俺「おお、かがみんニウスよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「一人の女性として、僕を見てほしい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:06:12.84 ID:iBcH17US0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |       なによ
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │


※演出上タバコを持っていますが未成年なので吸っていません

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:07:39.77 ID:iBcH17US0

やっぱり塩かな

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:35:58.89 ID:iBcH17US0

かがみん「てか誰よ?」

俺「あ、すみません。間違えました」

かがみん「人違いかよ、紛らわしいな」

俺「・・・・・・」




                         Bad End・・・・・・

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:46:34.79 ID:iBcH17US0

俺「かがみんって運動神経いいのになんで部活はいらないの?」

かがみん「得意なことと好きなことは違うってことよ」

俺「もったいないな〜」

かがみん「じゃああんたは顔がよかったらジャニーズはいりたいわけ?」

俺「あんな商業音楽に興味はねえ!」

かがみん「自分の内側から湧き上がる衝動!!」

俺「それを抑えて音楽なんてできねぇ!!!」

俺・かがみん「ウィーアーザ・ハイロウズ!!!!」


                           Rock'n Roll End・・・・・・

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:51:41.90 ID:iBcH17US0

俺「かがみんってギリシャの彫刻のような高貴さがあるよね」

かがみん「やだ、俺君ったら何言ってんのよ」

俺「いや、本当にそう思うからさ」

かがみん「俺君・・・・・・」

俺「かがみん・・・・・・」


                       ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:56:08.29 ID:iBcH17US0







                       ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・







11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 08:58:15.78 ID:iBcH17US0







                       ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・








13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:00:49.88 ID:iBcH17US0







                       CHU・・・・・・









                                         つかさ「・・・・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:09:26.57 ID:iBcH17US0

俺「俺、これが初チッスだったんだ・・・・・・」

かがみん「わたしも初KISSだったわよ」

俺「かがみん、俺たち付き合ってるってことでいいのかな」

かがみん「じゃああんたは付き合ってもないのにKISSするような男なわけ?」

俺「そうじゃないけど・・・・・・」

俺「俺、幸せすぎてさ。これが嘘なんじゃないかって思っちゃうんだ」

かがみん「俺君・・・・・・6時だから帰るね」

俺「あ・・・・・・うん」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:15:34.56 ID:iBcH17US0

かがみん「ただいまー」

つかさ「チッス」

かがみん「!!」

つかさ「チッス、お姉ちゃん」

かがみん「お、おう。おっす、つかさ」

つかさ「わたしがチッスって言ってるんだからチッスって返してよ〜」

かがみん「・・・・・・(見られてた?)」

つかさ「お姉ちゃんチッスチッスチッス〜」

かがみん「あぁ〜うるさいわね!宿題教えてあげるからあんたもやりなさい!」

つかさ「え〜」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:17:25.94 ID:iBcH17US0







                               Chissu End・・・・・・

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:21:59.46 ID:iBcH17US0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:41:47.08 ID:iBcH17US0

かがみん「これでりんごとみかんは全部でいくつ?」

つかさ「7つでしょ?簡単だよ」

かがみん「じゃあここにいちごを5つ足したら?」

つかさ「そんなのわかるわけないじゃん!」

かがみん「(まだ繰り上がりは早かったか?)」

かがみん「じゃあ3つだったら?」

つかさ「わかんないよ!お姉ちゃんのばか!!色情狂!!!」

かがみん「!!」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:50:50.57 ID:iBcH17US0

つかさ「お姉ちゃんが俺君とチッスしてるとこみちゃったんだから!!」

かがみん「KISS」

つかさ「や〜い、お姉ちゃんのチッスチッスチッス!!!」

かがみん「KISSっていいなさい」

つかさ「お姉ちゃんのば〜か!チッスチッスチッス〜!!」

かがみん「チッスなんておっさんくさいこと言ってないで乙女らしくKISSっていいなさいよ!!!」

ガッシ!ボカッ!!

かがみん「・・・・・・」

つかさ「死んでる・・・・・・」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:56:45.51 ID:iBcH17US0

かがみんは死んだ。
つかさちゃんのジョルトカウンターが炸裂し、かがみんは後頭部をイスの角でしたたか打ったのだ。
俺は今、プロボクサーになったつかさちゃんのセコンドをやっている。
いつか自コーナー付近で倒れてきたときに、さっとイスを出すためだ。
知ってか知らずか、つかさちゃんはそもそも一度もダウンしたことがない。



                           Million Dollar Baby・・・・・・

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 09:59:12.50 ID:iBcH17US0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:03:59.41 ID:iBcH17US0

ガッシ!ボカッ!!

つかさ「・・・・・・」

かがみん「死んでる・・・・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:08:12.64 ID:iBcH17US0

つかさちゃんは死んだ。
かがみんのブ−メランテリオスが炸裂し、つかさちゃんは家の外まで吹っ飛んでいったのだ。
俺は今、プロボクサーになったかがみんのセコンドをやっている。
なぜかなまってしまった俺は、ライバルになった泉と結婚した。




                           Ring ni kakero・・・・・・

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:08:58.92 ID:iBcH17US0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:10:17.57 ID:iBcH17US0

                 , --―‐--√ ̄` 丶 、
                /   ∠--ム       ヽ
.               /   /7:/|l : :\     /
              /  /: イ /  |ヽ:|、: :\  /: :  この感じ…
             , イ /: //:/  | ヽ:|ヽ: : :y: : : : :
     ピキーン!! /: : レ': : :/ レ'   |  \ \|: : : : : :
____∧,、_/: : /ィ:/: : :/         `n.〉 : : :/: _ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄/: : /イ/: : :/ヽn.        | ||:. : :/: :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /: :/:レ/|:|: :イ  | |        | ||: :./: : :
.        /: :/|: :∧: :/ }  | |        `'j: :/: : : :
        レ′| /: :|:/: j  `′        |:/|: : : :

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:11:19.21 ID:iBcH17US0

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        ┼ヽ
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         d⌒)
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     -|r‐、.
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    ./| _ノ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    レ |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     __ノ
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i           糸冬
        |      i \ヽ>':/ |   |       ---------------
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |       制作・著作 NHK

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:44:12.06 ID:iBcH17US0

俺「おお、かがみんニウスよ」

かがみん「ああ、あなたは俺モンティウス」

俺「俺を慕い、ビサンツ帝国王女である身分を捨ててきてくれたかがみんニウス」

俺「だが俺はしがない一騎士。俺はおまえを幸せにする自信がない」

かがみん「そんなこといわないで、俺モンティウス」

かがみん「わたしはあなたといられれば幸せだから」

ワードコダーサガセー

俺「もう追っ手が!いくぞ、かがみんニウス」

かがみん「ええ、俺モンティウス」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:56:27.18 ID:iBcH17US0

俺「でやっ!・・・・・・これではきりがない」

かがみん「あぁ、神よ・・・・・・わたしはどうなってもいい。俺モンティウスだけでもお助けください・・・・・・」

俺「めったな事をいうんじゃない!かがみんニウスは俺が守ってみせるさ」

かがみん「俺モンティウス・・・・・・わたしも戦うわ!」

俺「ダメダ!女性には危険すぎる!!」

かがみん「わたしに任せて!雷よ!我に力を!!」

俺「おぉ・・・・・・かがみんニウスが・・・・・・」

かがみん「我こそは雷の化身、エターナルかがみんニウス雷Ver.である」

かがみん「他に炎Ver.と氷Ver.」

かがみん「そして愛と怒りが頂点になったときにだけ現れるエターナルかがみんニウストリプルゼット天使Ver.」

かがみん「そしてその怒りが愛を飲み込んだとき、エターナルかがみんニウストリプルゼット堕天使Ver.」

かがみん「その怒りを再び愛が包み込んだとき、アルティメットエターナルかがみんニウストリプルゼット神々の宴Ver/となるわ」

俺「なんて神々しい・・・・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:04:49.42 ID:iBcH17US0

かがみん「そしてアルティメットエターナルかがみんニウストリプルゼット神々の宴Ver.でも力及ばず愛する人を失ってしまった場合」

かがみん「うちゅうのちからがながれこみじかんをあやつるかがみんニウス〜愛は時空を超える〜になるのよ」

かがみん「でもその力を使ってしまうと二度と元の私に戻れない」

かがみん「うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜になってしまうわ」

かがみん「だからわたしは負けないわ!!」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:05:52.72 ID:iBcH17US0

なんだこれ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:07:20.84 ID:iBcH17US0

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        ┼ヽ
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         d⌒)
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     -|r‐、.
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    ./| _ノ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    レ |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     __ノ
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i           糸冬
        |      i \ヽ>':/ |   |       ---------------
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |       制作・著作 NHK

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:13:03.42 ID:iBcH17US0

       ヽ           ´     /   . . /:::| : : : : :l : : :            ミ川川川彡
   ヽ、 __\.「ヽ -――- 、 / . . : : : : /::/ヽ: : : : :ト: :_:| : : : : : . . .   ミ       彡
     >ー: : : :| : : : : : : : : : : :/ : : ::/ : : :::::|:::|  |: : : :::| ヘ: : :ヽ`ヽ: : :、: : : 三       そ  三
   /: :/ : / /l:ヽ: :ヽ:ヽ: : /: : : :, </ : : :::: :ィ个ー ヽ: : : |  \::lヽ、: : : ヽ: : :三   ギ  れ  三
 /-/: :/: :l / |:| x―、レ::::: ィ:ヘ: ::/ : : :::::: :/l:|   ヽ: : :|  tz弋T又 、: ::|: : :三   ャ  は  三
/ ´ /: : : l 'フ|/  l |  ヽ_/,ヘ´ : : ::∨ : ::::::::::: { j i七ヽ ヽ: ::l  1::::::\:|冫: : ::|:: :三   グ      三
  |/:|: : | / |   ヽ. 彳テヽ トヽ: : |: | : :::::ヽ::: |:l |f::::::',  ヽ::::l  ト:::ノl:::| |ヽ: :::|:::三   で  ひ  三
  /: ::| : :|:|t=テ、    r:ソ:|〃ヽ: ::|ヽ: ::::/ト:!::::l:ヽ.∨ソ|   ヽ:l  ヒ三〃 |:::ヽ:::|::: 三  言   ょ 三
  |: :∧: : :ヽr:::l    ヽ::ノ   ∨レ| ::/ヽ_ヽ:::::::1 ヽ ' ,   ヽ   ...   ゙ |::::::ヽト 三  っ  っ  三
  |:/  |: :ルiヽ' ,      ''    !:|r |::/l| | ∨:::|:l              /::/:::::|: :三  て  と  三
  /   |:| .l u  -         _jィ.|l .||!j   ∨|:l.、   ‐-       /::イ::::::: : 三  る  し  三
     ヽ ヽ、      ...::::ィ彡'   ||j   `| : .t 、    .......::::::/:/ |::::: :  三  の  て  三
        1||`ー- t::::  |ヽ`    ||    j : : :| ::| `  ー ┐::::/:/ .j::: : : :三   か    三
          !||    ,l    \.     ´     l : ::::| ::|       j:::://  /: : : /: :三   !?    三
           ´_ ィ匕  -― // ̄ `ヽ.    | : : :|::/   __, イ /'  /:: : :/7 ヽ彡      ミ
        /  //      !.|   ...::l     | : : :レ ,イ:::/ー '   'フ : : /:/    彡川川川ミ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:25:19.15 ID:iBcH17US0

かがみん「まあ人間相手ならエターナルかがみんニウス雷Ver.で十分ね、えいっ」

ギャーワータイキャクダー

俺「エターナルかがみんニウス・・・・・・ありがとう」

かがみん「愛する人を守るのは当然のことでしょう?」

つかさ「ちょっと待っただよ〜」

かがみん「あれは・・・・・・」

俺「かがみんの妹、アルティメットエターナルつかさンディストリプルゼット神々の宴Ver.!!」

かがみん「なんであんたがここに?」

つかさ「お姉ちゃんを失った悲しみと俺君への怒りでアルティメットエターナルつかさンディストリプルゼット神々の宴Ver.になったんだよ」

つかさ「だからえいっ」

俺「ぎゃぁああああああああああああああああああああああああ!!!!!」

かがみん「俺モンティウス!・・・・・・アルティメットエターナルつかさンディストリプルゼット神々の宴Ver.、あんたはやってはいけないことをやってしまったわ」

つかさ「まさか・・・・・・まだエターナルかがみんニウス雷Ver.なのに・・・・・・」

かがみん「アルティメットエターナルつかさンディストリプルゼット神々の宴Ver.覚悟なさい!!」

つかさ「いきなりうちゅうのちからがながれこみじかんをあやつるかがみんニウス〜愛は時空を超える〜になるなんて!!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:33:04.29 ID:iBcH17US0

つかさ「でもその力を使ったらうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜になっちゃうんだよ?」

つかさ「本当に力を使うわけないよね?」

かがみん「えいっ」

つかさ「きゃぁああああああああああああああああああ!!!!」

かがみん「そんでもってえいっ」

俺「ハッ、俺は一体・・・・・・エターナルかがみんニウス雷Ver.・・・・・・いや、違う」

俺「うちゅうのちからがながれこみじかんをあやつるかがみんニウス〜愛は時空を超える〜なのか・・・・・・?」

かがみん「いえ、わたしはうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜」

かがみん「もうすぐ消えてしまうわ・・・・・・」

俺「うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜!!なにを馬鹿な事を!!」

かがみん「わたしはうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜の力は強大」

かがみん「これは仕方のないことなのよ」

俺「わたしはうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜・・・・・・」

かがみん「わたしはもう消えてしまうけど、最後にあなたの役に立てて・・・・・・よかっ・・・・・・た・・・・・・・・・・・・」

俺「わたしはうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜ーーーー!!!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:34:01.03 ID:iBcH17US0

まちがえた・・・・・・しにたい・・・・・・

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:38:13.98 ID:iBcH17US0

つかさ「でもその力を使ったらうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜になっちゃうんだよ?」

つかさ「本当に力を使うわけないよね?」

かがみん「えいっ」

つかさ「きゃぁああああああああああああああああああ!!!!」

かがみん「そんでもってえいっ」

俺「ハッ、俺は一体・・・・・・エターナルかがみんニウス雷Ver.・・・・・・いや、違う」

俺「うちゅうのちからがながれこみじかんをあやつるかがみんニウス〜愛は時空を超える〜なのか・・・・・・?」

かがみん「いえ、わたしはうちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜」

かがみん「もうすぐ消えてしまうわ・・・・・・」

俺「うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜!!なにを馬鹿な事を!!」

かがみん「うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜の力は強大」

かがみん「これは仕方のないことなのよ」

俺「うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜・・・・・・」

かがみん「わたしはもう消えてしまうけど、最後にあなたの役に立てて・・・・・・よかっ・・・・・・た・・・・・・・・・・・・」

俺「うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜ーーーー!!!!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:41:14.24 ID:iBcH17US0

うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜は消えてしまった。
もう戻ってはこないのだ。
俺は普通に逃げ切れず処刑された。
うちゅうのちからにのみこまれそんざいをかくていできないかがみんニウス〜わたしには過ぎた力だったのね・・・・・・〜の死はなんだったのか・・・・・・




                                  Gudaguda End・・・・・・

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:42:28.48 ID:iBcH17US0

                                 ,.-―- 、,_
                               /: : :/: : : : : : : \
                              /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ
      _    ,.====== 、,_             イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i
\_    }仄y'´           `ヽ   ,__       リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |
  l|    《//.: . : :      : : : .:Y´:三=\    /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |    _____
  ||  ,r-// :   .: .:'"⌒ヽ  .:. . :.:lハ:三:三ハ  //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |   /|      /
/||>f‐{ {: :    ;、   ノ, 〉 . : :.:|| |三:三l | j/// !:〉、 `¨¨ r==≠=r=}=|====,》<、   /
 rl|三|__| l: .       彡  ..: .:.l| |三三ノノ  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.| //    \/
__|三;三∧∨: .        . : : : /fn-<´ ̄ ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|  ̄ ̄ ̄ ̄
___/》=ヘ \: : .      . . :.://|| |¨¨¨了¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
辷‐--イ7朮\`<.____,. ' ,∠/|_|以>v,/____| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
、   _//__》'⌒ヽ, --―≦〔三三:三:| | ̄ ̄ ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\     終わり
l `¨¨/三三{{:.:.:.:.:.:}}三f/⌒ヽV/..|_几,∨二二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |
   〉¨¨¨¨'》==<>―:{:.:.:.:.:.}} 「三三Y: . : : . : .\  /,!/| | \ \>イ-彳 |\
  /    /三:三:三:三`ー<〉¨¨¨`ヽ〉: . : . : . : . :∨ / ,/{, \  \_}》′/    ,}
 ./    /三/三三三三三/     /: . : . : . : . : . :∨ /  \ \__〈__,/   ,r'’
../    /三/三三三三三/     /: . : . : . : . : . : . :}/     \       __/

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:48:33.57 ID:iBcH17US0

          //: : : : __|: : / !:!ハ| : l :|/ヽ\: : :ヽ: :\ `ヽ.r 、   ,.-、
.          〃: : : /: : :|`/、_|:| | : l '|   ∨ヘ: : : :',: : ヘ   〉└‐'´ ´ ̄う
.     ハ    | : : : /: : : :l/  リ` | : l :|  ,/ ハ.: : :|: : : |-==ミx、__  ̄ク
    / ',     |: :/: i: : : :/__   | :∧l ≪__ |': : :|\: | ̄ ̄`     ̄`  、
    .f   }.    |イ.:|: | : :/l ̄ ̄`≫ !/     ` ̄.!ハ: :|アハl     /     |    \_  ,. -- 、__,.、
\.-|  /―‐-、 |: |: |: :f: l   /´ __,. --く     | :W  .ィ _/  /,ハ :!   :! ヘ::::`\: : : :/ : : :\_
  Yノ/―-、  .ゝ-、!: :!: |    /     '.    〉:|  //  / `ヽイ/ |_|_  :|  l∧::::::::〉: ://: : : : : :
ア¨´ ̄ ̄ ̄`ヽ {  ∨|:∧     {      }  /:i :|イ /  / / /'  |∧`ヽ.|  | |\/: :// : : / : : :
 .//| |\_ヽ__! \  廴_: ト .. _ \   __.ノィ´ |: :i :||/  /l/   /   l/  '.  ||| |::::::〉T/、 : /l|: : :|:
 |_||!  ヽ. ハ|`  〉   `ヽ\  ̄、 ̄__,.イ ,リ: :i :! イ| .,' =ミ、        ∨||l,厶イ /ヘ: : / |: :-|、
'´| | ハ|    V |   {/     }\\  \  |// :/:/ ,ハ! /|         r=ミxハ||| ./ :|   ∨  '. : |:
iハ|     ,r==ァ'´     { \≧、ミニム. ///|: :(⌒\厶ヘ    ,.、 _    ム|人lイ_| 3 }‐y   \
|  ,r=     /   、   ヽ   `Y{ `マVイ' ノ:/_ン    } |\  {    }    /ィ'´ ̄__ノ_,ノ {  3
|、〃    /   //  }、 、  |` ̄/   `(__ _,   `ヽ、`ト`ニニ´ ィ'⌒   -、__,) /`ーi\__ノ
ヘ\    にゝ-イル'′  ム!  ! ⌒ヽ  /   !  | /´ .ィ    ヽ|` ̄/  {   ヽ__,.、 \ :!\`ー'  _,.ィ:
从「 ` ー‐zr‐ ´/{   /ニ:|  |`ヽ.__} |    | |ゝ-rく/  }-、 Y.! ,厶イ(_ノニ{ }ニノ}ゝイ |イ  ̄厂、 .//:
⌒⌒マく Lf⌒  ゝく|__ |:ゝイ      .|    | | ,ノ {__,ノニしハア¨ ̄/ヾニ:し'ニイ〉 ! |'⌒´ ̄`二ン: :

      終    わ    り

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:52:24.12 ID:iBcH17US0

                 , --―‐--√ ̄` 丶 、
                /   ∠--ム       ヽ
.               /   /7:/|l : :\     /
              /  /: イ /  |ヽ:|、: :\  /: :  この感じ…
             , イ /: //:/  | ヽ:|ヽ: : :y: : : : :
     ピキーン!! /: : レ': : :/ レ'   |  \ \|: : : : : :
____∧,、_/: : /ィ:/: : :/         `n.〉 : : :/: _ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄/: : /イ/: : :/ヽn.        | ||:. : :/: :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /: :/:レ/|:|: :イ  | |        | ||: :./: : :
.        /: :/|: :∧: :/ }  | |        `'j: :/: : : :
        レ′| /: :|:/: j  `′        |:/|: : : :

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/07(火) 11:55:39.41 ID:iBcH17US0

            ?
      ¬..-┴-
      /     \
 ._    | |/ノ \ノV  |     _
 |]》》   | / テ  テ | |  《《[|
 ||     Vヽ._ー _゚ノV    .||
 ||    /_.. ノ ヽ.._ |      ||
 ○二二○|..|___.| |○二二○
      |..|..|6−3|..|.|
     ./ .ヽ| 泉 |./ ヽ
      /  |  ̄ ̄ .|   ヽ
     (.  丿   ::ヽ  )
     \(__ ::::::::::__)/
   ○ ̄ ̄○ヽ::::/○ ̄ ̄○
  .| | ̄ ̄  . ̄    ̄ ̄| |
  .| |            | |
  .| |            | |
   ○               ○
 彡_|           |_ミミ

終わりロボだよ
自動でスレを終わらせてくれるすごいやつだよ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「ブリックモール?」