キョン「セクロスしたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「この変態!」

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:39:41.77 ID:gZg7UAuw0

『涼宮ハルヒの陰謀 みちる(みくる)鶴屋家居候中』

……

鶴屋「ハルにゃんだったらそういうことやらせてくれる云々発言」

キョン「え?それマジですか!?こうしちゃいられん」ダッ


3 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:42:56.25 ID:gZg7UAuw0

ハルヒ宅

ピンポンピンポンピンポーン!

キョン「ハルヒー!いるかー!!」

ハルヒ「うっさいわねー!なんなのよこんな時間に」

キョン「ハルヒー!」ガバッ

ハルヒ「ちょ!いきなりなにすんのよ変態!」バキッ

キョン「照れ隠しか?まったく素直じゃないなおまえは」ガバッ

ハルヒ「変態!犯罪者!死ね!」バッキーン

4 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:47:02.99 ID:gZg7UAuw0

ハルヒ「二度と話しかけるな変態!」バタン


キョン「……おっかしいなあ。鶴屋さんは脈ありみたいなこと言ってたのに…」



翌日

キョン「おいーっす」

ハルヒ「半径10m以内に近づいたら殺すからね」

キョン「…どうやって授業受けろと」

ハルヒ「うるさい!近寄るな変態!!」

5 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:49:07.89 ID:gZg7UAuw0

部室

キョン「仕方ないから今日の授業サボるか」

ガチャバタン

キョン「よう」

古泉「正直に言ってください。昨日涼宮さんになにかしましたか?」

キョン「どうしたんだ?顔やつれてるぞ」

古泉「いいから昨日起きた出来事をすべて話して下さい」

6 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:52:01.72 ID:gZg7UAuw0

キョン「かくかくしかじか」

古泉「のうみそ腐ってるんですかあなたは!」

キョン「だって鶴屋さんが…ハルヒならやらせてくれるって言うから」

古泉「盛りのついたサルですか!」

キョン「10代の性欲を甘く見るなよ」

古泉「死ね童貞」

8 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:55:53.34 ID:gZg7UAuw0

古泉「おかげで神人がエンドレスですよ!どうしてくれるんですか!」

キョン「どうしろって言われてもなあ」

古泉「今すぐ涼宮さんにあやまってきてください」

キョン「そりゃ無理だ。今は口聞いただけで殺されるからな」ハハハ

古泉「全くあなたという人は」



9 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 01:58:17.69 ID:gZg7UAuw0

ガチャ

みくる「キョンくん、なんで昨日はいきなり帰っちゃったんですかあ?」

キョン「あー朝比奈さん。それはですね…」

古泉「言ったら朝比奈さんにも口聞いてもらえなくなりますよ」

キョン「それはこまる」

みくる「……?」

12 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:02:05.75 ID:gZg7UAuw0

キョン「部屋の暖房つけっぱなしにしてたこと思い出しましてね」

みくる「あーそうだったんですかあ。一言教えてくれればよかったのに。ところで授業行かないんですかあ?」

キョン「行きません」

みくる「どうして?」

キョン「既定事項です」

みくる「そうですかあ。わかりました。それではまた後ほど」バタン



17 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:08:19.22 ID:gZg7UAuw0

古泉「話を戻しましょう。どうしてあなたは突然おサルになってしまったんですか?」

キョン「古泉、実は俺童貞なんだ」

古泉「それは知ってます」

キョン「中学卒業間近に一度脱童貞のチャンスがあったんだけどな…
     フラグ折っちゃったせいでこのザマさ」

古泉「あなたは女心にうといですからね」

キョン「それ以来高校入ったらなんとしてもセクロスしてやろうって、
    そんなことばっかり考えるようになったんだよ」

古泉「うわーキツいなこいつ」

19 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:14:12.96 ID:gZg7UAuw0

古泉「今までそのような素振りを見せなかったのはどうしてですか?」

キョン「中学のときはがっついたせいで嫌われてな、チャンスがくるまで賢者を装っておこうと思ったんだよ」

古泉「なるほど」

キョン「今だから言うけど、長門の家に誘われたときはずっとチンコはちきれそうになってた」

古泉「……」

キョン「長門が電波話はじめなきゃ確実に襲ってたね。
     むしろなんで襲わなかったのか今でも後悔してるぐらいだもん」


20 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:23:26.93 ID:gZg7UAuw0

古泉「……合宿のときもそんな素振りは見せませんでしたよね?」

キョン「だってあのときは一晩中起きてたじゃん。
     俺絶対あんとき脱童貞できるって思ってたんだぜ?マジ泣きたいよ」

古泉「まさかあなたがそんな人間だったとは……」

キョン「そんな外道みたいな言い方しなくてもいいじゃん。むしろこれが普通の男子高校生だろ。
     おまえみたいな賢者は異常だろ。ていうかおまえ実はEDだろ」

古泉「たしかにそれはそうですが、振る舞いが極端すぎませんか?」

キョン「え?おまえマジでEDなの?」

古泉「そこじゃありません!」

21 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:27:44.83 ID:gZg7UAuw0

古泉「そういえば最近朝比奈さんとなにやら秘密めいたことをしているようですが」

キョン「あーこれは強制イベントだから。セクロスフラグじゃないの。めんどくさいったらありゃしない」

古泉「……」

キョン「ていうか朝比奈さんああ見えてガード固いだろ?」

古泉「あなたはセクロスできるなら誰でもいいというわけですか?」

キョン「そんなわけないだろ!」

古泉「じゃあ意中の人がいるんですか?」

25 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:37:28.66 ID:gZg7UAuw0

キョン「谷口ランキングでB以上が絶対条件だ!ヤラハタを迎えることになったとしてもそのラインだけは譲れん!」

古泉(だめだこいつ)

キョン「俺この高校来てからフラグ立ちまくりなのにいまだに童貞なんだぜ?
     絶対おかしいって」

古泉「……」

キョン「朝倉に呼び出されたときは絶対きたと思ったもん。
    教室のドア開けた瞬間頭の中で朝倉と3回ディープキスしちゃったんだぞ!
    イケメンのおまえに俺の無念がわかるかこの野郎!」

古泉「ちょ、落ち着いてください」

28 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:47:46.48 ID:gZg7UAuw0

キョン「なんか泣きたくなってきた」

古泉(泣きたいのは僕のほうです)

キョン「鶴屋さんがあんなウソ言わなかったら俺だって暴走しなかったのに」

古泉「そこですよ」

キョン「え?」

古泉「僕の見た感じ鶴屋さんの言ったことはまんざらウソではありません」

29 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:50:13.97 ID:gZg7UAuw0

キョン「だって殺すぞ変態って言われたんだぞ」

古泉「いきなり襲いかかったら誰だってそう言うでしょ」

キョン「いや朝比奈さんは言わないと思うが」

古泉「話を戻しますよ。涼宮さんはあなたに好意を抱いています。
    これは自信を持っていえます」

キョン「そうかなあ」

古泉「そうです」

32 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 02:54:45.38 ID:gZg7UAuw0

古泉「あなたの賢者偽装もまんざら無駄じゃなかったということですよ。
    彼女は常に理性的で自分を抑えてくれるあなたに惹かれていたんです」

キョン「マジか?それ完璧フラグだろ!」

古泉「それを昨日あなたが叩き壊したんでしょう?」

キョン「じゃ、じゃあ選択肢を間違えてなかったらセクロスできてたってことか?」

古泉「そのとおりです」

キョン「あーーーー!!またやっちまったよ。もう死にたいよ…」

古泉(普通の人なら昨日の時点で気づくもんですが…)

37 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:16:43.20 ID:gZg7UAuw0

古泉「あなたは涼宮さんのことが好きなんですか?」

キョン「なんだよ突然」

古泉「いいから、正直に答えてください」

キョン「好きっていうか、エッチはしたいと思ってる」

古泉「……機関のエージェント呼んで半殺しにしますよ」

キョン「なんだよ正直に言えっつっただろ」

古泉「彼女と真剣にお付き合いしたいと思っているんですか?」

39 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:19:10.24 ID:gZg7UAuw0

キョン「うーん、それを話すと長くなるなあ」

古泉「2択なんですが」

キョン「まあ聞け古泉、それに>>36

古泉「?」

キョン「俺は入学当初、朝倉に一目ぼれをした」

古泉「それは初耳ですね」

36 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:13:45.56 ID:jKY8rXXo0

つーか朝倉の件もっと長くやってよ

40 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:24:37.84 ID:gZg7UAuw0

キョン「実はハルヒと仲良くなったのも朝倉に頼まれたからなんだ」

古泉「そうだったんですか」

キョン「入学してから毎晩欠かさず朝倉でシコってたし」

古泉「それは言わなくていいです」

キョン「だから朝倉が人外って知ったときのショックはすごかったね。
     むしろ人外でもいいかなって思っちゃったりしたけど」

古泉「はあ」

41 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:29:54.33 ID:gZg7UAuw0

キョン「んで、朝倉が長門に消されちゃっただろ?ひどい話だよな。同じ仲間なのに」

古泉「あなたは彼女に殺されそうになったのでは?」

キョン「今思えばそれもフラグだったと思うんだよね。きっと俺とハルヒが仲良くなって
    嫉妬してたんだよ。俺殺したところで情報爆発なんておきねーし」

古泉「よくわかりませんが」

キョン「とにかく朝倉が消された日からしばらくヘコみっぱなしだったよ」

古泉「全然気づきませんでした」

44 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:36:44.13 ID:gZg7UAuw0

キョン「それからしばらくして気づいたんだけどさ」

古泉「なにをですか」

キョン「いつのまにか朝倉だけじゃなくてハルヒでオナニーするようになってたんだよ」

古泉「……」ピッ

キョン「無言でケータイ取り出すなよ!こええよ!」

古泉「その湧いてる頭を一度カチ割ってもらったほうがよろしいかと思いまして」

キョン「話は最後まで聞けよ。…ほらあれだ。
    好きな女の子ではオナニーできないってよく言うだろ?」

古泉(本格的に頭がイカれてしまったのでしょうか?)

45 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:39:49.00 ID:gZg7UAuw0

キョン「聞いてるか古泉?」

古泉「聞いてますよ」

キョン「つまりだな。俺はむしろ好きな女の子でしかオナニーできない人種だったんだよ」

古泉「……」

キョン「そういうことだ」

古泉「つまり涼宮さんでオナニーしているということは」

キョン「そういうことだ」

48 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:46:27.27 ID:gZg7UAuw0

古泉「で、あなたは彼女と『真剣に』お付き合いしたいと思ってるんですか?」

キョン「お付き合いっていうか、エッチはしたい」

古泉「さっきと同じ返ししてんじゃねーよ!話進まねーだろチンカス!!」

キョン「童貞の頭の中なんてそんなもんさ」

古泉「もっと漠然としたお付き合いのイメージでもいいですからなにかあるでしょう」

キョン「うーん…しいて言えばいちご100%みたいな感じがいいかな」

古泉「これだから童貞はこまる」

51 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 03:50:42.21 ID:gZg7UAuw0

キョン「なんだよおまえが言えっていったんだろ。つーか童貞童貞言うなよ。
     なんか腹たってきたよ。むしろおまえはどうなんだよ」

古泉「当然非童貞ですが?」

キョン「今すっげえダメージ受けた。もういい。寝る」

古泉「そうですか。それではおやすみなさい」

76 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:24:27.68 ID:gZg7UAuw0

キョン「おはよう」

古泉「おはようございます」

キョン「どこまで話してたっけ?」

古泉「僕が非童貞であなたが涙目になっていたとこです」

キョン「そうだった。死ね」


77 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:27:38.43 ID:gZg7UAuw0

古泉「話を戻しますよ」

キョン「うん」

古泉「あなたは涼宮さんと付き合いたいんですか?」

キョン「セックスを前提にお付き合いしたい」

古泉「ちょっとはセクロスから離れられないんですか?」

キョン「うん」

古泉「あーもうめんどくさいからそれでいいです」

78 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:31:45.73 ID:gZg7UAuw0

古泉「あなたが涼宮さんと付き合ったりセクロスすることは僕も賛成です」

キョン「なんで?」

古泉「僕のバイトが楽になるからです」

キョン「そうか?むしろ付き合いはじめてからのほうが揉め事増えると思うんだけど」

古泉「童貞のくせに鋭い指摘ですね。まあそのときはそのときで、できるだけ僕も協力しましょう」

キョン「童貞いうな」

81 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:37:43.00 ID:gZg7UAuw0

古泉「問題がひとつあります」

キョン「なんだ?」

古泉「今の状態からセクロスに持ち込むことはかなり難しいということです」

キョン「じゃあどうしたらいいんだよ」

古泉「あなたが涼見亜さんを怒らせる前からやり直せばいいんですよ」

キョン「そんなことができれば苦労しねえっつの」

古泉「機関の超能力者が10人集まれば時間の流れを戻すことも可能」

キョン「うそ!まじで!」

82 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:40:43.92 ID:gZg7UAuw0

キョン「じゃあ競馬とかボートとか負け知らずじゃん!」

古泉「ダメです」

キョン「なんで?」

古泉「機関の収入源だからです」

キョン「きったねえ」

古泉「それはともかく」

84 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:48:36.53 ID:gZg7UAuw0

古泉「時間を戻したら今度こそまともに告白してください。いやむしろなにもしないで下さい」

キョン「それは無理だ。ここまで聞かされてセクロスおあずけくらったら俺の精神がもたん」

古泉「じゃあくれぐれも怒らせないよう気をつけて下さいよ。告白はムードが大事ですからね」

キョン「わかってるって」

古泉「本当に大丈夫かな……」

キョン「俺だってなにもしてないわけじゃない。日頃からいろんなシチュエーションをシミュレートしてたんだ。」

古泉「それはただの妄想では?」

85 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:55:08.49 ID:gZg7UAuw0

機関の施設

古泉「それでは今からあなたを過去へ飛ばします」

キョン「おまえの後ろにいるやつらが仲間の超能力者?」

古泉「そうですよ?」

キョン「なんでフードかぶって顔隠してるんだ?ファンタジーオタク?キモいぞ?」

古泉「それはまだキャラ付けされてないからです。でも今のあなたの発言で
   イラッとしたことはたしかです」


86 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:58:49.87 ID:gZg7UAuw0

キョン「それはおいといて俺の記憶はどうなるの?」

古泉「我々超能力者と過去へ飛ばされた人間のみ現在の記憶を保持できます」

キョン「オッケー!さっそくはじめてくれ!」

古泉「今度失敗したら殺しますよ」

キョン「今思いついたんだけど朝比奈さんに頼んだほうがはやかったんじゃねコレ?」

古泉「さっさと行け」ブイーン

87 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 15:59:27.04 ID:gZg7UAuw0

……

鶴屋「ハルにゃんだったらそういうことやらせてくれる云々発言」

キョン「え?それマジですか!?こうしちゃいられん」ダッ

88 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:03:50.61 ID:gZg7UAuw0

キョン「おっといかんいかん。また同じ過ちを繰り返すところだった」

みくる「どうしたんですかあ」

キョン「部屋の暖房つけっぱなしだったんで俺帰りますね」ダッ

みくる「ひゃーい」

鶴屋「性春だねえ」

90 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:09:46.80 ID:gZg7UAuw0

キョン「公園に呼び出して告白するのが正攻法だよな…」

キョン「まずはメール送るか」

キョン「…これでおk」


キョン「後は今日中にセクロスする段取りを考えないとな」

92 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:16:39.00 ID:gZg7UAuw0

キョン「遅いな…」

キョン「やべっなんか緊張してきた」

キョン「あーもう心拍数やばいよこれ」

キョン「ちょっと運動して気を落ち着けよう」ダッ



ハルヒ「なにやってんのかしら?」

95 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:22:27.45 ID:gZg7UAuw0

ハルヒ「なにやってんのよあんた」

キョン「うわっ!ハルヒ!セクロス、じゃなかった!おおお遅かったな」

ハルヒ「いきなり呼び出しといて何言ってんの?こっちにも都合があんのよ。
     で?何の用?」

キョン「えーと、あーその、つつつ月がきれいだなー」

ハルヒ「はあ?」

キョン(やばい、何言えばいいんだおれ!?)

96 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:23:09.92 ID:gZg7UAuw0

キョン「>>98

98 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:24:10.75 ID:VIIcSiDS0

キョン「セックルしようぜ!」

103 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:27:28.61 ID:gZg7UAuw0

キョン「セックルしようぜ!」

ハルヒ「はあー?」

キョン「ししし知らないのか?今欧米で話題のスポーツなんだぜ!
    実はその歴史は古く歴代アメリカ大統領のすべてが
    このスポーツを行っていたと言われているぐらいの…」

ハルヒ「意味わかんないわよ。用事ないんだったらもう帰るわよ」イライラ

キョン「ちょちょちょっと待って!」

104 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:28:02.47 ID:gZg7UAuw0

キョン「>>107

107 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:29:18.07 ID:kos9TXZO0

好きだーーーーーーーーー

111 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:31:27.18 ID:gZg7UAuw0

キョン「好きだーーーーーーーーー」

ハルヒ「え?えええー?」ドキン

キョン「おまえが好きだ!おまえがほしいいいい!!」

ハルヒ「ちょ、ちょっと待って!いきなりそんなこと言われても」

キョン「もうガマンできーん!」ガバー

ハルヒ「ちょ、なにすんの!やめ!この変態!」バキーン

118 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:36:34.85 ID:gZg7UAuw0

キョン「というわけでふ」

古泉「バカかよおまえ!なに考えてんだよ!もう死ねよ!」

キョン「今回は正直悪かったと思ってまふ」

古泉「時間戻すのでどんだけ消耗したと思ってんだよ!そのあと神人がエンドレスだよ!
    マジでどうしてくれるんだよ!」

キョン「半分は>>107のせいですよ?」

古泉「うるせーよ!おまえ機関ナメてんだろ!」

124 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:42:20.96 ID:gZg7UAuw0

古泉「少々取り乱してしまいました」

キョン「いっくん怖い」

古泉「今回失敗した原因を考えてみましょうか」

キョン「やっぱり場慣れしてないからかなあ。いざ告白するとなったら緊張して緊張して。
     なに言ったかもよく覚えてないもん」

古泉「なるほど」

キョン「んでもうなんかいろいろめんどくさくなって、当初の目的しか頭に浮かんでこなくなって」

古泉「襲いかかったというわけですかこの野郎」

125 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:46:37.76 ID:gZg7UAuw0

古泉「逆に考えてみましょう。涼宮さんで童貞を捨てるという前提を変えてみましょう」

キョン「どういうことだ?」

古泉「つまり童貞を捨ててから涼宮さんに告白すればいいんですよ」

キョン「ど、童貞を捨てる…?」ドキドキ

古泉「筆卸しに最適なお店は機関で準備しましょう。料金もこちらで持ちます」

キョン「なんだ風俗かよ……脱童貞が嬢なんて嫌だろJK」

古泉「これだから童貞は困る」

127 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:54:58.16 ID:gZg7UAuw0

古泉「無知な童貞クンに世の中の仕組みを教えてあげましょう」

古泉「谷口ランクでB以上という前提で話しますが、
   女性の初エッチの相手は主に誰だと思いますか?」

キョン「そりゃー付き合ってるヤツだろ」

古泉「ではどういう人と付き合ってると思いますか?」

キョン「そりゃー同級生とか先輩とか」

古泉「ただしイケメンに限る」

キョン「!?なんだと……」

128 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 16:59:52.30 ID:gZg7UAuw0

古泉「原作の設定ではあなたはイケメンではありません。
    まあよくてフツメン上位としましょうか」

キョン「うるせえ」

古泉「女性とのコミュニケーションが得意というわけでもないようです」

キョン「そそそそんなことはないぞ。いつもハルヒや長門や朝比奈さんと普通に会話してるし…」

古泉「それは恋愛対象として意識していなかったからでしょう?いざ涼宮さんに告白となると
    ボロボロだったじゃないですか」

キョン「今思い出したら恥ずかしくて死にそうです」

132 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:06:24.22 ID:gZg7UAuw0

古泉「イケメンでもなく女性とのコミュニケーションがうまいわけでもない。
    あなたは女性に何をアピールできるのですか?」

キョン「それはあ、やっぱり好きな人というか特別の存在というか、
     守ってやれるというか脱童貞は好きな人というか」

古泉「話になりませんね」

キョン「なんだよもう(´・ω・`)そうやって童貞をバカにして…」

古泉「童貞がバカにされるというなら、そんなものはさっさとお捨てなさい」

キョン「……」

古泉「大事にとっておくようなものではないでしょう?」

134 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:09:40.30 ID:gZg7UAuw0

古泉「童貞は多少なりとも女性に対する恐怖心を持っています。
    筆卸しをすればその恐怖心をいとも簡単に拭い去ることができるんですよ?
    僕もそうでしたし」

キョン「おまえさては、素人童貞だな」

古泉「!?」ドキ

キョン「今動揺しただろ」

古泉「そそそそんなことはないですよ。だって僕イケメンだし」

キョン「声が震えてるぞ」

138 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:15:48.11 ID:gZg7UAuw0

古泉「それはさておき、まずはあなたが女性慣れすることが先決です!」

キョン「そうはいってもなあ……やっぱり風俗は抵抗あるよなあ」

古泉「こわいんですか?」プッ

キョン「ばっおっおまえ!怖いわけねえだろ!むしろ行ってみたいっつーの!
     順番的な意味でひっかかってるだけだっつーの!」

古泉「安心してください。初めてが風俗嬢ということはむしろ好ましいことなんですよ?」

キョン「なんで?」

140 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:24:17.84 ID:gZg7UAuw0

古泉「初めてのセクロスというのはその後の女性観やセクロスライフに多少なりとも影響を与えるものです」

キョン「そうなの?」

古泉「その点風俗嬢は筆卸しに慣れており失敗する可能性は素人よりも低いので安心感があります」

キョン「よくわからんが」

古泉「あーもうめんどくせえなあ。今日の放課後機関の車が迎えにくるから。それじゃ」

キョン「あっちょっとまって、心の準備が」

142 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:32:21.39 ID:gZg7UAuw0

車の中

キョン「ホントに行くの?」

古泉「心配しないで下さい。僕と荒川さんも一緒に付き合いますから」

キョン「おまえらは別にしなくてもいいじゃん」

古泉「そこはそれ」

キョン「まあいいけど、けっこう走ってるんだけどこれどこまで行くんだ?」

古泉「飛○新地という風俗街です」

141 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:28:55.91 ID:cj/a5A/00

今思ったんだが
ハルヒとヤる→過去へ
で日常には支障ないんじゃねぇか?
だからキョンひとまず押し倒してみようか

146 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:35:55.98 ID:gZg7UAuw0

キョン「>>141があんなこと言ってるんだけど」

古泉「却下です。押し倒した瞬間世界が終わってしまうかもしれません」

キョン「いっそハルヒやめようかな…俺のクラスかわいい子多いし」

古泉「もう後戻りはできませんよ?」

荒川「着きましたよ」

144 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:34:28.99 ID:bZoWz6co0

>>143
じゃあみくるなり鶴屋さんなり犯してから過去に帰っても大丈夫だな

147 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:38:58.96 ID:gZg7UAuw0

キョン「ちょ、ちょっとまってよ。じゃあ>>144の案はどうよ?」

古泉「鶴屋家を敵に回すわけにはいきません。同様の理由で朝比奈さんも却下です」

キョン「じゃあ妹か……これはさすがに気がひけるなあ」

古泉「もうレイプから離れろよ!これから童貞捨てるっつってんだろ!」

キョン「レイプなんて人聞きの悪い」

古泉「おら行くぞヘタレ」

152 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:49:57.35 ID:gZg7UAuw0

キョン「なんだか古臭い町並みだなあ」

古泉「元は大正時代に作られた由緒ある遊郭ですよ」

キョン「おおー!女の子のレベルが高い!」

古泉「ビビってたくせにノリノリですね・・・好きな子が見つかったらその店に入って下さい」

キョン「そそそそれからどうすんの?」

古泉「素直に初めてだからよろしくお願いしますとでも言ってください」


155 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:53:57.47 ID:gZg7UAuw0

キョン「えー、童貞ってバレたら恥ずかしいじゃん」

古泉「言わなくてもバレますよ。むしろヘタにかっこつけるほうが恥ずかしいです」

キョン「やべ、心拍数上がってきた」

古泉「じゃあ僕はこのへんで」

キョン「あ、おい待ってよ。一人にしないでー」

キョン「……」

159 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 17:59:27.42 ID:gZg7UAuw0

キョン「あ、あの子おっぱい大きいな」

キョン「……」

キョン「あそこにしようか」

キョン「たのもう!」

客引き「兄ちゃん初めて?」

キョン「ばっおまっそんなわけ」

客引き「そんな緊張せんでええからwww」

キョン「はい(´・ω・`)」

160 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:03:52.15 ID:gZg7UAuw0

嬢「それじゃこちらへどうぞー」

キョン「は、はいっ」

キョン(心臓が口から出そうだ…)

嬢「この部屋ですよ」

キョン「ごめんくさい(´・ω・`)」

嬢「いやー私を選ぶなんてお目が高い人やわあ」

キョン「え?」

多仁「ママでも金!」バッ

キョン「ちょwwwwwww」

163 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:06:30.49 ID:gZg7UAuw0

キョン「しっ失礼しましたあ!!」ダッ

多仁「あーんまってー」






キョン「はぁ…はぁ…」

キョン「なんだったんだ今の?」

166 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:09:41.24 ID:gZg7UAuw0

キョン「嬢が実は長門だったとかそういうオチは予想していたんだが」

キョン「……長門もいいなあ」

キョン「だめだ!関係者で筆卸ししたら後々ややこしくなりそうだ」

キョン「今度こそまともな店を選ぼう」


168 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:12:32.73 ID:gZg7UAuw0

キョン「もうめんどくさいから>>170のいる店にしよう」

170 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[sage] 投稿日:2008/12/03(水) 18:13:02.26 ID:EodVTNqf0

ロックマンゼロ

175 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:15:39.09 ID:gZg7UAuw0

キョン「そうだ、ハルヒのいる店で…って、あれ?」

ハルヒ「ちょ、キョン、あんたなんで……」



【キョン脳内】


ハルヒ→中古



キョン「おれの初恋は終わった……」

その後キョンはおっぱいの大きい子で筆卸しして帰りました。

おわり

183 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:18:10.59 ID:gZg7UAuw0

最安価 >>200

休憩してくる

200 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:22:01.90 ID:4xV+06SB0

古泉

220 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:39:38.42 ID:gZg7UAuw0

キョン「もーここでいいか」

古泉「やらないか」

キョン「死ね」

古泉「安価は絶対」

キョン「ウソだろ…?」

古泉「実は僕どっちでもいけるんです」

キョン「ダメだよ!こんなの誰も望んでないから!」

221 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:42:12.52 ID:gZg7UAuw0

古泉「往生際が悪いですよ」

キョン「待ってよ!そんなのずるい!俺ルイズがいいよ!たった2秒差じゃん!」

古泉「それが安価の恐ろしいところです」

キョン「やだやだやだ!ルイズとする!」

古泉「甘ったれるな!!!!!」

キョン「……」

224 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:46:23.52 ID:gZg7UAuw0

古泉「男が一旦決まったことに後からグチグチ言うな!!」

キョン「でもぉ…」

古泉「そんな腑抜けた精神でこれからあの涼宮ハルヒとやっていけると思うのか!?」

キョン「いっくん…」

古泉「もうサイは振られたんだ。さあ覚悟を決めろ」

キョン「……わかったよ」

225 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:50:08.61 ID:gZg7UAuw0

――と
こんなわけで
僕の初めての風俗体験は
クソミソな結果に終わったのでした…

229 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 18:53:37.13 ID:gZg7UAuw0

機関の施設

古泉「それでは再びあなたを過去へ飛ばします。これで最後にして下さいよ」

キョン「おう!まかせとけ!」

古泉「くれぐれも涼宮さんを怒らせるようなマネだけは…」

キョン「おまえも心配性だなあ。どーんと大船に乗ったつもりでいろって!」

古泉(うう…なんだか今のキョンたん頼もしいよお)

キョン「それじゃ行ってくるわ!」ブイーン

234 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 19:00:23.87 ID:gZg7UAuw0

夜の公園

ハルヒ「いきなり呼び出して何の用よ?」

キョン「ユーにベリーインポータントなファクトをテルしたくてな」

ハルヒ「……?」

キョン「俺はおまえが好きだ。エブリデイ俺のアンダーウェアをウォッシュしてくれないか?」

ハルヒ「なっなんて男らしいプロポーズなの……!」ドキーン

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「わかったわ。結婚を前提に付き合いましょう!」

キョン「やったぜ古泉!」

239 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[] 投稿日:2008/12/03(水) 19:02:47.73 ID:gZg7UAuw0

キョン「というわけで俺たち付き合いはじめました」

古泉「さすが筆卸しの効果はすばらしいですね」

キョン「みんなも今すぐ筆卸しに行こうぜ!」





おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「ふたなりになった」