ハルヒ「出会い系のメールだ……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:佐々木「ねぇ、キョン。 君は特別では無いのかい?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:10:59.35 ID:1jNIVZOI0

ハルヒ「こんなのあたしは登録してないわよ」
ハルヒ「あたしのアドレスへ送りつけてくるなんて、さては凄腕ハッカーの仕業ね!」
ハルヒ「ふーん、なるほど、こういう仕組みなのか……」
ハルヒ「写真まで載せてる馬鹿がいるわね。まったく気が知れないわ」
ハルヒ「あれ?この人ちょっとキョンに似てる……」

ハルヒ「……送信、と」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:13:35.60 ID:1jNIVZOI0

数ヵ月後

キョン「ハルヒ、今日も放課後は……」

ハルヒ「え、ええ、休みにするわ。団員にも休みは必要だしね」

キョン(最近、妙にそわそわしてるな……)

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:17:51.52 ID:1jNIVZOI0

キョン「おい、長門、今日もハルヒは来ないぞ」

長門「そう」

キョン「まったく、あいつ最近おかしいんだよな。何か浮き足立ってるというか、常に何かを気にしてるみたいで」

長門「携帯電話」

キョン「そうだ。いつも携帯のほうを気にしてるな」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:20:50.79 ID:1jNIVZOI0

古泉「おや、また今日も涼宮さんは休みですか」

キョン「ああ。古泉、お前何か知らないか?」

古泉「何かと言われましても、涼宮さんはここ数ヶ月閉鎖空間をほとんど発生させてません
    極めて安定してると言ってもいいでしょう」

キョン「しかし」

古泉「様子がおかしいのは確かですね。機関も調べてはいますが、まったく原因はわからないのですよ」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:22:46.99 ID:1jNIVZOI0

キョン「そうか……」

古泉「何か分かり次第お教えしますよ。今は休養期間ということで、のんびりなさってはどうですか?」

キョン「うん、そうだな……」

長門「…………」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:25:09.88 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「え?今日もお休みなんですか?」

キョン「ええ、ハルヒさっさと帰りましたよ」

朝比奈「そっかぁ、涼宮さん、すっかりはまってるんだぁ……」

キョン「え?」

朝比奈「なんでもないですよ♪」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:28:58.74 ID:1jNIVZOI0

谷口「ふんふん♪最近登録したこの出会い系、サクラも少なめでかなりいいぜ!」
谷口「なんたって、中学生から人妻まで選び放題の選り取り見取りだもんな!」
谷口「さてさて、今夜の獲物は…っと」

谷口「ん?宮鈴ハヒル?どっかで聞いたような……」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:30:22.37 ID:1jNIVZOI0

谷口「ま、いっか。年齢はタメ、今夜一晩だけの付き合い希望か。
    競争率激しそうだけど、ダメもとでメールするか」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:32:29.04 ID:1jNIVZOI0

谷口の出会い系講座@

インパクトのあるメール内容でライバルとの差をつけろ!

『WAWAWA私は通りすがりのグッチーと申すものでござる
 よければ今宵、そなたのめしべと私のおしべをぎごっつんこしませんか?
 グヒヒヒヒ』

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:35:02.98 ID:1jNIVZOI0

谷口「我ながらインパクトのある文面だ……才能が怖いぜ」

ぴりりり

谷口「お、即返信」

『死ね』

谷口「ですよね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:38:21.34 ID:1jNIVZOI0

谷口「まあ、誰にでも返信を返すまめな奴だとわかっただけでも儲けものだ」
谷口「登録内容変更。名前、年齢、タイプ、趣味を『谷仮面』にするか」

谷口の出会い系講座A

複数の設定を用いて、攻略せよ!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:41:26.99 ID:1jNIVZOI0

『私は今年から一人暮らしを始めた大学生です
 恥ずかしながら慣れない土地に戸惑うばかりで、なかなか友達も出来ません
 もしよければ、今夜一晩だけでもお会いできないでしょうか』

谷口「ビッチくさいのは真面目な内容に惹かれるはず…」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:44:01.43 ID:1jNIVZOI0

宮鈴『真面目な内容で誤魔化さなくても、ちゃんと相手したげるわよ
   とりあえず○○駅に八時待ち合わせでどう?』

谷口「きっちり身体目的ってバレてら。まあ、会ってくれるならいいけど、返信」

谷仮面『おkwwwwww今夜は寝かせないおwwwwww』

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:48:09.84 ID:1jNIVZOI0

谷口の出会い系講座B

相手が場所指定してきたときは、注意せよ!

谷口「前に一度ひどい目にあったからな。写メ交換もしてないし、
    女の容姿を確認するためにもここは離れて様子見だ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:56:47.31 ID:1jNIVZOI0

谷口「服装は黒のタートルネックに下はジーパンか、エッチのときには興奮できそうだな、ぐへへ」

谷口「ちなみに>>33よ、優良サイトを探すのも出会い系戦士の醍醐味なんだぜ……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:02:14.94 ID:1jNIVZOI0

谷口「お、それらしき女発見!」








        _..-――-- ..._
       .. -―''" ̄::::::: :::: ::::: ::: ::::::: :ヽ..
     / ... ... .:::::..:::::.::::|:: ::: :::: :: ::: ::: ::: :: ``\
    /. .. .. .. :....::....::::.:::.:::|::::::::::::.:::.:::.:.::: :: :: : :: :: :ヽ
   /.. . /. .......:::.::::.:::.:::::::::::|::::::::::.:::::ヽ:::.:::::.::::.:.:: ::: : :::ハ
.  /.〃/.:.:./:.::::.:::::::;::::|::::.:/|::::.:::::::.|  \:::.::::.::::: : :: : ::::|
.  |/ /.:.:.:.:|::.:.:.:.:.::/:::│:/ |::.::: ::::|   `_::::::::::: : : :: |
.   ,'.: .:::.:.|:.::::::.:::厂 ̄丁` |:::.::::.::|   ̄ \ ̄::|:: : :: ::|
  |.::::::::.|::.::::::::|:  二   \::.:::|   _  \::|::: :: :: |
   |..:.::::::ハ.::::::.:|/γ:::`ト   \| 彳 ̄.`ド ::.:|:: ::::: :|
  |  ∧:::\:::|ヾ〈:: ..::::|       |::.. ...:::| |::::.!:::::::::八
.   | ./ ヽ|::.::`:  ヽ辷ノ      弋:::::..:ノ..|::::::::.::.:/:「
   ∨   .|::.:::::::|       .      ̄  ,|::.:.:::::/:、|
          |::.::::八         _      /::.:::/
        |ト、::::::::>- ..__         _..〃:/
.         ‖ \::::   ,r=ァ― T<´ //

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:07:52.92 ID:1jNIVZOI0

谷口「な、長門有希!?馬鹿な!!」
谷口「ビッチくさい内容とはかけ離れすぎている!!これがAマイナーの隠された本能か!!」
谷口「危険だ……同級生と出会い系で会うほど気まずいことがあるか!?いやない!!」
谷口「しかしこれはチャンスだ、どうする!?」

安価>>55

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:12:22.55 ID:TU7tn+3XO

公明の罠だ!

65 名前: ◆eSSSsmn8Kc [] 投稿日:2009/01/20(火) 18:16:20.79 ID:1jNIVZOI0

谷口「これは公明の罠だ!!俺は快楽よりも保身をとる!!」



谷口の出会い系講座C

事前に写メ交換は出来る限りやるべし!
相手の容姿が好みかどうか、また自分の容姿を相手に受け入れてもらえるかどうかは重要だ!
ただし写メを送った途端に音信不通になることも……

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:18:41.52 ID:1jNIVZOI0

訂正しようと思ったらなんだこれ
こんな酉つけた覚えがないので無視して><

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:24:00.10 ID:1jNIVZOI0

谷口「はあ、はあ、マジきついぜ、俺のたけり狂った大和魂をどうしてくれるんだ」

谷口「あん?あそこにいるのは涼宮?隣にいる男は?」

谷口「……ははーん」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:27:23.60 ID:1jNIVZOI0

翌日

谷口「おっす、涼宮」

ハルヒ「なによ、何か用?」

谷口「そう邪険にするなって。実はな、これ」

ハルヒ「ん?……!!?」

谷口「あとで屋上こいや」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:34:27.21 ID:1jNIVZOI0

谷口「いやあ、屋上なんて半分都市伝説みたいなもんだよな。
    たまたま鍵が壊れてるのを知ってたからここに来れたわけだがw」

涼宮「説明口調で何言ってるのよ……」

谷口「いつもの威勢はどうした、涼宮?なにか悩み事かな?」

涼宮「くっ……この最低男!!」

谷口「そんな態度とっていいのか!?お前がラブホに男とはいっていくこの写真ばらまくぞ!」

涼宮「」

谷口「げへへへ」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:36:57.28 ID:1jNIVZOI0

古泉「……バイトですか、久しぶりですね」


長門「……涼宮ハルヒ……」


朝比奈「今日もSOS団の活動お休みなのかな……」


キョン「ハルヒ……どこに行ったんだ?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:43:34.05 ID:1jNIVZOI0

ハルヒ「別にいいわよ、ばらまきたければばらまきなさいよ!!」

谷口「!!?」

ハルヒ「おおかた、脅迫であたしの身体を好きにしようかと思ってたんでしょ!?」

谷口「うぐ!?」

ハルヒ「あんた、『谷仮面』よね?」

谷口「!!?」

ハルヒ「あんたが相手してた宮鈴ハヒルはあたしよ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:46:27.73 ID:1jNIVZOI0

谷口「いや、待て、あれは確か長門のはずでは……」

ハルヒ「有希がそんなことするわけないじゃない。
     あたしはあんたよりも早く待ち合わせ場所を観察してたのよ!」


ハルヒの出会い系講座@

待ち合わせ場所にはなるべく早く行き、相手が信用に足るかどうかまずは確認せよ!

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:52:50.08 ID:1jNIVZOI0

谷口「馬鹿な、細心の注意を払ったぞ」

ハルヒ「あれで注意してたつもり?あんたの動きバレバレだったわよ。
     挙動不審で周りから変質者だと思われてたみたい」

谷口「そんな……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:54:47.04 ID:1jNIVZOI0

ハルヒ「相手があんただとわかったから、そのまま帰ろうと思ったのよ」
ハルヒ「そしたら何故か有希が待ち合わせ場所に現れたのね」
ハルヒ「あんたは有希が相手だと勘違いして逃げ出したみたいだったけど?」

谷口「それは安価で……」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:57:53.81 ID:1jNIVZOI0

ハルヒ「とにかく!あんたも未成年の分際で出会い系使ってたんだから同罪よ!!」

谷口「くそ、しらばくれてればよかった……」

ハルヒ「というわけで、写真はすべてあたしに渡すこと」

谷口「GIGIGI」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:59:56.79 ID:1jNIVZOI0

谷口(脅迫のつもりが逆に脅迫された気分だぜ)
谷口(しかし、あいつと一緒にラブホに入ったのは一体)
谷口(それに、長門はメールで言ってた服装をそっくりそのまま着てたぞ!!)
谷口(裏があるだろ、これ)

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:02:40.41 ID:1jNIVZOI0

古泉「一時はどうなるかと思いましたが、閉鎖空間は無事に消滅しました」

キョン「随分久しぶりだったみたいだな」

長門「およそ二ヶ月と四日、三時間四十二分五十一秒ぶり」

朝比奈(そっかぁ、もう涼宮さんが出会い系にはまってから二ヶ月になるんだ)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/20(火) 18:55:43.86 ID:NG9vjSYXO

話の途中なんだから展開が分からんでも口を挟むなと

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:58:46.48 ID:Q2xzLHRe0

>>99
ここ初めてか?力抜けよ

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:08:04.48 ID:1jNIVZOI0

とあるラブホにて

>>103「ここ初めてか?力抜けよ」

>>103はいきり立った肉棒を>>99の菊門にあてがった

>>99「俺の背後を取れるとでも思ったか!」

>>99は必死に抵抗をするが、>>103の力には適わない
観念した>>99は、ただ痛みがないことを願うばかり

>>99「優しくしろよ!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:12:23.47 ID:1jNIVZOI0

とあるラブホにて

男「ここ初めてか?力抜けよ」

男はいきり立った肉棒を涼宮のアナルにあてがった

涼宮「ちょっと、どこにいれ……痛い!!」

涼宮は必死に抵抗をするが、男の力には適わない
観念した涼宮は、ただ痛みがないことを願うばかり

涼宮「もっと……優しくしてよ……ぐすん」



>>99は必死に抵抗をするが、>>103の力には適わない
観念した>>99は、ただ痛みがないことを願うばかり

>>99「優しくしろよ!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:13:57.44 ID:1jNIVZOI0

何やってんだ、わしは

>>112>>109は同ラブホテルでの出来事です

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:16:58.06 ID:1jNIVZOI0

男「アナルも案外気持ちいいだろ?」

男は慣れた腰つきで涼宮のアナルを犯す。

涼宮「ちょっと、まって、これ……ちょっと、気持ちい……あああああ!!」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:22:02.18 ID:1jNIVZOI0

涼宮「今日もやってしまった……」

朝比奈「今日もやってましたね♪」

ホテルから出ると、待ち構えていた朝比奈みくるがそそくさとハルヒに駆け寄ってきた

涼宮「みくるちゃん……」

朝比奈「うふふ、この売女。早く売り上げを収めてくださいよ」

涼宮「みくるちゃん、あたし……」

朝比奈「キョンくんの番号は、と」

涼宮「ちょ、ちょっと待って!!」

朝比奈「また明日もよろしくお願いしますね、涼宮さん。あと、たまにはSOS団の活動もしないと
     怪しまれちゃいますよ♪」

涼宮「ううう……」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:27:16.91 ID:1jNIVZOI0

谷口「この宮鈴ハヒルは本当に涼宮なのか、あるいは長門有希なのか」
谷口「もう一度コンタクトをとって確かめてやる」
谷口「もう俺はすでに涼宮に弱みを握られてるんだ」
谷口「多少の無理は、きく」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:29:56.96 ID:1jNIVZOI0

キョン「また谷口はメールか」

国木田「最近多いよね。涼宮さんもなんだか最近はキョンと話すより携帯とにらめっこしてる時が多いみたいだし」

キョン「ああ……(まさか谷口とハルヒが……)」

国木田「怪しいなぁ」

キョン「国木田?」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:34:59.15 ID:1jNIVZOI0

国木田「ちょっとさ、谷口の携帯を取り上げて誰とどんなメールしてるか見てみない?」

キョン「な、何言ってんだ。それはマナー違反だぞ」

国木田「いいじゃない。最近そのせいで付き合い悪いんだから、僕らには見る権利はあるよ」

キョン「どんな理屈だ」

国木田「キョンも気になるでしょ?もしかしたら、影でこそこそ涼宮さんとメールしてるのかもよ」

キョン「!!?そんな、まさか」

国木田「わからないよ。谷口も涼宮さんに興味がないわけではないしね」

国木田(主に性欲だけど)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:39:00.84 ID:1jNIVZOI0

キョン「やめとこう。自分がされて嫌なことは人にもするな」

国木田「僕は、嫌じゃないよ?」

キョン「え?」

国木田「僕の携帯の隅々まで、キョンが見てくれてもいいんだよ?」

キョン(なんだこいつ)

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:40:39.90 ID:1jNIVZOI0

国木田「ほら、見てよ」

キョン「い、いや(なんかやばい気がする)」

国木田「僕のメール、写真、音楽ファイル全部見てもいいんだよ?」

キョン「やめろって……」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:41:45.23 ID:1jNIVZOI0

国木田「そう、じゃあキョンの携帯に送ってあげるよ」

キョン「何を」

国木田「ふふふ、全部」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:44:07.38 ID:1jNIVZOI0

国木田が何か操作すると、キョンの携帯から着信音が鳴った。
学校ではマナーモードにするべきである。
メールを開くと、容量ぎりぎりの添付ファイルが……

キョン「やばそうだから削除」

国木田「ひどいなぁ」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:45:55.37 ID:1jNIVZOI0

行き当たりばったりじゃなくて、ライブ感と言ってくれ
とりあえず結末だけは考えてる

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:56:08.89 ID:1jNIVZOI0

谷口「馬鹿か、お前ら。全部聞こえてるぞ」

キョン「谷口……」

谷口「安心しろよ、キョン。涼宮に手ぇ出したりしないって」

キョン「ば、別に俺はな」

国木田「そうだよ、キョンは涼宮さんのことはなんとも思っちゃいないのさ!!」

キョン「なんでわざわざ大きな声で!」


ハルヒ「ぴく」

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:01:28.45 ID:1jNIVZOI0

キョン「おい、ハルヒ、今のは」

ハルヒ「あたしも別にキョンのことはなんとも思ってないわよ。
     だからわざわざ気を使わなくてもいいんじゃない?」

キョン「なんだ、その言い方」

ハルヒ「うるさいわね、それより今日はちゃんと活動するか、放課後きなさいよ」

キョン「あ、ああ…」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:04:42.99 ID:1jNIVZOI0

古泉「久しぶりに揃いましたね」

朝比奈「ほんと、久しぶりです」

長門「…………」

キョン「ふん」

ハルヒ(キョンの馬鹿)

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:08:54.51 ID:1jNIVZOI0

ぴりりり

ハルヒ(こんなときにメール、誰?)

ハルヒ(えっと……『谷仮面』!?)

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:11:16.08 ID:1jNIVZOI0

古泉「どうしたんですか、涼宮さん」

涼宮「いや、えっと」

キョン「?」

朝比奈「急ぎの用じゃないんですか?ねえ、涼宮さん」

涼宮「そ、そう、ちょっと用事……」

涼宮「きょ、今日はこれで解散よ!じゃあ!」

キョン「な、なんだよ、あいつ」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:17:27.96 ID:1jNIVZOI0

古泉「あの様子は、ちょっと気になりますね」

長門「…………」

古泉「しかし閉鎖空間は発生してないようです」

キョン「どういうことだ?」

古泉「さあ、なんとも。ただ、先日発生した閉鎖空間も小規模なものでした。
    もしかしたら涼宮さんはストレスを感じにくくなってるのではないかと思います」

朝比奈「そうですよ。きっと、涼宮さんは普通に生活することにすばらしさに気づいたんです!
     だから涼宮さんの態度が少々おかしくても、それほど気にする必要はないと思いますよ」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:19:41.74 ID:1jNIVZOI0

長門「それは違う」

朝比奈「へ?」

長門「彼女は明らかに精神に異常をきたしている。それを感知できないという状況が異常。
    よって涼宮ハルヒの尾行を進言する」

朝比奈(長門さん……余計なことを)

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:24:51.16 ID:1jNIVZOI0

キョン「いや、やめよう……」

長門「!!」

キョン「それはさすがにプライバシーには踏み込んだらダメじゃないか」

古泉「いえ、しかし、長門さんの言うことにも一理あr」

キョン「やめろ!!ハルヒを監視する対象にしか見てないお前らと一緒にするな!!」


朝比奈(これはチャンスです)

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:27:58.80 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「そうですよぉ、古泉くんも長門さんもひどいです。
     キョンくんの気持ちも全然考えないで……」

古泉「すみません……」

長門「…………イラッ」

古泉「今日はこれ以上ここにいても仕方ないですね、帰ります」

長門「…………」

朝比奈「長門さんも帰ってください、あたしはキョンくんとお話がありますから」

長門「…………」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:35:26.89 ID:1jNIVZOI0

谷口「待ち合わせ場所はカラオケボックス」
谷口「しかもここには監視カメラはついていない」
谷口「決着をつけるぞ、宮鈴ハヒル!!」

涼宮「来たわよ」

谷口「あぎゃ!?」


168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:38:07.86 ID:1jNIVZOI0

谷口「涼宮……」

涼宮「なによ、あんたが呼び出したんでしょ」

谷口「じゃあ、やっぱり宮鈴ハヒルは涼宮……」

涼宮「そうよ」

谷口(くそ、じゃあ長門があの待ち合わせ場所にメール通りの服装でいたのは本当に偶然なのか?)

涼宮「さっさとやるわよ」

谷口「へ?」

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:39:00.37 ID:1jNIVZOI0

谷口「やるって、まさか」

涼宮「エッチ……そのために呼んだんでしょ?」

谷口「……ごくり」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:43:16.02 ID:1jNIVZOI0

谷口(まさか、こんなことになるとは……いや、監視カメラがないカラオケを選んだ時点で期待はしていたんだが)
谷口(ほ、本当に俺が涼宮と……ぐへへ)


谷口の出会い系講座D

エッチ目的ならばエッチ目的と最初から相手に言っておく!
場合によっては、めんどくさい駆け引きなしですんなりエッチできることもあるぞ!

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:47:23.83 ID:1jNIVZOI0

涼宮「ほら、早く脱いで……」

谷口「待て、涼宮。お前まさか服を脱ぐ気かね?」

涼宮「当たり前じゃない」

谷口「おいおい……








          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´  屋上へ行こうぜ・・・・・・
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりに・・・・・・
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  キレちまったよ・・・・・・
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:50:18.18 ID:1jNIVZOI0

涼宮「な、何言ってるのよ……」

谷口「この男どアホウ甲子園が!!服を脱いだら意味がないだろうが!!」

涼宮「い、意味わかんない……」

谷口「セーラー服姿の同級生とやるから興奮するんだよ!!
    真っ裸になったらただの女じゃねえかボケ!!」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:51:57.19 ID:1jNIVZOI0

谷口「最初はスカートの中に顔をつっこみ、ショーツ越しにま○このクンカクンカする!!」

涼宮「ちょ、ちょっと、いや……!」

クンカクンカ

涼宮「やだ……くすぐったい……」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:55:39.18 ID:1jNIVZOI0

谷口「あれれ〜?なんだか湿っぽいよぉ〜?」

涼宮「ちょっと、ばか……そんなところに息吹きかけないで……」

谷口(こいつぁ、相当なビッチだぜ)

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:01:08.15 ID:1jNIVZOI0

谷口「レロレロレロ……じゅぷっ!」

涼宮「な、舐めるな、吸うな!!」

谷口「チロチロチロイチロ、バクッ!!」

涼宮「し、舌で転がすな……夢郎食いするな!」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:02:52.96 ID:1jNIVZOI0

谷口「あーあ、こりゃもうだめだ。帰りはノーパンな」

涼宮「うう、ぐす……」

谷口(なんだ、こいつ、慣れてるかと思えば泣いてら……なんだかオラムラムラしてきたぞ)

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:05:56.16 ID:1jNIVZOI0

キョン「くそ、そんな馬鹿な」

朝比奈「本当なんです……あたし、偶然見ちゃったんです」

キョン「ハルヒが援助交際だなんて、信じられませんよ」

朝比奈「でも最近様子がおかしかったのは確かです……」

キョン「くそ……」

朝比奈「……ねぇ、キョンくん」

194 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:07:16.27 ID:1jNIVZOI0

キョン「あ、朝比奈さん!?」

朝比奈「キョンくんのここ、すごく硬くなってる。涼宮さんが援助交際してるとこ想像しちゃいましたか?」

キョン「ちょ、どこ触ってるんですか!」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:08:31.38 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「えへへ、キョンくんのおちんちんは喜んでるみたいですよ?」

スリスリ

キョン「あああ……(いかん、頭が真っ白に……)」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:13:40.11 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「キョンくんの……見せてください……」

キョン「ダメです、朝比奈さん!!〜〜!!!!」

朝比奈「全然抵抗できてないですよ♪所詮性欲に抗える人間なんていないんです」
朝比奈「まずはおっぱいでしてあげますね♪」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:17:54.70 ID:1jNIVZOI0

キョン「や、柔らかい……」

朝比奈「よいしょ、よいしょ」

キョン「くっ……」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:20:36.03 ID:1jNIVZOI0

くっ……

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:27:19.64 ID:1jNIVZOI0

キョン「み、みんな知ってるか?」

朝比奈「?(みんな?)」

キョン「欲ってのはな、人間そのものだ」

朝比奈「だから言ったじゃないですか、性欲に抗える人間なんて……」

キョン「だけどな…」

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:31:01.86 ID:1jNIVZOI0

キョン「その欲さえ自分の手足同然にコントロールできるすげえ人間がいるんだよ……」

朝比奈「パイズリされながら言う台詞とは思えませんね」

ぴゅっ……

朝比奈「あは♪ほらキョンくんの精……」

ジョロロロロロ……




ふええええん、これはおしっこですぅ……

              _....-_..ニ.._¬- .,_
           _,.rニ、/´:::::::::::::::::`:ヽ、:`ヽ、
         _,.-'´::::::::::::;::::::::::::::-、::::::::::::\:::::ヽ.
     ,.- ア;:::::::::::::;::::;:!:::::::::::::::::::`ヽ::::::::::ヽ:::::::':,
    /  /:;ィ:::::::!::::/::/ l::::';:::::、::::::::::::ヽ:::::::::ハ::::::ハ
.      ;':/,':::|:::|:::::|:;'  ヽ::;ト::::',‐、._::::::::ト.::::::::::';:::::::l.
      l;' !:::|:::|:::::N__, -ヘ::',ヽ::',ーヽ- }:ヽ::::|::|:::|:::l
.       1 l:::|、:';::::| yテ=ミ. ヾ `Y5Tヽハ:::l:::ノリ::::l:::|、
        ` ヾlヾ:ト:::l ' |ュワ:!    hUり' l:::ノ:'フ:::::::';:::|::、
         ヽ ヾ`トrっ‐'  ,   ーrっ/..-'く:::::::::::ヘ:|::ヽ
           l:::::l   rー_⌒) /─-、.ヘ::::::::::::::ヽ::ヽ.
              ,'::::::`:::t、._´ `´_/      `ヘ::::::::::::::::\:l
          /::::::::::l:::l  ` ニ ´l        ヘ:::::|:::::::::::::`ヽ、
            l:::::::::::ハ:::ヽ、_ _,ハ         ヘ:::lヽ::::::::::::::::::ヽ
           |:::::::::l. ヽ:::::::::::/:::::ヽ         ヾ', `ヽ:::::::::::::::::',

235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:38:31.34 ID:1jNIVZOI0

キョン「ふう……すっきりした」
キョン「こんな小便くさい女に欲情はできませんね」

朝比奈「まさか、これが欲望のコントロール……」

238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:44:02.83 ID:1jNIVZOI0

キョン「射精と放尿を使い分けるなど、俺には造作のないことです」
キョン「それに俺は……」
キョン「モディリアーニの描いたジャンヌの肖像画のような女が好みです」

朝比奈「ふえええん、意味わかんないですよぅ……」プーン

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:50:44.27 ID:1jNIVZOI0

キョン「帰ります」

朝比奈「ま、まさか涼宮さんを探しに!?」

キョン「いえ、さっきも言ったとおり、俺はハルヒを監視するようなまねはしません」
キョン「朝比奈さんはハルヒが援助交際してるって言いましたけど」
キョン「俺はハルヒを信じます」

朝比奈「キョンくん……」

キョン「それでは」

朝比奈「おしっこのかけられ損です……」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:52:20.08 ID:1jNIVZOI0

谷口「うおおおお!!やばいやばい!!涼宮、出すぞ!!」

涼宮「!!?」

谷口「ふう……ちゃんと全部飲めよ」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:54:51.36 ID:1jNIVZOI0

谷口「お前のフェラテクやばいな」
谷口「マジパネェ、てやつだな、ぐへへ!!」

涼宮「うっ……苦い……」

トロッ……

谷口「!!」むくむく

谷口「おい、今度は本番だ、さっさとパンツ脱げ」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:57:56.64 ID:1jNIVZOI0

谷口「いいか、パンツは片方の足首のところにひっかけておくんだ」スルスル

涼宮「こ、こう?」

谷口「そうだ、そうだ。じゃあ失礼して……」

谷口は制服の上から涼宮の胸を揉み出した。

谷口「ぐへへ、ブラの固さと相まって実に興奮する」

涼宮「ん、もうちょっと強く……」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:00:41.30 ID:1jNIVZOI0

谷口「いや、そろそろ入れるわ」

涼宮「え!?」

ズプッ……

涼宮「!!!?」

涼宮「や、やめて!!」

谷口「はあ!?ここまできて何を……」

涼宮「お、おしりにいれてほしいの……」

谷口「なん……だと……」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:03:15.64 ID:1jNIVZOI0

涼宮「お、おしりのほうが興奮するの、気持ちいいの」
涼宮「だから、お願い」

谷口「涼宮……」
谷口「たいした奴だよ、お前は」
谷口「アナルを犠牲にして処女を守ってるのか」

涼宮「!!?」

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:14:02.98 ID:1jNIVZOI0

涼宮「ち、ちが……」

谷口「ちがわないだろ、身体をがちがちにかためやがって、最初からアナルファックのつもりだったのか」

涼宮「…………ぐすっ」

谷口「ちっ、やめたやめた、そんなにしてまで処女守ってるのを奪う気になれないぜ。もう帰れよ」

涼宮「うう……ぐすん」

270 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:15:18.84 ID:1jNIVZOI0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/! ありがと・・・
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:16:25.55 ID:1jNIVZOI0

谷口(ほんとはアナルファックにひいただけだけどね)

279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:22:29.18 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「涼宮さん♪」

涼宮「み、みくるちゃん……」

朝比奈「谷口くんとはしっかりヤれましたか?」

涼宮「…………」

朝比奈「なんですか、その反抗的な目は。キョンくんにばらしてもいいんですよ」

涼宮(なんかおしっこ臭い……)

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:23:50.25 ID:1jNIVZOI0

涼宮「……ない」

朝比奈「はい?」

涼宮「谷口とは何もなかったわ」

朝比奈「何言ってるんですか?そんなことが許されるとでも……」

ハルヒ「うるさいわね!!みくるちゃんのくせに生意気よ!!」

朝比奈「!!?」

295 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:33:44.87 ID:1jNIVZOI0

ハルヒ「ああ!!もう!!何なのよ、援助交際の斡旋で自分だけもうけて!!」
ハルヒ「だいたい、あたしはただ出会い系でメル友を見つけようとしてただけよ!!」
ハルヒ「でも、まんまと騙されたわよ、みくるちゃんがサクラのバイトをやってるサイトだったなんてね」
ハルヒ「ご丁寧にキョンにそっくりな写真まで載せてくれちゃって……」

朝比奈「な、なんなんですか、今までほいほい言うこと聞いてたくせに……」

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

      ―    フ   -十  |   ヽ    |!
      ´ ̄ヽ  ´ ̄ヽ    ヽ   |    }   |!
       _ノ   rュノ  ヽ __   V      o

朝比奈「ひい!!」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:38:39.59 ID:1jNIVZOI0

もう!!!

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:43:46.90 ID:1jNIVZOI0

ハルヒ「ようやく目が覚めた気分よ。みくるちゃんに脅迫されてたときは何故だか今まで逆らう気になれなかったけど」
ハルヒ「これからは違うわ!!すべてを告白してみくるちゃんの悪行も白日の下に晒してあげるわ!!」

朝比奈「そ、それだけは勘弁してください!!」

ハルヒ「却下します!!」

朝比奈「そ、そんなことしたらキョンくんにも知れてしますよ?いいんですか?」

ハルヒ「…………」

朝比奈「(お♪)ほーら、やっぱりキョンくんに知られちゃ困りますよね?だったら……」

ハルヒ「もう全部、知られてるわよ」

朝比奈「ほえ?」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:47:57.63 ID:1jNIVZOI0

キョン『朝比奈さん』

朝比奈「きょ、キョンくん!どうして?」

ハルヒ「あたしの携帯を通じてキョンには全て伝わったわ」

朝比奈「くっ……」

キョン『そもそも朝比奈さんは既に援助交際の件は俺に話してくれたんだがな』

ハルヒ「そう、約束してたのに、ねえ?」

朝比奈「あわわわ……」

326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:50:50.55 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「ぶくぶくぶく」

ばたーん

ハルヒ「あら、泡出してのびちゃった」

キョン『よっぽどショックだったのか?』

ハルヒ「性悪女のくせに肝っ玉が小さいわね!」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:52:09.86 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「う、うーん……」
朝比奈「あれ?ここは?」

長門「お目覚め?」

朝比奈「長門さん!!なんなんですか?なんであたし、縛られてるんですか!?」

長門「お仕置き」


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:59:55.27 ID:1jNIVZOI0

長門「あなたが不特定多数の人間が仮想空間に集まるコミュニティを利用して涼宮ハルヒを脅していたことは知っていた」
長門「しかし、涼宮ハルヒは極度のストレス、または羞恥心のために性欲に対して従順で、被虐性欲を擁する人格を作り上げてしまった」
長門「だから彼女は閉鎖空間を生み出すこともなく、性的な苦痛を受け続けてきた」
長門「わたしも彼女の持つ携帯端末にアクセスし、性的交渉を持つ前に相手の男性と出会うことを阻止しようとした」
長門「しかし、涼宮ハルヒの被虐性欲を持つ人格によって情報操作され、結局わたしは何もできなかった」
長門「……屈辱」

朝比奈「そ、そんなの知りませんよぅ」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:05:20.59 ID:1jNIVZOI0

長門「彼の想いも無碍にした」

朝比奈「あ、あれは……」

長門「制裁を加える」

ぱちーん!!!!

朝比奈「い、痛い!!」

長門「彼と涼宮ハルヒの痛みはこんなものではない」

ばきっ!!

朝比奈「は、鼻血が……」

長門「知らない」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:06:56.96 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「痛い痛い!!もうやめてください!!」

長門「やめない。あなたはひどいことをしてきたという自覚を持つべき」

朝比奈「は、反省してますぅ〜」

長門「媚びた態度、反省の色なし」

朝比奈「ひぎい!!」

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:11:08.96 ID:1jNIVZOI0

古泉「なるほど、閉鎖空間が発生しなくなった理由はそれですか」

長門「そう」

古泉「いやはや、なんというか」

長門「劣情を催す?」

古泉「一応思春期の男子なんで、ある程度は……」

長門「ならば、これを好きにするといい」

古泉「……これは?」

長門「わたしのマンションの鍵。好きなときに来るといい」

古泉「それは、つまり……」

長門「…………」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:17:51.42 ID:1jNIVZOI0

古泉「せっかくですが、受け取れません」

長門「……どうして」

古泉「あなたは、彼が好きなのでしょう?」

長門「…………」

古泉「気持ちは嬉しいのですが、僕はあなたに対して恋愛感情を持っているかどうか、わからないのですよ」

長門「そう」

古泉「すみません」

長門「いい」ポロポロ

384 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:23:17.17 ID:1jNIVZOI0

朝比奈「あうう、あうう、ごめんなさいごめんなさい」

谷口「ごめんで済んだら惨劇は起こらないですよ」

ぱんぱんぱん!!

朝比奈「うう……みくるは淫乱なメス豚ですぅぅ!!だから、はやく、はやくイかせて!!!」

谷口「うっ……もう六回ですよ、いい加減にしてくださいよ」

朝比奈「だめえええ、もっと、もっとするの〜!!」


朝比奈みくるは長門の情報操作でオルガニズムに達しなくなっていた。


394 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:33:06.62 ID:1jNIVZOI0

国木田「最近、キョンと涼宮さん、妙に仲いいね」

キョン「そ、そうかな」

ハルヒ「きのせいよ、きのせい」

国木田「ふーん」


国木田「怪しいなぁ」

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:34:18.71 ID:1jNIVZOI0

国木田「谷口は衰弱してるし」
国木田「キョンと涼宮さんはいい雰囲気」
国木田「これは何かあるよね」

402 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:37:58.79 ID:1jNIVZOI0

国木田「谷口、最近元気ないけどどうしたの?」

谷口「あ、ああ。へへ、実は彼女ができてよ……」

国木田「へえ、彼女……」

谷口「それがとんだ淫乱女で、毎晩毎晩しつこくて……」

国木田「高校生とは思えないふしだらな生活を送ってると……」

谷口「うらやましいか、うらやましいだろ!?だったらお前に……」

国木田「全然うらやましくないから、がんばってね」

谷口(早死にするな、俺)

408 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:43:31.72 ID:1jNIVZOI0

国木田「谷口の件とは関係なさそうだなぁ」

???「もしもし、そこの若者よ」

国木田「へ?僕ですか」

???「そうにょろ、ちょっとお聞きしたいことがあるにょろ」

国木田「あ、あなたは一体」

413 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:45:40.89 ID:1jNIVZOI0

            -‐'´ ̄'´ ̄` ヽ、
    + /|   //, '///`´| | | ヽ 、ヽ
      /::::| 〃 {_{ レ|::::::::レりりリ .l彡|
      ‖:::| |!小 l━:::::::::::━レ| l │ |
      ‖:::| ヽ| | ●:::::::::::::● | | |、|
      | ̄|   | l⊃ ___, ⊂⊃ | |ノ.|
        /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


国木田「……えっと」

429 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:50:26.16 ID:1jNIVZOI0

朝倉「ああ、ごめんね、いきなり変な喋り方で驚いたでしょ?」

国木田「いや、喋り方よりも……ナ……」

 キラッ☆

国木田「なんでもないです」





438 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:54:20.10 ID:1jNIVZOI0

朝倉「でも『にょろにょろ』普通に喋ってる人はやっぱりおかしいでしょ?
    やっぱりキャラ付けに必死って感じで嫌よね」

国木田「はあ(何の話だろ)」







            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      煤@ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

444 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 23:56:08.95 ID:1jNIVZOI0

国木田「で、あなたは誰なんです?」

朝倉「あたしは朝倉涼子。死してなお存在する女よ」

国木田「電波ってやつ?」

朝倉「死んで♪」

国木田「」

451 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:00:20.38 ID:AZMZ19DU0

朝倉「冗談はさておき、あなた涼宮さんとキョンくんの仲が気になるのね?」

国木田「う、うーん、まあそうなんだけど」

朝倉「だったらあたしに任せて。二人の仲を引き裂いてあげる♪」

国木田「ええー」

朝倉(長門さんに仕返しチャンス到来ね)

国木田(この人確かにどっかで会ったことが……うーん思い出せない)

453 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:02:08.30 ID:AZMZ19DU0

転校した設定だっけか
どっかりしてた

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:05:35.04 ID:AZMZ19DU0

朝倉「キョンくん、久しぶりね」

キョン「あ、朝倉、どうして」

朝倉「もう、会いたかったからにきまってるじゃない」

ハルヒ「キョン……この人は……」

キョン「あ、朝倉涼子……って元クラスメイトだろうが!」

ハルヒ「?知らないわよ、こんな子」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:08:09.04 ID:AZMZ19DU0

キョン「な!?」

長門「朝倉涼子、彼女はわたしの遠い親戚」どーん

ハルヒ「どうして有希の親戚のことをキョンが知ってるのよ」

キョン「えっと、それは」

長門「この前偶然出会った」

キョン(どういうことだ、長門)

長門(涼宮ハルヒが再び朝倉涼子に興味を抱かないように記憶を消しておいた)

463 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:09:46.08 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ふふ、よろしくね?」

ハルヒ「……よろしく」

朝倉「あら、何をふくれてるの?可愛い顔が台無しよ?」

ハルヒ「!!うるさいわね!!キョン、行くわよ!」

キョン「おい、ハルヒ!!」

朝倉「ふふ」

467 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:12:36.29 ID:AZMZ19DU0

長門「どういうこと」

朝倉「何が、かしら」

長門「何故あなたが存在する」

朝倉「バックアップは消えても復活できるものよ」

長門「あなたはわたしの支援をするために作られたはず」

朝倉「今は違う。今ではあたしの情報操作のほうが優れている」

長門「うそ」

朝倉「ほんとよ」

長門「うそ…そんなの」

468 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:14:41.42 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ふふ、じゃあ証拠を見せてあげる」

長門「!?何を」

朝倉「あなたにも涼宮ハルヒと同じような被虐性欲を埋め込んであげる」

長門「まさか……」

朝倉「そ♪ぜーんぶあたしの仕業」

朝倉「長門さん」

朝倉「あたしとゲェムしましょう!」

474 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:19:57.32 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ルール説明よ
    >>500までにリクエストされた性的虐待を全部長門さんにしてあげる
    長門さんが耐え切れたらあたしの負け、耐え切れなければあたしの勝ち
    簡単でしょ?」

長門「やめて……」

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:20:20.03 ID:L4a/kT4Y0

>>472
まだ履いてたのかwww
俺なんか>>1からずっと脱いでたぜ!?

476 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:20:24.38 ID:IdNkByjw0

>>473

477 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:20:53.18 ID:L4a/kT4Y0

>>474
アナルファック

478 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:21:01.65 ID:+P/UJhjuO

ナイフ柄挿し

479 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:21:21.51 ID:DGJLD1Pi0

火あぶり

480 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:21:32.58 ID:L4a/kT4Y0

スカトロ


481 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:21:43.65 ID:lRmk5L1C0

拘束乳首責め

482 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:22:06.92 ID:L4a/kT4Y0

スパンキング

483 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:22:20.74 ID:WYyC7HRM0

長門の屈辱画像をこのスレに晒す

484 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:22:27.70 ID:DzIy+dQX0

アナルフィスト

485 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:22:30.98 ID:8qr53FOA0

ねこじゃらし

486 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:22:32.29 ID:90EAFj4JO

ミスタードリラー×長門

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:22:39.11 ID:Rh7uXXvo0

長門有希の圧縮

488 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:06.29 ID:lg/bWXtC0

電マ

489 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:06.68 ID:ogu2iV2r0

>>475www負けたorz

長門の全身にクリーム塗って犬にペロペロさせる


490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:13.75 ID:tPHTlEpn0

アナルビーズ
乳首ピアス
クリトリスピアス
イラマチオ
鼻フック
クリトリスにローター
乳首ピアスに鉛ぶら下げ
中釣り

491 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:21.28 ID:uwomiF96Q

触手いったく

492 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:22.81 ID:zy2K/bCaO

全裸でベットの上に手は上に縛り、足は開脚して縛る
そして俺に好き放題される

493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:29.74 ID:AZMZ19DU0

妊娠させようぜ!

494 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:30.63 ID:b+VeY7/u0

クリにローター24時間

495 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:33.65 ID:XI+4OJ8S0

寝れなくなるorz

パンツずらしまんグリ返しバイブ挿入5時間

496 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:35.83 ID:L4a/kT4Y0

淫乱になる呪文を唱えられて淫乱少女にされる

497 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:47.34 ID:+P/UJhjuO

全部絶頂禁止で

498 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:52.46 ID:psa2oQoEO

顔隠して衆人観衆の中を水着、バイブのさして音響かせながら歩く

499 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:53.62 ID:uwomiF96Q

浣腸

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:54.06 ID:+I9B49yp0

銀紙をカミカミ

513 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:27:53.84 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ふふ、まずか軽く……ね?」

朝倉は手に持ったナイフで長門の制服を切り刻んでいく。

長門「やめて……」ゾクゾク

朝倉「感じてるくせに……ほら、可愛い乳首がみえてるわよ」ツンツン

長門「ん……!!」ビクビク

朝倉「どう?ナイフの刃がひんやりして気持ちいいでしょ?」

長門「ぜ、全然……」ぷい

朝倉「あら…」

517 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:30:06.29 ID:AZMZ19DU0

朝倉「これなんてどうかしら?」

長門「なに……画像?」

長門「………!!」

朝倉「ふふ、ID:L4a/kT4Y0のおちんちんよ……」

長門「……スモール」

538 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:37:06.58 ID:AZMZ19DU0

朝倉「じゃあ次はこれ……」

朝倉は情報操作で一瞬にして作り上げた。



        /::. ソ .::;;ヽ
       /::.     ..:::;;;ヽ
       /::.      ..::;;;;ヽ
     /::.        ..::::;;;;i
     (::.        ..::;;;丿
      >::...___..::::;;;イ
      !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
       (l  ()   () .l
       l    ()   l)
       l  ()     l
       l     ()  l)
       (l   ()    l
       l ()    () l
       l    ()   l)
       〔liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiil〕
       〈:.....     .....:〉
       〈:.....     .....:〉
       〈        .〉
       l`ー―――‐‐'l
       `ー――――'

ククルカーーーーーーーーーーン!!!!

544 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:41:15.66 ID:AZMZ19DU0

長門「無理、入らない」

朝倉「入らないじゃなくて、挿入するのよ、ここにね」

長門「!!?お……しり……無理、不可能、無駄、快楽は得られない…!!」

朝倉「大丈夫よぉ、ほ……ら!!」

長門「!!!!!!!!!?????」

朝倉「うふふ、こうすれば男に犯されてるみたいでしょ?」

ずりゅっ、きゅっきゅっきゅっ……

朝倉「あら、締りがよすぎて出し入れできないわ。ローション塗っておけばよかったわね」

長門「あ……あ……あ……」

552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:43:46.54 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ついでにこれもいれましょ」

長門「何……何を入れ、ひぐっ!!」

朝倉「ナイフの柄よ、さすがにちょっと無理があるかな、裂けてきちゃった」



565 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:51:54.61 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ふふ、手足をばたばたさせて可愛いわね」

長門「やめ、ゆる、許して」

朝倉「まだゲェムは終わってはないわよ」

朝倉は拘束具で長門の身動きを封じる。
長門はすでに被虐性欲によって理性の限界を感じていた。

長門(オルガニズムに達すると、自我が保てない)

朝倉「ほらほら、くりくり」

長門「びくっ(乳首、気持ちい……)

朝倉「ファイヤー!!」

長門「!!!?」

569 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:54:59.37 ID:AZMZ19DU0

長門(熱い、熱い!!)

朝倉「ははは、人体発火って初めてだけど案外面白くないわね、どう?長門さん?気持ちいい?」

長門(気持ちいいはずが……う……)じゅわぁぁぁ

朝倉「大変、長門さんのあそこから湯気が出てるわ。濡れすぎよ」

長門「そんな……」

578 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:59:27.90 ID:AZMZ19DU0

朝倉「人体発火で感じるなんて、本当にいやらしいわね、長門さんは」

長門「違う……これはあなたのせい」ぐすっ

朝倉「言い訳してもだめ♪お仕置きよ」

朝倉はナイフとククルカンを長門のアナルから引き抜いた。

長門「あ……」

朝倉「名残惜しそうね、大丈夫、すぐ違うのを入れてあげるから。でもその前に……」

すぱーん!!!!

長門「!!」

朝倉「お尻ぺんぺんよ」

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:02:09.68 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ほら!!」

ぱしーん!!

長門「ひっ!!」

朝倉「偉そうに!!」

びたーん!!

長門「く……」

朝倉「したって!!」

ぴしーん!!

長門「あ……」

朝倉「今は単なるメス犬よね!!」

ずばこーん!!

長門「だ、め…」

589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:03:52.40 ID:AZMZ19DU0

朝倉「んー?」

長門「あ、あ、あ……」

朝倉「どうしたの?長門さん?」ニヤニヤ

長門「…………ぐす」

部りゃ嗚呼ああああああああああああああああああああああ
どぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼぼ、、ぶりりりりりりりりり!!!!!!!!!

長門「出た……」ぽろぽろ

596 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:06:17.84 ID:AZMZ19DU0

朝倉「あは、あはははははは!!!!!出たわよ出た出た!!!!
    長門さんの臭いうんこが!!何これくさーい!!!!
    何食べたらこんなに出るのよ、もう信じられない!!!」

長門「う、う、う……」

朝倉「食べなさい」

長門「え……?」

朝倉「食べなさい、全部」

604 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:09:50.71 ID:AZMZ19DU0

長門「無理……」

朝倉「長門さん、だめよ、好き嫌いは」
朝倉「長門さんはメス犬なの、犬ってうんこも平気で食べるんだから」

長門「違う、わたしは」

朝倉「いいから食べなさい、な・が・と・さん♪」

ずぼっ

長門「!!!?」

くちゃっ……くちゃっ……

長門「う……」

朝倉「戻したらだめよ。ゲロだって食べさせるんだから」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:19:11.18 ID:AZMZ19DU0

長門「気持ち…悪い」

長門は口の中に広がる言い様のない味によって吐き気を催す
だが、そうなれば朝倉の思う壺である
そう思えば思うほど長門の秘部からは愛液が垂れ流される

ころっ……

長門(これはにんじん……カレーの具)

ぐにゃっ

長門(じゃがいも……ユニークすぎて意識が飛びそう)

ねちょ……

長門(おそらくカレーの具だが、原型をとどめていない)

長門(カレーと思えばいけそう)


620 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:20:52.07 ID:AZMZ19DU0

朝倉「あらぁ、長門さん、まだまだうんこはたくさんあるのよ?」

長門「え……あぎっ!!」

なんと、朝倉の右手は長門のアナルへと吸い込まれた!

625 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:25:19.12 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ほらほら、まだまだこんなに残ってる」

長門「あー!!あー!!あー!!」

朝倉「うーんなかなかうまくかきだせないわね。そうだ!浣腸しましょう!!」

長門「ふえ!?」

朝倉「めんどくさいから液体を直接中で作るわね♪」

長門「!!?」

Pusssssssssssssssssssssssssssssssyaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!!!!!!!

長門「ああああああああああああああ!!!!」

朝倉「やったぁ、大噴水よ!!」

627 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:26:55.84 ID:AZMZ19DU0

朝倉「だいぶ弱ってきたわね……これじゃあ全部やったら長門さん絶頂しちゃうわ」

長門「ひゅー、ひゅー、ひゅー」

630 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:31:18.08 ID:AZMZ19DU0

朝倉「とりあえず装備品だけでも装備させましょう!」

長門はアナルビーズを身につけた!
しかし、アナルがガバガバで装備できない!

朝倉「あらら」

634 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:33:29.29 ID:AZMZ19DU0

長門は乳首ピアスを装備した!

ぶちっ……

長門「!!!?痛い!!!」

朝倉「あら、珍しい」

長門「痛い、痛い!!!!あ、朝倉涼子!!!はず、はずして!!」

朝倉「ダメよ、装備品は装備しなくちゃ意味ないのよ。RPGの常識よ」

長門「ひ、ひ、ひどい」

朝倉「そっか、おっぱい小さいから敏感なんだ」

641 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:40:08.24 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ふふ、乳首のほうには鉛もサービスしちゃう♪」

長門「〜〜〜〜!!!!!!!!!????????」

朝倉「はい、クリトリスにもピアスつけて」

ぶつっ

長門「ひぎいいい!!」

朝倉「鼻フックよ、あはは、豚さんみたい♪ぶーぶー♪」

長門「はっ、はっ、はっ」

朝倉「ダメじゃない、豚さんはぶーぶー鳴かなくちゃ」

ぶぶぶぶぶぶぶ

長門「!!!!!!?」

朝倉「ピアスしたばっかのクリちゃんにローターはきくでしょ?」
朝倉「さあ、鳴きなさい」

長門「ぶ、ぶーぶー」しくしく

644 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:44:31.44 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ほら、ぶーぶー言いながら咥えて……」

長門「ぶ、ぶーぶー」

ぱくっ

朝倉「動くわよ」

ずりゅずりゅ、ずりゅ

長門「ん、ん、ん(これはまだ楽)」

朝倉「ミスタードリラー、かもーん!!!!」

長門「?」

647 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:48:29.03 ID:AZMZ19DU0

長門「それ……」

朝倉「ふふふ、ミスタードリラー型のドリル……これをあそこに侵入させるわ」

長門「そんな、無理……!!!!?」

ウィィィィン

ブッシャアアアアアア

長門「ああああああ!!!血が、血が!!!!!」

ブチッ!!!

長門「」

朝倉「あら、長門さんのクリちゃんが吹っ飛んじゃった」

650 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:51:07.86 ID:AZMZ19DU0

朝倉「世話が焼けるわね」
朝倉「情報操作でクリちゃん再生よ」

長門「死ぬかと思った」

朝倉「一度死んで♪」




じゃじゃーん長門有希の圧縮〜!!!!



ででん!!!!

652 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:53:13.76 ID:AZMZ19DU0

長門「何?何?」おろおろ

朝倉「心配しないで、真空パックに入れて保存するだけよ」
朝倉「一種の仮死状態ね」
朝倉「じゃあ行くわよ」

長門「息ができない、苦しい」

654 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:56:12.56 ID:AZMZ19DU0

朝倉「うーん、すっかり空気を抜いたら、長門さんの顔も面白いことになったわね」
朝倉「このまま放置もなんだし、クリにローターをあてがっておきましょう」
ウィイイイイイイイン

朝倉「ついでに電気アンマを……そうだわ!!」








谷口「なんですか、これ」

朝倉「長門さんの真空パックよ」

658 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 01:57:57.26 ID:AZMZ19DU0

朝倉「もう、しっかりしてよ!!」

谷口「そんな、こんな固いのに電気アンマしてもちっとも面白くないぞ!!」

朝倉「もう、だったら終わったら……」

谷口「え、マジですか」

661 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:01:14.03 ID:AZMZ19DU0

ぷしゅうううう

長門「はあ、はあ、はあ」

朝倉「長門さん復活!!」

長門「もう、やめて……」ガタガタ

谷口「そうはいかないぜ、長門さんよ」

ぶりゅっ!!!!

長門「!?」びくっ

べちゃああ

長門「……甘い」ぺろ
長門「クリーム?」

谷口「げへ、げへへへへへ」

663 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:03:09.62 ID:AZMZ19DU0

谷口「げへへへ」

ぺろ、ぺろ……

長門「〜〜!!!」ぞくぞく

谷口「く、クリームは舐め取らないNA!!」

ぺちゃぺちゃ

長門「汚い……やめて」

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:04:34.94 ID:AZMZ19DU0

谷口「ほらほら、わきの下も」ぴちゃぴちゃ
谷口「首筋も」れろんれろん
谷口「もちろんまんこもな!!」じゅるり

長門「いや……」

667 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:06:36.05 ID:AZMZ19DU0

谷口「やべえ、もう我慢できん」

朝倉「ちょっと、何するの」

谷口「クリーム舐めるだけじゃ満足できねえよ!!」

朝倉「あなただと何するかわからないからダメよ」

朝倉「ID:zy2K/bCaO、いるならきなさい」

671 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:11:11.76 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ID:zy2K/bCaO!!いないの!!」
朝倉「あたしの招集に応じないなんて、いい度胸ね」
朝倉「もう……知らない」

676 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:14:35.68 ID:AZMZ19DU0

朝倉「あーあ、やる気なくなっちゃわね」

長門「じゃあ……」

朝倉「ええ、長門さん、ゲェムはあなたの勝ちよ」

長門「やった……」

朝倉「ただし」

長門「え?」

朝倉「これだけはやってもらわないと」


493 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 00:23:29.74 ID:AZMZ19DU0

妊娠させようぜ!

682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:17:05.05 ID:AZMZ19DU0

長門「にんしん……」

朝倉「そうよ」

長門「子供……」

朝倉「ええ」

長門「欲しい」

朝倉「え?」

685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:18:43.08 ID:AZMZ19DU0

朝倉「あなた、何を言って」

長門「わたしは赤ん坊というものに強く惹かれている」
長門「自分の血をわけた半身とも言える存在」
長門「……ユニーク」

朝倉「イラッ」

688 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:20:14.68 ID:AZMZ19DU0

朝倉「ふふ、ふふふふふ」
朝倉「あはははははは!!!!」
朝倉「いいわよ、可愛い子供を生ませてあげる!!!!」
朝倉「ただし、相手はあたしが決めるわ!!!!」

長門「……コクリ」



朝倉「安価……>>700

700 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:22:15.25 ID:L4a/kT4Y0

長門ぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお

715 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:27:59.98 ID:AZMZ19DU0

朝倉「そうね、あなた、自分の子供を妊娠なさい」

長門「……どういう意味」

朝倉「こういう意味よ」

どくん

長門「あ……お腹……」

朝倉「ふふ、あなたのコピーよ」
朝倉「あなたとまったく同じ存在」
朝倉「それが今、あなたの中で蠢いている」

長門「わたしの……」なでなで

朝倉「でもねえ、ダメなのよ」

長門「え?」

721 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:30:27.29 ID:AZMZ19DU0

朝倉「あなたのお腹の中にいるのは、あなたとまったく同じ」
朝倉「つまり……」
朝倉「大きさも同じってこと♪」

ぐちゃ

長門「」

長門から、長門が生まれました。
長門の腹を突き破って…

長門(母)「あなたは……わたし」
長門(子)「わたしは……あなた」

長門「ユニーク」



736 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:37:00.97 ID:AZMZ19DU0

突発で建てたの二回目なんだが、さすがに明日学校あるから限界
お前ら出会い系は結構エロ目的の奴少ない健全な場も多いぞ
援交しなかったら犯罪じゃないし、マジおすすめ

747 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/21(水) 02:44:14.73 ID:AZMZ19DU0

谷口の出会い系講座E

犯罪に巻き込まれることも考えて、危ない橋は渡るべからず!
未成年との援助交際はもちろん、既婚者とのエッチも禁物だ!

谷口「まあ俺はヤリまくりだがな」








ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「・・・何でも言って」