キョン妹「ハサミー」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「博士、もう止めにしようぜ」

ツイート

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:06:31.98 ID:8oOR1ZIS0

妹「キョン君お風呂入ったよ〜♪」
キョン「来客中だから先入っていいぞ」
妹「待ってるから今日も一緒に入ろっか?」
キョン「ばっ!何言ってんだ早く入ってこい!」
妹「ちぇ〜 行って来まーす♪」
小泉「フフ、まさか貴方にそんな趣味があったとは驚きを隠せませんね」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:23:29.91 ID:8oOR1ZIS0

キョン「…他の奴らには言うなよ」
小泉「少なくとも涼宮さんには言えませんね」
キョン「いや誰にも言うなお願いします」
小泉「僕よりも先ずはそこの長門さんにお願いするべきでは?」
長門「………」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:35:03.46 ID:8oOR1ZIS0

キョン「長門は誰かに言ったりしないよな…」
長門「………」
キョン「………」
長門「…邪魔みたいなので帰る」
古泉「おっと、それもそうですね。早く妹さんの所へ行ってさしあげてください」
キョン「お前ら!!先に口外しないと約束してから帰れ!」
長門「確約はできない」
古泉「それではごゆっくり」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:38:38.39 ID:8oOR1ZIS0

キョン「あいつらほんとに帰りやがった…さてどうするか…」
1.とりあえず風呂
2.明日のための根回し
3.二人を追いかける
>>13

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 15:39:01.56 ID:PlL1np0k0

ハサミで首を切る

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:41:14.31 ID:8oOR1ZIS0

キョン「どうするも何も俺の人生終わりだろ……こんなところに都合良くハサミもあるしこれで楽になるか…」

トントントン
妹「キョンく〜んお風呂出ちゃったよ〜」ガチャ

Bad End

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:44:33.18 ID:8oOR1ZIS0

コンテニューしますか?残り3機

1.>>4から
2.>>12から
3.強くてニューゲーム

>>23

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:47:44.22 ID:pl/0JVYmO

12から

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:48:34.65 ID:8oOR1ZIS0

キョン「あいつらほんとに帰りやがった…さてどうするか…」
1.とりあえず風呂
2.明日のための根回し
3.二人を追いかける
>>28

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:49:15.63 ID:LhWX0msaO

なんという連帯感

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 15:58:53.03 ID:8oOR1ZIS0

キョン「あいつらなんという連帯感…帰る準備既に完了してたんだな」
ガチャ
古泉「そうそう、一つ伝えることがありました…おっと着替え中でしたか」
キョン「いきなり開けるな!手短に頼むぜ」
古泉「失礼しました。今回の件が涼宮さんの耳に入ると世界の危機になりかねません」
キョン「既に俺の人生は危機を迎えてるんだが」
古泉「従いまして僕も長門さんも簡単には他言できませんのでご安心してお楽しみください。ではまた明日学校で」

キョン「そうとわかればやることは一つだ!」
1.妹の元へ
2.飯食ってなかったな
3.よい子は寝る時間だ
>>39

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:01:59.75 ID:pl/0JVYmO

1

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:06:06.34 ID:8oOR1ZIS0

ガチャ
キョン「入るぞー」
妹「あっキョン君やっぱり来たんだ〜」
キョン「お前のお陰で色々と危ない状態なんだがな。今度から発言には気を付けるように」
妹「は〜い!ごめんねキョン君」
キョン「いやいいさそれより…」
1.「そのハサミはなんだ?」
2.「身体洗ってやろう」
3.「いつも通りやってくれ」
>>43

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 16:07:26.95 ID:9DkeyrtC0



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:15:54.66 ID:8oOR1ZIS0

キョン「それより身体を洗ってやろう」
妹「やった〜♪洗ってもらおうと思って身体洗わずに待ってたんだよね!」
キョン「ういやつめ。それじゃ先ず背中からだな」
妹「は〜い。膝の上座っていい?」
キョン「普通椅子だろ…まあいいか」
妹「お邪魔しま〜す」ペタン
キョン「また少し重くなったか?」
妹「も〜!れでぃに対してそんなこと言わないの!キョン君だってここ硬くしてる癖にっ」
キョン「生理現象だ。よし、背中は洗い終わったし…」

1.「そろそろ湯船につかるか」
2.「そろそろ出るか」
3.「そろそろ前も洗うか」
>>48

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:16:49.07 ID:oT8ltPLX0



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:25:59.08 ID:8oOR1ZIS0

キョン「そろそろ前も洗うか」
妹「んじゃそっち向くね!」
キョン「おいおい、こんなにくっついたらスポンジが上手く使えないぞ」
妹「えへへ〜…」

1.「このまま身体で直接洗いっこしよっ」
2.「手前の下手な愛撫じゃ感じねえんだよ」
3.「こうしないと後ろのハサミが取れない…でしょ?」
>>60

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:26:40.36 ID:+8Ed15FG0

2

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:34:23.03 ID:8oOR1ZIS0

妹「手前の下手な愛撫じゃ感じねえんだよ」
キョン「え…?」
妹「手前の下手くそな指使いじゃ蚊の一匹もイかせられねえって言ってんだこのチンカスが!」
キョン「お前…さては偽物だな!妹をどこへやった!」
妹?「ふははは!自分の置かれてる状況よりも妹の心配をするとはとんだ甘ちゃんだな」
キョン「貴様…何者だ!」
妹?「我に名などないわ!我はこの物語を終わらせる者。さあ貴様等のワッフルもここまでだ!」
キョン「なん…だと!」
妹?「だがこのまま終わらせるというのもいささか寂しいものもある。そこできさmあklbj」
キョン「悪ふざけもそれくらいにしろ」
妹「いたいの…ほっぺにひじはいたいの…」
キョン「全く…どこでそんなこと覚えてきたのやら」
妹「それより>>67

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:36:33.44 ID:gr/ttDq70

せくろす

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:40:01.19 ID:8oOR1ZIS0

妹「それよりせくろす!」
キョン「そうだな、それじゃ軽く湯船に使って出るか」
妹「それじゃ先に上がって出しとくね!ファミコン!」
キョン「ああ、頼む。ちゃんとカセットのお腹をフーッするんだぞ」
妹「は〜い」

Nichibutsu End

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:45:48.85 ID:8oOR1ZIS0

コンティニューしますか?残り2機

1.>>4から
2.>>65から
3.強くてニューゲーム
4.もういいわ
>>76

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/25(火) 16:46:53.68 ID:q1Q3ha5w0



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/25(火) 16:48:13.91 ID:8oOR1ZIS0

>>76
それじゃ丁度終業時間なのでこれで失礼致します。
駄文にお付き合いして下さった方々どうもありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「真実はいつも一つ!」 ドラえもん「君は実に馬鹿だなあ」