長門「エロサイトの請求が来た……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「ん?素直になる薬?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 22:40:12.63 ID:Sjk9p+Oy0


長門「ワンクリにひっかかった…………」

長門「四万五千円……」

長門「私の所持金は……三千円」

長門「…………どうしよう」

長門「…………」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 22:47:43.56 ID:Sjk9p+Oy0

〜翌日〜

長門「情報統合思念体は紙幣を支給してくれなかった……」

長門「一体どうすれば…………」

長門「…………」

長門「結局彼の教室に来てしまった……」

キョン「長門、どうした?」

長門「…………」

キョン「……まあ、何か言いたいことがあるなら後で来てくれ、うちのクラス一時限目は体育なんだ」

谷口「おいキョン!早く来いよ!」

キョン「おう!じゃ、また後でな長門」

長門「…………」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 22:51:46.24 ID:Sjk9p+Oy0

長門「…………あれは……」

長門「彼の友人の…………カバン……」

長門「…………」キョロキョロ

長門「…………」ガサガサ

長門「あった…………」

長門「財布…………」


11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 22:55:51.92 ID:Sjk9p+Oy0

長門「3761円…………リアルな数字……」

スッ

長門「足りない…………」

長門「あれは……朝倉涼子のカバン…………」

長門「…………」ガサガサ

長門「5万2900円……なぜこんなに…………」

長門「…………そういえば……」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:00:53.30 ID:Sjk9p+Oy0

〜回想中〜

朝倉「長門さん、私今バイトしてるんですよ」

長門「…………そう」

朝倉「買いたい物があるんですよ。今日ちょうど半分貯まりました」

長門「…………そう」

朝倉「少しは興味持ってくれたっていいんじゃないですか?」

長門「…………必要ない」

〜回想終了〜

長門「………………」

長門「所詮朝倉は私のバックアップ。私が使おうが問題無い」

スッ


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:12:03.83 ID:Sjk9p+Oy0

〜二時限目〜

ガラガラ……

6組教師「えー……先ほど嫌なニュースが入った」

6組教師「5組の谷口と朝倉の財布が盗まれた」

長門「ビクッ」

生徒A「え〜……誰だよやったの……」

生徒B「朝倉さんかわいそう……」

生徒C「朝倉さん落ち込んでるだろうね……」

生徒D「朝倉さん……」

ヒソヒソ……ヒソヒソ……

長門「…………」ドキドキドキドキ

6組教師「ほら!静かにしろ!えー、何か目撃情報があったら私のところに来てください。じゃ、授業を始める!」

6組教師「えー、では、教科書の……」

長門「…………」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:20:47.97 ID:Sjk9p+Oy0

6組教師「じゃ、ここまで!宿題をちゃんとやってくるように!」

長門「…………」

長門「…………今日は早退するのが最善と判断……」


キョン「あれ?長門は?」

生徒「長門さん?さっき早退しちゃったよ?」

キョン「え?あぁ、どうも」

キョン「(朝、珍しく俺のとこに来てさらに早退か……)」

キョン「(また情報なんたらが面倒なことになってるのか……?)」

谷口「おいキョン!俺も財布盗られたのになんで誰も慰めてくれないの!?なんで!?」

キョン「お前のはした金なんぞあっても無くても同じだろ」

谷口「そんなことはない!今日はいつもの10倍の金が入ってたんだ!」

キョン「あー、はいはいすごいすごい……」

キョン「(何が起こってるのか……小泉に聞いてみるか……)」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:28:01.92 ID:Sjk9p+Oy0

長門「振込みを終えた…………」

長門「…………私の中に少量のバグが発生した……」

長門「だがこれで私は補導されることは無い…………」

ヴーッヴーッ

長門「携帯………………」

長門「着信………………!?」

長門「そんな……まさか……」

長門「延滞……金…………?」

長門「3万円…………」


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:36:10.92 ID:Sjk9p+Oy0

〜放課後〜

ガチャ……

ハルヒ「キョン!遅いっ!」

キョン「すまん、少し補習に行っててな」

ハルヒ「補習ぅ〜?SOS団員ともあろうあんたが補習なんて!」

小泉「ところで……長門さんが来ていないのですが、知りませんか?」

ハルヒ「そうそう、いつも最初に部室に来てるのに……」

キョン「長門なら早退したらしいぞ?」

ハルヒ「あぁ、そうなの。ま、明日学校休んだらお見舞いにでも行ってあげましょ」

小泉「…………」

小泉「キョン君、ちょっと連れションしませんか?」

キョン「(いちいち誘い方がキモイんだよお前は)」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:45:05.55 ID:Sjk9p+Oy0

キョン「で?長門はなんで俺のとこに来たり早退したりしちゃったんだ?」

小泉「あぁ、キョン君が知らないなら僕も知りません」

キョン「な゛っ…………なんだよ、じゃあただの長門の気分か?」

小泉「そうは考えにくいでしょうね。…………今日のアレ、知ってますよね?」

キョン「アレ?朝倉の財布が盗まれたやつか?」

小泉「長門さんが関連しているとは…………考えられませんか?」

キョン「…………いや、長門は本は図書館で済ませるし……そんな金にがっつくようなやつでもないんじゃないか?」

小泉「それもそうですね…………」

キョン「…………」

小泉「じゃ、連れション行きましょうか」

キョン「さて、今日の活動は何だろうな」

小泉「………………」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:56:39.53 ID:Sjk9p+Oy0

長門「残金は約一万四千円…………」

長門「生み出されてから三年間、初めてドラえもんが欲しいと感じた。フエルミラーが欲しい」

長門「…………くだらない……」

長門「どうすれば…………」

長門「延滞金は一日で三万円増える…………」

長門「退会……そう、退会すればいい」

……………ガチャ

長門「………退会をしたい。会員番号は××××」

業者「えーと……おい、あんた延滞金払ってないだろ」

長門「基本料金は払った。許可してほしい」

業者「延滞金を払いきった瞬間にまた電話してこい!!!」

ガチャ

長門「…………」グスン

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 00:05:43.38 ID:lvjKkhbM0

〜さらに翌日〜

長門「…………延滞金が6万円に膨れ上がってしまった」

長門「どうすればいいのか……情報が無い…………」

長門「また……隣のクラスに来てしまった」

長門「今日……体育は無い……」

長門「他をあたる…………」

〜2年教室〜

長門「体育は……5時限目…………」

長門「ターゲットは…………鶴屋」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 00:12:35.27 ID:lvjKkhbM0

長門「絶対に成功する……絶対に成功する……」

長門「そう、昨日だって成功した。失敗するはずない」

長門「絶対に成功する……絶対に……」

生徒A「ねぇ、長門さんなんかブツブツ言ってるけど」

生徒C「キモイキモイ、ほっとこ」

長門「絶対に…………」







45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 00:21:05.60 ID:lvjKkhbM0

〜5時限目〜

ガラガラ……

長門「予想通り……誰もいない」

長門「彼女の席は…………あった」

ガサガサ…………

長門「…………これは」

長門「貼り紙……?」

【にょろ〜ん!どうだい!?驚いたかい!?あたしは財布なんて持ち歩かないのさ!いつも持ち歩くのは金庫!さあ!君にこの金庫を開けることができるかなっ!?】

長門「…………ッ!ふざけたマネを………」

長門「こんなものすぐに分子に分解して…………」

ガラガラッ

長門「!?」


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 00:31:06.20 ID:lvjKkhbM0

岡部教諭「お、おいお前何してんだ!」

長門「なぜここに………!?」

岡部教諭「まさかうちのクラスで財布を盗んだのもお前か!?ちょっと来い!」

長門「嫌…………」

岡部教諭「いいからkグチャッ

ゴトッ

長門「…………」

長門「…………悪いのはあなた」

長門「私は延滞金を払わなければいけない」

長門「首を飛ばされても文句を言える立場ではない」

長門「…………今の攻撃のせいで金庫が中身ごと粉々になってしまった……」

長門「…………お金…………」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 00:46:34.35 ID:lvjKkhbM0

〜放課後〜

ハルヒ「あ、有希!昨日はどうしたの?」

長門「…………問題無い。気分が悪かった」

ハルヒ「そ、んじゃ、今日は何しようかしらねぇ……」

ハルヒ「あ、そうだキョン」

キョン「ん?何だ」

ハルヒ「ハンドボールバカが病院に運ばれたらしいわね」

長門「(………………)」

キョン「あぁ、殺人の可能性が高いらしいな」

ハルヒ「決めた!教員殺しの犯人を捜すわよ!来なさい!」

キョン「お、おい!」

ハルヒ「有希!留守番よろしく!」

バタン


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 00:57:39.24 ID:lvjKkhbM0

長門「…………」

ガタン

長門「彼のバッグ…………」

ガサガサ……

長門「あった…財布……」

キョン「長門。」

長門「!?」

長門「どうしてここに」

キョン「ハルヒは教頭に呼び出しをくらって今職員室だ」

長門「…………」

キョン「安心しろ、別に俺はお前を攻め立てたりしない」

キョン「岡部教諭をやったのもお前か?」

長門「……」コクリ

キョン「そうか」


55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:00:18.99 ID:lvjKkhbM0

キョン「まあ…………これも成長ってなのかな」

長門「…………?」

キョン「欲しいものができたんだろ?前はそんなことしなかったじゃねーか」

長門「…………」

キョン「長門の成長祝いだ。俺が買ってやろう。だが朝倉の金は後からでもちゃんと返せよ?」

長門「………………本当?」

キョン「嘘ついてどうする」

長門「…………」コクリ

キョン「よし!何が欲しいんだ?」

長門「………………実は……」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:06:58.73 ID:lvjKkhbM0

ウィーン

キョン「…………まあ、確かに予想はしていなかった」

長門「…………」

キョン「あー、思念体ってのは小遣いくれないのか?

長門「一ヶ月千円…………」

キョン「あ……あぁ……それじゃ仕方ない」

キョン「最近こういう詐欺は多いらしいから気をつけろよ?」

長門「…………」コクリ



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:11:50.00 ID:lvjKkhbM0

長門「…………」

朝倉「…………」

長門「朝倉涼子……あなたに謝罪しなければいけないことがある」

朝倉「何ですか?」

長門「あなたの財布を盗ったのは……私」

朝倉「そうでしたか……」

長門「少し使ってしまった…………一万四千円を返す。残りは少しずつ返すから許してほしい」

朝倉「…………」

朝倉「いいんですよ」

長門「?」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:19:11.85 ID:lvjKkhbM0

朝倉「私、長門さんを美味しい物食べに誘おうと思って、お金貯めてました」

長門「…………」

朝倉「私の基になってる人です。毎日お茶だけじゃひもじ過ぎます」

長門「空腹は無い…………」

朝倉「……こういうことはもう少し学校生活を続けたらわかるのでしょうかね」

長門「…………?」

朝倉「いいじゃないですか、そのお金でファミレスでも行きません?」

長門「……構わない」

朝倉「じゃ、行きましょうか」

長門「…………」コクリ

長門「…………」

長門「(何か……忘れている……ような……)」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:28:11.25 ID:lvjKkhbM0

〜次の日〜

古泉「そういうことでしたか」

キョン「ああ、しかしワンクリにあの長門がひっかかるとは……」

古泉「彼女はそういう問題に対しての対策は持ち合わせていなかったのでしょうね」

キョン「そういうもんかねぇ…………」

ハルヒ「ちょっとキョン!みくるちゃんどこ行ったか知らない!?」

キョン「朝比奈さん?いないのか?」

ハルヒ「こんな時間になっても部室に来ないなんておかしいわ!」

キョン「教室で何かやってるんじゃないのか?」

ハルヒ「う〜ん……ま、行ってみればいいか」

ガラガラ……



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:32:26.82 ID:lvjKkhbM0

ハルヒ「あっ!鶴屋さ〜ん!」

鶴屋「おぉぅ!キョンくんにハルにゃん!どしたんだい?」

キョン「鶴屋さん、朝比奈さんはどこに?」

鶴屋「え?みくるなら退学になったよ?」

ハルヒ・キョン「え?」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:45:19.63 ID:lvjKkhbM0

キョン「え?え?あの朝比奈さんが退学?」

ハルヒ「悪いことしてこい、って言っても猫の尻尾を引っ張るくらいしかできないみくるちゃんが?」

鶴屋「んにゃ〜、あたしもビックリしたね!あのみくるが銀行強盗なんて!」

鶴屋「しかもここだけの話、岡部先生を殺したのもみくるらしいんだよねぇ〜」

キョン「(ややこしいことに…………)」

ハルヒ「鶴屋さん、詳しく聞かせて」

鶴屋「んにゃ〜、数日前にみくるのとこに振り込め詐欺がかかってきたらしくてさ」

キョン「なぜ朝比奈さんのとこに……」

鶴屋「弟が事故にあった、とかいう電話だったらしいんだ。みくるのやつ弟なんていないのに振り込んじゃって」

ハルヒ「天然ってレベルじゃないわね……」

鶴屋「そのうちお金が返せなくなって強盗ってわけ」

鶴屋「まぁ、でも包丁と間違えておたま持っていったのがみくるらしいけどね」

キョン「…………」


76 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 01:54:16.59 ID:lvjKkhbM0

ハルヒ「でも……それと岡部と何の関係があるの?」

鶴屋「あ、それはまた別件でね」

鶴屋「岡部先生のハンカチとスーツから指紋が検出されたんだってさ〜」

キョン「その指紋が朝比奈さんだった、と?」

鶴屋「そうそう、あの体育の授業のとき校庭にみくるがいなかったのさ」

鶴屋「そんで真っ先に疑われてビンゴ!ってわけ」

ハルヒ「びっくりよねぇ…………なんでバカなんて殺す必要が……」

キョン「…………」


79 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:01:24.55 ID:lvjKkhbM0

ガラガラ

長門「…………」

キョン「よう、ファミレスの飯は美味かったか?」

長門「……」コク

キョン「長門、ちょっと聞きたいんだが……」

長門「?」

キョン「朝比奈さんが退学になったの……知ってるよな?」

長門「……?…………初耳」

キョン「え?」

長門「なぜ朝比奈みくるが…………?」

古泉「それは僕が説明しましょう」

キョン「いつからそこにいた。というかドア開けっ放しだと寒いだろう。閉めろ」

古泉「これは失礼しました」


82 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:11:31.65 ID:lvjKkhbM0

キョン「で、なんで岡部の私物に朝比奈さんの指紋が?」

長門「私は情報操作などしていない」

古泉「まあ、単刀直入に言いますと」

古泉「朝比奈みくるは岡部教諭にセクハラをされていました」

キョン・長門「!?」

古泉「しかもそこそこなところまで」

キョン「そ……そこそこというと?」

古泉「僕があなたに全裸で襲い掛かっても同性同士ではぶち込めないところまで、といえば

長門「…………させない」

キョン「…………」

長門「…………」

ホモ「…………」


85 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:16:33.27 ID:lvjKkhbM0

キョン「つまり……ハンカチの指紋というのは」

ホモ泉「白いたんぱく質を染込ませた布を顔に押し付けられて……その際」

キョン「体育の時間に朝比奈さんだけいなかったっていうのは……」

ゲイズミ「アンアンでしょうね」

長門「でも……私が彼に会った時彼は一人だった……」

古泉「体育倉庫に置いて来たのでは?」

キョン「…………」

長門「………………卑猥」


88 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:25:14.60 ID:lvjKkhbM0

キョン「…………朝比奈さんを救い出せないか?」

古泉「正直……加害者が死亡しているので難しいでしょう」

長門「…………」

キョン「……古泉、少し中庭で話そう」

古泉「せっかくですから近所の公衆トイレに」

キョン「中庭で話そう」

古泉「わかりました、行きましょう」

キョン「悪いな長門、少し留守番しててくれ」

長門「…………」コク


89 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:27:36.08 ID:lvjKkhbM0

長門「…………」

ヴーッヴーッ

長門「携帯…………」

長門「あ」











93 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:31:52.02 ID:lvjKkhbM0

キョン「どうすればいいんだ…………」

古泉「こういうのはどうでしょう?」

キョン「何か良い案でもあるのか?」

古泉「岡部がレイプ時の写真を撮っていたなら……」

キョン「それが証拠となり釈放、か?」

古泉「精神的にまいっていた、という理由で強盗も軽くなるかもしれません」

キョン「だが……岡部は死んでるわけだし……」

古泉「一度朝比奈さんがいた教室へ行ってみましょうか」

キョン「そうだな」


94 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:36:54.50 ID:lvjKkhbM0

長門「どうしよう……」

長門「彼に延滞金を払ってもらったのに……」

長門「退会するのを忘れていた……」

長門「私の中に「泣きたい」という感情が芽生えている……」

長門「だが泣いている場合ではない……」

長門「もう彼は頼れない……どうすれば……」

長門「………………」

長門「……朝比奈みくるの財布……」

長門「もしそれを盗っても今なら騒ぎにならないはず……」

カタン…


97 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:43:37.48 ID:lvjKkhbM0

キョン「えーと……朝比奈さん何組だったっけ?」

古泉「知らないのですか?

キョン「いや……いつも廊下に鶴屋さんがいたから……」

古泉「困りましたね……」

鶴屋「よっ!キョンくんに古泉くん!どしたんだい?」

キョン「あぁ、えっと朝比奈さんのクラスは……」

鶴屋「えっ、わからないのかい!?関心無さすぎだよキョンくぅ〜ん」

鶴屋「あっ、そうだ!この前ハルにゃんに誘われたアレなんだけどさ〜」



99 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:48:46.01 ID:lvjKkhbM0

長門「朝比奈みくるの教室は……たしかここ」

長門「…………あった」

長門「朝比奈みくる……バッグを学校に置きっぱなし。これは盗ってくれと言っているようなもの」

長門「ガサガサ……」

長門「これは…………R-18写真……」

長門「卑猥…………」

ビリビリビリビリ

長門「よかった……ちょうど三万円……」

ガラッ

長門「!!」ビクッ!


102 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 02:54:56.55 ID:lvjKkhbM0

鶴屋「ここがみくるの机だよ〜ん」

キョン「忘れ物は……無い……」

古泉「彼女のバッグがありましたよ」

キョン「開けっ放しって……無用心すぎやしないか……」

ガサガサ

古泉「特に証拠になるようなものはありませんね……」

キョン「みたいだな。鶴屋さん、朝比奈さんは財布を持ち歩いていないんですか?」

鶴屋「あぁ〜、三日に一回は忘れてきてたね」

古泉「まあ、諦めましょう。証拠が無い以上何をやっても無駄です」

キョン「あぁ、鶴屋さん、ありがとうございました」

鶴屋「んや〜きにすることないさ〜」

ガラガラ……

パタン


105 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 03:07:02.23 ID:lvjKkhbM0

長門「…………危なかった」

長門「一瞬でベランダまで移動して足をかけて身を隠す……至難の技……」

長門「校庭にいる誰かに見られる危険性もあったがそれも無く無事に遂行できた」

長門「財布の中にセイムスのポイントカードが大量に入っている……朝比奈みくる……意外とセコイ女」

長門「そろそろ部室に戻らないと…………」

ヒュン!!

キョン「あ〜……結局俺らじゃ力になれなかったか…………」

ガラガラ……

長門「…………」

キョン「長門?どうした?息が少し荒いが」

長門「なんでもない……」

古泉「朝比奈みくるのことは諦めましょう。未来が変わっても仕方がありません」

キョン「お前の意見を実行するのは癪だが……今はそれしかないしな……」

長門「…………(リラックス…リラックス…)」


108 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 03:10:36.97 ID:lvjKkhbM0

キョン「長門、どこ行くんだ?」

長門「…………図書館」

キョン「読みたい本でもあるのか?」

長門「…………」コクリ

キョン「そうか、気をつけてな」

ガラガラ……




長門「振込み終えた……」

ウィーン

みくる「あっヒャアアアアアアアアアアア!!!」

長門「!?」


111 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 03:16:37.47 ID:lvjKkhbM0

長門「(朝比奈みくる!?どうしてここに!?まさか私を)」

みくる「ヒャヒャヒャヒャ!!おがべわ゛どごじゃああああああああああ!」

長門「…………」

みくる「ヒヒヒヒヒヒヒ!!ペペロンチーノがパラッラパラリラァ〜ッ!」

長門「(哀れ……)」

警察A「こ、こら!そこの女!何をしている!」

みくる「おたまの舞wwwwwwwどぅふっwwwww」

長門「…………帰ろう……」

警官B「取り押さえろ!」

みくる「お前なんかミラクルおたまパワーでwwwwwデュクシwwwデュクシwww」

長門「…………ハンバーグまた食べたい……」


112 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 03:23:45.64 ID:lvjKkhbM0

ガラガラ……

キョン「おう、長門、おかえり。早かったな」

ハルヒ「あっ、有希。駅前のほうが騒がしいみたいだけど何かあった?」

長門「………………野良犬」

ハルヒ「なぁ〜んだつまんない……なんか面白いことないかなぁ」

キョン「なんだ、朝比奈さんのことはもういいのか?」

ハルヒ「退学後に聞いたんだけど……みくるちゃんビッチだったらしくてね」

キョン「それは誰から…………」

ハルヒ「今じゃ学校中の噂よ?」

古泉「…………噂の力とは怖い物ですね」

キョン「…………だな」

長門「…………卑猥」



116 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 03:31:06.48 ID:lvjKkhbM0

ハルヒ「ビッチなんてマスコットキャラにはいらないわ。代わりに清純少女、有希をコスプレさせるから」

キョン「ひどい言い様だな……」

ハルヒ「仕方ないでしょ、もうみくるちゃんは刑務所なんだし」

古泉「そういえば5組の男子が万引きで捕まったと聞きましたが」

ハルヒ「あぁ、えーっと……………なんだっけ、えーと……田村?」

キョン「谷口だ谷口。「た」しか合ってねーよ」

ハルヒ「「た」が合ってれば上出来でしょ」

長門「………………ユニーク」


今日もSOS団は平和です

〜おしまい〜


125 名前: ◆MazlISf5/E [] 投稿日:2009/02/28(土) 03:40:12.21 ID:lvjKkhbM0

どうも、駄文を読んでいただきありがとうございました
なんで書きためしてないの?バカなの?と、いう意見もありましたが、やはりネタを考えながら突き進んでいたためネタ切れしました
もし次書く機会があれば書き溜めてからやります……
あと自分で書いといてアレですがベランダに足をかけて逆さまにぶら下がる長門を想像したら萌えました
では、夜遅くまでありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:光彦「灰原さ〜ん!僕の肛門を舐めて下さい!」