つかさ「あー、まんこいじりたいなぁ・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「メル友募集掲示板……?」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 22:22:38.13 ID:XHDSbFrF0

つかさ「どうしても弄りたいなぁ…でも授業中だよー でも弄りたいよー」
つかさ「こっそり触ればばれないよね…」

 くにゅっ、 くにっ

つかさ「ふぁ…ちょっと触っただけでも、すごい気持ち良いよー
つかさ「周りにばれない様におまんこいじるのって、すごくドキドキするよ… でも、すごく興奮する…」
つかさ「今度おねえちゃんにも教えてあげよっと」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 22:32:06.98 ID:XHDSbFrF0

つかさ「…って、すごく興奮するんだよ、おねえちゃんも一度やってみなよー」
かがみ「つかさ、あんた授業中にもそんなことしているの?」
つかさ「だって…我慢できなかったんだよ、いじりたかったんだよ」
かがみ「せめて学校では勉強しなさいよ! いつもいつも、勉強教えている最中にもオナニーし始めるし…」
つかさ「でも、最初に教えてくれたのはおねえちゃんだよ?」
かがみ「だって、その、受験勉強のストレス発散に丁度いいのよ!」
つかさ「でも、何時もよりすごく気持ちよかったのに…」
かがみ「今度からはやったら駄目よ? いいわね?」
つかさ「…うん」

かがみ「…ばれないようにオナニーかぁ…最近気持ちよくなってないし、試してみようかな…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 22:39:31.15 ID:XHDSbFrF0

次の授業、家庭科――

つかさ(…うずうず)
こなた「どしたの、つかさ?」
つかさ「え、な、なんでもないよー」
こなた「それならいいんだけどさ、その人参、しっかり切っておいてね?」
つかさ「わかったよー 了解ー」
つかさ(やっぱり我慢できないよ… したいよ、いじりたいよー)
つかさ「……」
つかさ「こなちゃん、この人参って、2本だと多いよね?」
こなた「そだねぇ、使うのは一本だけでいいよ」
つかさ「そうだよねー! 切るのは一本だけで充分だよね!」

つかさ「…やったぁ! 人参ゲット!」
つかさ「これを…こなちゃんにばれないようにそっと…」ドキドキ

 ぐにっ…ぐにっ…

つかさ「はうぅ… 人参入れているだけなのに、気持ちいいよー」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 22:44:34.97 ID:XHDSbFrF0

つかさ「はうっ…」 サクッ
つかさ「あぁっ!」 サクッ
かがみ「ちょっとつかさ! さっきから何なのよ? そんな声出しながら人参切って?」
つかさ「だってぇっ」 サクッ
つかさ「きもちいいんだよー」 サクッ
かがみ「つかさ、あんたまさか…」
つかさ「えへへ… おまたに人参入れてみたんだよー、おねえちゃんもどうかな? 気持ちいいよー?」
かがみ「ちょっ! つかさ! 周りにばれたらどうするのよ!」
つかさ「大丈夫だよー、さっきもばれていなかったし、これくらい平気だよ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 22:50:22.51 ID:XHDSbFrF0

つかさ「あ、ごめんねおねえちゃん」
かがみ「何よ、分かったのなら早くやめなs」
つかさ「もう人参全部切っちゃったんだよ、だからおねえちゃんのまんまんに入れる人参もう無いんだよー」
かがみ「そんなのいらないから!」
つかさ「あ、そうだよね、おねえちゃんは人参じゃ物足りないよね」
つかさ「こなちゃーん!」
こなた「つかさなあに?」
つかさ「大根ときゅうりのお新香、カブの塩もみに変えていいかな?」
こなた「そだねぇ、つかさが好きなほうでいいよ?」
つかさ「じゃあカブにするよ、この大根とキュウリも片付けておくねー」
こなた「つかさよろしくー」

つかさ「やったねおねえちゃん! 大根とキュウリも使えるよ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 22:57:45.76 ID:XHDSbFrF0

つかさ「ほらおねえちゃんも入れてみようよ、今ならばれないよ?」
 ぐいぐい!
かがみ「ちょっ! つかさ! スカートの上から大根押し付けないでよ!」
つかさ「それなら早くショーツ脱ごうよ! ほら、スカートの上からだと下着はいてなくてもばれないよ?」
 ぐいぐい!
かがみ「そういう問題じゃないのよ! 大根なんか入るわけ無いでしょ!」
つかさ「でも、おねえちゃん何時も大きなおもちゃ使っているし、大丈夫だよ?」
かがみ「あれとこれとは別よ!」
つかさ「あ、そうだよね、大根だとすべすべしていて気持ちよくないよね?」
つかさ「おねえちゃんにはこっちだね、はい、キュウリ!」
かがみ「だからつかさ…」
つかさ「これならショーツの横から入れることができるよー」
かがみ「って、マジでやめろy ああっ!」

 ずにゅっ!

つかさ「ぴったりだよー! おねえちゃんのあそこ、しっかりキュウリくわえてるよー!」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:05:06.50 ID:XHDSbFrF0

かがみ「はやく抜けって!」
つかさ「えー、折角入ったんだから楽しもうよ? ね、おねえちゃん!」
 ずにいっ!
かがみ「んぁっ! やばっ!声…」
つかさ「おねえちゃん、今声出すとまわりにばれちゃうよ?」
こなた「かがみ? いきなり声上げてどしたの?」
かがみ「んな、なんでもないわよ! ほら、こなたはあっちで鍋の火みていなさいよ! ほら、吹き零れているじゃない!」
こなた「ほんとだっ!」

つかさ「おねえちゃん危なかったねー、こなちゃんにばれるところだったよー」
かがみ「だ、だからもう取れっt」
みさお「柊ー、そっちはどうだ? 上手く出来ているか?」
つかさ「く、日下部さん!」 ささっ!
かがみ「ちょっ!」
かがみ(まずい! つかさが手を離したから、このまま気を抜けばキュウリが下に落ちる!)


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:16:23.69 ID:XHDSbFrF0

みさお「どうしたんだ? 腹でも痛いのか?」
かがみ「大丈夫よ! 何でも無いわよ!」
みさお「そうかー? それよりさ、お願いがあるんだけど」
つかさ「お願い?」
みさお「ウチの班で使うキュウリ足りなくなってさー、柊のとこ使わないんだろ? 一本くれ!」
かがみ「えっ! いや、それは無理よ!」
みさお「なんでだよー、カブなんだろ?いいじゃんかよ…」
かがみ「良くないw」
 ずる…
かがみ「っと!んっ!」 ぐっ!
みさお「柊? 急に顔しかめて、やっぱり調子悪いのか?」
かがみ(お、落ちる!)
 ず…
かがみ「んっ!! い、いいからあっち行けって! キュウリはあとで持っていくから!」

つかさ(おねえちゃん必死だよー! ばれないように頑張っている姿、興奮するよー!)

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:25:13.61 ID:XHDSbFrF0

みさお「柊なんだよ、やっぱりちびっこ達と居るときはつめてーよっ!」
かがみ「違うから! 向こうに行けって!」
みさお「う… あやのー! 柊が一段と冷てーよおっ!」 だっ!

かがみ「はぁ… 日下部、ごめん」
 ずるうっ ゴトン!
つかさ「おねえちゃん頑張ったね!」
かがみ「はぁ、はぁ… もうすぐでばれる所だったわ」
つかさ「本当だよー、あ!」
かがみ「な、何よ」
つかさ「あれぇ? このキュウリ、おねえちゃんの汁で、こんなに濡れ濡れだよ?」
かがみ「それは、中に入れられてたし、仕方ないじゃない!」
つかさ「本当にそれだけなのかなー?」
かがみ「それだけよ!」
つかさ「おねえちゃん、嘘はだめだよね?」
かがみ「嘘なんて…」
つかさ「気持ちよかったんだよね? 興奮したんだよね? ね、おねえちゃん!」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:34:35.23 ID:XHDSbFrF0

かがみ「ち、違う! 興奮なんて…し、していないわよ!」
つかさ「そんなはず無いよ、私達双子だよ? 私が気持ち良いならお姉ちゃんも気持ち良いよ!」
かがみ「で、でも二卵性だから!」
つかさ「そんなの関係ねぇ!」
かがみ「関係あr」
あやの「柊ちゃん? またみさちゃん苛めたの?」
かがみ「峰岸! そんなことしていないわよ!」
あやの「それなら良いんだけど あ、妹ちゃん、そのキュウリ貰って行くね」
つかさ「あ、ハイどうぞ!」
かがみ(あっ!! つかさ! 私の付いたまま渡しちゃ駄目だって!)
あやの「ありがとう… あれ?」
つかさ「どうしたの?」
あやの「ちょっと暖かいかな? 火の近くに置いたら駄目だよ?」
つかさ「ごめんなさい、今度からは気を付けるね」

かがみ(ば、ばれていないよね…?)


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:42:36.08 ID:XHDSbFrF0

みさお「このキュウリ、少し暖かいなー?」 コリコリ
あやの「でも、新鮮で美味しいよね」
みさお「そうだなー、塩だけとは思えねー美味しさだぜっ!」 コリコリ
あやの「みさちゃんが満足してくれたのなら、作った甲斐があったかな」
みさお「あやの切って塩もみしただけじゃん! それよりあやのは食べねーの?」
あやの「私は… みさちゃんが好きなだけ食べていいよ」
みさお「あやのー! やっぱあやのは優しいなー!」 コリコリコリコリ
あやの(美味しいなら、私の思い過ごしかな? さっきの匂い、確かにあの匂いだと思ったんだけどな…)

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:50:27.84 ID:XHDSbFrF0

こなた「いやー、つかさの料理は至高だね」
つかさ「そっ…ぁっ そんなことないよー、こなちゃんの作ったの美味しいよー んっ」
かがみ(つかさ、さっきから人参入れっぱなしじゃない… 時々小さく喘いでいるし…)
こなた「それに引き換え、かがみの作ったカブの塩もみ、全然美味しくない」
かがみ「仕方ないじゃない! あまり長い時間置いておくこと出来なかったのよ」
こなた「あんなに時間あったのに? 一体、何していたの…」
かがみ「こ、こなたには関係ないでしょ!?」
こなた「おお、かがみ様は怖い怖い…」
つかさ「でも、んぁっ 私は気持ち良いと思うよー、このカブの塩もみ!」 コリコリ
こなた「気持ち良い?」
つかさ「あっ! 美味しいの間違いだよー!」
こなた「普通間違えないよ? やっぱりつかさは天然だねぇ」
つかさ「そ、そんなこと んぁっ ないよー!」

かがみ(ばれていない、ばれていない…)

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/19(金) 23:59:58.33 ID:XHDSbFrF0

つかさ(もどかしいよー、これじゃあ何時まで経ってもイけないよぉ…)
つかさ「おねえちゃん!」
かがみ「ぶっ! 何よ急に!」
つかさ「ゆきちゃんとおねえちゃん、場所変わって! おねえちゃんが私の隣に来て!」
かがみ「え、私はいいけど…」

かがみ「…で、これでいいか?」
つかさ「うん! おねえちゃんの隣でご飯食べると美味しいよー!」
こなた「つかさはまだおねえちゃんに甘えたい、甘えん坊なのかな?」
つかさ「ち、違うよ! そんなんじゃないよ! 違うよ?」
こなた「わ、わかったって! 顔真っ赤にしてまで否定しなくても…」
つかさ「だって、甘えん坊なんて恥ずかしいよー?」
かがみ「でも、実際は甘えてくるわよね? つかさ」
つかさ「えへへ…そうかもね」
 ぎゅっ! ぐいっ
かがみ「ちょっ! つかさ!?」
かがみ(私の手、自分のアソコに押し付けて何するつもり!?)

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:07:44.42 ID:o8xOB3lZ0

つかさ「やっぱり私、甘えているかも…」
 ぐいぐい
つかさ「んぁっ!」
かがみ(ちょっ! 人参を私の手に持たせて… それで押し付けるの!?)
つかさ「だから、ちょっとだけ甘えたいよー」
みゆき「ふふっ、何だか積極的ですね つかささん、どうされたんですか?」
つかさ「えへへ… んぁっ おねえちゃんの手握りたくなっちゃったの」
つかさ「だからおねえちゃん、このまま、このまま握ってもらっていいよね? いいよね?」
 ぐいっ、ぐにっ!
かがみ「でもつかさ、これじゃあ…!」
つかさ「大丈夫だよー、もう少し、もう少しだけ、ね?」
 ぐにぐにっ
つかさ「ふぁ… おねえちゃん、気持ち良いよー」
こなた「手を握っただけで気持ち良いなんて、つかさはまだまだ坊やだねぇ」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:17:07.75 ID:o8xOB3lZ0

つかさ「あぁっ、おねえちゃん、おねえちゃんの手気持ち良いよー」
 ぐにぐにぐに…
かがみ「も、もういいでしょ!? ほら、放すわよ!?」
 ぐ…
かがみ(なっ! つかさ、こんなに力強かったか!?)
つかさ「おねえちゃん、あと少しなんだよっ、だから、だからもうちょっとだけ握っていてね」
かがみ「わ、分かったわよ!」
 ぐにっ!
こなた「妹が積極的な姉妹愛も萌えるねぇ」
つかさ「えへへ… ぁんっ」
 ぐいっ、ぐにぐにっ
みゆき「かがみさん、箸が止まってますよ?」
かがみ「い、今丁度食べようと思っていたとこよ!」 ヒョイ、パクパク…
つかさ「おねえちゃん、私の作った料理美味しい?」
かがみ「美味しいわよ! とっても!」
つかさ「えへへ…嬉しいな 嬉しいと、あああっ!」
こなた「ど、どしたのつかさ!?」
みゆき「つかささん!?」
つかさ「おねえちゃんに褒められると、褒められるとっ! んああっ! とっても気持ち良いよー!!」

 びくんっ! びくっ!びくんっ!


75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:26:53.31 ID:o8xOB3lZ0

かがみ(忘れてた… つかさイク時は絶対声に出すんだった…)
こなた「き、気持ち良い、って… つかさ?」
つかさ「んぁっ、あぁ」
 びくっ、びくっ…
みゆき「つかささん、今のは…」
つかさ「……ふぇ?」
こなた「……」
みゆき「……」
つかさ「…あっ! お、おねえちゃんの手だよ? 握っていただけだよ?」
かがみ「そ、そうよ! 私が強く握っちゃったから、大きな声出したのよね!? そうよね?」
つかさ「そうだよー! だからなんでもないよ? 皆も急に静かにならなくていいよ?」
男子生徒A「なんだよ…人騒がせだな」
男子生徒B「それなら仕方ないか」

かがみ「全く、つかさ! 今度から気を付けなさいよね?」
つかさ「えへへ…うん!」
かがみ(あ〜、危なかった、もうすぐでクラスの皆にばれるところだったじゃない…)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:35:26.68 ID:o8xOB3lZ0

次の授業、3年C組――

かがみ(つかさの人参、あの後取り上げたから、今の時間は大丈夫よね)
かがみ(それに一度イッているんだし、またすぐに始めたりしないわよね)
かがみ(みんなの前で気持ちよくなっちゃうなんて、幾らなんでも危険すぎるわよ…)
かがみ(しかも、あんなに声出してイクなんて…)

かがみ(……)
かがみ(あ、あれ?)
かがみ(な、何だか…)
 うずうず
かがみ(つかさの思い出したからなのかな…)
 うずうず…
かがみ(ん… ちょっと、弄りたい…かも?)

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:42:38.82 ID:o8xOB3lZ0

かがみ(でも、今は授業中、集中しないと…)

かがみ(……)
かがみ(人参から手にも、ぐにゅぐにゅ感触伝わっていたのよね…)
かがみ(柔らかかった…)
 きゅうんっ!
かがみ(…!! ああっ、だ、駄目だ駄目だ! こんなこと考えていたら!)
かがみ(黒板、黒板の文字を写さないと…)

かがみ(……)
かがみ(あのキュウリすごい新鮮だったのよね、棘がしっかりあって…)
かがみ(結構好みだったかも)
 じわっ…
かがみ「あっ!」
かがみ(しまった!) キョロキョロ…
かがみ(大丈夫、聞えていない、聞えていない…)


89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:50:36.83 ID:o8xOB3lZ0

かがみ(これじゃあつかさと一緒じゃない!)
かがみ(一緒?)

 ――私が気持ち良いならお姉ちゃんも気持ち良いよ!――

かがみ(私も… つかさみたいに気持ちよくなれるの?)
 じわっ…
かがみ(んっ! どうしよう、もう授業に集中なんてできない…)
かがみ(だ、駄目! ここでいじってばれたりしたら…)
かがみ(…でも、さっきのつかさの声でもばれなかったのよね)
かがみ(つかさみたいに声は出さないし…)

かがみ(少しくらいなら、大丈夫よね…)

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 00:58:37.09 ID:o8xOB3lZ0

かがみ(な、なにこの感じ…)
 ドキドキドキ…
かがみ(す、すごく興奮する…?)キョロキョロ
かがみ(大丈夫、大丈夫よね…)
かがみ(……)
かがみ(もう、駄目…! いじりたい!)
かがみ(で、でもっ、お、音が出ないように…っ)

 すっ… さわっ

かがみ(んっ! さ、触っちゃった、授業中なのに…!)
かがみ(ああっ、こ、ここをっ)

 …くにっ、くにっ

かがみ(んくっ! 膣の方が気持ち良いんだけど… クリなら擦るだけだし、音も小さいよね…)

 くにゅっ、くにっ

かがみ「んっ!」
かがみ(声は、出しちゃ駄目…! ばれないようにっ…)


93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:02:54.25 ID:o8xOB3lZ0

 くにっ、くにゅ

かがみ(んんっ! ちょっと何時もより刺激が足りない… でも…)
かがみ(でも、何時もより興奮する…!)
かがみ(大丈夫、ばれていない、ばれていないよね) キョロキョロ
かがみ(……)
かがみ(…まだ大丈夫よね)

 くにゅっ、くにくにっ、くにゅっ…

かがみ(ふぁっ… クリだけなのに、す、すごく気持ちいいかも…?)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:11:50.91 ID:o8xOB3lZ0

 くにゅ、くにくに、くにゅっ… くちゅっ!

かがみ(あっ、ちょっと手に愛液が付いちゃった…)
かがみ(でも今日はナプキン付けているし、どんなに濡れてもばれないよね)
かがみ(でも…)

 くにちゅっ、くちゅっ…

かがみ(ああっ、き、気持ち良い…! 授業頭に入って来ないよ…)
かがみ(まだ、まだばれていないよね?) キョロキョロ…
かがみ(みんな真剣に黒板見ているし、気付いていないよね)

 くちゅっ、くにゅちゅっ、くちゅっ

かがみ(ああっ、でも、私は授業なんてどうでも良くなってきた…)
かがみ(ああっ、私だけ… みんなが真面目に勉強しているのにっ)
かがみ(私だけ… 一人でオナニーしているっ、一人エッチしているよぉ)

 くにゅうっ、くちゅっ!

かがみ「ふぁぁっ…!」 

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:17:10.54 ID:o8xOB3lZ0

かがみ(やっぱり駄目… クリだけじゃ満足できない…)
かがみ(…皆私のことなんて全然気付いていないよね? まだ全然大丈夫だよね)
かがみ(……それなら)
 ドキドキドキ

かがみ(それなら… 机の中にあるこれを…)

 ゴトッ、すっ…

かがみ(つかさから取り上げた…) キョロキョロ…
かがみ(この人参を…)

 ドクン、ドクン…

かがみ(使って… みようかな?)

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:25:55.12 ID:o8xOB3lZ0

かがみ(…机から出してすぐに)  ゴトッ
かがみ(スカートの中へ…!) さっ!
かがみ(……) キョロキョロ
かがみ(誰にも見られていないよね?)
かがみ(ショーツとナプキンの横から…)

 すっ… くにっ

かがみ(ワレメのスジをなぞるように…)

 くにっ、くにっ…

かがみ(…で、ここに、ゆっくり、音が出ないように、ゆっくりと…) キョロキョロ
かがみ(大丈夫、まだこっち見ている人は居ない)
かがみ(ゆっくりと…)
かがみ(音が出ないように…)

 ぐ…ぐにゅっ、ぐにっ

かがみ(んぁ…) キョロキョロ
かがみ(このままっ、動かしても大丈夫…よね?)

 ぐにゅぅぅぅぅっ!

かがみ「んんんっ!!」
かがみ(やっぱり膣の中がっ、き、気持ち良いよおっ!)

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:34:44.91 ID:o8xOB3lZ0

 ぐにゅっ、ぐにゅっ

かがみ「んぁ…」
かがみ(硬いけど… 膣っ、膣を強引に開かされているみたい…!)

 ぐにゅぅぅぅ、くちゅっ、くにゅっ

かがみ(先端のっ、先のとがった所がぁ…)

 ぐにゅっ、くにぃ

かがみ(とがった所が、奥まで…んぁっ、届いてるっ)
かがみ(いいよぉ… 凄く、凄く気持ち良いよぉっ…)

 くちゅっ、ぐにゅうっ… ぐにゅうっ! くにゅちゅっ!

かがみ(はあっ… んんっ! ふぁっ… 声、声でちゃいそうっ…!)

 ぐにゅっ、ぐにぐにっ、ぐぷちゅうぅっ

かがみ(駄目っ…)
かがみ「んんんっ…!」
かがみ(出したらばれちゃうよぉ! 授業中にっ、皆に隠れてオナニーしているのばれちゃうよっ!)

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:43:26.40 ID:o8xOB3lZ0

 ぐにゅちゅ、にゅちゅ、にっちゅ、にゅちゅっ…

かがみ「んぁっ… んぅ…っ!」
かがみ(来る…? もう、来そうかも…っ!)
かがみ(ここ… ここを)

 くにゅっちゅ、くにゅくにゅくにゅ!

かがみ「っぁ…!」
かがみ(もうすぐっ… ああっ、こ、ここが良いっ、気持ち良いっ、んあっ、あぁ!)

 にゅっちゅ、くにゅちゅっ、ぐっぷちゅ、くにゅちゅっ!

かがみ(んあっ、いいの、ここっ、この膣の上のところが気持ち良いよぉっ! あ、んっ!!)
かがみ(く、来る! 来ちゃうっ! 来ちゃうよっ!)

 くちゅ、ぐぷちゅっ、ぐにゅちゅっ! ぐにゅちゅっ! ぐにゅちゅっ!

かがみ(ふあああっ、声、こえっ、だ、出しちゃだめっ…)
かがみ(あ、いっ…  イクッ! イくっ! イクうぅっ!)
かがみ「んんんんんっッ!!!)

 びくんっ!! びくっびくんっ!!

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 01:51:53.40 ID:o8xOB3lZ0

 じゅわ…

かがみ(んぁっ!? あ、やばっ! お、おしっこ出そうっ…! あ、またっ、またイクっ…!)

 びくんっ! びくんっ! …じゅわぁっ

かがみ「あ、ああっ…!」
かがみ(だめぇっ!!!)

 じゅわぁああ…

かがみ(あ、ああっ…!)
かがみ(おお願い…! ナプキンから漏れないでっ!)

 じょわぁぁあああ…

かがみ(だ、だめっ! あ、ああっ… ショーツまでっ… お、お尻が、お尻までもうっ…!)
かがみ(止まらないよぉっ… もう、もう止まって!)
かがみ「だ、だめえっ!」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 02:02:27.28 ID:o8xOB3lZ0

 じゅわ・・・

かがみ(あ、ああっ・・・)
かがみ(止まったけど… 椅子におしっこ漏れちゃった…)

?「ひ、柊?」
かがみ「あ!!! は、はいっ!!」
ななこ「駄目って…何や? どないしたん…?」
かがみ「え、それは…」

かがみ(・・・み、皆が私を見てる・・・)

ななこ「柊? 大丈夫かいな…」
かがみ「わ、わたしはっ…!」
かがみ(来ないで…! 近くに、近くに来ないで… 臭いでばれちゃうからっ、来ないで…!)
かがみ「私は、大丈」

 『あっ、んあああぁぁぁっ!!』

みさお「な、何だ今の叫び声!?」
あやの「この声、さっきの授業中にも聞いた気がする…」
ななこ「この声…ウチのクラスの柊や!」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 02:12:14.16 ID:o8xOB3lZ0

かがみ「つ、つかさ…?」
かがみ(はっ! まさかつかさもオナニーしていたの!?)

ななこ「何があったか知らんけど、ちょっと見てくる」 だっ!

生徒C「驚いたなぁ… すごい声だったぜ?」
生徒D「断末魔の叫び…とは違うよな?」
 がやがや…     がやがや…

かがみ(た、助かった…?)

 じゅわっ…

かがみ「んぁっ!」
かがみ(またちょっと出ちゃった… そうだ、今のうちにトイレに行こう)

 とんっ!

かがみ「ひっ!!」
みさお「肩叩いただけで、そんなに驚くなよー? さっき何がだめだったんだー?」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 02:19:19.63 ID:o8xOB3lZ0

かがみ「なっ! それは…そのっ! あれは!」
みさお「どうしたんだよ? 顔真っ赤にして? 熱でもあんのかー?」
かがみ「そ、それはっ!」
みさお「今日は何か変だぞ?」
かがみ「へ、変じゃないわよ!」
みさお「そっかー? ん?」

 クンクン…

みさお「柊、何だかココ臭くねーか?
かがみ「なっ!!」
みさお「ひいら」
かがみ「なんでもないわよ!!!!」 だっ! ゴトンッ! タッタッタッタッ…

みさお「……」
みさお「ひ、ひいら、ぎ…?」
みさお「ん? …落としていったのは…人参?」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 02:30:42.35 ID:o8xOB3lZ0

トイレ――

 ―バタンッ!

かがみ「はぁ… はぁ…」
かがみ(ダッシュで逃げてきたのはいいけど、椅子見られたらばれちゃうよね…)

 ――みさお『柊って、授業中にオナニーしておしっこ漏らしちゃうんだぜー?』――
 ――あやの『柊ちゃん、何時でもオナニーしているの? 真面目なふりして、結構淫乱なんだね…』――

かがみ(…も、もう終りだ)
かがみ(あんなことしなければ… 授業中にオナニーなんてしなければ…)
かがみ(……)

かがみ(でも、あんなに気持ちよくなったのは初めて…)

  ドキドキドキ…

かがみ(…ま、まだ興奮しているのかな?)
かがみ(……)
かがみ(どうせバレているんだろうし… いっそのこと…)

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 02:43:28.02 ID:o8xOB3lZ0

授業が終わって、休み時間――

つかさ「ふぇぇ…ぐすっ、ふぇぇ…」
こなた「…でも、注意だけで済んでよかったね」
みゆき「黒井先生があの時すぐに来てくれなかったら…」
こなた「つかさがオナニーしていたこと、クラス中にバレていたからねぇ」
つかさ「ふぇぇ… ひっく… ふぇっ…」
こなた「もう泣かないの、仕方ないよ、私だってどうしてもオマンコ触りたくなる時あるもん ね?みゆきさん」
みゆき「そ、そうですね、お恥ずかしながら… ですから、つかささんも、適度な自慰で性欲をコントロールしてくださいね?」
つかさ「うん… 分かったよ… こなちゃん、ゆきちゃん、庇ってくれてありがとう…」
こなた「でもまさか大根使っているなんてねぇ」
つかさ「だって… 大根しか残っていなかったんだよー」
みゆき「でもあまり大きな物を… あれ? あれは何でしょう?」
つかさ「すごい人の数だねー あそこっておねえちゃんのクラス? どうしたんだろう…」
こなた「気になる! 行ってみよっ!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 02:56:56.62 ID:o8xOB3lZ0

かがみ「私はっ、さみしいウサギちゃんなのっ! だから、だから何時も一人なのよっ!」

みさお「柊! もうやめろってば!! みんなにアソコ見られちゃうだろっ!?」
あやの「まだ男性経験無いんだから、机の上で足を広げてそんなことしたら駄目!! ね? もうやめよう?」

かがみ「だから、人参が大好きなのっ! 授業中にも、こっそり隠れて人参を」

 ぐにゅうううっ!!

かがみ「こうやってっ!」

 ぐぶちゅっ! ぐにゅっ! ぐにゅっ!

かがみ「んああぁっ!! こんな風に、食べてるのっ、この食べ方、すっごく気持ちいいのよっ!!」
かがみ「美味しい! んぁっ! ああっ! でも、ばれちゃったの、一人でオナニーしているの、ばれちゃったのっ!」
かがみ「でもっ… 皆に見られながら食べるのも気持ち良いよおっ! んぁあっ!!」


みゆき「……………」
つかさ「……公開オナニーって、どんだけー」
みさお「あっ! そこの三人! 柊止めるの手伝ってくれよー!!」
あやの「柊ちゃん! だめだよ! もう、もうやめてー!!」

こなた「………」
こなた「これ、何てエロゲ?」


 〜 終 〜

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/20(土) 03:05:21.67 ID:o8xOB3lZ0

これで一応終りです。
スレ主の考えていた内容とは180度逆だったかもしれないけど…
最後まで読んでくれた人、ありがとう

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/20(土) 10:43:46.55 ID:o8xOB3lZ0

つかさ「こなちゃんすごい… んぁっ! おねえちゃんのあそこっ、んっ! ずぽずぽしてっ、気持ちよさそうだよぉっ!」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ(ん……朝か……)アスカ「……」クチュクチュ