前原圭一「>>5!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「瑞鳳、瑞鶴……いつか……また…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:14:18.07 ID:KkjHel3t0

圭一「おーい、レナー!」

レナ「圭一君、どうかしたのかな?かな?」

圭一「>>5!!」


セリフを入れろ >>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:15:48.30 ID:9EvL2gwwO

俺……実は魅音が好きなんだっ!

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:17:18.81 ID:KkjHel3t0

圭一「おーい、レナー!」

レナ「圭一君、どうかしたのかな?かな?」

圭一「俺……実は魅音が好きなんだっ!!!」

レナ「わっ!圭一君・・・恋だね!応援して欲しいのかな?かな?」

圭一「>>15!」


なんか書いてよ>>15

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:19:16.55 ID:GACexJczO

レナで練習させて

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:20:27.76 ID:KkjHel3t0

圭一「俺……実は魅音が好きなんだっ!!!」

レナ「わっ!圭一君・・・恋だね!応援して欲しいのかな?かな?」

圭一「レナで練習させて!」

レナ「>>23

なんか一文一文を全部安価にしてみようと思った どうなるだろう?
gdgdだったら直すかも 悪化するだけな気もするけど
>>23頑張れ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:21:06.45 ID:2Whqsj0S0

イエスシュアー

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:22:27.65 ID:KkjHel3t0

圭一「俺……実は魅音が好きなんだっ!!!」

レナ「わっ!圭一君・・・恋だね!応援して欲しいのかな?かな?」

圭一「レナで練習させて!」

レナ「イエスシュアー」

K1「ほ、本当か!本当に良いのか?!」

レナ「>>23

K1「ありがとう!本当にありがとう! さて、さっそく練習に入るわけだが」

レナ「>>35

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:24:23.11 ID:zyRo8QugO

ちんちんかゆい?

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:24:25.35 ID:sSA2uhDb0

ちんちんかゆい

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:25:57.85 ID:KkjHel3t0

>>35-36
自演か?

圭一「レナで練習させて!」

レナ「イエスシュアー」

K1「ほ、本当か!本当に良いのか?!」

レナ「>>23

K1「ありがとう!本当にありがとう! さて、さっそく練習に入るわけだが」

レナ「ちんちんかゆい?」

K1「ああ、かゆい」

レナ「>>50

K1「うほ・・!」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:26:57.85 ID:5cE73E1T0

おじさんのpまんこくっせええええええええええ

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:28:37.46 ID:KkjHel3t0

K1「ほ、本当か!本当に良いのか?!」

レナ「>>23

K1「ありがとう!本当にありがとう! さて、さっそく練習に入るわけだが」

レナ「ちんちんかゆい?」

K1「ああ、かゆい」

レナ「おじさんのpまんこくっせええええええええええ」

K1「うほ・・!」

K1「っていきなり何言ってるんだレナ!!L5発症か?!」

レナ「>>63!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:29:50.48 ID:d7TgHWSL0

もう・・・帰るね。

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:29:50.68 ID:nrBbKuUdO

じゃあ帰るね

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:30:50.18 ID:KkjHel3t0

>>62-63
お前らはもう・・・

レナ「ちんちんかゆい?」

K1「ああ、かゆい」

レナ「おじさんのpまんこくっせええええええええええ」

K1「うほ・・!」

K1「っていきなり何言ってるんだレナ!!L5発症か?!」

レナ「じゃあ帰るね」

K1「ああ、レナ、また明日な」

レナ「うん、圭一君、頑張ってね!」

K1「>>75!!!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:31:15.15 ID:e68DBN900

うっでぃ!!

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:32:19.00 ID:KkjHel3t0

K1「っていきなり何言ってるんだレナ!!L5発症か?!」

レナ「じゃあ帰るね」

K1「ああ、レナ、また明日な」

レナ「うん、圭一君、頑張ってね!」

K1「うっでぃ!!」


・・・ガサガサッ!
そして、帰宅中の圭一達の前に、草陰から人が現れた!!
誰だった?>>100  作品の壁を越えてもOK,二次元のみ

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:34:13.14 ID:nrBbKuUdO

山の不動

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:36:28.15 ID:KkjHel3t0

K1「ああ、レナ、また明日な」

レナ「うん、圭一君、頑張ってね!」

K1「うっでぃ!!」

ガサガサッ!メキメキッ!バキバキ!!ぷよよーん

K1「誰だ?!!」

レナ「誰?!!」

山の不動 が あらわれた!

どうする?

  たたかう    どうぐ
  たたかう   ⇒にげる

圭一達は にげだした!

>>130 

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:38:48.22 ID:UA11nnOr0

;   ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:41:33.37 ID:KkjHel3t0

どうする?

  たたかう    どうぐ
  たたかう   ⇒にげる

圭一達は にげだした!

そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たわけだが…

K1「こ、・・怖かった・・・ここまで来れば安心だろ」

レナ「あれはオヤシロ様とかの領域じゃないよね、東方師匠もビックリだよ!」

K1「あれ、あっちのベンチに誰か座ってるぞ・・・」

誰が座ってた?>>147  ひぐらしキャラじゃなくてもおk

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:43:20.38 ID:jGAtWCeH0

全裸の詩音

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:45:30.63 ID:KkjHel3t0

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:43:20.38 ID:jGAtWCeH0

全裸の詩音

(゜д゜)

レナ「あれはオヤシロ様とかの領域じゃないよね、東方師匠もビックリだよ!」

K1「あれ、あっちのベンチに誰か座ってるぞ・・・」

そこには、全裸の詩音の姿が!!

レナ「あ・・あれ、しーちゃんじゃないかな・・・?かな・?」

K1「まさか、そんなはずは・・・!」

詩音はどんな感じだった? (縛られてる、興奮しとる、ガンプラ作ってる等)
>>160

160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:47:05.56 ID:BLrZ9K+j0

今まで見たこと無いような満面の笑み

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:48:47.71 ID:KkjHel3t0

>>160
IDがBL

レナ「あ・・あれ、しーちゃんじゃないかな・・・?かな・?」

K1「まさか、そんなはずは・・・!」

K1「詩音の奴、笑ってるぜ・・」

レナ「う・・今までにないぐらい凄い笑みだよぉ・・・」

詩音「あ、圭ちゃんにレナ!>>175〜!」

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 20:51:24.43 ID:NFOI68cX0

やらないか(3P的な意味で)

186 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:53:52.49 ID:KkjHel3t0

K1「詩音の奴、笑ってるぜ・・」

レナ「う・・今までにないぐらい凄い笑みだよぉ・・・」

詩音「あ、圭ちゃんにレナさん! や ら な い か」

K1「コイツ・・今までの部活メンバーとは桁が違うぜ・・・!」

レナ「本気で行くしか無いみたいだね・・!」

K1、レナ「>>210〜」      レナさんに訂正しといた

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:57:32.73 ID:mF8h5mxT0

夢でお逢いしていらいですね

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 20:59:00.49 ID:KkjHel3t0

詩音「あ、圭ちゃんにレナさん! や ら な い か」

K1「コイツ・・今までの部活メンバーとは桁が違うぜ・・・!」

レナ「本気で行くしか無いみたいだね・・!」

K1、レナ「夢でお逢いして以来ですね」

詩音「>>225

どうしても回答が思いつかないんだorz
皆は返答返答が安価だったりしても許してくれるん?

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:00:26.77 ID:FWpNm6F10

この広い空の下にはいく千幾万の人たちが暮らしていて

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:01:31.96 ID:KkjHel3t0

K1、レナ「夢でお逢いして以来ですね」

詩音「この広い空の下にはいく千幾万の人たちが暮らしていて…」

K1「ふむ、それでそれで?」

レナ「いいだろう、続けたまえ」

詩音「>>242

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:02:31.02 ID:tSotiiIz0

どうでもいいけど「ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト」
っていう漫画貸してくれませんか?

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:06:38.40 ID:KkjHel3t0

>>242
どう
ってい まで読んだ

詩音「この広い空の下にはいく千幾万の人たちが暮らしていて…」

K1「ふむ、それでそれで?」

レナ「いいだろう、続けたまえ」

詩音「どうでもいいけど【ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト】
      っていう漫画貸してくれませんか?」

K1「そんなの持ってるわけないだろ?」

レナ「それより服着なよ」

詩音「住民も忘れとった…!  この私に勝てたら服を着ても良いし、体を好きにしてもいいぞ」

どうする?

 →たたかう  →どうぐ
 →にげる   →東方不敗降臨

コマンド選択>>260

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 21:08:22.43 ID:9EvL2gwwO

道具
 悟史のバット

268 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:12:02.58 ID:KkjHel3t0

どうする?

 →たたかう  ⇒どうぐ
 →にげる   →東方不敗降臨

 ローター
 バイブ
 BL本
 流派東方不敗習得!キング・オブ・ハート直伝東方不敗をマスターする本
 月姫 アーケードゲーム攻略本
 ローション
 ペペローション
 おま○このにおい
 セブン
 セブンティーン
⇒悟史君のバット
 下半身のバット
 麦わら帽子

K1「どうだ・・!これで相手になってやるぜ・・!」

レナ「レナも武器を取るよ・・!」

何の道具を取る? >>275

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 21:13:06.31 ID:OEkfpJOO0



281 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:16:10.62 ID:KkjHel3t0

K1「どうだ・・!これで相手になってやるぜ・・!」

レナ「レナも武器を取るよ・・!」

 たたかう ⇒どうぐ
 にげる   L5発症

 ケンタ君人形
 ペペローション
 SMムチ
 モンスターボール
 ペニスバンド
 低温ロウソク
⇒鉈
 鎌
 バッド

レナ「ふふふ、どうかな?かな?いい切れ味するんだよー♪」

詩音「・・その程度でこのワシに勝とうと言うのか?この馬鹿弟子がぁ!!!」

全裸の詩音は偽者だった!!!中から現れたのは・・あの人だった!!
>>290

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 21:17:44.32 ID:+C63HCSL0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  ょ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  ろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  l
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  ん
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

296 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:20:07.82 ID:KkjHel3t0

レナ「ふふふ、どうかな?かな?いい切れ味するんだよー♪」

??「・・その程度でこのワシに勝とうと言うのか?この馬鹿弟子がぁ///」

K1、レナ「何!(かな!)」

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  その程度の実力で
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  このちゅるやさんに挑む気だったのかね?
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

レナ「こ、この人は・・・!」

K1「間違いない・・・あの・・あの過酷な世界>>310大会で優勝した、あの鶴屋さんだ・・!」
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  ょ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  ろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  l
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  ん
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 21:21:42.72 ID:T2NAFgZZ0

不思議発見

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:25:18.92 ID:KkjHel3t0

レナ「こ、この人は・・・!」

K1「間違いない・・・あの・・あの過酷な世界不思議、発見!大会で優勝した、
    あの・・・あの鶴屋さんだ・・!」

鶴屋さん「知っててくれて光栄にょろ!」

K1「だが・・コイツは手ごわいぜ・・・」

レナ「やる気ぉまんまんみたいだからね・・・」

鶴屋さん「いくにょろ?準備はいいにょろ?」

どうする? コマンド

 たたかう たたかう
 どうぐ   絶対服従を誓う

>>322

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  そんな事より
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  たこやきを
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  買って来るにょろよ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:26:42.83 ID:TAR/Rn9z0

K1行動→犯す→レナ
味方を犯しちゃえばいいじゃない

335 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:34:17.16 ID:KkjHel3t0

 ⇒たたかう たたかう
 どうぐ   絶対服従を誓う

⇒犯す
 殴る
 発狂化
 甘い言葉

 鶴屋さん
 >>100
 自分
⇒レナ

K1「へへへ・・レナっていいケツしてるな・・」

レナ「ちょっと!K1君、やめてよぉ・・!」
         //, '/u     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|   な、な・・・!
         レ!小l●   u ● 从 |、i|   な…何をしてるにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ちゅるやさんをほっとくなんてひどいにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ u ゝ._)  j /⌒i !    ちゃんと混ぜてほしいにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   ちゅるやさんだってうまいにょろ!
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   めがっさ恐ろしいブツを味わった事あるにょろ!
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   

337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:35:55.91 ID:KkjHel3t0

行数足りなくて上のパーマかけなかった・・・

訂正

K1「へへへ・・レナっていいケツしてるな・・」

レナ「ちょっと!K1君、やめてよぉ・・!」


           ,. -‐'''''''''''''''""¨¨¨ヽ
           (.___,,,,,,,,........ -ァァフ|
            |i i |     }! }} //|
           |l、 {    j} /,,ィ//|
          i|: !ヾ、_____ノ/ u {:}/|
         //, '/u     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|   な、な・・・!
         レ!小l●   u ● 从 |、i|   な…何をしてるにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ちゅるやさんをほっとくなんてひどいにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ u ゝ._)  j /⌒i !    ちゃんと混ぜてほしいにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   ちゅるやさんだってうまいにょろ!
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   めがっさ恐ろしいブツを味わった事あるにょろ!
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



どっちにせよ同時進行しないと話が進まなかった
今後の展開を>>345

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:37:53.03 ID:TAR/Rn9z0

そのまま濃厚なセクロスシーン
レナは嫌がってるけどまんざらでもない感じで

348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:39:42.45 ID:KkjHel3t0

セクロスシーンとかわかんねぇぞ・・・
前戯も無しなんてエロ本じゃないんだからー・・・

まぁどうにかしてみようか


ここから先、R18同人誌と似たような展開かそれ以下しか望めないと思いますが構いませんか

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 21:36:34.79 ID:jGAtWCeH0

ケツにバイブ、マンコにチンコを入れてグッチュグッチュと

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:43:49.99 ID:KkjHel3t0

>>339の展開で前戯をしながら、濃厚なセクロスに移動でおk?


ここ公園だぞ?ファミコンは落ちてるとしてコンセントはどう(ウワナニヲスルヤメr

わ、分かってるって・・・


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  >>1はちょっと
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  おっきいのをしに
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  トイレ行って来るって言ってた
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   にょろ
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 21:57:13.66 ID:KkjHel3t0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  >>1が帰って来ないので
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  安価までの内容をまとめるにょろ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  ベロチューしながら片手は胸片手はアソコで
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   前戯をした後
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  お尻にバイブと普通のセックスって感じにしたい
.          | /  /::|三/:://  ヽ |  にょろ    異論はあるにょろか?
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

359 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:01:37.94 ID:KkjHel3t0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  にょろーん
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  下書きをするのに+で
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   安価出したほうが効率いいにょろ!
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  さて、ちゅるやさんはその間どうするにょろ?
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   (その間てのはセクロス中)>>365
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:02:18.76 ID:jGAtWCeH0

それを見ながらオナニー

361 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:03:55.94 ID:U+Op/vE40

>>360

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:05:13.60 ID:bX0xF8kbO

>>360


363 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:06:32.61 ID:U+Op/vE40

>>360

364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:07:30.27 ID:jGAtWCeH0

>>360

365 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:07:49.22 ID:mF8h5mxT0

スモークチーズをさがしてトラックにグギャギャギャ

366 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:07:59.72 ID:Jab8K+m7O

>>360

367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:12:09.76 ID:KkjHel3t0

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   ちゅるやさんも混ぜて欲しいにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    混ぜて・・・欲しいにょろぉ・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  仕方ない、自慰でもするか・・・ 

368 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:13:08.45 ID:KkjHel3t0

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ミスしたにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ >>360-366 わかったにょろ!
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  ・・・え?スモークディスチャージャー・・・?
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:14:21.83 ID:KkjHel3t0

K1「レナ…んむ…」

レナ「ちょっ圭一君…ベロ・・・ペロ・チュ・・チュル」

圭一はレナの唇を奪う
舌を絡めとる音は卑猥な音色を奏で
少しずつ興奮へと導く

レナ「やぁ!ん…チュル…おっぱい触らないでぇ…」
圭一の左手が服へと伸び、下から生肌に触れる

圭一「そういいながら、抵抗してないぜ?」

レナ「そんな事…んむぅ…ないよぉ」

圭一はレナの乳首を重点的に責める
転がし、こすり、引っ張りながら…

圭一の右手が下へと伸びる
その間も舌や左手は動きを止める事は無い

レナ「ひぁ!圭一君…んむ、だめだよぉ…レロ」

圭一はパンツの上からレナの股間を触る
中指を平行にしてこすりつけながら濡らしてゆく
次第に股間からは愛液が流れ、パンツを濡らしてゆく



…一方その頃ちゅるやさんは?

371 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:17:20.78 ID:KkjHel3t0

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   ちゅるやさんも混ぜて欲しいにょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    混ぜて・・・欲しいにょろぉ・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  スモークチーズでも探すか…


         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   スモークチーズ・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   どこにょろ・・・
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !    スモークチーズどこにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

ちゅるやさんは、一生懸命に公園の周りを歩きスモークチーズを探す

一方その頃

圭一「へへ、レナも凄い濡れてきたな パンツがぐしょぐしょだ」

レナ「だって・・お外だもん・・・」

圭一「外だから興奮したんだ?変態だなー」

レナ「そ、そんな事無いよ!」

373 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:19:34.96 ID:KkjHel3t0

一方その頃

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   あった!!あったにょろぉ!!!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !   スモークチーズ発見にょろ!!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


一方その頃

圭一「さて、そろそろ俺のスモークチーズの出番だな」

レナ「圭一君のスモークチーズ・・・おっきぃ・・・・・・・・・あれれ?バットじゃないのかな?かな?」

圭一「あれ?おかしいな・・・何だろう、電波を受信したみたいだ」

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:22:28.95 ID:KkjHel3t0

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|  さて、ここで安価にょろ!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  圭一は上のお口と下のお口
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !   どっちに入れるにょろ?
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ あ、お尻でもいいにょろよ
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  >>1的にはどれも擬音語が難しくて死にそうらしいにょろ
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 擬音語少なくていいから下の口かアナルが希望にょろ


>>377

377 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/06(火) 22:24:00.75 ID:U+Op/vE40



379 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:24:42.55 ID:KkjHel3t0

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   下のお口かアナルにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ …それとも↑のお口、の略にょろ・・?
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 

381 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:28:35.57 ID:KkjHel3t0

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   もはや安価が回答になってないにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  はじめからセクロスする予定だったし
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !   そのまま本番入るにょろよ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 

383 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 22:36:15.62 ID:KkjHel3t0

圭一「さて…挿入れるぞ」

レナ「圭一君…来てぇ」

圭一の肉棒が深く、ゆっくり奥まで刺さってゆく

レナ「ぁぁあああ!!」

レナの体は既に前戯による焦らしで充血していた
同時に、感度も上昇していた
レナの肉壁が圭一の肉棒を包み込み、圧迫する

圭一「うお、いい締まりだ レナは野外でも興奮する変態さんだからな」

レナ「そんな事・・・無いもん・・//」

レナは圭一の言葉責めにより感度を上げ、更に肉棒を締め付ける

圭一「よし、動くぞ」

レナ「ちょっと待っ…あぁあ!ひあ!うあぁぁ!!」 パンパン

圭一は激しく腰を動かす レナは声をあげて鳴く
その声で圭一は興奮し速さを上げ、そのおかげで更にレナは鳴く
単純なピストン運動でも、今の感度のレナには充分すぎた
レナは愛液をだらだらとたらしながらヨガる


(余談 こういうの初めてだから温かい目で見るなり攻めるなりどうぞorz)

389 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:17:15.86 ID:KkjHel3t0

圭一は激しく腰を動かす レナは声をあげて鳴く
その声で圭一は興奮し速さを上げ、そのおかげで更にレナは鳴く
単純なピストン運動でも、今の感度のレナには充分すぎた
レナは愛液をだらだらとたらしながら口から炎を吐く



いや、すまん反省してる

書き込みすぎて規制食らっちゃうわい





一方その頃

         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   スモークチーズ・・・
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ちょっとトラックに踏ませるにょろ
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !    グッチョグチョにしてやんにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


391 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:28:59.42 ID:KkjHel3t0


一方その頃

圭一「う…そろそろ出そう!」 パンパン

レナ「中は…今日は…ぁあっ!…危険日だから…あっ!ダメ…だよぅ」パンパン

圭一「じゃあ良いじゃん、俺はレナが好きだから孕ませたい…くっ」 パンパース

レナ「ひぁ…え?//」 パンパン

圭一「良いだろう?レナ」パンパン

レナ「うん…圭一君の子供ちょうだい・・・ぁあっ!中に・・膣内に出してぇ!」

圭一( 計 画 通 り )

圭一「う、出るっ!!」ビュルビュルルルrウ!!!

レナ「ぁぁぁあああああああ!!!」

圭一の精液が噴出される
音を立てて、レナの子宮へと流れ込む
止むとこを知らず、圭一の肉棒からは精液がドクドクと流れ込む

レナ「うぁああああああ!!……凄…ぃぃ…」

時としては短く、射精としてはとても長い時間を過ごした圭一とレナだった

392 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:29:40.03 ID:KkjHel3t0

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  そういえば圭一って魅音がすきって
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  言ってなかったにょろ?・・・
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:34:34.99 ID:KkjHel3t0

時としては短く、射精としてはとても長い時間を過ごした圭一とレナだった

その頃


         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|   スモークチーズ設置完了!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   さぁトラック、踏むがいいさ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !    グッチョグチョにしてやんにょろ
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 

396 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:41:55.04 ID:KkjHel3t0

その後、圭一はゆっくりと肉棒を抜く

ヌプン
レナ「ん・・」

圭一「気持ちよかったよ、ありがとうレナ」

レナ「///」

圭一「さて、しゃぶって綺麗にしてくれ」

レナ「水道で洗ってきてよ」

※しゃぶらせるのが自然なのですが難しくて分かりません
完結後に修正等をしたい方やできる方はお願いします

圭一「ったく・・・しゃぶってくれないなんてありえ無いぜ…」

圭一は自分のイチモツを洗い流した後、乾くのを待った
それと同時に小さくなるのも待った どうしてだろう?

その頃
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|  トラック来た!トラック来た!!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   さぁトラック、踏むがいいさ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !    さぁ!来たぁぁぁあああ!!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 

397 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:45:10.96 ID:KkjHel3t0

圭一「乾いた事だし、しまうか・・見つかったら大変だし」

そういって圭一は自分のイチモツをズボンに仕舞おうとしたが・・・!

その頃
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●   ● 从 |、i|  イヤッホォーゥ!!
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ グッチャグチャになったにょろ〜!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  j /⌒i !    ざまーみろにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  何がスモークにょろ!!
        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

その頃

圭一「いぃぃっでぇぇぇぇええええええぁぁぁぁぁああああああ!!!!」



圭一は思いっきり自分のイチモツをチャックに挟んだ   -END-

この結末は、圭一が電波を受信した時から決まっていた運命なのかもしれない -FIN-

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/06(火) 23:48:52.75 ID:KkjHel3t0

初のSSでした、というか後半から全く安価なかったね


と、今思えばもうちょっと安価続けても良いと思ったけど
人いないみたいだしどっちにしろ落ちそうだから完結してみた

下手くそなので批判してもらって構いません、スンマセン
ちゅるやさんが出た頃ぐらいが一番カオスだったね


ID:KkjHel3t0さんの連載は終了しました
ご愛読ありがとうございました またの作品をお待ち下さい


こうやってSS書く人ってコテ?っていうのつけてるけど
あれってつけたほうがいいの?付けないほうがいいの?



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:島風「提督ー!パチスロやろー!」提督「ヘァッ!?」