長門「センター5割しかない・・・・・・・・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「今日も一日ガンバルンバ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:31:05.08 ID:fGjdIljK0

キョン「ま、まぁ落ち込むな!なんとかなるって!」

長門「落ち込んでなどいない。今年は傾向変化が多く見られたため情報処理に時間がかかった。
    設定時間が短すぎる。私に非があるわけではない」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:32:18.48 ID:fGjdIljK0

キョン「そ、そうか。そうだよな、うん」

長門「・・・・・・そういうあなたも人の心配をしている余裕はない学力だったはず。・・・・・結果は?」

キョン「ん・・・・・俺は・・・・直前に詰め込んだだけあって7割ちょいってとこ・・・・かな・・・・・」

長門「・・・・・・・・」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:34:41.08 ID:fGjdIljK0

いつもは落ち着き払った人間でもセンター試験後と不安からイライラしてる感じを表現したかったんだ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:40:19.33 ID:fGjdIljK0

古泉「おや、こんにちは。・・・・いきなりですがセンター試験、どうでしたか?」

キョン「(古泉・・・・余計なことを・・・・・)・・・・まぁまぁだよ・・・・・はは・・・・・お前は?」

古泉「僕は9割といったところでしょうか。長門さんは余裕の満点でしたでしょう?」

長門「・・・・・・・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:47:19.29 ID:fGjdIljK0

ハルヒ「・・・・・ブツブツ・・・・・」

キョン「ハルヒ、何をぶつぶつ言ってるんだ?・・・・もしかしてセンター失敗したか?w」

ハルヒ「・・・・うっさいわね!アホのキョンに言われたくないわよ!
     そうよ!失敗したわ!悪い?」

長門「点数は・・・?」

ハルヒ「9割5分よ!何であんな簡単な問題間違えたのかしら・・・・」

キョン「じゅ、十分すぎるじゃねえか!・・・・・一瞬でもハルヒを嘲った俺がバカだった・・・・・」

ハルヒ「でもこれじゃ有希とは比べ物にならないわ!有希だったら満点近く取るもの!」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:51:36.58 ID:fGjdIljK0

みくる「みなさんお揃いですね。センター試験お疲れ様。今お茶淹れるので待っててくださぁい」

キョン「あぁ朝比奈さん、どうも」

長門「朝比奈みくる」

みくる「はいっっっ!?な、なんでしょう長門さん?」

長門「・・・・・・去年のセンター試験、あなたの点数が知りたい」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:56:38.30 ID:fGjdIljK0

みくる「えぇと・・・・あたし頭良くないんで・・・・・全然だめだったんですけど・・・・・確か6割くらいだったはずです。」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・改ざんは良くない」

みくる「へえっっ!?改ざんなんてしてませんよぉ・・・・・・・・長門さんどうしたんですか・・・?」

長門「・・・・・別に異常はない。普段のあなたの学力から判断して4割程度の得点だと考えただけ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:02:48.51 ID:fGjdIljK0

キョン「(や、やべえよ・・・・・長門が怒ってる・・・・・今さら点数言えなくなってるな・・・・・)」

キョン「(俺からは何も言わないようにしよう・・・・・・・さわらぬ長門に祟りなし・・・ってな)」

キョン「俺急用思い出したから帰らせてもらう!わりい!」

ハルヒ「これからSOS団で二次に向けての勉強会だってのに!・・・・まぁいいわ。また明日ね」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:08:26.26 ID:fGjdIljK0

古泉「長門さん、英語の長文で分からない問題があったのですが・・・・・もしよければ教えていただけません?」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・か、構わない」

古泉「問4なんですが・・・・・・このspeakingは言いすぎだと思いましてね。恥ずかしながら失点してしまいました。」

長門「・・・・・・こ、これは答えはAになる・・・・・・・・」

古泉「・・・・・・・え?」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:15:52.90 ID:fGjdIljK0

古泉「あの・・・・・・解答はBになっているんですが・・・・・」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・これは問題に不備がある。
    (6)段落において4行目にdefinifions とあるが、そんな単語は存在しない。
    これはセンター側の明らかな過失。私に非があるわけではない。」

濃い墨「・・・・・・・で、ですよね、僕もおかしいと思いました!す、涼宮さんもそう思いましたよね!」

ハルヒ「まぁね。単語のつづりミスは気になったわ。でもこれは問題を解くのにそこまで関係はないと思うけど」

長門「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんな・・・・・・・」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:18:39.43 ID:fGjdIljK0

俺「長門、俺も5割しかないんだ」

長門「・・・・・・・・・・・・・・抱いて」

俺「あぁ」


〜fin〜

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:32:47.80 ID:fGjdIljK0

よしこのスレ50いったら二次の勉強始めるか

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:36:18.34 ID:fGjdIljK0

50いけよ!決心つかないだろ!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:望月「私の部屋にこたつがやってきた」