キョン「ハルヒ、お前料理とか出来るのか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリット「安価で救世主になる」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/06(金) 22:49:35.99 ID:cXWSx9oFO

ハルヒ「何よ突然?」

キョン「いや、実は昨日から家族が旅行に出ていて俺一人なんだが…」

ハルヒ「ふーん…それで?」

キョン「今夜みんなで鍋なんかやらないか?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 22:54:29.43 ID:cXWSx9oFO

ハルヒ「面白そうね、いいわ!私に任せなさい!」

キョン「そうか、じゃあ他のみんなにも声かけておくから」

ハルヒ「放課後みんなで買い出しに行きましょう」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 22:57:19.48 ID:cXWSx9oFO

観覧中の皆さんへ


今日は携帯からなので投下は超鈍亀です


それでも続けたまえな方々は小泉なのはの活躍にご期待下さい

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/02/06(金) 23:05:47.01 ID:cXWSx9oFO

キョン「…というわけなんだが」

古泉「いいですね、是非参加させて下さい」


キョン「…というわけなんだが」

長門「…この時期につつく鍋は至高の贅沢。是非参加したい」



キョン「…というわけなんですが」

みくる「お鍋いいですねぇ、私も参加します」


キョン「…というわけなn(ry

鶴屋「にょろー」

谷口「WAWAWA〜」

国木田「いいよー」

13 名前: ◆HFkoonoJ.I [sage] 投稿日:2009/02/06(金) 23:17:38.72 ID:cXWSx9oFO

ハルヒ「みんな揃ったわね!じゃあ買い出しに行くわよ!」

15 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/06(金) 23:28:26.46 ID:LzVXlCtL0

スマン、イライラしたんでPCゲットしてきた

投下開始↓



ハルヒ「今日はしゃぶしゃぶよ!」

キョン「何?蟹鍋じゃあないのか?」

古泉「僕はてっきりちゃんこだと思ってましたが…」

長門「…鍋と言ったらモツ鍋以外考えられない」

みくる「ふえ〜!水炊きじゃあないんですかぁ?」

18 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/06(金) 23:33:26.77 ID:LzVXlCtL0

ハルヒ「何言ってんのよ!鍋といえばしゃぶしゃぶよ!」

キョン「いや、今夜は蟹だ!こればかりは譲れん!」

古泉「ちゃんこの方がより出汁がきいて美味しいのは明白です」

長門「モツ鍋にはコラーゲンが豊富に含まれている。華の女子高生ならモツ鍋一択」

みくる「ふえ〜!あっさりな水炊きが一番いいですう!」

19 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/06(金) 23:37:40.67 ID:LzVXlCtL0

ハルヒ「あ"あ"ああああ!!うるさーい!!」

キョン「!!お前の声のがよっぽどうるさいぞ」

ハルヒ「みんななんでそんなに意地っ張りなの?
    日本人はもっと譲る心を持ったほうがいいわよ」

キョン「…お前がいうか?」

古泉「しかし、困りましたね。このままでは何鍋にするか決まりません」

長門「…提案がある」


21 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/06(金) 23:43:57.59 ID:LzVXlCtL0

長門「鍋とは本来出汁の種類にこだわるより
   何を具としていれるかで分別されてきた料理。」

キョン「まあ、その通りだな」

長門「鍋には各々が好きな具材を持ち寄って食べる方法もある。」

古泉「…つまり”闇鍋”ってことですか?」

長門「…そう」

みくる「ふえ〜…なんか不気味な名前ですぅ」

27 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/06(金) 23:49:37.90 ID:LzVXlCtL0

長門「問題ない。闇鍋の”闇”とは本来は
   ”鍋に材料を入れるまで他の人がどんな具材を用意しているか分からない”
   と言った意味でつけられたもの。暗闇の中で鍋をつついたりするわけではない」

ハルヒ「面白そうじゃない!SOS団が食べる鍋にふさわしいわ!」

古泉「しかし、そうなると買出しは各自別々に済ませないと
   買ったものが分かってしまいますね」

キョン「仕方ない…買出しは各々でやってくれ、それでいいなハルヒ?」

ハルヒ「もちろんよ!どんな鍋になるか今からワクワクするわ!」

31 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/06(金) 23:56:09.83 ID:LzVXlCtL0

ハルヒ「じゃあ早速解散よ!あとでキョンのうちに集合!!」バタン


キョン「…おい、長門」

長門「…?」

キョン「あんな提案して、まともに食べれるものが出来るのか?」

長門「それはわからないやってみないとわからない」

キョン「!!おい!」

長門「心配ない。十分加熱して食べれば問題ない。
   後は好みで好き嫌いが別れるだけ」

古泉「さすが長門さん、涼宮さんの興味をそそるのにナイスな提案でした。
   あのままだと一時間もしないうちに閉鎖空間が広がってしまいそうでしたからね」

35 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:00:32.51 ID:kdztBAiy0

みくる「…みなさん野菜かってこなさそうなので私は野菜買って行きますね」

キョン「…そうですね、ハルヒのあの様子だとしゃぶしゃぶなんだか焼肉なんだか
    分からないくらい肉しか用意しなさそうですし」

みくる「それじゃあ、またあとで」バタン


キョン「…さて、じゃあ俺たちも食材の調達に行きますか…」

古泉「そうですね、ではまた後ほど」

長門「またあとで」

36 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:04:40.76 ID:kdztBAiy0

キョン「さってと…さすがにそうなってしまった以上
    俺は蟹を用意しないとまずいだろうな…
    みんなで出し合って安く蟹を食べる計画が…なんてこった」




長門(計算通り…これで安く蟹が食べられる)

42 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:08:53.59 ID:kdztBAiy0

キョン「蟹かにカニっと…げ!こんな小さいのが一匹5千円だと?
    とてもじゃないが購入は無理だろ…」


キョン「…なんかもっと安い蟹はないのか…ん?これは…!」





長門「…牛ホルモングラム150円…安い」

46 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:13:21.86 ID:kdztBAiy0

キョン「やれやれ…とんだ出費だ…こうなったら意地でも元を取るまで食ってやる」


長門「…おかえり」

キョン「なんだ長門、もう買い物終わって待ってたのか?寒いのに悪いな」

長門「問題ない。気温が低いほうが生ものがいたまなくて都合がいい」

キョン「そ…そうか。まああがってくれ。すぐ熱いお茶をいれる」

長門「…お邪魔します」

50 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:18:12.14 ID:kdztBAiy0

キョン「随分たくさん買ってきたんだな?高かったんじゃないのか?」

長門「大丈夫。食材の鮮度、品質からみて値切るのは難しくなかった。
   通常の50%の値段で購入できた」

キョン(長門に目をつけられた肉屋も災難だったろう…)

ピンポーン

キョン「お?他の誰かがきたな?」

55 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:25:23.21 ID:kdztBAiy0

みくる「お邪魔します。」

キョン「朝比奈さん、どうぞどうぞ、上がってください。今お茶を入れますから」

みくる「あ、お構いなく。ちょっと下ごしらえするから台所お借りしますね」

キョン(ああ〜、朝比奈さんがお嫁にいったらこんな感じで毎日食事を作ってくれるんだろうか?
    正直…たまりません)

キョン「それにしても、長門といい、朝比奈さんといい、結構買い込んでるな…
    余計な出費は俺だけじゃなかったみたいだな」





みくる(八百屋さんのサービスで白菜と春菊こんなにもらっちゃった
   …えのきとしいたけしか買ってないのに)

61 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:29:30.27 ID:kdztBAiy0

古泉「こんばんわ」

キョン「おお、古泉か。お前もいっぱい持ってきたな」

古泉「ええ、せっかくの鍋ですから。いろんな食材があったほうがいいかと思いまして」

キョン「…ちゃんと食べ物だけだろうな?」

古泉「もちろんです。そんな漫画みたいな食べれない物を鍋に入れたりしませんよ」







古泉(まあ、多少賞味期限の過ぎたものが多いですが…加熱すれば大丈夫でしょう)

64 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:33:57.26 ID:kdztBAiy0

鶴屋「やっほー!キョンくん、おまたせにょろー!」

谷口「ういーっす、今日は寒みーな」

国木田「お邪魔します、これ、鍋の材料もってきたよ」

キョン「鶴屋さん、谷口、国木田、いらっしゃい。
    まあなにもないがくつろいでくれ。いまお茶だすよ」

鶴屋「いいさいいさ、それより今日の鍋楽しみだねー!めがっさいいもの持ってきたよ!」

70 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:39:42.82 ID:kdztBAiy0

キョン「ああ、鶴屋さん。一応みんな揃って開始まで食材は
    ヒミツにしておくことになってるんで」

鶴屋「そうにょろか?わかったさー!」

谷口「いやー、今日は朝比奈さんの手料理が食べられるんだろ?
   朝お前に誘われてから昼も食べずに楽しみにしてきたかいがあるってもんだ」

キョン(こいつ…そういえば昼は食べてなかったな…ハルヒや長門の
   食材がメインだと言う事は言わないでおこう)

国木田「キョン、あとは涼みやさんだけかい?」

キョン「ああ、もうそろそろくる頃だとはおもうんだが…」

72 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:44:43.57 ID:kdztBAiy0

ピンポーン

キョン「お、きたな?ちょっと待っててくれ。お姫様の御到着だ」


ハルヒ「おっまたせー♪ちょっと選ぶのに時間かかっちゃって〜」

キョン「随分買い込んだんだな?高かったんじゃないのか?」

ハルヒ「平気平気、その辺はぬかりないわよ」

キョン「…まさか、ある事ない事騒ぎ立てて店の人に
    言いがかり吹っかけてきたんじゃないだろうな?」

ハルヒ「ちょっと!人聞きの悪い事いわないでよ!ちゃんと普通に買ってきたわよ!」

キョン「そうか…ならいいんだが」

77 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:48:29.38 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「さあさ!みんな、鍋の用意しましょう♪」

みくる「おまたせしました、野菜の用意はOKです」

古泉「鍋の中のお湯も煮立ってきたようです」

長門「ぽんず、ごまだれ、もみじおろし、柚子こしょう…薬味は準備万端」

キョン「よし、じゃあはじめるか」

83 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:53:54.12 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「さあ!まずは誰から?一番出汁なんだからやっぱり肉よね!」

キョン「待て待て!お前は鍋を灰汁で満たすきか?まずは俺の食材、
    蟹で崇高な出汁を取るのが一番だろう」「

長門「賛成」

古泉「いいですね、蟹は途中にいれると味が混ざって分かりにくくなりますからね」

鶴屋「うわー!キョン君太っ腹にょろー!」

84 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 00:58:49.94 ID:kdztBAiy0

キョン「まあまて、蟹は一匹しかないからまずはこのかにかm
ハルヒ「それっ!蟹投入よ!」

鶴屋「めがっさいい匂いにょろー!」

キョン(ああ、おれの蟹が…よくよく考えたら8人で分けたら一人足一本で終了じゃないか
    こんなことならカニカマだけ買っとくんだった)





長門「…蟹///」

86 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:01:16.41 ID:kdztBAiy0

古泉「これはこれは…なかなかいいお味で」

みくる「おいしいですぅ」

キョン「朝比奈さんにそう言ってもらえるなら蟹も浮かばれるでしょう」

長門「蟹…美味しい///」



91 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:05:02.03 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「蟹ってどうも好きになれないのよねえ、殻がなかったら好きになれるんだけど」

キョン「ちゃっかり食べながら文句をいうな。蟹にヨガでもならわせてみるか?」

長門「…蟹爪…ぎっしり身がつまってる///」



94 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:08:48.15 ID:kdztBAiy0

谷口「今年初めての蟹だぜwww」

国木田「僕はもう飽きてきたかな、年末からしょっちゅう食べてたし」

キョン(やれやれ、どいつもこいつも好き勝手言ってくれるぜ…
   いまのうちにかさ増しのカニカマを投入しておくか)



長門「…蟹みそ…至高///」

97 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:12:19.87 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「さあさあ!出汁が取れたところで、次は誰がイク番??」

キョン「おいおい、俺はまだ蟹食べてないぞ?」

鶴屋「おや?もう蟹ないにょろよ?」

キョン「なんですとー!!!????」





長門「…美味しかった」チュパチュパ

101 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:15:22.58 ID:kdztBAiy0

キョン「お…おれの蟹が…」

古泉「まあまあ、そう落ち込まないで下さい、ほら、まだ鍋にはこれがありました」

キョン「…カニカマのほうじゃないか」

谷口「よーし!次は俺のばn ガッ!
国木田「次は僕がいっていいかな?」

102 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:17:49.58 ID:kdztBAiy0

キョン「おお、国木田は何持ってきたんだ?」

国木田「僕は家にブリがあったからぶりしゃぶにして持ってきたよ」

鶴屋「ブリにょろかー!いままさに旬の魚にょろ!

ハルヒ「ぶりしゃぶもいいわねえ!」

104 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:21:11.78 ID:kdztBAiy0

みくる「キョン君…元気出してください、はいブリ食べごろですよ」

キョン(おお、何という優しさ、しかも朝比奈さんの箸でとったブリが俺の元に…正直たまりません!!)

キョン「ああ、ありがとうございます」

古泉「まだまだ食材はいっぱいありますから、気を取り直して行きましょう」

107 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:24:34.85 ID:kdztBAiy0

国木田「うん、こうやって鍋にいれるとまた一味違っておいしいね」

鶴屋「本当さね、いくらでも食べれそうな感じにょろ」

みくる「野菜もいっぱいありますからいっぱい食べてくださいね」

108 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:27:49.96 ID:kdztBAiy0

キョン「お…ブリもなかなかうまいな」

ハルヒ「さあ!魚が続いたから今度はなにか違うものがいいわね?」

古泉「それでは僕の出番でしょうか?」

キョン「古泉は何をもってきたんだ?」

古泉「これです」

キョン「…これは!」


長門「………おでん」

113 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:33:27.61 ID:kdztBAiy0

古泉「知り合いに店をやってる人がいるんですが、味のしみこんだおでんを鍋に入れると
   これまた一風変わった鍋になって面白いかとおもいまして、分けてもらってきたんです」

ハルヒ「いいわね♪ちょっと違う味がほしかったところよ」

みくる「お鍋で温めなおす感じですね、おいしいです」

キョン「うん、これはありだな」

古泉「気に入っていただいて光栄です」
  (本当はもう破棄するものらしいですが、いたんではないようですね)






長門「…おでん…美味///」

116 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:37:50.55 ID:kdztBAiy0

鶴屋「にょほ〜!!からしつけ過ぎたさー!!でもめがっさ美味しいにょろ!」

谷口「く〜っ!こりゃあ一杯ほしくなる味だぜ」

国木田「谷口…君いくつだい?」

キョン「いやあ、まさか鍋の材料におでんがでるとは思わなかったが、意外にイケるもんだな」

古泉「味がしっかりしみこんでますからね」

120 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:44:12.47 ID:kdztBAiy0

キョン「………」

古泉「どうしたんですか?」

キョン「古泉…長門の眉毛が伸びてるのは俺の目の錯覚か?」


長門「…おでん///」


古泉「…きっと一時的なものだと思いますよ。
   あ、おでんもなくなったみたいですね」


長門「…それ、無理///」

キョン「おお、眉毛がもとにもどっていく」

124 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:48:10.20 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「ふう、結構ボリュームあったわね」

キョン「お前は静かだと思ったら黙々と食べてたのか?」

ハルヒ「黙々と食べてるのは有希でしょ?おでんはほとんど有希が食べちゃったわよ」

長門「…何故か体が止まらなかった」

キョン「きっと何か悪い悪霊にでも取り付かれてたんじゃないのか?」

126 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:52:49.77 ID:kdztBAiy0

国木田「流石にこれだけの人数だと食材がドンドンなくなるね」

キョン「最初見た時は使いきれるか不安だったが、
    今見て見るとそうでもなさそうだな」

ハルヒ「さ、ドンドンいくわよ!」

古泉「これは今夜は長くなりそうですね」

キョン「…まったくだ」

129 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 01:59:17.74 ID:kdztBAiy0

長門「…次は私の番」

キョン「お、長門…げ!なんだこりゃ?」

古泉「牛ホルモンですね。色々な部位があるようですが?」

ハルヒ「ホルモンって何?」

キョン「つまり、牛さんの内臓のことだな。レバーとか腸とか、
    焼肉のハラミもホルモンの類にはいるみたいだな」

長門「…店の人が色々おまけしてくれた」

133 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:08:54.36 ID:kdztBAiy0

キョン(さっきは値切ったとか言ってなかったか?)

長門「ホルモンはコラーゲンが豊富。
   脂や血の匂いであまり好まない人もいるが身体には善い」


鶴屋「あつつつ!にょろにょろしてるにょろ!!でもおいしいにょろ!!」

国木田「意外とくさくないもんなんだね」

長門「ちゃんと処理されたものならそれほどくさみはない。
   味も匂いのなさに反比例してよくなる」

古泉「これはまたいい素材ですね。なかなかここまでの物を置いてる店もないでしょう」

キョン「…一体どこで店の人をなかせてきたんだか」

137 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:14:31.86 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「初めて食べたけどなかなか美味しいじゃない!」

キョン「なんせ長門が選んだ食材だからな。
    きっと俺たちじゃあ手に入らないんだろうが…」

ハルヒ「有希!なかなかやるじゃない!肉がでてきたし、次は私の番よ!」

ジャーン

キョン「…ハルヒ、一体これは何だ?」

ハルヒ「見て分からないの?牛肉よ牛肉!
   近所の肉屋さんで安かったからいっぱい買ってきたのよ!グラム100円よ!」

キョン「グラム100円って…こりゃどうみても…」




みくる「…これ、全部スジ肉です…」

142 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:19:02.07 ID:kdztBAiy0

鶴屋「おっと、ハルにゃんがメインにょろか?じゃあ、私のも一緒にいれちゃうさ!」

ハルヒ「いいわよ!メインは一気に入れちゃいましょう!!」

鶴屋「いくにょろー!」
ハルヒ「いくわよー!」

キョン「!!ちょ!!おま!まてy
鶴屋・ハルヒ「どぼーん♪」

古泉「…一足遅かったようですね」

キョン「…なんてこった」

148 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:24:19.97 ID:kdztBAiy0

長門「…これはひどい」

みくる「…ものすごい灰汁ですぅ」

古泉「これは…もうダメかもしれませんね」

キョン「諦めるな、諦めたらそこで試合終了…した」


ハルヒ「なんか最初から仕切って鍋奉行してたらお腹膨れてきちゃったわね」

鶴屋「ハルにゃん、キョン君たちはあんまり食べれてなかったみたい
   だからメインはキョン君たちに譲るといいにょろよ♪」

ハルヒ「それもそうね」



キョン(マジかよ?)

149 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:29:15.01 ID:kdztBAiy0

谷口「俺はもう腹いっぱいだぞ〜」

国木田「僕も前半飛ばしすぎたから、あとはキョンたちで食べてよ」

鶴屋「さあさ!遠慮しないで食べるといいにょろ♪」

キョン(鶴屋さん、笑顔の似合うあなたは悪魔の笑顔も持っているんですか)



157 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:36:06.07 ID:kdztBAiy0

キョン「…?なんだ?なんか出汁にとろみがついてきたぞ?」

鶴屋「きっとさっきいれたスモークチーズが解けてきたにょろね。フォンデュみたいで美味しそうにょろ!」

長門「…灰汁と脂がチーズに取り込まれて分離不可能」

キョン(鶴屋さん、前言撤回します。あんた鬼だ。)

158 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:38:51.66 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「さあ、そろそろ食べごろかしら?キョン、
   この鍋奉行の私自らとりわけてあげるから感謝しなさい」

キョン「誰が鍋奉行だ、灰汁代官の間違いじゃないのか?」





長門「…うまい」

160 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:42:11.97 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「うわー、このチーズすごいわね?とろとろよ」

キョン「なんだかとても人が食うもんにはみえないんだが…」

古泉「んっふ、なんだか笑えてきますね」

キョン「なんだったら古泉、お前一人で平らげてくれて結構なんだぞ?」

162 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:45:14.83 ID:kdztBAiy0

キョン「…箸で掴むたびににちゃにちゃと…」

ハルヒ「よかったじゃない、あんたこういうの好きそうじゃない?」

キョン「いつどこで俺がそんな変態みたいなこと言った?何時何分何秒?」

古泉「まあまあ、せっかく涼宮さんが取り分けてくれたんですから、頂きましょう」

164 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:47:27.21 ID:kdztBAiy0

古泉「………」

キョン「…どうした?大丈夫か?古泉?」



長門「…笑いながら気絶してる」

古泉「…」チーン

165 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:50:27.61 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「はい、みくるちゃーん♪あーん♪」

みくる「にえ〜!!わ、私はお野菜食べてますから」

ハルヒ「ダメダメ、好き嫌いしてちゃ立派なおっぱいになれないわよ!」

キョン(これ以上立派になられたら困る…いや、たまりません)

167 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:54:36.90 ID:kdztBAiy0

キョン「…」ニチャニチャ
   (これは本当に食して大丈夫なものなのか?どうみたってなにか
    怪しい液体をかけて混ぜ込まれた肉のスジじゃないか)


キョン「…ん?」

長門「…」プルプル




キョン(統合情報思念体でも制しきれないほどの物質なのか?!!)

169 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 02:59:52.88 ID:kdztBAiy0

みくる「う〜ん…う〜ん…」

鶴屋「ありゃりゃ?みくるねちゃったのかい?」

ハルヒ「古泉君も有希も座ったまま寝てるわ。よっぽど満腹になったのね」

キョン(一体どうやったらそんなコメントが出来るんだ?
   誰か説明できる奴がいたら俺の所へこい!そして俺に説明しろ!)


ハルヒ「ん?キョン、全然食べてないじゃない?」

キョン「食えるか」

ハルヒ「せっかく私が用意した食材なのよ?一口も食べないで残すなんて失礼よ!」


173 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:07:21.41 ID:kdztBAiy0

鶴屋「ハルにゃんハルにゃん、きっとキョン君はハルにゃんに食べさせてもらいたいんにょろ、
   だからみくるたちが寝るまで箸もつけずにじっと我慢してるんにょろよ」ボソボソ

ハルヒ「なっ…そ、そうかしら…」カーッ

鶴屋「きっとそうにょろ。私たちは邪魔そうだからお先に失礼するにょろよ」ボソボソ

キョン(なんだ?なにかいやな予感がしてたまらないんだが…)



鶴屋「キョンくん、私たちは一足先に失礼するにょろ。ごちそうさまだにょろ」

谷口「ちょ、まだ俺の食z ガッ!
国木田「じゃーね、また明日学校で」


キョン「お、おい、ちょっと。帰っちまうのかよ?」

谷口「…俺の……ーメン……」


175 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:10:35.27 ID:kdztBAiy0

バタン


キョン「…」

ハルヒ「…」


キョン(ちょっと待て、何だこの状況は?古泉、長門、朝比奈さんがダウンして、
    残りの三人は帰っちまっただと?残ってるのは俺とハルヒの二人だけ…)

ハルヒ「…食べなさいよ」

177 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:13:43.76 ID:kdztBAiy0

キョン「まて!」

ハルヒ「?」

キョン「せっかくだからハルヒも一口食べて見たらどうだ?」

ハルヒ「…そしたら食べてくれる?」

キョン「あ、ああ」

ハルヒ「…仕方ないわね、あーん」



180 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:17:07.86 ID:kdztBAiy0

キョン「…俺は歯医者じゃないぞ?」

ハルヒ「!ばかっ!食べてあげるから早く食べさせなさいよ!」

キョン「…何で俺が?」

ハルヒ「い、いいじゃない。みんな寝ちゃってるんだから!たまには!」

キョン(寝てるんじゃなく完全にK.Oされてるんだが…)

181 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:19:51.25 ID:kdztBAiy0

キョン(…仕方ない他に方法はないようだ)

ハルヒ「///あーん///」

キョン「はいはい…」

ハルヒ「…///」モグモグ

183 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:23:00.54 ID:kdztBAiy0

キョン「…ど、どうだ?」

ハルヒ「…べ、別に!普通よ普通!!」

キョン(ん?実は見た目よりそんなにまずくはないのか?これ?)

ハルヒ(なんでこんな行動取っちゃったんだろ?恥ずかしくて
    味なんかわかんないまま飲み込んじゃったわよ)

ハルヒ「…こ、今度は私の番ね」

キョン「おい、いいよ。子供じゃあるまいし」

184 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:25:39.10 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「ほら…今日だけ特別なんだからね!」

キョン「俺は別に食べさせてくれとは言ってないんだが…」

ハルヒ「はい、あーん…///」

キョン(されるこっちが恥ずかしいんだが…みんなスマン)

185 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:27:28.15 ID:kdztBAiy0

キョン「…あ、あーん///」パクッ

ハルヒ「…どう?…お、おいしい?」

キョン「…」モグモグ

ハルヒ「…」ドキドキ

キョン「…」モグモグ

187 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:29:00.56 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「…」ドキドキ

キョン「…」

ハルヒ「…?」

キョン「…」

ハルヒ「…キョン?」

キョン「…」チーン

190 名前: ◆HFkoonoJ.I [] 投稿日:2009/02/07(土) 03:32:33.51 ID:kdztBAiy0

ハルヒ「ちょっとキョン!!寝てんじゃないわよ!!起きなさい!!」

キョン「…」チーン




長門「…面白い人」グツグツ ■ラーメン


                          おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カヲル「食らえ!イケメンビーィム!」