ハルヒ「ちょ!!馬鹿!!どこ触ってんのよ!!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「出撃よキョン!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 18:58:28.33 ID:FT1neIIc0

キョン「いや、悪い。手が当たっちまったな」

ハルヒ「事故とはいえ許せないわね」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 18:59:44.52 ID:FT1neIIc0

キョン「まあなんだ。すまん」

ハルヒ「あんたね〜、女の子の胸触っといてその態度はなによ」

キョン「あたっただけだろ。悪かったって!」

ハルヒ「あんただって・・・・ちんちん触られたらいやでしょ!?」

古泉「ん、なにやら興味深い話をしてますね」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:03:41.97 ID:FT1neIIc0

キョン「ハルヒ落ち着けむぐぉ!?」

ハルヒ「どう?これで私の気持ちがわかった!?」ぎゅうぅぅぅううう

キョン「痛!!おまどこ掴んでるんだ!!!」

ハルヒ「女の子に言わせる気!?」ぶちぶちぶち

キョン「おぼぉぉおお!?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:06:34.03 ID:FT1neIIc0

古泉「涼宮さん!!落ち着いてください!!彼泡ふいてますよ!!」がし

ハルヒ「きゃ!!?どこ触ってんの古泉君!!」

古泉「あ。すいません!!」

ハルヒ「こいずみくん〜!!!」がしっ!!

古泉「ひぎ!!落ち着いてください!!そんな強く握ったら」

ハルヒ「ふん!!!!!!」ぶちゅ!!

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:10:57.33 ID:FT1neIIc0

古泉「だおおおおおおお!!?」

ハルヒ「反省した!!?」むぎゅぅぅぅぅぅ

古泉「反省しましたぁぁ!!!だから早く放してください!!!いぎぃぃいいい!!」

がちゃ

谷口「すいませーんておわ!?何してるんですか!?」

古泉「助けてください!!助けてください!!!」

谷口「涼宮やめとけ!!」タタタ

ハルヒ「来ないで!!!」ドガン!!!

谷口「うびょ!!?」

古泉「金的はさすがにまずくないですか・・・」ガクガクガク

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:14:10.17 ID:FT1neIIc0

ハルヒ「さっきからよくしゃべってるけど古泉君元気ね。」

古泉「へ?」

ハルヒ「有希、ちょっとこっちきなさい」

長門「・・・・・何」

ハルヒ「古泉君の股。ここね。おもいっきり蹴りつぶしてあげなさい」

古泉「しょ・・・正気ですか?」

長門「・・・・・」シュ!!

ごり!!!

古泉「ん!!!!んーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:18:21.71 ID:FT1neIIc0

古泉「ぶくぶくぶく」

ハルヒ「どう?気持ちいいでしょ有希」

長門「・・・」こく




キョン(ここは失神したふりだ。今起きたら何されるか目に見えている!!)

ハルヒ「キョンのはまだつぶしてないわね。有希。今のうちにやっちゃいなさい」

キョン「うわああああああ!!!!」がば!!だだだだだ!!!!

キョン「開けー!!!ドアが開かね−!!!!!くそおおおおお!!!!!」がちゃがちゃ

長門「もう逃げられない」

ハルヒ「私が押さえてるから今度は有希の好きなようにしなさい!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:22:37.16 ID:FT1neIIc0

長門「電気あんま」ぐりぐり

キョン「おふ・・・長門。それは足k」むくむく・・・

長門「頃合い。」すぅぅぅ

キョン「あれ・・・長門さん。足をそんなにあげて何を」

ズン!!!!!!!!

ぶちゅ

キョン「ふんおっ!!!!?????おぉぉ・・・・おぉぉ・・・・」

長門「・・・.・痛かった?」

ハルヒ「痙攣してるわ!!不思議ね!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:26:21.14 ID:FT1neIIc0

ハルヒ「全員下半身から血を流してるわね。みっともない。」

長門「・・・・物足りない」

ハルヒ「え?有希まだつぶし足りないの?」

長門「・・・・・」こく

ハルヒ「しょうがないわね!コンピ研の部室に行くわよ!!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:33:21.83 ID:FT1neIIc0

ガチャ・・・

部長「ん?なんだまた君たちか。長門さんもいっしょじゃないか!」

部員「ふぐぉぁー!!!?」ぶちゅ

部長「あれ・・・いったい何を」

部員「ぎゃぁあ!!!!!」ぶち

部長「あれ・・・身体が動かない・・・・逃げなきゃ行けないのに恐怖で身体が動かない・・・」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:35:08.35 ID:FT1neIIc0

部員「ぶちょー!!!!!たすけt」ぶちぃうん!!!

ハルヒ「残るは部長だけねー!さあ有希。やっちゃいなさい!!」

長門「・・・・」

部長「あ・・・ああ・・・・」じょばああああああ

ハルヒ「!!!漏らしたわ!!あははは!!蹴られる前に漏らしたわ!!!」

長門「・・・・つぶす事はできない・・・」

部長「へ・・・長門さん・・・」ジョー

ハルヒ「やらないの?汚いから?」

長門「・・・」こく

部長(た・・・助かったぁぁぁああああ!!!!!!やったぞぉぉぉぉ!!!!!!)

ぶちゅん!!!!!

ハルヒ「私は全然大丈夫だけどね!!あはははは!!!!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:39:48.76 ID:FT1neIIc0

キョン「うぐ・・・大丈夫か・・・古泉・・・・」

古泉「んんんんん・・・・・・!少し目眩がしますがなんとか・・・」

キョン「谷口は・・・駄目だ・・・死んでる・・・」

古泉「いいえ。脈はあるようです。今涼宮さんがいない間、この時間に逃げないと大変なことがおきます」

キョン「だな。ん?足音がする?」

コッコッコ

キョン「古泉。俺があいつを押さえつける。その間に谷口を連れて逃げろ」

古泉「なんですって!!?」


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:44:13.98 ID:FT1neIIc0

ガチャ

キョン「いけ!!!うおおおおおお!!!」

鶴屋「うわぁー!!なにさー!!!」ズガン!!!!ぶちぃ!!

キョン「・・・・・・!!!!!!!!!」ぐるん!!!

鶴屋「あーびっくりしたー!!おもわず蹴り上げちゃったじゃないさー!あははは!」

古泉「なんて事を・・・・」ツー

鶴屋「あはは!」

ハルヒ「見たわよ。いい蹴りね!!」

鶴屋「おー!ハルにゃん!!!」

古泉「まずいです。これはまずいですよ」


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:51:06.37 ID:FT1neIIc0

ハルヒ「じゃあ古泉君を屋上から落とすから下で蹴りあげてねー!!」

鶴屋「わかったさー」

古泉「バンジーですよね?これ普通のバンジーですよね!?」

ハルヒ「ああこのひも?これはもしものときの命綱みたいなもんよ。」

ハルヒ「さあいってらっしゃい」

古泉「うわあああああああああああああああああああああああああああ」

鶴屋「おー!いい感じに落ちてきたさー。そーれッッッ!!!!」

グ!!!シャッ!!!!!!!!!!


ハルヒ「古泉君おかえりー」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:53:43.89 ID:FT1neIIc0

ハルヒ「次行くわよー」ドン

谷口「WAWAWAWAWAWAWAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!!!!!!!!!」

鶴屋「うー!!!ふん!!」ひゅ

グ!!!!リン!!!!!!!ぶしゅぁぁぁぁあああ!!!

ハルヒ「どこ行くのー谷口くーん!!!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 19:56:52.86 ID:FT1neIIc0

〜そのころ〜

キョン「う・・・誰もいないのか・・・・ん?」

ヒュン

キョン「今なんか窓の外で・・・古泉が上に通り過ぎなかったか・・・?」

・・・・・・・・WAWAWAWAWAWAWAAAAAAAAAAAAAA・・・・・・・・・・・・

キョン「!!!屋上か!!!!!奴らは!!!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 20:03:24.59 ID:FT1neIIc0

ハルヒ「!来たわね。キョン」

キョン「はぁ・・・はぁ・・・逃げたかったがそいつらを捨てていくわけにはいかんのでな」

ハルヒ「有希!!!」

ガシ!!ガシ!!!

キョン「長門!!!離せ!!!!」

ハルヒ「そのままこっちに連れてきなさい」

キョン「おい!!!つ・・・突き落とすのか?俺を・・・」

ハルヒ「下を良く見て」

鶴屋「おーい!!次はキョン君かーい!!!にゃはははは!!!」

ハルヒ「こういうことよ」ドン

キョン「どういうことだ!?てうわー!!!!!!!!!!!!」

鶴屋「ほいきた!!!えーい!!」ズガン!!!グシャ!!!

キョン「ぴょー!!!!!!!!!!」ズキンズキンズキン

ハルヒ「おかえりキョン!!ここで股間チョップ!!!!」グシャア!!!

キョン「・・・・・・・・」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/17(火) 20:08:03.97 ID:FT1neIIc0

キョン「た・・・・ただいま・・・」ズキンズキンズキン

妹「お帰りーーー!!!キョン君ーーーー!!」たったった!!!ガシ!!

キョン「んぎー!!」

妹「大丈夫?キョン君」

キョン「ぶくぶくぶく」

妹「キョン君!?あれ!?血が出てるよ!?どうしたの!!見せて!!」かちゃかちゃかちゃ

ぐちゃぁ・・・

妹「きゃぁあああ!!キョン君のがぐちゃぐちゃにー!!!てしゃみせん?」

しゃみせん「ごくり・・・」

妹「あー!!それは食べ物じゃないです!!!めー!!!!!」

しゃみせん「はむ!!はふ!はふ!!!」

終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「過去視、或いはサイコメトリー?」 (銀幕の殺人者)