かがみん達とシェルターに隠れてる間に人類が滅亡してた


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「うーん、今日のオカズは……と」

ツイート

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:12:41.27 ID:lMc6lQSxO

こなた「ぅう……お腹空いたよ……かが……み…ん……」

かがみ「俺君……こなたがもう限界だわ……」

俺「まさか本当に誰一人いないなんて……これから一体どうすれば……」

つかさ「おいっ!俺!てめぇ男だろうが!何とかしろよ!」

俺「そ、そんな事言われたって……」

つかさ「チッ……使えねぇな!男のくせによ!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:17:55.36 ID:lMc6lQSxO

みゆき「希望を捨ててはいけません……私が別の方向へ人を探しに行きます」

つかさ「ゆきちゃん……そういうのは俺にやらせようぜー」

俺「………………」

俺「………………行ってくる」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:23:07.20 ID:lMc6lQSxO

俺「だめだ……こんなに歩いているのに人が何処にもいない……」

俺「食えそうな物も無い……」

俺「帰ろう……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:28:49.87 ID:lMc6lQSxO

つかさ「こいつ!手ぶらで帰って来やがった!男のくせに!」

俺「ご、ごめん……………」



こなた「…………………………ぅあ………」
みゆき「…………」

かがみ「みゆき?さっきからこなたを見つめてどうしたの?」


みゆき「……………………………………」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:33:59.58 ID:lMc6lQSxO

みゆき「……………」

みゆき「……こなたさんは…………もう……助かりません」

かがみ「……!」

俺「……!」

つかさ「……♪」



みゆき「……こなたさんを………………食料にしましょう……」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:39:53.06 ID:lMc6lQSxO

かがみ「嘘……でしょ……?」

みゆき「……このままでは全滅してしまいます……」

俺「……仕方……無いか……」

つかさ「んじゃ♪早速頂きまーす♪」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:46:34.76 ID:lMc6lQSxO

ブチッ……グチュグチュグチュ……

こなた「っが!ぐああああああああああああ」

つかさはこなたの目を指で突き刺し、眼球をもぎ取る

そしてそれを口に入れた

つかさ「あああぁ♪生き返るぅ♪」



かがみ「……何……これ……」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 09:52:33.98 ID:lMc6lQSxO

かがみ「どうして……こんな事に……」

みゆきはこなたの腕にかぶりついている

俺君はこなたの脚をしゃぶっていた


かがみ「少し前まで……あんなに幸せだったはずなのに……」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 10:00:39.78 ID:lMc6lQSxO

みゆき「かがみさん、食べないのですか?」

かがみ「……………」

みゆき「……少しは食べないと……死んでしまいますよ?」

かがみ「………………」

みゆき「……これ、かがみさんのぶんです……」

かがみの前にこなたの胴体が置かれた


かがみ「嫌よ……嫌よ私は……親友を食べるなんて……!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 10:07:00.04 ID:lMc6lQSxO

かがみはこなたの胴体を抱き締めた

しかしそれにはもう頭も腕も脚も付いていない

かがみ「こなた……こなたぁ……こなたぁ……」


かがみ「こなた……………あは、ははは……」


かがみ「は、ははははは、ははははははっ!!!!」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 10:13:05.31 ID:lMc6lQSxO

かがみ「こなた……こなたは生きているわ……こなた……こなた……」

かがみ「こなた……やっと私、素直になれた……」

かがみ「こなた……好き……」

かがみ「こなた……ずっと一緒にいようね……」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 10:20:02.71 ID:lMc6lQSxO

かがみはこなたの胴体を抱き締めて歩き出した

かがみ「行こう……二人で……私達の学校へ……」

つかさもみゆきも俺もそれを見ていたが、止める者はいなかった

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/25(日) 10:27:36.91 ID:lMc6lQSxO

かがみ「こなた……今、世界は私とあなたの二人だけよ」

かがみ「夢みたい……」

かがみ「これから……幸せな世界を……二人で作っていこうね」


かがみ「こなた……愛してる」


END



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「あーづーいーぃいい死ぬぅううう・・・」シンジ「待ってよ」