かがみ「ブラするの忘れてきちゃった・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ナルトよ!」 キョン「分かってないな」 

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:12:45.33 ID:qJjCuWkk0

かがみ「(でも今から取りに戻ったら遅刻しちゃうし・・・)」
つかさ「お姉ちゃんどうしたの?電車来るよ〜」
かがみ「なんでもないわ。」
かがみ「(仕方ない。今日一日我慢しよう・・・)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:18:27.31 ID:qJjCuWkk0

こなた「2人ともおはよー」
つかさ「あ、こなちゃん!おはよ〜」
かがみ「おっす」
こなた「ねぇかがみ、今日英語提出だからノート貸して!」
かがみ「お前またかよ!」
こなた「お願い!」
かがみ「もう、分かったわよ。これからは自分でやるのよ!?」
こなた「さっすがかがみ様〜♪」

だきっ

かがみ「・・・/// ば、離れろっ!!」
こなた「え、ごめん。・・・そんなに怒る・・・?」
かがみ「あ・・・、違うの・・・ごめん、気にしないで」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:24:46.26 ID:qJjCuWkk0

かがみ「じゃあ、お昼までに返してね、ノート」
こなた「うん。ありがと。じゃあまた休み時間に」
つかさ「ばいばーい」

かがみ「(さっきは危なかった・・・)」
かがみ「(まあ、大人しくしてればばれないわよね)」

みさお「おーっすひぃらぎ〜」
かがみ「ん、何だあんたか」
みさお「朝から冷てーなひぃらぎ・・・」
みさお「それより、今日は晴れて良かったぜ。雨降ってたら体育潰れてたもんな」

かがみ「(・・・・・・体育?)」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:26:59.28 ID:qJjCuWkk0

かがみ「・・・あ」
みさお「どうしたんだよ?顔色悪いぜ」
かがみ「なんでもないわよ。ほら、そろそろHR始まるわよ」
みさお「いっけね!」

かがみ「(・・・体育・・・困ったわ)」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:31:13.77 ID:qJjCuWkk0

桜庭先生「メンデルが云々・・・」
かがみ「(うぅ・・・なんか胸がスカスカして授業に集中できない・・・)」
あやの「・・・・・・」

キーンコーンカーンコーン

みさお「やっと授業終わったぜ〜」
かがみ「次は・・・体育か」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:34:25.22 ID:qJjCuWkk0

かがみ「(誰にも見られないようにこっそり手早く着替えなきゃ・・・)」
みさお「ひぃらぎひぃらぎ〜ww」
かがみ「(あぁ!もう、どっか行け!)」

あやの「みさちゃんちょっと来てー」
みさお「ん?なんだよあやのー」
かがみ「(サンキュー峰岸。今の内着替えちゃお)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:39:47.12 ID:qJjCuWkk0

かがみ「(うぅ・・・やっぱりブラ無いと凄く違和感が・・・。擦れて勃ちそうだし)」
かがみ「(これでランニングはマジで恥ずかしいわ・・・)」
あやの「柊ちゃん」
かがみ「峰岸・・・何よ?」
あやの「柊ちゃんでもそういうドジ踏むんだね」
かがみ「気付いてたのね・・・」
あやの「さっきの生物のときから気付いてたよ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:43:58.38 ID:qJjCuWkk0

かがみ「ぜ、絶対誰にも言うなよ・・・!特に日下部には・・・」
あやの「言わない言わない」
あやの「私のジャージ貸してあげるから着てなよ。はい」
かがみ「・・・ありがと」
あやの「恥ずかしいもんね、誰かに見られたら」
かがみ「ありがとう。走ろう?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:47:20.68 ID:qJjCuWkk0

キーンコーンカーンコーン

かがみ「ありがとう、峰岸。はい、ジャージ」
あやの「ううん。それにしても・・・着替え、大変そうだね」
かがみ「全くよ」
みさお「あれ?なんでひぃらぎがあやののジャージ着てるんだ〜?」
かがみ「・・・」
あやの「・・・」
かがみ「わ、私今日ちょっと風邪っぽくて、ほら、寒かったから!」
あやの「う、うん。柊ちゃん体調悪そうだったから私が貸してあげたの」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:50:24.44 ID:qJjCuWkk0

みさお「ふ〜ん・・・」
みさお「じゃあ何で柊の胸から何か豆みたいなのが浮き出てるんだ〜?」
あやの「・・・」
かがみ「・・・・・・」
あやの「バレちゃったね・・・」
みさお「体調悪い?その割にはずいぶんと元気に立ってるみたいだなーw」
かがみ「・・・・・・」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:53:32.65 ID:qJjCuWkk0

ぷにっ

かがみ「ひぁっ!?」
かがみ「何すんのよ!」
みさお「うはwおもしれーな」
みさお「何のスイッチ?何のスイッチ?www」
あやの「みさちゃん・・・」
かがみ「・・・殴るぞ」
みさお「なんだよ〜チビッ子に言ってもいいのかー?」
かがみ「それはやめてくれ!」
みさお「じゃあもうちょっと遊ばせろよ〜w」
かがみ「・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:56:43.69 ID:qJjCuWkk0

かがみ「もういいだろ?あんたも早く着替えちゃいなさいよ!」
みさお「むぅ〜」
あやの「ごめんね柊ちゃん、もっと上手くやってれば・・・」
かがみ「峰岸のせいじゃないわよ」

かがみ「あ、こなたに英語のノート返してもらわなきゃ・・・」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 22:59:46.22 ID:qJjCuWkk0

かがみ「(それにしてもこの状態がまだ続くのがきついわ・・・)」
かがみ「(歩くときもどうしても少し前かがみになるし・・・)」
かがみ「(かがみだけに・・・ってやかましいわ!)」

こなた「おーい、かがみ様〜!」
かがみ「ちょっその呼び方恥ずかしいからやめろって・・・!」
かがみ「ちゃんと最後まで書いた?」
こなた「うん、助かったよ。はいノート」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:02:36.76 ID:qJjCuWkk0

かがみ「そうだ・・・。こなた、みゆきは居る?」
こなた「ん〜、トイレじゃん?」
かがみ「そう、ありがとう」


かがみ「いたいた、みゆきっ!」
みゆき「かがみさん、どうしました?」
かがみ「じ・・・実は今日ね・・・」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:06:33.59 ID:qJjCuWkk0

みゆき「え・・・ブラを、ですか」
かがみ「うん。凄く気持ちが悪くてさ・・・」
みゆき「生憎私は忘れたことがないのでどうすればいいのかと言われましても・・・」
かがみ「そうよね・・・。こんなこと相談できるのがみゆきか峰岸くらいでさー」
みゆき「あ、今思いついたのですが、保健室に行ってみてはどうでしょう?」
かがみ「なるほど、天原先生ね!?」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:08:23.37 ID:qJjCuWkk0

ガラッ
かがみ「失礼します・・・」
天原先生「あら、柊さん。具合悪いのかしら?」
かがみ「いえ・・・///そうじゃなくて」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:10:43.46 ID:qJjCuWkk0

天原先生「ごめんね。うちの保健室には貸し出し用の下着は無いのよ・・・」
かがみ「や、やっぱりそうですよね・・・」
天原先生「でも、絆創膏を当てれば誤魔化せると思うわ」
天原先生「ちょっと待ってて?今持ってくるから」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:13:20.41 ID:qJjCuWkk0

天原先生「はい。柊さん。服まくって」
かがみ「・・・///」

ぴたっ

かがみ「はぅ・・・」

ぴたっ

かがみ「っ・・・」
天原先生「これで大丈夫ね」
かがみ「あ、ありがとうございます」
天原先生「いいのよ。それじゃあ、授業頑張ってね」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:16:48.91 ID:qJjCuWkk0

あやの「柊ちゃんお帰り・・・あれ、誰かからブラ借りたの?」
かがみ「絆創膏貼ったのよ」
あやの「ナイスアイデアだね!」
かがみ「んまぁ・・・スカスカするのは変わらないけどね・・・」
みさお「ちぇっ絆創膏に邪魔されちった」
かがみ「黙れ」


ちなみに昨日は峰岸さんのお誕生日でした。

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:19:30.89 ID:qJjCuWkk0

あやの「やっと帰れるね」
かがみ「うん。ありがとう、今日は峰岸や色々な人に助けられたわ・・・」
あやの「ははは・・・もう忘れないでね」

つかさ「おねえちゃ〜ん帰ろー」
あやの「ばいばい」
かがみ「うん、また明日」
みさお「かぶれちゃえ」
かがみ「黙れ!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:29:12.30 ID:qJjCuWkk0

かがみ「(何とか無事に帰ってこれたわ・・・)」
かがみ「(もうこれはがそう・・・)」

ぺりっ

かがみ「んっ・・・」
かがみ「あー、やっぱりちょっとふやけちゃってる」

ガチャッ
つかさ「おねーちゃ・・・」
かがみ「・・・・・・」
つかさ「・・・・・・」
つかさ「な、何をしてるの・・・?」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:32:58.16 ID:qJjCuWkk0

かがみ「つかさには知られたくなかったわ・・・実はね・・・」

つかさ「えぇー!?私だって忘れたことないよー!?」
かがみ「分かってるわよ!」
つかさ「そっか、だから朝こなちゃんに怒ったんだ?」
かがみ「・・・これで"知らぬはこなたばかり"か・・・」

つかさ「お姉ちゃん・・・ふやけちゃってるね」
かがみ「ずっと絆創膏貼ってたからね」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:38:31.76 ID:qJjCuWkk0

かがみ「お風呂入ったら元に戻ったわ」
つかさ「ワカメみたいだねw」
かがみ「今日は疲れたから寝るわ」
つかさ「はーい、お休みお姉ちゃん」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/05(水) 23:42:24.53 ID:qJjCuWkk0

つかさ「行ってきまーす」
つかさ「お姉ちゃん、今日は忘れてきてないよね?」
かがみ「当たり前よ!起きてすぐに着けたわよ」
つかさ「だよねー」

かがみ「(あ、でもパンツはき忘れてきちゃった・・・)」

                                       -fin-

118 名前: ◆KAGAMi/j42 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:41:46.25 ID:usVvwKsA0

つかさ「お姉ちゃん・・・ふやけちゃってるね」
かがみ「ずっと絆創膏貼ってたからね」

120 名前: ◆KAGAMi/j42 [] 投稿日:2008/11/06(木) 00:43:49.17 ID:usVvwKsA0

つかさ「お風呂入ったほうがいいよ?」
かがみ「そうよね。絆創膏貼ると何か匂い残るし・・・」
つかさ「くさいよねーw」
かがみ「じゃあお風呂入ってくる」
つかさ「私も・・・」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 00:46:14.79 ID:usVvwKsA0

かがみ「え?」
つかさ「私も・・・一緒に入る」
かがみ「・・・・・・」
つかさ「いや?」
かがみ「え、ううん、嫌じゃないけど、突然そんなこと言い出すとは思わなくて、びっくりしたわよ」
つかさ「昔はよく一緒に入ってたよね」
かがみ「そう言えばそうよね。」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 00:48:31.56 ID:usVvwKsA0

つかさ「服を脱ぐのを見られるのって、何か恥ずかしいね」
かがみ「つかさが言い出したんじゃない?早く脱ぎなさい」
つかさ「う・・・うん」
かがみ「・・・・・・」
つかさ「・・・・・・」
かがみ「・・・は、入ろうか」
つかさ「う、うん」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 00:54:00.94 ID:usVvwKsA0

かがみ「(・・・久々に見たなー、つかさの裸)」
かがみ「つかさはやっぱり私より細身よね。羨ましい」
つかさ「ええ?そうかなー、変わらないよー」
つかさ「お姉ちゃんこそ、おっぱいおっきくていいなー」
かがみ「そんなこと・・・・・・あ、おっぱいと言えば・・・」
つかさ「大丈夫。私が洗って綺麗にしてあげるよ」
かがみ「え?・・・いいよ、そんなの自分で・・・」
かがみ「て言うかシャンプーさせてよ」
つかさ「あ、うん。そうだね。私も」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 00:56:30.99 ID:usVvwKsA0

つかさ「お姉ちゃんの髪の毛いい匂い・・・」
かがみ「つかさだって同じシャンプー使ってるんだから、きっと同じ匂いよ」
つかさ「そうかな?」
かがみ「まあ、匂いって自分じゃ中々分からないものね」
つかさ「えへへ・・・お姉ちゃんと同じ匂いか・・・」
かがみ「そんなに嬉しい?」
つかさ「うん。私、お姉ちゃん、好きだから///」
かがみ「//////」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:01:20.97 ID:usVvwKsA0

かがみ「・・・」
つかさ「・・・」
つかさ「お、お姉ちゃんに、「付き合ってください」なんて言うのは・・・変・・・かな・・・?」
かがみ「驚いたわ。まさか妹からそんな事言われるとは・・・」
つかさ「ごめん・・・」
かがみ「・・・・・・」
つかさ「お姉ちゃんは、・・・私の事、好き?」
かがみ「そりゃ、好きよ。私の大切なつかさだもの」
つかさ「えへへ・・・」
かがみ「でも、付き合うってのは、ちょっと分からないな・・・」
つかさ「・・・・・・」

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:05:48.67 ID:usVvwKsA0

かがみ「そもそも姉妹なんだから」
つかさ「そうだね。改めて、付き合うって可笑しいね」
かがみ「そうでしょ?だからこのままでいいじゃない?」
つかさ「でも私は・・・」
つかさ「私は、いのりお姉ちゃんも大好きだし、まつりお姉ちゃんも大好き」
かがみ「・・・」
つかさ「でもね、かがみお姉ちゃんにだけは、もっと別な気持ちが出てきちゃって・・・」
かがみ「・・・」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:10:47.37 ID:usVvwKsA0

つかさ「私、今まで恋人とかいたことないから分からないけど・・・」
つかさ「お姉ちゃんに対する気持ちはそういう・・・」
かがみ「つかさ・・・」
つかさ「・・・」
かがみ「嬉しい」
つかさ「・・・お姉ちゃん」
かがみ「わ、私も、そういうのよく分からないけどさ・・・///」
つかさ「・・・」
かがみ「そういうふうに思ってくれてたんだ・・・私のこと」
つかさ「う、うん。でも、変だよね・・・そんなこと女の子に、ましてやお姉ちゃん相手に・・・」

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:13:46.35 ID:usVvwKsA0

かがみ「そうね。確かに変・・・かも」
つかさ「・・・・・・」
かがみ「でも、とっても嬉しい」
かがみ「ありがとう・・・つかさ」

ちゅっ

つかさ「//////」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:20:32.02 ID:usVvwKsA0

つかさ「お、おね、おね・・・」
かがみ「初めて告白された相手が双子の妹か・・・」
つかさ「ご、ごめん・・・」
かがみ「謝らないでよ」
つかさ「あ、うん。ごめ・・・」
かがみ「また謝ろうとしたな?」
つかさ「えへへ・・・よくやらない?」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:27:15.14 ID:usVvwKsA0

つかさ「お姉ちゃん、背中流すよ」
かがみ「そう?じゃあお願いしよっ」

かがみ「癒されるー」
つかさ「大袈裟だよ〜。そんなに気持ちい?」
かがみ「つかさと一緒に居ると、とっても癒されるってことよ」
つかさ「えへへ・・・私も」
かがみ「交代しよ?今度は私が流したげるから」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:33:47.92 ID:usVvwKsA0

つかさ「お姉ちゃん」
かがみ「何?」
つかさ「まつりお姉ちゃんたち、私たちが一緒にお風呂入ってるの、どう思ってるかな・・・」
かがみ「・・・上がったら絶対何か言われるわね・・・」
つかさ「ごめーん」
かがみ「いいのよ。今はつかさのことだけしか考えられないもん」
つかさ「私も一緒・・・」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:41:46.76 ID:usVvwKsA0

かがみ「・・・洗ってくれるんだよね?おっぱい」
つかさ「う、うん」

かがみ「うっ・・・」
つかさ「ごめん!痛かった!?」
かがみ「急に触られてびっくりしただけよ。ごめんね」
つかさ「柔らかいね・・・」

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:46:10.80 ID:usVvwKsA0

つかさ「綺麗になったよ」
かがみ「ありがとう。ちょっとくすぐったかったわ」
かがみ「ちょっ・・・こら、揉むな!」
つかさ「私もこのくらい欲しかったな〜」
かがみ「つかさだって、まだ成長するかもしれないじゃない?」
つかさ「そうかなー。えへへ・・・」
かがみ「私にも洗わせてよ。つかさの・・・」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:51:11.11 ID:usVvwKsA0

つかさ「どうぞ・・・」
かがみ「つかさのも、とっても可愛い」

くにくにっ

つかさ「そんなに触ると・・・っん・・・何か変な気分に・・・お姉ちゃん」

ちゅっ

かがみ「つかさ・・・」

146 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 01:57:03.53 ID:usVvwKsA0

つかさ「好き・・・」

ちゅぱ

かがみ「私も・・・」

ちゅぅ

つかさ「お姉ちゃん・・・」
かがみ「つかさ・・・!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 02:03:24.42 ID:usVvwKsA0

まつり「それであんたたち、今までずっとお風呂入ってたの?」
つかさ「はぅー・・・ごめんなさい」
かがみ「・・・・・・」
いのり「いいじゃない。2人が幸せなら」
つかさ「/////」
かがみ「/////」
まつり「でもお風呂でそういうことするのって、本当は衛生的に・・・」
かがみ「姉さんが考えてるようなことはしてないわよ!」
つかさ「///」

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/06(木) 02:06:24.06 ID:usVvwKsA0

つかさ「よかった〜、もっと怒られるかと思ったよ」
かがみ「そうね。姉さんたち、反対するかなーって思ってたけど・・・」
つかさ「ねえお姉ちゃん・・・」
かがみ「何よ?」
つかさ「今日は私の部屋で一緒に寝よう?」
かがみ「”今日は"じゃなくて"今日から"でしょ?」
つかさ「えへへ・・・お姉ちゃん大好き」

ちゅっ

                             -fin-

152 名前: ◆KAGAMi/j42 [] 投稿日:2008/11/06(木) 02:08:14.85 ID:usVvwKsA0

ありがとうございました
お休みなさい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「用意出来るよな。ヒャ・ク・マ・ン・エ・ン」