キョン「ハルヒとエッチがしたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:まるこ姉「ねえ、どうしてあんた生きてるのよ」

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:34:44.59 ID:+2PwK7AT0

古泉「マジですか」

キョン「えらくマジです」

2 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:35:11.14 ID:+2PwK7AT0

スレ立っちゃったし

4 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:37:21.45 ID:+2PwK7AT0

古泉「意外ですね」

キョン「俺だってチンコぐらい立つさ。むしろ立ってないときのほうが少ないぐらい」

古泉「あなたの賢者っぷりは機関でも評判だったのですが」

キョン「見方を変えれば童貞で臆病なだけ」

古泉「なるほど」

7 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:39:34.36 ID:+2PwK7AT0

古泉「エッチすればいいじゃないですか」

キョン「そんな簡単にさせてくれるわけないだろ」

古泉「あなたは涼宮さんにとってのキーなんですよ」

キョン「今すぐ鍵穴に差し込みたいっつーの」タハハ

古泉「うわっつまんね」

9 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:42:44.32 ID:+2PwK7AT0

古泉「涼宮さんとはどういう経緯で仲良くなったんですか?」

キョン「えーとね、最初あいつがクラスで浮いてた」

古泉「はい」

キョン「そんでめちゃめちゃかわいかった」

古泉「はい」

キョン「そんでもって俺は席が近かった」

古泉「はい」

キョン「これはいっとくしかないだろ」

古泉「わりと普通の話ですね」

10 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:45:11.74 ID:+2PwK7AT0

古泉「じゃあ最初から下心ありありだったんですか?」

キョン「そらそうでしょ。7割は下心だったよ」

古泉「これは認識を改める必要がありそうですね」

キョン「そうか?」

12 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:48:32.87 ID:+2PwK7AT0

キョン「でもお付き合いとなるとちょっと違うんだよね」

古泉「それはどうしてですか?」

キョン「だってハルヒと付き合ったら毎回SOS団みたいな感じになるんでしょ?」

古泉「そうかもしれませんね」

キョン「ちょっとうんざりするよね」

古泉「そうなんですか」

13 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:50:59.01 ID:+2PwK7AT0

キョン「あれだよ、特上カルビっておいしいけど毎日腹いっぱい食ったらキツいだろ?そんな感じ」

古泉「わかるようなわからないような」

キョン「だからハルヒはあきらめた」

古泉「はい…ええ!?」

キョン「どうした」

古泉「あきらめちゃうんですか?」

15 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:54:18.94 ID:+2PwK7AT0

キョン「おう」

古泉「わりと簡単にエッチできると思いますよ?」

キョン「それは捨てがたい」

古泉「じゃあエッチすればいいじゃないですか」

キョン「つーか機関的には俺がハルヒと付き合いはじめた後のほうが大変なんじゃね?」

古泉「どうしてですか?」

18 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:56:11.65 ID:+2PwK7AT0

キョン「おれ気がきかないからしょっちゅうハルヒ怒らせるよ。おまえら大変よ」

古泉「それは困る」

キョン「だからハルヒはあきらめるよ」

古泉「じゃあエッチもあきらめちゃうんですか?」

キョン「それとこれとは話が別よ」

20 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:59:02.89 ID:+2PwK7AT0

キョン「幸い知り合いには女の子一杯いるよ。その中からエッチの相手選ぶね」

古泉「口調は固定しようぜ」

キョン「ごめんよ」

古泉「では朝比奈さんですか?日頃から目をかけているようですが」

キョン「朝比奈さんはああ見えてガード固いよ。フラグ全然立たないよ」

21 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:03:49.81 ID:+2PwK7AT0

古泉「ダメ元でいってみたらいいじゃないですか」

キョン「童貞は臆病よ。傷つくのが怖いのよ」

古泉「なにごとも経験ですよ」

キョン「朝比奈さんは大本命だからとっておきたいのよ」

古泉「そろそろ口調戻しませんか」

キョン「突っ込まれるまでやるよ」

22 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:07:38.34 ID:+2PwK7AT0

コンコン

古泉「おや、だれかきたようですね。どなたですかー」

あやの「SOS団の部室はここでよろしいですか?」

キョン「めずらしいね。お客さんよ」

あやの「友達に呪いのビデオを渡されてしまって処分に困ってるんです。
      どうかこのビデオSOS団で処分してください!それじゃ」ガチャ

キョン「行っちゃったよ」

古泉「なんでしょうね。再生してみましょうか」ガチャ

キョン「こ、これは……」

23 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:09:53.61 ID:+2PwK7AT0

キョン「これは噂のかがみんオナニービデオ!じゃないか」

古泉「これがあの…持っているだけでゴトゥーザ様におしおきされるという」

キョン「そうだ。あまりのショックで口調が元に戻ってしまった」

古泉「どうしたものでしょう」

キョン「俺にいい考えがある」

24 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:13:27.53 ID:+2PwK7AT0

キョン「ということでこれは俺が預かる」

古泉「ではお任せしましょう」

キョン「話を戻すが」

古泉「エッチをさせてくれそうな女の子の話でしたね」

26 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:16:05.88 ID:+2PwK7AT0

古泉「長門さんはどうでしょう。あなたへの好意は涼宮さん以上だと思いますが」

キョン「それは俺もそう思う」

古泉「自覚してたのかよ」

キョン「女の子からの好意は意識しているが童貞ゆえになにもアクションを起こせないだけさ」

古泉「ではとうとう動くというわけですか」

キョン「まあ待て。結論を急ぐな古泉」

29 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:21:18.76 ID:+2PwK7AT0

キョン「長門の性格を考えてみろ」

古泉「といいますと?」

キョン「長門は基本根暗だろ?遊び感覚じゃ絶対エッチさせてくれないと思う」

古泉「えらくぶっちゃけますね」

キョン「スイーツがいないのがこの作品の弱点だな」

古泉「では長門さんもあきらめるんですか?」

キョン「究極的にハルヒか長門しか選択肢が残らなかったらあきらめてどっちかと付き合うさ」

31 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:23:29.76 ID:+2PwK7AT0

ガチャ

長門「……」

古泉「な、長門さん」

キョン「長門、おま…」

長門「……帰る」タッタッタッ




古泉「今フラグがへし折れる音が聞こえましたね」

キョン「さすがに反省している」

32 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:25:51.49 ID:+2PwK7AT0

古泉「長門さんショックでしょうね」

キョン「ま、まあ長門のことだ。他の女の子に話したりはしないだろう」

古泉「まるで反省していませんね」

キョン「すぎたことを悔やんでも仕方がない。次いこう次」

古泉「この人がちょっと怖くなってきました」

43 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:46:08.00 ID:+2PwK7AT0

古泉「ID:wq5o1Z1rOと ID:I/cZpTlHOが突っ込んでくれましたね」

キョン「電話のくせに頼りになるヤツらだ」

古泉「まったくですね」

キョン「布団ひいていつでも寝オチする準備ができた」

44 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:49:15.56 ID:+2PwK7AT0

古泉「話を戻しますね」

キョン「おう」

古泉「朝比奈さんも長門さんもダメだとしたら次はどうするんですか」

キョン「ちょっと待て。別に朝比奈さんはダメなわけじゃないぞ。むしろ付き合いたい」

古泉「高嶺の花というやつですか」

キョン「好きな子でオナニーできない童貞の気持ちに近いな」

45 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:52:45.69 ID:+2PwK7AT0

キョン「まあみくる(大)の存在的に、俺が朝比奈さんにいったとしても振られるのは既定事項なんだろう」

古泉「そう割り切ってしまえば後悔も少なくてすみますね」

キョン「後になってから悶々しなくてすむわけだ」

古泉「ところで今チンコ立ってますか?」

キョン「正直言うとギンギンになってる」

47 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:56:08.51 ID:+2PwK7AT0

古泉「結局どうするんですか?」

キョン「身近なところに目を向けてみようと思う」

古泉「あなたの身近というと、妹とか」

キョン「さすがに小学生はダメだろ」

古泉「では他に誰かいるんですか」

キョン「おまえもニブいな。クラスメートがいるだろう」

古泉「なるほど」

50 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 01:59:45.46 ID:+2PwK7AT0

古泉「しかしあなたは涼宮さんの一味ということでクラスではエンガチョ扱いされているのでは?」

キョン「そ、そんなことはないと思う」

古泉「涼宮さん以外の女子としゃべってますか?」

キョン「えーと、朝倉とか」

古泉「1学期の話じゃないですか」

キョン「童貞は女の子との数少ない会話を頭に深く刻み込んでいるもんだ」


51 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:02:16.80 ID:+2PwK7AT0

古泉「>>15のしゃべり方がいいそうですが」

キョン「えー、もう変えるのめんどくさい」

古泉「そうですか」

キョン「うむ」

古泉「ところで朝倉さんは長門さんがやっちゃったんですよね」

キョン「もったいないことをしたもんだ」

55 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:06:01.84 ID:+2PwK7AT0

キョン「とにかくハルヒも最近はクラスに馴染みはじめてるんだ。俺だけキモがられることはないだろう」

古泉「わかりました」

キョン「ではhttp://haruhiclass.jf.land.to/index.php?id=060612_01を見てくれ」

古泉「クラスメートの顔画像ですね。電話の方は大丈夫なのでしょうか」

キョン「電話のことはよくわからないがたぶん大丈夫だろう」

古泉「改めて見ると美男美女が多いクラスですね」

57 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:10:37.63 ID:+2PwK7AT0

キョン「たしかに俺はトップクラスにイケメンだが、それは置いとこう」

古泉「原作ではあなたフツメン設定ですよ」

キョン「アーアー聞こえない」

キョン「他に気づいたことはないか」

古泉「そうですね…一人だけブサメンが混じっていますね」

キョン「よくそこに気づいたな。そいつは山根というアイドルオタクで元朝倉のおっかけだ」

古泉「それは公式設定なんですか?」

キョン「よくわからん」

58 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:13:20.32 ID:+2PwK7AT0

キョン「イケメン軍団の中でさぞかし肩身のせまい思いをしていることだろう」

古泉「よく見ると11番の中嶋くんも微妙にブサメンですね」

キョン「おまえも言うようになったな」

古泉「おかげさまで」

キョン「意外なことに谷口もイケメンの部類に入るんだな」

61 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:19:29.14 ID:+2PwK7AT0

キョン「女の子のほうはどうだ」

古泉「そうですね。10番の成崎さんと15番の由良さんが特にかわいいですね」

キョン「おお!わかってくれるか」

古泉「でも眼鏡属性はなかったはずでは」

キョン「最近目覚めた」

古泉「そうなんですか」

キョン「うん」

62 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:22:52.19 ID:+2PwK7AT0

古泉「8番の瀬能さんと13番の日向さんもかなりかわいいですね」

キョン「いい趣味してるな古泉」

古泉「他の子も総じてレベル高いですね」

キョン「このクラスで卒業アルバム作ればさぞかしオナニーしがいがあるだろうな」

古泉「あ、4番の佐伯さんはちょっと性格わるそうですね」

キョン「まあハルヒほどではないだろう」

64 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:29:30.86 ID:+2PwK7AT0

キョン「えーと、何が言いたかったんだっけ…」

古泉「さあ」

キョン「とにかくイケメンの俺がその気になったらクラスメートの一人や二人落とすのはたやすい」

古泉「たいした自信ですね」

キョン「だがあえてそれはしない」

古泉「どうしてですか」

キョン「それはこいつらのキャラが確定してないからだ」

65 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:31:19.01 ID:+2PwK7AT0

古泉「それは盲点でした」

キョン「だろ?」

古泉「では結局クラスメートもダメということですか」

キョン「そういうことになるな…」

古泉「だめじゃん」

キョン「うーん」

66 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:35:55.55 ID:+2PwK7AT0

キョン「そういえば、いずれ異世界人も出てくる予定なんだろ?」

古泉「涼宮さんが望めばそうなるでしょうね」

キョン「よしそっちでいこう!」ダッ

古泉「あ、どこへ行くんですか?」


古泉「行ってしまいましたね…」

67 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:37:42.38 ID:+2PwK7AT0

キョン「ただいま」ハアハア

古泉「どこへ行ってたんですか」

キョン「ハルヒにゼロの使い魔全巻貸してきた」

古泉「持ってたんですね」

キョン「これでルイズとエッチできるはずだ」

古泉「はたしてそううまくいくのでしょうか」

70 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:41:43.44 ID:+2PwK7AT0

キョン「なあ古泉」

古泉「なんでしょう」

キョン「ハルヒがファンタジーに興味を持ったとして、俺がハルケギニアに召喚されることになるのか?」

古泉「ちょっと無理があるような気がしますね」

キョン「そもそもハルヒがラノベ読んだだけでなにか起こるのか?」

古泉「もしそうだとすれば世界は大変なことになってるでしょう」


72 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:47:48.84 ID:+2PwK7AT0

古泉「そもそも涼宮さんはゼロの使い魔に興味を持たないと思いますよ。
    どう見ても内容的に女性向きではないようですし」

キョン「おまえも読んでるのか」

古泉「断然シエスタ派ですが」

キョン「おまえ全然わかってないよ」

古泉「あなたに言われたくありませんね」

73 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:49:16.22 ID:+2PwK7AT0

キョン「ないようてきに、女性向きではないよう…?」

古泉「たまたまですからね」

キョン「ともかく異世界人路線もだめか」

古泉「これは困りました」

74 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:51:57.12 ID:+2PwK7AT0

キョン「こーなったら…」

古泉「はい」

キョン「鶴屋さんでいこう。残りキャラも限られてるし」

古泉「そうですか」

キョン「じゃ行ってくる」

古泉「なんという行動力」


75 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:52:50.70 ID:+2PwK7AT0

キョン「鶴屋さーん!」

鶴屋「なにか用かい?」

キョン「俺とセックスを前提にエッチしてください!」

鶴屋「意味わからん死ね」バキ


76 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 02:53:21.61 ID:+2PwK7AT0

bad end

おやすみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:熱斗「プラグ・イン! ロックマン.EXE トランスミッション!」