ただお「ケヘヘヘヘッwwつかさぁ〜w」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒのSummertime Blues.

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 18:11:17.54 ID:8dR4vLVK0

つかさ「いやああああ!や・・・止めてぇ・・・・!」
ただお「いいじゃないかぁwwwお父さんはつかさの為を思ってしているんだぞぉww
   つかさは勉強も運動もダメで不安だからなぁwwwせめて、床上手にならないと
   なぁwww」
つかさ「やだ・・・やだああああっ・・・・!」
ただお「とか言いながらすごい濡れてるじゃないかぁw♪やっぱ中古の糞マンコとは
   違うなぁwww締まりがいいやぁ〜ww」

まつり「今日は豚の生姜焼きかぁ〜wおいしそうww」
いのり「ちょっと、まつり!私の分取らないでよ!」
みき「こらこら、喧嘩しないwまだ、たくさんあるんだから」
かがみ「・・・・・・・」

つかさ「いやああああああああああああああ!お姉ちゃああああああん!」

かがみ「・・・・・(ごめん、つかさ。アンタを助けたら私が・・・・)」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 18:16:56.33 ID:8dR4vLVK0

こなた「最近、つかさ元気無いよね・・・・」
みゆき「そうですね。話していても上の空、何をするにも無気力。
   一体どうされたのでしょうか?」
かがみ「・・・・・」
こなた「・・・・ねぇ?かがみん?つかさ、どうしちゃったの?何か知らない?」
かがみ「し・・・知らないわよ!つかさだって悩むことくらいあるわよ!そ・・・
  そっと、しておいてあげなさいよ!」
こなた「え?・・・あ、うん。ごめん。」
かがみ「・・・・・・・」
かがみ「(つかさがお父さんにレイプされてるなんて、死んでも言えない・・・・!)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 18:27:11.11 ID:8dR4vLVK0

つかさ「や・・・止めて!お父さん・・・!そんなにしたら、破けちゃう・・・・!」
ただお「いいじゃないかぁ〜wつかさぁwwどうせ、破けても新しい制服買っちゃえば
   いいんだからさぁ〜w心配しなくていいぞぉ〜wwwやっぱり征服はいいよなぁ♪w」
つかさ「や・・・・やめっ・・・」
ただお「何も制服だけじゃ無いぞぉ?w綺麗なお洋服だって、ブランドのバックだって、
   キラキラしたアクセサリーだってw何でも買ってあげるぞぉwww何が欲しい?w
   つかさぁ〜www」
つかさ「何も・・・何もいらないよぉ〜・・・・」
ただお「何もいらないだって?!」
ただお「つかさは遠慮深いなぁ〜wwwでも、そんなつかさが大好きだぞぉwwwお父さんww
   ケへへへへへへへへッwwwそんな大好きなつかさにはご褒美に頑張っちゃわないとなぁ
   wwwww」
つかさ「ぁ・・・んぁああああっ・・・・!」

みき「お洋服に、ブランドのバックにアクセサリーねぇ・・・ここ数十年貰ってないわよ」
まつり「あははっww今日も盛ってるよwwwあの変態親父wwwお盛んだねぇwwww」
いのり「ホント、ケダモノよねぇwww毎晩、毎晩w飽きないのかなぁ?ww
   つかさ、かわいそうwww」
まつり「とかいって全然かわいそうとか思ってないでしょ?ww」
いのり「・・・・バレた?w」
いのり&まつり「きゃははははははははははwww」
かがみ「・・・・・・」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 18:35:50.34 ID:8dR4vLVK0

かがみ「ちょっと!お姉ちゃん達・・・!そんな事いって、つかさが可哀想
   って思わないの?!・・・それにつかさを放っておいてご飯食べるだ
   なんておかしいよ!・・・・」
まつり「は?かがみ、今更つかさの肩持つの?w」
かがみ「・・・ぇ」
いのり「アンタだってこうしてご飯食べて黙ってるだけじゃないw何?自分の
   事は棚に上げて私達だけ責めるつもり?w」
かがみ「・・・そ・・・それは・・・」
まつり「そうやって御正論言うけどさぁ、いっつも何もしないよねぇwwwそう
   言うところ、昔っからすっごい大嫌いだったんだよねwwwwww」
いのり「ホントにつかさが可哀想だって思うんならあの変態親父からつかさを
   助けてあげなよww多分無理だと思うけどwww」
まつり「あはははははwwwwかがみ、ださっwwww」
かがみ「・・・・・・っ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 19:05:20.54 ID:8dR4vLVK0

かがみ「・・・・っ」
みき「お姉ちゃん達の言うとおりよ。早く謝りなさい、かがみ」
かがみ「・・っ・・・ご」
まつり「ご?w」
かがみ「・・・・ごめんなさい・・・」
いのり「聞こえなぁ〜いwもっと大きな声でいってよww」
まつり「誠意が感じられないよぉ〜??wかがみさんwww」
かがみ「ご・・・ごめんなさいっ!」

 いのり&まつり「きゃははははははははははははwww」

かがみ「ぁ・・・・ぁ・・・・っ」
まつり「今更ぁ〜??wwwそりゃあ、無いよぉwwwww」
いのり「あれだけ偉そうなこといってたのにこれは無いよねぇwww」
まつり「マジ、口と態度だけはでかいよねぇwwwwwこいつwwww」
かがみ「・・・・・・(ごめん、つかさ。結局何もできなかった。私、最低だ。)」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 21:54:17.80 ID:8dR4vLVK0

まつり「ってかさぁ、結局かがみもつかさ見捨てたんだよねwww」
いのり「そうなっちゃうねぇw可哀想だなぁwつかさwあれだけ仲が良かった
   かがみから見捨てられちゃうなんてwww」
かがみ「で・・・でもっ・・・」
まつり「でもじゃねぇんだよ!屑!w」
かがみ「痛い!髪引っ張んないでよっ・・・・!」
まつり「痛い、痛いってさぁwホント自分の事しか考えてないよねぇwww」
いのり「つかさはもっと痛い思いをしてるのにw・・・・ホント自己中・・・w」
かがみ「っ・・・・ぅぅ・・・・」
まつり「こんな自己中にはお仕置きが必要だよねぇwwwいのり姉さん♪w」
いのり「そうねwwまつり、竹箒持ってきてよww」
まつり「了解ww♪」
かがみ「(竹箒・・・・・・まさか?!)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:04:27.32 ID:8dR4vLVK0

まつり「竹箒持ってきましたーw」
いのり「でかしたwまつりwwwさて、こいつをっと・・・w」
かがみ「ちょ・・・い・・・いのり姉さん・・・!何する気?!」
いのり「何するって・・・・これからかがみの処女卒業式をするだけだけど・・・w」
かがみ「い・・・いやっ・!た・・・竹箒が初めてだなんて・・・・!」
まつり「贅沢だなぁwかがみwつかさはあんな変態親父と初めてだったんだよ?wかがみ
   の竹箒のほうがましじゃないwww」
かがみ「ぅっ・・・ぅぅっ・・・ぅ」
まつり「うわぁ〜ww泣いちゃったよぉ〜wマジ冷めるwww」
いのり「大丈夫wこれ突っ込んでやったら悦ぶからwwそれっw」
かがみ「ーーー?!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:19:53.34 ID:8dR4vLVK0

強引に捻じり込まれる竹箒、声にならない声、姉達の笑い声に、つかさ・・・・
正直上手く思い出せない・・・・


まつり「竹箒捻じり込んで失禁とかwwwまじ無いしww」
いのり「そんなこと言わないwそれくらい気持ちよかったんだよね?w
   そうだよね?wかがみ?w」
かがみ「・・・・・」
まつり「あははw声にならないくらいよかったんだね♪wまじうけるwww」
いのり「楽しかったよwかがみwまた竹箒が欲しかったらまた読んでねーw」
まつり「あははw何それーw」
かがみ「・・・・・」

気がついたとき、私に残されたものは喪失感と竹箒・・・

かがみ「・・・竹箒・・・・私のはじめてが・・・・・・」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:41:08.99 ID:8dR4vLVK0

こなた「でさぁwお父さんのが臭くってさぁww」
みゆき「どうしてもアノ臭いは慣れないものですよねぇw私も苦手ですw」
こなた「かがみは苦手?w好き?w」
かがみ「・・・・!あぁ、苦手よw苦手wあれはマジ臭いからw」
こなた「・・・・かがみさぁ、今日元気無いよねぇ」
かがみ「そ・・・そう?」
みゆき「私にもそう見えますよ。もし何か悩み事があるのでしたらお聞きしますが・・・」
こなた「かがみん・・・・」
かがみ「・・・・・」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 22:57:48.25 ID:8dR4vLVK0

こなた「でさぁwお父さんのが臭くってさぁww」
みゆき「どうしてもアノ臭いは慣れないものですよねぇw私も苦手ですw」
こなた「かがみは苦手?w好き?w」
かがみ「・・・・ぇ?」
こなた「・・・・かがみん、今日元気無いよね」
かがみ「・・・ぇ・・・あ、そ・・・そう?」
こなた「うん・・・」
みゆき「私も元気が無いようにお見受けします・・。かがみさん、何があったのか
   お話できませんか?つかささんの件といい、どうも不安でなりせん。」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:13:18.82 ID:8dR4vLVK0

かがみ「ほ・・・ホント、何でもないんだって・・!だ・・・大丈夫だから
   ね?・・・」
こなた「かがみ・・・」
かがみ「みんな、気にし過ぎよ・・・!」

 つかさ「何でも無いことはないよね・・・・w」

かがみ「?!」
つかさ「私を裏切って竹箒で穢されたくせに・・・・何でも無いで片付ける気なの・・・・」


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:22:40.31 ID:8dR4vLVK0

こなた「つ・・・・つかさ・・・!」
みゆき「つ・・・つかささん、どういことですか・・・・」
つかさ「どういうことですか・・・?w」
つかさ「そのままだよwゆきちゃんwお姉ちゃんさぁ、大して力も無い
   癖に粋がっちゃってさぁw結局見捨てたんだよ・・・・・。
   ひどいよねぇw」
こなた「・・・・・う・・・嘘だよ、かがみが・・・かがみが見捨てるわけ
   ないじゃん!・・・」
みゆき「そ・・・そうですよ。きっと何かの間違いなのでは・・・・」
つかさ「・・・見捨てるわけない?何かの間違い?」
つかさ「何も知らないくせにデタラメいわないでよっ!・・・」
かがみ「!?っ」
つかさ「私は見たんだよ・・・裏切って見捨てようとした現場を。そうだよねぇ?
   お姉ちゃん・・・?」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:31:35.46 ID:8dR4vLVK0

こなた「本当なの?!・・・かがみ!ねぇ・・・・!」
かがみ「・・・・ごめん、こなた」
こなた「・・・・?!」
かがみ「つかさの話、本当・・・・なんだ」
みゆき「そ・・・・そんな・・・!」
つかさ「ほら、ホントでしょ?w私嘘ついてないよ・・・・wねぇ、お姉ちゃん。
   私を見捨てたときどんな気持ちだった?私の事考えてた?自分のことのほうが
   大切だった?ねぇ?・・・・ねぇ?」
かがみ「うぐっ・・・うぅっ・・・つかさぁ・・・」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:37:47.99 ID:8dR4vLVK0

つかさ「早く答えてよ・・・・wお姉ちゃん・・・・」
こなた「つかさ・・・止めてよ・・・!かがみ、死んじゃうよ!」
みゆき「そ・・・・そうです!落ち着いてください!・・・つかささん!」
つかさ「いやだなぁ〜w落ち着いてるよぉ〜wゆきちゃんw」
つかさ「だって・・・これ、殺すためにやってるんだから・・・・」

つかさ「さぁ・・・・早く答えてよ、お姉ちゃん。早くしないと死んじゃうよw」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:45:49.29 ID:8dR4vLVK0



 本当にごめんなさい。




これが私の最期の言葉になった

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/27(土) 23:59:53.49 ID:8dR4vLVK0

こなた「・・・・あれからもう、1年が経つのか。」
みゆき「そうですね・・・・」
こなた「あの後、つかさも後を追うように留置所で自殺。結局二人とも
   いなくなっちゃったね・・・。」
みゆき「まさか、つかささん達が家であんなことをされていた、だなんて
   思ってもみませんでした。」
こなた「・・・・ねぇ、みゆきさん。」
みゆき「何ですか?・・・」
こなた「何でつかさは、かがみを殺したのかなぁ?・・・」
みゆき「・・・・・わかりません。ただ、一番に信頼していた人に裏切られた
   悲しみ、行き場のない不安と憎悪。色んなものが絡んでいたんじゃない
   でしょうか?」
こなた「・・・・。」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/28(日) 00:08:21.59 ID:A2jcd4Cu0

みゆき「ただ、今の私達にできることはつかささん達を忘れないことです。
   決してあの惨劇を忘れることがあってはいけないのだと思います。」
こなた「・・・・。」
みゆき「行きましょうか。泉さん。」
こなた「そだね。今日がちょうどかがみんの命日だし。」
こなた「(今行くよ・・・。つかさ、かがみん。)」


 〜姦〜



 話の展開が急すぎてすまん。>>45に関してはこなたやみゆきは一方的に
人を責めないタイプだろうと思ってのことです。最後まで見てくれた方、
ホントにありがとうwではノシ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:水銀燈「私達の使命は…『涼宮ハルヒの解放』」