ハルヒ「朝倉涼子をSOS団に入れるわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「帰ろう……僕たちの――」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:11:19.54 ID:zrEwl3SP0

安価で書いていきます。
100くらいで終わります。



バン!!

ハルヒ「みんな!新しい仲間を紹介するわ!」

いつものように乱暴にドアが開く。そしてとても上機嫌で眉毛の濃い女を紹介した。

ハルヒ「SOS団に足りなかった要素・・・それを補うのがこの子!真面目な優等生、つまり委員長タイプの女の子よ!」

朝倉は照れたように皆に会釈をし、長門の様子をちらちらと伺っている。
待てよ、じゃあこれはインターなんちゃらにも予想外の出来事だっていうのか?

ハルヒ「キョン、もちろん異論はないわよね?」


>>5
キョンは何て答える?

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:14:59.42 ID:zghzASnQO

いいよ

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:17:19.12 ID:zrEwl3SP0

キョン「いいよ」

ハルヒ「じゃあ決まり!じゃあ何て呼ぼうかしら。何だか涼子って呼ぶのも変なのよね。有希、あんたは何て呼んだらいいと思う?」

長門「」


>>15
朝倉のニックネームは?

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:20:17.49 ID:SWMUMhvA0

ギガ眉毛

18 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:22:39.27 ID:zrEwl3SP0

長門「ギガ眉毛」

ハルヒ「え?・・・まぁいいわ。じゃあ、ギガ眉毛ね!あんたは一番下っ端なんだから、みくるちゃんにしっかりSOS団の仕事を教わっておくように!」

みくる「え、えぇ、わたしですかぁ?えっと、じゃあ・・・」


>>23
まずはギガ眉毛に何をやらせる?

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:28:24.62 ID:SWMUMhvA0

VIP

34 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:37:47.13 ID:zrEwl3SP0

みくる「じゃあまずVIPをやってください。やりかたはわかりますよね?」

朝倉「び、びっぷ?」

みくる「ほら、早く糞スレでも立てろや」(ぼそっ)



>>38
朝倉が立てたスレのタイトルは?

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:41:01.38 ID:SWMUMhvA0

眉毛好き集まれ〜

40 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:44:11.85 ID:zrEwl3SP0

タイトル 眉毛好き集まれ〜
わたし、眉毛が結構濃くって、今日なんてギガ眉毛ってあだ名つけられちゃいました^^
でも太い眉毛っていまどきあんまりいないし、需要あると思うんですよー。
眉毛好きのみなさんがいたらお話したいなって思って、スレッドを立ててみました。てへっ☆


>>45
までこのスレへの書き込み

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:44:41.30 ID:/z/mJrwZ0

半世紀ROMれ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:44:50.89 ID:h1NeBhRJO

うPしる

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:45:03.41 ID:WTRFAbpQ0

以下ラーメンスレ↓

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 21:45:07.82 ID:6HPM61Sc0

おっさん乙

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:45:23.79 ID:/eDqayhd0

終了

48 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:49:16.01 ID:zrEwl3SP0

朝倉「(これは一体・・・?会話が成立していない・・)あ、あの、朝比奈さん、ここにいらっしゃる方々は日本人ではないのですか?」

みくる「あ?日本人に決まってんだろJK」

朝倉「で、でもよく意味がわからな・・」

ハルヒ「よーし、大体の仕事は教えてもらったみたいね。ギガ眉毛、こっちに来なさい!」

ハルヒは朝倉を呼び寄せると、引き出しからあるものを取り出してこう言った。

ハルヒ「優等生と言えばこれよ!これを装着しなさい!この糞ギガ眉毛!」



>>53
あさくらに なにを そうび する?

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:53:09.60 ID:HIOSCpMr0

あぶない水着

54 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 21:58:32.16 ID:zrEwl3SP0

はるひ は あさくら に あぶない みずぎ を そうび させた !

朝倉「な、何でこんなものを着ないといけないんですか?」

ハルヒ「委員長が脱ぐと意外に胸がでかい!これが萌えなのよ!」

予想通りだったらしく、ハルヒはとても嬉しそうだった。

キョン「俺は貧乳のほうが・・・」

ハルヒ「キョン?何か言った?」

キョン「い、いや、なんでもない。古泉、後は頼む。」

古泉「僕は脚フェチなもので、何とも」


ハルヒ「でもなんかこう、物足りないわね!有希、何かぱーっとこの糞眉毛が良くなるようないいアイディアない?」


>>60
長門は何て答える?

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 22:04:31.19 ID:fJ+7dDyx0

首輪も付けてみる

63 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 22:09:48.34 ID:zrEwl3SP0

長門「首輪をつけてみるといい。よろこぶ。」

ハルヒ「それよ!委員長キャラは意外に淫乱だったりするのよね!首輪は萌えるわ!」

と言うとハルヒはさっそく引き出しから首輪を取り出して、朝倉につけた。
どうして引き出しにそういうものがあるのかはここではあえて追求しない。
何故なら他にもそれ以上にコアなものが色々見えたからだ。
俺は面倒は嫌いだ。

ハルヒ「糞眉毛、あんたはこれから犬なんだから、4つんばいで移動するのよ!」

朝倉は従順にハルヒに従っている。観察って大変なんだな。

ハルヒ「キョン、眉毛に犬らしく、芸を教えるのよ!」


>>68
朝倉に何を教える?

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/18(水) 22:15:19.04 ID:qfCw1OaC0

犬らしくご主人様に甘えさせる

70 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 22:20:22.28 ID:zrEwl3SP0

キョン「よし、じゃあ犬らしく俺に甘えてみろ。ほら、膝の上にでも乗れよ」

冗談で言ったつもりだったのだが、朝倉は素直に俺の膝の上に載ってきた。
しかし乗ってきたと言っても大きさは人間なので、俺の上に座った、と言ったほうが正しいだろう。
朝倉の顔が近い。朝倉の太ももは柔らかくて、温かった。

朝倉「わんわん。わん。」

一体俺はこれからどうしたらいいのだろう。


>>73
キョンはどうする?

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 22:23:18.89 ID:s5+7feuT0

もう我慢ならん!地球のみんな、オラに力を→せくろす

76 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 22:29:55.59 ID:zrEwl3SP0

キョン「もう我慢ならん!地球のみんな、オラに力を!!」

俺は我慢できなくなって朝倉をその場に押し倒してしまった。
俺は朝倉の上に乗り、胸を触る。

みくる「きょ、キョンくん、何をしてるんですかぁ、おっぱいなら、あたしの方がぁ」

ハルヒ「ちょっとキョン!何やってんのよ!」

長門「・・・・」

古泉「おやおや」

俺は朝倉の水着を乱暴に脱がした。
朝倉の肌は思ったより白く、綺麗だった。

朝倉「わんわん!!」

朝倉は俺の命令をまだ聞いているようだった。
腕を俺の首にかけ、じゃれてくるような動きをする。
そのお陰で、俺は朝倉の胸に顔を突っ込むことになった。


ハルヒ「何やってるのよ!キョン!こうなったら・・・」


>>80
ハルヒは何をした?

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 22:32:01.84 ID:s5+7feuT0

近藤さん

85 名前:1[] 投稿日:2009/02/18(水) 22:36:24.97 ID:zrEwl3SP0

ハルヒは近藤さんを引き出しから取り出し、俺に渡してきた。
俺はうなづき、それをしっかりと受け取ると、すぐに愛息に装着した。
そしてゆっくりと朝倉の中へ愛息を誘導していった。
SOS団のみんな、おらに力を分けてくれ。その力で俺は必ず成し遂げてみせる。
SAFE SEXを!


おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:刹那「ガンダムSEED?」