鶴屋さん「ハルにゃんは性根が東京湾の泥土の様にクソッタレだにょろ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アガサ「やったぞ! ふたなり光彦君の完成じゃ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/09(日) 22:03:48.37 ID:Yi1/u1Nk0

鶴屋さん「容姿と能力を殺しきるぐらい中身が悪いってのもある意味希少価値だね!」

ハルヒ「・・・」

鶴屋さん「キョン君も普通の顔したただの面食いだもんねー。心の中じゃ何ボロクソ言ってるんだか
     分かったモンじゃないにょろ!」

キョン「・・・」

鶴屋さん「ゆきんこも無口で無愛想でクールっていうか社交性が極端にないだけだよね!」

長門「・・・」

鶴屋さん「古泉君は気持ち悪い笑顔一日中貼り付けてご苦労様だねぇ!
     でもそんな調子で君には本当の友達が一人でもいるのかい!?」

古泉「・・・」

鶴屋さん「みくるもオドオドしてばっかりでいざって時にはなんの役にも立たなそうだよね!
     身近にいる人はそんな貴方に結構な割合でムカついてるから気をつけるんだよ!」

みくる「・・・」

鶴屋さん「いやぁこう考えてみるとSOS団はろくな人間がいないねぇ!
     今日も今日とて傷の舐め合いご苦労様だよ諸君!!にょろろ〜ん!!」

ハルキョンこいずみくる「・・・・」


長門(何故だろう・・・この人に太陽の様な笑顔で罵詈雑言吐かれると・・・濡れてしまう・・)ビクッビクッ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/09(日) 22:47:33.67 ID:Yi1/u1Nk0

ハルヒ「・・・今日はもう解散。」

キョン「・・・帰るか・・・」

みくる「・・・えぐ・・グス・・」

古泉「練炭ってどこで買えるんですかね?」

キョン「俺も付き合うぜ古泉。・・・長門は帰らないのか?」

長門「・・・もう少し本がすすんだら帰る。」

ハルヒ「そう・・・さぁ皆。還るわよ。」


長門(パンツがグッショリ・・・どうしたものか・・・)

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/09(日) 23:02:15.83 ID:Yi1/u1Nk0

長門「・・・履いたままでは不快度指数が軽く100を越えている。
   パンツを脱いで帰るしかないと判断・・・」


スタスタスタ

長門「・・・今日は風もそれほどなくてノーパンライフにはうってつけ。」

ドン!!

長門「!?・・・(あぶない・・・あやうくマンチラするところ・・)」

鶴屋さん「うん?どこぞの石ころかと思ったらゆきんこじゃないか!
     存在感が希薄すぎて全くきづかなかったさ!天然ステルス機能は勘弁して欲しいにょろねぇ。」

長門「!!はうう」タラー…

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/09(日) 23:07:31.94 ID:Yi1/u1Nk0

ハルヒ「やっぱりメジャーなのだと首吊りじゃないかしら?」

みくる「でもあれって凄い死体汚いらしいですよぉ・・・首が伸びて糞尿垂れ流すとか…」

キョン「でも硫化水素とか最近の流行りモノも死体は汚いらしいですよ。」

古泉「僕実はいつも寝る前にこのまま綺麗に死ねたらなぁとか思っちゃうんですよね。」

一同「あるある。」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/09(日) 23:16:26.71 ID:Yi1/u1Nk0

長門(マズイ・・・女性器のロマンティックが止まらない・・・)

鶴屋さん「そういえば今日は一人で帰ってるのかい?SOS団の皆にもとうとう愛想をつかされたのかー。
     ゆきんこ明日からは業務連絡以外の学校での会話はないにょろね。」

長門「うん…ああ…」

鶴屋さん「そういえばさっきから何で立たないんだい?もしかして手を貸して欲しいのかな?
     生憎だけど私も触りたいモノと触りたくないモノの区別くらいつけるっさ!」

長門「はぁはぁ・・・」ダラダラ・・・

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/09(日) 23:24:28.37 ID:Yi1/u1Nk0

ハルヒ「やっぱり樹海よ!」

キョン「でもあそこ東京で死ね!って張り紙あるらしいぞ。」

みくる「あんまりメジャーすぎるのもどうかと思いますし。」

古泉「やっぱり最後くらい落ち着ける場所で迎えたいものですよね。」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:02:08.19 ID:aIH4hy9L0

鶴屋さん「しょうがないなぁゆきんこも。ホラ。1〜9秒だけ手を貸してあげるっさ!」

長門(このまま座っていたら間違いなく道路に日本地図を創ってしまう…)

スッ ガシッ

鶴屋さん「はい一秒!」パッ

長門「!?」ドシャ!

鶴屋さん「だから1〜9秒だけって言ったっさ。今回は1秒でした〜・・・んん?」

長門「ああ・・あ・・///」

くぱぁ 

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:06:31.34 ID:aIH4hy9L0

ハルヒ「睡眠薬の大量服用ってどうかしら?文字通り寝るように死ねるわけでしょう?」

キョン「だが強力な睡眠薬となると手に入れるのが難しそうだな・・・。」

みくる「それにテレビとか見てると割と助かってる人多くないですか?
    自殺未遂して生恥晒して、その後どうやって生きていけばいいんですか・・・。」

古泉「はぁ・・・苦しみもなく誰にも迷惑もかけず消えられないもんですかね。」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:18:15.10 ID:aIH4hy9L0

鶴屋さん「おやおやゆきんこ…あんまりにも相手にされないからキャラ付けのために
     ノーパンライフを始めたのかい?」

長門「違う・・・これは・・・//」

鶴屋さん「にょろ?でもゆきんこは皆構うのすら面倒くさくて
     苛めてくれる相手すらいないはずっさ。」

長門「ひうぅ・・・(皆逃げて・・・ダムが・・ダムが・・)」

鶴屋さん「ん〜?しかも何かい?お漏らしまでしちゃってるのかなゆきんこは?
     クンクン・・・成程通りでさっきから獣臭いはずだね。」

長門「・・・・」

鶴屋さん「ここにこんな淫乱な雌犬がいるとは思いもよらなかったっさ。」

長門「あ・・あ・・あ・・(決壊するぅぅ!!)」ジョロジョロジョロ…

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:23:56.58 ID:aIH4hy9L0

ハルヒ「リストカットとかって痛そうだけど・・・なんか格好いいわよね。」

キョン「中二病乙だが・・・たしかになんか変な魅力はあるよな。」

みくる「でも実際は・・・見せ付けたらただ可哀想ぶって構って欲しいのミエミエですし…」

古泉「普通にただドン引きされるだけですね。全く現実(リアル)ってホント何の面白みもないです。」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:37:06.77 ID:aIH4hy9L0

鶴屋さん「うわぁホンットにお漏らししちゃったっさ!この犬!駄犬!」

長門「わぅん・・・(軽くイッてしまった・・・)」

鶴屋さん「・・・ふーん。分かったっさ!ゆきんこ!
     躾のなってない犬をそのまま野に放しておいたら保健所送りが相場って所だよ!
     だから私が直々にたっぷり調教をしてあげるよん!」

長門「!?(犬・・・躾・・・調教・・・)」タラー…

鶴屋さん「コラ!言ってる側から何またお漏らししてるんさ!
     これからはご主人様が許すまでトイレは禁止だにょろ!」

長門「・・・了解した。」ゾクゾク

鶴屋さん「了解した・・・じゃないよ!犬は語尾にワンをつけるのが基本!
     最終的には私の前じゃ人語は許さないっさ!」

長門「了解した・・・ワン(地球に生まれて本当によかった…)」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:45:03.84 ID:aIH4hy9L0

ハルヒ「拳銃さえあれば楽に死ねるわよね。」

キョン「アメリカとかだとショットガンで自殺とかあるのにな。」

みくる「あの咥えてやる奴ですかぁ…たしか口から上がふっとぶんですよね。」

古泉「バイオハザードとかだと無性にゾンビの頭吹き飛ばして始末したくなりますよね。」

一同「あるある。」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 00:55:23.29 ID:aIH4hy9L0

鶴屋さん「それじゃあ早速始めのステップだね。最初は軽くでいいから安心しなよゆきn…
     んー犬なのに4文字とか呼びにくいねぇ…。よーしこれからお前はユキさ!
     あれ?これじゃまんまか!あっははははは!」

長門「・・・クーン」

鶴屋さん「そうモノ欲しそうな顔をするんじゃないっさユキ!ホントにお前は変態だねぇ。
     はい。じゃあ基本中の基本の首輪だにょろ。これを今度から肌身離さずつけるんだよ!」

ガチャ!!・・・ウィィーン・・・

長門「!?起動音・・・?」

ピシ!

長門「キャウン!」

鶴屋さん「ワンはー?」

長門「・・・妙な起動ワンがしたワン・・(まずいまた漏れそう…)」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 01:00:37.04 ID:aIH4hy9L0

ハルヒ「ギロチンとか処刑に使われてたのはどうかしら?」

キョン「あんなん見せしめの意味合いが強いんだから痛いんじゃないのか?」

みくる「結構一回じゃおとせなかったことも多いらしいですよぉ。」

古泉「アイアンメイデンジャンヌたんの処刑器具ならいくらでも受け入れられるんですがね。」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 01:17:07.10 ID:aIH4hy9L0

鶴屋さん「ああ。その首輪は鶴屋家の最新技術が駆使されてるんさ!
     ホラユキが万が一にも勝手に家出でもしたら困るじゃないか。」

長門「…そんなことは絶対にしないワン。」

鶴屋さん「そんな時のためにそれにはGPS機能が搭載されてるんさ!
     それに加えて音声、映像、脈拍などからの犬の心理状態、その他もろもろがリアルタイムで
     私の自室にあるパソコンでモニタリングすることができるんだよ!」

長門「・・・」

鶴屋さん「つまりユキにはもうトイレから自慰までありとあらゆるプライバシーは存在しないってことさ!
     まぁその気になればユキにはそんなものどうってことはないかもしれないけど・・・
     とっちゃ駄目にょろよ?」

長門「・・・ワン」(これからはあらゆる生理活動を意識的に行う必要があると認識。…ワゥン///)

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 01:24:59.96 ID:aIH4hy9L0

ハルヒ「じゃあ飛び降りとかしかもうないじゃない!」

キョン「この前下にいて潰された人が死んで、飛び降りた奴が助かった事件があったよな・・・」

みくる「・・・あれ・・・つまり?」

古泉「死にたいなら高い建物の下でフラフラしてればいいんですね!
   それなら自殺ではなく事故ですし、ほぼ即死でしょう!」

一同「それだ!!!!」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 22:59:22.04 ID:nsAUajgO0

バタン
長門「・・・今日は素晴らしい一日だった・・・神に・・・涼宮ハルヒに感謝する。」

ブル!

長門(尿意を確認・・・御主人様に見られながら聴かれながらのはじめてのトイレ・・・
   涎が出そう・・・もちろん性的な(ry)

ガチャ ペタン

長門「
鶴屋さん『おーいユキー?私トイレしていいって許可出したかい?』
長門「!!!?」ちょろ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 23:03:47.69 ID:nsAUajgO0

ハルヒ「ここが事故があったって噂の建物ね。」

キョン「うむ。後は人が落ちてきそうなポイント選びだけだな。」

みくる「こればっかりは涼宮さんにもいい場所は譲れませんよ!」

古泉「ペロ・・・風はアゲンスト・・・こっちです!」ダッ!

ハルヒ「よーし!一同良い船出を期待するわ!散ッ!」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:10:58.25 ID:nsAUajgO0

鶴屋さん『あっはっはー驚いたかい!この首輪はこっちから干渉もできるんさ!
     まぁそんなことはいいとしてさ!今少し漏らしたよね。ちょろっと。』

長門「し、していない。」

鶴屋さん『今ワンとも言い損ねたにょろね。今日言った事を2つも守れないなんて
     本当に頭も犬並なんだねぇ。しかも私に嘘もつくだなんてなー。
     こりゃあ犬として飼えると思った私がバカだったかなぁ。ユキなんてもういらないかなぁ。』

長門「!?ゆ、許して…お願い…それだけは勘弁して欲しいワン!捨てないでワン!」

鶴屋さん『・・・・・・・』

長門「御主人様・・・御主人様ぁ!」

その後1時間以上御主人様からの反応はなかった。私はというとトイレの狭い個室の中でひたすら蹲って咽び泣いていた。
その様な状況でも、いやむしろいつも以上に濡れていく自分の女性器が切なくて憎くて愛おしくて堪らなかった。

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:17:29.07 ID:nsAUajgO0

ハルヒ「・・・ハァ・・・ビル風寒・・」

キョン「全然落ちてくる気配ないぞ・・・。」

みくる「そもそも道歩いていて自殺者に潰されるのってどれくらいの確立なんでしょう・・・。」

古泉「少なくとも隕石に当ったり、地割れにまきこまれるより高いはずです!
    ここは辛抱ですよ!サマソが化けてJ強キックになったら目も当てられません!」

キョン「お前・・・なんでしゃがみこんでるかと思ったら・・・。」

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 23:22:53.99 ID:nsAUajgO0

長門「・・・御主人様・・・御主人様ぁ・・。」

鶴屋さん『はいはーい。なにっさユキ。』

長門「御主人様ぁ!!」

鶴屋さん『いやぁお風呂とか入ってたら思ったより時間かかっちゃってねぇ。』

長門「お願い・・・捨てないでワン・・・」

鶴屋さん『うーん・・・じゃあ許すかわりにユキにはこれからお仕置きを受けて貰うっさ!
     言うこときけない悪い子に罰を与えるのは調教の基本だからね!』

長門「お仕置き・・・」ゴクリ

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:28:38.67 ID:nsAUajgO0

ハルヒ「駄目ね。やっぱり待ってるだけじゃ死は来ないわ!」

キョン「恋と同じだな。」

みくる「・・・キョン君の場合は来ても気付きすらしませんよね・・・」

キョン「?はぁ。」

ハルヒ「そうね。アンタの鈍さは大したもんだと思うわ。」

キョン「??」

古泉「何なんですかコレ・・・死にたい」

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:31:23.48 ID:nsAUajgO0

長門「・・・命令通り準備したワン・・・」

鶴屋さん『うんうん真っ裸に首輪でやっと雌犬らしくなってきたね!制服一式もちゃんと床に置いたかい?』

長門「・・・ワン。」(首輪の冷たさが堪らない・・・)

鶴屋さん『よーしそれじゃあ、おトイレタイムっさ!』

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:39:18.30 ID:nsAUajgO0

ハルヒ「やっぱり電車に飛び込みとかかしら・・・」

キョン「止めとけ・・・周りにかける迷惑もハンパじゃないぞ。」

みくる「電車って止めるだけで相当マズイらしいですしね。」

古泉「骨になるまではバラバラも勘弁して欲しいですね。」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 23:44:05.73 ID:nsAUajgO0

長門「!?・・・それは今ココで・・・ワァン?」

鶴屋さん『そうだよ!そのためにわざわざトイレから出てリビングに移動したんさ!』

長門「それに今出したら明日着ていく制服の上に・・・。」

鶴屋さん『ユキみたいな頭も心も腐っている駄犬は少しくらい痛い目みないと同じことを繰り替えすんだにょろよ。
     明日からは自分のマーキングした服を学校に着て来るのさ!
     視覚じゃなくて嗅覚に訴えれば皆存在くらいは気付いてくれるかもしれないしね!あはははは!』

長門(・・・パンツはもうグッショリ・・・)

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:49:11.01 ID:nsAUajgO0

ハルヒ「じゃああれは?!東京湾にコンクリで沈めたるわ!」

キョン「・・・それは溺死ってことか?いずれにしろ想像の時点で
    かなり苦しいだろ・・・」

みくる「水死体ってしばらくたつと膨らんで浮き上がってくるらしいですよ…。」

古泉「未来型ロボットになるわけですね。分かります。」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/10(月) 23:55:21.22 ID:nsAUajgO0

気付いたらスカトロ気味になっていたっさ!!だが気にしない。


鶴屋さん『さあユキ!』

長門「・・・ワン!」(これが・・・恥喜という感情)

鶴屋さん『って何立ったままやろうとしてるんさ!このアホ犬!
     畜生なんだから四つん這いになって放尿するに決まってるにょろ!』

長門「・・・」(えくすたしぃ)

バッ!

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:02:15.41 ID:SazPhn1g0

ハルヒ「焼死は・・・うーん駄目ね。絶対痛いし苦しいわ。」

キョン「ケムリで意識失ってジワジワなんてな。」

みくる「焼死死体って必ず蹲ってるみたいなポーズになるんですよね・・。」

古泉「笑止。・・・死にたい。」

153 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 00:07:00.78 ID:SazPhn1g0

ちょろ・・・じょろじょろじょろ!

長門「ああ・・・ああうう・・・んンン///」(…脳が蕩けそう)

鶴屋さん『あっはははは!なんだいその顔は!首輪嵌められて地面に四つん這いにされて
     おしっこぶちまけるのがそんなに気持ちいいかい!?
     それを私に見られるのがそんなに快感かい!盛のついた畜生以下にょろね!!
     この変態犬!あっははははははは!!!ほら口を聴けるんなら実況するっさ!
     私にもわかりやすぅくさぁ!』

長門「・・・気持ちいい・・・ワン・・・」

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:11:04.50 ID:SazPhn1g0

ハルヒ「うーん・・・結局老衰なのかしら・・・」

キョン「老衰ったって最近じゃほとんど病死だろ。」

みくる「末期なんて薬漬けにされて苦しいのに痛いのにただただ生きられさせるだけですよ・・・」

古泉「まぁ僕らの場合そこまでいけばまず孤独死でしょうが。ははは。」

157 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:17:30.14 ID:SazPhn1g0

鶴屋さん『もーっと詳しく頼むっさユキ!』

ジョロジョロ・・・

長門「・・・首輪つけられて・・四つん這いにされて・・犬って呼ばれて蔑まれるのが気持ちいい・・。
   貴方に喘いでるの見られながら・・おしっこの音聴かれながら・・放尿するのが気持ちいいワン・・。」

鶴屋さん『あっはははははははは!!!!これはお仕置きのつもりが御褒美になっちゃったかなっ!!
     神様に感謝するんだよ!!自分を根暗で頭が悪くて変態でドMに生んでくれてって!!』

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:25:29.68 ID:SazPhn1g0

ハルヒ「やっぱり安楽死ね!それしかないわ。」

キョン「アカギもやってたやつか。」

みくる「でも日本じゃ法的に難しいですし・・・手伝った人が自殺助けた事になったいます…。」

古泉「人間生まれも生き方も自由ではないが死に場所くらいは選べる・・・・古泉一樹です。」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:33:09.43 ID:SazPhn1g0

ちょろちょろ・・・・・・・・

長門「あうぅぅ・・・キューン・・」ビクビク

鶴屋さん『おやおやお漏らしだけでグロッキーとは堪え性がない犬っさ。
     おーい馬鹿犬!まだお片づけが残ってるよ!!』

長門「・・・おかた・・づけ・・?」

鶴屋さん『ユキが今日破った言い付けは2つ・・・当然お仕置きも2つっさ!
     算数もできないのかい?ほんとどうしようもないにょろねぇ。
     ほら制服で受け切れなかったお前の汚い尿がフローリングに広がってる!
     自分のモノくらい自分で始末をつけるんだよ!』

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 00:40:10.12 ID:SazPhn1g0

ハルヒ「薬を使ってトリップの中で死ぬって言うのは幸せなんじゃないかしら?」

キョン「うーん・・・でもバッドトリップっていうのもあんだろ?」

みくる「でも私・・・ストームのONO君があんな楽しそうな顔してたの
    大麻使ってる時以外見たことありません・・・。」

古泉「YOU!消されちゃいなよ!」

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:46:57.57 ID:SazPhn1g0

長門「・・・」

鶴屋さん『もちろん犬であるユキはどうやって床を綺麗にするかぐらい分かってるよねぇ?』

長門「・・・うう・・」

・・・・ペロ・・・

鶴屋さん『・・・そんなトロトロ舐めてたんじゃ朝日を拝んじゃうよ!
     私もそう暇じゃないんだからはやくキレイキレイにするっさ!!』

長門「わ・・・わん!」

ペロペロペロペロペロ

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 00:59:06.64 ID:SazPhn1g0

ハルヒ「あーもう!じゃあ皆はどんな死に方したいのよ!」

古泉「腹上死ですね。」

キョン「うわ!びっくりした・・・お前いきなり前に出るなよ・・・。」

みくる「うう・・・妙に顔も近いです・・・。」

古泉「んふ☆」

177 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/11(火) 01:05:49.73 ID:SazPhn1g0

鶴屋さん『あっはははは!お味はどうだいユキ?』

長門「・・・しょっぱくて・・・苦くて・・・美味しいワン・・」

鶴屋さん『あーははははは!!!』


ジョロジョロ・・・


鶴屋さん『んー?あっはははは!!舐めてるそばから気持ちよくなって漏らしてるのかい!?
     これは本当に終らないかもにょろね!!』

ペロペロペロ・・・

長門(・・・ああ・・・)


                 私の御主人様は最高です

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 01:13:57.38 ID:SazPhn1g0

ハルヒ「はぁ・・・なんか自分が死にたいのかすら分からなくなってきたわ。」

キョン「・・・鶴屋さんの言葉はあの人の人柄もあいまってもの凄い威力だからな・・・。」

みくる「死に方探し・・・今日は終りますか・・・。」

古泉「配られたカードで勝負するしかないのさ・・・古泉一樹です。
    それじゃあ今日は解散ですね。」


ハルヒ(でも実は鶴屋さんに暴言はかれると胸の奥がキュンとするのよね・・・)

キョン(ふぅ・・・まさかあの時不覚にも勃ってしまったなんて言える筈もないか・・・)

みくる(鶴屋さん・・・はぁ・・・ハァハァ・・・)

古泉(鶴屋さんに友達いるのかと聴かれて僕の赤い実が弾けたなんてさすがに言えませんね。)

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 01:22:21.95 ID:SazPhn1g0

数ヶ月後・・・


鶴屋さん「ただいまっー!!」

古泉「ハッハッハッ!!!キャウンキャウン!!」

鶴屋さん「うわっと!!もうオイタは駄目って毎日言ってるっさ!この淫獣!キョンくーん!」

キョン「ガウ!!」

古泉「キャーン!!」

鶴屋さん「二匹とも伏せ!よしよし・・・うんちゃんと2匹ともお尻にビーズ3兄弟入れてるにょろね。
      後で御褒美にたーっぷり調教の時間とってあげるっさ!」

キョン古泉「アオーーーン!!!」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 01:30:16.10 ID:SazPhn1g0

ガラガラ

鶴屋さん「〜♪たっだいまー!」

長門「ワンワンワン!!」

みくる「キャウンキャウン!!」

ペロペロペロ

鶴屋さん「はいはい2匹とも元気にょろねぇ。どうだいハルにゃんは素直になったかな?」

長門「・・・」

みくる「クーン・・・」

鶴屋さん「ふぅん。家のバター犬2匹がかりでもまだとは・・・なかなか強情な雌犬っさ!」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 01:39:47.52 ID:SazPhn1g0

鶴屋さん「にょろー!ハルにゃんお楽しみだったかい!?」

ハルヒ「・・・楽しいワケ・・ないでしょ・・・こんなの・・」

鶴屋さん「ふーん。」

ズブゥ!

ハルヒ「ひゃうん!!」

鶴屋さん「下の口大洪水にさせてる淫乱雌犬がつよがったって滑稽なだけだよっ!」

グチュグチュ!!

ハルヒ「あう!!ああ!!くぅん!!!」

ズポ!!

ハルヒ「あ!・・・・」

鶴屋さん「あっはは!どうしたんだい今の顔!残念だけどまだまだイかせないにょろよ。
      ハルにゃんが自分はただのマゾ犬ですって素直になるまでね!!」

189 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 01:51:28.90 ID:SazPhn1g0

鶴屋さん「ユキー!みくるー!舐めてあげるにょろ!」

長門みくる「わんわん!!」

ペロペロペロペロ・・・

ハルヒ「ひぃ・・・アア・・・ううん・・・」

鶴屋さん「脇とかばっかりで辛いかいハルにゃん?
      そろそろ胸とかやらしいお口にもにもバター塗ってあげるにょろよ。」

ペタペタ

ハルヒ「うう・・・あうぅ・・・」

鶴屋さん「さぁナメナメしてあげるっさ!カワイイ私の犬達!ただし絶対イかせちゃ駄目だよっ!」

長門みくる「ワン!」

ペロペロペロ!!

ハルヒ「いやあ!!あう!!ヒィ!!アア!!」

鶴屋さん「それじゃあ暫くそれでかわいがってもらうっさ!!
      ユキ、みくる任せたよ!その犬が駄目になっちゃうまでね!!」

長門みくる「ワオーーン!」

ペロペロペロペロ・・・

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 02:04:08.48 ID:SazPhn1g0

「お疲れ様です。次期御頭首。」

鶴屋さん「堅苦しい挨拶はいいよ。何か報告は?」

「はい。それが涼宮ハルヒがこの世界の神ではないとする一派が最近活動を激しくしております。
 これがその一派の主要メンバーです。」

鶴屋さん「にょろん?また随分と若いねぇ。まるでSOS団みたいな感じじゃないか・・・
      まぁその方が好都合か。カワイイ子も多いし…分かった。後で接触しておくさ。
      じゃあ私は少し疲れたから自室で休ませてもらうよ。」

「恐れ入ります・・・。では。」

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/11(火) 02:08:54.25 ID:SazPhn1g0

PCモニタ『ヒィ・・・お願い・・・もうイかせてぇ・・・お願ぃ・・お願いします・・・・・』

鶴屋さん「宇宙人、未来人、超能力者・・・そして神すらも最早時間の問題・・・


         /:::::::::::;:::::::::::::/          ヽ;:::::i::::::::::::::;::.ヽ;:::::::::::.\
        /:;イ::;::::::/:::::,イ::/           l::::|l::::l::::::::i:::::::l::::.ヽ::::::.ヽ
        // レ'::::/i:::::/-H,_           .l:::l.|:::ト;:::::::|:::::::l:::::::l:::::::::l
       .i:l  |::::i゙ l::::l  |;!. ヽ、          .l:| .|::| lヽ::::l:::::::l:::::::|::::::::l
       |!  .|:::l l:::|  _        ,,;=‐‐''''|!‐l:;l、 |:::i:::ト;::::::l::::::l:::::::::|
          .|:! .〉;! /゙b:::゙ヾ.ヽ           |;!. `|:::|/:.ヽ:::|::::::|:::::::::l
          l!./::/l ゙ ,!::ill::;!゙'      '' ,,ィ-==-、_  l:::::::::::.ヽ!:::::l::::::::::l
          /ノ::::| わ!ッリ         ゙/O:;;;;:::::;iヾ l:::::::::::::l:::::::l:::::::::::|
        ,,ィ´;::::::::l  ゙'=-''゙           l:::j:illii:;i::j゙. ' .l:::::::::::::l:::::::|::::::::::::ト
ヽ、__,,,ィ''´::;;ィ゙:::::::::{       、     ,;iつ、;;;ツノ   .l:::::/::::::|::::::l::::::::::::::l:ヽ
::::::;;=='''゙_;;:''.:::::::::::::::;;:ゝ.    r.x.__  __,  `゙''ー=''゙    l::::l|:::::::l::::::|:::::::::::::::::i:::.ヽ
二;;;;;;;ェ=''.:::::::::::::::/.:::::::.ヽ   l/    Y           ,イ:::l.|:::::::|:::::::l:::::::::::::::::::i:::::::.\
_,,ィ'´.::::::::::::::,,:::''.:::::::::::::::/ \  ゝ   ,ノ       ,/::i::::l |:i|:::l:::::::::l::::::::::::::::::::l::::::::::..゙ー-,,,
::::::::::::::::;;::=:'':::;;;:=-'''´`'゙  ./:;ヽ.  ̄     ,, ='''",ノ::;;:l::::| |:|,!:l、:::::::::l:::::::::::::::::::.ヾ、:::::::::::::;;;`二==、
ラ''':::::_;;r''' ̄    .|  /, ',.'.:::::`ー--r ''' ´  ,,='''´;:: ,"|:::|. |:l::|:|ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::.ヽ`ー-ェ、..
:::_;;=''::::l  l     { .i,/, ',ィ'.::::::::::::;;ァ''´.!  ,,=''´.:; '' ,..:'';ィ|:::| .|:|. l:l. ヽ;:::::.ヽ;::::::::::::::::::::::.\::::::::.ヽ、_
'':::::::::::;;| 、 l    ∨//:::::::::;;r<ヽ  ./.:::::://::/ .|::::| .|:l l:l  ヽ;::::::ヽ;::::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::ヽ
:::;;:-:''::::l  ヾ、._  .i゙/./::::::;r'´-.、 `''x''´.:::::://:/  /|:::::| .|:l |:l  ヽ::::::::.\::::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::::::
":::::::::::::}    `''i'-|:i l::::::/゙⌒ヽ`r'´.:::::::/./::/   / l::::::| .|:l |:l   \::::::::.\::::::::::::::::::::..ヽ::::::::::
  「最終的に全てを手に入れるのは鶴屋・・・この私っさ・・・にょろろ〜ん!!!」


               鶴屋さんのSOS崩し編 終     

199 名前:Letzte Chinpoillon ◆lWCFTNCJNo [] 投稿日:2008/11/11(火) 02:16:31.02 ID:SazPhn1g0

終わりだよ!長門とか便利だからチンポ生やしたり生やさせたりして責めたかったけど。
引き際を誤るとグダグダになるからね!おやすみなさい。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒが雛見沢に来たら・・・