ハルヒ「キョンが私を好きですって?なにあいつ勘違いしてるの?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「大変よ!古泉君がうんこを漏らして死んでたわ!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 06:56:00.88 ID:N6VR7fgI0

みくる「そうですよね、キョン君が涼宮さんと釣り合うわけないですよね」

ハルヒ「当たり前でしょ?あいつは自分の立場わかってないわねぇ」

みくる「どうするんですか?」

ハルヒ「私がビシっと言ってやるわよ、勘違いするなってね」

ガラッ

キョン「あれ、まだ二人しか来てないのか?」

みくる「涼宮さん今びしっというチャンスですよ」

ハルヒ「・・・・キョッ・・キョン・・・あああ、あなた私の事好きみたいだけどさ・・あの・・・その」

みくる「・・・・・・・・」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:00:10.49 ID:j72jar1HO

ハルヒ「あたしはっ…キョンのこと…その…」

キョン「あ?…ああ…え?」

ハルヒ「な、なんでもないわ!はやく座りなさいよ!週末の行き先を考えるわよ!」

キョン「 ? 」

みくる「・・・・・」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:04:50.30 ID:j72jar1HO

キョン「まてよ。なんだって?」

ハルヒ「なななんでもないやよ!有希と小泉くんはどうしたのよ!?」

キョン「俺に聞かれてもな」
みくる「・・・・・・・・・」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:09:04.60 ID:j72jar1HO

ハルヒ「人数集まらないから明日にするわ!キョ…今日は解散!」

ダンダンダン!バタン!

キョン「あいつどうしたんだ?」

みくる「涼宮さんはキョンくんのことが好きみたいです。」

キョン「あいつが?そんなわけ…うそだろ?///」

みくる「キョンくんがくる前に話てました。」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:12:53.99 ID:j72jar1HO

ハルヒ「ひゃっ!」

長門「!」

ハルヒ「有希!?なにしてんの扉の前で!」

長門「今来たところ」

ハルヒ「小泉くんも来ないみたいだし、今日は解散よ。」
長門「・・・・」

ハルヒ「・・・・」

長門「気持ちはちゃんと伝えるべき」

ハルヒ「聞いてたの!?」

長門「…?」

ハルヒ「・・・・」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:17:28.39 ID:j72jar1HO

バタ!

キョン「おわっ…長門か…今日はもう解散だぞ?」

長門「知っている。そこで涼宮ハルヒに会った。」

キョン「な、なんか言ってたか?」

長門「・・・・」

みくる「・・・・」

長門「…別に」

キョン「そうか…」

みくる「…ちっ…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:25:03.83 ID:j72jar1HO

ハルヒ「あら…みくるちゃん早いわね。」

みくる「キョンくんに言わないんですか?ビシッと。」

ハルヒ「いい言うわよ!?そりゃあ
バタン!

キョン「お…」

ハルヒ「ひゃ…」

みくる「(笑)」

キョン「なんで固まるんだ?あ、長門も来たぞ?小泉は人に呼び出されたとかで欠席だ」

ハルヒ「あ、あっそう。うん。じゃあ週末だけど!どこ行きたい?」

キョン「俺が決めるのか?」
ハルヒ「ぃあ?違うわよ!行き先はあたしが決めるの!何言ってるのよ!」

みくる「(落ち着け…)」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:31:45.96 ID:j72jar1HO

ハルヒ「じゃ!いつもの駅前喫茶で。解散!」

バタン!

みくる「・・・・」

キョン「また…なんか言ってたか?////」

みくる「大好きなんだけど、恥ずかしくて言い出せないからって悩んでました。」

キョン「そうか…」

みくる「キョンくんから好きだって伝えれば一発ですよ?」

キョン「む…しかし恥ずかしいからな…」

みくる「OKされるのがわかってるんだから自信持ってください」

キョン「そうか…そうだな…」

みくる「明日同じ班になるといいですね。(いいですね!)」

長門「(了解した)」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:39:33.91 ID:j72jar1HO

ハルヒ「今回は小泉くんが忙しいらしいから二人班ね!二人…班///」

キョン「////(ドキドキ)」

みくる「(こいつら…)」

長門「…くじ」

ハルヒ「それ!」
みくる「・・・」
長門「・・・」
キョン「む」

ハルヒ「あたしと…有希。キョンとみくるちゃん…ね…はぁ…はい!出発出発!」

みくる・有希「(な ん だ と ?)」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:42:56.06 ID:j72jar1HO

みくる「どういうことですか?」

長門「おかしい…」

ハルヒ「ほら有希!行くわよ!」

キョン「じゃ…行きましょうか朝日奈さん」

みくる「あ、はい。(どうしよう)」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:51:18.91 ID:j72jar1HO

ハルヒ「有希…あなただから言えるんだけど…」

長門「…」

ハルヒ「あたし…キョンのこと好きになっちゃったのね?だから…その…」

長門「問題無い。午後から班を入れ替えれば解決。あなたたちが同じ班になるようにする」

ハルヒ「ごめんね有希…でも!キョンには言わないでね!恥ずかしいから!」

長門「わかった」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 09:57:44.22 ID:j72jar1HO

ハルヒ「それじゃ!変化を求めて午後から班を入れ替えるわよ!」

みくる・長門「・・・・」

ハルヒ「くじ引きの結果…あたしと…キョン!ふふ///みくるちゃんと有希で!出発出発ー!」

キョン「ドキドキ//////」

みくる・長門「ふぅ…」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:02:13.14 ID:j72jar1HO

ハルヒ「あたしとキョンがあっちで、みくるちゃんと有希がこっちで…」

長門「涼宮ハルヒが」

キョン「ん?」

長門「貴方と一緒の班になりたがってた。恥ずかしいから言えないけど、好きだと。」

キョン「そ…そうか…」

みくる「頑張ってください!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:09:22.45 ID:j72jar1HO

キョン「なぁハルヒ…俺」

ハルヒ「なぁななな何よ!」

キョン「あ…いや…」

ハルヒ「…?…ドキドキ」

キョン「ハルヒ…お前…あのとき俺に何て言おうとしたんだ?」

ハルヒ「な…なんでも…///////」

キョン「俺のことが…なに?」

ハルヒ「あ…あわわ…」

みくる「キョンくんってドSだったんですね」
長門「ツンデレにはお似合い」

みくる・長門「あ!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:25:10.33 ID:j72jar1HO

キョン&ハルヒ「あ!?」
鶴屋&古泉「あ!!」
みくる&長門「ああ!」

キョン「古泉…!忙しいってこれか!」

ハルヒ「ちょっ…え?何手繋いで…えええ?」

鶴屋「バレては」
古泉「仕方ありませんね」

鶴屋「わたしたち付き合ってるんさっ」
古泉「少し前からですけどね」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:27:38.37 ID:j72jar1HO

ハルヒ「そ…それじゃ…仕方ないわよ…ね?」
キョン「俺に振るな…」

鶴屋「ハルにゃん達もデートかい?」

ハルヒ「ち…ちがっ…」
キョン「バレては仕方ない…」
ハルヒ「 !? 」
キョン「ま、お互い邪魔しないようにしようぜ」

古泉「そうですね」
鶴屋「じゃあねんっ。頑張ってねハルにゃん!」

ハルヒ「が、がんば?////」

古泉「失礼します」

みくる「一気に強気になりましたね…」
長門「自信がついて強くなるタイプ」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:32:41.90 ID:j72jar1HO

ハルヒ「どういうつもりよ!」

キョン「ん?嫌か?」

ハルヒ「嫌よ!あんたなんか嫌いよ!」

キョン「そ…そうか…」

ハルヒ「あっ…いや…そっそこまで嫌じゃ…」
キョン「ない?」

ハルヒ「あう…」

キョン「好き?」

ハルヒ「嫌いよ!?」

キョン「う…」

ハルヒ「あ!そんな…」

キョン「(ゾクゾク)」


みくる・長門「(ゾクゾク)」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:39:39.34 ID:j72jar1HO

キョン「俺はハルヒのこと好きだぞ?」

ハルヒ「ーーーー//////」


みくる「うまいですね」
長門「予想通りの展開」

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「はっ!何手繋いで…!」

キョン「嫌か?」

ハルヒ「嫌じゃ…ないけど…あう…」

キョン「ならいいな」ぎゅ

ハルヒ「//////」ぎゅ


みくる「落ちましたね」
長門「当然の結果」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:47:38.90 ID:j72jar1HO

ハルヒ「ソフトクリーム買って来なさいよ!」

キョン「一つを半分こ…か?」

ハルヒ「違っ…ふたつよ!恥ずかしいでしょ!?」

キョン「バニラ一つ〜」

ハルヒ「あんたにはあげないわよ!?」

キョン「…え…?」

ハルヒ「…あ…い、いいわよ////一口よ!?」

キョン「バニラ一つ〜」

ハルヒ「ううううう/////」


みくる「あれ完全にデートですよね」
長門「典型的なバカップル」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:54:51.08 ID:j72jar1HO

ハルヒ「そっちは何かあった?」

長門「特に無し」

みくる「何かありましたか?」

ハルヒ「んなな何もないわよ!?」

みくる・長門・キョン「・・・・・」

ハルヒ「今日はこれで解散!」

みくる「は〜い」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 10:59:33.70 ID:j72jar1HO

ハルヒ「キョンは買い物手伝いなさいよ!」

キョン「あ?あぁ…まぁいいけど」

長門「私達は」
みくる「お疲れ様でした」


みくる・長門「さて」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:12:06.70 ID:j72jar1HO

キョン「買い物って…どこ行くんだ?」

ハルヒ「キョン…あんた…ほんとに私のこと…好き?」

キョン「いや」
ハルヒ「!?」
キョン「大好き…だ」
ハルヒ「馬鹿…/////」

キョン「付き合ってくれ。」

ハルヒ「う…///」コク…

キョン「ありがとな。嬉しいよ」

ハルヒ「あたしも…嬉し…」

キョン「ん?」

ハルヒ「なんでもないわよ!夕飯の買い物行くから荷物持ちなさいよ!」

キョン「へいへい…。ところで何作るんだ?」

ハルヒ「何が食べたいか言いなさいよ…//////」
キョン「//////」


みくる「見てられませんね」
長門「だんだん千鳥かなめに近付いてきた」
みくる「?」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:30:18.25 ID:j72jar1HO

ハルヒ「で、なに食べたいのよ」

キョン「ハルヒ」

ハルヒ「な!////」
キョン「が作るのならなんでも…「な!」ってなんだよ」

ハルヒ「なんでもないわよ!」
ハルヒ「もう…(無難にカレーでいこうかしら)」

キョン「久し振りにシチュー食べたいな」

ハルヒ「わかったわ…(そうきたか…)」


みくる「新婚さんにしか見えませんね」
長門「カレー…」

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:40:32.57 ID:j72jar1HO

ハルヒ「できたわよ!」

キョン「おお〜…来たかハルヒの愛情入りシチュー」

ハルヒ「そっ…そんなもの…」
キョン「入ってない?」

ハルヒ「う…は…入って…さ、さっさと食べなさいよ!」

キョン「んん。おいしいよ。シチューライスにしてしまうとは驚きだが」モグモグ
ハルヒ「え?」
キョン「いや、なんでもない。それよりさっきデザートにケーキ買っといたんだ。終わったら食べよう」

ハルヒ「あんたにしては気がきくわね」モグモグ


みくる「シチュー食べたくなってきましたね」
長門「シチューライスの発想は無かった」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:53:15.15 ID:j72jar1HO

キョン「ほれデザートだ」

ハルヒ「なんでまた一つなのよ…」

キョン「ん?だから半分こ」
ハルヒ「も〜…って、なななんで隣りに座るのよ!」

キョン「食べやすいだろ?二人きりなんだから恥ずかしがるなよ」

ハルヒ「んーーー////」


みくる「キョンくん覚醒してますね」
長門「いま私達がやっているのは犯罪だと自覚して」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 11:56:43.71 ID:j72jar1HO

ところで>>1はどこ行ったんだ?

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 12:29:07.26 ID:j72jar1HO

ハルヒ「なかなか美味しかったわね…」

キョン「なぁハルヒ…」

ハルヒ「…な、なによ」

キョン「キスしよう」

ハルヒ「なななな////」

キョン「嫌か?」

ハルヒ「い、嫌じゃ…うそ…」

キョン「目瞑れ…」


みくる・長門「ああああああ」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/29(水) 12:46:10.11 ID:j72jar1HO

ハルヒ「…んぅ…///」

キョン「…っは…///」

ハルヒ「はぁ…」

キョン「大丈夫か?」

ハルヒ「ん…もぅ1回…」

キョン「(可愛いな)」


書くの虚しくなってくるから終わり

あとは想像でよろしく



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:隼鷹「提督〜たまには二人でしっぽりと、どうだい?」