ハルヒ「キョン、遊戯王するわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なぁ、古泉。お前、サイコパスっぽいよな」 古泉「・・・突然ですね?」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 16:24:28.47 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「キョン、遊戯王するわよ!」

キョン「また急に……。お前は何を言い出すんだ」

ハルヒ「いいから! 有希がデッキを貸してくれるから、早速始めるわよ!」

長門「……」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 16:32:45.11 ID:Zyyy+ZSFO

長門は二人にデッキを手渡した

長門「キョンにはドラゴン族デッキ、涼宮ハルヒには植物族デッキを使ってもらう」

キョン「懐かしいなぁ。お、死者蘇生があるぞ」

ハルヒ「あら、キョンはやったことあるの?」

キョン「一応な。すぐやめちまったけど」

ハルヒ「へぇー。じゃあ私は有希に教えてもらいながらやるわ。いいわよね?」

キョン「別に構わんぞ」

ハルヒ「じゃ、始めるわよ!」



 デュエル!

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 16:40:27.35 ID:Zyyy+ZSFO

キョン、ハルヒ「「じゃんけんポン!」」

キョン、グー
ハルヒ、パー

ハルヒ「私の勝ちね。先攻と後攻、どっちがいいかしら?」

長門「基本的に先攻を選ぶべき」

ハルヒ「じゃあ先攻をもらうわね」

キョン「どうぞ」

 お互いに五枚ドロー!

キョンの手札:仮面竜、地砕き、奈落の落とし穴、サイクロン、トレード・イン

ハルヒの手札:ローンファイア・ブロッサム、ローンファイア・ブロッサム、聖なるバリア‐ミラーフォース‐、大嵐、強制転移

キョン(まあまあか。見たことないカードがあるな……)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 16:46:53.88 ID:Zyyy+ZSFO

 ハルヒのターン

ハルヒ「ドロー!」

つダンディライオン

長門「最初は様子見」

ハルヒ「わかったわ。じゃあこれ(ダンディライオン)を守備表示で……」

長門「待った。表側守備表示で召喚することはできない」

ハルヒ「えっ!? そうなの?」

長門「通常召喚は表側攻撃表示か裏側守備表示で」

ハルヒ「あちゃー。じゃあ改めて裏守備で出すわね」

キョン「まあ、ドンマイだ(ダンディライオンか……)」

長門「初心者に有りがちなミス」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 16:55:14.50 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「更に一枚伏せて(ミラフォ)ターン終了よ!」

 キョンのターン

キョン「俺のターンだな。ドロー」

つ激流葬

キョン(今は微妙だな……)

キョン「じゃあ俺も一枚裏守備で(仮面竜)、更に一枚セットで(奈落)ターンエンドだ」

ハルヒ「なによ、攻めて来なさいよ!」

キョン「そう易々と攻められるか。序盤は慎重にいくもんだ」

ハルヒ「知ったふりしちゃって! いいわ、私がコテンパンにやっつけてあげる!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:08:52.79 ID:Zyyy+ZSFO

 ハルヒのターン

ハルヒ「ドロー!」

つボタニカル・ライオ

ハルヒ「なんだか強そうなカードを引いたわ! 召喚よ!」ペチッ

ライオ『ガオー!』

キョン「うわっ、実体化した! これはまさか……」チラッ

長門「……」コクリ

キョン「ハルヒ、もしかして遊戯王のアニメ見てやりたくなったのか?」

ハルヒ「もちろんよ! カードが実体化するなんて、なんかカッコイイじゃない!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:16:45.65 ID:Zyyy+ZSFO

キョン「……とりあえず、罠カード発動。奈落の落とし穴だ」

ライオ『グオーッ』ヒューン

ハルヒ「ああ、私のライオが落とし穴に……」

長門「それでいい。今は壁モンスターがいれば十分」

ハルヒ「そう。ならこれでターン終了よ!

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:26:03.15 ID:Zyyy+ZSFO

 キョンのターン

キョン「ドロー」

つドル・ドラ

キョン「よし、じゃあ攻めてみるか。ドル・ドラを召喚!」

ドルドラ『キシャー』

ハルヒ「なんか変なのが出てきたわね」

キョン「バトルフェイズ、ドル・ドラで裏守備に攻撃!」

ドル・ドラ『ガアア!』

ハルヒ「かかったわね! 罠カー……」

長門「待った。発動するべきではない」

ハルヒ「えっ、どうして?」

長門「彼のモンスターは破壊されても復活する。カードがもったいない」

ハルヒ「……そう。ならやめとくわ」

キョン「いいんだな? じゃ、攻撃通すぞ」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:37:35.56 ID:Zyyy+ZSFO

 バトル!

ダンディライオン(守備力300)VS ドル・ドラ(攻撃力1500)

ダンディライオン撃破!

ダンディ『ティウンティウンティウン』

キョン(やっぱりダンディライオンだったか)

ハルヒ「ここでダンディライオンの効果を発動よ! フィールドに2体の綿毛トークンが現れるわ!」

綿毛1『ふわふわ』攻撃力0、守備力0

綿毛2『フワフワ』攻撃力0、守備力0

キョン「壁が増えたか。じゃあ、一枚伏せて(サイクロン)ターンエンドだ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 17:50:36.52 ID:Zyyy+ZSFO

 ハルヒのターン

ハルヒ「ドロー!」

つ増草剤

長門「このカードを使うべき」

ハルヒ「ええっ、こんな弱っちいカード?」

長門「効果が強力。使えば分かる」

ハルヒ「そこまで言うならやってみるわ。ローンファイア・ブロッサムを召喚!」ペチッ

ブロッサム『うねうね』攻撃力500、守備力1400

ハルヒ「ブロッサムの効果発動よ!」

ブロッサム『にょろーん』シュワシュワシュワー

キョン「なんだこれ?」

長門「このカードを墓地に送ることで、デッキから好きな植物族モンスターを特殊召喚できる。レベル制限はない」

ハルヒ「……これがなんだか強そうね。決めたわ。椿姫ティタニアルを特殊召喚!」ペチッ

ティタニアル『ほっほっほ』攻撃力2800、守備力2600

キョン「( ゚д゚ )」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:02:24.29 ID:Zyyy+ZSFO

キョン「おい、いきなり攻撃力2800ってありなのか!? 知らないぞこんなカード!」

長門「大丈夫。あなたのデッキにもすごいのがいる」

キョン「マジかよ……」

ハルヒ「さあ、バトルよ! ティタニアルでドル・ドラに攻撃!」

 バトル!

椿姫ティタニアル(攻撃力2800)VS ドル・ドラ(攻撃力1500)

ドル・ドラ撃破!キョンに1300ダメージ!

ドル・ドラ『ティウンティウンティウン』

キョンのLP 8000→6700

キョン「さすがに爆風でリアルダメージはないか」

ハルヒ「ターン終了よ!」

キョン「ドル・ドラの効果発動。墓地から復活するぞ」

ドルドラ『グオー!』攻撃力1500→1000、守備力1200→1000

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:12:51.91 ID:Zyyy+ZSFO

 キョンのターン

キョン「ドロー」

つ龍の鏡

キョン(知らないカードだな……どれどれ)

キョン(自分フィールドまたは墓地から決められた融合素材を除外し、ドラゴン族の融合モンスターを特殊召喚……か)

キョン(俺の融合デッキには……お、究極竜か。これまた懐かしいな)

キョン(……ん、もう一枚変なのがいるぞ?)

F・G・D(ファイブゴッドドラゴン) 攻撃力5000、守備力5000
融合:適当なドラゴン族五枚

キョン(なん……だと……)

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:27:15.96 ID:Zyyy+ZSFO

キョン(でもまだドラゴン族の数が足りないな……これは後回しだ)

キョン「伏せカードオープン、サイクロン。伏せてあるカードを破壊する」

ヒュウウン!

ハルヒ「あっ、ミラーフォースが!」

キョン「おー、危ない危ない。」

キョン「更に手札から地砕きを発動。相手の一番守備力の高い表側表示モンスター……ティタニアルだな、を破壊する」

ティタニアル『ぐぇあ』

ハルヒ「そんな! ティタニアルがもうやられちゃった……」

長門「これが現実世界の遊戯王」

キョン「更に裏側表示の仮面竜を反転召喚、ドル・ドラと2体で守備表示の綿毛トークンに攻撃だ」

ドルドラ『グワォー!』
仮面竜『俺、参上!』攻撃力1400、守備力1100

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:37:44.00 ID:Zyyy+ZSFO

 バトル!

ドル・ドラ(攻撃1000)VS 綿毛トークン(守備力0)
仮面竜(攻撃力1400)VS 綿毛トークン(守備力0)

綿毛トークン2体を撃破!

綿毛1、2『ピチューン』

ハルヒ「モンスターがいなくなっちゃったわ……」

キョン「伏せるカードは……ないな。ターン終了だ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 18:49:44.69 ID:Zyyy+ZSFO

 ハルヒのターン

ハルヒ「ドローするわ」

つロードポイズン

ハルヒ「なんか気味が悪いモンスターね……」

長門「効果が強力」

ハルヒ「あら、本当ね。じゃあ、このモンスターを攻撃表示で召喚! ドル・ドラに攻撃よ!」

ポイズン『ウオォォ…』攻撃力1500、守備力1000

 バトル!

ロードポイズン(攻撃力1500)VS ドル・ドラ(攻撃力1000)

ドル・ドラを撃破!キョンに500ダメージ!

ドル・ドラ『ティウンティウンティウン』

キョンのLP 6700→6200

キョン「なんだこいつ?」

長門「ロードポイズンは戦闘で破壊され墓地に送られると墓地からロードポイズン以外の植物族を蘇生する」

キョン「つまりもう一度攻撃力2800の化け物が出てくる、と。厄介なモンスターだ……」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:02:14.57 ID:Zyyy+ZSFO

>>42
うっかりしてた。脳内で地砕きとサイクロンの発動順を逆に補足しといてくれ



ハルヒ「ターンエンドよ!」

キョン「ドル・ドラの効果……はデュエル中一回だけか」

 キョンのターン

キョン「ドロー」

つ青眼の白龍

キョン(うわっ出た! みんな大好き社長の嫁)

キョン「でも出しにくいんだよな。手札からトレード・インを発動。手札のレベル8モンスター、青眼の白龍を墓地に捨て、2枚ドロー」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:14:51.99 ID:Zyyy+ZSFO

つレッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン、愚かな埋葬

キョン「な、なんだこりゃ!?」

長門「見せて」

キョン「ほら、これ。真紅眼の黒竜じゃないのか?」

長門「……これは真紅眼の黒竜の強化形態。効果もかなり強力。限定カードで値段も高い」

キョン「すごいカード持ってんだな、長門は……」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:24:20.90 ID:Zyyy+ZSFO

>>50
キョンは融合のみ、ハルヒは融合もシンクロもないです


キョン「ともかく、これで反撃ができるな。フィールドの仮面竜を除外して、レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンを特殊召喚!」

仮面竜『俺、退場!』サラサラサラ

レダメ『グオオオオ!!』攻撃力2800、守備力2400

ハルヒ「げっ! いきなり攻撃力2800なんて卑怯よ!」

キョン「それだけじゃない。レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンの効果で、墓地の青眼の白龍を特殊召喚する!」

青眼の白龍『ドン☆』攻撃力3000、守備力2500

ハルヒ「うそ、強いのが2体も……!?」

キョン「さあ、バトルだ!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:33:56.33 ID:Zyyy+ZSFO

 バトル!

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン(攻撃力2800)VS ロードポイズン(攻撃力1500)

ロードポイズン撃破!ハルヒに1300ダメージ!

ロードポイズン『ティウンティウンティウン』

ハルヒのLP 8000→6700

ハルヒ「ロードポイズンの効果を発動するわよ。……でも、ティタニアルじゃブルーアイズに勝てないわ」

ハルヒ「有希、どうしよう」

長門「……ここはダンディライオンで後に繋げるべき」

ハルヒ「ダンディライオン? ……そうか!」

キョン「?」

ハルヒ「私はティタニアルじゃなくてダンディライオンを蘇生するわ!」

ダンディ『YEAH!』攻撃力300、守備力300

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 19:44:04.02 ID:Zyyy+ZSFO

キョン「ブルーアイズの攻撃が残ってるな。いけ、ブルーアイズ!」

ハルヒ「滅びのバーストストリイィーム!!!」

キョン「俺のセリフとるなよ……」

 バトル!

青眼の白龍(攻撃力3000)VS ダンディライオン(守備力300)

ダンディライオン撃破!

ダンディ『ティウンティウンティウン』

ハルヒ「ダンディライオンの効果で綿毛トークンを2体特殊召喚するわ」

綿毛1『ふわふわ』攻撃力0、守備力0

綿毛2『フワフワ』攻撃力0、守備力0

キョン「壁が増えたな……」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:40:06.94 ID:Zyyy+ZSFO

保守ありがとうございます
続きです

キョン(この2体だけでも勝てそうだな……)

キョン「ターンエンドだ」

 ハルヒのターン

ハルヒ「私のターンね。ドロー!」

ハルヒ「!」

長門「……勝った」

キョン「え?」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:50:16.68 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「綿毛トークン1を攻撃表示に変更して、手札から強制転移を発動よ!」

キョン「強制転移?」

長門「お互いのモンスターを1体ずつ選択し、コントロールを入れ換える」

キョン「うわ、きついな……」

ハルヒ「私は攻撃表示の綿毛トークンを選択するわ!」

キョン「仕方ない……レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンを選択するぞ」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 20:58:49.06 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「更に、手札から洗脳‐ブレインコントロールを発動! ライフを800払って、ブルーアイズはいただくわよ!」

ハルヒのLP 6700→5900

青眼『オンドゥルルラギッタンディスカー!?』

キョン「マジかよ……」

ハルヒ「そして、手札からローンファイア・ブロッサムを召喚! バトルよ!」

 バトル!

青眼の白龍(攻撃力3000)VS 綿毛トークン1(攻撃力0)

ハルヒ「滅びのバーストストリイィィームッ!!!」

綿毛トークン撃破!キョンに3000ダメージ!

綿毛『ピチューン』

キョンのLP 6200→3200

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:04:06.13 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「まだまだ!」

ローンファイア・ブロッサムの直接攻撃!

キョンに500のダメージ!

キョンのLP 3200→2700

ハルヒ「トドメよ!」

レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴンの直接攻撃!

キョンに2800ダメージ!

キョンのLP 2700→0


ハルヒの勝ち!

ハルヒ「やった! キョンに勝ったわ!!」

キョン「うそぉ」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:11:39.08 ID:Zyyy+ZSFO

キョン「まさか、あれだけ強いモンスターがフィールドにいたのに負けるなんて……」

長門「いくら強いモンスターがいても、魔法や罠で簡単にやられてしまう。相手はアニメのように待ってはくれない」

長門「終わる時は一瞬で終わる。それが現実世界の遊戯王」

長門「特に最近は酷い。下手をすると自分のターンが来る前にデュエルが終わってしまう」

長門「コナミは早急に対処すべき」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:23:24.41 ID:Zyyy+ZSFO

キョン「でも、久しぶりに楽しかったな。また始めてみるか。家にカードあるかな……」

長門「再び始めるならストラクチャーデッキや最近出たゴールドシリーズを買うことをおすすめする。良質なカードがすぐ手に入る」

長門「某動画サイトにある初心者講座もおすすめ。デッキの組み方や簡単なルールを分かりやすく解説してる」

キョン「いい時代になったもんだな」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:30:39.95 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「でも、キョンごときに勝っただけじゃまだ満足できないわ」

キョン「一回勝っただけでそれかよ……」

ハルヒ「さあ、有希! 次はあなたとデュエルするわよ!」

長門「無理。あなたでは私に勝てない」

ハルヒ「そんなことやってみなくちゃわからないじゃない!」

長門「どうしても?」

ハルヒ「もちろん!」

長門「本当に?」

ハルヒ「やるったらやるわよ!」

長門「……仕方がない。警告はした」



ぞわぞわぞわ……

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:39:10.89 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「!! なにこれ……辺りが真っ暗で何も見えないじゃない」

長門「これから始まるのは闇のデュエル……敗北はすなわち死。決着がつくまで出ることはできない」

ハルヒ「ゆ、有希? 何を言ってるの?」

長門「闇の世界の住人……これが私の正体。さあ、デュエルの準備を」ガチャ ウィーン

ハルヒ(!! いつの間にかデュエルディスクが!!)ガチャ ウィーン

長門「その命、闇に還しなさい」

 デュエル!!

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:47:32.02 ID:Zyyy+ZSFO

長門「先攻はあなたに」

ハルヒ「……遠慮なくもらうわ。私のターン、ドロー!」

ハルヒ「モンスターを一体守備表示で召喚し、ターンエンドよ!」

長門「私のターン。ドロー」

長門「私は手札からD-HEROディアボリックガイを墓地に送り、ダークグレファーを特殊召喚。」

長門「更にダークグレファーの効果発動。手札からゾンビキャリアを捨て、デッキからゴブリンゾンビを墓地に送る」

長門「更に……」

〜中略〜

長門「ダークダイブボンバーの効果発動。1400ダメージであなたのLPは0」

ハルヒ「なっ……後攻1ターンで、負けた……!?」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 21:54:13.56 ID:Zyyy+ZSFO

長門「最初に言ったはず。私には勝てない、と……」

長門「約束通り、あなたには死んでもらう」
ハルヒ「ひっ……!」

長門『罰 ゲ ー ム !』カッ

ハルヒ「キャアアァァァ!!」



―――



165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:01:24.33 ID:Zyyy+ZSFO

チュンチュン
チュンソフト

ハルヒ「んどぅばっ!!」ガバッ

ハルヒ「……あれ、ここは私の部屋じゃない」キョロキョロ

ハルヒ「夢……だったのかな?」

ハルヒ「よく覚えてないけど、変な夢だったわね……」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:03:37.68 ID:Zyyy+ZSFO

ハルヒ「! もうこんな時間!

ハルヒ「早く学校に行かなくちゃ……ん、ポケットに何か……」ゴソゴソ




ハルヒ「これは……遊戯王カード?」








174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/20(火) 22:10:39.61 ID:Zyyy+ZSFO

遊戯王の現環境に絶望してムシャクシャしていた。遊戯王について書けるならなんでもよかった。だが私はあやまら(ry

書く順番を間違ったり、カードの効果がわかりづらかったりで本当に申し訳ない……
みんなこんな文章に付き合ってくれてありがとう
楽しんでもらえたなら幸いです



最後に

名護さんは最高です!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:歩美「これを舐めればいいの?」阿笠「そうじゃ」