ハルヒ「・・・私一人になっちゃった」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:橘「マスターいつもの」 キョン「はい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/02(月) 21:33:03.21 ID:KMNcLuhq0

―休日

ハルヒ「さぁ、今日も不思議探検にいくわよ!」

古泉 「今日は僕が割り箸で作ったくじを用意させていただきました」

ハルヒ「さすが副団長。どこかのバカとはちがうわ」

キョン「・・・・・」

長門 「......」

みくる「・・・・」

古泉「では涼宮さんからどうぞ」
シュッ!
ハルヒ「私は色つきね」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/02(月) 21:37:18.29 ID:KMNcLuhq0

長門「色無し」

みくる「色無しですー」

キョン「色無しだな」

古泉「おや、では私は・・・・」 ハルヒ「色つきね」

古泉「これは・・・・どうやら色無しのようです」

ハルヒ「・・・ちょっと待ちなさいよ!」

長門「......決定事項」

ハルヒ「これじゃおかしいじゃない!」

キョン「おまえが先に引いたんだ。文句はないだろう」

ハルヒ「うっ・・、もういいわ、お昼にまたここに集合! そっちは4人もいるんだから私を驚かせるようなことを見つけなさいよね!」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/02(月) 21:41:25.73 ID:KMNcLuhq0

・・・・

キョン「さて、ハルヒはどっかいったな」

みくる「あのぉ〜、水族館とかいきませんかぁ?」

長門「同意」

古泉「いいですね、いきましょう」

―昼

ハルヒ「遅い、遅すぎる!電話しても誰もでないし」

・・・・

ハルヒ「もう4時か・・・・もしかして事故にでも・・・っ!」

向こうから四人が仲睦ましく歩いてくる
キョン「なんだまだいたのか」

ハルヒ「バカキョン!心配したじゃない!」

みくる「じゃあ、解散しますかぁ?」

長門「同意」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/02(月) 21:44:08.48 ID:KMNcLuhq0

ハルヒ「ちょっと、それは団長の私が決めることよ!みくるちゃんは口出ししないで!」

キョン「あー、多数決で朝比奈さんが部長になることになったんだ 上級生だしな」

ハルヒ「ちょっと、あんたたち!全員退部させるわよっ!」

キョン「退部?おまえはSOS団だろ? 俺たちは文芸部なんだが」

みくる「そういえば私たちも涼宮さんのところみたいに名前つけませんかぁ?」


古泉「SOA団とかどうですか?」

長門「同意」

ヮィヮィ

ハルヒ「もう帰るっ!」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/02(月) 21:46:51.69 ID:KMNcLuhq0

・・・・




ハルヒ「・・・私一人になっちゃった」



俺「お前は一人だよ」



ハルヒ「・・・・っ!」



俺「俺とおまえ二人で一人だろ///」



ハルヒ「///」






ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ(ん……朝か……)アスカ「……」クチュクチュ