俺「かがみんなにしてるの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「長門さん、顔が近いのですが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 09:33:14.89 ID:OYhPuaAi0

かがみ「ちょっと!みないでよ!」

俺「マフラーあんでるんだー。もう冬も終わるのに?」

かがみ「うるさいわねっ!秋からあんでるんだけど・・・・・・うまくいかなくて」

俺「そっか・・・・・・ごめんね。嫌味で言ったわけじゃないんだ」

かがみ「ううん・・・・・・いいの。不器用だって自分でわかってるから」

俺「でもかがみんは優しいよ。優しさ独禁法違反だね」

かがみ「俺君も優しいから寡占状態だよ!」

俺「ははは。こいつぅ」

つかさ「お姉ちゃーん、ごはんだよー。」

俺「おっと公取委さまのおでましだね。」

かがみ「もう・・・・・・ばか・・・・・・・・・・・・」

                            happy end・・・・・・

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 09:37:03.68 ID:OYhPuaAi0

SS書くの初めてなんで緊張しました!

みんな喜んでくれてるみたいでなによりです。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 09:39:31.39 ID:OYhPuaAi0

次から書くときってコテとかつけたほうがいいんですか?

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 09:49:24.45 ID:OYhPuaAi0

俺「ところであのマフラー誰にあんでたのかな?」

俺「まさか俺に・・・・・・?そんなわけないか。寝よ」

・・・・・・

かがみ「俺君にあんでるってばれなかったかしら」

かがみ「たしかにもう冬も終わっちゃうし」

かがみ「はぁ・・・・・・」


すれ違う二人の心・・・・・・

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 09:56:22.40 ID:OYhPuaAi0

二週間後

俺「おはようかがみーん!」

かがみ「おはよう。放課後ちょっと話があるんだけど残ってもらっていいかな?」

俺「え、いいけど。話って何?」

かがみ「放課後って言ってるでしょ!ばかっ!!」

俺「そうだったね・・・ごめん、じゃまた放課後に」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:03:56.80 ID:OYhPuaAi0

放課後

かがみ「待った?」

俺「いや、全然だけど。話って何?」

かがみ「ずっと前にマフラーあんでたの覚えてる?」

俺「ああ、独禁法のときの・・・・・・」

かがみ「あれね、バレンタインに俺君にあげようと思ってたんだけど間に合わなくって・・・・・・」

俺「え・・・・・・?」

かがみ「今日ってホワイトデーでしょ?一ヶ月遅れちゃったし」

かがみ「わたしから渡すっていうのも変かとも思ったんだけど」

かがみ「・・・・・・まあとにかく受け取ってよね!まだ寒いでしょ?」


ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:06:27.26 ID:OYhPuaAi0






ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・






23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:15:08.35 ID:OYhPuaAi0

俺「もちろん受け取るよ!でも、これって・・・・・・」

かがみ「こここ告白ってわけじゃないから!勘違いしないでよ!!」

かがみ(しまったぁ〜・・・なんで素直になれないんだろう・・・・・・)

俺「そっか・・・・・・じゃあ俺からもひとついいかな・・・・・・」

かがみ「えっ・・・・・・うん」

俺「俺って今まで彼女とかできたことないし、かっこよくもないし」

俺「女の子にプレゼントもらうなんてありえないと思ってた」

俺「俺には恋なんてできないと思ってたんだ・・・・・・」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:19:56.83 ID:OYhPuaAi0

俺「でも今日かがみんが勇気を出してプレゼントをしてくれたことで」

かがみ「だからこれは・・・・・・ゴニョゴニョ・・・・・・」

俺「情けない話だけど、決心がついたんだ!!」




ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:21:59.82 ID:OYhPuaAi0








ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・







39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:24:23.15 ID:OYhPuaAi0

俺「俺は柊かがみが大好きだ!!」

かがみ「・・・・・・」

俺「もしもかがみが俺と同じ気持ちだったら」

俺「この手袋を受け取ってくれ!!!!」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:31:51.62 ID:OYhPuaAi0

数日後

こなた「もう3月も終わるってのに暑くないのかね〜?」

つかさ「お姉ちゃんったら家でもあの手袋してるんだよ〜」

こなた「まさに温暖化現象だね」

みゆき「あらあら、あの二人には京都議定書は無効みたいですね」



かがみ「俺君!早く早く!!」

俺「ちょっと待ってよ、かがみ〜」


                true end・・・・・・

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:43:30.81 ID:OYhPuaAi0

俺「もうすぐ卒業だね・・・・・・」

かがみ「うん・・・・・・」

俺「俺は横浜」

かがみ「わたしは東京」

俺「遠距離になっちゃうね・・・・・・」

かがみ「うん・・・・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:51:51.25 ID:OYhPuaAi0

一年後、そこには学生カップルにありがちなことで悩む二人の姿があった・・・・・・

俺「俺たち別れちゃうのかな・・・・・・」

かがみ「何言ってるのよ!別れたいの!?」

俺「そうじゃないけどさ・・・・・・かがみはかわいいし」

俺「大学に入ったら俺のことなんて忘れちゃうんじゃないかと思って・・・・・・」

かがみ「そんなわけないじゃない!一年も付き合ってきてそんなこともわからないの!?」

俺「東京の大学生は乱れてるって聞くし・・・・・・」

かがみ「わたしはずっと俺君一筋だよ?わたしが好きになった男ならもっと自信を持ってよ!!」

俺「かがみ・・・・・・」

かがみ「俺君・・・・・・」


その日二人は初めて口づけを交わしたのだった・・・・・・

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 10:58:15.60 ID:OYhPuaAi0

一ヵ月後

俺「つかさちゃん、同じ大学なの?」

つかさ「うん、これからよろしくね〜。俺君はサークルとか決めた?」

俺「一応軽音に入ろうかと思ってるけど」

つかさ「そうなんだ〜。じゃあわたしも軽音に入ろうかな〜」

俺(じゃあって・・・・・・まさか・・・・・・いや、まさかな。自意識過剰過ぎるぞ、俺)

つかさ「ん〜どうしたの〜?」

俺「いや、なんでもないよ。ははっ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:01:40.63 ID:OYhPuaAi0

俺「つかさちゃんは一人暮らしなの?」

つかさ「うん、あそこのアパートだよ〜」

俺「って隣じゃん!偶然って怖いね〜」

つかさ「うふふ、そうだね〜」

俺「じゃあまたね」

つかさ「また明日〜」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:05:07.23 ID:OYhPuaAi0

俺「つかさちゃんもかわいいよな〜」

俺「おっとりしてて、優しそうで」

俺「かがみとは正反対のタイプだよなぁ〜」

俺「いかんいかん!俺にはかがみがいるんだ!!」

俺「かがみの実の妹とこんなことを考えてしまうなんて」

俺「俺は最低だ・・・・・・」




つかさ(俺君・・・・・・)

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 11:08:55.04 ID:OYhPuaAi0

俺「かがみ!俺にはお前しかいないんだ!!」

かがみ「どうしたの急に」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:13:08.77 ID:OYhPuaAi0

かがみ「さては浮気してるわね〜?な〜んてね」

俺「まさかそんな・・・ははは」

かがみ「そういえば最近つかさとバンドくんだんだってね。つかさから聞いたんだけど」

俺「おお、うん。そうなんだ。イターってやってみたら難しくってさ〜ははは」

かがみ「なんでわたしにいわなかったの?」

俺「いや、報告するほどのことじゃないかな〜と思って。ははは・・・は・・・・・・」

かがみ「もういい。切るね。おやすみ」

ガチャツーツーツー

俺「・・・・・・」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:17:40.22 ID:OYhPuaAi0

俺「くそっ!一緒にバンド組んでるからってなんなんだよ!」

俺「俺は他の女の子と仲良くしちゃいけないってのか?」

俺「大学生ならバンドぐらい組むだろうが!!」

俺「俺にはもうギターしかねえぜ!くそおおおおおおお!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:25:51.49 ID:OYhPuaAi0

つかさ「お姉ちゃんライブ来てくれないね・・・・・・今日はレコ発なのに・・・・・・」

俺「しかたないよ・・・・・・つかさちゃんとバンドを組んだ時点で俺とあいつは終わっていたのかもしれない」

つかさ「そんなのやだよ!わたしのせいで俺君とお姉ちゃんが・・・そんなの・・・・・・」

俺「つかさちゃん・・・・・・でもつかさちゃんとじゃなきゃここまでこれなかった」

俺「俺はつかさちゃんに感謝してるよ」

つかさ「俺君・・・・・・わたし・・・・・・」

俺「おっとせっかくのライブだ。楽しんでいこうぜ!!」

つかさ「・・・・・・うん!!」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:30:18.10 ID:OYhPuaAi0

ワーワー

つかさ「onギター、俺君!!」

ワーキャー俺ー

つかさ「そしてボーカルはわたし、つかさでしたー!ありがとうー!!」

ワーキャーツカサー


俺「ふぅー。すごい盛り上がりだったね」

つかさ「うん、今までで最高のライブだったよ」

アンコール アンコール

俺「みんながお呼びだ、もう一暴れしますか!!」

つかさ「うん、最後までぶっちぎっていこうね!!」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:37:06.01 ID:OYhPuaAi0

ワーキャー最高ー

つかさ「最後にひとつだけいいかな?」

イイゾーツカサー

つかさ「わたしたちは大学のサークルから始めてここまでこれました」

つかさ「それもこれもみなさんのおかげだと思ってます」

ワーキャーソンナコトナイッテー

つかさ「でもわたしが一番感謝してるのは、俺君です!!」

ワーキャーヒューヒュー

つかさ「こんなときにこんなこと言うのはどうかなって思われるかも知れないけど」

マサカ・・・ヒソヒソザワザワ・・・・・・

つかさ「わたしは」

ザワザワ・・・・・・

つかさ「俺君のことが」

キャーヒューヒューヒュー

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:38:43.17 ID:OYhPuaAi0






ざわ・・・・・・ざわ・・・・・・・・・・・







69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:43:10.08 ID:OYhPuaAi0

俺「ちょっと待ったー!!」

エーナンデー

つかさ「俺君・・・・・・」

俺「確かに俺はつかさちゃんに感謝してる」

俺「つかさちゃんがいなかったらここまでこれなかったし」

俺「これからもどこまでもいけると思う」

ソウダゾーナンダヨー

俺「でも俺が好きなのは・・・・・・」

俺「本当に大好きなのは・・・・・・」

モシカシテワタシーソンナワケアルカードッワハハハ

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:48:52.69 ID:OYhPuaAi0

カッカッカッ(スポットライトがあたる音)

かがみ「え・・・・・・?」

俺「柊かがみだー!!!」

つかさ「お姉ちゃん、来てたんだ・・・・・・」

エーダレーナンダヨー

俺「ここまで突っ走ってきたけど、俺にはやっぱりお前しかいない!!」

俺「俺と結婚してくれ!かがみー!!!!!」

かがみ「俺君・・・・・・」

つかさ「そんなのひどいよ・・・・・・」

ダレダヨーブーブー

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:51:52.60 ID:OYhPuaAi0

かがみ「だめだよ・・・・・・」

俺「えっ・・・・・・」

かがみ「俺君はスターだし」

かがみ「もうわたしだけの俺君じゃないもん」

つかさ「そうだよ!お姉ちゃんなんかと結婚したらバンドはくびだからね!!」

ソウダーイイゾーツカサー

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 12:01:26.99 ID:OYhPuaAi0

俺「それでも、俺は・・・俺は・・・・・・!!」

バッ(ステージから飛び降りる音)

かがみ「えっちょっと!俺君!?」

つかさ「俺君・・・・・・」

ブーブーブーブー


俺「俺は大ばか者だ!でもそんなばかな俺も気づいたんだ!!」

俺「俺はこんなことがしたかったんじゃない!俺はお前と・・・・・・」

かがみ「もうっ・・・・・・ばか・・・・・・」



つかさ「ふふっやきもきさせるんだから」

俺・かがみ「つかさ・・・・・・」

つかさ「こうでもしないといつまでたっても進展しないんだから」

つかさ「でもバンドはくびだからね・・・・・・そうでもしなかったら・・・・・・わたしがみじめすぎるよ」

俺・かがみ「つかさ・・・・・・」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 12:07:35.31 ID:OYhPuaAi0

五年後

俺はかがみと結婚して子供も二人いる。
つかさはスターダムを駆け上がりもう手の届かない存在だ。
一方俺は鉄工所でしがない工員をしている。

でもこれでよかったんだ・・・・・・これで・・・・・・・・・・・・


「おとうさーん、おかあさーん、はやくー」
「あーぶー」
「はいはい。あなた、いきましょ」


俺たちは今幸せ独禁法なのだから・・・・・・


                special end・・・・・・

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 12:14:40.30 ID:OYhPuaAi0

さすがに死にたくなってきた

いつかまた立てるね

バイバイ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 13:17:14.66 ID:OYhPuaAi0

保守ありがとうございます

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 13:36:22.59 ID:OYhPuaAi0

二年後

俺「しっかしつかさちゃんはすごいなぁ」

俺「アメリカツアーの前座がレッチリだもんなぁ」

かがみ「なーに?未練でもあるの?」

俺「そんなんじゃないよ。本当にただすごいなって」

かがみ「そうよね、今わたしたち幸せだもんね」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 13:42:07.95 ID:OYhPuaAi0

prrrrrrrr

かがみ「もしもし、あ、つかさー?」

かがみ「俺、うん、わかった」

かがみ「あなたー、つかさからよー」

俺「つかさちゃんが俺に?なにかな」

俺「もしもし、俺だけど。えっ、ギターのあいつが!?」

俺「う〜ん、でも俺にも仕事があるし・・・・・・あっ、かがみ」

かがみ「今すぐアメリカに向かわせるわ」

ガチャン

俺「かがみ・・・・・・いいのか・・・・・・?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 13:47:32.51 ID:OYhPuaAi0

かがみ「なにぼさっとしてるのよ!」

かがみ「スーツケースはどこだったかしら?」

俺「本当にいいのか?」

かがみ「あなたが今でもギターを忘れられないことぐらいわかってるんだから」

かがみ「それにわたしの妹が困ってるんだから」

かがみ「がんばって助けて来なさいよね!!」

俺「ああ。ヘイタクシー!!」

ブオオオオオオオン

かがみ「あなた・・・がんばってね・・・・・・」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 13:59:58.53 ID:OYhPuaAi0

俺「というわけでアメリカに来たんだけど」

俺「みんなどこにいるのかな?」

つかさ「俺くぅ〜ん!!」

俺「久しぶり!今日はどこでライブなの?」

つかさ「今日はヤンキースタジアムよ」

俺「そんな大きいところで・・・俺緊張しちゃうな・・・・・・ははは」

つかさ「俺君なら大丈夫だよ」

俺「つかさちゃんがそう言ってくれると元気が出てくるよ」

俺「よし、行こう!!」

つかさ「もう〜、帰ってきていきなりリーダー気取りなんだから〜」

俺「ご、ごめん」

つかさ「ううん、それでこそわたしたちの俺君だよ」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:05:37.47 ID:OYhPuaAi0

ヤンキースタジアム

つかさ「こんなに集まってくれてありがとう〜!!」

ワーキャーグレイトー

つかさ「そして今日はギタリスト、俺君が帰ってきてくれましたー!!」

ギュィイイイイイインペレレレレペレレレレィィイイイイイイイン

ワーキャーオレー

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:13:31.64 ID:OYhPuaAi0

俺「ふぅ・・・やっぱりライブは最高だな」

つかさ「さすがだね!全然さび付いてなかったよ」

俺「いやいややっぱりあのころに比べたら・・・・・・」

つかさ「まあまあ今日はお疲れ様!今から打ち上げ行くけど来るよね?」

俺「もちろん!今日は久しぶりに飲むぞー!!」

つかさ「そうこなくっちゃ!!」

俺「とりあえずかがみに電話してくるね」

つかさ「・・・・・・」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:21:20.88 ID:OYhPuaAi0

つかさ「そ〜れであのときさぁ〜」

俺「ちょっとつかさちゃん飲みすぎじゃない」

つかさ「いいじゃん〜久しぶりなんだから〜」

俺「ちょっとくっつきすぎだって!まずいよ!」

つかさ「いいじゃん〜」

パシャパシャッ

俺「!!」

つかさ「な〜にぃ〜」

俺「写真撮られたんだよ!」

つかさ「スキャンダルだねぇ〜。じゃあサービスだよぉ〜」

チュッ

ワーヤッパリーパシャパシャッ

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:25:47.13 ID:OYhPuaAi0

つかさ「これじゃもうなにしても一緒だね〜」

俺「ちょっとつかさちゃん!怒るよ!?」

つかさ「もう怒ってるくせに〜。お姉ちゃんとは離婚かもねぇ〜」

俺「!!つかさちゃんまさかそれが目的で・・・・・・?」

つかさ「・・・・・・俺君が悪いんだよ」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:34:18.22 ID:OYhPuaAi0

俺「えっ・・・・・・」

つかさ「わたし高校のときから俺君のこと好きだったんだよ?」

つかさ「同じ大学選んだのもそう」

つかさ「同じアパートに住んだのも、同じサークルに入ったのも」

つかさ「全部偶然なんかじゃなかったんだよ!!!」

俺「つかさちゃん・・・・・・」

つかさ「それなのに俺君はお姉ちゃんばっかり」

つかさ「公取委ってなによ!バカにして!!」

俺「そんな昔のこと・・・・・・」

つかさ「なによぉ・・・お姉ちゃんばっかり・・・・・・ぐすっ・・・・・・」

俺「つかさ・・・・・・」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:39:27.89 ID:OYhPuaAi0

つかさ「すぅ・・・・・・すぅ・・・・・・」

俺「寝てる・・・・・・」

俺「つかさちゃん・・・・・・そんなに俺のこと・・・・・・」

俺「まぁ・・・今日は寝るか・・・・・・」

俺「写真でちゃうのかな・・・・・・」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:47:02.50 ID:OYhPuaAi0

あのつかさに初のスクープ!

なんと相手は姉の夫!!

七年前にはライブで修羅場!!!



かがみ「なにこれ・・・・・・」

かがみ「なにかの間違いよね・・・・・・」

かがみ「でもこの写真・・・・・・キ・・・キスしてる・・・・・・」

ガンガンガンダンナサンノコトデオハナシヲー

かがみ「なによ・・・わたし一般人よ・・・・・・こんなのって・・・・・・」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 14:54:11.32 ID:OYhPuaAi0

N.Y

俺「なんてこった・・・・・どうしよう・・・・・・」

つかさ「〜〜〜♪」

俺「つかさちゃん!ちょっと!!」

つかさ「酔ってたんだからしかたないじゃん〜」

つかさ「でもよく撮れてるね!この写真」

俺「確かに・・・ってそういう問題じゃないでしょ!」

つかさ「やだ〜怒ってる〜こわ〜い〜」

俺「いい加減に・・・・・・」

prrrrrrr

俺「か・・・・・・かがみ・・・・・・」

prrrrrrr

つかさ「あれ〜でないの〜?」

俺「いや、もちろんでるよ」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:02:23.20 ID:OYhPuaAi0

prr・・・・・・

俺「あっ・・・・・・」

つかさ「あれ〜切れちゃったね〜お姉ちゃん怒ると怖いよ〜」

俺「そんなのわかってるよ!!」

つかさ「じゃあなんで出なかったの〜?やましい気持ちがあるんじゃないの?」

俺「そんなの・・・・・・」

つかさ「まあ来週には東京ドームでファイナルだし」

つかさ「またお姉ちゃん来るかもね。あの時みたいに・・・・・・」

俺「・・・・・・」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:09:05.67 ID:OYhPuaAi0

一週間後

つかさ「ありがとうトーキョー!」

ワーキャーステキー

俺(かがみ・・・・・・来てないのか・・・・・・?)

つかさ「onギター、俺ー!!」

ワーキャーオレー

つかさ「そしてボーカルのつかさでしたーアリガトゥー!!」

ワーキャー

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:16:20.72 ID:OYhPuaAi0

つかさ「ところで今日は重大発表があります」

エーキャーナニー

つかさ「わたしとギターの俺君の写真はみんなもみたよね?」

ウンミタミターキャー

俺(かがみ・・・いないのか・・・・・・?)

つかさ「みんなは7年前のことも知ってるよね?」

シッテルーカワイソウーアノドロボウネコー

俺「え・・・つかさなにを・・・・・・?」

つかさ「でもわたしは7年かけて俺君を振り向かせられましたー!!」

キャーツカサーステキー

「ちょっと待ったー!!!」

エーナニーダレー

俺「かがみ?」


ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:19:03.09 ID:OYhPuaAi0







ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・







118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:32:17.40 ID:OYhPuaAi0

こなた「つかさあんた本当にそれでいいの!?」

つかさ「こなちゃん・・・・・・」

こなた「罠にはめてまで俺君をゲットしようとするなんて」

こなた「そんなのわたしの知ってるつかさじゃないよ!!」

ザワザワ・・・ナニアレ・・・・・・コビト・・・・・・

俺「誰だっけ・・・・・・?」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:41:28.46 ID:OYhPuaAi0

こなた「かがみんはねぇ、あんたが困ってるって聞いて」

こなた「二つ返事で俺君をアメリカに送り出したんだよ!?」

こなた「あんたはそんなかがみんの気持ちを裏切ってるんだよ?」

こなた「恥ずかしくないの!?」

ブーブーツカサガタダシイー

つかさ「そんなのわかってるよ」

こなた「えっ・・・・・・」

つかさ「でももうだめなんだよ、こなちゃん」

つかさ「わたしはずっと我慢してきたんだよ」

つかさ「こなちゃんと出会う前からずっとずっと・・・・・・」

つかさ「お姉ちゃんはわたしがほしいもの全部持ってるの」

つかさ「でもわたしにはなにもない・・・・・・」

つかさ「どれだけ有名になったって関係ないよ!」

つかさ「わたしはお姉ちゃんに勝ちたかった・・・・・・!!」

つかさ「どんなずるい手を使っても、絶対・・・・・・!!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 15:48:05.41 ID:OYhPuaAi0

つかさ「でももうだめだね」

こなた「つかさ・・・・・・」

つかさ「わかってたんだ・・・こんなことしても俺君は振り向いてくれないって・・・・・・」

俺「つかさ・・・・・・」

ツカサーナカナイデー

つかさ「だからもうおしまい。バンドも解散」

ナンデーヤメナイデー

つかさ「わたしは南の島でのんびり暮らすね」

キャーイヤー

俺(南の島・・・・・・)

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 16:00:51.62 ID:OYhPuaAi0

俺「じゃあこうしよう!一年ごとに俺が日本と南のs」

つかさ「え・・・何言ってるの?」

シネーサイテークタバレー

こなた「かける言葉もないねぇー」

俺「な・・・・・・なーんちゃって!冗談冗d」

パンッ

つかさ「サイッテー!大っ嫌い」

イイゾツカサーコロセー

俺「なんだよ!お前ら俺のことが好きなんだろ?だったらそれでいいじゃねーか!!」

クズーキエローヒトデナシー

俺「うるせえ凡人ども!悔しかったらスターになってみろ!!」

オマエハスタージャネーダロードッワハハ

俺「ちくしょう・・・・・・何なんだよちくしょう!!もう帰る!!」

カエレーニドトデテクルナー

俺「本当に帰るぞ!!いいんだなつかさ!!」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 16:10:10.72 ID:OYhPuaAi0

40年後

俺「ちくしょう・・・かがみ・・・・・・つかさ・・・・・・」

俺「俺が何したって言うんだ」

俺「この歳になって・・・・・・こんな路上で・・・・・・」

俺「嫌だ・・・子供たちは何をしてるんだろう・・・・・・」

俺「かがみん・・・・・・なにしてるの・・・・・・?」


                 bad end・・・・・・

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 16:47:14.35 ID:OYhPuaAi0

つかさ「でももうだめだね」

こなた「つかさ・・・・・・」

つかさ「わかってたんだ・・・こんなことしても俺君は振り向いてくれないって・・・・・・」

俺「つかさ・・・・・・」

ツカサーナカナイデー

つかさ「だからもうおしまい。バンドも解散」

ナンデーヤメナイデー

つかさ「わたしは南の島でのんびり暮らすね」

キャーイヤー

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 16:56:45.47 ID:OYhPuaAi0

俺「つかさ・・・・・・」

つかさ「いいんだ。本当はわかってたもん」

つかさ「こんなことしたって俺君やお姉ちゃんを困らせるだけだって」

俺「でも俺はうれしかったよ。つかさにこんなに想ってもらえて・・・・・・」

つかさ「優しいね、俺君は。やっぱりわたしは公取委どまりだよ」

俺「つかさ・・・・・・」

つかさ「情けないねわたし・・・」

ソンナコトナイヨーステキー

つかさ「俺君、早く帰ってあげて!お姉ちゃんのもとに!!」

キャーオレーハヤクカエレー

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:10:19.59 ID:OYhPuaAi0

かがみ「ぐすっ・・・・・・俺・・・・・・」

バァン

俺「かがみーっ!!」

かがみ「え・・・・・・俺・・・・・・まさかね・・・・・・あいつはつかさと・・・・・・」

俺「俺だよ!ここにいるのはあの日お前を選んで」

俺「しがない工員の俺だ!!」

俺「ささやかだけどお前との幸せを選んだ俺だ!!」

かがみ「あ・・・あ・・・・・・本当に俺なの・・・・・・?」

俺「そうだ!もうギターも捨ててきた!!」

俺「俺はお前と子供たちを幸せにしたい!!」

俺「また四人で幸せ独禁法スレスレの生活がしたいんだ!!」

ガタッ

かがみ「・・・・・・俺・・・・・・」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:19:57.36 ID:OYhPuaAi0

かがみ「へえ・・・こなたがそんなこと・・・・・・」

俺「いい友達をもったな、かがみ」

かがみ「うん・・・・・・」

俺「お前たちもたくさんじゃなくてもいい、大切な友達をつくるんだぞ」

「「はーい」」


                special end・・・・・・

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:24:20.34 ID:OYhPuaAi0

かがみ「へえ・・・こなたがそんなこと・・・・・・」

俺「いい友達をもったな、かがみ」

かがみ「うん・・・・・・」

俺「お前たちもたくさんじゃなくてもいい、大切な友達をつくるんだぞ」

「「はーい」」


                  dreamy end・・・・・・

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:42:37.75 ID:OYhPuaAi0

俺「雨か・・・・・・」

俺「今日はみんなでかけてるし・・・・・・」

俺「久々に自家発電でもするかなっ!」

ィヤーンァハァン

俺「最近かがみともご無沙汰だし・・・・・・」

俺「ダメだっもうっ」

俺「ふぅ・・・・・・風呂でも入ろう」

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:49:45.80 ID:OYhPuaAi0

ピンポーン

俺「うそっやべえって!!」

みさお「ひいだぎ〜いるか〜」

みさお「ヴぁっ・・・・・・(すごい・・・・・・)」

俺「あ・・・日下部さんだっけ?恥ずかしいとこ見られちゃったな・・・・・・」

みさお「はずかしいだなんてそんな・・・すごいな、お前・・・・・・もっと見せろよ〜」

俺「だめだって!かがみも帰ってくるかもしれないし・・・・・・」

みさお「かたいこと言わずにさぁ〜」

バサッ

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:52:58.75 ID:OYhPuaAi0

俺「か、かがみ・・・・・・」

みさお「ちがうんだ!こいつがいきなり襲い掛かってきたんだ!!」

俺「なっ、何言ってんだよ!!」

みさお「信じてくれよ〜、ひいだぎ〜」

かがみ「・・・・・・どうぞごゆっくり!!」

バタンッ

俺「・・・・・・」

もさお「・・・・・・」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 17:59:53.58 ID:OYhPuaAi0

みさお「だれだよこいつ・・・・・・で、どーすんだってヴぁ」

俺「知らないよ・・・・・・もうだめかもしんない・・・・・・」

もさお「まあまあそんなに気を落とすなよ」

俺「くそっ人の気も知らずに・・・・・・」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/22(日) 18:02:02.85 ID:OYhPuaAi0

俺がかがみとの関係を修復することはできなかった・・・・・・

おれはみさおと、かがみはもさおとそれぞれ再婚することにした。

これでよかったんだろうか。

時々後悔することもあるが仕方ない。

俺が蒔いた種だから・・・・・・


                mosao end・・・・・・



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「シンジぃ、子作りしましょ」