つかさ「眠れない・・・かがみお姉ちゃんの部屋に行ってみよっかな」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アイリス「昨日、サトシの部屋から苦しそうな声が聞こえてきた」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:43:11.56 ID:TYbJidT20

ガラッ
つかさ「おねーちゃ〜ん・・・あ、寝てる・・・」
かがみ「すぅー・・・」
つかさ「(お姉ちゃんの寝顔、可愛いな)」
つかさ「(ほっぺたプニってやったら起きちゃうかな?だいじょぶだよね?)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:45:00.49 ID:TYbJidT20

ぷにっ
つかさ「(お姉ちゃんのほっぺ気持ちいいなぁ)」
ぷにぷに
つかさ「(お布団入っちゃおうかな。お姉ちゃんと一緒なら眠れるかも)」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:47:37.86 ID:TYbJidT20

つかさ「おじゃましまーす」
つかさ「(ん・・・お布団暖かい・・・。それに、お姉ちゃんの髪の毛、いい匂い・・・)」

つかさ「くぅー・・・」
かがみ「すぅー・・・」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:51:55.49 ID:TYbJidT20

・・・・・かさ・・・かさ・・・・・

つかさ「ムニャムニャ・・・かさ?今日雨だっけお母さん・・・」
かがみ「つかさ!つかさってば!!」
つかさ「う〜・・・。あ、おはようお姉ちゃん」
かがみ「おはようじゃないわよ!何でつかさが私のベッドで寝てるのよ?」
つかさ「・・・はっ!」
かがみ「どういうことなの?」
つかさ「ごめんお姉ちゃん、昨日中々寝付けなくて、お姉ちゃんのお布団に入れてもらったの・・・」
かがみ「もう、いつまでも甘えん坊なんだから・・・」
つかさ「ごめんねお姉ちゃん・・・」
かがみ「いいわよ。それより早く支度しなさい。遅刻するわよ」
つかさ「はうっそうだった!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:55:23.74 ID:TYbJidT20

-夜-

かがみ「つかさ、宿題は終わったの?」
つかさ「はぅ・・・もう少し・・・」
かがみ「そう。早く終わらせて寝ちゃいなさいよ。私はもう寝るよ」
つかさ「うん。お休みお姉ちゃん」
つかさ「(もうちょっとだ!がんばるぞ)」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 22:59:33.25 ID:TYbJidT20

つかさ「やっと終わったよ〜!」
つかさ「はぅ。いつの間にか皆寝ちゃってるよ・・・どうしよう、寂しいな」
つかさ「そうだ!またお姉ちゃんのお布団で寝かせてもらおう!」

ガチャッ
つかさ「お、おね〜ちゃ〜ん」
かがみ「くぅ〜・・・・・・」
つかさ「(や、やっぱり眠ってるよね・・・)」
つかさ「(今日も可愛い顔で眠ってるなぁ〜)」
かがみ「・・・」
つかさ「(ふふ。お姉ちゃんの寝息が聞こえてくる)」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:03:15.87 ID:TYbJidT20

つかさ「(お姉ちゃん、やっぱり私よりもおっぱい大きいなー・・・)」
つかさ「(触ってみよっかな・・・。うん、ちょっと指でつつくだけ・・・つつくだけ・・・)」

ぷにっ

つかさ「(わ、ふかふかで暖かい〜♪)」
つかさ「(お姉ちゃんのおっぱいすごいな〜)」
つかさ「・・・」
つかさ「(ちゅーしたら、流石に起きちゃうかな・・・?)」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:06:04.33 ID:TYbJidT20

つかさ「(お、起きないでねお姉ちゃん・・・!)」

ちゅっ

かがみ「・・・んっ」
つかさ「(お姉ちゃんのくちびる、こんな感触なんだ〜・・・)」
つかさ「(も一回だけ・・・)」

ちゅっ

つかさ「(も、もう一度)」

ちゅっ

つかさ「(さ、最後にもう一回・・・)」
つかさ「ちゅ〜」
かがみ「・・・おい」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:08:05.43 ID:TYbJidT20

つかさ「はぅ!」
かがみ「まだ起きてたのか・・・」
つかさ「う、うん。宿題終わって寝ようと思ったんだけど、やっぱり1人で眠れなくて・・・」
かがみ「それで私の部屋に来たのね」
つかさ「う、うん。そうなんだ〜・・・」
かがみ「じゃあ、何でこんな事してたのかな?」
つかさ「・・・・・・」
かがみ「ちゃんと言いなさい」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:12:12.24 ID:TYbJidT20

つかさ「・・・・・・」
つかさ「お、お姉ちゃんの寝顔がとっても可愛くて、ずっと見てたら・・・その、ちゅー・・・したくなっちゃって・・・」
かがみ「・・・・・・」
つかさ「ご、ごめんなさいお姉ちゃん・・・もうしないよー」
かがみ「待ってよ。私は別に嫌がってないわよ?」
つかさ「え・・・?」
かがみ「私だって、つかさの可愛い顔見てるとしたくなるわ・・・」
つかさ「お姉ちゃん・・・」
かがみ「立ってないで。布団、入りなよ」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:16:24.58 ID:TYbJidT20

つかさ「えへへ・・・お邪魔します」
かがみ「つかさ・・・」

ぎゅっ

つかさ「お姉ちゃん・・・。あったかい♪」
かがみ「私もよ」
つかさ「昔はよくこうやって、2人で寝てたよね」
かがみ「そうね。別々の部屋を持つようになってからはまるっきり・・・」
つかさ「私、ちょっと寂しかったよ・・・」
かがみ「私も、つかさが隣に居なくて寂しかったわ」
つかさ「えへへ、お姉ちゃんもなんだ・・・!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:23:22.28 ID:TYbJidT20

かがみ「だから、つかさが来てくれて嬉しいよ」
つかさ「ほんとに?」
かがみ「うん。・・・ありがとう」

ちゅっ

つかさ「お、お姉ちゃん!?」
かがみ「つかさ・・・」

ちゅっ

つかさ「な、何か恥ずかしい・・・ね」
かがみ「あんたもやってたじゃない。私にもさせなさい!」

ちゅっ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:28:45.63 ID:TYbJidT20

エロに期待してるとがっかりすると思います・・・。

かがみ「つかさ・・・私、あんたのこと、好き」
つかさ「何言ってるの?私もずっと昔から大好きだよ〜」
かがみ「そうじゃないの・・・!そういうんじゃなくて・・・」
つかさ「・・・」
かがみ「妹として好きなのか、恋っていうのかは、自分でもよく分からないんだけど・・・」
かがみ「私はつかさのこと、他の誰よりも好き。とっても大切なの・・・」
つかさ「おねえちゃ・・・ひっく・・・ひっく・・・」
かがみ「ちょ、つかさ、泣いてるの!?私何か悪いこと・・・」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:34:09.24 ID:TYbJidT20

つかさ「ち、違うの・・・ぐすん」
つかさ「私も・・・ずっと同じ気持ちで・・・ぐすっ。言いたかったけど、上手く言えなくて・・・」
かがみ「・・・」
つかさ「お、お姉ちゃんから、言ってくれて・・・私・・・嬉しくて・・・ひっく」
かがみ「嬉しいのは・・・私も一緒よ。つかさも同じ様に私のこと想ってくれてたのね」
つかさ「お姉ちゃん・・・」
かがみ「ほら、泣いてると明日瞼が腫れちゃうわよ」

ぺろっ

つかさ「ん・・・しょ、しょっぱいでしょ・・・?」
かがみ「私のために流してくれた涙じゃない・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:37:14.05 ID:TYbJidT20

つかさ「私・・・お姉ちゃんの妹でよかった・・・」
つかさ「て言うか・・・双子でよかった」
かがみ「そうね。ずっと一緒だもんね」

ちゅっ

つかさ「お姉ちゃん・・・」
かがみ「何?」
つかさ「パジャマのボタン・・・外しても、いい?」
かがみ「・・・い、いいよ」
つかさ「・・・うん」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:39:18.05 ID:TYbJidT20

かがみ「・・・・・・っ」
つかさ「お姉ちゃん、きれい〜」
かがみ「そんなこと・・・。それより・・・」
つかさ「う、うん」
かがみ「つかさのも、外して・・・いいよね?」
つかさ「・・・うん。どうぞ」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:44:03.94 ID:TYbJidT20

つかさ「やっぱり、私はお姉ちゃんより小さいね・・・」
かがみ「でも、つかさのもとってもきれいよ」
つかさ「本当?・・・嬉しいな」
つかさ「お姉ちゃん、触ってもいい?」
かがみ「今更嫌だ何て言わないわよ」
つかさ「えへへ・・・やっぱりふかふかだ♪」
かがみ「やっぱりって・・・?」
つかさ「はぅ・・・。実は、さっきお姉ちゃんが眠ってるとき、ちょっと触っちゃったんだ・・・」
かがみ「もう、この子は本当に甘えん坊なんだからー」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:49:10.28 ID:TYbJidT20

つかさ「お姉ちゃん・・・」
かがみ「うん」
つかさ「ちゅーしていい?その・・・ち、ちくびに・・・」
かがみ「・・・は、恥ずかしいけど・・・つかさがしたいなら」
つかさ「じゃ、じゃあ、するからね・・・。痛かったりしたら言ってね・・・」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:52:09.15 ID:TYbJidT20

ちゅぱっ

かがみ「・・・ん・・・・・・」
つかさ「ご、ごめん、大丈夫!?」
かがみ「うん。気持ちよかったわ」
つかさ「美味しい・・・これがお姉ちゃんの味なんだ〜・・・・・・ひゃうっ!?」
かがみ「お返しよ」
つかさ「びっくりした〜」

ぎゅっ

かがみ「つかさ・・・」
つかさ「・・・私、小さい頃からずっとお姉ちゃんみたいな人に憧れてるんだ・・・」
かがみ「私みたいな人?」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/27(月) 23:56:08.30 ID:TYbJidT20

つかさ「うん。双子なのに、お姉ちゃんは私より勉強もスポーツもできて羨ましいな〜って思ってたんだ」
かがみ「そんなこと?」
つかさ「う・・・うん」
かがみ「そんな事気にしなくてもいいのに」
つかさ「でも・・・」
かがみ「つかさにだって、私には無いいいところいっぱいあるじゃない?」
つかさ「そうかなぁ?」
かがみ「そうよ!つかさは料理がとっても上手だし、可愛くて優しいじゃない」
つかさ「そ、そうかな!?・・・えへへ、ありがとう」
つかさ「でも・・・」
かがみ「なーに?」
つかさ「お姉ちゃんだって、可愛くて優しいよ」
かがみ「・・・ありがとう、つかさ」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 00:03:15.76 ID:WYKqxErc0

つかさ「おねえちゃ〜ん」
かがみ「まーた甘えた声だして!・・・いいわよ。気が済むまで甘えて」
つかさ「えへへ。やっぱりお姉ちゃんがお姉ちゃんで本当によかった・・・」
かがみ「私もこんなに可愛い妹がいて幸せよ。・・・・・・ってつかさ!」
かがみ「おっぱい指で弾いて遊ぶの止めなさい!」
つかさ「だ、だって気持ちいいんだもん・・・」

ちゅっ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/28(火) 00:05:56.38 ID:WYKqxErc0

つかさ「何だか、眠くなってきちゃったかも」
かがみ「確かに、私も瞼が重いかな・・・」
つかさ「お休みなさい、お姉ちゃん」
かがみ「こらこら、ちゃんとボタン締めないと、風邪引いちゃうわよ」
つかさ「あ・・・、そうだねお姉ちゃん」
かがみ「もうちょっと体寄せよう?その方が暖かいよ」
つかさ「明日、手つないで学校行こっか?」
かがみ「それは流石に恥ずかしいなー。みんな見てるし・・・」
つかさ「そうだったね。お姉ちゃん、大好き・・・」
かがみ「私もつかさが大好き。ずっと大好き」
つかさ「お休み、お姉ちゃん」
かがみ「うん。お休み、つかさ」

                               -fin-



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ちょっと、バカ兄貴!」