ!!防御力が下がる!)

長門(しかし私にも反省すべき点はあった、むしろこれは私のミス)

朝倉(しかし私が今どうにかしなきゃいけないのは・・・)

キョン「・・・」ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ、ギョクロ

朝倉(ああ!おじゃまぷよがとんでもないことに!!)

長門(あ、王冠とかになるんだアレ)


79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:30:15.61 ID:QO6tDchvO

朝倉「私のすけとうだらが負けるなんて・・・」

長門(今20連鎖くらいしてなかった?)

キョン「まぁ経験の差って奴だ、お前らの方が頭良いんだしこれぐらいすぐだろ」

朝倉「無茶言わないでよ・・・」

長門(アイスストーム以上を聞いた事がない)

キョン「まぁ、大連鎖だけがぷよぷよじゃないしな、ジャブも大事だ」

長門(当面の目標は「鯛焼きうどん」とかいう奴)

朝倉(長門さん、多分それダイアキュートよ)

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:34:29.66 ID:QO6tDchvO

キョン「ふはは、ぶっちぎりで一位だぜ」

朝倉「あ、トゲゾー」

キョン「待て、話せば分かる」

朝倉「問題無用よ!」バヒュン

キョン「おま・・・っ!!」

朝倉「ふふ、覚悟しなさい!」

キョン「来てる!来てる!フィンフィンいってる!音が近付いて・・・やめてやめて!!あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙!ヨッシーぃぃぃぃぃぃ!!?」

朝倉「思い知ったかしら?さっきはよくもサンダーを食らわしてくれたわね」

長門「・・・トゲゾーに巻き込まれた」


84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:41:02.28 ID:QO6tDchvO

キョン「残る風船は1個か・・・」

朝倉「見つけたわよ、キョン君!」

キョン「ちっ、逃げるが勝ちだぜ!」

朝倉「あ、待ちなさい!」

キョン「俺のヨッシーに追いつけるかよ!」

朝倉「私のワリオをなめないでくれる?」

キョン「何っ!?追いつかれる・・・!」

朝倉「これで終わりよ!って嘘!?」どぉぉぉん

キョン「ふっ、ニセアイテムだ、お前が追ってくることなど計算済みだ、これで風船の数はイーブン」どぉぉぉん

長門「当たった」

キョン「長門ぉぉぉぉぉ!」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:47:04.62 ID:QO6tDchvO

朝倉「ふふっ、これでキョン君は退場ね」

キョン「それはどうかな?本当の戦いはこれかだぜ」

朝倉「何を・・・」

長門「これは・・・」

キョン「ふはははは、今俺のヨッシーはカミカゼとなった!」

朝倉「ば、爆弾!?」

キョン「沈めてくれるわっ!」

朝倉「ちょ!来ないでよ!」

長門「・・・ここは逃げるしかない」

キョン「ふはは!」

朝倉「このままじゃ・・・!」

長門「スターを手に入れた」

キョン「いやぁあああああ!?」

長門「・・・ふはは」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:48:24.64 ID:QO6tDchvO

朝倉「そこ!」ファルコォンパァンチ!

キョン「しまった!・・・しかしまだ墜ちる訳にはいかん!」

長門「・・・まさか」

キョン「いっけぇネス!」PKサンダー!

朝倉「出たわね!」

キョン「ふはは、これで復帰・・・」ドォーン!!

朝倉「落ちたわね」

キョン「ネェェェェェェェス!!!!」

長門「・・・当たり所悪いとそうなるよね」ビカヂュウ!ビカヂュウ!


90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:50:22.06 ID:QO6tDchvO

キョン「やっぱ俺にはリンクしかいないぜ」デャァァァ!

朝倉「以外と浮気者なのね」

キョン「ふはは、朝倉援護してやるよ」

朝倉「ちょっと!爆弾投げつけてるだけじゃない!!」

キョン「なに、遠慮するな」

朝倉「ちょ・・・!」

長門「あ、ハンマー」♪〜

キョン「!?」ドォーン!!

朝倉「!?」ドォーン!!

長門「・・・楽しい」♪〜

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:54:26.59 ID:QO6tDchvO

長門「・・・マンゴープリン」

キョン「長門?」

長門「・・・マンゴープリン」

朝倉「な、長門さん?」

長門「キャラ決定時の音声、マンゴープリンとしか聞こえない」

キョン「確かに、聞こえなくもないが」

朝倉「・・・マンゴープリン」

長門「・・・マンゴープリン」

朝倉「マンゴープリン」

長門「マンゴープリン」


キョン「わかった、わかったからやめてくれ」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:57:37.61 ID:QO6tDchvO

朝倉「スターゲット!これで私が1位ね」

キョン「ふふふ・・・甘いな、俺のワリオの進行方向に何がある?」

朝倉「何って、テ・・・レサ・・・?」

キョン「そう、そして俺の所持してるコインは?」

長門「57枚」

キョン「つまりお前の地位は俺のターンが回ってくるまでなのだよ」

朝倉「お、鬼!悪魔!」
キョン「ふははは、なんとでも言え!さぁ長門のターンだ!そして次が俺の・・・」

長門「決闘マスを踏んだ」

キョン「クリボー降下部隊だと!?」


97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 22:58:33.28 ID:QO6tDchvO

キョン「クリボーの野郎・・・ふっかけやがって・・・」

長門「がっぽり」

朝倉「残念だったわね、私のピーチの地位は揺るがないわ」

キョン「しかしコインだけでも奪ってやるぜ!」
朝倉「あ、コラ!」

キョン「やれぇ!テレサ!」

朝倉「このっ!離れなさいよっ!」

キョン「ふっ、稼がせてもらったぜ」

朝倉「もぉ、やってくれたわね」

キョン「ふはは、勝負はまだわから・・・あ゙」ガハハハハ

長門「クッパマス」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:06:29.44 ID:QO6tDchvO

キョン「くそ、さっきからロクな目に遭わん・・・」

長門「あなたがビリ」

朝倉「人のコインに手を出すからよ」

キョン「しかし、ミニゲームで挽回してやるぜ」

長門「私とあなたでチーム」

朝倉「えぇ?私ドンキーと?」

キョン「ミニゲームはケーキファクトリーだ!やるぞ、長門」

長門(彼と私で一つのケーキを・・・まさに、愛の共同作業・・・)

長門(そう、私と彼は将来を誓い合い・・・)

長門(絶対に幸せにするよユキりん、彼はそう囁くと私の唇を・・・きゃー)

キョン「長門!?早くイチゴを置いてくれ!!!」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:15:24.60 ID:QO6tDchvO

朝倉「私の勝ちね」

キョン「長門・・・」

長門「めんご」

朝倉「これで私の勝利はより確実になったわね」

長門「チャンスタイムマス」

朝倉「!?」

キョン「よし!やっちまえ長門!」

長門「スタート」ドムッ

長門「『スター全てを』」ドムッ

キョン「『ヨッシーに』つまり長門にだな・・・後はピーチが出れば」

朝倉「や、やめてよ・・・」

長門「えいっ」ドムッ


『ワ リ オ が』

キョン「ノォォォォォォォォ!!!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:18:05.90 ID:QO6tDchvO

キョン「くそ・・・正真正銘一文なしだ・・・」

長門「ドンマイ」

朝倉「・・・さすがにちょっと気の毒かも・・・」

キョン「まだだ、まだ終わらんよ!」

ガハハハハ

キョン「・・・」

長門「悲惨」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:23:07.48 ID:QO6tDchvO

クッパ『ガハハハハ!よく来たなワリオ!』

キョン「来たくて来たんじゃねぇよ!」

クッパ『ん?なんだお前コインを持ってないのか?』

キョン「悪かったな・・・」

クッパ「じゃあ、これを持っていくがいい」チャリーン

キョン「コイン・・・?クッパお前これ・・・」

クッパ『なに、遠慮するな、ガハハハハ!』

キョン「愛してるぞクッパァァァァァァァ!!」

朝倉「!?」

長門「・・・ここに来てライバル出現」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:26:59.30 ID:QO6tDchvO

キョン「お前の思い受け取ったぞクッパ!さぁ、ミニゲームだ!」

朝倉「何このテンション・・・」

キョン「さぁ、ミニゲームルーレットスタート!」

長門「・・・くれくれクレーン」

キョン「1対3だと・・・?」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:35:59.33 ID:QO6tDchvO

キョン「ふはは、ドンキー無駄な抵抗はよせ、お前はウホウホ言ってりゃいいんだよ」

ドンキー『・・・!・・・!』イヤイヤイヤイヤ

キョン「無駄だ無駄だ、はいゲットー!」

朝倉「もっと頑張ってよ、ドンキー!」

キョン「さて・・・次は長門だ」

長門「!」

キョン「いただくぞ長門」

朝倉「長門さん逃げて!」

長門(彼にいただかかれる?・・・なんておいしいシチュエーション・・・
彼はヨッシーだけでは飽きたらずユッキーまでいただいちゃって・・・)

長門(ユッキーはあなたのためなら亀も食べちゃう、空も飛んじゃうよ
だからむしろヨッシーより私をいただいちゃって)

朝倉「なんで抵抗しないのよ!?」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:45:08.39 ID:QO6tDchvO

キョン「長門もゲットー!」

長門(いやん)

キョン「さぁ朝倉、お前で最後だ」

朝倉「ひっ・・・!」

キョン「ぐへへ、まだ時間はたっぷりあるぜ?」

朝倉「い、いや・・・!(ああ・・・キョンくんにいただかれちゃう・・・)」

キョン「いただきます」

朝倉「あっ・・・」

フィニーッシュ!!

キョン「えっ?」

長門「時間切れ」

キョン「いやいや!おかしいだろ!?まだまだ時間あったはずだって!」

長門(情報操作は得意)

朝倉「す、素直に負けを認めなさいよ!」

長門(彼にいただかれるのは私一人で十分)

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:51:28.02 ID:QO6tDchvO

キョン「すまんクッパ・・・お前のくれたチャンス活かせなかった・・・」

朝倉「まぁ、当然ながら私が一位ね」

長門「ニ位」

ドンキー『ウホウホ』

キョン「くそ・・・ゴリラにすら負けた、森の賢者は伊達じゃないってか・・・」

ドンキー『ウホウホ』

キョン(うぜぇ・・・)

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:53:19.05 ID:QO6tDchvO

キョン「さて長門、次は何を・・・」

朝倉「しーっ」

キョン「ん?・・・(ああ、なるほど)」

朝倉「ふふっ」

キョン「遊び疲れたか?」

長門「・・・zzz」


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:54:20.05 ID:QO6tDchvO

朝倉「ふふっ、まるで子供みたい・・・」

キョン「そういうお前はお母さんみたいだな」

朝倉「なによ、ならキョンくんは・・・」

キョン「俺は?」

朝倉(わ、私がお母さんでキョン君がお、お、お父さん・・・?/////)

朝倉「ま、まだ早いわ!」

キョン「なにがだよ」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/09(木) 23:55:38.15 ID:QO6tDchvO

朝倉(長門さんがいるとはいえ実質二人きり・・・)

キョン「うぉ、もうこんな時間か・・・」

朝倉(もしかしてチャンスなの?長門さんを出し抜くチャンス?ウサギとカメ?)

朝倉「誰がカメよ!」

キョン「だからなにがだ!」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:03:34.77 ID:uN6kSCN8O

長門(・・・ここはどこ?)

キョン「どうしたんだ長門、珍しくぼーっとしてたみたいだが?」

長門「・・・」

@別に・・・
=アAあなたの事を考えていた
Bカレーについて考察していた

長門「あなたの事を考えていた」

キョン「なっ・・・///ば、馬鹿野郎・・・なに言ってんだよ・・・/////」

長門「・・・?(フラグが折れない?)」

長門(しかしこれはチャンス)

@涼宮ハルヒについて話がある
A好き
Bユキりんと呼んで欲しい

長門(・・・勝負をかけるためにもここでAを・・・)

朝倉「キョーンくん!」

長門「!?」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:06:49.33 ID:uN6kSCN8O

朝倉「キョンくん!一緒に帰ろう!」

キョン「ん?ああ、そうだな・・・じゃあな長門・・・」

長門(えっ・・・ちょ・・・!)

朝倉「今日、キョンくんの家行っていいかな?」

キョン「まぁ、別に構わんが・・・」

長門(せっかくの・・・フラグが・・・)



長門「朝倉ァァァァァァァァ!!!!」ガバッ

キョン「うおっ!?」

朝倉「きゃあっ!?」


149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:09:27.96 ID:uN6kSCN8O

長門「・・・夢、か」

キョン「い、いきなりどうしたんだ長門・・・!」

長門「・・・少し嫌な夢を見た」

朝倉「ど、どんな?」

長門「泥棒猫の夢」

朝倉(さ、殺気!?)

キョン「サザエさんの夢でも見たか?」

長門「・・・やはり消すか・・・?」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:18:47.34 ID:uN6kSCN8O

長門(なんでよりにもよって朝倉涼子が幼なじみのポジションなのか)

長門(明日古泉一樹の上靴を分解して憂さ晴らししよう)

キョン「ゲームボーイも懐かしくていいな」

朝倉「なんで卵に閉じ込めるのかしら・・・普通は卵から生まれるものでしょ?」

キョン「その辺はヨッシーに聞けよ」

朝倉「そもそもヨッシーはオス?メス?やっぱり卵産むからメスなのかしら?」

キョン「だから本人・・・いや本竜に聞けよ」

朝倉「もぉ、つれないんだから・・・」

長門(机も消そう)

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:24:03.10 ID:uN6kSCN8O

朝倉「それでねキョンくん・・・」

長門「朝倉涼子」

朝倉「え?なに?長門さん」

長門「これ以上彼に色目を使うなら、明日古泉一樹は一日を全裸で過ごすことになる」

朝倉「は?え、いや、なんで?」

長門「私も出来ればそんな汚ないものは見たくない」

朝倉「は、はぁ・・・」

長門「わかったら自重して」

朝倉「?」



キョン「ばっ!四角じゃねぇよ!!今必要なのは棒だ!くそっ、なんで連続で四角なんだよ!」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:33:57.85 ID:uN6kSCN8O

長門「最強のヘルパーはプラズマ」

朝倉「私はカッターが好きなんだけど・・・」

長門「駄目、あなたはプラズマ」

朝倉「わかったわよ・・・あれ、もしかして中ボス?」

長門「・・・心配ない、たかがコックカワサキ」

キョン「っしゃあ!棒!来たぜ棒!ほいっ、4段消し〜!」

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:38:17.08 ID:uN6kSCN8O

長門「とりあえずあなたはチャージを」

朝倉「はいはい」

長門「ストーンの威力なら・・・」

長門「あ」

朝倉「どうしたの?」

長門「マリオ出た」

朝倉「・・・?良かったわね」

長門「・・・」コクッ


キョン「だぁっ!違うってそこじゃねぇ!待て待て!ああ!違う違うっ!あああああ!?なんだよもぉ・・・」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:44:41.07 ID:uN6kSCN8O

長門「カービィがコックになった」カンカンカンカン

朝倉「よくよく考えたらエグい技ね・・・」

長門「召し上がれ」

朝倉「え?ちょっと遠慮したいかも・・・」

長門「何故、先程の戦闘であなたは体力が減っている」

朝倉「いや、あんなの見た後だと、ねぇ・・・」

長門「ならば強制手段に出る」チュッ

朝倉「んなっ・・・!」
長門「これでよし」

朝倉(なんでゲームなのにちょっと照れるんだろ、これ・・・)



キョン「四角だ、四角が全ての元凶なのだ」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:59:35.92 ID:uN6kSCN8O

長門「・・・眠い」

朝倉「もうこんな時間じゃない」

キョン「ん?あぁ、じゃあ俺はそろそろ帰るわ」

長門「何故」

キョン「いや、何故って・・・」

長門「泊まっていけばいい」

キョン「は?いや、しかしだな・・・」

朝倉「別にいいんじゃない?長門さんがいいって言ってるんだし」

キョン「だからと言ってだな・・・」

長門「友人の家でのお泊まり会というものを経験してみたい」

キョン(そういやそんな目的があったんだっけか)

長門「泊まっていけばいい」

キョン「あ〜、わかった、わかったよ、泊まらせてもらう」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:06:36.74 ID:uN6kSCN8O

キョン「いや確かに俺は泊まっていくとは言ったさ」

長門「感謝する」

キョン「わざわざ布団も用意してくれたのも有り難く思う」

朝倉「どういたしまして」

キョン「だがどうしてその布団が3つ並んでるんだっ!?」

長門「お泊まり会はこういうものだと聞いている」

朝倉「寝る前のおしゃべりが楽しいんじゃない」

キョン「しかしだな・・・」

長門「いや?」

キョン「いや、そんなことは・・・」

朝倉「じゃ、決定ね」

キョン「しまった!?」

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:14:42.50 ID:uN6kSCN8O

キョン「はぁ・・・、じゃあ寝るか・・・」

朝倉「寝るぞー」

長門「おー」

キョン「なんなんだよ」



キョン「なぁ、長門・・・」

長門「なに」

キョン「なんで急にこんな事を?いや、俺としては長門が自ら友達と遊ぼうとするなんて喜ばしいことなのだが」

長門「仲良くなりたかった」

キョン「そうか・・・じゃあ次はハルヒや、朝比奈さんや、ついでに古泉の奴も誘おうな」

長門「・・・そうじゃない」

キョン「ん?」

朝倉「・・・クスクス」

長門(何を笑っている眉毛お化け)



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:19:03.49 ID:uN6kSCN8O

長門(しかし、今日のユキりんはこの程度では挫けない)

長門「あなたと仲良くなりたかった」

キョン「長門・・・」

長門(流石に通じたはず、どんなもんだってばよゲジ眉)

キョン「悪い、そんなに俺と距離を感じていたのか・・・そんなつもりはなかったんだが」

朝倉「・・・プッ」

長門(くっ、手強いってばよ・・・それとあとでゲジ眉の眉毛の面積を倍にしておくってばよ)

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:25:47.78 ID:uN6kSCN8O

朝倉「キョンくん・・・私もキョンくんと仲良く出来て嬉しいの」

キョン「朝倉?」

長門(なんのつもりだ、朝倉ァ!)

朝倉「その・・・私キョンくんに嫌われてると思ったから・・・嫌われて当然のことしたんだけど・・・」

キョン「そのことなら気にしてない・・・訳でもないんだが、お前は気にしなくていい」

朝倉「キョンくん・・・」

キョン「この際だから言うが俺、お前のこと・・・」

朝倉(えっ!?これは!?)

キョン「ちゃんと友達だって思ってるよ」

朝倉「私もキョンくんが・・・って、えっ!?ああ、有難う・・・」

長門(ざまぁwww)

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:39:03.04 ID:uN6kSCN8O

長門(友達どまりは下がってろ)

朝倉(くっ)

長門「私はあなたと今以上に仲良くなりたかった」

キョン「ん?ああ」

長門「友達以上の関係になりたかった」

キョン「長門・・・」

朝倉(・・・ドキドキ)

キョン「・・・ああ、わかった」

長門「!」

朝倉「!」

長門(キタァァァァァァァァァァ)

キョン「今日から俺と長門は・・・」

長門(私たちは・・・)

キョン「親友だ」

長門「そう、親ゆ・・・親友!?」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:48:04.93 ID:uN6kSCN8O

キョン「まぁ、わざわざ宣言するような事じゃないんだろうが」

長門「しんゆ・・う・・・」

キョン「まぁ、俺も長門とは仲良くしたいしな」

長門(私だって仲良くはしたい・・・したいけども!それはもっと甘い感じ仲であり)

朝倉(ざまぁw)

長門(まぁ、朝倉よりはマシか)

朝倉(!?)


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:53:08.50 ID:uN6kSCN8O

長門「・・・だからそうじゃない」

長門「私はあなたと・・・」

長門(ファイト、ユキりん!)

長門「恋人になりたいと思っている」

朝倉「!」

長門(言った!ついに言っちゃたよ!)

キョン「・・・」

長門(・・・ドキドキ)

朝倉(・・・ドキドキ)

キョン「・・・ZZZ」

長門「えぇぇぇぇぇぇ!?」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 01:58:33.64 ID:uN6kSCN8O

朝倉「普通このタイミングで寝る?」

長門「・・・なんという」

キョン「・・・すやすや」

朝倉「とりあえず今日はドローね」

長門「寝言は寝て言え眉毛、私は親友、眉毛は友達・・・ここには天と地程の差がある」

朝倉「ぐっ!?」

長門「わかったら、眉毛の手入れでもしていろ」

朝倉「・・・どっちにしろ友達の癖に」

長門「くっ!?」

長門&朝倉「はぁ・・・」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 02:04:40.01 ID:uN6kSCN8O

キョン「・・・すやすや」

朝倉(まぁ、キョンくんの寝顔見放題だし・・・ん?もしかしてこれ・・・)

長門(・・・あれ?これ彼超無防備じゃね?)

長門「・・・くふふ」

朝倉「・・・むふふ」

キョン「・・・んぅっ」ビクッ

長門「チャンス到来」

朝倉「させないわよ」

長門「あ?やんのか眉毛」

朝倉「この綾波崩れが」

長門「・・・言ってはならん事を・・・」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/10(金) 02:15:28.34 ID:uN6kSCN8O

俺が朝目覚めると長門と朝倉が重なり合うように眠っていた
その微笑ましい光景に朝から思わず顔が綻んだりした訳だ
まぁ、若干二人がボロボロだったのが気になったのだが
いつまでもこうしていては確実に遅刻と相成る訳で二人を早急に起こし学校へ向かう事にした

三人で登校しているところをハルヒに見つかり一日中尋問されたり
放課後、部室に向かうと何故か長門がチャイナな格好で読書をしていたり
朝倉が会話の途中で急に「ベホイミ」とか叫んだりと色々あった

確かに色々あったのだが俺が一番気になったのが




何故に古泉は全裸なのか、と言うことだ







ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:朝倉「はわっ!?」キョン「ん?」長門「朝倉涼子の尿意を操作した」