キョン「ハルヒがこなくなってもう二ヶ月か…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「すごい技考えた」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:15:44.80 ID:OXD9jLISO

みくる「そうですね…」

キョン「今日、家に行ってみましょうか」

みくる「そうですね!みんなで行きましょう」

古泉「すみません、僕はバイトが」

キョン「…そうか、長門は?」

長門「いい」

みくる「じゃあ三人で行きましょう」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:22:09.19 ID:OXD9jLISO

ピーンポーン
ガチャ
ハルヒ母「あら…ハルヒの友達かしら…?」

キョン「最近ハルヒが来てないので」

ハルヒ母「わざわざありがとうね」

みくる「いえいえ」

キョン「ハルヒに会いたいのですが」

ハルヒ母「出て来るかわからないけど…上がって」


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[e] 投稿日:2009/02/23(月) 12:27:40.02 ID:OXD9jLISO

コンコン
母「ハルヒ、お友達が来てくれたわよ」

ハルヒ「誰…キョン…?」

母「えっと…」

キョン「俺がキョンです。」

ハルヒ「キョン…キョンが来てるの?」

キョン「ああ、朝比奈さんと長門も来ている」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:31:08.27 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「みくるちゃんと有希も…」

ハルヒ「帰って!」

みくる「え?」

キョン「なんでだ、ハルヒ」

ハルヒ「帰りなさいよっ!早くっ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:34:42.49 ID:OXD9jLISO

母「こうなると手がつけられないわ…悪いけど…」

キョン「…分かりました」

ハルヒ「馬鹿っ!キョンの馬鹿!」

キョン「ハルヒ、俺たちは帰るぞ」

ハルヒ「…早く帰りなさいよ!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:38:53.20 ID:OXD9jLISO

みくる「涼宮さん、どうしちゃったんでしょう…」

キョン「…取り敢えず、明日も行ってみますか」

みくる「あ…ごめんなさい、明日はちょっと」

キョン「そうですか…長門は」
長門「いい」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:42:48.00 ID:OXD9jLISO

ピーンポーン
ガチャ
母「あら、今日も来てくれたのね。上がって」

コンコン
母「ハルヒ、キョン君来てくれたわよ」

ハルヒ「キョン?」

キョン「俺だ。ハルヒ、会って話したいんだが」

ハルヒ「…ちょっと待ちなさい…」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:47:30.65 ID:OXD9jLISO

ガチャ
キョン「ハルヒ」

ハルヒ「キョン…と有希!?」
バタンッ

長門「…」

キョン「おいハルヒ」

ハルヒ「騙したわねっ!なんで有希も居るのよっ!」
有希「…」

キョン「長門がいちゃ悪いのか」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:52:29.04 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「帰って!帰って!」

キョン「…長門、帰るか」

長門「…」コクリ

ハルヒ「いっつもそうやって有希とばっかり…キョンの馬鹿」

キョン「…!」

長門「…」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 12:57:05.25 ID:OXD9jLISO

キョン「…お邪魔しました」

母「いえ…ありがとうね」

長門「…」

ハルヒ「帰れ!帰れ!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:02:40.40 ID:OXD9jLISO

キョン「明日も行くか?」

長門「…一人行ったほうがいい」

キョン「え?」

長門「涼宮ハルヒは、それを望んでいる」

キョン「でもなぁ…」



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:07:03.13 ID:OXD9jLISO

キョン「朝比奈さん、今日は」

みくる「…私は、キョンくん一人で行ったほうがいいと思いますぅ」

キョン「…古泉は」
古泉「バイトです…」

キョン「そうか…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:11:36.84 ID:OXD9jLISO

母「今日は一人なのね」

キョン「はい」

キョン「ハルヒ、今日は俺だけだぞ」

ハルヒ「…嘘よ」

キョン「本当だ」

ハルヒ「…」ガチャ

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:14:08.40 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「キョン…!」

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「入って…」

キョン「…」
バタン

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:17:29.75 ID:OXD9jLISO

キョン「で、なんで学校にこなくなったんだ」

ハルヒ「…」

キョン「話せないか…」

ハルヒ「たにぐち…」

キョン「え?」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:21:11.21 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「ぅっ…ひっく…」

キョン「ハッハルヒ!どうした!」

ハルヒ「谷口が…谷口が…」

キョン「谷口!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:30:16.21 ID:OXD9jLISO

キョン「谷口がどうしたんだ?」

ハルヒ「…誰にも言わないでよ…」

キョン「あ、ああ…」

ハルヒ「…谷口に」




回想


谷口「おい涼宮」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[e] 投稿日:2009/02/23(月) 13:34:49.71 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「なによ」

谷口「今日の放課後教室に来いよ」

ハルヒ「はぁ?嫌よ」

谷口「頼むっ!大事な話があるんだよ」

ハルヒ「大事な話?今しなさいよ」

谷口「二人きりじゃないとできない話なんだ」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:39:45.74 ID:OXD9jLISO

谷口「実はキョンの話なんだ」

ハルヒ「キョンの話!?」

ハルヒ「…分かったわ」

谷口「おう。じゃあ部活終わったらこいよ」





ハルヒ「そして私は放課後教室に行ったの…」

キョン「…それで…」

ハルヒ「これ以上は…」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:45:15.03 ID:OXD9jLISO

キョン「大丈夫だ、ハルヒ」

ハルヒ「…うん」

キョン「俺は何を聞いても驚かない」

ハルヒ「……分かったわ」





61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:48:03.97 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「私は…谷口に…」

キョン「…」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:51:38.94 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「嫌…」

キョン「え?」

ハルヒ「嫌ああああああああああああああ!」

キョン「ハルヒ!」

ハルヒ「嫌ああああ!嫌よ!」
ガチャ
母「ハルヒ!?」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:55:05.93 ID:OXD9jLISO

次の日

キョン「おい谷口」

谷口「なんだ?」

キョン「お前ハルヒに何をした」

谷口「…!」

キョン「何をしたって聞いてんだよ」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 13:58:58.69 ID:OXD9jLISO

谷口「ちょっと待てここでは話せん」

キョン「てめぇ話せねぇようなことを…」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:02:05.49 ID:OXD9jLISO

放課後

谷口「…誰も居なくなったな」

キョン「…」

谷口「じゃあ…話してやるよ」

谷口「俺は涼宮に」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:05:54.14 ID:OXD9jLISO

回想
ハルヒ「で、話しって何」

谷口「くっくっ…」

ハルヒ「何よその笑い方」

ガチャ
ハルヒ「…は?」
ハルヒ「ちょっと!鍵しめられたわよ!」

谷口「ああ…国木田が閉めたんだ」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:10:47.27 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「ちょっとどうゆう事よ!」

谷口「お前顔だけはいいからなぁ」

ハルヒ「は?」

谷口「いくらキチガイでもな」

ハルヒ「私帰るわ」

谷口「おっと…それはさせないぜ」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:14:08.90 ID:OXD9jLISO

谷口「そして俺は涼宮を押し倒したんだ」

谷口「あとは…分かるだろ」

キョン「てめぇ…ハルヒを」



102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:17:32.13 ID:OXD9jLISO

谷口「俺も欲求不満だったんだよ」

谷口「くくくっ…涼宮のあの時の顔今でも忘れられないぜ」

キョン「ふざけんなぁああ」ボカァアア

谷口「ぐわぁっ」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:21:35.79 ID:OXD9jLISO

谷口「てめぇなにすんだ!」

キョン「許さねぇ…」

谷口「許さない?許すも何もお前には関係ないことだろ」

キョン「お前は…一生消えない傷をハルヒに負わせた…」

キョン「たとえ関係無かろうが…俺は…許さねぇええ」ドガァッ

谷口「うっ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:24:29.45 ID:OXD9jLISO

谷口「やるじゃ…ねぇかよっ」ボカァア

キョン「ぐぅ…っ」

谷口「なんならお前も犯してやろうかぁ!」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:28:18.98 ID:OXD9jLISO

キョン「ふざけんじゃ…ねぇよっ」ドゴォッ

谷口「ぐっ…」

谷口「いいのかよ…俺は国木田も犯してんだぜ…」

キョン「それがどうしたぁっ」ボカッ

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:32:28.21 ID:OXD9jLISO

ガラッ
用務員「おい君たち何をしてるんだ!」

谷口「うっ…」

用務員「こっちの彼は凄い怪我じゃないか!君がやったのか!?」

谷口「はぁ…はぁ…」

キョン「…」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:37:09.92 ID:OXD9jLISO

キョン「そうです…俺がやりました…」

キョン「…?!」

キョン「長門…なんでこんなところに」

長門「話は聞かせてもらった」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:40:49.66 ID:OXD9jLISO

長門「谷口は抹殺すべきと判断した」

谷口「な…」

長門「死ぬが良い」ヒュッ

谷口「うわああナイフ掠った!」

長門「チッ」

キョン・用務員「どうなってるんだ」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:43:33.99 ID:OXD9jLISO

長門「貴方は涼宮ハルヒの処女を奪った」

長門「許さない」

キョン「どうゆうことだ…長門はハルヒが好きだったのか?」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:45:40.29 ID:OXD9jLISO

谷口「ごっごめんなさいいい」

長門「いくら謝っても許さない」

長門「お前は私が殺す」

谷口「うっうわああ」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:48:42.74 ID:OXD9jLISO

ボカッドゴォドォオッカーン
谷口「ぐ…わぁ…」

キョン「た…谷口が…」

用務員「うわああああ」

長門「…」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:54:33.67 ID:OXD9jLISO

谷口「ひゅーひゅー」

長門「まだ息があったか」ドゴォ

谷口「ぐわぁっ」

キョン「長門!それ以上は…!」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 14:59:41.71 ID:OXD9jLISO

そして谷口は抹殺された
谷口が死んだことは俺と用務員のおっさん、そして長門だけが知っていることだ
あとの奴等は谷口が居なくなったということにも気付いていない


キョン「ハルヒ…」

キョン「ハルヒの家に行かないか…長門」

長門「私は…行けない」

キョン「そうか…」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:04:35.29 ID:OXD9jLISO

ピーンポーン

母「はい…あら、キョン君」

キョン「おひさしぶりです」

母「どうぞ…」

コンコン
母「ハルヒ、キョン君よ」

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「キョ…ン…」

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:06:48.89 ID:OXD9jLISO

キョン「ハルヒ、開けるぞ」

ガチャ
ハルヒ「キョン…」

キョン「お前には悪いが、聞いたんだ」
キョン「お前が学校に来なくたった理由」

ハルヒ「…!」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:10:54.99 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「そう…でも、もうなんかどうでもいいわ」

キョン「ハルヒ…」

ハルヒ「もう私なんてゴミ屑と同じ。生きてる価値がないわ」

キョン「…ハルヒ、谷口はもう居ないぞ」

ハルヒ「あっそ」

キョン「…どうしたんだ、ハルヒ?」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:18:02.03 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「本当は私のことなんてどうでもいいくせに」

キョン「どうでもよくなんかない…俺はお前が大事だ」

ハルヒ「嘘つかないでよ。あんた私のこと、同情の目でみてるわ」

ハルヒ「同情だけで近付いてきてるくせに」

ハルヒ「本当に私のことが大事なら」


169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:20:33.12 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「行動で示してみなさいよ」

キョン「ハルヒ…?」

ハルヒ「早くしなさいよ」
ハルヒ「早く!してみなさいよ!」

キョン「行動って行っても…」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:25:30.54 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「ほら、やっぱりできないのよ」

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「本当は私のことなんて好きじゃないのよ」

キョン「好きだよ!」

ハルヒ「嘘よ嘘つかないでよそんな嘘ついて私の体だけが目当てのくせに好きじゃないくせに」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[e] 投稿日:2009/02/23(月) 15:27:21.70 ID:OXD9jLISO

キョン「ハルヒッ…」

ガチャ
長門「貴方に任せていては駄目」

キョン「長門!?」
ハルヒ「有希…?」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:29:30.79 ID:OXD9jLISO

長門「貴方は出て行って」

キョン「な、何言ってんだ長門」

長門「早く」

キョン「…分かった」

バタン

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:31:40.82 ID:OXD9jLISO

ハルヒ「なによ…」

長門「私は、貴女のことが好き」

ハルヒ「…どうせ嘘なんでしょ」


185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/23(月) 15:43:45.30 ID:OXD9jLISO

そして…長門とハルヒは結ばれた
長門はハルヒのけつの処女が奪えたと満足げに俺に言ってきた

結局俺はハルヒの処女奪えなかったな

おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「花火がしたい」